FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019'02.21 (Thu)

最近の夫

山岳ガイドの講習に申し込みをして
平日の夜にある座学の講義に出席し、
週末は、山に出かけて実地混錬を受けている、
ということをお話したことがあったようにも思いますが、
いよいよ佳境に入って来たようです。
昨日は、夫に荷物が届いたのですが、
ガイドのワッペンが付いたジャンパーを申し込みして購入したようです。
まだ合格してないから、これを着ちゃだめだけど・・・
などと言いながら嬉しそうに見せびらかしておりました。

そして本日は休みを取り、大学時代の同期の人と
ボルダリングの練習に行きました。
本気でガイドをしようと思っているのかもしれません。
人生は一度だものね。やりたいことに邁進していけるのは
幸せ者なのでしょう。きっと。

そして、英会話の練習も始めたようです。
私は中高とアメリカ人の先生がいらっしゃる教会のサンデースクールや
英会話の学校に通い、友人もたくさん居たので、
私の方が少しだけ話せるのですが、そうすると
海外旅行の時に、みんな私に頼むことにもなり、つまらないし
自分もやろう、と思ったそうです。
仕事を終えて、夕食の準備をしていると、英会話のレッスンを終えて
夫が、May I help you? なんて言いながら現れます。
英語で話すのですが、夫の場合、えーと、とか、うーんと
なんていう日本語が前置詞になっているのが・・・なんとも・・・
でも、頑張って練習して欲しいです。
いつか、エスコートしてもらいたいな、と思っています。

そして、会社の仕事。
事務仕事が今まで以上に忙しく、肩が凝る、とか
目がしょぼしょぼする、と言っていたら、これからは
経理や総務など、私の仕事も手伝ってくれるのだそうです。
なんでもやるよ。言って。
とのこと。嬉しいな。明日、早速お願いしてみようと思います。

結果は如何に。乞う、ご期待です。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.19 (Tue)

捨てること

会社が新しい体制になって、今までのやり方、
習慣を見直しすることが多々あります。
とりあえず、やってみる。やって不都合があれば
改善していく。
仕事なら、ある程度割り切りもつけられる、というものです。

・・・それが自分個人のことになるとどうか。
今までの思考経路、習慣から脱却することはなかなかに難しいです。
脱却なんてことではなくて、新たな志、意志を持って
日常を過ごすことだって、困難がつきまとう。

自分の欠点、弱点はわかってはいても、
自分に甘やかで、言い訳して(しているつもりはなくても)
そのまんま、欠点は欠点として、益々助長していくのではないのか。
こうなると、天下無敵。
そうして年を重ね、頑固なお爺さん、意地悪婆さん、
みたいになってしまうのかもしれない。不本意だけれど。
愛される老人になるのは、至難の業だ、と思う。
なれっこないような気もする。



こだわりを捨てたいと思う。
荷物の整理。断捨離も、まずは心の整理から。

捨てられない自分のこだわりって何だろう。
くだらないプライドや成功体験、称賛されたこと、
損得勘定や被害者意識、見栄や僻み根性・・・etc
物にもそんな諸々の感情がまとわりついて、
処分するにも仕切れない自分。


大切な物はそう多くはない。
不要な物を一つ一つ手放して、身軽な心になりたい。
くだらない感情にからめとられて、身動きできないなんて
なんて勿体ない。そんなことに囚われている時間は無いじゃない。

軽やかに春を迎えたい。

しかし、必要なことはただ一つだけである。 ルカによる福音書10章42節
















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.18 (Mon)

週末にしたこと

金曜日の夜は、こんにゃく座のオペラを見ました。
遠野物語。
日本語のオペラならではの題材だと感じました。
座敷童、神隠し、早池峰山の話などなど、
一度は聞いたことがあるようなお話です。
貧しく、厳しい暮らしの中で語り継がれてきた民話。
物悲しくて、日本人のDNAに刷り込まれているような気がします。
盛沢山の内容をよくあの時間にまとめたな、と思いましたが、
私はもう少し、歌、コーナーラスをたっぷり聴きたい、と感じました。
でも、今回が初演だということです。
これから回を重ねるごとに、もっと良いものになっていくでしょう。
楽しみです。濃密な時間を有難うございました。


帰り道はオペラから別の方向に話が向かいました。
お嫁さんは、長男と同じ学部なのですが、進振りで心理学を専攻し、
気配とか、第六感とかを脳科学の部屋と一緒に研究していたのだと、
以前話してくれたことがありました。
それを思い出し、遠く離れている親が亡くなった瞬間がわかった、とか
遠野物語で語られているような、神隠しにあった子供が姿をあらわした、
とかが、脳科学と心理学で説明がつくようになるのかどうか・・・
民俗学との関係はどうなるのかな? などなど、
いつかレクチャーしてもらいたいね、などと夫と勝手に盛り上がりました。
あらぬ方向に興味と話が向かっていきました。




そして日曜日、久しぶりにゴルフのM先生に会いました。
術後、2か月で仕事に復帰したのですね。
用心しながら、仕事をする、というのもありだとは思いますが、
無理をしてしまわないか、と少し心配だったりもしました。
でも、お会いできて、嬉しかったです。

春、ゴルフのシーズンになりますね。

以上、週末報告でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








18:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.15 (Fri)

平凡な毎日でも

長く、わが社の工事をして下さっていた
職人さんが亡くなりました。
1か月の闘病。昨年末の仕事はいつも通りして下さり、
新年会も出席、のお返事をいただいていたのですが、
直前に、入院しているから欠席します、とご連絡をいただき、
結局、それが最後になってしまいました。
受診した時には、既に手遅れで、手の施しようがなかったのだとか。
あまりのあっけなさに、言葉もありませんでした。
社員の皆も絶句。全員が受け入れがたい気持ちを抱えています。


そして昨日は、お客様でもあり、友人でもある方が入院している、
という知らせを受けました。
様子がわからないので、とりあえずメールをしました。

ビックリしている事。返信は不要。
ヒマで退屈になったら連絡してね。
回復を祈っています。

そしたら、夜、本人から返信がありました。
自分で救急車を呼び、荷物を持って入院したのだそうです。
一命はとりとめた、という言葉を見て、涙が出ました。
家族が到着した時には、処置が全部終わっていたそうです。
一人暮らし、ではないけれど、子供たちや、家族の生活の都合で
限りなく一人のことが多いと・・・考えさせられます。
気丈な人だからできた対応。
でも、誰かと一緒に居たところで、寂しさは感じるものだし、
産まれるのも、旅立つのも、結局は一人。
退院しても、友人はあの暮らしを変えないだろうな、と思う。
ある意味、カッコ良いけれど・・・


昨日またかくてありけり
今日もまたかくてありなむ
この命なにを齷齪
明日をのみ思ひわづらふ




こういう毎日が平凡、というのかな・・・






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.15 (Fri)

冬合宿 八ヶ岳

夫は今、冬山へ行っています。
現役の大学山岳部の後輩と一緒に、彼らの基礎的な
冬山登山技術の習得・・・につきあっているのです。

さっき下山して、
これから帰る。晩御飯は家でお願いします。
なんていうラインが入りました。

還暦を過ぎて、大学生と一緒に、八ヶ岳冬山合宿に行く、
なんてことはまったく想像しなかったことでした。

冬山は美しい世界です。
肺の中までこごえるような厳しい寒さも、
身も心も引き締まるような清冽な感じがして、
嫌いじゃありませんでした。
毛の手袋の上に、雪が結晶の形で降ってくるのを受けて
溶けてしまうのを、飽かずに眺めたこともありました。
歩くたびにする、雪がしまる音。
表層雪崩を目撃した時のこと。
サーッというあの音。
雪面を軽々と横切っていくかもしか。
なにもかもが別世界の体験でした。

夫は、あの厳しくも美しい世界に、今も出かけていける体力を
まだ持ち合わせているのです。うらやましい。
会社の顧問になったこと。そして今年は私が元気なこと。
心おきなく冬の山を楽しめたのではないかしら。
去年の今頃は、私が確定診断を得るために、病院通いをしていたから、
冬山どころではなかったのですから。

好きな事、趣味というのは人生を豊かにしてくれます。
私たち夫婦は、趣味といえども結構、真面目だったりします。
登山は無理でもハイキング、トレッキング。
ゴルフも上達を目指して、レッスンを受ける。
観劇や旅行も、しっかり楽しみたい、と思うと事前の
勉強にも気合いが入ります。

明日は、楽しみにしていたこんにゃく座のオペラです。


声をかけ、誘ってくださる方が居るのも、本当に有り難いことです。
これからも、豊かな時間を積み重ねていけますように。
そのためにも、元気でいたいな、と思います。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

08:52  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT