2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009'03.31 (Tue)

春休み事情

3月最終日。
税理士さんが来ています。
私は、決算をしなければなりません。
もうしばらくは、忙しい。

お引き渡しの現場は無事終了。
社員および夫は
嵐のような忙しさからは、徐々に抜け出せそうです。



夕べは次男の友達が5人くらい宿泊しました。
特別なことをするわけではないのだけれど、
このところの我が家の人口密度に、人あたりしたというか
・・精気を吸い取られたみたいな感じ。
なんだか元気が出ないなぁ。
恐ろしいことに、冷蔵庫は全部スカスカです。



昔はお休みになったら必ず、
どこかへ子供たちと出かけていたけれど、
今はどこへも親と一緒には行きたがらない。
かわって、友達がやってくる。
嬉しそうな息子たち。
成長したということなのだろう。

もう、子供と一緒に過ごすお休み、というのは卒業なのかもしれない。
私は私のペースでどこかで休みをとりましょう。
いつかは、夫と二人にもどっていくのだろう、と想像はしていたけれど、
そんな日は、そう遠いことではない、と実感させられた。

夫と自分、二人だけだと食事をつくる気力が出てこない。

後輩がおみやげに持ってきてくれた、
カップラーメンを食べてみる。

P1010971_editedddd.jpg
ユニバーサルスタジオ限定販売のスパイダーマンのラーメンだそう。
なるとがスパイダーマンの目になっていた。

タマにはいいかも。

夫は、何を出しても、有難う・・と食べてくれる。

こちらこそ、有難う。


クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.29 (Sun)

納会

昨日は、我が家で山岳部の納会をしました。
いろんなことがあった今年度。
せめて手料理でゆっくりと納会を楽しませてあげたい。
私は彼らにエールを送りたかったのです。

P1010964_editedbbb.jpg
助っ人の後輩が餃子を焼きます。

豚バラと大根、ゆで卵の煮物・海鮮バラちらし・餃子・サラダ
枝豆。白菜のつけもの・鶏のから揚げ・かぶときゅうりのユズ和え
ロースハム・鶏ハムなどなど・・

こんな感じでした。

P1010967_editedccc.jpg

春山合宿の成功に乾杯。
東京マラソンに参加したOBが3時間代で完走したことに乾杯。
就職の内定が出た子に乾杯。留年が決まってもう一年学生ができることに乾杯。
なんでも乾杯。
盛り上がりました。

P1010969_editedddd.jpg

みんな自分の息子と同じです。
大きな図体にガラスのようにナイーブな心。
Sの失踪はたいへんなことだったのです。
樹海の捜索もずいぶん精神的に負担だったと思うのです。
この場にSが居ない現実。
山岳部の息子たちの心がいやされるように、と願わずにはいられません。

4月からは、OBの有志で樹海捜索を続ける。
現役は、自分たちの山登りをする。
そんな方針を決めました。
来期のチーフリーダーも決まり、あとは何人の新入生を獲得できるか。
そして、女子が入部するかどうか・・
どうやったら、女子に入っていただけるのか、
そうです。君たちは、そういうことを一生懸命考えればよろしい。
4月から、また元気いっぱい、学生生活を楽しんでもらいたい。
心から願っています。
そして、困ったり疲れたり、ご飯が食べたくなったら、
いつでもおいで・・。


P1010974_editedggg.jpg

さて、最後の写真。ソファーの端っこのグレーのシャツ。
あれが私の長男。初登場です。
息子と話している白髪の方は、私たちの大先輩。
ずいぶんと可愛がっていただきました。
長男と二人でスキー合宿なんてして下さったりもしました。

見守って下さる先輩が居る幸せ。
大切に思う後輩が居る幸せ。
そんなことを感じた納会でした。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:59  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.27 (Fri)

年度末、月末、週末

年度末、月末、週末です。

お引き渡しの現場がいくつかあって、
監督は、最後の仕上げに、大忙しです。
少しでも、良いものにしたい、完璧を期したい。
と、迫力のある仕事ぶりです。

それにともなって社内も多忙。
引き渡し書類の準備。登記の手配。
月末の支払い、年度末の決算準備、
さらに提出する見積もりもあり。
私たち裏方も迫力のある仕事ぶり。
で、
パートのAさんも私も肩こり、歯痛、疲れ目に。
よる年波には勝てず。
私たちは同い年。高校の同級生なのです。
ショボン。がっかり

長老の社長は信じられないような体力、気力。
作業服で現場作業までこなし、深夜や早朝にデスクワークもこなしていたけれど、
ついに風邪をひいたみたい。
ガラガラ声。
これを、よる年波には勝てない・・と認めないところが彼なのだ。
変声期だって・・。

2、3日グスグス抵抗していたけれど、遂に本日
お医者さんに行きました。
やっぱり変声期じゃなかった・・
って、当たり前だ!!

とにかく、みんなで乗り切りましよう。

MPj04069120000[1]aaa


一段落したら、お花見ができるといいなぁ・・・

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:32  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.25 (Wed)

我が家の食糧事情2

お肉屋さんのような、衝撃写真をアップしましたが、
あれはいつもより相当、大量の下ごしらえです。
普段はもっとずっとまともな量です。

自分のスケジュールに合わせて、一週間分の献立をだいたい決めて、
ストック品の在庫調べをし、買い出しに行くのです。
それで下ごしらえ。
この準備のおかげで、普段は時間も手間も節約できるのです。

でも、予定通りにはいかないことも多々あります。

夕べはハタと気づいたら7時。
大急ぎで帰宅してみると、
長男は食事いらない、とメール。
次男は、クラスの納会に行ってくる、と出かけてしまいました。
夫と私と三男の3人だけ。
急にやる気が無くなって、ドッと疲れてしまいました。
で、3人で外食です。

こんな日もタマにはあります。


子どもたちを産休明けから保育園に預け、
ずっと仕事をし続けてきたのです。
家事全般も完璧にこなせないのは仕方のないこと。
せめて食事だけは、なるべく手作りしよう、
というのが自分で決めたルールでした。

段取りを良くすること、計画をたてて、献立で悩まない。
まとめ買い、大量調理、冷凍保存。
けっこう必死でした。
出前をとったり、テイクアウトのお弁当を買うのは、
なんだか罪悪感があったけれど、今はそれもいいと思います。

あんまり頑張りすぎると、悲壮な気分になってきますよね。

背中に一人おんぶ。もう一人をラックに入れて、
お腹がすいて機嫌が悪い長男に
八つ当たりしながら食事をつくり、
そして、自己嫌悪。
楽しい食事のはずなのに、
泣きながらご飯を食べたこともあったなぁ、と思いだします。

今のスタイルに落ち着いて、手抜きもいっぱいして
食事をつくっています。
夫の体調管理のためにもお弁当。
塩分控えめ。油を少なく。小魚、豆、レバーそして野菜をいっぱい食べる。

・・・これが今の目標です。

自分に対して手加減しながら、
長~く、というか生涯、誰かのために食卓を整えたい、
というのが私の希望、目標です。

ご飯、食事・・楽しく、幸せなことだと思います。
食べるの、大好き。
な、私です。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:16  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.23 (Mon)

3連休・我が家の食糧事情

3連休も終わってしまいました。

結局、3日間とも仕事。パソコンに向かい続けておりました。
それでも普段の日よりも多少は余裕がありました。

やったことは、こちら。

P1010951_editedaaaa.jpg

豚バラ肉のかたまり。5キロ弱
これを角煮にするべく下ごしらえです。

Image022_editedbbb.jpg

さらに、鶏ハムづくり。鶏の胸肉が2キロ。

Image023_editedccc.jpg

この状態で、冷蔵庫に一晩ねかせます。

Image024_editedddd.jpg

さっきの豚バラです。これから下ごしらえです。


我が家には冷蔵庫、3台あるのです。

ひとつは冷凍庫。
豚、鶏、牛、の各種肉類と魚の切り身やシーフードミックスなど各種魚介類、
それに氷や、アイスクリーム、冷凍のうどんや肉まんなどが入っています。

もうひとつは2ドアの冷凍冷蔵庫。
こちらには、牛乳、ジュース、ビールやワインなどのお酒類、
要冷蔵の調味料などが入っています。
そして冷凍庫の方には、生協から届くお弁当用の調理品が入っています。

最後のひとつは普通の4ドア冷凍冷蔵庫。
これは普通のお宅と同じ。一番使う冷蔵庫です。
ここの冷凍庫には、ゆでた野菜とか、私が大量生産したトマトソースとか炒め玉ねぎ、
ストックのカレーとかご飯、スープや出汁などが入っています。

ふだん買い物はできないので、週末に業務用のスーパーでまとめ買い。
そして下ごしらえ。これで繰りまわし、生き延びています。

今回の下ごしらえは、28日に我が家で予定している山岳部の納会の準備も兼ねています。

Image026_editedeee.jpg

最後はバナナの天板ケーキをつくりました。

息子たち、昔はミキサーの音をききつけて寄ってきたものですが・・
一人でつくりました。

以上で私のお休みは終了。
ほかにもイロイロ下ごしらえをして、不足していたストック品も満杯。
でも、これだけ準備できると、しばらくは、心安らか。
息子たちの友達も、山岳部もOKです。


・・・それにしても、食堂みたいですね。

クローバー







テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.20 (Fri)

会社に来た人

昨日は二人の方が来社された。

某建材会社のAさん。
仕事の話でいらしたのだけれど、ちょっとした雑談の間に
ご家族のことに話が及ぶ。
体調を崩していらっしゃるご家族がいらっしゃるとのこと。
淡々とした語り口から、責任感と愛情があふれていました。
さぞやたいへんなのだろう、と想像され、胸が痛む。

その後設計事務所のBさんが来社。
仕事上のトラブルや行き違いは、つきものなのだけれど、
それ以上のダメージを受けているように見えた。
容赦なく無理を押し通そうとする人、
道理も常識も全ては自分が真実・・みたいな人に
Bさん自身が深く傷ついてしまったように見受けられた。

MPj03867990000[1]aaaa



あなたがたの会った試練で世の常でないものはない。
あなたがたが耐えられないような試錬に会うことが無いばかりか、
試錬と同時にそれに耐えられるようにのがれる道も備えられている。



こんな言葉を読んだことがあります。

でも、そうは言っても、しんどいなぁ、と思うこと、多々ありますよねぇ。

きっと精一杯の頑張りと努力の結果、
ギリギリ背負い通せるくらいの荷物が人生には用意されているのだろうな、
と私は思っています。

一人じゃないのだから、みんな一緒に頑張りましょうよ。
元気な時は、少し荷物を持ってあげられるかもしれないし、
私がおんぶしてもらわなければならないこともあるかもしれない。
旅は道連れと言うではないの・・
ゆっくりでも、一緒に行きましょう。

そんな気持ちで一杯になりました。

誰かの幸せも一緒に喜びあえたら、なんだか得した気分。
はりがあるというものです。

MPj04226610000[1]bbbb

そう・・口に出しては伝えられなかったけれど、
仕事も日々の生活もお互い頑張りましょう。
そんな仲間意識にも似た気持ちを持った昨日のお客様でした。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:43  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.18 (Wed)

春休み

高校生の息子たち、お休みモードです。

夕べ、三男の友達が5人宿泊。
息子も入れて、6人の食べざかりの夕食は
焼きそば9玉(キャベツ1個、豚肉約1キロ入り)
それに鶏の唐揚げにフルーツトマト。
楽しそうにワイワイと食べてくれました。
食後はおもたせのシュークリームとホイルケーキを
これまたペロリ。飲んだ牛乳3リットル。
スゴイ!!

彼らは、私や夫が同じリビングで食事をしていても気にしない。
大らかにゲームをし、トランプしたり、で大笑いの連続。
男の子だって、よくしゃべります。
変に気を遣わずに、屈託なく楽しんでくれているのが
とても気持ち良かった。

うどんやそばは、むせると鼻から出てくることあるけど
焼きそばは無いと思わない?

僕のお母さんは、スパゲティーを鼻から出して苦しんだことがある。

この牛乳おいしい。うちは姉ちゃんが低脂肪、低脂肪ってうるさいから
うまくない。

低脂肪のせいじゃないよ。
うちは・・奥利根なんとか濃厚牛乳だけどこっちの方がおいしいもん。



限りなく、どうでもいいような話で、大笑いして、盛り上がり
しかも話題が尽きない。夜通しあんな調子で起きていたようです。



大人だって一緒に飲み会をするのは楽しいこと。
牛乳の飲み会だって、彼らは楽しそう。

寝食を共にする仲間。
絆が深まり、人生の宝物になると思うのです。

民族学では、同食の倫理というのよ、と友人が教えてくれました。

MPj03998970000[1]aaaイメージ写真です。念のため。


特別なことはできないけれど、
また同食の倫理をしにいらっしゃいね。

みんなに楽しい、充実した高校生活を!!

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.16 (Mon)

嬉しいこと

山岳部の後輩は、春合宿をしていました。
今年は、五竜岳~唐松岳への縦走です。
3月7日から12日までの6日間。
予備日を4日もって、最終下山予定日が今日、16日でした。

天気が悪かったのでヤキモキし、心配し、だったのですが、
昨日15日無事に八方尾根から下山しました。

以下、ちょっと報告の抜粋です。

8日 入山。所々腰までのラッセル、大遠見にて幕営。雪庇は顕著に出ていて慎重に進む。

9日 五竜アタック。アタックをかけるものの尾根に上がる岩稜が氷ついており、ダブルアックスで挑戦してみるも、1年には無理と判断し撤退。

10日 五竜アタックは諦め縦走を図ったが、五竜山荘でホワイトアウトと強風に合い、幕営。

11日 終日ホワイトアウトと強風のため停滞。

12日 7時頃天候が回復し、テントを撤収し唐松を目指した。ラッセルは大黒岳の先の岩場まで膝~腿。岩場付近も氷が多く慎重に進む。唐松山荘到着が17時半と日暮れギリギリだった。

13日 朝、日が昇ってから唐松にアタック。テントを撤収したころから視界が荒れ始め、唐松山荘付近の岩場で強風、視界不良。雪庇を懸念して夏道から下山しようとするが、途中の尾根にも雪庇が出来ており、ロープを2ピッチ伸ばした。その後も尾根上の雪庇を懸念し、斜面をラッセルしながら下山をした。ラッセルは腰の辺りで、風も強く、視界も悪かった。丸山の先の樹林帯で幕営。

14日 終日天気が荒れ、停滞。

15日 天気図から回復すると分かったので、朝から偵察に行った。偵察中に視界が晴れ八方池まで見渡せるのを確認してから下山。強風だが歩けないほどでは無く、全員無事に下山。



五竜のピークは踏めなかったけれど、粘りに粘って、ほぼ計画を貫遂。
快挙だと思います。
在京連絡先のコーチから連絡を受けたときは、
夫と拍手しちゃいました。

後輩の頑張りは、
おじさん、おばさんを元気にします。


嬉しかった。

月末に予定している今年の納会が
今からとても楽しみです。

やったね。現役君。

クローバー




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:14  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.13 (Fri)

13日の金曜日

先月もこんなタイトルで書いたような気がします。

そうそう、先月は私がプチ家出したんでした。
そして今日も・・朝、大事件がアイコン名を入力してください

パソコンが狂ったのです。
インターネットもダメ。メールもだめ。
サーバーにもアクセスできない。
ネットワークが完全にダメ。 。どよ~ん


頭が真っ白でした。
自分のパソコンだけだろうか・・
と社員のパソコンをみんな立ち上げて歩く。
全員同じ。

MPj03828410000[1]bbb


それからの何時間かをご想像下さい。
携帯片手にルーターだ、ハブだ、テラステーションだ・・
と遠隔操作のロボットのようにスイッチを入れたり切ったり
ケーブルを抜いたり挿したり、あっち行ったり、こっち来たり。

やっと、ようやく正常に動くようになった時は、拍手したい気分でした。


なぜこうなっちゃったのだろう?
正確には、来社して調べてくれるとか。
でも、ずいぶん前に聞いた言葉を思い出しました。

機械は壊れるもの。人は死ぬもの。

常にこういう事態を覚悟しておけ、ということでしょうか。
・・でも、人は死ぬもの、なんて言ったって、そんな覚悟は全く無し。無理な話だ。

・・それに、修理に来てくれたSEの人からは言われたくない言葉だったなぁ・・と思うのですが。

MPj04393590000[1]aaa


とにかく・・ヤレヤレ・・でした。ため息



クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.10 (Tue)

桜大吉

週末にピザをつくりました。

リンクさせていただいている、いとさんのブログでみつけたのです。

名古屋地域の限定販売品だとか。
エビフライ、味噌カツ、粗挽きウインナー、牛カルビがのっているピザ。
いとさんにも教えてもらい、ピザ屋さんのホームページも見て研究。
これです。

P1010903_edited1.jpg

もう、つくっている段階から私は胸が一杯。半分食べるのがやっと。
息子たちは、これをペロリと1枚平らげ、
さらに余分に揚げたカツやエビフライまで食べつくしました。
カルビの味とマヨネーズのベースがマッチして最高。
と、口の周りにみそとタルタルソースをくっつけて、ガッツリモサモサ食べていました。
すごい胃袋だ。

============

3月10日

私の母親にとっては、東京大空襲の日。
私にとっては、息子の合格発表の日、でした。

桜が咲いて、大吉に・・このネーミングにちょっとウルッ。

受験生のみんなに、本当に桜咲く、大吉の春が来ますように。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:10  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.08 (Sun)

六本木タイ料理バンコクで・・

金曜日の夜、高校時代の友人たちと食事をした。
仲間の一人が、今月一杯で退職するのだ。
大学を卒業してから30年近く、その職場で彼女はそれこそ
粉骨砕身・・人並み以上に働いてきたのだ。

この恐慌で、本体で10%以上の人員削減をするのだそうだ。
早期退職に手を揚げて、やっとこのたび正式にOKになった、とのこと。
過労死を心配するほどの、激務だったから、
仲間はみんな、退職するのも良いのではないか、と言っていた。

学校を卒業し、仕事に就く。
けれど、いきなり職業人、プロになれるわけではない。
いろいろな人に出会い、先輩や同期、人の輪の中で鍛えられ、
時間をかけて、職業人になっていく。
育てられて、初めて、自分のプロフェッションを獲得していくのだ。

たまたま、参加している会の課題図書が
堤 未果「貧困大国アメリカ」と風間直樹「雇用融解」だった。
派遣、日雇い、請負、契約社員、正社員・・・呼び方は変わっても
企業の労働者に対する意識は大同小異なのではないか、
人として扱われていない、と思ってしまう。



・・・入省して、ハーバードに留学させて、っていうコースだから、
みんなアメリカの後追い政策みたいなことになっちゃうのよ。
アメリカは破たんして、オバマさんのチェンシ゛を選択したけれど、
日本は変われるのかしら・・

・・どうだろうねぇ・・

・・イギリスはサッチャーからブレア。小沢さんどうなっちゃうんだろうね・・

・・定額給付金は、もやいに寄付するよ。そもそもこういうことに使われるべきお金なんだから・・


P1010893_editeda.jpg

P1010894_editedb.jpg


お酒も進み、気楽な仲間内、ますます会話もはずみます。

P1010895_editedc.jpg

d.jpg


仲間の一人は開業医。私も自営業。
どちらもリタイアするには、準備が必要。

・・どう考えればいいのだろうね。自分で引き際を見定めるのよね・・

・・まだ、子供の学費のことしか考えられない・・

P1010898_editede.jpg

よく食べ、よく飲み、よく話し、
締めのデザートでお開きになりました。


4月から、自分がどう生活するのか、何にも考えてない。
カリスマ主婦になる。
ベランダ園芸家になる。
ああ、でも、思いっきり、退屈してみたい。

そう言っていた友。

お疲れ様でした。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:17  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.05 (Thu)

それを人はコスプレと言う?

息子たちが着なくなった、体操着、部活のユニフォームの類、
我が家では、そのまま納戸で眠っています。
皆さんは、どうされているのでしょう。

先日、掃除をするときに、私、着てみました。
ジャージと体操着一式。伸縮性があって、動きやすい。
体操着なのですから当然です。これは、お掃除にはうってつけ。
資源の有効利用。なかなかいいアイデア。

女子の体操着はどんなのかしら?
学期末の大掃除は、体操着でやっていたな、と懐かしさもありました。
ついでだから、はちまきしちゃおうかな、なんて。

家の中だけだし、誰にも会わないし、
と思ったのですが、家族には不評。

夫・・どうしたの? やめなさいよ。
次男と三男は、お母さんが若づくりしている・・とこそこそ笑っておりました。
そして長男の一言。
コスプレ?

みんなから爆笑されて、ヤメにしましたが・・
なんだか捨ててしまうのも、もったいない気がしている私です。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:13  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.04 (Wed)

山荘へ行きたい・・ある意味ホームシック

東京は、昨日も今日もとても寒い。
みぞれのような雨のような・・夜中は雪も降ったようです。雪の結晶(*゚▽゚)02-VividGreen
こんなお天気だと、山荘が気になります。
今シーズンは、雪おろしに一度も行っていないのです。
今週末にOBの方が入られるとか。できることなら私も一緒に行きたい!

電話もテレビも何にもない山荘なのですが・・心からリラックスできる、とっておきの場所なのです。

デジカメ02/04 028

晩秋、紅葉の上に雪がつもると、こうなります。
こんな木々の間を歩いて山荘に行くのです。雪がつくと、車では入れないのです。

デジカメ02/04 055

山岳部 160

春夏秋冬、我が家のチビすけたちは、この山荘で遊びまわって大きくなったのです。
山岳部の後輩にもずいぶん遊んでもらいました。

山岳部 224 春の山荘の大宴会。
みんなで採ってくる山菜、ふきのとうやタラの芽、こごみなどなど、天ぷらにしたり
ゆでて、マヨネーズで食べたり。岩魚のお刺身もありますねぇ。

親しい仲間といただくこんなごちそう。最高に贅沢なことだと思います。

デジカメ02/04 051

古い写真を見ているだけで、体の中に小屋のにおい、雪が落ちる音、
冷たい空気の中を歩く感覚がよみがえります。

この忙しさを乗り切って、子供たちも春休みになったら・・
ぜひぜひ・・山荘に帰っていきたい・・
そのころの雪はどんなでしょう。

それを楽しみに、頑張りましょう。

クローバー






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:13  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'03.03 (Tue)

セミナー

さっきまで、トステムのセミナー&懇親会に出席していました。
みぞれ模様の寒い夜です。

メーカー主催のセミナーに参加すると、
夫も私も商売人ではないのだな、と痛感することが多々ある。
見込み客の集客方法、営業トークのポイント・・
こういう類の話には、どうしても違和感があるのだ。
そもそも我が社に営業は存在しないのだし・・。

今日は免疫住宅のセミナー。
新しい知識を得るのは楽しく、興味深いのだけれど、
これをどのように販売するか、という話になると
ガクッと私はトーンダウンしてしまう。
でも、本日のセミナーで学んだこと。
良いものをインフォメーションすることは大切。
売れる、売れないは結果論。
確かに。それなら私も納得。
シックハウスやアレルギーで困っている方のためにも、
免疫加工についての情報提供はもっと積極的にしなければ、
と思って帰ってきました。
私は薬剤師なので、建築でその知識が役に立つかもしれない・・
いや、役立てるべきですよね。そう思いました。

遅!

********

今日は、お雛様ですね。

MCSO02529_0000[1]

今夜の食卓には、ちらし寿司にはまぐりのお吸い物、定番メニューを
用意したかったけれど、
私は宴会のしゃぶしゃぶ。家族はお留守番特製カレーでした。

なんだか少し残念です。

クローバー







テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

22:22  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |