FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2019'12.06 (Fri)

家族の予定

年末年始の予定を立てるのに
息子たちの予定を確認していましたが・・・
なかなか彼らも予定が立たないのか、返事が来ません。
それで作戦を変更しました。

来年は1月2日に家族新年会をします。
群馬の実家には3日に行きます・・・
と大まかに夫と私、我が家の予定をメールして、
それに合わせて集まれる人だけ集まる、と割り切るしか仕方ありません。

考えてみると、子供と一つ屋根の下に暮らす時間というのは
そんなに長くはないのですね。
高校卒業の時点で家を離れる人も居るわけで、
そう考えればたったの18年です。
夫はまさに18歳から東京で生活しているのですから、
誰よりも私と暮らした年月が長くなったのです。

夫の兄弟は、年に何回かは会おう、と決めて
予定を調整して集まっています。
子供や孫まで集まる賑やかな時もあるし、
姉、弟と私たち夫婦だけの時もありました。
でも、何かルールを決めて集まるようにしないと
顔を合わせることがだんだん少なくなってしまいますね。

家族を風船だと思ってみます。
風船の紐を夫と私でしっかり握っていましょう。
そうすれば、紐がどんなに長くなって遠くまで漂って行っても
いざとなれば手繰り寄せられるのですから。
紐を握りしめて、パンクしてしまわないようにと祈るのみ。
要がしっかりしていることが、
集まる、集まらないより大切なのかもしれません。

アフガニスタンで亡くなられた中西医師のことを思います。
ご家族とはどのくらい顔を合わせて食事を共にし、
話しをし、生活を共にされたのでしょうか。

いろいろな家族の形がありますね。

私は・・・なんのかんのと言っても
やはり息子たち全員の顔を見て、ワイワイ食事をしたいのです。
集まれなかったら、ちょいと寂しいな。

さあ、メールしましょう。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:42  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も中西哲さんのニュースを見た時 ご家族との時間がどれほどあったのか考え そしてアフガニスタンの方々が「日本の人たちに申し訳ない」と言った気持ちが沁みて・・。

我が家は母が亡くなって風船が何処かに飛んでいきました。
もう見えません。

凸ポチ。
あんこ | 2019年12月06日(金) 18:40 | URL | コメント編集

★Re: あんこさんへ

風船の紐を握っているのは、やはり母親なのですね。
私と息子たちの風船はまだつながっています。

私と弟は、母親が存命中は行き来が無くて、母が亡くなってはじめて
また交流が復活しました。

考えてみると、親族に会うのは、葬儀の時が本当に多くなりました。
誰かが音頭取りをする、と言っても身内だと身内なりの難しさもあるのかもしりませんね。

・・・そう考えると、夫と仲良く元気で居なければ、なんて今更ながらに思ったりします。
jtstj | 2019年12月09日(月) 16:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://threef.blog18.fc2.com/tb.php/2208-73e3ed3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |