FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019'06.07 (Fri)

群馬続きですが

夫は夕べお呼ばれで、群馬県立前橋高校京浜同窓会
というのに出席させていただきました。
夫の母校、高崎高校にも京浜同窓会というのがありますが、
地元での同窓会とは別に東京でも同窓会をしている、
というのが都立高校出身の私にはなんだか物珍しかったりしたものです。

前橋高校と高崎高校は、地元のライバル校で
定期戦とかいう、大運動会みたいな試合があるそうです。
自分たちの代は勝ち越したとか何とか、かなりエキサイトして
話してくれたのも思い出します。

前橋高校の同窓会に出席したのは初めての経験で、
講演も有意義で興味深い、おもしろい内容だったそうです。
時間が無い、というのに質問した面白い方の話とか
(結局最後は講師の方から、もうやめてくれ~~!と言われたそうです。
面白過ぎる)
校歌や応援歌の話などもしてくれました。
校歌や応援歌は高崎高校の方が良いけど、凱旋歌はすごく良いなぁ。
なんて言っていました。

ライバル校なので進学実績なども気になるところなのでしょうが
夫の場合は、運動系の成績の方が気になるようです。
前高は高校総体で連続優勝して、この前は3位だし、すごいなぁ。
とか山岳部の成績なども前橋高校が優勝していて、
高々は定期戦では勝っているのに・・・なんてぼやいておりました。
進学実績はあまり関心が無い様子。
(綱引きとか玉入れの定期戦で勝っていてもねぇ・・・なんてこっそり思っていたのは内緒です。)

お土産は、前橋のお店の焼きまんじゅうでした。
お味噌のたれをつけて香ばしく焼き上げるのです。
結婚してから焼きまんじゅうを初めて食べたと思うのですが
これは、寒~~い群馬の空っ風に吹かれて食べると
ひときわ美味しいような気がします。
私の中のベストワンは、スーパーの駐車場で販売していた焼きまんじゅうです。
寒いし、お腹が空いていたし、これから帰って食事の準備・・・
という時に、ちょっと食べよう、と買い求め
日暮れ時の駐車場のベンチで風に吹かれながらハフハフと食べたのです。
その美味しかったこと。
家に持ち帰っても、あんなに美味しかったことは無かった、と思います。

88F6FD2C-9CBA-435B-A895-A648DF32804Eaa.jpg

しばらくいただいていない焼きまんじゅう。
今夜、丁寧に焼いて、義父母のことでも話しながら頂きましょう。

有難うございました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.06 (Thu)

上野村で

昨日、群馬に用事があり、用足しついでに上野村まで足を延ばしました。
山岳部の後輩0君のお父様が上野村で写真展を開かれているのです。
夫と共に写真をじっくり見てきました。

ネパールや中国、南米など山奥の秘境で撮影された写真でした。
山々の写真、棚田の写真、自然はどれも興味深く美しいのですが、
私はその地で生活している子供たちの写真に特に心が動かされました。
素朴でたくましい子供たちの笑顔。
キラキラと輝く瞳には、はにかみや嬉しさ、それにはじけるような
生命力があふれているように感じました。
小さな集落でも、子どもは何人も居て、皆で
子守をしたり、働いたり、遊んだりしている姿。
日本にも、ついこの前まで、こんな光景があったのではなかったか。
そんな風にも感じました。
夫が若かりし頃に出かけたペルーや南米の写真もあり、
アルパカや民族衣装の子どもが映っていました。
ウユニ塩湖の写真などなど、魅力的で、
いつか行ってみたいな、と思う場所もたくさんありました。
平日の昼間でしたし、誰も居なかったので貸し切り状態。
ゆっくりと堪能しました。

ギャラリーの隣には子どもの遊び場がありました。
ここも誰も遊んでいる人が居なくて勿体ない。
孫を連れてきたら喜ぶだろうな、なんて思いました。

60C9C462-FC1A-41FC-AF14-6813B5362089cc.jpg
木のボールプール

C8F5E445-0A2C-4FAC-8891-190B98A09A38bb.jpg
建物も木造。上野村の木がふんだんに使われていました。

その辺一帯が上野村の観光施設になっていて、
直売所で「イノブタ肉まん」を買いました。
コンビニ肉まんの倍以上の価格でしたが
生姜がピリッと効いていて、肉の臭みは感じませんでした。
3CA787B1-2D26-4C97-B657-929659958D89aa.jpg
イノブタ君のマーク

帰る道々、恐竜館や鍾乳洞のそばを通り、
下久保ダムやそこに至る渓流も、眼下に眺めることが出来ました。

孫とキャンプしたら楽しいだろうな。
夏の水遊びにちょうど良さそう。息子たちは一緒に来た事覚えているかしら。
などなどと、孫との夏休みを想像したりしておりました。
多分、夫も同じ。
すっかりジジババになったなぁ。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'05.30 (Thu)

写真

登戸の殺人事件。
容疑者の写真をたまたまテレビで見たのだけれど、
50代のその男の写真は・・・どう見ても、中学時代の物のように思われた。

12歳から15歳までの3年間。
そのどこかで撮られた写真が、最後の物だったのだろうか。

人はどんな時に写真を撮るのだろうか、と考えた。
何かの記念。楽しい事や嬉しい事の、その刹那を
切り取り、留めるために、写真を撮るのではないだろうか。
また、証明書や免許証、パスポート等々、社会とつながり
自分自身を明らかにし、様々な手続きをするためにも、
撮影するのかもしれない。

中学時代の写真しか無いのだとしたら・・・
いったいどんな人生だったのだろうか。

社会の格差、分断、いや、そういうものではなくて
無きがごとき、存在そのものを無視されてしまう。
そんな人生だったのだろうか。
家宅捜索からは、パソコンも携帯電話、スマホの類はみつからなかった
とも報道されていた。

人間は社会的な動物だ というアリストテレスの言葉。
犯人を生みだしたのは、この社会でもあるのだ。
殺人は許されるものではないけれど、
社会的に抹殺されてしまったかのような犯人に対して、
痛ましい! という気持ちもしてしまうのだ。
私も、この社会の一員なのだから。


写真。
私に、一緒に撮ろうよ!! と声を掛けてくれる人たち。
恥ずかしがったり、遠慮したりしないで、有り難く
そんな人が周りに居てくれることを感謝して、映していただこう。

そういえば、父は一人で写真館に行き、写真を撮ってもらってきた。
あれは、自分の遺影のつもりだったのだろうな。

自殺した犯人の遺影は・・・

死して彼はどくへ行くのだろうか。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'05.30 (Thu)

今すること。

日曜日の午後、教会の皆さんと、お散歩遠足がありました。
去年、私は術後1か月とちょっとだったのですが参加しました。
今年も参加して楽しい1日を過ごせました。
歩きながら、昨年のことを思い出し、1年過ぎたのだな、
とちょっとしみじみ。

病気をして、今という時の重みを感じています。
今しなければならない事、今やりたいこと、
それを先延ばしにする理由はありません
去年1年間は、いろいろとずいぶん動いたものだ、
と改めて感じました。

会社の引継ぎだって、いろいろな人から
よく、思い切りましたね。
と言われましたが、やはり病気したことが
大きな引き金になっていることは間違いないのです。
イスラエルへの旅行も、今なら行ける、と思ったのです。
これも病気しなければ先延ばしにしたかもしれません。

どんな出来事も必然。
それが今につながっている。
病気も嬉しい出来事ではなかったけれど、
私には必要なことだったのだ、と思います。

今を感謝して、楽しみたい。
欲張りに、やっていこう。
そんな思いを強くしたお散歩遠足でした。
8DA590D7-bb.jpg
見学した博物館にあったネパールの太鼓。我が家にも1つあります。遠い昔の夫のお土産です。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









09:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'05.24 (Fri)

結婚記念日

ようやく、株式会社スリーエフ、最後の決算が確定しそうです。
事業を引き渡す、引継ぎをする、などという経験をしたことが無いので
なかなか難産でありました。
税理士さんと共に、漸くホッとしています。

4月からの新しい1年を、皆で協力して進んでいってもらいたい、
そう願っています。



今日は結婚38年目の記念日です。
昨日、一日早く夫に誘われて食事に出かけたのです。

ホテルの新料理長に就任した方の記念メニューなのだそうで、
シャンペンもワインもお料理もとても美味しかったです。


夫の知り合いの方がホテルにいらして、ご挨拶に来て下さいました。
それに可愛らしいケーキのサービスもいただいて、恐縮しながら、
でもとても嬉しかったです。

IMG_1189aa.jpg

FullSizeRenderbbb.jpg

IMG_1194cc.jpg


夫と私の今年度の目標は、正しいタイミングで
完全フェイドアウトすることだね、などと話しました。

明日の事はわからない、とは言うけれど、
40年めも一緒にお祝いできますように。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









17:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT