FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019'06.12 (Wed)

悠々自適の老後

先日、ゴルフ場へ行くクラブバスに乗っていたら
まだまだ現役世代の若い方たちのグループがいらして
その方たちの話が漏れ聞こえてきました。

お金の心配さえなければ、サッサとリタイアして
もっとゴルフしたり、旅行に行ったりしたいよなぁ。
物価の安い海外に移住したら良いんじゃないかな。
かみさんの実家に移住しても良いかも。
ゴルフ場は近いし、海が近いから魚も美味いしさ。

などと楽しそうに盛り上がっておりました。

年金だけでは不足だから、2000万円貯蓄しなさい、
なんてことが話題になっていますけれど、
多分、それは事実なのだろう、と私は思っています。
仮に、2000万円以上の貯蓄があったとしても、
サッサとリタイアには大前提があると思うのです。

心身共に健康であること。
そして子どもやその家族も含めて、どうにか身内としての
人間関係を保てていること。

私や夫が病気になるなんて、その診断を受けるまで
思いもよらない事だったのですから。
そして、病気を道連れに歩いて行くのに、
家族や身内の助けなしでは本当に厳しかったと実感するからです。

クラブバスの中で、
病気とうまく付き合いながらの老後も悪くはないよ。
諸々心配事は尽きなくても、リタイアの時はやってくる。
全て、こんなものさ、と受け入れて、まあまあだったね、
と思うのさ・・・なんて一人心の中で思っておりました。

2000万円貯めなさい、なんて言われているけれど、
老後に備えるだけじゃなく、若いうちに楽しいこともたくさん経験してね。
ゴルフも旅行も、美味しい物を食べるのも・・・
思い出は必ず老後を豊かに彩ってくれる、と私は思っています。
ガンバレ~~!!



さて、我が3バカトリオ。
アリなんだかキリギリスなんだかわからない暮らしぶりをしております。
長男が、
ミャンマーとかタイに行って、最後は托鉢しながら人生を終える。
どうにでもなると思う。
なんていうのを次男、三男とも、なるほど~~!
なんて感心しながら聞いておりました。

母・・・なんだかちょっとドッキリして、ゾクッと寒気がしたりして。

彼らが老後を迎えるころは、どうなっているのかな?









にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.10 (Mon)

気鬱

週末土曜日は会社の総会があり、
日曜日は教会の礼拝とそれに続いての会議他。

週末の土日はそれなりにウイークデーとは別の用事があり、
どことなく仕事の時間の延長のような気もしています。


様々な会議の場で、自分がした発言を思い返し、
さらには、今までの仕事上での自分の発言、立ち位置を思い返してみて、
なんだかなぁ、とため息をついている自分がいます。
私はケンカ軍鶏か?

人からどう評価されようと、かまってられない。
自分の意見ははっきり言うぞ。
会社の中では今まで、社員の気持ちや意見を代弁してきたつもり。
社長である夫に強く主張してきた。
だって私じゃなきゃ言えないじゃん。

誰に対してもひるんでなどいられない。
言わなければならない、と思えばどんなに言いにくい事も言う。



でも、無言を貫いている人はどんな意見の持ち主なのか。
私に異を唱えるわけでもなく、
人によっては、はっきり言ってもらえて助かった、なんて言ってくる。
じゃあ自分で発言してよ。何も言わないでいてそう来るか?!

これを、私はどう考えれば良いのか。
ケンカ軍鶏であり続け、長い物にも巻かれないぞ、
と踏ん張り続けるのには、気力、体力、それに何よりも
強い当事者意識、確たる想いが必要なわけで・・・

それもこれも、少しシンドイ。
流れに身を任せて、貝のように口を閉ざし
私の気持ちや考えは、ご想像にお任せしておく・・・
それも有りではないか。
なんて思う今日この頃。
これが年とって丸くなる、ということか、
それとも、自分という人間が萎えているのか。
・・・梅雨のせいか、体調が今一つのせいか、抑うつ気味。


こんな時もあるよね。
そういう時はウダウダと時間をやり過ごそう。
もはや、執念を燃やしていた家のリフォームもどうでも良し。
このままでも、誰も困らないのだ。
騒いでいたのは私だけ。


・・・いつか、体も心も、元気になるのかな。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









15:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019'06.03 (Mon)

眼科

土曜日に友人の眼科に行きました。
うまく表現できないけれど、とにかく見え難く、
不快感が一杯で、眼鏡の度があっていないのかもしれない、
と思い、診察してもらったのです。

いろいろと詳しく説明を受けました。
結論は、仕事が本当に一段落したら手術することを勧められました。
私も説明を聞いて、これからの生活の質を考えたら
その方が良いな、と思いました。

それまでのつなぎに、遠近両用サングラスの処方をしてもらい、
いつもの眼鏡屋さんでオーダー。
さらに、度の入っていないスポーツ用のサングラスも購入して
少しでも快適にゴルフや外出をしようと思っています。

高校同期の彼女、
風邪が治らなくて、ゴールデンウイークの他に休診もしちゃって
患者さんに迷惑かけてしまった。
と話していました。
昔と違って治りにくいし、あちこち不具合が出てくるね、
と二人で、年とっちゃったね、と少しぼやきました。

彼女は医師のお子さんが一人前になって戻ってきてくれるまで
もうしばらくは仕事の日々が続きます。
私の方が早く引退できそうです。
そしたら手術の事、宜しくね。
また食事しよう。ラグビー見に行こう。
そんな話もして帰ってきました。

あちこちと病院をめぐり、マッサージにも行き、と
体のメンテナンスに時間がかかるようになりました。


仕方ないね。元気出せ~~~!!






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









16:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'04.05 (Fri)

10年前

ブログを始めたのが2008年の1月ですから、
もう10年以上過ぎたのだ、とふと思い、
10年前の4月のブログを読み返してみました。

当時、母は施設に入所していて、
私は毎週末の土日と母の施設を訪ねていました。
長男は大学4年。就活をしていました。
そして次男は高校3年、三男は高校2年。
あっという間に時間は過ぎてしまったような気もしますが、
10年の間にいろいろな変化があったのも事実です。
母は他界し、新しい命、孫が誕生しました。
息子たちの学費を払い終え、彼らは社会人に。
そして夫も私も病気になって、会社の代表からは退きました。
・・・いろんなことがあったのですね。しみじみ。

これからの10年はどんな年月になっていくのか。
息子たちや夫に対して、こうあって欲しい、
こういうことをしてもらいたい、などと願ったとしても
願った通りになんてならないのが常。
遅まきながら、漸く、やっと私も悟り、諦めたのです。

自分が今後の10年をどう過ごすのか。どうありたいのか。
私は、それに集中するのみ。心を乱されないようにしたい。
そう思っています。



10年前のブログから

散るという飛翔のかたち花びらはふと微笑んで枝を離れる  
俵 万智 『かぜのてのひら』

さくら花幾春かけて老いゆかん身に水流の音ひびくなり  
馬場あき子『桜花伝承』

散る、というのも飛翔の一種
そして桜の老木も花をつける・・・

今改めて心にしみます。






にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村









18:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019'02.21 (Thu)

最近の夫

山岳ガイドの講習に申し込みをして
平日の夜にある座学の講義に出席し、
週末は、山に出かけて実地混錬を受けている、
ということをお話したことがあったようにも思いますが、
いよいよ佳境に入って来たようです。
昨日は、夫に荷物が届いたのですが、
ガイドのワッペンが付いたジャンパーを申し込みして購入したようです。
まだ合格してないから、これを着ちゃだめだけど・・・
などと言いながら嬉しそうに見せびらかしておりました。

そして本日は休みを取り、大学時代の同期の人と
ボルダリングの練習に行きました。
本気でガイドをしようと思っているのかもしれません。
人生は一度だものね。やりたいことに邁進していけるのは
幸せ者なのでしょう。きっと。

そして、英会話の練習も始めたようです。
私は中高とアメリカ人の先生がいらっしゃる教会のサンデースクールや
英会話の学校に通い、友人もたくさん居たので、
私の方が少しだけ話せるのですが、そうすると
海外旅行の時に、みんな私に頼むことにもなり、つまらないし
自分もやろう、と思ったそうです。
仕事を終えて、夕食の準備をしていると、英会話のレッスンを終えて
夫が、May I help you? なんて言いながら現れます。
英語で話すのですが、夫の場合、えーと、とか、うーんと
なんていう日本語が前置詞になっているのが・・・なんとも・・・
でも、頑張って練習して欲しいです。
いつか、エスコートしてもらいたいな、と思っています。

そして、会社の仕事。
事務仕事が今まで以上に忙しく、肩が凝る、とか
目がしょぼしょぼする、と言っていたら、これからは
経理や総務など、私の仕事も手伝ってくれるのだそうです。
なんでもやるよ。言って。
とのこと。嬉しいな。明日、早速お願いしてみようと思います。

結果は如何に。乞う、ご期待です。











にほんブログ村 60代主婦

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT