2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018'01.16 (Tue)

念入り検査の日

今日は病院での念入り検査の日でした。
1年に1回。
この日が来ると、あぁまた1年が過ぎたのだな、と思います。
手術から丸3年が過ぎました。
4年目の1年間を無事に過ごせるかどうか・・・
検査をしないことには始まりません。

以前にくらべて体調が思わしくないことが多くなり
気になることもあり、で今回の検査はちょっとビクビクです。

こんな時は魔法の防寒具の出番です。
術後の治療に毎日病院に通う私に、友人がプレゼントしてくれた帽子と手袋。
それを身につけると、なんとなく安心できるのです。

今朝も帽子をかぶり、手袋をして、鏡の中の自分に挨拶しました。
行ってきます。
行ってらっしゃい!
という友の励ましの声が聞こえたような気がしました。



病院に着いてしまえば、要領よくグルグル廻って検査を終え
はい、終了! と午前中で終えて帰社してきました。
結果は1週間後です。



待ち時間に、写真を撮っておいた
センター試験の問題をちょっとやってみました。
私は理系なのだけれど、得意科目だった英語とか
専門にも関係する化学とか。
それで、もう、二度と再び我が母校には入学できない、ということが
はっきりしました。いったい、どうやって私は入試に合格したのか。
全ては忘却の彼方・・・とは言え、あまりの事に自分で苦笑いして、
写真は削除しました。

しかし、息子たち3人はどの程度得点するのでしょうか?
ちょっとやらせてみたいな、なんていう気もした待合室でした。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


15:31  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.27 (Wed)

1か月健診

今日、孫は1カ月検診だったそうです。
お嫁さんが、写真をアップしてくれて、
1か月弱の成長をまざまざと感じました。


ちっちゃい体に、新生児用の産着を着せられて、
それでもブカブカだけれど、手足をパタパタと動かしていたっけ。

食べる、というか飲むことは生きること。
一生懸命、飲んでいた姿が、
今はタオルや指や産着の袖に吸いついたりしている。
モグモグと口を動かす姿は、生きて行く本能とたくましさを感じる。

光や音、匂いを感じて、目で追ったり、
百面相みたいないろいろな表情を見せてくれるようになり、
益々、感情も豊かになっていくのだろう。
この世は刺激に満ちているよ。君は好奇心のかたまり。
どんな冒険をするのだろう。

眠くなると、大人みたいな大あくび。
顔じゅうが口、みたいな大きな口を開けて
ムニャムニャと何か言っているみたいな顔をして、
大仏様のように半眼になり、そして眠ってしまう。

寝姿はバンザイ。
どんな夢を見ているのだろう。

できるものなら、すっ飛んで行って、1日中、眺めていたい気分。
孫は、余裕を持って見ることができるのかもしれない。
親の時は、思えば必死だったから。

健やかな成長に感謝です。





にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.14 (Thu)

朝帰りの兄弟

夕べ、兄弟仲良く食事してきた3バカトリオ、帰宅は午前様でした。
池袋近辺に居たらしく、仕事のある次男は
日付けが変わって直ぐくらいに帰ってきましたが
残るお二人さんは、お父さんが散歩に行く頃になって帰宅。
まったく!!
三男は、妙なハイテンション。
兄ちゃんが、全部お金払ってくれた、とか言いながら
お休みなさい、と部屋に引き揚げて行きました。
長男は、スンマセン。寝ます。
とだけ言って、バタンと倒れておりました。

夕べ、3人で食事をする、と聞いた時、
お嫁さんにメールしていたのです。
長期間、長男は日本に居られるわけではないので
子どもやお嫁さんと過ごせば良いのに。
母としては、兄弟仲良くて嬉しいけれど、ごめんね。と。

そしたら、久しぶりだし、兄弟3人で食事をして来たら、
と私が勧めたのです。という返事でした。
それにしても、お嫁さんに甘え過ぎだ。
とため息が出た私です。


小さい時は兄弟げんかもしていたけれど、
基本的に3人は、仲が良いと思います。
夜通し、何を話していたのだか?
でも、この兄弟の仲が良いのは、私的には、ちょっと自慢だったりするのです。
私は絶対に、3人を比べなかったのです。
その子はその子。
長所も短所も含めて全て、優劣なんてありません。
私が完全にそう思っているのが、仲良しにつながったのだと思います。

これは、私と弟を徹底的に比較して、
いろいろなところで優劣をつけていた我が母への
アンチテーゼでもありました。

お母さん、私と弟は、あなたが亡くなってから、
行き来するようになり、夕べも一緒に食事をしたのですよ。
比べたり、競わせたりは絶対にしない。
反面教師として、お母さんから学んだのかな?
とにかく、弟も私も、家族みんなでなんとかやっています。









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.13 (Wed)

息子滞日は明日まで?

出産休暇というのは10日間らしく、息子は
明日とか明後日とか、もうそろそろミャンマーに戻るのでしょう。
このタイミングで帰国しているので、お正月はもう帰国できないのだろうな、
と母は思っております。

さっき三男から連絡があり、
今日兄ちゃんと晩ご飯食べることになった。とのこと。
弟をご馳走してあげるようです。
お呼びじゃない父と母はなんだか残念ですが、
まあ良いでしょう。夫と二人なら簡単に・・・
と思っているところへ、弟から電話。
鍋の準備をするから一緒に食べよう、と誘われました。
本日は、ジジババ組3人で、こちらも赤ちゃんの写真でも見ながら
楽しくいただきましょう。

息子が赴任地に戻ってしまうと、
なかなか我が子に会えないのでしょう。
息子にとっても仕方ないとは言え、残念なことですが、
赤ちゃんにとってもなかなかたいへんなことだな、と感じています。
甘やかすのは良い事ではないけれど、
赤ちゃんの時くらい、父と母にたっぷり甘えさせてあげたいな、
と私は思うのです。
夫婦で良く考え、協力して子育てしていってもらいたいです。


同僚のAさんは、明日からお孫さんに会いに
娘さんご家族の住む九州に出かけて行きます。
孫には、すごい引力があるのです。実感しています。
夫も写真を見て、「池袋に飛んできて欲しい」
などと真顔で言っています。
私はどこでもドアが欲しい!!

全員、孫バカのようです。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.12 (Tue)

息子と赤ちゃんの姿に思うこと

写真共有アプリというのをお嫁さんが入れてくれて
日々の赤ちゃんの写真を見る事ができます。

息子もだいぶ手慣れて来て、抱っこしている息子も
抱かれている赤ちゃんも、余裕が出て来た感じです。
お互いに見つめ合ってにっこりしていたり・・・

30年前、赤ちゃんだったのは息子。
抱っこしていたのは夫だったのに・・・浦島太郎みたいな気もします。


人並みに、私達夫婦はジジババになることができました。
息子たちも3人とも、どうにか社会で自力でやっていくでしょう。
私たちにしては、出来すぎなのだ、と思いす。
先のことはわからないけれど、
今のこの恵みを感謝して、喜びたいと思うのです。


保育園に子どもたちを預けて仕事して、いつも綱渡り、
ガケップチの日々を過ごしていた時。
小中高と大きくなるにつれ、反抗期の嵐。
進路のことや生活態度のことなど、バトルは半端なかったなぁ、
と思いだします。
それでも、あの嵐が静まり今がある。
辛かったけれど、親として必要な時間だったのかもしれません。
奇跡のように、ここに導かれたようにも感じます。

子どもは、親の言いつけ通りになんて育ちません。
でも、恐ろしいくらい、親の生きて来たように育つものだと感じます。

息子よ、あなたの背中を見つめる子どもがいるのです。
しっかりと生きて行きなさい。








にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT