2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018'07.18 (Wed)

3連休の珍事・・・というか個人的大事件

酷暑の毎日です。皆様はお元気にお過ごしでしょうか。
3連休も暑かったですね。
夫の故郷、群馬県は39度なんていうニュースが出ていました。
もはや、温帯とは言えないのではないか、と感じたりしました。

そんな中、私は弟と夫と3人で16日にゴルフに行きました。
久しぶりだし、とても楽しみにしていたのです。
前日から暑さ対策の準備もバッチリ整えて、
バッグの中には大汗をかくだろう、とウエアも2セット入れました。
サンスクリーンも新品を購入。
車の中で朝食にするため、池袋までパンを買いに行き、
アイスコーヒーまで仕込んで・・・まさに遠足状態でした。

6時ちょっと前に我が家に集合して、出発です。
パンを美味しくいただいて、目標スコアの話などして、
楽しく、スイスイ到着したのですが・・・
キャディーバッグ3本、降ろして、私のバッグが無かったのです。
ということは、靴もウエアも無し!!
買おうと思ったのですが売店は雨具やグローブ、靴下とかキャップなど
小物とメンズのウエアが少しあるのみ。
ゴルフが出来ないじゃないか、という事態に到りました。

この時点で私は相当パニックです。
リビングにも寝室にも無かったから、てっきり夫が積んでくれた
と思いこんでいたけれど、そうじゃなかったんだ。
私、どこに置いたのだろう。記憶が無い。
自分で自分が信用できない状態でした。

結局、靴下を購入して、靴を借りて、ウエアは・・・
夫のスペア、バッグに入っていた物を借りました。
やたら小柄なのに大きなウエアを着ている変なおじさん状態。
落ち着かないったらありません。
・・・それでも、プレイして来ました。
スコア102。これをどう理解するべきか。
ずっとバッグはどこにあるのだろう。私、もしかしたら認知症?
なんて気にしながらプレイしていたのです。

途中で事の顛末がはっきりしました。
夫が私のバッグを駐車場まで降ろしてくれたのですが、
積んではくれず、目につく自転車の上に置いてくれたのでした。
私はその前を通って車に乗るのですが、そもそも目に入りませんでした。

どっちが悪いのか、つきつめたい気もしたのですが、
チクッと(いや、けっこう辛辣だったかな)一言で終わりになりました。
弟からちっちゃいおばさん風おじさんで、似合ってたよ
などと笑われたのです。仕方ありません。3人で笑って終わりになりました。


あぁ、なんてこったい!!!!!
以上、前代未聞の個人的大事件でした。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:37  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.14 (Wed)

先日のゴルフ

誘われて、アキロイ君(友人のゴルフ部出身の息子さんです)と
ラウンドしてきました。

雪の影響で1月22日(月)から27日(土)までが一次クローズで
2月2日(金)から4日(日)までが二次クローズだったので、
ほぼ1カ月ぶりになってしまいました。

スキー場からゴルフ場に戻っていましたが、
ところどころ日陰には雪が残っていて、凍っているところもありました。
でも、久しぶりで、とても楽しくラウンドできました。
融雪剤を撒いていたせいで、ボールが汚れます、と
キャディーさんがこまめに激オチ君でボールを拭いてくれるので
いつもよりピカピカのボールでした。
有難うございました。

アキロイ君は仕事が忙しかったせいもあり、練習しないで
ゴルフ部の友人とラウンドしたら、
負けたことの無い人に負けてしまったのだとか。
これは大変だ!!と相当焦ったそうです。
連日、筋トレと練習1時間をして、更に、申告スコアより悪かったら
母親のプレイ代は全額支払います・・・ということにして、
気合い充分でやって来ました。

結果は、バックティーから打って目標はクリア。
80を切れなかったのが不満そうでしたが、
本気モードのアキロイ君、凄かったです。

後の3人ほぼ似たようなスコア。
私がアキロイ君の次だったので、ちょいと良い気分でした。

アキロイ君の球は、ビュンと風を切る音をさせて飛び出すのですが、
早すぎて追えません。だから、ナイスショット!の代わりに、
どこに行った?しか言えませんでした。ごめんね。
キャディーさんだけが、落ち所を正確に見ていて、
ナイスショット!とか、ファー!と言っていました。

年配の女性でしたが、凄いな、と感心しました。
クラブ選択に迷った時に相談してみて、
彼女のアドバイス通りでピッタリだったし、
グリーンも彼女のおかげで3パット無し!!
アキロイ君も相談していました。
キャディーさんだから、当然と言えばそうなのかもしれないけれど、
またラウンドする時は、彼女が良いな、と思いました。
(そんな指名みたいなことできるのかな?)

私も練習しなければ。
そして元気でいなければ。
と思ったゴルフでした。

ワンオンチャレンジで1000円の割引券もいただきました。
ウフフ!!








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:26  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.04 (Thu)

初打ち

2018年の最初のゴルフはホームコースで弟も交えて3バッグでした。

昨晩は氷点下だったそうです。
ティーグラウンドも、グリーンもコチコチでした。
砲台グリーンが多いアップダウンのあるコース。
まともにグリーンを狙っても、カンカン跳ねてこぼれてしまいます。
転がして寄せるしかないのに、バンカー越えとか、
下りにつけてしまったり、なかなかたいへんでした。

夫と私は同スコア。夫も手こずったようです。
弟は・・・脚が回復してくれば、だんだん良くなるでしょう。

DSC_1263aa.jpg

でも、何はともあれ、3人で笑いあい、楽しくラウンドできたのですから最高です。


夫と私は明日も開運コンペに参加します。
目標を持って、今年も仲良くゴルフを楽しみたいと思っています。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:11  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.30 (Mon)

暴挙というか、やってみた。

腰の調子がだいぶ良くなってきて、ゴルフのお誘いもあるので、
土曜日に思い切ってゴルフをしてみました。

結果、腰痛は悪化しなかったけれど、
やっぱりおっかなびっくりスウィングしているわけで
良い結果につながるはずはありません。
・・・これじゃあ、ゴルフができると言っても不満足。
なんだかなぁ、としょんぼりしていました。

DSC_1138aa.jpg
玄関前に飾られていたガーベラ
赤のガーベラの花言葉は「燃える神秘の愛・常に前進・チャレンジ!」
だそうです。ちょっと元気が出ました。

人間、我が儘なもので、コースに出られたら、それだけでも幸せ、
痛くなければ、万々歳、なんて思っていたのですから。

翌日M先生のレッスンに行って、暴挙を叱られました。
雨模様で滑りやすい時に、もし不用意に滑ったり、つまずいたりしたら
それこそ本当に腰がダメになってしまうのに、と。
ごもっともなご指摘でした。
(何事も起こらなくて良かったです。)
レッスンは7番アイアンで肩から肩までのスウィングを
正しくすること。それのみでしたが・・・
正しいスウィングが腰に負担がかからないのを身をもって実感しました。
ゴルフをするなら、正しいスウィング。それに尽きます。当たり前ですが。
どれだけ、クセが出ていた事か。
M先生と練習していれば、ゴルフは続けられる、
と心も軽く、帰って来ました。


日曜日の礼拝後、クリスマスで演奏するリコーダーの楽譜をいただきました。
今回は2曲。それに賛美の合唱の練習もありました。
クリスマスに向けて、少しずつ準備をしなければ、と思います。
これは、私にとってはウキウキと心楽しい準備です。

会社には、お歳暮の申し込み冊子が届いたのですが、
こちらは追い立てられる気分。
ずいぶん気持ちが違うものだ、と我ながら思っております。

1年の10カ月がすぎてしまったのですね。
早すぎ!!





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:51  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'08.22 (Tue)

ミャンマーのゴルフ

パンラインというメンバーシップコースでプレイしました。
とても綺麗、美しいゴルフ場でした。
ミャンマーオープンが開催されるコースだそうです。

DSC_1043c.jpg

キャディーさんは一人に1人。
これが基本的なスタイルなのだそうですが、
現地の方のお話によると、もっと人手が付くことがあるそうです。
日傘をさす人、大きな扇であおぐ人などだそうです。
もちろん、私たちは一人に1人でしたが、
それでも、贅沢だな、と私は思いました。

キャディーさんは、かたことの英語を話します。
距離やねらいどころ、クラブ選択とかグリーンの読みなど、
なかなか適切なアドバイスでした。
そして、日傘をさしてくれて、冷たい飲み物をこまめに出してくれて、
スナックなんかも持っていて勧めてくれます。(ついつい食べてしまった私)
雨季のためグチャグチャの所に落ちて泥がついたボールは、
きれいにしてくれて、足場の良いところにリプレイスしてくれました。

スルーでワンラウンド。日本のように途中で食事はありません。
キャディーフィーはラウンド終了後、直接キャディーさんに支払います。
そうすると、キャディーさんが持っているロッカーキーを返してくれる、
というシステムでした。

このロッカーキーのホルダー、パスポートと言うそうで、
息子がパスポートはスタート前にキャディーさんに預けるんだよ。
と言うので、私は本物の旅券を持って来て、

「どうしても、あなたに預けなくちゃいけないの?」とか
「外国人はともかく、パスポートを持ってないミャンマーの人はゴルフができないの?」
などというトンチンカンな会話を繰り広げておりました。

DSC_1045a.jpg

スキーのゲレンデの様に、途中から音楽・歌(に聞こえた)
が大音響で響き渡り、始めはちょっと驚きました。
誰が、何のために音楽を流しているの?
と聞いたら、音楽ではなく、近隣の寺院の読経なのだということでした。
日本でのしんみりした、呪文のようなお経とは大違いのノリの良さ。
同じ時刻に一斉に始まるようです。

そんなこんなで不慣れ、ビックリではありましたが、
それでもゴルフはとても楽しかったです。

お嫁さんから借りたクラブはウッド系が全く合わなくて、
息子から、昔夫が使っていたホンマベレスのユーティリティー5番を1本借りて、
全部それ1本で頑張りました。

終わって見れば、所長さんに次いで2番の成績。
14本もクラブ要らないね、などとからかわれました。
息子は、ドライバー使わない女子プロ。老けたジュタヌガーンだ!!
などと、意地悪なことを言いました。

DSC_1041bb.jpg

息子とゴルフもできて、会社の所長さんにもお会いできて、
本当に思い出に残る、楽しいゴルフでした。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:48  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT