FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019'12.09 (Mon)

12月第一週終了

今月初めにミャンマー出張から帰国予定だった長男は
今現在、帰国の予定も立っていないようです。
駐在ではないけれど、ずいぶんと長期の出張です。
それでもアフリカ出張よりは良いのかもしれないけれど、
こうなると年内に帰国できるのだろうか、とちょいと不安になったりもします。

そんな中、知り合いの設計士さんのフェイスブックに
ミャンマーのシュエダゴンバゴダの写真がありました。
赤羽の木造4階建てビルで仕事をさせていただいた内海彩さんです。
ミャンマーで住宅建築の仕事をなさるようでした。
日本が関係するいろいろなプロジェクトが動いているのですね。
ミャンマーは混沌とした中にエネルギーを感じる国でした。
いつかチャンスがあったら内海さんに
息子たちのしている仕事のことも話してみたいな、と思いました。
とにかく、皆さんが元気で仕事を全うして帰国されますように。

土日と、夫はガイドの研修で谷川岳に行っていました。
天神平のスキー場開きでしたから、雪上訓練をしたようです。
還暦を過ぎて増々やんちゃになっていないか? とちと思う。
デナリ(マッキンリー)に登山に出かけたいのだそうです。
本当に行くのだろうか? 謎過ぎます。

私は打ちっぱなしでゴルフの練習をして
いつもの友人と食事会。今年最初の忘年会でした。
V5aa.jpg

日曜日は教会へ行き、リコーダーやクワイヤーの練習もしてきました。
やはり慌ただしい師走ですけれど、
礼拝の時間は静かに自分と向き合う貴重な時間でした。
帰宅したら、ちょうどゴルフをやっていて、
しびれるような優勝争いを最後までテレビ観戦しました。
石川遼選手の優勝。タフになったなぁ、と感じました。

PANbb.jpg
そして今朝はパンを焼いて、いつもの1週間が始まりました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村











17:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.02 (Mon)

スマホを忘れる

先週末、泊りがけで出かける用事がありました。
準備と言うほどの事も無く、
毎日服用する薬だけは忘れないように、
念のためにモバイルバッテリーも持っていこう、
などとそれなりにチャチャッと支度して出かけて小一時間経った頃、
スマホを忘れてきたのに気が付きました。

何度バッグをひっくり返しても、
出てくるのはモバイルバッテリー(笑うしかない)
のど飴、リップクリームとか手帳とか。スマホはありませんでした。
家の中のどこかに置き忘れてきたようでした。

孫の動画や写真が見れない。
綺麗な紅葉を写真に撮れない。
女子ゴルフの順位が気になる。
誰かから連絡が入っているかもしれない。
など、気になることはありましたが、
連絡がつかない、というのも気楽なものでした。
もう、仕方ないもんね。
諦めるしかありません。

しかし、
道案内してもらうのも、何かを調べて情報を得るのも、
写真や動画の撮影をするのも、みんな出来ないのが不便でちょっと不安。
スマホで本も読めるし家計簿もつけられてなんだったらお財布代わりにもなるし、
と考えるとスマホを忘れる、ということは
お財布を持たずに外出してしまうのと同じくらい
大変な事なのかもしれない、とも思いました。

家族に帰宅予定の連絡も入れられませんでした。
昔は心配する親が決めた門限なんていうのがあったなぁ、
と思い出したりしました。

教訓
スマホとお財布、薬は忘れるべからず。

音信不通でご迷惑をお掛けした皆さま、申し訳ありませんでした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










15:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.28 (Thu)

ラインでお見舞い

お掃除を手伝ってもらっていたYさん。
入院手術になる、と聞いていたので、そろそろ落ち着かれたかな?
と思いラインで連絡を入れてみました。

既読がつき・・・しばらくお返事がなかったのですが
私の気持ちをお伝えできたので良し! と思っていたら
しばらくしてからお返事がありました。

貧血の治療をしないと手術ができない状態だったそうで、
薬を服用しながら、まず貧血の治療をして、
予定より大幅に遅れての手術だったそうです。
ようやく今日、管が全部取れたところだ、と書かれていました。
2日めから歩かされた、とも書いてあったので、
私も去年の手術当時を思い出しました。

痛いけれど、日に日に楽になっていったこと、
退院までにかかった日数や退院してからの生活の様子なども
細かく知らせてあげました。
全く同じではないでしょうけれど、1か月でだいぶ復活して
2か月目の後半には温泉に行き、3か月目からは完全復活、
ゴルフもしたよ、と教えてあげました。
焦らないで、少しずつ元気になりましょうね。
病院のベッドの上だけれど、回復するまでの時間を
のんびりと過ごして下さいね。
と書き送りました。

はーい、と音符マークが返ってきて、
ホッとして嬉しかったです。


彼女が予後を心配し過ぎて暗くならないように、
少しでも励ましてあげたいと思います。
それにはまず自分が元気で居ることだ、と感じています。

Yさんの他にも、今病気と闘っている友人が居ます。
癒されるように、と祈りながら、私らしく暮らしたいです。

普通に暮らしている癌患者、が目標です。
粛々と、頑張ります。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:21  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.26 (Tue)

我が家の限界

自宅のリフォーム、今回こそは必ず実行しようと思い、
ショールームに行ったり、見積もりをとったりしていました。
そうこうしているうちに、本当にいろいろな物が壊れてきました。

床暖房
これは夏の間、どうも暑い。猛暑にしても暑い、と思っていたら、
運転しっぱなしで、電源を切ることができなくなっていました。
夫が強制的にカバーを外して電源OFF。
従って、寒くなっても動きません。

キッチンの開き戸
ドイツ製で頑丈で、リフォームしても使おうかしら、
と思っていたのに丁番がついに割れました。
他の場所のレールもガタついてきたり、ストッパーが効かなかったり。
こちらも今、扉が1枚外してあります。

和室の折れ戸
立て付けがおかしいのか微妙に良く閉まりません。

元母の部屋のトイレ
水が流れっぱなしになり、使用禁止。
お風呂の水栓金具も壊れて、これはシャワー水栓で代用中。


耐用年数はとうに過ぎているのかもしれません。
30年近く、不具合も無く、本当に我が家は良く頑張ったと思います。
家族構成も変わったし、設備も刷新。年内は無理にしても、
年が明けたらなるべく早く取り掛かれれば、と願っています。
お客様優先ではありますが、我が家ももう限界の様です。

しかしハタと思います。
リフォームして、あと何年住めるのかな、と。
夫婦二人、次男が居たとしても広すぎないか。
掃除や階段の上り下りを考えれば、もっとコンパクトな
マンションにでも越したらどうか。
もしかしたら、母のように高齢者施設に入るかも・・・
等々、考えだすとリフォームにも迷いが生じます。
でも、不具合があるのは確かだし、どうせやるなら、とも思ったり。

今は、きちんとリフォームをして、
そこで少しでも長く生活できるようにしよう、と思うことにしました。

不用品処分、頑張らねば。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村










17:44  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'11.25 (Mon)

夫婦で一緒にすること

たまたま週末の予定がキャンセルになり、在宅していた夫に
車を出してもらって土曜日は食材のまとめ買いに行きました。
私はささやかな夢があって
夫がリタイアしたら、コストコの会員になり、
お嫁さんを誘って買い物に行ってみたいのです。
孫のおもちゃとか衣料品もあるそうですし、
一緒にあれこれ買い物するのも楽しそうです。
そして帰りは我が家で戦利品の小分け作業。
最後は、味見の食事会だな、なんて。
・・・楽しいことを考えながら、いつものように
せっせと食料の仕込み作業、小分け、冷凍を終えました。

それから私はリンパマッサージへ。
その間夫はテレビで大学ラグビー早慶戦を見ていたそうです。
次男は有言実行でリビングやキッチンの掃除をしてくれて、
私が帰宅した時は綺麗に片付いていました。有難う!!

日曜日。夫も礼拝に出席出来て、
その後クリスマスの飾りつけを教会の皆さんと行いました。
アドベントの飾りつけを一緒にやったのは初めてで、とても嬉しかったです。
夫はツリーを飾り、大きなリースをしっかり固定したりしてくれました。
さらに、ハレルヤコーラスにも参加することになり
急遽、練習に加わっていました。
なんでそういうことになったのか・・・?
本人、楽譜を持ってどうにか声を出してはいましたが、
困難を極めているようで、自分で笑っちゃっていました。
(指揮者から、楽譜を持ち帰り練習して下さいね、と言われました)
私はリコーダー、夫はハレルヤコーラス。
クリスマスまで我が家の共同練習は続きそうです。

夕方から私は約束があり、外出。
帰宅した時には、夫と次男で夕食を済ませ、
食器の片付けもしてくれていました。
これは画期的で外出も気楽にできるというものです。

少しずつでも、夫と一緒にお料理をしてみよう。
あと、発声練習だな、なんて思った週末でした。

S__6111275AA.jpg

S__6111277BB.jpg
我が家のクリスマスの飾りは「あとりえ花*花さんの作品です。ステキ!!







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




14:29  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT