FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019'06.12 (Wed)

悠々自適の老後

先日、ゴルフ場へ行くクラブバスに乗っていたら
まだまだ現役世代の若い方たちのグループがいらして
その方たちの話が漏れ聞こえてきました。

お金の心配さえなければ、サッサとリタイアして
もっとゴルフしたり、旅行に行ったりしたいよなぁ。
物価の安い海外に移住したら良いんじゃないかな。
かみさんの実家に移住しても良いかも。
ゴルフ場は近いし、海が近いから魚も美味いしさ。

などと楽しそうに盛り上がっておりました。

年金だけでは不足だから、2000万円貯蓄しなさい、
なんてことが話題になっていますけれど、
多分、それは事実なのだろう、と私は思っています。
仮に、2000万円以上の貯蓄があったとしても、
サッサとリタイアには大前提があると思うのです。

心身共に健康であること。
そして子どもやその家族も含めて、どうにか身内としての
人間関係を保てていること。

私や夫が病気になるなんて、その診断を受けるまで
思いもよらない事だったのですから。
そして、病気を道連れに歩いて行くのに、
家族や身内の助けなしでは本当に厳しかったと実感するからです。

クラブバスの中で、
病気とうまく付き合いながらの老後も悪くはないよ。
諸々心配事は尽きなくても、リタイアの時はやってくる。
全て、こんなものさ、と受け入れて、まあまあだったね、
と思うのさ・・・なんて一人心の中で思っておりました。

2000万円貯めなさい、なんて言われているけれど、
老後に備えるだけじゃなく、若いうちに楽しいこともたくさん経験してね。
ゴルフも旅行も、美味しい物を食べるのも・・・
思い出は必ず老後を豊かに彩ってくれる、と私は思っています。
ガンバレ~~!!



さて、我が3バカトリオ。
アリなんだかキリギリスなんだかわからない暮らしぶりをしております。
長男が、
ミャンマーとかタイに行って、最後は托鉢しながら人生を終える。
どうにでもなると思う。
なんていうのを次男、三男とも、なるほど~~!
なんて感心しながら聞いておりました。

母・・・なんだかちょっとドッキリして、ゾクッと寒気がしたりして。

彼らが老後を迎えるころは、どうなっているのかな?









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.10 (Mon)

気鬱

週末土曜日は会社の総会があり、
日曜日は教会の礼拝とそれに続いての会議他。

週末の土日はそれなりにウイークデーとは別の用事があり、
どことなく仕事の時間の延長のような気もしています。


様々な会議の場で、自分がした発言を思い返し、
さらには、今までの仕事上での自分の発言、立ち位置を思い返してみて、
なんだかなぁ、とため息をついている自分がいます。
私はケンカ軍鶏か?

人からどう評価されようと、かまってられない。
自分の意見ははっきり言うぞ。
会社の中では今まで、社員の気持ちや意見を代弁してきたつもり。
社長である夫に強く主張してきた。
だって私じゃなきゃ言えないじゃん。

誰に対してもひるんでなどいられない。
言わなければならない、と思えばどんなに言いにくい事も言う。



でも、無言を貫いている人はどんな意見の持ち主なのか。
私に異を唱えるわけでもなく、
人によっては、はっきり言ってもらえて助かった、なんて言ってくる。
じゃあ自分で発言してよ。何も言わないでいてそう来るか?!

これを、私はどう考えれば良いのか。
ケンカ軍鶏であり続け、長い物にも巻かれないぞ、
と踏ん張り続けるのには、気力、体力、それに何よりも
強い当事者意識、確たる想いが必要なわけで・・・

それもこれも、少しシンドイ。
流れに身を任せて、貝のように口を閉ざし
私の気持ちや考えは、ご想像にお任せしておく・・・
それも有りではないか。
なんて思う今日この頃。
これが年とって丸くなる、ということか、
それとも、自分という人間が萎えているのか。
・・・梅雨のせいか、体調が今一つのせいか、抑うつ気味。


こんな時もあるよね。
そういう時はウダウダと時間をやり過ごそう。
もはや、執念を燃やしていた家のリフォームもどうでも良し。
このままでも、誰も困らないのだ。
騒いでいたのは私だけ。


・・・いつか、体も心も、元気になるのかな。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.07 (Fri)

群馬続きですが

夫は夕べお呼ばれで、群馬県立前橋高校京浜同窓会
というのに出席させていただきました。
夫の母校、高崎高校にも京浜同窓会というのがありますが、
地元での同窓会とは別に東京でも同窓会をしている、
というのが都立高校出身の私にはなんだか物珍しかったりしたものです。

前橋高校と高崎高校は、地元のライバル校で
定期戦とかいう、大運動会みたいな試合があるそうです。
自分たちの代は勝ち越したとか何とか、かなりエキサイトして
話してくれたのも思い出します。

前橋高校の同窓会に出席したのは初めての経験で、
講演も有意義で興味深い、おもしろい内容だったそうです。
時間が無い、というのに質問した面白い方の話とか
(結局最後は講師の方から、もうやめてくれ~~!と言われたそうです。
面白過ぎる)
校歌や応援歌の話などもしてくれました。
校歌や応援歌は高崎高校の方が良いけど、凱旋歌はすごく良いなぁ。
なんて言っていました。

ライバル校なので進学実績なども気になるところなのでしょうが
夫の場合は、運動系の成績の方が気になるようです。
前高は高校総体で連続優勝して、この前は3位だし、すごいなぁ。
とか山岳部の成績なども前橋高校が優勝していて、
高々は定期戦では勝っているのに・・・なんてぼやいておりました。
進学実績はあまり関心が無い様子。
(綱引きとか玉入れの定期戦で勝っていてもねぇ・・・なんてこっそり思っていたのは内緒です。)

お土産は、前橋のお店の焼きまんじゅうでした。
お味噌のたれをつけて香ばしく焼き上げるのです。
結婚してから焼きまんじゅうを初めて食べたと思うのですが
これは、寒~~い群馬の空っ風に吹かれて食べると
ひときわ美味しいような気がします。
私の中のベストワンは、スーパーの駐車場で販売していた焼きまんじゅうです。
寒いし、お腹が空いていたし、これから帰って食事の準備・・・
という時に、ちょっと食べよう、と買い求め
日暮れ時の駐車場のベンチで風に吹かれながらハフハフと食べたのです。
その美味しかったこと。
家に持ち帰っても、あんなに美味しかったことは無かった、と思います。

88F6FD2C-9CBA-435B-A895-A648DF32804Eaa.jpg

しばらくいただいていない焼きまんじゅう。
今夜、丁寧に焼いて、義父母のことでも話しながら頂きましょう。

有難うございました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.06 (Thu)

上野村で

昨日、群馬に用事があり、用足しついでに上野村まで足を延ばしました。
山岳部の後輩0君のお父様が上野村で写真展を開かれているのです。
夫と共に写真をじっくり見てきました。

ネパールや中国、南米など山奥の秘境で撮影された写真でした。
山々の写真、棚田の写真、自然はどれも興味深く美しいのですが、
私はその地で生活している子供たちの写真に特に心が動かされました。
素朴でたくましい子供たちの笑顔。
キラキラと輝く瞳には、はにかみや嬉しさ、それにはじけるような
生命力があふれているように感じました。
小さな集落でも、子どもは何人も居て、皆で
子守をしたり、働いたり、遊んだりしている姿。
日本にも、ついこの前まで、こんな光景があったのではなかったか。
そんな風にも感じました。
夫が若かりし頃に出かけたペルーや南米の写真もあり、
アルパカや民族衣装の子どもが映っていました。
ウユニ塩湖の写真などなど、魅力的で、
いつか行ってみたいな、と思う場所もたくさんありました。
平日の昼間でしたし、誰も居なかったので貸し切り状態。
ゆっくりと堪能しました。

ギャラリーの隣には子どもの遊び場がありました。
ここも誰も遊んでいる人が居なくて勿体ない。
孫を連れてきたら喜ぶだろうな、なんて思いました。

60C9C462-FC1A-41FC-AF14-6813B5362089cc.jpg
木のボールプール

C8F5E445-0A2C-4FAC-8891-190B98A09A38bb.jpg
建物も木造。上野村の木がふんだんに使われていました。

その辺一帯が上野村の観光施設になっていて、
直売所で「イノブタ肉まん」を買いました。
コンビニ肉まんの倍以上の価格でしたが
生姜がピリッと効いていて、肉の臭みは感じませんでした。
3CA787B1-2D26-4C97-B657-929659958D89aa.jpg
イノブタ君のマーク

帰る道々、恐竜館や鍾乳洞のそばを通り、
下久保ダムやそこに至る渓流も、眼下に眺めることが出来ました。

孫とキャンプしたら楽しいだろうな。
夏の水遊びにちょうど良さそう。息子たちは一緒に来た事覚えているかしら。
などなどと、孫との夏休みを想像したりしておりました。
多分、夫も同じ。
すっかりジジババになったなぁ。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.03 (Mon)

眼科

土曜日に友人の眼科に行きました。
うまく表現できないけれど、とにかく見え難く、
不快感が一杯で、眼鏡の度があっていないのかもしれない、
と思い、診察してもらったのです。

いろいろと詳しく説明を受けました。
結論は、仕事が本当に一段落したら手術することを勧められました。
私も説明を聞いて、これからの生活の質を考えたら
その方が良いな、と思いました。

それまでのつなぎに、遠近両用サングラスの処方をしてもらい、
いつもの眼鏡屋さんでオーダー。
さらに、度の入っていないスポーツ用のサングラスも購入して
少しでも快適にゴルフや外出をしようと思っています。

高校同期の彼女、
風邪が治らなくて、ゴールデンウイークの他に休診もしちゃって
患者さんに迷惑かけてしまった。
と話していました。
昔と違って治りにくいし、あちこち不具合が出てくるね、
と二人で、年とっちゃったね、と少しぼやきました。

彼女は医師のお子さんが一人前になって戻ってきてくれるまで
もうしばらくは仕事の日々が続きます。
私の方が早く引退できそうです。
そしたら手術の事、宜しくね。
また食事しよう。ラグビー見に行こう。
そんな話もして帰ってきました。

あちこちと病院をめぐり、マッサージにも行き、と
体のメンテナンスに時間がかかるようになりました。


仕方ないね。元気出せ~~~!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT