FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2019'08.21 (Wed)

孫との時間

お休み中、1日だけだったけれど、
私は長男一家と一緒に過ごすことができました。

我が家を出発する時はあいにくの雨。
彼らの社宅に行き、合流して山荘を目指しました。
途中、雨でも遊べる山梨県のリニア見学センターに寄り道しました。

電車がとにかく好きな孫は入場してすぐに目に入る
新幹線のような車体に大興奮でした。
大規模なジオラマの展示も良~く見ていました。
ミニチュアのいろいろな電車が走り、バスや車が行き来して、
踏切もカンカンカンと音が出ます。
そうすると、孫はデンデン! と指さし、電車がトンネルから出てくれば
アッ! と大発見に喜び、時間が来て、全部ひっこんでしまうと
アレ~? と不思議、残念そうにしておりました。
かなり真剣に集中して見入っていたのですが、
これはまさに子供の頃の長男にそっくりでした。
瞬きも忘れるほどの集中した孫の顔に、長男の子ども時代が重なりました。
おもしろいところが似るものですね。

チャイルドシートにもおとなしく納まり、飽きてくると
おもちゃをポイと投げ捨てては母親に拾わせる、を繰り返していました。
そのうち母親に叱られるのですが
それがおもしろいのかゲラゲラと笑っていました。
遂におもちゃを取り上げられたら、今度は靴下を脱いでポイ。
あっ、こら! なんて言われても、またまたケラケラと笑っておりました
大人をからかってはいけません。

息子も良く面倒を見ているようで、家族3人和やかで楽しそうでした。
そんな彼らの姿に癒されて、私も幸せな気持ちで一杯でした。
ありがとう

私は途中で別れて東京へ戻り、じいじは山荘で孫と過ごしたのですが、
用意したハンモックも気に入ってユラユラと乗ってくれたそうです。
夫はパーフェクトな孫バカになって東京に戻ってきました。

月曜日、レンタルしたチャイルドシートを返却して
夏休みは完全に終わりになりました。
今は、チャイルドシートの無い後部座席を見るとなんとなく寂しく感じます。
孫の力はすごいです。

元気でいてね。
また、お出かけに行こうね。
ばあば
(自分から言ってます)






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:04  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'08.08 (Thu)

お休み中の楽しみ

お盆休みに、夫は長男家族と共に、山荘へ行くことになっています。
2泊3日。お嫁さんが山荘に行くのも初めてだし、
長男も山荘に行くのはずいぶん久しぶりだと思います。

私は、ちょうどその真ん中の日に、古い友人とゴルフの約束があり
長男一家との山荘行きは参加できないなぁ、と諦めていたのですが、
初日だけでも参加してはどうか、と夫が提案してくれました。

チャイルドシートを設置して、大人4人が乗車できるかどうか。
息子はムリの一言でしたが、お嫁さんは、半日だけだし
大丈夫だと思います。と言ってくれました。
それで、私は、もちろん、お嫁さんの言葉に甘えて
半日だけだけれど、参加させてもらうことにしました。

彼らの社宅に迎えに行って、それから孫君と一緒です。
後部座席にチャイルドシートを固定して、
私はその隣に座らせてもらいたいな。
山荘へ行く途中で寄り道して、そこで一緒に遊ぶのです。
お昼をいただいて、また少し遊んだら、お名残り惜しいけれど
最寄りの駅まで送ってもらい、そこから私は帰宅します。

夫が帰りの指定券も手配してくれて、準備万端です。


お休みの度に、春夏秋冬、家族で過ごした山荘です。
そこに自分の息子を伴って再訪できるのです。
長男はどんな気持ちだろうか、と考えます。
若かった夫と私。チビスケだった息子たちの姿も思い出されます。
孫と一緒の息子夫婦の姿を想像すると胸が一杯です。

今回は一緒に泊れなかったけれど、冬の山荘もとても良いのです。
そり遊びにかまくら、雪だるま。星空観察もできます。
また一緒に行こうね。

今から待ち遠しくてたまりません。
このイベントだけで、私は本当に幸せなお祖母さんだ!!
と思えてます。

お財布に入れてある帰りのチケットがチラと見えるだけでニンマリ。
暑い中の買い物も幸せ気分。

有難うございます。

ルンルン。







にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:01  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.18 (Thu)

しみじみしちゃってる

このブログ、始めたのは2018年の1月でした。
もう11年以上続いているのに、我ながらビックリです。
たかが11年。されど私には意味ある11年でした。
平々凡々とした毎日の連続でも、この11年を思い返してみれば
それなりにいろいろなことがあったのです。

母を施設に入所させて、見送ったこと。
息子たちは3人ともそれぞれの進路を全うして社会人になり
長男は結婚して孫が出来ました。
夫も私も病気をして、そして会社の社長と専務を退きました。

サラッと思い返してみても、
人並みにいろいろな経験をさせてもらったのだ、としみじみ。
なんでしみじみしちゃっているか、
と言えば今月が私の誕生月だからなのです。
ブログを始めた時は50代の前半。
還暦を過ぎて、また一つ年を取る。
あちこち取り散らかっている自分の後始末を始める年齢なのです。
元気なうちに。体力気力のあるうちに。
そして、やってみたかったことなどにもトライしてみたい。
そんな風にも思うのです。


夫が工事で伺っているお宅の大奥様は、
お部屋に大きなパターマットがあって、
永らくゴルフを楽しんでいたそうですが、
体調を崩し、メンバーを退会されたのだそうです。

私にたくさんのティーやマーカー、ボールなど、
可愛らしい小物をプレゼントして下さいました。
ピンクのティーはボールを乗せるところがハート型。
マーカーもキュート。そしてキラキラ。
愛車は真っ赤な二人乗りのベンツなのだそうです。

なんて、かっこいい。それにステキ。
・・・でも、終わりの時がやってくる。

誕生月。まだギリで間に合うかもしれない。
私も免許を取って、自分の車でゴルフへ、なんて妄想もしてしまう。

でも・・・それは妄想だけにしておこう。
出来ること、したいことを、私らしくやってみる。
それだけでも十分すぎるくらいじゃないか。
なんてことも思う午後。

年とったのだ。
しみじみ。










にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





17:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.17 (Wed)

家族の姿

夏休みに長男が家族で山荘に行きたい、と言っていたので、
夫は張り切って、何して遊ぼうか、などと考えているようです。
白樺の木にハンモックを吊るして、そこに乗せてユラユラ。
河原のせせらぎで水遊び。
栂池のロープーウェイに乗せてみようかetc

お嫁さんが送ってくれる孫の動画や写真。
それを見るにつけ、彼の成長に驚かされています。
日々の成長を一瞬も見落としたくない、と私は思うのです。
・・・でも自分の息子たちの子育て中は、必死な思いが一杯で
その姿を目に焼き付けておきたい、
みたいな心境ではなかったように思うのです。

息子はもうウイークデーは自分の家、社宅には帰らないようです。
(時間的に帰れないのかもしれないけれど)
週末だけ、家族と過ごす。
それで良いのかな、と私は心配でもあり、
また息子の成長にかかわれないのを残念にも思うのです。

いくら費用がかからない、とは言え、家族との生活を犠牲にしてまで
社宅に住み続ける必要は無いのではないか、と私は思うのだけれど
息子たちはどう考えているのでしょうか。


彼らなりに考えてのことなのでしょうから、
ジジババの出る幕では無いのですが・・・
夏休みに会える、というだけでこんなに嬉しいのに
息子は毎日顔を見たくは無いのだろうか?
なんて不思議に思ったりもします。

ともあれジジババは夏休みに会えるのを楽しみにしていましょう。
彼らが幸せでありますように。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ<br />村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村





17:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'07.02 (Tue)

乳腺外科の日でした。

乳腺外科の日でした。
今年の12月末で術後5年になります。
今回も、有り難いことに異常無し。
いつものお薬を処方していただいて帰ってきました。
こちらの方はあと少しで5年経つのですが、
昨年子宮癌になり、更に4年、ということになりました。
でも、物は考えようです。
頻繁にいろいろと検査していただいているのですから、
他の病気も早期発見につながる、というものです。
体調の良い時間を感謝して、有効に使っていきたい、
と思っています。

春先から体調が悪かったのですが、
それに比べると今はとても元気にしています。
こうなると、投げやりだった自宅のリフォームも
やってみようか、と思えてきます。
キッチン、トイレ、浴室、寝室やリビングなど
ほぼ全面的に改装する図面を夫が描いてくれました。
あれこれ迷いながら選んでいくのも、
体調が良いので楽しく感じます。

好きなようにすれば良い。
という夫に
あと何年キッチンに立てるかな? 次男が独立したら二人だけ。
もったいないし、ゴージャスな大きいキッチンではなくて
こじんまりした中くらいの物で良いかしら?
なんて思い、そう言ってみると
じゃあ、今のキッチンはドイツの頑丈な物だから
それをリユースしたら、と言われます。
それも何だかなぁ・・・
とまあ、決めきれずに思案の最中です。
ショールームに行き、見積もりをしてもらい、
自分のために思いっきり迷ってリフォームしたい、
と今は思っています。

どうか元気で実現できますように。














にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




17:58  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT