2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008'11.28 (Fri)

仕事の報告

現在進行形の仕事と、完了した仕事の報告です。


柴又の工事。現在はこんな感じです。

P1010219_edited1.jpg

初詣の時はたいへんな賑わいだそうです。
それまでに一期工事は終了する予定。
どんなふうになっているのか、楽しみです。


こちらは完了したS邸。
雑誌、新建築の住宅特集に掲載されました。

P1010221_edited2.jpg

P1010222_edited3.jpg

P1010223_edited4.jpg

2008年 住宅をつくる思考と挑戦 という特集が組んでありました。
設計者は都留理子さん。

P1010228_edited5.jpg

ページの端にちょっと写っています。
抽象化されたものを具象化するプロセス
という文章。また設計のコンセプトが書かれていました。

無から形を創り出す仕事。
この建物のコンセプト。
興味深く読みました。
我が社の担当はT君。設計者のこうした思想を組みとって
具体的に形にしていく。彼は評価していただいたのだと思う。
新しい工事や設計事務所をご紹介いただいた。
大きな励みになると思います。感謝です。



さて、今日は大忙しの一日でした。
明日は参加している会の公開学習会。
大勢の方が参加して下さると嬉しいな。

私は写真と懇親会の係。アップロードファイル これ、得意分野。
ガンバロウ!

クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

19:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.26 (Wed)

家族に感謝

草津に行ってきました。
いつもの体育会系女子のグループです。
建物は竹中工務店の設計・施工。

P1010194_edited1.jpg

P1010195_edited2.jpg

受賞しているオシャレな宿でした。

いろんなことがあり、少し参加をためらう気持ちもあったのですが
思い切って出かけてきました。



行きの車中で1通のメール。MAIL
このグループ最年少のYちゃんからでした。(今回は不参加)

彼女に私は山岳部の後輩を紹介していたのです。
それが6月。
二人で食事に出かけたり、楽しいお付き合いをしています。
とYちゃんからは時々話を聞いていたのですが、
そうしたら・・・

ヤッタ~!!バンザイ
結婚することにしました・・という報告でした。

P1010200_edited3.jpgP1010201_edited4.jpg

P1010203_edited5.jpgP1010205_edited6.jpg

食事をいただきながら、みんなで盛り上がりました。

今年のクリスマスは二人で過すのね・・
初詣では何をお願いするのかしら・・
一番楽しい時よねぇ・・
とおばさん達はロマンチックな気分でうっとり。
食欲もアルコールも進みました。

ほろ酔いで、最後はみんな夫や家族への感謝の気持ちを話していました。
私も同感。
夫婦喧嘩も親子喧嘩もあるけれど、それも家族があればこそ。
私は十分すぎるくらい幸せだ・・
そう思いました。

Yちゃんのメールで、みんな幸せで温かい気持ちになりました。
二人で末長く幸せに・・

さて、翌日は夜中に降った雪が積もってあたり一面銀世界。
長靴なしではとても歩けないような状態。
でも、そんなことにはへこたれずに楽しんできました。

P1010214_edited7.jpg
立ち寄ったホテルのツリー

いろいろな意味で印象に残る1泊旅行でした。

家族にも、素敵な仲間にも感謝です。
ありがとう。
クローバー








テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:59  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.23 (Sun)

早慶戦

満員の秩父宮ラグビー場
いつものメンバーでラグビー観戦。
今日は、早慶戦です。

良い試合でした。
前半は慶応が1点リード。
でも、最後は早稲田が勝ちました。

P1010190_edited1.jpg
慶応も強かったなぁ。

ビールと熱燗片手に絶叫してきました。
声が枯れています。

早慶戦は、独特の雰囲気があって、本当に盛り上がります。

今更だけれど、スポーツの強い大学に進学していたら・・
さぞかし楽しかっただろうな、なんて。

覇者、覇者早稲田・・・とか、陸の王者慶応・・
なんて歌っている学生さんたちのグループを
ちょっとうらやましい気分で眺めていました。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:53  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.21 (Fri)

平凡の重み

いつものような朝。

P1010178_edited2.jpg

今日はお弁当1個少なくて4個でした。
高校生は遅刻しないで行けたかな?
寒くなると、なんだかグズグズしています。

柴又の「い志い」
工事中に全種類のお菓子を制覇するはずだったのに・・
売り切れてしまってお土産なし。
残念でした。  涙


行方不明の後輩。お父様が会社においでになった。
やるべきことはやった。
必ず無事に見つかると信じて待つ。
今はそれしかできることは無い。


息子たち、山岳部の後輩たちよ、
親にお金を出してもらってるうちは、いろいろ言われても仕方ない。
なんて言うけれど、お金よりも何よりも、
愛情をかけてもらっているのだ、ということを忘れないで欲しい。
ここまで成長できたのは、たくさんの人が目をかけ手をかけ
心を注いでくれたから。
お金だけあったって、人は育たないのだ。
親にとって君たちは生きる支え。また友人たちの支えでもあるのだ。
ウザイ親、でもいいけれど、このことだけは忘れないで欲しい。



工事部の会議。

P1010177_edited1.jpg

年末年始の会社の動き、各現場の進行状況。
年内にしなければならないことを再確認。
みんなで頑張ろう。


平凡に淡々と続いていく毎日の積み重ね。
その重み、ありがたみを感じています。

クローバー





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.18 (Tue)

けなげ

心ここにあらず・・でもとりあえず水替えだけしていれば
花たちは奇麗に咲いていました。

P1010172_edited1.jpg

なんだか、健気。

水切したり、傷んだ葉や花をとったり、
もっと大事にしてあげれば
長く美しさをとどめてくれる・・


人も同じ。
心を砕いて見ていてくれる人が必要。

夫、子供たち、社員のみんな
お客様の声、友人
私は真摯に向き合っているのだろうか・・
声なき声を聞き洩らしているのではなかろうか、
そんなことを考えた本日です。

P1010175_edited2.jpg

しっかりお世話してあげる・・
長持ちしてね。
花にいやされている私です。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.17 (Mon)

希望をつなぐ

帰ってきました。
でも、後輩はいまだ見つからず。

いくつかの目撃情報。

生きる・・と心を決め切れず、彷徨しているような君の足跡。

できる限りのことはしてきた。

出てきてくれることを信じて、東京に戻ってきた。
ふだん通りの生活をする。
今は、それしかない。

********

社会全体がうつ状態。生きにくい世の中なのだ。

湖と山、美しい風景のその町には、
失踪者の捜索願が次から次へと出されている。

自殺者が3万人の日本。
交通事故死より多いそうだ。

でも、あえて言いたい。
自分の命は、たくさんの人に支えられてきた命。
そしてまた、たくさんの人の命を支えている命なのだ、と。

********

私が突然留守をしたって、息子たちにはどうってことないのだろうけれど
今夜は何か彼らの好きなものつくってあげよう。
彼らも心配しているのだ。

夫は夜、会合および会食。
でも明日は健康診断。今夜9時以降は飲食禁止。
何時からの食事なのかしら?

確認申請が下りたという連絡。
頑張らなくっちゃ。


クローバー
良いことも、悪いこともある。
嬉しいことも、悲しいこともある。
当たり前だけど、それが人生。

望みをつなぎ、祈りつつ
普段通りに生活します。


16:54  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.14 (Fri)

祈る

11月11日。深夜のメール。
後輩の学生が4日の火曜日から行方不明。
山ではない。失踪。

警察にもお願いし、パソコンの履歴や、携帯の位置情報や、
ご家族も含めて、OBや学生がみんなで探している。
・・でも、今現在みつかっていない。

卒業研究の真っ最中。
大学院への進学も決まっていた。

屈強な肉体と精神力も持ち合わせた好青年だと思う。
我が家にもよく来てくれた。
良く食べ、良く飲み、良く話し、笑った。

何を思いつめてしまったのか。
何に絶望してしまったのか。

まだ君は22歳。
人生なんて始まったばっかりなのに。

出て来て欲しい。
待っているから。
仕事や研究を中断して、君のために駆けつけてくれる仲間。
こんなに大勢いるんだよ。

明日の夜から夫と私も捜索に加わる。
見つけ出すまでは帰ってこれない。

生きて、帰ってきてくれることを祈る。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:41  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.11 (Tue)

そば処176

我が家はみんな麺類が好きです。
ラーメン、焼きそば、うどん、そば。
スパゲティーを麺類の範疇に入れて良いのかどうかわかりませんが、
パスタの類も大好きです。

夫の実家は群馬県。
水沢うどんやお切り込みなんていう美味しい麺があります。

少し前まで、私は東京では、お蕎麦は食べませんでした。
信州の山小屋に行くことが多く、そこのお蕎麦屋さんで食べていると、
なんとなく東京で食べる気がしなかったのです。

でも、おいしいお蕎麦屋さんとご縁ができ、
何件かは自宅の近くでみつけました。

その中の1件です。
そば処176
ここは我が社で工事をしたお店です。
民家再生リサイクル協会(わが社も会員です)のGプランニングさんが設計です。

そば処1
古民家を解体し、そこから出た太い柱や梁を利用しています。
マンションの1階部分。
屋外ならば、クレーンで梁などを持ち上げることもできるのですが、
天井のある建物の中に梁を組むのですから・・ご想像下さい。
棟梁、監督、みんなの技の結集です。

そば処玄関内部

これは入口。ベンチも太い柱の残りです。
壁は左官で仕上げてあって、とても風情があります。
建具なども、古いものを再利用しています。

落ち着きのある和の空間にジャズが流れています。
そしてお蕎麦もとても美味しい。
冬は火鉢があって、そこで日本酒のお燗をしてくれるんですよ。



詳しくは、こちらに記事が掲載されています。
そば処『176』の詳細
東京都練馬区練馬1-7-5 TEL:03-5999-1765 FAX:03-5999-1764
西武池袋線・地下鉄有楽町線・都営大江戸線、練馬駅から徒歩5分
(西友側出口を出て光が丘方向へ)

お近くの方は是非。お勧めのお店です。

クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:03  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.10 (Mon)

VERDI MESSA DA REQUIEM

昨日、地元池袋の東京芸術劇場で演奏会を聴きました。
「区民でつくる演奏会」
区民合唱団280人と錦織 健さんなど
トップアーティストとの方たちとの大合唱でした。
演目はヴェルディのレクイエム。 MMj02834790000[1]
プロのソリストの方たちの迫力。

人間の体自体が力強い楽器なのだと思います。
そして老若男女の、合唱団の気持ちがこもった歌声。
感動して帰ってきました。


余韻にひたりながらも、デパートでしっかり食材の買い物。(主婦ですねぇ)


街はもうすっかりクリスマスの飾りつけ。

年末に歳末助け合いと社会鍋にささやかでも寄付すること。
これはずっと続けている私のルールです。
MPj04224780000[1]a
少しでも暖かな気持ちになれる年の瀬でありますように。
そんな想いで続けているのです。


昨年末、やはり芸術劇場の大ホールで第九を聴きました。
今年もあの晴れやかな力強い歌声に感動したい。。
そして1年を締めくくりたいな、と思いました。
MPj04277970000[1]b

不況の風が吹き荒れてはいても
一人はみんなのために・・みんなは一人のために
暖かい想いを豊に伝えあえるそんな年の瀬を迎えたいですね。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:57  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.07 (Fri)

柴又 い志い

もうすぐ工事が始まる柴又のお菓子屋さん い志い

昨日は工事前の最後の打ち合わせでした。
おみやげはくず餅。

P1010158_edited1.jpg

プルンプルンでしかももっちり。
黒蜜の甘さもすっきりとお上品。
とても美味しかった。

P1010161_edited4.jpg


社員のみんなも
タダものじゃない。
今までで一番うまい。
と言いながら、本当に美味しくいただきました。
アップロードファイル  おいしい  ペロッ  アップロードファイル   もぐもぐ


築100年を超えているという建物。
古さがもつ味わいや魅力がどんな風に現代にアピールされるのか。
まずは、外構工事ですが、これからが楽しみでもあります。

そうしてもちろん、お菓子も。
工事期間中、全種類制覇したい・・という野望があります。アップロードファイル

(そんな野望、持たなくてもいい・・?)

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:15  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.06 (Thu)

大統領

アメリカの第44代の大統領。
人種偏見を乗り越えての黒人初の大統領。
新しい歴史、変革を感じます。

2008年アメリカ旅行187a

ワシントン アーリントン墓地 ケネディー大統領のお墓。


What kind of peace do I mean and what kind of a peace do we seek?
Not a Pax Americana enforced on the world by American weapons of war.
ケネディー大統領の演説は名演説と言われていますね。

1月20日の就任演説、オバマさんは何を語るのでしょうか。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:09  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.05 (Wed)

本の話で

ふだん、生活時間帯がズレまくり、あんまり家族と顔を合わせない長男。
昨日は珍しく、9時ごろ帰ってきました。
ガツガツと食事をして、NHKの大統領選の番組を見ていました。
学習会で読んだ「憲法9条の思想水脈」貸してよ。と言ってきました。
どうだった?と尋ねるので、率直に感想を言いました。

読み応えがあった。
非常に良い本だと思う。
カント、ルソーが現在につながっているなんて、初めて知った。・・と。

遅すぎ。と言われてしまう。

私は今まで、哲学や思想は無力で、実際に物事を変革し、
変えていく力はもたないものだ、と思っていたけれど、
そんなことはない。
カントやルソー、たくさんの思想家が描いた理想に向かって、
遅々としていても世界は動いているのではないか。と言えば、

哲学、思想というのは地図とか、灯台のようなものだと思う。
最後はここに行くんだ、という目的地を示し、
そこに向かう道、方向を示すものだ。と息子が言う。

そして、私には次の推薦図書として
「平和国家」日本の再検討 古関彰一著 岩波書店
を貸してくれた。
それから、父親にも、本を貸してくれ、と頼んでいた。

そういえば、と

私が貸していた「親分はクリスチャン」と高橋哲哉の本も返してよ。
と言えば、
部屋に探しに行く息子。見つかるはずないよなぁ、とひそかに思う。

どこかにはあるはずなんだけど・・図書館で借りれば。
と勝手なことを言う。
そりゃそうだろう。あれだけ本がごちゃごちゃなんだから。
と説教モードに入りそうだったのだが
ここで話題を変える息子。

そんなこんなで、その後もしばらく息子と本のこと、職業観のこと、
大統領選のことなどで話しをしました。

私はもっと日常のコマコマとした話をいっぱいしたい。
学食で何を食べたのか。友だちとどんな話をしているのか。
学校の木は紅葉したのか・・などなど。
でも、そんなことは息子たちは話さない。

スイートポテトもバクバク食べてるだけじゃなくて、
小さい頃みたいにお芋つぶしも一緒にしたい。
でも、お菓子をつくっていても、もはや誰も現れない。

こういう話でも、息子とできる、というのは幸せなのかもしれない。
ずいぶんお堅い親子の会話。
娘だったらずいぶんちがうのかな・・なんてチラと思う。

クローバー


さてアメリカの大統領にオバマさんが決まりましたね。
彼はどんな灯りをかかげて、
どんな世界にアメリカを導いていくのでしょうか。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.03 (Mon)

課題図書

毎月第一土曜日は、会合があります。
ここのところ月1冊の課題図書を決めて、それぞれが読み
ゼミ形式で議論する学習会をしています。

11月は 「憲法9条の思想水脈」 山室信一 でした。

憲法9条は戦争放棄を定めています。
この9条がどんな思想、理念の歴史を辿ってうみだされたものなのか、
まさに水脈という通り、実に丹念に解説してある本でした。

ルソー、カント、サン・ピエール。日本の横井小楠、小野梓・・・
思想家たちの提起した平和への構想が
延々とつながり、持続して、その上での9条なのだ、と認識しました。
人は、戦争の無い、平和な世界を求め続けている。
あとがきにもある通り、非戦思想の恩恵を受け、
今の私たちは生かされている、という思いを新たにしました。

現実は今に至るまで、延々と繰り返されている戦争。
けれど「重い何トンもある鉄扉を小指一本で押し開けていくような営みは
貴重なのだという気もします。」
とあった通り、人類はやっとここまで来たのだ、という感想を持ちました。

非常に読み応えのある、お勧めの一冊です。


さて、あっという間にお休みは終わってしまいました。P1000567_editeda.jpg

明日からまた仕事。

しっかり頑張らなくちゃ。
エイエイオー!!

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:17  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |