2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018'07.01 (Sun)

総会終了

昨日、総会が終わりました。
ささやかなグループですが、皆さんに支えられての社歴です。
長いお付き合いの会社、比較的新しい会社の方、
受け付けを通られる皆さんと、なんだか感慨深くご挨拶をしました。

私の席は、大工さんの皆さんが集まっている席でした。
お酒が廻って来て、いろいろな意見を言って下さいました。

現場の仕事の進め方の問題点、
設計事務所とのやり取りや、時間の掛け方の問題、
お金の問題、入場してくる様々な職種の人たちとのチームワーク、
本当に多岐にわたりました。
聴きようによっては、単なるグチやボヤキになってしまいますが、
その言葉の裏に、問題の本質が隠れてはいないか、
どうすれば、納得が得られるのか、どうあって欲しいと望んでいるのか、
そう言う事を丁寧に探り、聴きとりたいと思いました。
酔っぱらいの放言、で終わらせたくはありません。
なにがしかのヒント、真実は含まれている物だ、と私は思います。

そんな話しの中で、我が社の監督たちが、
みんな本当に骨惜しみせずに裏表なく良く頑張る、
他の会社ではこんなに丁寧じゃないよ。あり得ない。
なんていう言葉も耳に入ってきて、それはとても嬉しく思いました。
ひとり、ニンマリしておりました。
チャンスがあれば社員の皆に伝えてあげようと思います。

良くも悪くも、夫の力で引っ張って来た会社です。
ワンマンとも言うのでしょうか。
聴きとること、話しを聞いてもらえる人だったかどうか、
私が間に入って伝達できていたのか、などなど、
今後の課題も感じた総会でした。

無事に終え、体調も回復して、やれやれ、
ホッとした夜でした。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


08:55  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018'06.11 (Mon)

忙しい1週間になりそうです。

決算が終わったので、次なる仕事、都庁への変更届けの提出があります。
今日、都税事務所に納税証明書を取りに行ってきたので、
書類の目途はたちました。今週中の天気の良い日を見て行ってきましょう。
13日の水曜日が狙い目かな、と思っています。

それが終わって、協力会社の皆さんとの総会が終われば
漸く一区切り。そして、もう1年の半分が過ぎてしまう。
毎年のことなのですが、なんて時間の経つのが早いのでしょう。
今年は入院、手術もあったので、いつにも増して、慌ただしい上半期でした。
でも、それもこれも、過ぎてしまえばあっという間。
元気を回復して、仕事ができているのですから、感謝です。

そして、山岳部も総会があるので、そちらの準備もあります。
私はずっと会計係をしてきたのですが、今年の決算報告を最後に
後輩にバトンタッチできることになりました。
再度見直しをして、後輩が困らないように資料を用意して、
次をお願したいと思っています。

引き継ぎをする、というのもなかなか大変な作業ですね。

家の中のことも、会社の仕事も、手放して任せる、
もっとシンプルにしてみる、
止めることも考える、
そんなことも大切だな、と感じるこの頃です。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:24  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.11 (Fri)

サイトに取り上げられる

今年の3月に我が社で施工した物件が、
アーキテクチャーフォトというサイトに取り上げられたそうです。
我が社に発注して下さったKさんが知らせて下さいました。

Kさんは若い設計者の方でした。
我が社の事をご存知で、赤羽の木造ビルも見学されていたようでした。

夫とやり取りしていたのですが、予算が厳しくて
追いつかない分は、仕事を休んで仲間と工事をする、
という方法で完成に到りました。

社員の皆は、他のまとまった現場があり、余裕が無かったのですが、
工期の希望もあり、どうにか形にしてあげたい、
という気持ちもあったのでしょう、
夫自ら現場監督として出向いていました。
(あなたが社長さんなのですか、と聞かれたそうですが)

明日はKさんたちが会社休んで工事をするんだって。
とか、
綺麗に仕上がって、すごく喜んでくれたよ。
などと報告してくれましたが、夫も楽しそうに見えました。

図面は誰かが形にしなければ、絵に描いた餅で終わってしまいます。

私たちが会社をスタートした頃は、
声をかけて下さる設計事務所の先生は皆、年上の方たちでした。
いつの間にか、同年輩の方たちになり、
今は、若い設計者の方が多くなってきました。
たくさんの良い作品を残せる、そんな建築家になってもらいたい。
そんな思いを込めて、仕事をさせていただいています。

私達も年をとったのですね。
Kさん、拝見しましたよ。
ご活躍を。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.03 (Thu)

連休の合い間の会社

5月1日、2日と会社は通常営業でした。
ちなみに息子たち3人の会社は1日も2日もお休み。
全部で9連休だそうです。良いなぁ。

私は4月末の税理士さんの監査を、手術の都合などで2日に
ずらしてもらっていたので、昨日が監査の日でした。
仮決算をしなければならないのです。
入院前に準備はしていましたが、できる限り正確にしよう、
と税理士さんが来るギリギリまで頑張りました。
おおよその目途がたったのが夕方6時過ぎ。
次回で決算確定です。私の都合で28日月曜日にしてもらいましたが、
もっと早くできたら、その前に連絡する、と約束しました。
連休中も少しずつ作業して、なるべく早く仕事を進めたいです。

その横で、午後からは現在進行中の現場の定例会議でした。
設計者の蜂屋さんはスイスで仕事もされていて、帰国したばかり。
時差ぼけで辛い、とおっしゃってはいましたが、
全然そんな事を感じさせない鋭いお仕事振りでした。
帰り際に、落ち着いたら、また呑みに行きましょう、
とお声をかけたら、落ち着かなくても行きましょう、とのお返事。
落ち着いているヒマが無さそうで、お忙しいのでしょう。
元気になったらスイスに行って、蜂屋さんの仕事を見せていただいて、
スイスで飲み会・・・なんてことを勝手に想像したりしました。

連休明けには、契約もあり、また新しい案件の見積依頼もいただき、
会社は活気に満ちています。
早く元気になって戦力になりたい、とちょいと焦った昨日でした。
でも、家に戻ると、もうどっと疲れてしまい、
夫にいろいろお願い、お任せして、9時前には寝てしまいました。

三男も家に戻っていたので、息子3人も居て、全員での食卓でしたが、
料理を頑張りきれない私をどう思ったのか・・・
あれ食べたい、これ作って、というリクエストをしない息子たちでした。
やっぱり、夫、父親のスタンスが大きいな、と感じました。
私が元気になっても、一緒にお料理できたら嬉しいな。
宜しく。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


09:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018'02.28 (Wed)

結婚37年、社歴31年

月末、税理士さんの監査が終わり、ホッと一息です。
来月は年度末。これからしばらくは決算で忙しいです。
31期めの決算。
良く続いてきたものです。
本当に、感慨深いものがあります。

31年間の会社の歴史は、私たち夫婦の歴史でもあるのです。
結婚して37年のうち、31年間、一緒に会社をやってきたのです。

夫はどう感じているのかわからないけれど、
私は、家庭でも職場でも、本当に良く頑張ったよ。
と自分を褒めてあげようという気持ちになりました。
もう少し、自分を甘やかしてもあげましょう。
病気で入院した時に、自分のことだけに時間を使えるなんて
なんという贅沢、などと思ってしまった自分が
ちょっと可哀想にも思えたのです。

会社も家庭のことも同じで、やろう、と思えばエンドレスになってしまう。
どこかで割り切り、区切りをつけない限り、私の時間も精神も
気が付けば、何もかもが当然のように奪い尽くされてしまう。
私が捧げつくしてしまう。
そんなふうにやってきた年月なのだ。

もう、ここまで。

潔く手放そう。
そういうメリハリをつけて、これからは歩みたい。
手放したものは、託す。
私は、託されない。

夫と共に、32期はそんなふうに進めないかな。

まずは、決算だけれど。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:29  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT