FC2ブログ
2019年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'01.17 (Thu)

砂をかむように味気ない

会社で慌ただしい時間を過ごしていると、
自宅に帰っても、なかなか気分が変わりません。
ハイテンションのお仕事モードのままで、
夕食の準備に取り掛かり、食事になっても・・・
あんまり味が無い、というか味気ない感じです。

アルコールの出番、ということで晩酌しながら食事をしてみても、
いつものようにフワッとしてくることも無く、
ほろ酔いになる感じもしてこない、変てこりんなことになっています。

お布団に入っても、体は横たわってはいるけれど、
頭の中は覚醒していて、眠れているのかいないのか・・・
こんなことは、あんまり、いや、めったに無いことで、
手術の前だって、息子たちの受験の前だって
いつだって、たいてい気分よく熟睡できていたのに、
と情けない気分で布団の中でゴソゴソと寝がえりをうったりしています。

私としたことが!!
眠るのは特技だったのに・・・年をとったのですね。

うまく気分転換をして、とにかくリズムを崩さないように生活したいです。


Tomorrow is another day.
明日は明日の風が吹く・・・そのくらい気楽に行こう。just take it easy!

Then have no care for tomorrow: tomorrow will take care of itself. Take the trouble of the day as it comes.
明日のことを思い煩うな、明日は明日みづから思い煩はん。一日の苦労は一日にて足れり。

マタイの福音書・・・思い煩っているつもりは無いのだけれど・・・


とにかく、今日はダーリンと美味しい晩御飯が食べられますように。



 





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






17:25  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.16 (Wed)

1月も半分過ぎて

お嫁さんが風邪をひき(もしかしたらインフルエンザか?)
孫と共に実家に帰っています。
成人の日にからむ三連休もずっと出社していた息子は、
この事態になっていよいよ本格的に我が家に帰ってくることになり、
スーツケースに着替えなどを入れて、長逗留の準備をしてやってきました。

双方の実家に全面的に助けてもらっているのは、
致し方のないこととはいえ、息子の仕事がもう少しどうにかならないものか、
と私は考えてしまいます。
家族の誰かが具合が悪いなら、自分も手助けをすべはなのに・・・
息子の帰宅は夕べも深夜。
頭痛薬を出しておいて、とメールがありました。

お嫁さんの事も、孫も、息子のことも
ちょっと心配しております。
一段落して、お休みがとれますように。


1月ももう半分が過ぎました。
2月1日から、会社の組織変更です。
夕べは本社の事務系の責任者の方が来社され、
いろいろ諸々の打ち合わせをしました。

しなければならない事務手続きは、煩雑であっても、
社労士さんや税理士さんなど、専門家の方にアドバイスをいただきながら
やりさえすれば、終わるのだと思います。

問題なのは人の気持ちの方だと感じます。
双方が違う仕事が本業だったものが一つになるのです。
対等な関係で、一緒にやっていこう、と思えるのかどうか。
やらされている、上から目線の命令、号令だけ、
では、一体感を持つことは困難が伴うと思います。
社員のとまどいや不安感を理解して、寄り添いながら
共に一歩を踏み出したいものです。
本社の皆さんにも、そんな気持ちをもっていただければ
・・・と顧問のおばさんは願うのです。
Hope is not to end in disappointment

聖書の言葉です。一緒に歩きましょう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






18:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.10 (Thu)

年賀状から想像を膨らませる

最初の手術が年末だったこともあり、そのころから
年賀状を少しずつ、減らそう、と意識していました。
更に今年は会社での立場が変わったこともあり、
人間関係の店じまいも少しずつしなければ、などと思っていました。
そんな中でいただいた年賀状に80歳を超えた先輩の物がありました。

体が思うように動かなくなっているけれど、元気で居ます。
と書かれていて、さらにできる限り頑張るという宣言も書かれていました。

何を頑張るのか。

この先輩は、長い間、障害児教育に携わってきた方です。
戦争中の障害児の学童疎開についての研究を、ライフワークとして取り組まれ、
先年、本を出版されたりもされました。

お国の役に立てない、戦争に行けない障害児は「ごくつぶし」と言われ
受け入れてくれる疎開先も見つけられなかったのです。
校長先生をはじめ、当時の教職員など自分たちで八方手を尽くして
やっと山中温泉の旅館のご主人が受け入れて下さり、
東京の校舎や寄宿舎が空襲で焼失する直前に、全員で疎開することができたのでした。
当時のご苦労が胸に迫ります。
終戦後、自宅に戻れるのも最後の最後。
でも疎開先の宿のご主人や地元の方、また教員の皆さんの
愛情に守られての子供たちの生活ぶりも書かれていました。
どれほどのご苦難があったのか。
先輩渾身の著書を手にして、胸がつぶれる思いでした。

その先輩の年賀状に、障害者雇用の水増しの事が書かれていました。
本来なら、率先して雇用して、指導監督する立場のはずの
行政機関が不正、水増しをしているのです。
誰でも等しく人権を尊重される社会、障害者のために頑張りたい、
と書かれていたのです。


自分や家族に障害があったら、この水増しに対して、
どんなふうに感じただろう、と改めて、想像してみたのです。
自分たちの立場を守ってくれるはずの行政機関が
水増ししている。しかも厚労省まで。

人として忖度されているのでしょうか。
切り捨てられてしまっているような、絶望感さえ感じてしまいました。
ひどすぎる!!

あきらめない、という先輩の言葉に、
希望を持っていらっしゃる前向きさも感じ、
怠惰な私に喝を入れられたような気がしました。

年に一度のハガキ一枚。

でも、そこにも生き様は現れるのですね。
有難うございました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.07 (Mon)

去年の備忘録として

例年書いていた、10大ニュース、アップしていませんでした。
新しい年ももう1週間すぎてしまいました。
この勢いでいくと、すぐに1か月なんて過ぎてしまいそうです。
今日は仕事始めでいろいろ書きたいこともあったのですが、
とりあえず、2018年の10大ニュースを書いておきます。



1. 私に癌がまたみつかり二度目の手術を受けた。
術後は順調です。病院には頻繁に通いますが、それもOK。
すべてを心静かに受け入れられますように。

2. 会社を7月に手放した。
あっという間に話が進み、夫と私は退職。
顧問としての継続雇用になりました。
ベストチョイスだった、と言えるように、もうひと頑張りです。

3. 三男が就職して社会人に
会社の寮に入り、静岡県人になりました。
親の有難みは・・・わかったかな?

4. イスラエル旅行に出かけた
11月下旬に10日間。たくさん感動しました。
2000年、3000年の歴史も、地球の歴史から見れば一瞬かもしれない。
そんな風にも感じました。

5. 親しい人とのお別れが多かった
1月にご近所のお客様、3月には大学時代の友人
山岳部の先輩や先輩のお母さまとのお別れもありました。
寂しいなぁ、と思うと同時に、
死が以前より身近に感じられるようになりました。

6. 孫が1歳に 初節句
彼の存在に元気をもらっています。
健やかに育ちますように。

7. 5月に長男帰国。日本勤務になる。
3年とちょっとのミャンマー勤務を終えて、帰国しました。
相当にいそがしそうだけれど、家族で過ごせる時間を
少しでも工夫して確保してもらいたいと願っています。
一つ屋根の下に暮らせる時間はそんなに長いわけではない、と思います。

8. 会社に新人採用
事務系の女性が入社しました。
彼女と一緒に、新会社への移行など、諸々を乗り越えていきたいです。

9. すみれ会に入る
ホームコースの女性ゴルフの会です。
月に1回のコンペ。みなさんの腕前に刺激を受けます。
上手になりたいな、と思いました。

10. 夫、プロガイドの養成コースに申し込む
果たして、顧問を退いてから、夫はプロのガイドになれるのでしょうか?
実地訓練で半月板を損傷したのですから、前途多難、かな?


以上、思いがけないことだらけの2018年でした。

今年はどんな1年になるのかな?







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



18:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'01.06 (Sun)

明日から仕事です

お正月休みの最終日。
いつもの日曜日のように教会で礼拝に出席し、
明日からの仕事始めに備えています。

2019年はどんな1年になるでしょうか。
昨年がそうであったように、今年もまた、
思いがけないことに遭遇するかもしれません。
けれど、どんな時にもしっかりと前を向いて
朗らかに、明るい気持ちで進んでいきたいものです。


4日、5日の葛城の1泊ゴルフは素晴らしい経験でした。
ホテルのロビーにはヤマハの貴重なピアノが展示されていました。

IMG_0983e.jpg

100周年を記念して作られた特注品なのだか。
眺めているだけでため息の出るような美しいピアノでした。
そこに小さな女の子がちょチョコンと座り
何のためらいもなく、ボロロ~ンと音を出していました。




葛城ゴルフ倶楽部は、藤田プロが所属しています。
藤田プロのキャディーバッグや写真などの展示もありました。
IMG_0995f.jpg

ゴルフとピアノ・・・私は昨年の3月に旅立ってしまった
幸ちゃんを思い出しました。
藤田プロの大ファンで、パーリーゲイツのウエアを着て
試合の応援に各地に出向いていました。
ピアノも絶対音感の持ち主で、ピアノ科に進学しようかどうしようか、
迷っていたのですから、とても真剣にピアノを弾いていました。

元気な幸ちゃんと、葛城に泊って、一緒にゴルフしたかったな。
ピアノも弾いてもらいたかった。
美味しいお料理をいただきながら、藤田選手の話も聞きたかったな、
と思ったりしました。
IMG_0984a.jpg

IMG_0988b.jpg

IMG_0989c.jpg

IMG_0990d.jpg
お料理の一部。今回は、お勧めの日本酒でした。しっかりと麹の味わいのある日本酒らしい美味しいお酒でした。



幸ちゃん、私は元気でいます。
もう少し、頑張るからね。


葛城はホテルも良かったし、コースもとても良かったです。
広くて距離もあり、のびのびとしたコースだけれど、
いろいろと罠があります。キャディーさんも素晴らしかったなぁ。
フェアウェイはふかふか。
グリーンも本当に綺麗。スーッと伸びて、速くて難しかったです。
楽しい豊かな時間でした。

もっとゴルフの練習をして、また挑戦したいと思いました。

帰りの新幹線から、きっかけをくれた三男に
有難う、のラインを送りました。

また宜しく,お願いします。
父も母も大喜びしますよ~~~!


IMG_0994g.jpg
去年のヤマハレディースに出場した選手のサインも展示してありました。
三男が付かせていただいたのは笠りつ子プロ。これを息子は「カサというプロ」と言っていたなぁ・・・
などと思い出しながら眺めました。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:17  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT