2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018'07.08 (Sun)

孫の成長と浦島太郎など

長男は、帰国したとはいえ、本当に慌ただしく、忙く暮らしています。
とんぼ返りのようにミャンマーに出張し、やっと帰って来た、と思ったのもつかの間、
今はアフリカに出張しています。
はっきりしているのは、帰国の日時が未定、ということだけ、なのだそうです。

お嫁さんが日々アップしてくれる孫の写真や動画ですが、
息子が見ていない間に、お座りができるようになり、
更に、つかまり立ちをしたそうで、
本立てにつかまり立ちしている写真が送られて来ました。
さらに、お姉さん座りもクリアして、ストローで麦茶も飲めたのだそうです。
やっとお座りができて、それでもバランスが悪く、バタッと倒れていたのに・・・
あっという間の成長です。早く帰って来ないと、歩いているかもしれないよ。
息子、本当に浦島太郎になりそうです。

大雨の被害が報道されて、胸が痛みます。
三男の寮がある地域の天気予報を見たら、大雨警報や
天竜川の反乱警報などが出されていました。
心配になってラインで息子に問い合わせたら、
問題なし。と一言の返事でした。
そして今朝、起きてみたら、三男が帰宅していました。
えぇっ!! と猛烈ビックリです。
夜中に帰って来たようですが、前もって知らせてくれれば良いのに、
まったく!! 怒
部屋をのぞいたら、爆睡中の三男でした。

そして、あくまでもマイペース、何があっても相変わらず、
静かに、いつも通りの生活をしている次男。

三人三様。
同じように育てたのだけれどなぁ・・・
なんて改めてしみじみ思った朝でした。

大雨の被害がこれ以上大きく成りませんように。
心からお見舞い申し上げます。
三男とは話しができないかもしれないけれど、
礼拝に出かけて来ます。

それぞれの場所で彼らが成長できますように。
朝、張り切って早起きしてパンを焼いた私。甘々の母ですね。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:44  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.25 (Mon)

お金の話し

風邪は、少しだけ楽になりました。
今週中には完全復活できそうです。
そんな中、金、土と長男が二泊していきました。
彼の場合、残業や宴席などで、自宅に帰れない時に
我が家で宿泊になるので、基本的に夕食の準備は不要ですが、
やはり朝は何か食べさせたいと思って準備しています。
金曜日は宴会で、土曜日も出社して、帰宅したのは終電のようでした。


ところで、私は知人から聞いたあることが気になっていました。
嫁いだお姉さんと、ご両親と同居している妹さんのお金にまつわる話しです。
妹さんは、生活費としてご両親にお金をお渡ししているのですが、
実家にたびたび現れる、お姉さんは、ご実家で羽を伸ばし、
ごちそうになり、さらに帰る時には冷蔵庫や贈答品など
ごっそりと持ち帰ってしまうのだそうです。
生活費を入れている妹さんとしては良い気持ちはしないわけで、
母親は、姉妹の仲が悪くならないか、と心配し、
どうするのが良いのか心を痛めているのだそうです。

ふと、我が家の事を考えてみました。
社会人の務め、として次男からは生活費を徴収しているのですが、
4月に帰国して以降、長男からは、生活費の徴収をしていないのです。
次男は何にも言わないので、気にもしなかったのですが、
先日、次男用に準備しておいた夜食を長男が食べてしまったことがありました。
兄ちゃんが、全部食べちゃったみたい。
兄ちゃんが家に泊る時は、僕にも知らせて・・・なんて言っていました。
長男だって悪気はないのでしょうし、次男もだからと言って文句を言うわけでもないのですが、ちょっと気になりました。

それで、昨日長男に話してみました。
そしたらすんなりと、弟に配慮しなくちゃな。金額を決めてくれればそれを払います。
ということになり、一泊千円と決めて、六月分から徴収することにしました。
一万円渡されて、多い分はデポジットです。

夜、次男に
お兄ちゃんが泊った時は、こんど一泊千円にしたからね。
と話してみたのですが、
そうなの。でも三男が友達連れてきたり、泊ったりはタダだったら
兄ちゃん、可哀想じゃない?
と言う反応でした。

三男か・・・悩ましい。
兄弟が仲良くしてくれていれば、母はどうでも良いのだけれど、
でも、帰省とビジネスホテル利用とでは、
ちとニュアンスが違うような気もしています。

平等に、というのはけっこう難しいです。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

09:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.08 (Fri)

息子達の姿に思う

長男が昨晩、帰って来ました。
突然の出張からちょうど1週間でした。
帰って来たのは7時過ぎ。
シャワーを浴びて、サラダと果物を食べ、寝るのかな、と思いきや
8時過ぎから仕事をしておりました。

今回の出張で思うところがあったのでしょう。
今あることに感謝して、ますます真摯に仕事と向き合う姿に見えました。
辛い出張だったね。
しっかりと自分の分を全うすることが
全ての人の務めのように思います。
頑張りなさい。


そして次男もいつも通り、今朝6時前には出社していきました。
私もいつものようにおにぎりを作りました。
入社して1年過ぎて、彼なりに頑張っているように見えました。
どんな仕事で、何をしているのか、話してはくれませんが、
ピリッとした顔つきから、充実しているのだろうな、と思えます。


彼らが出払った朝のリビング。
お茶をいただきながら、息子たちのことを頼もしいな、と思いました。
こんなふうに思ったのは、始めてかもしれません。

生きていれば、修羅場は・・・あります。
でも、彼らなら、乗り越えて、歩いて行けるのでは、と思いました。


生ある限り、私は彼らの母親です。
何があろうとも、ここで、ずっと見守り続けていられるように。
私も自分の人生をしっかり歩かなければ、と思った朝でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:03  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.31 (Thu)

息子たちに傷つくけれど・・・

1泊2日で、明日温泉に出かけます。
手術のあと始めての遠出。久しぶりです。
のんびりとお湯に浸かってこよう、と思っています。

2日の帰り道、ふと思いついて、三男の都合が良ければ
彼の所に寄りたいな、と思い連絡してみました。
あっさり一言「都合は合いません」
・・・そうですか。
それにしても、友達と約束があるとか何とか、もう少し言い方ってあるのに。
とため息でした。

長男はまだ我が家から通勤していて、いったい何時になったら
社宅で生活が始まるのか。
今朝、息子に週末には社宅に移るの?と尋ねてみたら、
未定。もしかしたら明日から出張。
という返事。
どこへ?
ミャンマー。
いつまでなの?
わからない。関係ないじゃん。
とご機嫌斜めな様子。
ねぇ、お嫁さんは社宅に居るの?
と聞いたら、実家。と一言。
何がそんなに気に入らなかったのか。
そそくさと朝食を済ませて出勤していきました。

君たちの為に、母は仕事をして、家事もして、
できることは私なりに頑張って来たつもりです。
そうするのは当たり前のことかもしれないし、
足りないところもあったでしょう。
でも、不完全な母のこれが精一杯なのです。

ああいう態度を取るのは、私の問題では無く、君たちの問題。
気持ちの良い対応ではないけれど、それに傷つくことは無いのだよ、私。

完璧な人間が居ない以上、完璧な親はあり得ないし、
不完全な親が育てているのだから、望んだような親子関係も見果てぬ夢なのかもしれない。
君たちは、不満かもしれないけれど、私は十二分に君たちに満足しているし、
幸せをもらったと思っているのだよ。
・・・君達には、伝わらないのかな・・・


これから先は、社会で育ててもらいなさい。
子どもを持ったのだから、親としての苦労もこれからあるでしょう。
その中で親としても、人間としても成長して下さい。

ちょっと気分が落ち込んだ朝でしたが、気を取り直して
夫と出かけてきましょう。

それにしても長男、早く生活を整えてもらいたい。
家族で暮らせる時間は、そんなに長くはないのだけれど。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:47  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.04 (Fri)

息子たち

三男は5月1日に帰って来ました。
当初、同期入社の外国の友人を我が家に招待したい、
と言っていたのですが、さすがに今回は無理、と断ったのです。
本人だけ、一人で帰って来ました。
外国のお友達というのはインドの方だそうで、
寮の食事もお休み中は出ないし、まだ不案内だし、気の毒に思ったようです。
彼とは英語で話しているそうで・・・兄ちゃんたちからは、本当かいな?!
と突っ込まれていました。
お友達に優しい思いやりがあって、嬉しいけれど、
母に対しては、思いやりが乏しい、というか、私のことは・・・
何だと思っているのでしょうね。魔女でも魔法使いでも無いのだよ!!
元気になったら、夏休みでもその他の時でも歓迎するよ、
と伝えておきました。
三男は、一日二日と我が家で過ごし、昨日の朝、軽井沢に行く、
と出かけて行きました。帰り道には群馬の実家に顔を出して、
それで寮に戻るようです。

長男は、高校時代の友人とゴルフに行きました。
夫のゴルフクラブを借りて、超ご機嫌でした。
ホームコースの優待券を使っても、高額だそうで却下され、
友人と格安のところを見つけて予約していました。
ミャンマーやアフリカなど海外のゴルフでは
スルーで歩きだということで、日本のように途中で食事があり、
カートに乗るのが、ちょっと勝手が違ったようです。

そんな話しをしていたら、三男が勤務先で開発中の
新しいゴルフカートの話しをしてくれました。
4人乗りで電車のボックス席の様に、対面式なのだそうです。
運転は完全に自動。葛城でテストをしているのだそうです。
それからコンピューター制御の話しになり、次男も加わり、
新入社員研修の話しや、配属希望やらAIの話しなどなど、
三人で楽しそ~~~うに盛り上っていました。

息子たちは中が良いのだ、と改めて思います。
それに、長男が帰って来たのも嬉しいのでしょう。
夫も私も彼らを見ているだけで、幸せな気持ちでした。

人生はこれから。
たくさん苦労して、たくさん幸せになりなさい!!





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:59  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT