2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017'05.24 (Wed)

30年

会社で一日、忙しくしていました。
昨日税理士さんが来て、決算を確定しました。
明日、税務署に決算書を持って行きます。

毎年のことですが、納税を済ませて、ちょっとだけ一息入れたら
都に提出する書類を片付けなければなりません。
そして、会社とか、他の諸々の総会を終えると、
ようやくホッとできるのです。
でもその頃は、もう1年の半分が過ぎてしまっている。
その繰り返しの毎年です。

30期の決算が終わって、30年という年月の重みを改めて感じたりしています。
若かった夫と自分の姿。
根拠無く自信があって、経験不足ゆえの怖いもの知らず。そして楽天家。
体力だけはあったから、たいへん良く頑張りました・・・だけれど
しみじみ、良く続いたものだ、とも感じます。

我が社に発注して下さった、設計事務所の先生、お施主様
社員や協力業者の皆さんの頑張り。
どれ一つが欠けても、30年という時間は無かったと思います。
有難いことです。

これからの我が社、建築業界、日本はどうなって行くのかな、
なんていう壮大なこともチラと考えたりします。
人口減少と怒涛の高齢化。人手不足。
自然環境も変わって来て、災害は多発しているし
オリンピックに豊洲に空き家。さらに消費税増税するの??
・・・あんまり明るい気持ちにはなれませんが
とにかく今まで通り自分たちのベースをしっかり持って、
粛々とやっていくしかありません。
私たちが少しでも社会のお役に立てているのであれば、
きっと31期もやっていけるでしょう。

頑張りましょう。
そして、無事に仕事をやりおおせるように、祈ります。

本当に、よくぞ私たちが30年続いたものだ、
と改めて謙虚な気持ちになるのです。
自分たちの力、頑張りだけでは無い、と思う私です。













にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:32  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.28 (Fri)

本日の仕事

契約が1件。
有難うございました。
久しぶりに、夫が契約に行かせていただきました。
・・・そういえば、2月の契約には私が行って、
その時、右足の小指を骨折したのでした。
本日は、何事も無く、無事に社内で仕事をしておりました。

そして税理士さんの月末恒例の監査。
今終わって帰られました。
来月は20日前後にいらして、決算の確定です。
もうひと頑張りです。



明日からのお休みで、顔を見に行こう、と思っていた叔母は、
緊急入院してしまったと連絡がありました。
年をとると、思いがけないことが起こるものですね。
もう少し落ち着いたら来て下さい、とのこと。
少しでも体調が回復して良くなりますように。
もう、先延ばししないで、絶対に行こう、と思います。

今週は、思いがけない事が多々あって、
なんだか落ち着かない1週間でした。
・・・チラとでも、長男の顔を見ることが出来たのが良かったこと。
連休は、掃除と衣類の整理を頑張る予定です。

皆様も、良いお休みをお過ごしください。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.27 (Thu)

私のハンコ

会社の書類に、印鑑を押すことが多々あります。
専務、社長と二人の決裁が必要な時、
名字が同じで、ちょっと紛らわしいのです。

それで、最近私は印鑑を変えて、これを使っています。

DSC_0774a.jpg

大町のギャラリーで見つけたネコの印。

DSC_0775cc.jpg

大きめのイニシャルJです。

表情がちょっととぼけたみたいなネコちゃんで、後姿も可愛いのです。

DSC_0776b.jpg

tume.jpg
ちゃんと、ツメもあるのですよ。

印箱にしまわないで、私の机の上にいつも出してあります。
書類に押印するのが、このごろちょっと楽しいです。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'04.19 (Wed)

住まいブログのカテゴリー

私のブログ、住まいブログ 一戸建注文住宅(業者)
というところにも登録しているのですが、
どうも住宅関連、仕事に関する記事が少ないなぁ、
と我ながら感じています。

今日は○○様邸の地鎮祭です。
とか、上棟式でした、とかという記事もあまり書かず、
こういう家が最高です、というような記事も、
我が社がどんなふうに仕事をしているのか、
品質が良いのだぞ!!えっへん。 みたいな記事も書かないし・・・
カテゴリーから抜けてしまおうか、思案中です。

家づくりに正解は無いわけで、100人のお施主様が居て、
100人の設計者、施工者が居れば、解はそれぞれで違って当然。
唯一の正解はあり得ないと思います。だから、
これが絶対だ! とか、この提案はネットで調べたこれと違っている。
この工事はあり得ない! と断言するような文言が並んでいる記事に
とても違和感があり、自分ではあまり書かなくなったような気がしています。

でも、現場、建物に思い入れが無いわけではありません。
現在進行形の現場では、社員が帰って来て報告を聞き、
工事写真を見たりして、だんだん形になってくるのを実感し
事務所でひっそり胸を熱くしているのです。

それぞれに個性があり、設計者のこだわりや、
我が社の監督の渾身の頑張りも身近で毎日見ているのですから、
それなりに、誇りも矜持もあるのです。
でも、それは当たり前のこと。声高に書く事でも無いし、
とそんな気もしています。

最近、融資のことが原因で契約解除になった物件がありました。
誤解を恐れずに言えば、無理な融資付けをするよりも、お施主様にとっては
よかったのではないか、と私は感じています。
ただ、長期間かかわっていた設計者や
形にしようと頑張った我が社の監督、
意地とプライドで取り組んでくれていた職人さんたちが・・・
なんとも痛ましいな、と感じるのです。
残念無念、という言葉が浮かびました。

全力で仕事と向き合っても、報われることばかりではない。
でも、やはり一致団結して建物を完成させるのは、
やりがいのある、仕事だとも感じます。

伝えるのって、難しいです。
・・・さて、カテゴリーどうしよう。












にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:35  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'03.24 (Fri)

矜恃を保つ

長らく仕事をしていると、いろいろな経験をする。
嬉しく、晴がましい経験もあれば、
失敗して、挫折感を味わったこともある。
素晴らしい人との出会いもあったけれど、
できればご縁を持ちたくはなかった、という人との出会いもあった。

失敗してしまうのは、致し方の無い事だと思う。
失敗の無い人生なんてあり得ないし、挫折なくして成功も無い、
と私は思っている。
要は、その、できればしたくないような経験、失敗、
挫折にどう向き合うかなのだと思う。

正しく失敗体験をしてもらいたい。
心の底から、自分の失敗、非を認め、その責任を引き受ける事。
口先だけでとりつくろい、お腹の中で屁理屈や言い訳、
他者への責任転嫁などをしているのでは、
失敗の連鎖は断ち切れないだろう。
乗り越える事で、己の力になるような失敗体験には成らないのだ。

黙っていようか、とも思ったのだが、夫と私は
ある人を叱ったのだ。

こじらせた反抗期みたいな大人。
見苦しい。恥ずかしいと思わないか。
自分の仕事に対する矜恃はどうしたのだ。
私たちと、対等でありたいではないか。
聞かなかったことにするから、もう一度冷静に考えろ。

うやむやにすることは、決してその人のためにならないし、
私は、残念にも思ったのだ。
切って捨てるのではなく、叱る大人も必要ではないか。



さっき、その人から、連絡があった。
真意は伝わったように思えた。

人生は長い。
・・・待っているよ。















にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:55  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT