2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009'05.29 (Fri)

定額給付金

みなさんのお宅には、定額給付金はもう振り込まれましたか?

以前、息子たちは、
いくらもらえるのだろうか?
とか、ウチはどうやってもらうのかな?
とか、お知らせ通知はいつごろ届くのだろうか?
だのと興味津々で話題にしておりました。

全部、お父さんの口座に振り込まれるのよ。
もやいに寄付しようかな。
そもそもそういう風に使うべきお金だと思うんだけど。
・・と当時私は返事をしておりました。
(もやいは、ホームレスの方たちの自立支援などをしているNPOです。)

先ごろ、息子3人が団体交渉。
そもそもこの定額給付金は、国の借金である。
この借金の返済は、将来の我々の肩にかかっているのだ。
選挙権が無いのだから、イヤだの何だのと言うことはできないで、
借金の返済だけは確実にしなければならない。
これは大いなる矛盾。
せめて、債務を負うならば、そのお金を自由に使う権利があるのではないか・・。


とまあ、こんな感じで、定額給付金ちょうだいよ・・の交渉です。

よく言うなぁ・・が正直な気持ち。
よけい疲労感が増します。

全額、母が有効に使ってあげます。
怪我の治療に温泉で湯治してきます・・

なんて言ってみたい。

どう出るかな?


クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:23  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.27 (Wed)

バランス

1階 駐車場、
2階 事務所
3階 自宅

この環境、究極の職住接近。

このメリットを生かして、
私は限界に挑むがごとく、
めちゃくちゃ効率よく
家のことと仕事とこなしてきた・・・と思う。
元気だったのだ。

でも、最近の私には少々、辛い環境だ。

忙しすぎるのだ。更年期もあるかもしれない。
社長である夫の、仕事の仕方、ペースに、恐怖すら感じる。
手を緩めない、手加減しない。このままどうなるのだろう。
彼にはまだまだ余裕があるのかもしれないが、
私は限界を超えてしまったような気がする。

家でも、仕事モードそのまま(のように私は感じる)の夫と
居ることは、リラックスできないのだ。
仕事の緊張をしいられ続けている気分なのだ。


一緒に頑張って乗り切らねば、と
当事者意識で頑張ってきたけれど、
もう現時点では、夫と同じようなペースでは、私は無理だ。
お先に休みをいただきます。
ここから離れて、バランスを取り戻したい、と思います。


休むことも、仕事することと同じくらい
大切なこと。
これは、夫にも言えること。
そうですよね。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.25 (Mon)

竣工現場見学会

もうじき竣工の建物の、見学会の案内が、
設計事務所から送られてきました。

kengaku.jpgこの度、大森にある個人住宅が竣工いたしました。
建物正面のランダムに開けられた窓は、各階層と「ズレ」ながら、
吹抜けた階段室を通して家の中に光と風をもたらしています。
外との視線のズレによる距離を生み出し、窓からの景色のズレが空間の奥行きとなっています。
ズレたさまざまな方向からの陽射しによる光と影のうつろいを感じ、毎日の生活の中に豊かさをもたらします。

オーナー様のご厚意により見学会を開催させて頂くことになりましたので、
皆様に是非ご覧頂きたくご案内いたします。

日時 : 5月30/31日(土/日)
      10:00-16:00
構造規模:鉄骨造 3階建て
建築面積:56.93㎡
延床面積:166.25㎡

設計監理:桐山和宏建築設計事務所
施   工:株式会社 スリーエフ



JR大森駅からは、徒歩15分くらい。
見学をご希望の方は、お申し込み下さい。
mail kanri@threef.co.jp です。
詳しい、地図や住所をお知らせします。

ハウスメーカーの住宅展示場を見学するチャンスはいっぱいあると思うのですが、
是非、こういう機会に、感じていただきたいな、と思うのです。
設計、施工、建て主の方の想いがいっぱい詰まった快適空間を。

私もとても楽しみです。
監督のMさん・・ラストスパートです。
ガンバレ!!

クローバー





テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:31  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.22 (Fri)

家庭用燃料電池

さっきまで、東京ガスの千住テクノステーションというところで、
家庭用燃料電池の説明会を受講していました。

簡単に言うと、
都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と反応させることで、
発電させ、その時に発生する熱をお湯として回収する仕組みです。
この装置を使えば、自宅で発電し、お湯もゲットできます。

エコキュートは、深夜電力でお湯を沸かしていますが、発電はしません。

どちらが環境にやさしいのか。
どちらが家計にやさしいのか。
家庭のエネルギー系統は、電気オンリーがいいのか、
それともガスと2系統あった方がいいのか。

いろいろと比較検討して、考えながら、受講してきました。

家庭から排出されるCO2を削減して、なおかつ利便性、快適性もそこなわない、
そんな家づくりが求められているのを痛感しました。

燃料電池で自家発電して、お湯も入手する。
屋根には太陽光発電。
余剰の電力は売電しながら、不足した時には供給を受ける。
多分この方法が、初期の費用を考えなければ、ベストなのだろう、と思います。
今は、すごく助成金が出ていますから、利用しない手はないし。
でも、それにしても高額・・というのが玉にキズですね。



さて、水素ガスで動く燃料電池自動車に試乗させてもらいました。
Image040.jpg
トヨタの車。購入すれば1億円は下らないそうです。全体の写真撮影はダメ。
ナンバーだけは許可が出ました。環境にヤサシイという番号だそうです。
なるほど。
とても静か。なおかつ排出するのは水だけ。
夢のような車でした。

Image043.jpg
これは、水素スタンド。ガソリンを入れるように、車に水素を入れます。

bbb.jpg
おまけです。築地の場内では、こんな燃料電池車が、実際に使われているそうです。


敷地内にあるモデルハウスは、最新の技術とデザインでつくられた
近未来の理想的な家、というような雰囲気でした。

その家にあった暖炉。
ガスFF式の暖炉でしたが、
だいだい色の炎のゆらめきを見て
なんだかとてもホッとした気分でした
炎のまわりで食べたり、くつろいだり。
やっぱりいいなぁ、と思います。
IHより、炎。
原始人なんでしょうかね?

クローバー


テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:43  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.19 (Tue)

週末報告No.3

セミナーに、参加してくれた友人と、夜は食事。
少し時間があったので銀座からブラブラと歩きました。

P1020405bbbb.jpg

歌舞伎座は、取り壊されてしまうのですね。
少し残念な気もします。

P1020402_editedaaa.jpg


築地のナトゥラーレというお店でした。
ワインも何もかも、みんなとても美味しかった。
大満足です。

P1020415_editedfff.jpg

写真、取り忘れています。
Yさんは、素敵な着物姿で参加。

男子が30人超に対して、女子が15人そこそこ、というクラス編成だった高校。
その数少ない女性の同級生。会えばすぐに昔のようにうちとけます。

息子や娘の受験や彼らの学生生活、就職のこと、そして恋愛や結婚。
弱ってくる親のこと。
自分の健康問題。仕事のこと、そして夫のこと。

立場や環境が違っても、それぞれが家族の要なのだと感じます。

日々繰り返されるエンドレスの食事の準備。
掃除や洗濯などの家事。
家計のやりくりをして、家族が健康で楽しく暮らせるようにと、頑張る主婦。
地味なことだけれど、彼女たちの働きがなければ、家庭はたちゆかないのではないだろうか。

家族はみんなわかってないわよね。

自分たちで自分たちを称えあい、慰労しよう、ということになり・・
今度は旅行に出かけましょう・・と約束して別れました。

本当に実現できるように頑張ろう、と思いました。


クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:17  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.19 (Tue)

週末報告No.2

16日土曜日は、銀座でFFC免疫住宅のセミナーを行いました。
九州から㈱ウッドサークルの江頭社長においでいただいたのです。

P1020394_editedbbb.jpg

たくさんご参加いただいて、皆さん、とても熱心でした。

国の建築基準法のシックハウス対策は、健康な成人が基準になっているそうです。
でも、実際は、この基準をクリアしていても発症してしまう方もいらっしゃるのです。
過敏な方にとっては耐えられない環境。
24時間換気が義務付けられたのは、ある意味の逃げ・・というお話が印象に残っています。

来月に我が社で着工予定のTさんが参加して下さいました。
シックハウスで苦しんでいらっしゃるので、セミナーの会場まで来れたとしても、
人のたくさん居るところに長時間居ることは無理なのではないか、
と心配していたのですが、ご自身でも不思議に思われるくらい、
最後まで気分も悪くならずに過ごすことができました。

FFCのミストを会場にずっと噴霧していたのが良かったのかもしれないと思います。

保護者会などは、参加できたことが無く、いつも窓の外から子どもを眺めている・・
とおっしゃっていたTさん。

FFCの技術で少しでも快適に生活できれば、と心から願っています。

P1020395_editedddd.jpg
江頭社長です。
詳しい内容はウッドサークル社のホームページを是非ご覧下さい。

クローバー




16:12  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.17 (Sun)

週末報告 No.1

金曜日、体育会系女子の会Aさん宅に、
めいめい飲み物や食べ物を持って集合。
飲み会でした。

P1020385aaa.jpg
Aさん、いつも有難うございます。

お料理上手なAさんの手料理と、
みんなの持参したシャンペン、ワインなどで
楽しい時間を過ごしました。
P1020386_editedbbb.jpgP1020387_editedccc.jpg
P1020388_editedddd.jpg

この日の話題は、何と言っても先日生まれたばかりのUさんのお孫さん。
そして、秋に結婚式のYちゃんのことでした。

おめでたい話題で、みんな幸せ気分なのです。

いくつになっても、友達というのはできるものなのですね。
通っていたジムで知り合った仲間です。

元気な自分でいることがまず一番。
家のことや仕事をバリバリこなし、
ガンガン体を動かして、汗をかく。
おいしく食事がいただけて、夜は熟睡。

リフレッシュして、さあまた頑張ろう!

明日のことを思い煩うなかれ。
明日のことは明日思い煩え。
一日の労苦は一日にて足れり。

こんな言葉がありましたね。

アクティブ、前向きな、心やさしい仲間たち。
こんな時間を持てる幸せを感謝しながら・・
土曜日になる直前に帰宅しました。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:15  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.14 (Thu)

不安感・不信感

昨日の新聞に「注文住宅 戻らぬ前金 業者倒産相次ぐ被害」
という見出しで、記事が出ていた。
お金は払ったけれど、業者は倒産。
被害が続出しているそうだ。

確認申請の厳格化、
瑕疵担保責任保険
住宅完成保証制度

あり得ないこと、起こりそうもないことが
次々起こっているから、いろいろな制度が出てくる。
そこに支払うコストも発生する。

どんな建設業者に頼んだら、安心なのか、だまされないのか・・
不安で一杯なのだろう。
普段の買い物とケタ違いの金額。
慎重になるのも当然なのだ。
気持ちはよくわかる。

コンサルタント、コーディネーターという職業も、
最近では登場している。
ここにもコスト。


建築を学んで、長らく地道に営業している
一級建築士の設計事務所。工務店。ゼネコンよりも、
親戚に大工さんが居る、とか友達が建築関係とか、
そういう人たちの一言の方が、信頼、信用されてしまう。
こういうことが多々あるという現実。
これを一体どう考えればいいのだろう。


誤解を恐れず、敢えて言えば、
きちんと代価を頂いて、プロとしての責任を持って
仕事をしている建設業者。
その人を、ご自分の目で判断してみて欲しい。
100人居れば、100通りの解答がある。
自分たちにとっての100点とは何か。
そこをしっかり見極めて、信頼に足るのか、家づくりを託せるのか、
判断してみてもらいたい。
誰かの意見ではなく、最後は自分の満足、そして決断ではないだろうか。

信頼しあうこと、そして対等な立場で力を尽くしあうことが
やっぱり一番良い建物になる、と確信している。
クレイムと、建設的な意見交換とは、似て非なるもの。
そう思う。

それにしても、用心深く、疑い深いはずなのに、
どうしてこうも簡単に振り込め詐欺に引っ掛かるのだろうか。
不思議な気がする。


家 家 家 家 家 家

足場がとれて、もうじき竣工の現場がいくつかあります。

現場から、そのご家族の家になる。

そろそろお引き渡しの準備。会社で仕事をしていても、
なんだか楽しみで嬉しくなっています。

新聞記事のように、マイホームの夢がこわれてしまった方たち。
建設業者として、とても胸が痛みます。


クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

19:03  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.13 (Wed)

嬉しいこと

大学院を卒業して、この4月から社会人になった山岳部の後輩。
研修期間で九州に居るそうです。
その彼からお届け物。
クール便。

開けてみたら、辛子明太子でした。

P1020362_editedAAAA.jpg

4月に初めてお給料をいただいたのですね。
本当に有難う。
とても嬉しかったです。

P1020373BBB.jpg

美味しかったです。
いただきながら、しみじみ幸せな気持ちで一杯でした。

MCj02232560000[1]A ありがとう。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.11 (Mon)

母の日に

日曜日、夕食は夫と二人で常盤台にあるお蕎麦屋さんに行きました。
3バカトリオには簡単な夕食を準備して、おき手紙。

母の日なので、母は自主的に慰労のため、外食してきます。
食器を片づけておくこと。

山荘へ行った時以外、お蕎麦はあんまり食べないのですが、
ここは例外です。
美味しいです。

P1020351_editedggg.jpg
P1020352_editedfff.jpg
P1020354_editedeee.jpgかいわれみたいに見えますが、おそばの新芽だそうです。
P1020355_editedddd.jpg
いろいろ食べながら、日本酒。八海山が夫のお気に入りです。


途切れなく、お客様が入って来るのですが、
その中に、体育会女子会のUさんご夫婦が居ました。
ビックリ。
お嬢さんに男の子が産まれました、と
さっき写メをもらったばかりだったのです。
産院からの帰りだったそうです。
おばあちゃん第一号は、私より年下。
新しい命の誕生は、本当に喜ばしいこと。
一生懸命生きている小ちゃな赤ちゃんの写真に私もメロメロでした。

母の日に母親になったお嬢さん。
そして母の日に祖母という立場にもなったUさん。
幸せのおすそわけわしてもらったみたいで私たちもとても嬉しかったです。

さて、私が一番好きな鴨せいろです。
P1020356_editedccc.jpg
鴨もとても美味しい、このお店の一番人気だそうです。

           
手打ち蕎麦 舟蕎山 せんきょうざん

お勧めです。

クローバー






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:58  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.10 (Sun)

母・子ども

昨日は、母親のところへ出かけた。
母の日だから、と少し奮発して、
小さなカーネーションの砂糖細工がついたケーキを買う。

相変わらず、母は辛口。
私には子供は居ない。
そもそも母の日だけ親に感謝するなんておかしな風潮だ。
あなたも、自分の親には、こんなケーキでお茶をにごそうなんて姑息なことしないで、
日々、親に感謝して生活しなさしい。
とお説教。
じゃあ、私は誰なの?
との問いには、ボランティアという答え。

母親であることを拒否している母親と
カーネーションのついたケーキを食べる。
なんだか、淋しい。

その前、午前中は、三男の学校へ呼ばれていたのだ。
たいてい、というか100%、悪事を働いた場合に呼ばれるのが学校。
今回もご多分にもれず。
三男とともに、校長先生のお話を伺う。

どんなことをしでかしても、私は母親。
心配したり、おろおろしたり怒ったり泣いたりしながら、
子どもたちの親であり続ける。
そういう覚悟と君たちへの愛情は、いっぱい持ってるつもりだけれど・・
それはウザイ。いらないよ。という息子たち。

母親に忘れられた子ども、
子どもからうとまれている母親、

両方の立場を行きつ戻りつ、
いろいろと考えながら、
ボランティアのおばさんとして、ケーキを食べてきました。

P1020341_editedaaaa.jpg


クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.07 (Thu)

お休み報告

三択の中から、結局1番目を選び
山荘に連れて行ってもらいました。

ゆっくりとそっと運転してくれた夫・・有難うございました。

痛みもずいぶん楽になり、あきらめていた山荘にも行けました。
新緑にいやされ、山岳部の先輩や後輩と会うことができ、
楽しい時間が過ごせました。感謝です。

合宿を終了した、現役も合流。
お料理は彼らが担当。

P1020270_editedddd.jpg
炊飯器と二人がかりで格闘中。2台でご飯をたきました。

P1020269_editedfff.jpg
調理中の彼らです。
P1020285_editedeee.jpg
たっぷりのお湯って・・たっぷりすぎない?

P1020274_editedggg.jpg
できあがった御馳走。ゴーヤチャンプルや回鍋肉もあり、なかなか美味しかったです。

P1020283_editedhhh.jpg
宴もたけなわ・・炊飯器や鍋から直接バクバク食べていますねぇ。


念願だった女子部員にも会うことができ、楽しい時間。
不用意に笑わないように気をつけて、楽しみました。

P1020245_editedaaa.jpg りんごの花です。
P1020260_editedbbb.jpg 野生のわさび
P1020261_editedccc.jpg 桜も満開

何もしなくても、小屋の廻りをソロリソロリと歩けるだけでも幸せ気分でした。

P1020287_editediii.jpg

全員ではなくて、一部集合の写真。なんとなくあちこち向いて、それぞれ笑っています。

有難うございました。
今度は夏かな。またの山荘生活を楽しみにしています。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:15  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.03 (Sun)

三択

1.予定通り、 山荘に行く。そこで私はゴロゴロして休んでいる。
2.夫だけ、山荘に行く。私は家で留守番。
3.夫も私も東京に居る。どこにも出ない。

怪我をしてから、この三つで迷っています。

出かけた場合、痛いのは私。
よけい具合が悪くなったら・・という不安がついてまわる。
でも・・家に居たって山荘だって大差ないのだから、
休み休み車で行けばどうだろう。新緑、いいだろうな。
鹿島槍も爺が岳も見えるし。
・・でも今一つ自信が持てない。

私たげ留守番した場合・・
シップの交換は誰がしてくれるのか。
長男は帰宅時間がめちゃくちゃ。

一人暮らしの人はどうするのさ。
工夫して、どうにかやってよ。僕ヤダからね。
早々と次男から宣言される。
となると、三男か・・?

あぁ、由々しき事態だ。

本当は、今日から出かけるはずが、決められず、
結局今現在、夫も私も東京に居る、状態です。

・・でもそうすると、夫は仕事をしております。
となると、私もソロソロと会社に来て仕事。
まったくいつもと変化なし。

今後、どうするのか。めずらしく迷いまくっている私です。

jumee☆think2

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:19  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.01 (Fri)

顛末・いきさつ

4月27日午後8時ちょっと前、
トレーニングをしようと、家を出た私。
我が家から70mくらい行くと明治通りがあります。
その横断歩道を渡りはじめた瞬間に・・自転車に追突したのです。
スポーツタイプのとてもカッコイイ、スピードの出そうな自転車。
通勤で乗っていたそうです。

それから・・CT、レントゲン、傷の手当etc
いろいろ、たいへんでした。
で、やっと少し落ち着きました。

たんこぶ、擦り傷はともかく、
肋骨にひびが入って、軟骨も痛めているそうです。
これが・・辛いのです。

歩いても、息をしても、ちょっと硬いものを食べても
痛いのですから。

首にプロテクター、
胸にもピッチリプロテクター
とてもカッコ悪くて、暑苦しいのですが、
やっていると、痛みが少し緩和されて楽です。
この姿形にも慣れて、そろりそろりと静かに生活するのも板についてきました。

ゴールデンウイークの前半は、衣替えやカーテンのクリーニングとか
家事をバリバリ片づける。
ゴルフそして、コースに出て、レッスンの成果を試すのだ。

後半は、山荘に行き、鹿島槍の登山、
そこで、今年入部した山岳部の女子部員と会える・・

と、それはそれは楽しみにしていたのだけれど・・
全部、夢のように消えてしまいました。
しょんぼりです。


でも、バイクだったら死んでしまったかもしれない。
相手の方も誠意のある方。
本当に残念だけれど、来年の五月の楽しみにしよう、
と今は考えています。
(・・でもやっぱり、残念で悲しいだだ泣き)

やっとお風呂に入れて、気分も少しサッパリ。

平凡に毎日を送れる有り難さを痛感します。
そして、自転車に乗る方は、保険に入りましょう。
やっぱり、自転車も危ないと思うのです。

久々に自転車に乗り、また乗ってみようかな、と
思った矢先のことだったので、
自転車に乗る・・はまたまた遠ざかりました。

早く元通りになりたいな。
なるぞbikkuri01

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |