FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019'03.24 (Sun)

絶賛体調不良・・・でした

しばらく体調不良でした。
会社を早退し、お休みの日は一日寝ていて、
お墓参りとか、食事会とか、予定は全部キャンセルでした。
漸く、復活の兆しです。

どうやら、お休みの間に具合が悪くて、
仕事が始まるころには回復しそうです。
せっかくのお休みだったのに、とても残念。
でも、気を取り直して、元気になって
仕事も遊びも楽しめるようになりましょう、と思っております。


体調が悪くて、布団に入っていると、
うつらうつらと夢を見たり、
ぼんやり考え事をしたりしていることが多かったです。

夫婦のこれまでの時間の中で、忘れていたような
ひどく傷ついた事や、納得できない事などがゆらりゆらりと突如蘇り、
私自身が、妙に冷静に私たち夫婦を俯瞰していて、
人間関係が壊れていくって、こういうことなのだ、
と納得し、また自分で自分を嘲笑したりしていました。
熱のせいなのかな。

今日は礼拝をお休みしています。

明日から、仕事をちゃんとこなせますように。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









10:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.15 (Fri)

すてまくる日2

物をドンドン、バンバン捨てている。

でも、本や手紙、写真の類は、つい手を止めて
読んだり、見入ったりしてしまう。

母の施設から届いていた書類もひとまとめにしてあった。
健康診断の記録や生活の報告書、
みなさんと出かけた時の写真や記録等々。
思い切って処分。
施設で書いた情けない書も処分した。
母の全盛期と、練習に励んでいたころの作品をいくつか。
写真は、資生堂の美容部員の方たちがいらして
皆さんとメイクをしたご機嫌の写真とお部屋で写した物など。

施設に入るのは、母にとっては不本意だったかもしれないけれど、
けれど、私はちょっとうらやましかったりする。
絶対に、私はあんな手厚い施設には入れないと思う。
幸せだったんだよ。お母さん。


息子たちの保育園時代のつたない字やお絵かき。
これも捨てられない。
そして長男が初めて持った自分のお財布も出てきた。
マジックで、ひらがなで、大きく名前が書いてある。
これを渡したとき、お年玉のお金を入れて、
私のところへ持ってきて、お金にも名前を書いて、
と言っていたな、と懐かしく思いだす。
可愛かったなぁ。
・・・これも捨てられず。

それでも、だいぶ減った。

と思う。

暇になったら、気のすむように片付けるのだから
ほっといて、と言っていた母の姿。
結局、何にも手付かずのままだったのだから、
今やるのだ、と思い定めて、
やろう。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








09:22  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.13 (Wed)

旅に出たい座敷わらし

アフリカの息子からメール。
私への頼み事だった。
何か頼む時だけだな、と改めて思う。
で、用事を片付けて、終わりましたよ。
とメールをしたら、珍しく、有難う、と返信があった。
ここで気を許した私。
そちらは今、何日の何時ですか?
母はいつかエチオピアに行ってみたいです。
と送ったら、お返事無し。
コラ! 返事くらいしなさいよ。
と送ってみたら、ややしばらくして、
11日10時
とだけ返信。(これは昨日の話です)


本日、三男からライン
パスポートの件だった。
結局、期限が切れているから、本人が自分で取得する、
ということになったのだが、何に使うのだろう?
出張なの? それともゴールデンウイークにどこかに行くの?
とラインしてみたけれど・・・既読無視、という状態。


それぞれみんな忙しいのだろうけれど・・・なんだかなぁ・・・

考えてみれば、いつもどんな時も家族の予定が一番で
自分の予定を最優先にしたのなんて、
2度の手術の時くらいかもしれない。
みんなが集まれるように、と思っているのは、
もしかしたら私だけか?

全員大人だし、好き勝手に過ごす。
夏休みもお正月もお彼岸の墓参も、子供の日も
それぞれの記念日やお祝い事も・・・私が音頭をとらなければ
我が家の行事から無くなるような気がする。
その方が快適なのかもしれない。私からうるさく予定を聞かれないから。
それぞれが勝手。干渉しない。
でもそうなると、家族として、共同体として
体を成していないようにも思う。もはやアパートかシェアハウス。
それでも良いのかもしれない。


座敷わらしみたいに家に居ついて、
家族の幸せを祈り、来る日も来る日もごはんをつくってる私。



忘れてはいけない。
座敷わらしだって、その家を離れて、
居なくなる時があるのだよ。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









09:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.06 (Wed)

建築屋・・自宅のリフォーム

自宅のリフォーム工事をしたいと思っている。

母が暮らしていたところに、私たち親子が引っ越して加わり、
6人家族になり、そこに弟も加わったりして、
とにかくにぎやかだったのだ。

山岳部の後輩たちと打ち上げをしたこともあり、
息子たちの友達が大挙泊りに来たこともあり、(しかもしょっちゅう)
いつもわんさか、人の出入りが多い家だった、と思う。

年月が過ぎ、母は施設に入り、そして旅立ち、
長男は独立し、三男が寮に入って
今では、次男と私たち夫婦の3人になった。
年に何回か、みんなが集まることはあっても、
家族も半減し、普段は静かなものだ。

今の家族状況に合わせてリフォームし、
古びた設備も更新したい、と思っている。

できることなら、私は今のキッチンをうまく再利用したい。
今のキッチンはブルトハープというドイツのキッチンで
当時はTOTOで販売していた。
面材はムク。シンプルなデザインで、
多少のことではビクともしないくらい頑丈。
使いやすいし、愛着もあり、何よりまだまだ使えるのだ。
金物などを交換し、新しいシステムのパーツと組み合わせて
うまく利用できないだろうか。
TOTOが取り扱いをやめていたけれど、今は青山にショールームが出来ている。
図面を持って、相談に行きたいと思っている。

そして、トイレと浴室と洗面所も新しくしたい。
これは、本社にお願いして、リクシルかな。
ミストサウナも付けたい。

などなど、妄想が膨らんでおりますが、予算もあることだし、
どうなるのか、まだ未知数。でも計画を立てておいて、
仕事が落ち着いたら、皆にお願いしたい、と思っている。


まずは、不用品の処分を本気でしなければ。

もしかしたら、本当に必要な物は、わずかなのかもしれない。
潔く、処分できるようになりたい。

家中の、断捨離計画をたてるところから始めようと思う。

ガンバレ。
(頑張ることだらけだね)

















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'03.04 (Mon)

友のお見舞い

日曜日、自力で救急搬送してもらい、
命を取り留めた友人のところに顔を見に行きました。

普通なら、定年退職する年齢になってから、自営業を始めた友人です。
こんなにしんどく、大変だとは思わなかった、と常々言っていたのです。

大変だ! しんどい!
と愚痴っているだけならまだしも、体調を崩して
命に係わるようなことになってしまったのですから、
根本的に、何かを変えなければならない時なのだと思うのです。

日曜日、友は店舗で接客をしていました。
1日、2時間だけ働いていること。
完全に仕事から離れてしまうというのは、
経営のことを考えると安心できないから、
自分の精神安定のために働いているのだ、と言っていました。

お金。
経済は、確かに安定、安心をもたらす大切なものだし、
経営者として仕事をしていないと不安、というのも
わからないでもないのだけれど・・・

あなたはむくんでいるよ。
瞼も、手も、自分でも感じない?
命あってこそ。
良く考えてよね。と話してきました。


自分の最後の仕事。80までは、ここで好きな仕事を気ままに続けるの。
と嬉しそうだった友。
生きがいになっているのだろうか。
それとも、苦しみの元になってしまったのだろうか。

経営につきまとう不安や責任、それすらも
味わい尽くすぞ、というような気概がなければ
続けられないようにも思う。
命拾いをしたのだから、大切に命を使おうね。
そう伝えて帰ってきました。




”悲しんでいるようでも、いつも喜んでおり、貧しいようでも、多くの人を富ませ、何も持たないようでも、すべてのものを持っています。”
 新約聖書 コリント人への手紙 第二 6章 10節

聖句が思い浮かびました。
全てを持っているのだから、安心しようよ!!
友のために祈りたいと思います。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT