2008年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2008'04.28 (Mon)

虹の彼方に・・

友人に誘われて、週末、山菜採りに行ってきました。
友人の取引先の社長さんがガイドして下さったのです。

両手に花ではなかったけれど・・まあ枯れ木も山のにぎわい・・ということで絵文字名を入力してください

今年は雪が多かったそうで、狙っていたタラの芽はまだ、
わらびのあるところへも雪で行けませんでした。
でも、ふきのとうとこごみがたくさんとれました。
それに、満開の桜のお花見もできたので大満足でした。


山菜


ゆっくりとお昼をいただき、温泉に浸かり、三人で他愛の無い話をして、
すっかりリラックス。山里の春を満喫しました。風呂


帰り道、ふと見上げれば、虹がかかっていました。
空に大きな円を描いて、キラキラ輝いている虹。
なんだか良いことがありそうで、はしゃいでしまいました。

にじ


いろいろあるけど、また家族のためにがんばろう。
仕事もがんばろうね。
こんな時間が持てて、幸せだよね・・なんて。
みんな、虹を写真におさめて、さあ駅へ・・・

越後湯沢の駅に到着。
ここで利き酒をしているの、ご存じですか。

利き酒


まだ少し時間があったので、もちろんトライ。
期間限定、とか
利き酒限定何杯まで、とかいうのを中心に、
人気ナンバーワンとか、
一押し・・なんていうのをいただきました。
ここ、いろんなお塩も置いてあって、自由に試せます。
沖縄のお塩、赤い色した塩・・そんなのをちょっぴり舐めては
日本酒をちびり、ちびり。

はい、新幹線に乗る頃には、すっかり虹の彼方へ旅立っていました。虹


山菜、ちゃんとおいしくいただきましたよ。

フキノトウの天ぷら
ふき味噌
こごみのゴママヨネーズあえ
それにお土産の日本酒でまた晩酌しました。

ふきのとう、残りはゆでて水にさらしてギュッと絞って冷凍。
これを刻んで今度はパスタにする予定。
たけのこ、きのこにふきのとう、生ハムも入れて・・おいしそうだと思いません?
・・・ワインですねSMILE

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:25  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.24 (Thu)

写真うつり

いろいろな建築雑誌に、かかわった建物が掲載されることがあります。
新建築・住宅建築・住まいの設計などなど。
GA HOUSESという雑誌は世界中の建物が掲載されていて、英語と日本語。
ABSTRACTという雑誌にいたっては、英語とドイツ語とフランス語。
日本語はありません。(なかなか国際的?)

写真の中の建物は、とびっきりオシャレでスタイリッシュ。
生活感がなくて、最高におすましした顔でおさまっています。
カッコ良くて素敵。
この写真を見て、わが社に声をかけて下さる方もいます。有難いことです。

でも・・なんだか、よそいき。
現場で社員のみんなが苦労していた頃の顔の方が、好きだな・・
と思うこともあります。現場の顔、というか建築中の建物は、
監督に似ている気がするのです。
几帳面なA君の現場、明るくて人なつこいB君の現場。
たたずまいというか風情が、どことなく監督に似てくるのが不思議です。
そして、彼らの可愛い、大事な現場という気持ちが伝わってきます。
だから、好きだな、と思うのかもしれません。

けれど、一番好きなのは、ご家族の方が入居されたあとの建物です。
自転車があったり、玄関には家族の靴が並んでいたり、
新居での生活が伝わってくる建物にはグッときます。
特にお気に入りは夜景。
だいだい色の暖かそうな光がもれている窓は
ご家族の楽しい食卓がイメージされて大好きです。
それが引っ越し当日で、ダンボール箱の上での食事だったとしてもです。
家族の気配、生活の匂いがしない建物はなんだか淋しくて、
よそよそしく感じてしまうのです。

雑誌の中のカッコイイ彼らもいいけれど、
実際の生活の場としての家の方がもっといい、と私は思っています。

写真では伝えきれないものって、一杯ありますよね。スマイリー


ところで、
免許証の写真。パスポートの写真。
銀行とか、見せる場面が多くなりましたよね。
正しい自分の姿だろうか?
と感じたこと、ありませんか。
私には間違いないのだろうけれど・・・ため息
こちらは生活感、ありすぎ、のような気がします。
勝手ながら。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:57  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.21 (Mon)

ちょっと思ったこと

社長の実家は工務店で、先代、先々代・・ずっと大工さんの家です。
そんな実家に帰ると、周りには、爺さんの建てた建物、だの、曾爺さんの建てた建物、
もっと前の建物などがけっこう残っています。

今年の3月、工務店を引き継いだ義弟が、地元の神社の境内にある、水屋を完成させました。
水屋ですから、小さい建物なのですが、屋根の木組もとても美しい、気迫のこもった仕事でした。

夫と一緒に帰省して、その水屋を見てきました。

境内では、建物のお披露目も兼ねて、御神楽の奉納とお祭りが行われていました。
地元の人たちの楽しそうな顔、そして義弟の嬉しそうな顔。
100年くらいは残っていく建物。彼の仕事の記念碑です。(ちょっとピンボケですね。ごめんなさい。)
SBSH00721_edited.jpg


10年保証のことを書いた時、ふっとこの水屋や実家のことが思い浮かびました。


保証がついていた方が、確かに安心には違いない。
でも、顔が見え、人がらや、仕事ぶりがよくわかっている人に建物を依頼する安心感。
そしてその建物に暮らす人たちの顔もまたよく見える、という安心感。
これはずいぶん大きい事ではないか、と思いました。

耐震偽装以降、確認申請が厳格化され、新しい法律ができて、
規制の強化で安心、安全を担保する。
でも、それだけではやはり心もとない。
そんなふうにも思います。


信頼に足る人間、信頼に足る会社。
謙虚に頑張りたい。クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.21 (Mon)

契約書のつづき

以前、契約書のことを書きましたが、今日はその続きです。
財団法人住宅性能保証機構が有名ですが、新築住宅の場合、いろいろな保証も付けることができます。

1.住宅完成保証制度
建設業者の倒産などによって、家が完成する前に工事が中止に・・・。
こんなことが起きた場合を想定しての保証です。
審査をパスして「住宅完成保証制度」に登録している業者の中から
引き継ぎ業者(「代替履行業者」といいます)探しをサポートし、斡旋してもらえます。

工事の継続を依頼するために発生する追加費用や、前払金にかかわる損害の保証を受けることができます(保証される金額には、あらかじめ限度額があります。)

2.住宅性能保証制度
これは、完成した建物の引き渡しを受けてから、最長で10年間の保証を受けられる制度です。
長期保証が10年で、これは基本構造部分(柱・梁などの構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分)に発見された瑕疵(かし)及びその瑕疵(かし)が原因の不具合等が、無償で修理を受けられるというものです。

短期保障は住宅のいろいろな部分(樋とか壁とかポーチとか細かく分かれています。) によって年数が区切られた保証がついています。

この制度では、最長10年間、無償で補修を受けられ、また施工業者が倒産してしまった場合でも、保険でカバーされます。

どちらも、保証を受けるのには費用がかかります。
決められた申請書類を提出し、図面審査や工事中、完成後などに検査もあります。
当然ながら、約款などをよく読んで、内容の理解をしっかりしておくことが大切です。




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

16:58  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.19 (Sat)

お花見のころ公園で

桜がまだ咲いていたころ、公園で。
ハトにチューインガムをあげているおばあさん。
柔和な微笑みを浮かべて、ハトに話しかける。

噛んだら出すの!
食べちゃったらダメじゃないの・・。
味がしなくなったら出すの!
できないの?
ダメねぇ。

やさしく諭すような口調で小さくガムをちぎっては投げる。
女の子がじっと見ていて
母親に尋ねている。

ママ、ハトってガム噛んだら出せるようになるの?

誰でも年をとる。
衰えていくことは拒絶のしようがない。
受け入れなければならないこと。
・・・でも、楽しかろうはずがない、と思う。

連日報道されている後期高齢者医療制度。
ハトに話しかけていたやさしそうな眼差しがよみがえる。
せめておだやかで、心やすらかな老後であって欲しい。

社会が、政治が、暖かみのあるものであって欲しい。

大人がどんな世の中を次の世代に手渡していけるのか・・
そんなことを今日は真面目に考えました。

シトシト雨のせいでしようか。


18:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.17 (Thu)

今日の仕事

午前中はどうにかお天気がもったものの、午後から雨が降り出しましたね。傘

今日の社内の様子です。

TKビルチームは、最終的な図面の訂正をしています。
これで確認に向けて大きく前進です。

法律用語の解釈が、どうも人によってまちまちだなあ、と感じます。
これでOKと言われていたことが、次の事前相談の担当者からはダメです、
という見解が示される。法律の解釈というのはそういうものなのでしょうか。
少しでも建て主の方の要望に添いたい・・というよりも、最も厳格に解釈して設計をしておく、
ということが安全パイなようです。

K邸担当者。これはテクノストラクチャーという構造の建物。
松下電工が供給しているテクノビームを使用する地震に強い建物です。
こちらも、確認提出に向けて担当が準備をしています。
電工との打ち合わせ、電信柱の話、厨房機器の処分の話(食べ物やさんがある)
いろんな話が同時進行している模様です。汗

私たち事務系は・・
社会保険事務所で手続きをして、今年度の健康診断の申込。
それから、計画中の建物のことで、銀行と打ち合わせ。
賃貸マンションの事業計画をつくっていく作業です。
来週は社労士さんとの打ち合わせや、建て主の方との打ち合わせもあります。
その資料準備も。これを二人でやっています。

こんな雨降り、宅配屋さんなんか、たいへんだろうな、と思います。
雨の現場に出ている監督も、やっぱり大変。
そうして、ランドセル姿の可愛い1年生も。
あっ・・・もう一人。長男。4月から通学するキャンパスが変わって、
自転車で通学しているのでした。
最寄駅まで出るより、ダイレクトに行った方が近いのです。
バイクで行きたい・・危ない。自転車にしたら。・・・坂が多くて大変。自転車で行くには遠い・・
もっと遠くまで、自転車で行ってたじゃない。母は知っているのよ・・・
あれはタマだから。毎日だったらバイク!・・
そうだ、充電器のついてる自転車は?前のカゴには教科書も一杯入りそうよ・・
長男、無言。・・結局、自転車で通っているのです。
彼も帰り道がたいへんでした。オマケ。




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:56  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.15 (Tue)

良いお天気です!

3月の末からお休みしていたゴルフの練習をまた始めました。

プロの先生にレッスンしていただくようになって、もう1年。
・・・すごく楽しくなりました。ニコニコ

彼にだって、悪気は無かったと思うのです。
私だって、そんなにひねくれてない!(と思う。)
でも、ゴルフ場のコースだと話は別。
夫婦喧嘩をしにゴルフに来ているみたいな気分になってしまったこともありました。絵文字名を入力してください
 
お互い学習して、今は平和友好条約、守られています。

技術は先生から習う。(余計なことは言わない)
けなしあわない。(ドンマイ!の連発)
良いプレーは褒める(見えすいたナイスショット!は言わない) 
などなど。まだいっぱいあるんですよ。

 
今日のようなお天気だと、ゴルフに出かけたいな、と思います。富士山
 
もっと年を取って、登山ができなくなった時に、
二人で楽しめる趣味になれば、と私も気を取り直して始めたのです。
息なが~く続けたい。

そして、いつか必ず勝ちたいな。グー!

********
気分を変えて・・食卓の花です。
SBSH00911_edited.jpg



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:30  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.14 (Mon)

契約

見積もりのことを書きましたけれど、予算内でどうにかおさまりそうだし、
ここの会社に発注して家をたててもらおう・・ということになると、次は契約という段取りになります。

建築の契約書・・こんに仕組みになっています。
1.工事請負契約書  これには工事の発注者や請負者の名前、工事の名称(○○邸新築工事・・のような) 工事の場所、工期、請負金額や支払いの方法、などを記入して、それぞれが記名、捺印するようになっています。工事金額に応じて、印紙を貼ります。これには約款がついています。工事をトラブル無く、スムーズに進めるための細かなきまりごとです。
 契約前には一度ぜひ読んでみてください。わからないところは、質問しましょう。わが社の場合は事前に契約書のひな形をお渡しして、読んでおいていただくことが多いと思います。時間が許せば、契約前に一緒に読んで説明させていただて、改めて契約の日程を決めています。

2.見積書  これも契約書に一緒にとじこみます。請負契約書に書いた金額のベースになっているものです。契約内訳明細書、細かく拾っているのでかなりのページ数ですが、これを全部添付します。

3.図面・仕様書  見積書のベースになっている図面と仕様書です。この図面や仕様書の枚数は工事請負契約書に明記されます。

4.工程表  いつまでに、どんな工事をしていくのか。竣工までのタイムテーブルが書かれています。

つまり、図面・仕様書に基づいた、見積書と工程表、それに基づく支払方法や双方の遵守事項などの書かれた約款を含む工事請負契約書をセットにして、一件の家の新築工事の契約書になるわけです。かなり分厚い本のような感じになります。P1000369.jpg


これは、新築の場合ですが、リフォームなどは、規模にもよりますが、もっとずっと簡便に行うこともあります。


契約。いよいよ工事が始まります。
会社に並んでいるたくさんの契約書。
一冊、一冊に建て主の方の想いがいっぱい詰まっています。
現場の担当者はもとより、裏方の私たちも真摯に受け止めて
家づくりにかかわっていたいと思います。

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:48  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.10 (Thu)

好きな家事

家事の中で何が一番好きか・・というと、上手下手は別にして、私は料理が一番好きです。料理

食べざかりの息子たち、そして夫と自分のお弁当も含めて、1日3食、ほぼ毎日食事を作っています。
それに加えて、時には息子たちの友達、山仲間の後輩たちの食事。でも、ちっとも苦になりません。アップロードファイル

今の季節だったら・・たけのこご飯。甘夏もいつものところからノーワックスの物を買って、マーマレードづくり。山菜の天ぷらも必ず食卓に上ります。新玉ねぎでつくるドレッシングで食べる春キャベツのサラダも我が家の定番。家族の大好物もいろいろ思い浮かびます。ニコニコ

仕事をしているので、朝の時間が勝負です。朝食とお弁当、それに夕食の下ごしらえまでしてしまいます。
たけのこなんかの下ごしらえをしていると、「今日はたけのこご飯?」なんて息子たちから声がかかったものでした。

今日はたけのこご飯。
でも「サークルの新歓。メシ×。帰り遅い」
「マックに寄った。ご飯いらない」
なんてメールが届きました。ぐす

大人になっていく彼ら。
我が家の賑やかな食卓も、最後は夫と二人になるのだろうな、と実感しました。
少し淋しい気がするけれど・・やっぱり料理は私の楽しい家事仕事。
一緒に食卓を囲める人のために、食事やお菓子をつくりたい。

さて・・・本日のたけのこご飯・・いっぱいのこっちゃいそうですね。


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'04.09 (Wed)

見積もり・その後

さて、提出した見積もりはどうなるのか・・
一般的なお話です。

設計事務所には、何社からかの見積もりが集まってきます。
それをもとに、どこに工事を発注するのか、検討を始めます。
見積書で、ずいぶんその建設会社の力量ってわかるものだと思うのです。
見積もりの精度は、つまりどれだけ図面を読みこんで、実際に建てる場合を想定して、見積もりをしているか、ということなのですから。
そうして、価格も大きなポイント。精度が高くて、力量もあるだろう、そして価格が安い・・となればすぐにそこに発注、ということになるのでしょう。
でも、なかなかそんなふうにはいかないものです。
予算オーバーしていることがほとんどです。その中で、2社くらいに絞って、減額していくのです。
設計事務所も設計変更して知恵を絞ります。建設会社でも、減額案を提案していきます。第2回、第3回、そんなやりとりが続きます。回を重ねて、そうして、発注先が決まってくる場合がほとんどです。


ダンピングをしてくる業者さんもいます。
そんなときは見積もりから降りることもあるのです。

どこかに無理があるのです。
業者さんたちにお願いして協力してもらう、ということならわが社もたくさんお願いしているけれど、次の仕事でその分支払うから安くしてくれ、とか、もう次は無いぞ!なんて脅したりして減額を迫るなどという話も聞かないわけではないのです。でもこれは最終的には、建物の品質に影響してくると思います。
前の現場の赤字分を支払わされているかもしれない、なんて許しがたいことですよね。怒る
たくさんの人が協力しなければ家、建物はできないのです。
技術力を評価して、それに見合う金額をきちんと支払う。職人さんたちは、代価以上に、心をこめて、丁寧な良い仕事をしてくれます。
見積書の金額、数字だけからは読み取れない部分もいっぱいあります。
どこに頼んで家をたててもらうのか・・悩ましいですよね。jumee☆think2

会社ですから、たくさん見積もりをします。
是非、一緒に家づくりをさせていただきたいな、工事を一緒に進めたい・・と思いをこめて作業をし、納得いくまでいろんな努力をして、提出するのです。

結果は・・・受注できることもあれば、当然ながらご縁が無いこともあります。
この繰り返しです。大分慣れてきたけれど、いつも区切りをつけるために、心の中でそっとやっている儀式があります。
 「わが社でご一緒できなかったけれど、どうぞ楽しい家づくりができますように。そして良い建物が完成しますように。陰ながらお祈りします。」

そうして、また次の仕事です。クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

11:59  |  見積もり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |