2008年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008'10.31 (Fri)

さよなら10月

10月最後の日。
連休前。

今週は、本当に忙しかった。

毎月の支払いや請求書の送付に加えて、
建設業の許可更新があり、
契約もあり
かなりのボリュームの見積もりもある。
本日は、税理士さんが来てチェック。
とにかく、最低限のことがらはクリアした、という感じです。
積み残しの仕事を、お休み中に少しでも頑張ろう、と思っています。


それぞれの監督の現場も着々と工事は進行しています。
IMGP02602.jpg


yuka1.jpg


今年も残り2か月。時の立つのが早すぎる、と感じてしまいます。


最後は余裕をもって1年をしめくくりたい。

無駄な時間を極力省く。
計画的に仕事をこなす。
仕事の種類を切り替えて、集中力が途切れないように。

とにかく残りは2か月。ラストスパートです。

楽しい行事やパーティーなども多くなる季節。
風邪などひかれませんように。
元気にのりきりましょう。

ヨシ!では暖かい夕食を

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:53  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.29 (Wed)

おでん 日本橋一平

昨日の私の夕食・・日本橋 一平のおでんでした。
(家族の晩御飯はお留守番の定番、カレー 汗1)
30代から50代まで、年齢も仕事もバラバラだけど、気の合う
体育会系女子のグループです。

東京駅、八重洲口から歩いてみました。
ちょっとだけOL気分。パンプス
6時の集合で、お店は既に満席の賑やかさでした。

盛り合わせのおでんが早いのでまず注文。
P1010124_edited1.jpg
全部のタネには包丁が入っているので分けて食べられます。

P1010125_edited2.jpg
その間に時間がかかる焼き鳥なんかを注文。

P1010129_edited4.jpg
自家製のつみれ。美味しかったなぁ。

P1010127_edited3.jpg
澄んだスープは、残さずご賞味下さい・・というだけのお味。
巾着とキャベツの巻物、それにお豆腐のおでんが特にお気に入りになりました。
いろんな料理があるみたいで、おそばも美味しいそうです。


いつも会社での仕事を終えると、速攻で夕食クッキングする私には
仕事帰りに寄り道して、ちょっと一杯みたいな、
雰囲気もなんだかとってもよかったです。


以前行った本郷の「こなから」は大鍋の周りに座れるだけの座席。
料理もおでん中心で静かにお酒をいただきながら味わう、
という感じだったので、も少しおすまししたおでんでした。

一平は活気いっぱい。
サラリーマンの元気印おでんでした。太陽


帰りは有楽町までそぞろ歩き。

P1010132_edited5.jpg

ハロウィーンの飾りがしてありました。

楽しい時間。家族と仲間に感謝です。クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:53  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.28 (Tue)

悲しいことは・・

ある方のお父様が亡くなられた、と連絡が入った。
病気療養中でいらしたとか。
ご家族の願いも虚しく旅立たれたのだ。
まわりの方は覚悟されていたのだろうか、
その方は仕事で駆けつけることができない状況で、
にこやかに、いつものように仕事をこなされたとうかがった。

また時を同じくして、身近な方の先輩が自死された、という知らせもあった。

親しい人、大切な人との死別はショックなことだ。
そして大きな喪失感を伴う。

私も父親が他界している。高校生の時だった。
その時、何で私を残して死んだのだ!
と激しい怒りを感じたのを覚えている。

学校へ行き、友達と話し、受験勉強して・・
高校生として忙しくしていれば時が経つ。
心にスキができると、悲しさがこみ上げて、よく泣いた。
淡々とやらなければならないことをとにかくこなしながら、
私は時間をやり過ごし、父親の死を受け入れていったように思う。

友人知人の訃報に接し、葬儀に参列する。
これもまた死を受け入れるための儀式に他ならない。

人はどうやって癒されるのか。
時が経つことが必要なことだけは間違いないようだ。

悲しみに浸っているだけでは生きていけない。
これはある意味、ありがたいことだと思うのだ。
仕事をし、学校へ行き、悲しいぐらい以前と何にも変わらずに
日常をこなし続けること。それが救いになるのだと私は思う。

きちんとお見送りをすること。
そして生き続けること。生活し続けること。
これが生きている私たちの務め、仕事だと思う・・
とある友人が言っていたそうだ。
本当にそうだな、としみじみ思う。

時間が過ぎて、静かに受け入れられるようになった時、
改めて思い出にも浸ることもできるのではないか。
時間がかかっても、いつか必ず、そんな時がやってくる。




「天の下では、何事にも定まった時期があり、
すべての営みには時がある。
・・・・・
生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
・・・・・  
神がなさることは、すべてときにかなって美しい。」(伝道の書3章から)

「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。」 (ローマ12章)

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:08  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.27 (Mon)

レッサンフィリリ

夫の谷川岳は雨天で予定していたルートは登れず。
巌剛新道から西黒尾根経由で頂上へ。登り1時間45分。
下りも西黒尾根で、1時間半。頂上滞在時間8分。
  Image001.jpg

一人だったから、とばしたようです。
2時過ぎには、帰宅してビックリでした。

夜、近所のお店へ食事に行きました。比較的新しいお店で、一度言ってみたかった所です。
アジアンレストラン TAWA
P1010122_edited5.jpg

ガイヤーン(鶏のタイ風炭火焼き)
タンドリープラウン(インド風海老の炭火焼き)
シシカバブ・生春巻き・ナンとカレー・チキンマサラ・サラダ
どれもスパイシーで程よい辛さ。ビールが進みました。ニコニコ

P1010111_edited3.jpg
これはトムヤムクン風ラーメン。麺はフォーみたい。これもなかなか美味。

P1010119_edited1.jpg
デザートのタピオカ

P1010120_edited2.jpg
それにカノンモーケンというデザート。
これはタロイモからできているそうです。ココナッツがきいています。
チャイなんかもありました。

P1010121_edited4.jpg
お腹もすっかり満足した帰り際、
どこの国の方ですか・・とうかがったら、ネパールだそうです。
最近までネパール協会の会員だった夫。少し話をしていました。

レッサンフィリリという歌の話をしたら、厨房の中からもなつかしそうに
こちらを見ている方たちが。
ネパールのどこの出身なのでしょう?
今度お店に行ったら、もう少しいろんな話ができるかもしれません。

美味しくてとってもリーズナブル。
お気に入りに追加です。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:47  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.25 (Sat)

夫は谷川岳へ

夫がさっき谷川岳へ出発した。
現役部員と明日、登りたいルートがあるようだ。
私も行きたい・・と言ったのだが、故障者とのリハビリ山行はイヤだったみたいだ。

彼は2回ネパールへ行っている。
立て続けで、2度目は1歳と0歳の息子と長男とで留守番だった。
結婚する前年には、ペルーに出かけアンデス山脈の6000m級の山にも登ってきた。
お金無くなっちゃったから・・と言っていた。

ずるい。勝手だ。損をした。
そんな気持ちを当時の私はもっていたと思うのだけれど、
時がたち、日々のあれこれに忙殺されているうちに、そんな気持ちも風化していた。
同時に自分の体もポンコツに。

コツコツとリハビリしたら、トレッキングぐらいできるようになるのだろうか。

1回くらいは、私につきあってくれてもいいのにな!! 
と久々の感情がよみがえる。

そうとも知らず
全然悪びれずに、
行ってきま~す。このお煎餅もらうよ。
・・とご機嫌さんで出かけていった夫。

イイナ。エベレストの登頂も果たしたし。ちょっとうらやましい。

P1010107_edited1.jpg
実家からのしいたけ。これと夫の白州で一人晩酌を決行します。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:23  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.23 (Thu)

ちょっと幸せ・ちょっと溜息

さっきから、雨が降り出しましたけれど、良いお天気が続きましたね。太陽
各現場は、仕事がとってもはかどりました。
M君の現場は、竣工の日程が見えてきました。
TKビルの解体も本日完了です。
監督も仕事がしやすくて、みんな順調。
幸せ。♪

昨日から中間試験の高校生二人。
寝坊しちゃった。と一人が言えば、
もう一人は、知らない間に寝てた、とか。
二人そろってため息ついて学校へ。ショック

一番幸せそうなのは夫。
エベレストに登頂した!・・と意味不明の発言。
ジムのトレッドミルというベルトコンベアーみたいなマシンで
勾配をつけて小走りに歩き続け、日々、どのくらい標高差をかせいだか
計算していたそうです。
朝の散歩でも階段を登り、標高に加算。
このたび目出度く8848メートルをクリアしたそうです。

ついにやったよ!  バンザイと嬉しそうです。

何とコメントしたら良いのやら・・
とりあえず、
よかったわね。登頂おめでとう。
・・そう言いつつも、なんか妙。
でも、本人が幸せなら良いのですよね。

さて私の幸せ。
来年皆既日食を見に行こう・・と誘われたこと。
実現できるかどうかはともかくとして、
想像してみるだけでも幸せです。

2008年アメリカ旅行120a
息子クンたちよ、試験が終わればまたバスケットのシーズン。
楽しいことが待ってるよ!!

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:12  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.22 (Wed)

ちょっと真面目に

昨晩のニュース番組。
景気減速の影響が既に出始めている、と伝えていました。

自動車メーカーの派遣社員の人。
あと2か月で派遣契約が打ち切りになるそうです。
社員寮も出なければならず、かといって新しい派遣先もみつかっていない。
不安と恐怖でいっぱいだ、と話していました。

またパンをつくっている障害者作業所。
原材料費の高騰で、採算割れしていると言っていました。
夏の一時金の支給もできなかったそうです。
ご両親を亡くされたある人は、障害者年金と作業所の給与から、
家賃や食費を支払うと、残金は750円でした。

一番弱いところへしわ寄せが来る。

自己責任なんて言葉を得意そうに使っていた政治家がいたけれど、
自分たちの無策、無政策を棚に上げるには、
すごく都合の良い言葉だな、と今更ながらに思い知る。

息子がかかわっているNPOの本。
彼の思考、思想の一端がよくわかる。

若者が希望を持って人間らしく働ける、
そんな社会を実現していくために、
ささやかでも声をあげていきたい。

社会の一員として、果たすべき責任なのだと思いました。


杉谷邸竣工写真 026_edited1
さて、我が社。
スタンスは変わりません。
毎日の仕事、自分の持ち場にベストを尽くす。

頑張ります。クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.20 (Mon)

朝の食卓・お弁当

私はほぼ毎朝、5個のお弁当をつくるのですが、
そのことで質問がきました。

1.朝は何時に起きるのか。
6時には、キッチンにエプロンして立てるように、起きています。
これから寒くなると、6時20分くらいになってしまって、あせることも多々あります。

2.お米はどのくらい炊くのか。
朝食もご飯のときは、6合です。朝食とお弁当で完全になくなります。汗;

今朝の朝食。食べかけです。7時には、長男以外は全員集合で毎朝いただきます。
P1010093_editedddd.jpg


で、今日のお弁当。
P1010099_editedaaa.jpg

5個です。自家製ふりかけとねり梅。カツと玉ねぎの甘辛煮、
煮玉子、もやしのナムル、プチトマト、粗挽きウインナー、板ズリきゅうり、など。
朝食前につくって、食べている間に少し冷まして、それで食後に並べてダーッと詰めます。

P1010101_edited2.jpg
できあがつたお弁当です。

で、今日は、7時半にはみんな出かけて、こんな感じです。
P1010106_editedbbb.jpg

コーヒーを飲みながら、私は後片付けと、夕食の下ごしらえをします。

ちなみに、夕食にご飯を炊くので、1か月30キロ弱のお米を消費しています。

あらためて、すごい量。

以上、我が家の朝の情景です。
クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:02  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.18 (Sat)

違和感

ブログをあちこち見ていたら、海外在住の方のブログに
きれいな紅葉の写真が出ていました。

山はもう紅葉が見ごろなんでしょうけれど、
東京、しかも池袋に住んでいると、あんまり秋を実感できない私です。
紅葉している木も、まわりには無いし。

今日、私は半そでのTシャツにジーンズといういでたちですが、
駅周辺では、
ブーツ・革ジャン・タイツ
ウールのジャケットなんて姿の人がいっぱい。

私だけ夏しているみたいで少し恥ずかしい気もするのだけれど、
自分的にはちょうどいい。いつも早足で歩いているし。

10月下旬という暦
実際の気温
自分の体感温度
世間のファッション

なんだか、違和感があります。


(夏している仲間みつけました。金髪・碧眼の欧米系の少年たち。
みんな半そでで、短パンの少年もいました。heart02




P1010073_editeda.jpg
TKビル、建物が無くなり、ガラの排出です。それから、地面の下の基礎の解体です。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.16 (Thu)

同士とランチビュッフェ

先日、三男の男子バスケット部のお母さんたちと、
ランチビュッフェに行く機会がありました。
池袋 ホテルメトロポリタンのクロスダインです。

P1010089_edited3.jpg
食欲全開、おしゃべりパワー炸裂です。

全員、中学から一緒で気心の知れた方たち。
気さくに、何でも話し合える間柄です。

こういう間柄になるまでには、
息子たちのしでかしてくれる種々雑多なあれこれを
協力して乗り越えてきた・・という積み重ねがあります。
自分の子だけ、という視点ではなくて、
うちの子もよその子もみんな一緒。
良いことは良い、悪いことは悪い。
そういうスタンスで接して下さっていたから、
心を許し、本音で話すことができるようになったのだと思うのです。

どの子もこの子も家での顔と外での顔をちゃんと持っていて、
外では案外きちんとしてる。
カッコつけたり、先生に反抗したりを一生懸命にしている・・まだまだおこちゃま。
そして当然ながら、良いところも、悪いところもある普通の子たち。
でも、親には態度悪い。

時々は、こうして会って
美味しいもの食べて、一杯話して、ストレス解消。

P1010090_edited2.jpg

元気になって、またムスコと向きあっていかなくちゃね。
そんな風に話して帰ってきました。

子育ての同士とは
今度は泊りで温泉に行こう・・そんな話も出て、盛り上がりました。

P1010091_edited1.jpg
とどめのケーキ。お腹がいっぱいでも、たべられちゃうんですよね。


温泉旅行、実現したら嬉しいな。クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:03  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.13 (Mon)

フェアウェイ乗り入れOK

昨日はゴルフに行きました。
いつものコースでいつものように夫と二人。
でも、いつものようにはいきませんでした。

そもそも、3連休の真ん中。
交通渋滞でした。事故が3か所であったそうです。
ずいぶん余裕をみて早く家を出たのに、
スタートに間に合わず・・
そこからかなり焦っていた私。

昨日はフェアウェイにカートの乗り入れOKでした。
これ、クラブを選択したりするのには便利で楽ちんなのですが・・
私にとってはいいことだけではありませんでした。

球のすぐ横に夫の乗ったカート。
かまえたとたんから、

肩が下がってる。
腰が回ってない。
ひざが動いてる。

などなど、一杯声がかかるのです。

新しいウッドの5番を持ってルンルンしていると
ユーティリティーでしょう。
とか、クラブの番手についても
またまたアドバイス。
方向が違うじゃん。全然違う。ストップ。
なんて言葉が出てきて、ついに言い返す私。

黙っててよ。打てない!
方向が違うって、今は素振りしてるの。怒 怒る

とても乱れてしまった。
それに、ちっとも楽しくない。

下手なりに、自分で考えて、スウィングを修正したり、
クラブを選んだりしているのに。
相談した時にはアドバイスしてくれればいいのに・・


そうは言っても、せっかく連れて来てくれたのだから
気を取り直して、頑張ろう。
と、どうにかラウンドして帰ってきました。

精神状態がすごく現れるスポーツなんだ、と実感。
ここ最近で一番悪かったかもしれません。
せっかくの新しいクラブだったのに。残念。 絵文字名を入力してください

私の殺気を感じていたのかどうかはわからないけれど、
いつも心おだやかな夫はそこそこのスコアーで楽しんだ様子。
当然ですよね。彼にはまったく悪気はなくて
本当に親切、もっともなアドバイスをしてくれているのですから・・

だけど、今度、夫に頼んでみよう。

カートでは静かにスウィングを見つめていて欲しいの。 はーと
失敗したら、惜しかったね・・とかドンマイとか。
やさしい一言が必要なのよ・・と。

これ以上、親切にやさしくなんてできない、と言われちゃうかな・・・ 絵文字名を入力してください

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

20:28  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.10 (Fri)

リンゴが届きました

注文していた紅玉が届きました。
私が子供のころにはメジャーなリンゴ。
お菓子やジャムにはこの酸味がぴったりなのです。

これが届くと
早速、りんごのコンポート
りんごジャム
ブリザーブをつくって、アップルパイ
さつまいもとリンゴのはちみつ煮
そのまんまリンゴを混ぜ込んで焼く簡単ケーキ
焼きリンゴ
など・・手の込んだものはつくれないけれど、
俄然はりきって料理にかかります。

ずっと、仕事をしてきたので、つくるのは朝か夜、
またはお休みの日でした。

いつも私がお菓子をつくりはじめると息子たちが寄ってきたものです。
本当に小さい時は、見ているだけで
パブロフの犬みたいに、ゆだれがダラダラ。

少し大きくなると、お手伝い・・と言ってアワ立てをしたり、
粉をふるったり、お砂糖をはかったり。
最後はボールやゴムベラを舐めちゃったりして。

今は・・誰~も、寄ってきません。
においでつくっているのはわかっているのでしょうけれど。
できあがったお菓子だけは
置いておくと、いつの間にかなくなっています。
ジャムは朝食のパンに添えます。
文句も出ないけれど、おいしいという言葉も無し。
でも、ずっと食べてくれているのだから、気に入っているのだろう、
と私は思っています。

食べさせたい、と思う人のために料理する。
私の料理は、結局息子たちのための体育会系ガッツリ路線なのだと思います。
それが今の我が家の食卓の風景です。

秋の夜長。たまには夫と私のために
しまってある食器を出して
おしゃれに盛りつけて、晩酌するのもいいかな・・アップロードファイル
なんて思っています。
三連休ですものね。

*****
好きなレシピブログがあります。
写真やさりげない文章から、
家族への想いや生活のにおいが伝わってきて
暖かい気持ちになれるのです。

海外に住んでいらっしゃるその方と、ブログを介して
コメントのやりとりをさせていただく、という偶然がありました。

なんだかすごく不思議なことのような気がしています。
すごいことなんだな、とも思っています。

・・今のこの時代に感謝ですね。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.08 (Wed)

楽し~いお買いもの♡

家計の管理を任されて、
日々家族の衣食住にかかわる必需品の買い物、調達をしていると、
自分や夫の買い物は、どうしても必需品が中心になってしまいます。
そんなに、欲しくてたまらない・・という物があるわけじゃないし、
そんなふうにも思っていました。

でも私、すご~く欲しいもの、あったんです。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

新しいゴルフクラブ。
ウッドの5番と、
角度が違う2本目のユーティリティー。
それにアプローチウェッジ。

P1010079_edited1.jpg


買っちゃいました。

ホンマのベレス。
ニューモデルの5番は深い紅色でキラキラ輝いてみえます。
M先生に選んでいただいて、手にしたとたん、
小躍りして、喜んでしまいました。
わぁ、嬉しい!!
ジャンプして走り出したい気分。♪

すごく久し振り。新鮮な喜びでした。

息子たちが欲しくて仕方なかったエレキを手に入れた時
ニューモデルのバスケットシューズを買った時
新しい携帯に機種変更した時

きっと今の私みたいに嬉しかったんだろうな。
目がキラキラして、放っといても、ひとりでに笑っちゃってたものね。笑い。
なんて思い出しました。

あの時の息子たちみたいに、クラブを手に
今度は早く打ってみたい。

打ちっぱなしに行こう。
と誘ってみても、夜まで立て込んでいる夫。

運転免許が無くて、自転車にもよく乗れない私は・・
じゃあ、タクシーで行こう、と思いたったけれど、
運転手さんに見せればわかるような地図を描いてもらわなくちゃ。
これもまだ。

枕もとに飾って眺め
ケースから出したり入れたり。

子供みたいだね。
と呆れられています。

精神誠意、打ちっぱなしに行きたい・・と頼んでみたら、
予定を調整してみるけれど・・と言ってくれました。
一歩前進。

笑われても、どうしても、嬉しいものは嬉しい。

P1010082_edited2.jpg

楽しみに待っています。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:33  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.06 (Mon)

白馬村慰霊祭

10月の第一土曜日は、白馬村で慰霊祭があります。
そこに合わせて山荘に集まります。
山脈祭と銘打って、慰霊祭と、冬支度をするのです。

2008年10月山荘016_edited2

後輩の名前が慰霊碑には入っています。
7月31日、私の誕生日が彼の命日になってしまいました。
我が家にもよく遊びに来て、
ご飯を食べたり、長男と遊んでくれたりしたのを思い出します。

つい先日は、クーラカンリで早稲田の有村哲史さんが亡くなってしまいました。
夫は11月の富士山合宿、夏の剣で会ったそうです。
文学部で竹中さんと似た雰囲気がする。残念だ。と言っていました。

今年はもう一人、夫の高校の山岳部の後輩で
東大スキー山岳部の新井悠己さんも亡くなってしまいました。
早稲田の竹中さんも、ヒマラヤですでに故人。


登山は大好きだけれど、ひとたび遭難が起こると本当にたくさんの方にご迷惑をおかけして、
さらにたくさんの人を悲しませることになってしまうのです。
事故、遭難を絶対におこさない、という気持ちで準備して出かけるのだけれど・・・
人間には絶対ということが無いのも現実。
先日の山野井さんもそうなのだろうけれど、
そうまでして、なぜ登山なんかするの・・という問いにいきついてしまうのだろう。


遅ればせながら、自分も親になり、
どれほど親に心配かけてきたか、と少しだけ胸が痛む。

冬山に行こうが、岩登りしようが、私の勝手でしょ。
なんて言っていたのだから。


順送り。
我が家の息子たちも親になり、いつかわかる時が来るのかな・・

2008年10月山荘019_edited1
<唐松岳の山頂です。>

私は参加できなかったけれど、たくさん写真を撮ってきてくれました。
写真を見ているだけで、秋の山の冷たい空気。
風の音、自分の歩く足音、登山靴から伝わる山の感触がよみがえり
胸がドキッ。
写真の中に飛び込んで、歩きたい・・なんて思ってしまいました。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:34  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.03 (Fri)

柿とネクタイ

実りの秋です。
ある現場のお庭では、柿がたくさん実をつけているそうです。

社長がかじってみたら、
甘くてすごくおいしかったよ。

社員のS君、
去年食べたら、渋柿でしたよ。この木は渋柿ですよ。

設計事務所のA先生
庭の手入れをして、日当たりや通風がよくなったので、
甘柿になったんじゃないかしら。環境がよくなったから甘くなったのね。
 MCj04171540000[1]

オーナーのMさん
昔から甘かったはずだけれど 

柿をいただけるから、今週は果物買わなくてもOKという夫。

そんな話をしていたら、柿について、いろんなことを聞きました。

渋柿がある年から甘くなった
1本の木でも甘いのと渋いのがあるとか。

昨日、社員のS君がその柿を持ってきてくれました。

今朝、食後にむいてみました。

お皿に盛りつけて、最初に食べるのは・・もちろん夫。彼のお役目。

甘い・・

安心して息子たちも食べ始めました。
でも、去年渋柿を食べたS君。
いったいどうなっちゃっているのか不思議です。アイコン名を入力してください



            MCj03358930000[1]

昨日、セミナーの帰りに駅で待ち合わせして、長男のスーツを買いました。

もう何年も、息子と買い物なんてしていないのですが、
就活用のスーツは迷ってしまったようです。

スーツ、シャツ、ネクタイ。えんじのレジメンタルストライプ。

靴もひとつ新調する。
足元を見られる、って言うでしょう。きちんと磨くのよ。

・・なんて言いながら、感慨深いものがありました。

よちよち歩きの息子のファーストシューズ。
初めてのネクタイは渋いピンクにペイズリーの蝶ネクタイだったな、なんて。

望みの道が開けるように、そう願いながら買い物をしました。

             MCj04103090000[1]


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.01 (Wed)

TKビル・・解体中

しばらくご無沙汰していたTKビル
現在、解体の真っ最中です。

まずは、屋上の一部と、その下の階の壁の一部を解体します。
穴_edited
ここまでは、手壊しです。

ここからは重機を揚げて解体です。
見たことありませんか。
建物に機械が乗っかって作業しているの。
あれです。

土曜日の早朝に行いました。
監督は、5時ころに出社して現場に向かいます。

通行止めにして、ラフタークレーンでユンボという機械を吊上げます。
空中_edited

これをどこに置くか。
さっきの解体した穴のところに置くのです。
つまり、最上階のひとつ下の階の床にユンボを置くわけです。

つめ_edited

爪の部分も吊上げて、ユンボに取り付けます。
なんだか、蟹を食べる時の道具に似ていますよね。

そうして、バリバリと最上階の床を解体していくのです。

解体中_edited

ユンボが乗っている床の一部をまずは解体して穴をあけ、
そこに上階を解体して出るガラをどんどん落としていく。
そうすると、それが山積みになりますよね。
最上階を壊し終わって天井が抜けたら、
ユンボはその穴からガレキの上を滑り台のようにして降りて行って、
次の階でまた同じように作業を進めていくそうです。

スゴイ!!

それで現在。

パネル_edited

防音パネルに取り囲まれて、中の様子は
外からは全然わかりません。

解体だけでも1か月以上かかるそうです。
安全第一で、作業が進みますように。

クローバー

テーマ : TKビル ライブ - ジャンル : ブログ

10:49  |  TKビル  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |