2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008'02.18 (Mon)

見積もり(2)

見積もり依頼書が届くと、作業開始です。
まずは、実際の工事をする職人さん、業者さんにもれなく、見積もり依頼をする、というのが、社内の仕事の第一段階です。

普通、家1軒を建てるのに、どのくらいの数の業者さんがかかわっていると思いますか? 大まかに、建築主体工事、電気設備工事、給排水衛生設備工事、ガス設備、空調換気設備、外構工事などに分かれているのですが、その中でさらに細かく分かれていきます。たとえば建築主体の中では、鳶、穴をほったりする土工事、コンクリートを打つ枠をつくる型枠工事、コンクリート工事、鉄筋工事、防水、屋根、金属、木工事、左官、タイル、内装、木製建具、金属建具、塗装、住宅設備、造作家具・・・・なんていう具合で相当数に上ります。汗1

わが社の場合は協力業者さんの中からいろいろな条件・・・建築場所に近い(工事にも、後々のメンテナンスにもいい)とか、職人さんが多数居る(工期が厳しくても対応してもらえる)とか、技術力が高い、とか・・・を加味して、依頼業者を選んでいきます。そうして同じ業種の中から2、3社選んで見積もりをお願いしていきます。おんなじ業種でもそれぞれの仕事の進め方や考え方の違いから金額が変わることもあり、各業者さんの見積もりをきっちりと精査するのも大切なポイントなのです。ニコニコ

担当者は、現地にも足を運んで調査します。道路はどんなか、どのくらいの大きさの車で資材の搬入ができるか。近隣の建物はどうか。スクールゾーンにかかっていないか、駐車場はどうか・・などなど。実際に工事をする時をイメージしての調査です。その上で図面をよ~く読み込んで、頭の中で実際に工事を組み立てていきます。

この作業が始まると、コピー機はウィ~ン、ウィ~ンと音をたて、業者さんが入れ替わり現れては、担当者と質疑をして・・と社内はにぎやかです。

j0283016.jpg

私はどんな家なのだろう・・と図面を眺めながら想像するのがささやかな楽しみです。素敵だな。とかおもしろい。とか。他の工事部の人たちは、難しそう、とかここの納まりはどうするんだろう・・とか。彼らはもっぱら自分が監督で建てる時のことを考えているようです。お気楽・・と怒られそうですね。
この続きは見積もり第3弾へ。

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

21:51  |  見積もり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.14 (Thu)

見積もり(1)

連休前に会社では1件、見積もりを提出していました。
その設計事務所からご連絡。

金額はわが社が真ん中(最低価格はいくらだったのかしら?)
内容はたいへん細かく精査されています。(評価をしていただいたようで嬉しいなにこにこ)
今後内容などを検討して減額案を考えたい。一緒にアイデアを出して欲しい。(もちろん、喜んでやらせていただきます!)

見積もりは基本的には、自社の設計施工の場合も、設計事務所が設計した場合も、作業、考え方は変わりません。図面に基づいて見積もりをして、その金額と予算とを突き合わせ、現実的な数字へと近づけていく。今回、第一段階はクリアできたようです。ほあ~。ホッ

さてでは、なぜわが社に見積もり依頼が来たのか。
一般的に見積もり依頼にはいろいろなケースが考えられます。
営業の社員が見積もり物件を仕入れてくる場合。建築主の方からの指名の場合。
設計事務所の独自のつながりの場合、などなど。わが社の場合、90%くらいは以前に仕事をご一緒させていただいた、設計事務所さんからのご紹介です。残り10%くらいは、建築雑誌などに掲載されている記事をご覧になっての問い合わせや、建築主の方からの指名などです。営業の社員が居ないのでこれはたいへん有難いこと。今回も、設計事務所さんからのご紹介でした。

見積もりをやらせていただきます・・ということになると、こんなふうな依頼書が届きます。
「X邸新築工事見積もり依頼書」
図面 建築図・構造図・設備図・電気図・外構図
書類 現況図・既存家屋図面 照明器具表
見積もり内容 建築本体工事(建築・構造・設備・電気)
外構工事 既存解体工事
見積もり日程 現場説明会 2008年○月○日 ○時
質疑提出締め切り         △月△日    
提出締め切り           ☆月☆日 ☆時必着

提出期限めざして、見積もり作業のスタートです。
これは続きとして、次回にまた、具体的な作業をお知らせします。


今日はバレンタインデー。
昔、職場で配るチョコレートを買いに行った時のことを思い出します。
百貨店の高級チョコレートショップ。8個という個数も異常なら、領収書下さい。前株で・・・なんていうのも本当に妙。みんな真剣に本命のチョコを買ってたようですから。恥ずかしいな~と思いながらも、店員さんからしっかり領収書をもらって帰ってきました。
昔々のお話しです。
 

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:22  |  見積もり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.05 (Tue)

模型が完成しました!

TKビルの模型が完成しました。全体はこんな感じです。

模型写真 003


1階部分

模型写真 016


続いて2階

模型写真 017


3階
模型写真 018


4階
模型写真 019


最後は上から見たところ
模型写真 020


模型でも竣工すると嬉しいものです。
これは実物の1/50のサイズ。実際に完成したときのイメージがふくらみ、なんだか嬉しくなります。建て主の方はなおさらのことだと思います。

根をつめて作業していた担当者は
「竣工祝いに行こう」なんて相談していました。

実際の工事は、いろいろな事があって、たいへんなことも一杯だけれど、竣工の感激は何回経験しても嬉しくて、晴れがましいものです。
人生の喜びの瞬間にたくさん立ち会わせていただける・・・やりがいのある、幸せな仕事だと思います。

さて・・模型竣工祝い・・私も参加しようかな・・

にぱ~


テーマ : TKビル ライブ - ジャンル : ブログ

17:46  |  TKビル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'02.04 (Mon)

大雪でしたね。

昨日東京はすごい雪でした。
一面銀世界。

家の前の雪かきをしていたら、小さな女の子が
「生まれてはじめてだね!もっといっぱい降ってきて」
「すごいね!」
と嬉しそうに、母親と大きな声で言いながら、飛び跳ねて通り過ぎていきました。
ピンクの長靴もピカピカ。はしゃいでいました。

j0365295.gif

・・・なんとも可愛らしい。

でも、私は翌朝を考えると恐ろしくて、心の中で「早くやめ!せめて雨!」
なんて唱えてしまいました。

学生時代は、休講になる、なんていう楽しみもあって、雪もそんなに嫌いじゃなかったな・・
などと思いだしたりしながら、雪かきをしました。

建築現場は雪が降るとたいへんです。

足場にも積る。
地面にも積る。
建築中の建物にも降り積もる。

事前に準備して養生などもしっかりするのでしょうが・・
それでも監督はたいへんです。

凍結する。
滑りやすくなる。
溶けないで残る。

会社にみんなが戻ってきたら、熱~いお茶を入れてあげたいな。

雪だるま



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:54  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |