2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018'04.07 (Sat)

突然・ビックリ・あたふた

土曜日の朝8時。
朝食を終え、コーヒーを淹れて、リビングは良い香り。
次男はマグカップのコーヒーと共に自室へ。
夫も、今日地鎮祭があるので会社へ降りて行きました。
私も食洗機をかけて、ゆっくりコーヒーをいただこう。
と新聞を読みながら至福の時間です。

・・・その時、階段を上って来る足音。
弟でも来たのかな? と顔を上げる間もなく
ただいま!
と三男の声。
コーヒーをこぼしそうになるくらい、ビックリしました。

先輩から2万円で車を買い
(車って2万円で買えるのだろうか?もしかしたら借りた、の間違いかも)
1日単位の保険に加入して (そんなのあるんだ)
ずっと下道で帰って来たのだそうな。

携帯の充電器、貸して。
冷蔵庫を買いたい。
ホットプレート、頂戴。
給料出るまでのお金、生活費が足りないから・・・宜しく。
忘れ物、いろいろ持って行く。
今日、泊る。明日の昼には帰る。
とりあえず、寝る。

と言うだけ言って、シャワーを浴びて、自分の部屋へ。

さっきのぞいたら、もう爆睡していました。

突然、本当にビックリして、大慌て。
あたふたしています。

土日は寮のご飯が無いから、とりあえずカップ麺を大量購入したのだそう。
麦茶やお茶も冷蔵庫を買ったら、自分でつくる。
寮の電気代は自分で払うから、節約しなくちゃ。
生活費っていくらかかるかわかんない。
給料で暮らせるのだろうか? なんて情け無いことも言いだし、
生活するのってお金がかかるね。(今さらですか?)
などと言っていました。

土曜の静かな朝は、雲散霧消。
夕方の、入院前の最後のゴルフレッスンだけは行けるように、
とこれから家事と仕事をしなければ。

にわかに忙しくなりました。
でも、晩ご飯は、好きな物、つくってあげたいな。
(たった10日だけど・・・甘)







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
10:01  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.28 (Wed)

旅立ちの朝

2018年3月28日水曜日。
今日は三男が勤務先の寮に入る日です。

今日の朝食は、夫と私、それに三男の三人でした。
次男は、ここのところ6時半までには家を出てしまうので居ませんでした。

三男の最後の家ご飯は、いつも通りの朝ご飯。
ご飯にしじみのお味噌汁。納豆。
里芋と鶏肉、人参、こんにゃく、しいたけの煮物。
ほうれん草のソテーと卵焼き。
それに、牛乳と苺。
7時に3人揃っていただきました。
いつもと変わらず、しっかり食べていた息子。
私は、ちょっと胸が一杯でした。

身支度を整えて、当面のお金をお餞別に渡してあげて、
8時前には準備完了。
行ってきま~~す。
と学校に行くのと変わらぬ風情で、巣立って行きました。

DSC_1397aa.jpg

誰が居なくなるのより、末っ子の三男が居なくなってしまうのが、
私には淋しいのかもしれないです。
家に居ても、そんなにたくさん話したりするわけではないのにね。



さてこれで、全員本当に一人立ち。
あぶなっかしくても、転んでも、とにかく
一人で歩いて行くのです。
父と母はここでずっと見守っていますから。

一仕事、終わったようにも感じます。
残る仕事は、自分自身の店じまい。
まずは病気の治療から。
少しずつ片付けて、軽やかになりたいものです。

とにかくおめでとう。自分らしく頑張りなさい。
そして夫と私に、ご苦労さまでした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:06  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.20 (Tue)

学位記授与式

三男の大学の学位記授与式でした。
これで、本当に息子達の学校行事というのは終わりになりました。

学長の告辞
ガルブレイスが不確実性の時代を書き、80年代は
先行きの見えない時代だと言われたけれど、今はどうだろう。
現在だって変わりは無いわけで、古来、将来を見通すことなど
誰にもできないことなのだ。
ではどうすれば良いか。
自分を磨き続け、学び続け、自分のスキルをアップすること。
それが変革に対応して生きて行くただ一つの方法だ。
と話されました。
理系の大学らしく、エントロピーをたとえに話されました。
熱力学、無秩序、自由・・・説得力がありました。



長男の卒業式の時には、その中にお嫁さんも居たのだな。
袴姿も可愛かっただろうな。
三人の息子それぞれの学長の式辞は印象深く、感動的で
今も覚えて居るけれど、息子たち本人はどうなのだろう?
などと夫と話しながら、帰宅しました。

これからが、本当に自分の足で歩いて行く人生の始まりです。
頑張りなさい。 
父も母も幸せを祈り、見守り、応援し続けます。

おめでとう!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:21  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.12 (Mon)

お節句の人形

昨日の午後、お節句人形を出してみました。
私の病院の都合で、4月になると落ち着いて準備できないのではないか、
と思い、広げてみたのです。

私はなかなか赤ちゃんに恵まれず、長男が産まれた時に
我が母が大喜びして買ってくれた物です。
20180312_075631698aa.jpg

母とはいろいろな確執があったのですが、
改めてこのお節句飾りを見ると、母の素直な喜びと
孫への愛情が伝わってきます。

調金が施されていて、鎧兜なのですが、美しく繊細な印象があります。


当事者の息子達は意味もわからず、彼らが小さい時は、
おちおち眺めてもいられませんでした。

長男は刀を鞘から抜いてしまい、入れられず、
ヘアブラシで髪を梳かしちゃったり、髭を抜いたり・・・
次男は1年ぶりのほこりのせいか、喘息の発作を起こし、
三男はギャン泣き・・・でした。

それも今は昔。
みんな大きくなりました。

昨日は、夫と二人、落ち着いて、しみじみと眺めました。

孫のお祝いにも飾って欲しいけれど、
帰国して、どんな所に住むのかまだわからないし、
今年は、我が家に飾っても良いかもしれません。
私もマンション住まいの時は、狭くて飾れなかったのです。

なつかしい思い出です。
息子たちにも、孫にも、幸多かれ、と祈ります。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


11:22  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'03.08 (Thu)

三男の荷物を送りました。

昨日、三男の荷物を寮に向けて発送しました。
会社指定のダンボール3つと布団用の包装紙。
3月7日に発送と決められていました。
当面は、それに入る物と、入寮日の手荷物のみ、持ち込み可なのだそうです。
入寮の日は28日。トラックとか車は不可。
新幹線で何時までに来て下さい、と定められています。

昨日の晩ご飯は、夫と私、三男の三人でした。
ここで晩ご飯食べるのもあと少しだな。
なんて三男が言うので、少し淋しくなりました。
あなたが居なくなっちゃうのは、なんだか淋しいな・・・
と私は言ったのですが、孫が居るじゃん。孫と遊んだら。
と言われました。

確かにそうかもしれないけれど、
本当にお騒がせで甘ったれで、手がかかった三男には
なんだか、私も特別の感慨があるのです。

良くも悪くも、君の存在は大きいよ。
あんまりやんちゃなことしないでね。
無事に社会人として務まりますように。
母は祈っております。

さて、良く良く話しを聞いて見たら、
29日は大会についての説明会とボランティアの係の話があり
30、31、1と大会のボランティアをするのだとか。
何の大会なの? 入寮の説明会じゃないの?と聞いたら、
ゴルフ。女子ゴルフの大会だって書いてあるよ。とのこと。
カードもってお静かに、とかロープのところで見はったり・・・

女子ゴルフ?!
2018ヤマハレディースオープン葛城のボランティアでした。
私、淋しい、なんて言っていたのですが、
がぜん、良いなァ~~! 羨ましい。行きたいな。
に変わりました。
本人はゴルフに興味も無く、
お母さんにボランティア変わってほしい、
などと言っていました。
私、変われるものなら本当に変わりたいです。

三男の初仕事は、凄く異色の初仕事のようです。
それにしても、良いなァ。
テレビもしっかり見ようと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:49  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT