FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'01.08 (Tue)

息子たちと孫

長男は、仕事が本格的に始まったらしく、
早速帰宅困難者。仕事始めの日から我が家に泊っておりました。
それでも、お正月休みで少しは元気を取り戻したようです。
顔つきも、返事をする言葉も、年末よりずっとまともです。
余力、ゆとりがあるように感じます。
これからも、うまく気分転換をして、元気に仕事をしてほしいものです。
それでも、絶対に休息は不可欠だよ。

お正月にやって来た孫は、食べることにあんまり興味が無いようでした。
テーブルに自分のご飯が並んでいても、手を出すこともなく、
スプーンで口に運ばれて、どうにかもぐもぐと食べていました。
次男が食べさせてみる、とトライしたのですが、
アーン! アーンしてごらん。
と次男が大きな口を開けるばかり。
当の孫は、イヤイヤと首を振り
ごちそうさまでした。と頭を下げて意思表示。
それからパチパチと自分で手をたたき、大変よくできました。
と食事終了のアピールをしていました。
・・・次男よ、君がそんなに大きな口を開けてどうするの・・・
気持ちはわかるけれど。
次男も仕事が始まり、今朝は7時前に出勤していきました。
相変わらず大きなおにぎり1個とコーヒーのテルモス持参。
母もお握りの具材を工夫して、いろいろなお握りをつくりましょう。
仕事、頑張ってね。

三男は、4日に友達とスキーに出かけ、
そのまま寮に帰ってしまいました。
私たち親とはゆっくり話す時間があまりなかったのですが、
兄弟3人で深夜にゴソゴソ話していたようです。
長男に誘われて、三男は食事にも行ったようで、
仲が良いなぁ、と感心します。
何の仕事をしているのか、社内でも秘密にしなくちゃならない
とかで、私にも何をしているのか、ぜんぜん話してくれません。
お母さんが一番危険人物。絶対言わない、のだそうです。
My job is so secret I don't even know what I’m doing

と言ったら、ムッとしていましたが・・・そこがやっぱりかわゆい三男君でした。

以上、お正月休みから本日までの彼らのリポートでした。

27771165-1FAF-4D1A-B9D3-6DC62BBF971F (002)aa
美々卯のうどんすき
ジジとババは食欲旺盛です。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




18:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.24 (Mon)

息子家族との時間・孫バカを自覚しました。

22日の土曜日は、長男一家と池袋で買い物をし、
その後我が家でお弁当を買ってきて食事をしました。
孫のバースデープレゼントとクリスマスプレゼントを購入したのです。
お嫁さんの事前リサーチで、まず靴。
西武の子供用の靴売り場にはシューフィッターの方が居るのです。
孫をそれ用のマットに立たせて計測。
たくさんの種類の中から、選ぶ靴のアドバイスしていただいて、
その中から選ぶ、というシステムでした。
候補に挙がった靴は、どれもパカパカしないで
とても歩きやすそうで、孫は歩き回っていました。
モスグリーンの靴が可愛い、とお嫁さんと私は気に入ったのですが
息子が、苔むしているみたい。違う色が良いなぁ。
ということで、赤ちゃん時代しか履かないような、
それなりにカラフルめな靴に落ち着きました。

もうひとつ、洋服は、来年も着れるサイズのコートを買いました。
赤ちゃんでも試着して、刺しゅうの模様を選んだりして、
大人の洋服(ユニクロ)もビックリのお値段でした。
・・・でも、孫には弱い私でした。

恐縮して、でも飛び上がって喜ぶお嫁さんを見ていると
なんだかとても可愛らしく思えました。


息子がリクエストしたお弁当は、今半のすき焼き弁当。

駐在に出発する前も、途中で一時帰国した時も
息子の食事会のリクエストはいつも今半のすき焼き。
お弁当でも、それが良いのね・・・もう笑ってしまいました。
イスラエルのお土産や孫の食器を見せたりして、
話題の中心はやっぱり孫君。
デザートに紅マドンナを食べて、とても楽しい時間でした。


泣いたり、怒ったりしないおとなしい子。
一人でテニスボールを投げては拾い、犬の置物にわんわん、
と話しかけ、鼻に指を入れようと必死になり、
諦めると、和室や階段室などに探検に出かけ、
最後は動物のDVDをあーあーと指さしながら見ていました。


彼らが帰ってしまい、夫も忘年会に出かけてしまうと、
家じゅうがシーンとしてしまって、とても寂しくなってしまった私でした。


またお正月にすぐ会えるでしょう。
楽しみに待っていましょう。













にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






16:10  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.21 (Fri)

息子の修羅場

長男は、ウイークデーの間、ずっと我が家に泊っています。
社宅に帰れない時刻まで、会社で仕事のようです。

いくら能天気な私でも、息子の健康状態と、
果たしてお嫁さんはどう思っているのか、気になりだしました。
良く、耳にするではないですか。
実家にばかり行く夫はマザコン、とか。
お嫁さんは面白くない気持ちじゃないのかな~なんて。

そしたらこんなメッセージが届きました。
「今月は本当に忙しく修羅場が続いているのです。
ご迷惑でなければ、泊らせていただきたいです。
無理して帰ってきたら、睡眠時間が無くなってしまいます。
どうぞ宜しくお願いします。
忙しいのに時間のやりくりしてくれて
子供の誕生日会もすることができました。
有り難いです。」
とも書いてありました。

息子よ、お嫁さんの思いやりに、感謝しなさいね!!

今朝は午前4時過ぎに帰宅して、3時間くらいは眠れたのでしょうか、
緊張した面持ちで8時過ぎに、出社していきました。
「とりあえず、今日まで。今日は社宅に帰れると思う。」
ということでした。

明日、我が家に孫君が来てくれるのです。
一緒にデパートでプレゼントの買い物をする予定です。
混雑するから開店と同時に、と約束しているのですが、
果たして息子は大丈夫なのかな、
とはチラと思いましたが・・・大丈夫ですね。きっと。
なんといっても、若いのですから。


いろいろな修羅場が、これからもきっとあるでしょう。
大学受験、卒業、あのころが君にとっては大きな試練だったでしょうか。
かつては、自分のためだけの試練だったけれど、
これからは、家族として試されることがあるのです。
夫婦でどう乗り越えていくのか。
賢く、何よりも、あなたの事を大切に想ってくれるお嫁さんです。
その信頼にこたえるように、息子よ、頑張りなさい。


ババは、明日を楽しみに、午後の仕事をいたします。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



13:39  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'10.01 (Mon)

台風と息子たち襲来

昨晩は、未明の強風でとても怖い夜でした。
今、台風一過。晴れ渡った東京です。
被害の様子がテレビに映し出されると胸が痛みます。
心から、お見舞い申し上げます。


そんな中、土曜の朝、目覚めてみると、
三男が夜中に我が家に帰って来たようでした。
地方勤務の同期が東京に来るので、会おうと思ったそうです。
日中は、別の友人に会い、夜、また出かけて行きましたが、
台風が来ているし、何時、磐田に帰るのか、早めに帰れば良いのに
とちょっと心配でした。
でも、日曜日、朝起きてみたら三男は既に帰った後。
お酒を飲まずに、土曜のうちに家を出たということで、
なんだか、三男も大人になった~と感じました。
24時間以内の滞在でも、友達に会いたいのだね。
車があるのでフットワークの軽い三男です。

長男は土曜も出社して仕事をしていたようです。
土曜の深夜に帰宅してまた我が家に泊っていきました。
結局、三男には会えませんでした。
日曜日、教会に行く前に準備した朝食は食べてあったので
自宅に帰ったのかと思ったら、もう少し、休ませて。
と部屋を真っ暗にして寝ていました。
3時過ぎに電車がどんどん止まっているニュースを見て、
さすがに起こして帰るように促しました。
栄養を頂戴、と、それを飲んで帰宅していきました。
なんだかずいぶん忙しくて、疲れ果てている様子。
実家が都内になければどうなってしまうのか、
と少々心配だったりします。
今日は、無事に出社できたかな?

そして次男は変わらずマイペースで
今日もリモートワークだそうです。
日がな一日自室に籠って、ずっとパソコンに向き合う生活。
在宅していても、あんまり話しをすることもありません。
こんなものなのか。
同僚と話しをしたりしないのか?
どうも彼の働きぶりは、私には良く理解できません。
・・・でも、相当真面目に集中して仕事はしているようです。



週末、思いがけず息子全員の顔が揃った我が家でした。
今日から平常運転。いつもの三人になりました。
そして、10月。
今年の残りも、3カ月なのですね。

良い年だった、と言えるように頑張りたいです。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:36  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.24 (Fri)

三男からのプレゼント

ラグビートップリーグのチケットを三男がプレゼントしてくれました。
ヤマハの応援席に入れる、チケット引換券綴り。
それにヤマハの試合の日程表がついていました。

秩父宮での試合も3回あります。
ヤマハスタジアムでの試合には、東京と新宿からの
バスツアーの申し込みもできるようです。
全部土曜日の試合なので、都合をつけて見に行きたいな~~~!
と思っています。

そしてもうひとつ。
葛城北の丸の宿泊特別優待チケットです。
ここに泊って、葛城でゴルフしたら、と言ってくれました。
三男君、宿泊優待券だけで、宿泊費を持つ、とは言いませんが、
それでも、母としては嬉しいです。
これも無駄にしないように使いたいと思っています。


親の事を気にかけてくれたのです。
すごく嬉しくて、チケットを眺めてはにっこり。

母の妄想は広がります。
ヤマハスタジアムまで行って、ラグビーの応援をして
その後、息子と食事でもできたら良いなぁ・・・
とか、葛城は3部屋分あるのだから
長男夫婦と私達、それに次男、三男、みんなで集まれないかな、
などなど・・・

実現するのは難しいかもしれないけれど、
チケットやパンフレットを眺めて想像しているだけでも
幸せな気持ちで一杯です。

ありがとう。
私の末っ子君。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:40  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT