FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019'12.26 (Thu)

クリスマスプレゼント

夫からクリスマスブレゼントをもらいました。

ゴルフのラウンドで使える便利グッズです。

095544FE-91DA-41A5-90FF-719B59D3EE2A (002)aa

ボールからピンまでの距離がわかり
高低差を考慮して、何ヤードくらい打てば良いのか、
というアドバイスまでしてくれるそうです。
さらにハザードまでの距離とか、グリーンの形状とか
使いこなせれば、とてもたくさんの情報を伝えてくれる
キャディーさんのような機械、道具のようです。
ゴルフ場で電源を入れるとそこのデータが表示されるようですが
昨晩はGPSモードではなく、手動モードで
ホームコースと2月に行く予定のコースをお気に入りに登録してみました。
夕べはそこまで。

ちゃんと使いこなせれば、どうプレイしたのか
全部記録することもできるみたいです。
飛距離、使用クラブ、パーオン率やパット数等々。
早速、使ってみたくなりました。

とは言え、使いこなせるかどうか。
頑張らなくちゃ。

そして、使いこなせた暁には、夫のキャディーさんの役回りも
やってやろうじゃないの。(と殊勝な妻は思うのでした)
でも、夫は腕時計のような、同様の機械を持っています。

先の長い老後の時間、二人でヘッポコゴルフ
楽しみましょうね。

プレゼント、有難う。

おまけ
私はプレゼントしなかったのですが、夫は自主的に
ゴルフ用の冬の帽子を買って自分へのプレゼントにしていました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






11:16  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.19 (Thu)

ゴルフレッスン

昨日はホームコースで所属プロとラウンドレッスンだった。
アップダウンのある、難しいコースなので
まともにプレイしたければ、コースレッスンは必須、
と言われ、激しく納得して、申し込みをしていたのだ。
年末でも、平日でも、予約が取れただけラッキー。
夫と共にもう一人V5の中でゴルフ歴が一番長いTさんが
参加して3バッグでのレッスンだった。

私は以前のスウィングが気を抜くと出てきてしまう。
そうならないためにはどうするか。
私にピンとくる、腑に落ちる言葉を探して伝えてくれる。
そして実際に体感できるスウィングができるまで
待っていてくれて、時間をかけて付き合ってもらえる。
最後の何ホールかは、自分でも嬉しくなるようなショットが出た。
最終18番のロングホールはパー。
なかなか女性ではパーが取れないから花丸です。
なんて言われて、子供みたいに嬉しかった。

Tさんは長いゴルフ歴で今までレッスンを受けよう、
と思うことも無かったようだった。
今回は購入クラブの相談をするのが主な目的だったようだけれど
ラウンドの後半になってくるとスウィングが変わってきたのも、
飛距離も方向性も変わってきたのも、はた目にも良くわかった。
快音を響かせて力強い球。Tさんも嬉しそうだった。

来年の3月と4月の空いている日に、とにかく予約を入れてきた。
Tさんからは休みが取れたらまたレッスンに出たい、という連絡。

結果がわかる、というのが人をやる気にさせる大きな理由。
予約が取れないほどの大人気も納得できる。

今良くても、また逆戻りしてしまうのがゴルフ。
右肩上がり、一直線には上達しません。
でも、上達するための筋道はあります。

という言葉と共に、各自にその日一日の講評と、
今後のレッスンの課題を示していただき終了だった。
充実した、何よりも楽しいレッスンだった。

退職して、夫婦二人の生活ってどうなるのかな?
なんてふと思ったりするけれど、二人で習い事も良いかもしれない。
ホームコースでのラウンドレッスン、お料理。提案してみよう。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




11:13  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'12.12 (Thu)

師走のゴルフ

昨日は今年最後のすみれ会の日でした。
(ホームコースの女性ゴルフ会で月1のコンペがあります。)
昨日は、メンバーの7、8人の方たちが海外ゴルフに出かけていて
いつもより少ないとは言え4組、15名の参加でした。
お天気が良くて暖かかったせいか、師走の平日でも、
賑やかで混雑していたゴルフ場でした。

カートに乗って、紅葉した木々の間を移動すると、
葉っぱがキラキラ輝いて本当に黄金色でした。
サザンカも綺麗な花を楽しませてくれて、
慌ただしい12月なのだということも、
仕事のことや自宅の大掃除なんてことも
すっかり忘れてしまいそうな、美しいコースでのコンペでした。

この時期の平日にゴルフをするなんて、少し前までは考えられない事でした。
会社の仕事は責任が軽くなり、息子たちは大人になったのです。
母は旅立って、今は自分の事に時間を割けるようになった。
病気はしたけれど、ゴルフができるだけの健康状態で居られる。
全ては有り難く、幸せなことなのです。

この日常に感謝できる自分でありたいです。
先回りして自分で心配事を作り出してしまう、
些細な事にこだわって腹を立てる私。
どんな事も心静かに受け入れて、朗らかでいたい、
という望む姿とは大違いの自分です
それでも、神様はバチなんて当てないけれど、
私の姿を良しとは思われないでしょう。

同組の大先輩の方は
飛距離が落ちてもクラブを振れるだけで幸せ。
さらにレッスンを受けられるのも嬉しい。
欲張ってはダメよ。とお風呂の中では鼻歌交じり。
本当に皆さんと話も弾み楽しそうでした。

経済的な余裕と人間的な余裕。
人生にも余裕しゃくしゃくに見えました。
そしてゴルフのプレイも余裕。


せめてゴルフだけでもあやかりたいなぁ、と思い帰ってきました。


精進あるのみ。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:14  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.31 (Thu)

シニアのゴルフコンペ

学生時代の友人に誘われ、泊りのゴルフコンペに参加してきました。
夫と私、そして誘ってくれた友人の3名は最年少。
還暦過ぎて、最年少、という言葉に違和感もありますが、
とにかく私たちが一番若い参加者、という会でした。

母校の同好会OBが主催しているコンぺでしたが
私たち3人は、大学が同窓である、という点以外は
サークルも違うので接点も無く、初対面の方がほとんどでした。
でも、宴会ではすぐに打ち解けて、話もお酒も進みました。
ゴルフもとても楽しくプレイできて、私はドラコンをゲット。
嬉しかったです。

AFAFBDD2-A9F7-4FD6-8F87-5ABFC562D601 (002)


その会も、年々メンバーは高齢化し、参加者も減少傾向。
さらに女性の参加者は本当に少ないようで、
来年も是非来てくださいね、と誘って頂きました。
昨日プレイした女性は二人だけ。
もうお一方は偶然にも、私と学部が同じでした。
なつかしい先生の話題や微生の大村先生(ノーベル賞を受賞した先生です)
の話など、共通の話題もあり、神楽坂の校舎のことなど
当時の雰囲気も蘇り、話が弾みました。


年を重ねて、ああいう会に参加できる、というのは
本当に幸せなことなのだな、と改めて感じました。
皆さん、ゴルフができる体力と健康を維持していらっしゃるし、
社交的で朗らかな性格の方々でした。
幹事だって、気持ちよく引き受けて下さっていました。
そしてみんなが協力的。すべてにゆとりの感じられるステキな方たちでした。
職業的に成功された方たちなのだな、と容易に想像されました。
(事実、著名な方たちもいらっしゃいました)

韓流ドラマなどでは、富と地位や名誉があると、
意地悪で邪で非道な人のように描かれるのがお決まりですが、
昨日の会でお会いした方たちは、皆さん
謙虚でフレンドリー、気さくな、配慮に富んだ方たちでした。
そうですよね。ドラマの様な性格では成功するはずがありませんよね。

あのように年を重ねたいものだ、としみじみ思いました。

最年少3人組はあと20年、最低でも15年は
一層の努力、精進をしなければ、なんて喝を入れられた思いで帰ってきました。

目指す姿に近づくためには、毎日の積み重ねですね。
うまずたゆまず。

頑張りましょう。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





16:29  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'10.25 (Fri)

泊りのゴルフ

23、24とお休みをいただき、泊りでゴルフに行きました。
烏山城カントリークラブです。

前日22日は雨。そして本日も雨。
その合間にお天気にも恵まれて奇跡のようなゴルフでした。

2016年第49回日本女子オープン選手権が開催されたコースで
ここで畑岡奈紗選手が17歳で優勝したのでした。
キャディーマスター室の前からは、畑岡選手が優勝を決めた
最終18番ホールのグリーンとコースが見渡せます。
左側にウォーターハザード。その先のグリーン。
そこで、難しい下りのパットを決めて優勝を勝ち取ったのでした。
彼女の人生を変え、決定づけた一打が生まれたグリーンなのだな、
と思いながらスタート前に眺めていました。
全ては、ここから始まった・・・
image2c.jpg
写真が見にくいですが、このグリーンです。

距離が長く、広々として美しい、素晴らしいコースで、
グリーンもとても難しかったです。
キャディーさんが言うには、
すごく難しい所に切ってあります。ということでした。
こんなに難しくなくても良いのに・・・

フロントティーを使ったのですが、2つのホールだけは
2016年のトーナメントで使用したティーが残されていました。
夫と共に、記念にそのティーを使ってみました。
17番は当時490ヤードでパー4。
今はパー5になっています。
畑岡選手はツーオンしたのだそうです。
しみじみと、プロの凄さを実感しました。
image0b.jpg

image1a.jpg



自分のゴルフについては、飛距離が伸びました。
夫からもキャディーさんからもそう言われ、かなり嬉しかったです。
過去最高のような気がします。
そしてアプローチ。これも以前に比べて精度が増したと感じます。
思ったところに落とせて寄席ワン
(にならなかったところもありますが、これはパットのせいです)
相変わらずの課題は克服できないままなのですが、
希望が持てて、楽しいと思えたのが収穫でした。
今月、すみれ会はお休みしてしまいましたが、
来月はまた頑張ろう、と思えました。


2021年にはまたこのコースで日本女子オープン選手権が開催されるそうです。
温泉もあり、夕食も美味しかったし、とても良いゴルフ場でした。
もっと上手くなって、また行きたいです。
試合も見に行ければ、と思いました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







16:56  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT