FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019'03.25 (Mon)

体調不良のその後

朝から仕事をしております。
やはり、というか予想通り、休み中は具合が悪く
仕事が始まる本日はだいぶ元気になりました。
あと、もう一息です。
何かと忙しい月末の1週間ですが、
どうにか迷惑を掛けずに済みそうです。

去年の今頃は、手術をして、入院中でした。
1年たったのですね。
来月早々に、また念入り検査があり、何事も無ければ
定期的に病院に通いながら時間を重ねていく・・・
そんな生活を私は続けていくのです。

風邪をひいた時や、理由がはっきりしないけれど
体調が悪い時は、誰しもあるものだけれど、ここ最近
本当に回復に時間がかかるようになったと感じています。
理由を詮索しても仕方ありません。
今までの私では無いのだ、と受け入れるのみ。

それでも時間は過ぎていく。

力いっぱい漕ぎ続けられなくても
どこかにはたどり着きたいと思う私です。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






17:31  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'12.18 (Tue)

受け入れる

山岳ガイドの研修に参加している夫ですが、
先日来、なんとなく足を引きずるような感じでした。
ご近所の整形外科を受診し、MRIの検査をしたら、
結果は、半月板損傷、ということでした。

手術をするかしないか。するとしたらどういう方法にするか等々
紹介された別の病院に行って、説明を受け、方針を決めなければなりません。

膝の手術、というと弟の骨切り手術を思い出します。
夫と弟と病気は違うのですが、やっぱり術後の状態が気にかかります。
弟は、痛みは無くなったようですが、完治とは言い難い気がします。
夫はどうなるのか。
私としては、登山はできなくても、ゴルフはできるように、
と思うのです。年齢を考えても、欲張らない。
でも夫はゴルフも登山も、と欲張っています。

最終的には、夫が決めることだけれど、
願った通りの結果になるとは限りません。

私は、最悪の場合も考えて、決めたいと思い、
夫は、最善の結果しか考えないから、欲張って決めると言います。

どういうことになっていくのか、ちょっと心配です。

今は、痛みも無くなって、普通に歩いているように見えます。
先生からは、運動は一切禁止、とは言われなかったそうで、
登山が無理ならお正月休みはゴルフに行こう、と言っています。

行きたいけれど・・・良いのかな? と思う私。

本人は、変な風に力が入れられないから、
逆に良いスコアが出るかもしれない、などと、あくまでも前向き。


どんなことも、自分の願った通りになるとは限りません。
それに、自分の願っていることが、最善だとも言えない気がします。
あるがままを受け入れられる自分でありたいです。
夫はどうなのか。
努力と根性ではどうにもならないこともあるのだ、
と受け入れられる心持ちで居てほしいと願います。

それにしても、人が手術を受ける、
というのを平静な気持ちで居ることは難しいですね。
痛い思いをするのは忍びない。
私は自分が手術を受け、入院している方が
よっぽど気が楽なように感じます。

だんだん、病院と仲良しになりますね。
それも、老いるということ。受け入れましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:46  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'07.10 (Tue)

乳腺外科

今日は乳腺外科の外来の日でした。
子宮癌の手術前、B型肝炎騒ぎで伺って以来、
手術後初の乳腺外科でした。

体調にかわりはありませんでしたか?
と問われても、子宮癌の手術の方が諸々大変で、
乳癌の方は、まったく気にしていませんでした。と答えました。
先生は笑いながら、とても丁寧に、触診して下さいました。
しこりがあったり、どこかが痛んだりすれば気になるわけだから、
多分、きっと元気なのだろうし、変わりないのだ、と思っていました。

予想通り、いつもの薬を処方していただいて、次の予約を入れて
帰って着ました。変わり無し。でした。
やっぱり嬉しい!!

週末に、三男の中高からのママ友(もうこの言葉も卒業かな)と
久しぶりに食事をすることができました。
知り合ってから13年が過ぎていました。

プレゼントでいただいたお花とカードです。
DSC_1596aa.jpg

励まされる思いがしました。
子どもたちのことで共に頑張った日々が甦ります。
有難うございます。(ほんのり泣きそうだったのは内諸です)

24日は子宮癌の方の病院です。
これを眺めて、元気だして行って来よう!!

こんなことを繰り返しながら、5年過ごせれば・・・
嬉しいな。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:42  |  病気  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.24 (Thu)

手術をした友

教会の友人が22日に手術でした。
ほぼ、私と同じような手術で摘出する臓器も同じ。
あとはお腹を開けてみて、ということでした。

22日はご主人から夕方知らせがあり、
予定より長い時間がかかって、まだ病室に戻れていない、
というお話でした。

手術当日の夜は辛いだろうな、喉もカラカラだし、
痛みもあるし、寝がえりはうてないし・・・
ほんの少しでもうとうとできたかしら、と心配していました。

昨日もどうしているだろう、と本当に気になりました。
吸い飲みで、お水は飲めたかしら?
それが無理だったら、うがいだけでもできると良いのだけれど。
私は朝、看護師さんがタオルで顔を拭いて下さって、
それがとても気持ち良かったけれど、彼女はどんな朝を迎えたかしら?

手術当日から時間が経てばそれだけ、
ほんの少しでも回復してくるのだから、それを励みに
頑張ってね、と祈っていました。

そしたら、さっき本人からラインがありました。

今日は管が2本抜けたこと、
ゆっくりなら横になったり座ったりできることが書かれていました。

ラインを書くだけでも大変なことだけれど、
それでもそれをやってみよう、と思えたことが素晴らしいと思います。
私のつい1か月前の姿です。
少しだけホッとしました。

まだまだ辛いけれど、時間と共に元気になります。
焦らないでね。

一緒に完治を目指したいです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:23  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.22 (Tue)

回復の実感

昨日は地下鉄に乗って出かける用事がありました。
午後6時過ぎの丸ノ内線。けっこうな混雑でしたが、
立っていて、揺れてもバランスを取り、瞬間的に力を入れることがあっても、
お腹が痛くなったりすることはありませんでした。
もう、電車もバスも大丈夫・・・だと思う。
帰宅して、けっこう嬉しかった私です。

会社では昨日、7時すぎから契約がありました。
建築主の方と設計事務所の先生と我が社の担当監督、それに夫。
いつものように心を込めて仕事をして、
立て主の方の想いに応えたいと思います。
何回経験しても、やっぱり嬉しい瞬間です。

昨夜は疲れてしまって、夕食の用意はパスでしたが、
私にとってはちょいと自信がついた1日でもありました。
もう、夜遊びもできる。(ような気がしました)

それで早速今日、いつもの食事会の皆さんにラインして、
今までの経過報告と、6月の食事会からまた参加したいです、と意思表明。
皆さんからも、良かった。とか、快気祝い。
などと温かいコメントをいただき胸が一杯でした。
ちょうど手術から2カ月後くらい。
きっと楽しく参加できると思っています。
それに備えて、ワインのリハビリもしようかな。

あとの課題は運動、というかゴルフです。
腹筋に力を入れてひねる、というのはやはり恐ろしいです。
無理しないでもう少し時間が経つのを待とうと思っています。


ところで、三男の配属が決まったそうです。
バイクに関係ある希望通りのところだったようです。
健康に気をつけて、誠実に仕事をすることです。
とラインしたら、はい と一言返事がありました。
しっかり頑張ってもらいたいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:43  |  病気  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT