2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017'02.15 (Wed)

心身共に忙しい日々

13日の月曜に、弟が入院しました。
そして、翌14日、つまり昨日手術でした。
朝9時からの手術だから、8時半頃までに病院に来て下さい、
というわけで、夫に車で送ってもらいました。

既に手術着に着替えていた弟は、
点滴台を押しながら、じゃあね。
なんて言って、歩いて手術室に向かいました。
約4時間。遅くとも午後2時頃には先生からのお話があると思います。
という予定を聞かされていたのですが、
なんと手術は7時間もかかりました。
執刀の先生は次の手術が詰まっているので、そのまま手術。
説明はそのあとにしますから、待っていて下さい、
ということでした。
弟が部屋に戻って来て、先生のお話をうかがったのは
午後5時を廻っていました。
先生にはたいへんな手術日になってしまって・・・申し訳ないというか
恐縮しておりました。有難うございました。
本人にかわって、心からお礼を申しあげました。

姉、有難う。もう帰って大丈夫。
と言う弟は少し痛そうでした。痛くて眠れないかな、
と思いながら帰って来ました。

前回の手術の時は、私たちと母親と、行き来が無かったので
弟は一人で入院し手術を受けたのでした。
どんな気持ちだったのだろう?
さぞ、心細かったのでは、と思われました。
今回は、息子たちもお見舞いに行く、と言っています。
病院は、ちょっと不便な所なのですが、
夫に車を出してもらい、たくさん顔を出そうと思っています。


手術の終わるのを待つ間は、やることも無く、「沈黙」を読了。
その時点で既に4時間以上が経っていたのでした。

お父さんより、私たち二人は長生きしているけれど、
二人で元気に還暦を迎えて、お祝いする、という望みはかなえられるのか?
どんな事も、受け入れて、前向きで居よう、
と姉ちゃんとしては思うのだけれど・・・
窓の外を眺めながら、そんなことも思いました。


私の健康も守られますように。
仕事の責任も果たせますように。

今日は、夕方から病院に行きます。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.13 (Mon)

次男の誕生日

お休みの11日は次男25歳の誕生日でした。

1月の末が予定日だったのになかなか生まれず、
遂に先生から、もう入院して出産します、と言われ、
9日、10日と二日促進剤を使い、それでも日付けが変わってしまったのでした。
夜中に4000グラム越えで産まれて来た次男でした。
疲労困憊。そしてなんだか弟に似てる、と感じたのを思い出します。

朝になり、長男がやって来て、ニコニコ顔で、
次男のフワフワの髪の毛をそっと撫でていました。
僕の事、お兄ちゃんって呼んで!!
と言っていました。
お兄ちゃん、と呼ぶと嬉しそうだったなぁ。

あっという間に25年。
今年は社会に巣立っていくのです。
たくさんの苦労もあるでしょうけれど、大丈夫。
これからの出会いと学びを大切にして、歩いて行って欲しい、
と願っています。人生はこれから。頑張りなさい。

というわけで、11日は弟の手術前の激励会も兼ねて
家で食事をしました。
DSC_0635a.jpg

バースデーケーキにハッピーバースデーの歌
(毎年、私が歌うのを嫌がって辞めてくれ!と言っていましたが、
今年は耐えて聞いておりました。)
そしてろうそくフ~ッもしてくれて、
有難う。と言っていました。

本当に大人になったものです。

あと何回くらい、息子たちの誕生祝いができるのかしら?





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:58  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.10 (Fri)

契約と右足の小指

昨晩は、みぞれ模様の寒い東京でした。
そんな中、社員と共にお客様のお宅に出向き、
契約をさせていただきました。

偶然、お施主様は大学の大先輩。
設計者も夫も私も同窓で、ミニ同窓会みたいなお話も
少しすることができました。
薬学部が新設される時に在学していらした、ということで
当時のいきさつなどうかがいました。

和やかに契約書を取り交わすことができました。
いつもと同じように、誠実に仕事を遂行しましょう。

監督は設計事務所の先生から、信頼している、
と言っていただいて、ちょっとだけ嬉しそうな顔をしておりました。

これで・・・良かったな!で終われば最高だったのですが、
私の右足が、お話している途中から、だんだん痛くなり
帰り、靴を履くのがたいへんでした。

実は会社を出る時、大急ぎでトイレに行ったのですが、
その時、自分で自分の右足小指にドアを激突させたのです。
キーンと脳天にまで響くような刺激。
でもその時は、しびれたみたいで痛くはなかったのです。

帰宅して、パップ剤でのり巻きみたいに小指を包んで寝たのですが、
朝になって見てみると、紫色に変色して腫れていました。

思った通りの由々しき事態。
しばらく運動も先の細い靴もダメになりました。
当然ですが、明日のジムもゴルフレッスンもお休み。

自分でしたことですから仕方ないのですが、
心からあ~あ。やってしまった。
慌てると、良い事はひとつもありませんね。
反省。
早く良くなりますように。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.08 (Wed)

仕事に向かう姿勢

有難い事に、何件かの受注が決まって、
契約の準備が進んでいる。

会社を手伝い始めた頃に比べて、夫はずいぶん慎重になったなぁ、
と感じることが多くなった。

チャレンジングな仕事、難しい納まり、
こだわりのある設計事務所の先生の仕事

成せば成る、という精神で夫は社員の先頭に立ち
叱咤激励、皆を鼓舞して、知恵を絞り、必要なら
各方面からも知恵を借りて、竣工に向けて仕事をし、
形にして来たのだと思うのだけれど、

今は、成せば成るということよりも、
成らぬものは成らぬ、ということの方をより感じているのではないか
と感じることもある。

慎重に、とことん検討して確証を得ようと努力して、
自信を持って始めても、思いがけない事が起こるものだ、
という夫の言葉は、長年の仕事からそう思うに至ったのだろう、と思う。
年をとった、という事なのかもしれない。

問題点は社員や協力業者さんとも共有して、
話し合い、検討を繰り返す。

40代の社員は、頼もしくなった
と私は感じています。

全力で、臨みましょう。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:50  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'02.07 (Tue)

スーツ姿の三男に思うこと

ここのところ、スーツで出かける事が続いている三男です。
なんで今日はその格好なの? とたずねると、
○○という会社に行くから。とか
○○という会社のセミナーに出る。とかという返事。
その先に、就職ということがあるのだろう、とは思うのだけれど、
今、息子がしていることが就活のどこに繋がっているのか、
正直言って、私は良くわからない。

支離滅裂なラインアップのような気もするのだが、
もしかしたら息子の中では、何か通じているものがあるのかもしれない。
どんな道が開けるかわからないけれど、
黙って見守るという姿勢に徹していよう、と思っている。
それ以外に、私にできることは、もう無いように思うのだ。

長男の時も、次男の時も、最後の最後、
2社か3社の中から決める時には、相談してくれた。
的確なアドバイスができたかどうかはわからないけれど、
夫も私も、夫婦のささやかな人生、仕事の経験の中から
精一杯の話はしたつもりだし、それを受け取ってくれたのだ、とも思っている。
三男にも、きっとそんな時が来る、と信じて待っていよう。

でも、既に就活というのは始まっているのだろうか?
解禁日からあっという間に内定を出す企業の人事というのは、
どんな仕組みになっているのでしょうね。
長男の時から不思議に感じていました。


仕事を辞めて、長男の赴任に同行してくれたお嫁さん。
彼女の職業人生はどうなるのかな、と心配に思ったこともあった。
でも、現地で仕事をしているという彼女。
こういう経験も絶対に無駄にはしないというガッツがありそうに思えるし、
事実、頑張り屋なのだと思う。
何が人生にプラスになるかわからないし、無駄な事は一つも無い、
焦らずに、じっくり自分自身の人生も実現して欲しいな、と
私としては願っています。
息子たちの仕事と同じように、見守りながら
精一杯、応援するよ!! といつも思っています。

みんなの人生は始まったばかり。
しっかり歩けますように。
導きと恵みがありますように。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:35  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT