FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018'09.21 (Fri)

歓迎会

今日はこれから、歓迎会があります。
7月の初めに社長交代をし、新しい事務職の社員の方も採用し、
今日は二人分の大歓迎会なのです。

今年の始め頃、私に2カ所目の癌が見つかった時には、
早く会社の行く末に筋道をつけなければ、と思っていました。
簡単にそういう事が出来る筈も無いし、手術もこれからだし、
どうなっていくのか、あまり明るい予測もつけられずに
落ち着かない気持ちだったのを思い出します。

思いがけないスピードで物事が進み、
新しい出会いがあり、社長を交代して、先の見通しもつきました。
夫も私も幸いな事に、今は健康が守られています。
なんと幸せな展開でしょう。

病院とは縁が切れませんが、それでも安心感が違います。
体調が悪くなったとしても、最悪のご迷惑は
お客様にも、社員にも、おかけしないで済む、と思えるからです。

社長は若さに溢れて元気いっぱいです。
新人を採用して、技術の継承をして、さらに発展しましょう、
と前向きなビジョンに溢れています。



新船長のもと、新しい船出をしたばかりの会社。
今まで以上に一致団結して航海を続けられるように
夫も私も、協力していきたいと思っています。



年の初めには、思いもよらなかった事。
人生は新しい展開、出会いに満ちている。

行ってきます。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:25  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.18 (Sat)

社長交代の挨拶状

夫と私が役職を辞した挨拶状を関係する方たちにお送りしたのですが、
そのことで、いろいろな方から、ご連絡をいただいています。

ある設計事務所の先生からは、メールをいただきました。
私達の決断に理解を示して下さり、さらに
新社長へのお願い、注文が書かれていました。
そのまま貼り付けます。

「これまでスリーエフが築き上げてきた信頼と技術力をそのまま大切に継承し、発展させて頂きたいことです。また、真摯で誠実に工事に取り組んでくださる現場代理人の方々を大切に仕事をして欲しいことです。まだまだご夫妻が顧問に残られるということなので安心はしておりますが、今後、30年、50年と続く会社であって欲しいが故のお願いです。」

これは本当に有難い事です。
早速、社長にも読んでもらいました。
社長は感動した、と言ってくれました。
会社を今まで支えて下さった方たちのお気持ちを理解して、
必ず、もっと良い建設会社になっていける、と私は思っています。
期待にこたえられるように、頑張りましょう。

その最後には、私がほぼ毎月出していた
ニュースレターのことも書かれていました。

追伸
私、おそらく、スリーエフニュースを第一号から、全部ファイリングしてあると思います。
専務からの文章が毎回楽しみでしたので自然と取っておくようになりました。
ありがとうございました。

他にも、何人かの方からニュースレターについてのお便りをいただき、
私は思いがけない事に、たいへん感激しました。


言ってしまえば建設会社からのダイレクトメールなのですから、
封も切らずにゴミ箱行きになってもおかしくない物だ、
と私は思っていました。私がDMを受け取ってもたいていは
ゴミ箱に直行なのですから。
それをずっとファイルして下さったり、楽しみにしていた、
とか、残念です、とまで言って下さる。
プロのライターでも何でもないのですから、
理由は良くわかりませんが、心から嬉しかったです。


有難いです。
こちらこそ本当に有難うございました。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:32  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.10 (Fri)

恩返しがしたい

昨夜は、設計事務所の先生と、食事をしました。
ビービーアールの蜂屋さんと川村さん、そして夫と私の4人。
蜂屋さんが予約して下さったのは、表参道の中華のお店。
今、一緒に仕事をさせていただいているので、後半に向けて暑気払い。
暑いし、ビールも美味しいだろうな~と楽しみに出かけました。

DSC_1656c.jpg


そうしたら、思いがけず夫と私を
お疲れさまでした。とねぎらって下さいました。
私は・・・なんだか涙が出て来て、泣いてしまいました。
何の涙だったのだろう。悲しいわけでは無く、心躍るような喜びでも無く、
ただ、じんわりと出て来た涙でした。

蜂屋さんは、今スイスでも仕事をしていらして、スイスの赤と白のワインを
ステキな風呂敷と共にプレゼントして下さいました。
DSC_1664a.jpg

お料理もとても美味しかったです。


今朝。改めて夕べの時間を思い出しています。
スイスでの仕事はあと2年以上続くのだそうで、
2年以内に私達がスイスに行けば、蜂屋さんが現場を案内して下さるそうです。
完成してからより、工事中が良い、ということで、これは夫と約束成立。

私は、今の工事が終わったら、忘年会か新年会を企画して、
その時に、いただいたスイスのワインを開けたい、と思ったりしています。

こういう出会いに恵まれたことが、私達夫婦の僥倖なのだと思います。
取るに足らない私たちに温かい心をかけて下さったこと。

どうすれば御恩返しができるのか、と思いめぐらす幸せな朝です。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.08 (Wed)

思いがけない贈り物

昨晩は、社員の皆が、会を企画して集まってくれました。
私と夫、同僚のAさんはご招待。

・・・実は、先月私も夫も役職を辞したのです。
Aさんも私達夫婦も還暦を過ぎ、今は仕事を続けていますが
未来永劫、できるわけもなく、
この辺で一区切り、と以前から考えていたのです。

今までと変わらずに、仕事をしているのですが、
私達の一区切りに社員の皆が考えてくれたのでした。
お店は大塚のワインハウス。好みに合わせてくれたのだと思います。
もう、それだけで、ウルウルしそうな私でした。

DSC_1647d_2018080808385166f.jpg
乾杯の泡が美味しくて、私はワインより夕べは泡。
夫は赤を美味しそうにいただいていました。

お料理も美味しかった。
DSC_1643g.jpg
r.jpg
DSC_1649b.jpg
DSC_1648c.jpg
DSC_1650a.jpg

何より、みんながこんな会を開いて暮れた事が
すごくすごく嬉しくて胸が一杯でした。


決して理想的な社長や専務ではなかった、と思います。
それでも長年共に頑張ってくれたこと。
有難い事です。
新社長と共に、さらに良い会社になれるように、
頑張って欲しいな、と願っています。

私達も、もうひと頑張りしますよ。

有難うございました。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:41  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'08.03 (Fri)

採用面接

昨日、一昨日と、採用の為の面接をしていました。
30分ごとにおひとりずつ。けっこうな人数の方とお会いしました。
我が社のようなささやかな会社に、
こんなにたくさんの応募をしていただけるとは、
思ってもいなかったので、少し驚きました。

30分という時間の中で、あの人数からお一人を選ぶという作業。
決め切れない、というのが本心でした。
でも、採用できるのは一人。

最終的には、私達と想いを共有していただけるかどうか、
という視点で選考をしてみました。

お客様が大きなお金を投じて建築される家。
生涯で何度も経験できるものでも無いと思うのです。
我が社を選んでいただいたのです。
その事を感謝して、ご家族の愛着に応えられる、
そんな建物を社員全員で建築しているのだ、という気持ちを
裏方の、事務作業であっても、常に持っていてもらいたい、と思うのです。
現場事務の手伝いだって、お客様につながっているのです。
丁寧に、大切に、家づくりの一員なのだ、
という心で仕事をしていただけるかどうか。

それが、経理や簿記などのスキルより大切なのではないか、
と思いました。

社長から採用決定の連絡を入れてもらい、
二日間の事務系の採用は終わりました。
今は、現場の技術者の募集中。
新しい出会いがありますように。

・・・それにしても、面接に来て下さった方たちに、
私は息子たちの姿が重なってしまい、
母親の視点になってしまうこともありました。

自分の娘だったら、息子だったら・・・
不採用にするのが忍びないのですが、
本当に致し方ありません。

有難うございました。
我が社の新人さん、一緒に頑張りましょう。

ご縁が無かった皆さんに
別の活躍の場が用意されていますように。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:02  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT