FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019'10.31 (Thu)

シニアのゴルフコンペ

学生時代の友人に誘われ、泊りのゴルフコンペに参加してきました。
夫と私、そして誘ってくれた友人の3名は最年少。
還暦過ぎて、最年少、という言葉に違和感もありますが、
とにかく私たちが一番若い参加者、という会でした。

母校の同好会OBが主催しているコンぺでしたが
私たち3人は、大学が同窓である、という点以外は
サークルも違うので接点も無く、初対面の方がほとんどでした。
でも、宴会ではすぐに打ち解けて、話もお酒も進みました。
ゴルフもとても楽しくプレイできて、私はドラコンをゲット。
嬉しかったです。

AFAFBDD2-A9F7-4FD6-8F87-5ABFC562D601 (002)


その会も、年々メンバーは高齢化し、参加者も減少傾向。
さらに女性の参加者は本当に少ないようで、
来年も是非来てくださいね、と誘って頂きました。
昨日プレイした女性は二人だけ。
もうお一方は偶然にも、私と学部が同じでした。
なつかしい先生の話題や微生の大村先生(ノーベル賞を受賞した先生です)
の話など、共通の話題もあり、神楽坂の校舎のことなど
当時の雰囲気も蘇り、話が弾みました。


年を重ねて、ああいう会に参加できる、というのは
本当に幸せなことなのだな、と改めて感じました。
皆さん、ゴルフができる体力と健康を維持していらっしゃるし、
社交的で朗らかな性格の方々でした。
幹事だって、気持ちよく引き受けて下さっていました。
そしてみんなが協力的。すべてにゆとりの感じられるステキな方たちでした。
職業的に成功された方たちなのだな、と容易に想像されました。
(事実、著名な方たちもいらっしゃいました)

韓流ドラマなどでは、富と地位や名誉があると、
意地悪で邪で非道な人のように描かれるのがお決まりですが、
昨日の会でお会いした方たちは、皆さん
謙虚でフレンドリー、気さくな、配慮に富んだ方たちでした。
そうですよね。ドラマの様な性格では成功するはずがありませんよね。

あのように年を重ねたいものだ、としみじみ思いました。

最年少3人組はあと20年、最低でも15年は
一層の努力、精進をしなければ、なんて喝を入れられた思いで帰ってきました。

目指す姿に近づくためには、毎日の積み重ねですね。
うまずたゆまず。

頑張りましょう。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:29  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.25 (Fri)

泊りのゴルフ

23、24とお休みをいただき、泊りでゴルフに行きました。
烏山城カントリークラブです。

前日22日は雨。そして本日も雨。
その合間にお天気にも恵まれて奇跡のようなゴルフでした。

2016年第49回日本女子オープン選手権が開催されたコースで
ここで畑岡奈紗選手が17歳で優勝したのでした。
キャディーマスター室の前からは、畑岡選手が優勝を決めた
最終18番ホールのグリーンとコースが見渡せます。
左側にウォーターハザード。その先のグリーン。
そこで、難しい下りのパットを決めて優勝を勝ち取ったのでした。
彼女の人生を変え、決定づけた一打が生まれたグリーンなのだな、
と思いながらスタート前に眺めていました。
全ては、ここから始まった・・・
image2c.jpg
写真が見にくいですが、このグリーンです。

距離が長く、広々として美しい、素晴らしいコースで、
グリーンもとても難しかったです。
キャディーさんが言うには、
すごく難しい所に切ってあります。ということでした。
こんなに難しくなくても良いのに・・・

フロントティーを使ったのですが、2つのホールだけは
2016年のトーナメントで使用したティーが残されていました。
夫と共に、記念にそのティーを使ってみました。
17番は当時490ヤードでパー4。
今はパー5になっています。
畑岡選手はツーオンしたのだそうです。
しみじみと、プロの凄さを実感しました。
image0b.jpg

image1a.jpg



自分のゴルフについては、飛距離が伸びました。
夫からもキャディーさんからもそう言われ、かなり嬉しかったです。
過去最高のような気がします。
そしてアプローチ。これも以前に比べて精度が増したと感じます。
思ったところに落とせて寄席ワン
(にならなかったところもありますが、これはパットのせいです)
相変わらずの課題は克服できないままなのですが、
希望が持てて、楽しいと思えたのが収穫でした。
今月、すみれ会はお休みしてしまいましたが、
来月はまた頑張ろう、と思えました。


2021年にはまたこのコースで日本女子オープン選手権が開催されるそうです。
温泉もあり、夕食も美味しかったし、とても良いゴルフ場でした。
もっと上手くなって、また行きたいです。
試合も見に行ければ、と思いました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:56  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.04 (Fri)

回数券

先日、夫も次男も不在の夜があり、
思いついて、いつも行かないゴルフ練習場に行ってみました。

歩いて行けない事もない距離で、
サンドとアプローチ、ピッチング、7番のアイアンだけ持って
出かけました。

以前、利用したこともあったのですが、
距離が70ヤードしか無くて足が遠のいていたのです。
でも、思い出したのです。
コースプロが、自分で練習する時はアプローチをやって下さい、
と言っていたのを。
膝から膝。腰から腰。そして肩から肩。
ミート率を上げて、クリーンヒットするように
練習を繰り返して下さい・・・
それなら70ヤードでも充分です。

1階の打席は、会社帰りのサラリーマン風の男性。
仕事帰りと思われる女性や家事を終えて出てきた私みたいな感じの方など
混雑はしていませんでしたがみんな黙々と真剣に練習していました。
住宅街の中にある練習場。静かな中にボールを打つ音が響き
照明に照らされたネットに向かってボールが飛んでいきます。
ドライバーも持ってくれば良かった、とチラと思ったりしましたが、
アプローチに徹して、私もみっちり練習してきました。
アドバイスを思い出し、練習してみましたが、なかなか難しい。
汗びっしょりになりました。

時間がある時は通っても良いかな、と思い
回数券を購入しました。

ああ、でも10%。時すでに遅し。

帰り道、損しちゃったな、なんて思うのはやめよう。
練習のタイミングなのだから、と思い直しました。

さっぱりシャワーを浴びて、ビールを美味しく頂きました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






16:52  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'09.26 (Thu)

ゴルフ すみれ会

昨日からホームコースの女性ゴルフ会、
すみれ会の新年度が始まりました。
昨日は、20人出席で5組出ました。

私は副会長さん、会計係の方など、
会員歴の長い方たちと同組でした。

なんだか緊張していた私。
スコアは1年前とほぼ同じで、
とても良くなったなどとは言えません。
せめてもの救いは、何打か会心と思えるショットがあったことでした。

副会長さんから言われたのは
コースでラウンドするだけが練習ではない。
家でパッティングの練習をする。練習場で練習する。
レッスンを受けて復習する。ストレッチをする。
とにかく、日々コツコツと練習しなさい、ということでした。

もう私はこんなレベルで終わりだろう、これ以上の上達は見込めない、
と多少なりとも諦めモードもあった私でした。
貪欲に上達目指して行動していない、レッスンを受けていたなら
指導者も私もマンネリだ、とも指摘がありました。

聞けば皆さんはコンスタントに相当な練習をし続けているようでした。
コースプロのレッスンが予約で一杯なのもわかる気がしました。


いつも優勝争いをする方が、昨日はパターの調子が悪く、
ワンオン4パットなどしてしまったそうですが、
その時、スリーパットしてもボギーだから良しとしよう、
と思ったのだそうですが、彼女にも
会長さん、副会長さん双方からダメが出ていました。
今日の一番の反省点は、その後ろ向きの発想です。
ワンオンしたら、バーディーチャンスだ!!
と思うのと、ボギーでも良いや、と思うのでは大違い。
だからダボになってしまうの。
と言われていました。

本当にゴルフは精神状態と深くリンクしていると思います。
緊張したり、自分を信じきれなかったり、あやふやだったり。
皆さんのように、動じない精神でプレイしたい、と思いました。

家でできる範囲の練習も毎日してみよう。まずはパターから。
そんな思いも新たにすることが出来たのは収穫でした。


来月はすみれに参加できませんが、また11月には参加します。
それまで、せめて家でのパターだけでも頑張りましょう。

それにしても、皆さんは本当にゴルフに対して
真摯、謙虚、だと改めて感じました。
ゴルフ愛にあふれています。そして幾つになっていてもアスリート。

あやかりたいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:52  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.26 (Fri)

ゴルフと精神状態

昨日の記事の続きです。

コースプロのラウンドレッスンでは、
たとえレッスンでも、精神的な影響をとても受けるスポーツなので、
否定的な言葉とか、自信を無くすような言葉がけは、皆無でした。

言われた通り、イメージ通りに、すぐにできるはずは無いのですから、
失敗しても、 力みが抜けてのびのびしてきましたよ。
とか、しなりを意識していますね。大丈夫。
なんて言って下さると、次の一打に前向きになれました。
大失敗の時も、バンカーと浅いOBが怖かったんですね。
というその一言で、我に返り、向きもスウィングも乱れていたのだな、
と自分で理解するのですが、理由を示していただけるので
失敗しても前向きで居られました。

受け取る側の気の持ち方もあるのでしょうけれど、
どっち向いてるの? 膝がまた落ちてる。
とダメ出しだけされると、ダメージが大きかったのだ、とも感じます。
やってるつもりなんだけど、またうまくできないかも、
などと自信を持てずドキドキしながらスウィンクするのと、
今度はハザードが無いから思い切りよくやってみよう。
と思うのでは、結果も大違いなのだと感じました。

何年も指導を受けていて、この先の進歩に懐疑的な私でしたが、
すみれ会の女性の皆さんが、80歳を越えても前向きで、
レッスン好きな理由もわかったような気がしました。

欠点ばかりに囚われないで、1点に絞って前向きにやってみる。
大らかに、今の1打を受け入れて、引きずらないで次に向かう。
失敗も含めて、その日のゴルフを楽しもう。
ありのままのゴルフに自信をもとう。(そう思えなかったなぁ)
などと思うようになった私です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








18:08  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT