FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'10.04 (Fri)

回数券

先日、夫も次男も不在の夜があり、
思いついて、いつも行かないゴルフ練習場に行ってみました。

歩いて行けない事もない距離で、
サンドとアプローチ、ピッチング、7番のアイアンだけ持って
出かけました。

以前、利用したこともあったのですが、
距離が70ヤードしか無くて足が遠のいていたのです。
でも、思い出したのです。
コースプロが、自分で練習する時はアプローチをやって下さい、
と言っていたのを。
膝から膝。腰から腰。そして肩から肩。
ミート率を上げて、クリーンヒットするように
練習を繰り返して下さい・・・
それなら70ヤードでも充分です。

1階の打席は、会社帰りのサラリーマン風の男性。
仕事帰りと思われる女性や家事を終えて出てきた私みたいな感じの方など
混雑はしていませんでしたがみんな黙々と真剣に練習していました。
住宅街の中にある練習場。静かな中にボールを打つ音が響き
照明に照らされたネットに向かってボールが飛んでいきます。
ドライバーも持ってくれば良かった、とチラと思ったりしましたが、
アプローチに徹して、私もみっちり練習してきました。
アドバイスを思い出し、練習してみましたが、なかなか難しい。
汗びっしょりになりました。

時間がある時は通っても良いかな、と思い
回数券を購入しました。

ああ、でも10%。時すでに遅し。

帰り道、損しちゃったな、なんて思うのはやめよう。
練習のタイミングなのだから、と思い直しました。

さっぱりシャワーを浴びて、ビールを美味しく頂きました。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村






16:52  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'09.26 (Thu)

ゴルフ すみれ会

昨日からホームコースの女性ゴルフ会、
すみれ会の新年度が始まりました。
昨日は、20人出席で5組出ました。

私は副会長さん、会計係の方など、
会員歴の長い方たちと同組でした。

なんだか緊張していた私。
スコアは1年前とほぼ同じで、
とても良くなったなどとは言えません。
せめてもの救いは、何打か会心と思えるショットがあったことでした。

副会長さんから言われたのは
コースでラウンドするだけが練習ではない。
家でパッティングの練習をする。練習場で練習する。
レッスンを受けて復習する。ストレッチをする。
とにかく、日々コツコツと練習しなさい、ということでした。

もう私はこんなレベルで終わりだろう、これ以上の上達は見込めない、
と多少なりとも諦めモードもあった私でした。
貪欲に上達目指して行動していない、レッスンを受けていたなら
指導者も私もマンネリだ、とも指摘がありました。

聞けば皆さんはコンスタントに相当な練習をし続けているようでした。
コースプロのレッスンが予約で一杯なのもわかる気がしました。


いつも優勝争いをする方が、昨日はパターの調子が悪く、
ワンオン4パットなどしてしまったそうですが、
その時、スリーパットしてもボギーだから良しとしよう、
と思ったのだそうですが、彼女にも
会長さん、副会長さん双方からダメが出ていました。
今日の一番の反省点は、その後ろ向きの発想です。
ワンオンしたら、バーディーチャンスだ!!
と思うのと、ボギーでも良いや、と思うのでは大違い。
だからダボになってしまうの。
と言われていました。

本当にゴルフは精神状態と深くリンクしていると思います。
緊張したり、自分を信じきれなかったり、あやふやだったり。
皆さんのように、動じない精神でプレイしたい、と思いました。

家でできる範囲の練習も毎日してみよう。まずはパターから。
そんな思いも新たにすることが出来たのは収穫でした。


来月はすみれに参加できませんが、また11月には参加します。
それまで、せめて家でのパターだけでも頑張りましょう。

それにしても、皆さんは本当にゴルフに対して
真摯、謙虚、だと改めて感じました。
ゴルフ愛にあふれています。そして幾つになっていてもアスリート。

あやかりたいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:52  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.26 (Fri)

ゴルフと精神状態

昨日の記事の続きです。

コースプロのラウンドレッスンでは、
たとえレッスンでも、精神的な影響をとても受けるスポーツなので、
否定的な言葉とか、自信を無くすような言葉がけは、皆無でした。

言われた通り、イメージ通りに、すぐにできるはずは無いのですから、
失敗しても、 力みが抜けてのびのびしてきましたよ。
とか、しなりを意識していますね。大丈夫。
なんて言って下さると、次の一打に前向きになれました。
大失敗の時も、バンカーと浅いOBが怖かったんですね。
というその一言で、我に返り、向きもスウィングも乱れていたのだな、
と自分で理解するのですが、理由を示していただけるので
失敗しても前向きで居られました。

受け取る側の気の持ち方もあるのでしょうけれど、
どっち向いてるの? 膝がまた落ちてる。
とダメ出しだけされると、ダメージが大きかったのだ、とも感じます。
やってるつもりなんだけど、またうまくできないかも、
などと自信を持てずドキドキしながらスウィンクするのと、
今度はハザードが無いから思い切りよくやってみよう。
と思うのでは、結果も大違いなのだと感じました。

何年も指導を受けていて、この先の進歩に懐疑的な私でしたが、
すみれ会の女性の皆さんが、80歳を越えても前向きで、
レッスン好きな理由もわかったような気がしました。

欠点ばかりに囚われないで、1点に絞って前向きにやってみる。
大らかに、今の1打を受け入れて、引きずらないで次に向かう。
失敗も含めて、その日のゴルフを楽しもう。
ありのままのゴルフに自信をもとう。(そう思えなかったなぁ)
などと思うようになった私です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








18:08  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.25 (Thu)

目から鱗のゴルフレッスン

ホームコースの女子ゴルフ会は、8月はお休みなので、
昨日が今年度最後の会でした。新年度は9月スタート。
生憎のお天気で、お給料日前の忙しい時だったせいなのか、
昨日は参加者が少なかったです。
でも、思いがけない良い事こともあり、
いろいろ今後のゴルフについて考えるところがありました。


コースプロのラウンドレッスンは最低9ホール。前半か後半です。
何ホールか帯同して移動するやり方だと、
いたずらにプレッシャーをかけるだけで
まともなレッスンにはならないのだそうです。
プロが居ると緊張して、居なくなるとホットする
(経験アリアリなのでとても納得でした。)

プロは練習場でのスウィングを見ていて、各自に一つだけ
今日のラウンドでの注意点が話されます。
とにかく、そこにだけ注意する。(1点だけならできそうな気になります。)
私の場合は、手に力を入れて突っ張らない、ということでした。
これには異論があり、質問したのですが、
目土の入った袋を持ってきて、手に力を入れたまま
まっすぐ伸ばして振り回す、というのをやらされました。
次は、ダラッと腕を下に伸ばして肘も曲がっていても良いので
自分の楽なポジションから振り回す。
どちらが遠心力を感じて振れるか、は明白でした。
最下点を通過する時は、手は伸びている。
力を入れると体の柔軟な動きにストッパーがかかる、という説明でした。
ティーイングエリアで、
お尻を上げて、うつ向かない。背筋伸ばして、
手を目いっぱい伸ばして、腹筋に力入れて、ゴー
という掛け声が恒例になっていたので、静かに見ているだけのレッスンは
とても新鮮でした。自分なりに考えて、注意して打って、その結果に一言。
うまくできましたね。とか、
失敗した時も、意識しているのかがわかりましたよ。等々。
力を抜いて、力まない、がうまくできず、手を突っ張る私には
途中で、アドレスに入る前にジャンプしてみたら。と具体的でした。

パターも、スタート前の練習グリーンで言われたことは一つだけ。
そこに注意が払われているのかどうかを見ていたのだと思います。
グリーン上で、ラインの後ろに立って、何センチ引いて、とか
細かな指示をしたり、ということはありません。
失敗した時にはタマに質問がありました。
下りに読んだ、と話したら全体は登り。
カップ前のコブからカップまでが下りだから、そう見えてしまう、
など、アンジュレーションから来る錯覚の説明もありました。

一人一人、体の特徴によりタイプ別に解説があり、
フォロースルーが出ない、なんていう質問にも、
ああしなさい、こうしなさい、だけではなく
なぜそうなっているのか、という説明と共に、(これが納得できたのは大きい)
具体的に気を付けるポイント、手の使い方などの説明と、実演もありました。

プロと一緒でも緊張感、威圧感が無くて
とてもリラックスしてプレイできました。
さらに、立て続けに言われ続けているのではないので、
自分なりに言われていた一つのポイントに絞って集中できた気がします。

ラウンド後には講評があり、一人ずつに、これから練習する時の
課題、復習ドリルの説明などがありました。
何年も練習していた私ですが、目から鱗でした。
ラウンドレッスンの申し込みをしたい、と言った人もいましたが
年内は1日も空きが無いそうです。

月例杯やクラブ対抗の選手の方などがこぞってレッスンを受けるのは
わかる気がしましたが、ご高齢のメンバーの方たちにも大人気。
体に負担の無いわかりやすい指導で、実際にこの年になっても
進歩が実感できるから楽しいのよ、というお話でした。
まったく進歩がなくなって、飛距離もスコアも悪くなるだけなら
ゴルフ自体、もうやりたくなくなるわよ。
というお話に、とても納得して帰ってきました。

今までと全く違う意識での昨日のゴルフ。
前半は大たたきして、五里霧中、という感じでしたが
後半、体も楽でのびのび振れている、という感覚を体感することがあり、
その時は飛距離も伸び、バーディーが2ホールとパーも2ホール。
これをどう考えるか。
とにかくいろいろな意味でたいへん新鮮、斬新なラウンドレッスンでした。

雨でも出席して、良かったな。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

15:58  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.10 (Wed)

ゴルフ合宿が終わって

ゴルフ合宿から帰ってきました。

北海道のあのコースでプレイするのは何回目でしょうか。

今回はコースの中で鹿、狐、狸、カルガモの親子を見ることが出来ました。
小鹿は池で水を飲んでいて、それから山の斜面に留まって
私たちのプレイを見ていました。
カルガモの親子はとても可愛らしくて、子鴨がお水を一生懸命掻いて
一列になって移動していました。後ろにデーンとお母さん鴨が居て、
皆を取り仕切りつつ、見張っているというような感じでした。
自然が豊かなコースで3日間ともお天気に恵まれました。

それに、こんな珍しい雲も見ることができました。
ハロ(日暈)というのだそうです。
8DB7E8B3-DBF1-4C8A-8FAC-204ACF832DA1 (002)

さらに、スループレーの北海道ならでは。
キャディーさんに頼んで、カートに出前を取ったりもしました。
お握りやピザが頼めるようです。今回はお握り。
注文したら、ラウンド中のカートまで届けてくれるのです。
とっても美味しい、梅と鮭のお握りでした。

あっという間に時間は過ぎてしまいました。
また元気に仕事に励みましょう。

体調を崩すことも無く、楽しめて自信にもなりました。

有難うございました。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br /><br />カルガモ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村








15:42  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT