2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009'07.30 (Thu)

自転車

夏休みになり、通学定期の切れている息子たち。
移動手段はもっぱら各々の自転車です。

ことの発端は三男。
部活に行くのに、次男の自転車を利用。
次男の自転車の方が乗りやすいのだとか。
路上駐輪をしていたらしい。 コラッ!
帰る時には、その辺に駐輪していた自転車ごと、撤去。

そこで、予備校に行くのに困った次男は、長男の自転車を利用。
コンビニでほんの少しの時間買い物している時に、今度は盗難。

次男の予備校は池袋。歩いても行けるのだけれど、
今度は、三男の自転車で予備校へ。
そしたら、またまた、池袋で盗難にあった。今度は予備校のそばらしい。
どんなふうに駐輪していたの?

短期間のうちに、3台とも自転車がなくなった。
撤去自転車を取りに行く費用は4000円。

夫が、息子たちに話をしていました。
そもそも駐輪のルールを守らないからだ。
4000円は立て替えるけれどお小遣いから弁済するように。
カギを2個か3個使うのがめんどうなら、自転車は利用しない・・

息子たち
そもそも、三男が撤去されるからだ、
いや、2台も盗まれる次男が最も悪い、
前向きに考えて、相当ボロだったから新品にしよう、
など、勝手なことを言いはじめる。

反省が足りない、と怒る夫。
自転車は買わない。次男には予備校まで歩いていけ。
三男には、部活があるのだから定期を買え。
という話になったのだけれど、息子たちもなかなか同意しません。

部活から予備校へは自転車がいい。
いや、ルールが守れないなら乗る資格が無い。
とってきた自転車は誰が使うのか。当然、僕だよ。と長男。
いやだ。4000円負担するのだから、僕が使う。
どうしても譲らない三男。

だんだん話はエスカレートし、混迷を極め、声は大きくなり、
ついに、
定期を買うか、学校を辞めるかだ!! というところまで。
じゃあ、学校なんて辞めてやる!!


ア~ ため息溜息です。
自転車は危ないし、歩くかバス。
台数が足りなくてちょうどいい・・と私は思っているのですが・・・。

その後、三男は定期代ちょうだい・・と申告し、
めでたく、自主退学もせずに、部活に出かけています。
ヤレヤレ。

でも、自転車バトル、また勃発しそうです。


MPj04075550000[1]aaa
こんな時代がなつかしいです。


クローバー




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.28 (Tue)

山で水遊び

涼し~い写真をひとつ。

sawasawa.jpg
沢登りの真っ最中の後輩君です。

山へ登る時、どんなルートで登っていくか。
通常は、尾根につけられた登山道をたどるのですが、
沢筋を登って頂上をめざす、ということだって可能。
これ、夏場はかなり気持ち良いのですよ。

週末、夫が出かけた沢登の写真です。

P1020944_editeda.jpg
渓流の流れを見ながら、岩場を歩いたり、

der.jpg
時には、水しぶきを浴びながら、
川を横切ったり、滝のすぐ脇を登ったり。とにかく楽しいのです。

P1020968_editedc.jpg
やったー!なんてハイテンションですね。

そして、稜線に到着。
P1030009_editedw.jpg

そこからは、登山道を辿って頂上へ。
P1030019_editediii.jpg


暑い時にシャワークライミングはとっても魅力的です。

現役の時は、私も大好きでした。
丹沢は、行きやすいところでしたが、突然、道路が出てきたりして
ビックリしたことがありました。
谷川岳の南面とか、夏山合宿でキスリングを担いで
南アルプスの沢を登りながら縦走したことが思い出に残っています。
若かったなぁ・・。

頂上でハイポーズ。

abcdefg.jpg
みんなすごくいい笑顔。登山は愉快。

・・私も夏は穂高のみんなの合宿に合流するもんね。
現役と一緒に動ける夫は、ちょっと別格。
正しい、一般的な中高年の私にタマには付き合って下さい・・
とお願いしてあります。
トレーニングも頑張って・・今からとても楽しみです。

みんなに差し入れを用意したり、私は小屋でかき氷を食べたいし。

遠足が待ち遠しい子供のような気分でいます。

クローバー





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:35  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.24 (Fri)

嬉しかったこと

ご近所のご高齢のご夫婦から、お風呂修理依頼がありました。
どこかで調べられたようで、お金をかけたくないから、
浴槽のコーティングと全面クリーニングをして欲しい、というお話でした。

コーティングの業者さんの見立てでは、
古すぎて、浴槽自体が劣化していして、うまくいかないかも、というものでした。
築40年以上は経過している木造の建物。
もしかしたら土台は腐っているかもしれません。
思案しているうちに、トイレが壊れた、とSOS。
水周りの設備は耐用年数をとうに超えてしまっているようでした。

さあ、どうしよう。
聴けばお風呂に入ることが楽しみとか。
気持ちの良い、安全で、冬場も寒くないお風呂を勧めてあげたいな、
というのが担当も含めての気持ちでした。
でも・・予算は相当にオーバーです。
土台は、壊してみなければわかりません。
一緒にトイレも新品にして、床や土台まで点検できればベスト。

こういう場合、見積もりは、土台がダメならいくら、土台が無事ならいくら、
といくつかのパターンで提出することになります。
信頼がなければ、一番高額な見積もりで請求されるかもしれない、
と不安を感じる方がいらしても、仕方ありません。
説明にお伺いしました。

お婆さんと相談する、とおっしゃって、しばらく経過したある日、
お爺さんが我が社にいらっしゃいました。

一番カネがかがった場合を想定してお金も準備するから、よろしく頼む。
だがそれ以上は足が出ない様にお願いしたい。
できれば、もっと安く済めばそれに越したことはない。

とおっしゃいました。
当然です。お二人の大切な貯金です。無駄にしないように頑張ります。

さあ、超特急で発注をかけ、工事です。
ofuro.jpg


最悪のパターンではなかったので、予算内でおさまって、
無事にお風呂とトイレが新装開店です。



何日か後、現金を持ってお支払にいらしたお爺さん。
銀行振り込みは、オレオレを疑われて、うまくできなかった、
とのこと。大金だったのでヒヤッとしました。

風呂は気持ちいいよ。極楽だ。トイレも楽。
本当に有り難い。カネの力を感じたよ。

とおっしゃいました。
そうして、たまたま社内に居た担当の監督に
丁寧にお礼を言って下さいました。

帰り際、
私と握手、監督のM君ともガッチリ握手。
心から嬉しそうでした。

お帰りになった後で、M君と私もなんだかとっても嬉しくなりました。
新品をお勧めしてよかったな、と思った瞬間です。


カネの力。カネの使い方。
お墓に持って行けないけど、なかなか使えない。

こんな言葉が印象に残りました。

有難うございました。お元気で。

クローバー

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:55  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.23 (Thu)

夏休みの直前

午前中、地鎮祭がありました。
担当のM君、大森の家の設計者、桐山さんと2度目のお仕事です。
どんな家になるのだろう。ご家族のみなさんともおめにかかれて、
M君、はりきっています。
oomoria.jpg
これは大森の家です。


TKビルは竣工間近。
こちらの監督もラストスパートです。
竣工が近い現場の監督は特に忙しそうです。
きちんとお引き渡しをして、夏休みです。

着工中の現場では、どこまでやって、どういう状態でお休みにするのか。
こちらもお天気を見ながら、手配や打ち合わせをしています。

我が社では、一斉にお休み、の期間もあるのですが、
各現場の進行具合で時間差での取得もあります。
そろそろ、みんなの休暇届けが出てくる頃です。

MPj04000070000[1]a

長男は、今日からフジロックに出かけていきました。
月曜に帰ってくるそうです。
Have a good time!

社会人になったら、もうないよ・・と言って
お小遣いをカンパしてあげました。

ありがとうございます。
と殊勝な言葉。

そしてニッコニコで出かけて行きました。
久々に、小学生時代みたいな笑顔を見ました。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:15  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.21 (Tue)

二人きり

連休中の我が家の晩御飯。
なんと夫と二人きりが続きました。

長男はバイト。これはいつものことなのですが、
次男が予備校の自習室で閉館まで頑張っていたようです。
そして三男。彼だけは、いつも部活が終わると餓死寸前の様相で帰ってきていたのに、
彼も夏季講習に行く・・と言い出して、本当に行きはじめたのです。
彼も、自習室で最後まで残ってやってくる・・とのこと。

かくして、夫と二人きりのディナーになりました。
ゆったりと少し優雅。ワインや冷酒を楽しみましょう・・
になるはずだったのに・・なんだか寂しい。拍子ぬけしたような食卓でした。

三人とも、なんだかんだと言いながら大きくなったのよね。
子どもにまつわる嬉しかったことのベストスリーをお互いに披露。

夫は、長男の高校合格(第一志望の都立高校しか合格しなかったのでハラハラでした。)
と入院中の子供たちのお見舞い。そして三男が最近、大学で建築の勉強をする、と言っていること。
をあげていました。
私は、結局決め切れず。大変だったことも含めて、みんな良い思い出になってる、と話ました。

なぜか子供たちの話題ばかり、と苦笑い。
テレビでも見よう、と全英オープンを見ながらの食事になりました。

昨日は、二人で岩波ホールに映画を見に出かけ、帰りに食事。

Image051a.jpg
Image053b.jpg
岩波ホールのチケットで10%off。ワインをいただきながら、お料理や映画の話をしました。

これから、だんだん、二人の時間が増えていくのでしょうね。

・・・なんだか、戸惑ってしまっています。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:30  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.17 (Fri)

嬉しすぎ

息子の学校のママ友達の方から
今日、封書が届きました。
何だろう?
・・・と早速封を切ってみたら、手紙に添えて写真。
これが出てきました。
abcryou.jpg

石川遼君の生写真。
会社で思わず、キャーッ!! と声が出ちゃいました。

私の友人の、お友達の大親友のご主人の・・・
とにかく、関係各位の間をめぐり、私のもとへやってきました。

ミズノオープンに優勝した時
天を仰いだのは、亡くなった中学の先生が見てくれていたかな、という気持ちでした。
とテレビで話していたのがとても印象に残っていました。

ゴルフもすごいけれど、素顔もとっても素敵な17歳なのだろうな、
と思っています。家宝にするからね。ハート(赤)
これを見ながら、全英、応援します。

そして、私のことを思い出し、写真を届けてくれた友人にも感謝です。
こんなにいいことがあってもいいの?
というくらい嬉しい私です。


さあ、たいへんです。
見せびらかすために、写真を傷つけない
携帯用のケース、探さなくちゃ。

本当に、有難うございます。
幸せ~!

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:01  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.16 (Thu)

もうすぐ夏休み

もうすぐ夏休み。
息子たちが家に居る時間が長くなる。
・・・そう思うと、なんとなく、タイヘンダ・・・と思う私。

期末試験が終わった・・と喜んでいる息子。
成績は大丈夫か?

学生最後の夏休みだ・・となんだか力が入る息子。
何に張り切ってるの?

山岳部の現役たちも
夏山合宿のことを考えてソワソワしているに違いない。

青年たちは、いいなぁ。

ずっと若いつもりで、山岳部の後輩たちとかかわってきたけれど、
気がつけば、私は彼らの親世代。みんなは息子と同年代。
息子たちは、ムッツリとして、必要なこと以外、私とは
あんまり話もしないけれど、後輩とはいろいろな話ができる。
一緒に飲み会もある。
山にも行ける。
考えてみれば、幸せなことだ。

彼らも、親の前で見せる顔は違うのだろうけれど、
とても純朴で温かい心の持ち主。
なかなかの好青年たちだ、としみじみ思う。

振り返って、我が子たちは外でどんな顔をしているのだろう。
悪たれをついているのは親の前だけなのだろうか・・?
親の顔が見たい!そんな息子たちだったら・・・がーん

いやいや、息子たちだって、外に出ればそれなり、なのだろうか?
そう思いたい。

MPj03905020000[1]A

とにかく、まとまった時間がとれる夏休み。
ぜひとも有効に楽しく過ごして欲しい。
夏は、成長して変われるチャンスなのだから。

Change will not come
if we wait for some other person or some other time.
We are the ones we've been waiting for.
We are the change that we seek.
               Barack Obama


オバマさんの言葉を贈りましょう。
とりあえず息子たちには、料理のできる男に変身してもらいましょうかね。

頑張れ。
ミ ン ナ

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.14 (Tue)

都議選

都議会議員選挙が12日の日曜日にありました。
都民じゃなくても、ずいぶんと注目された選挙だったと思います。

石原知事が
麻生さんの人気の無さのとばっちりで
与党が大敗してしまったのは、えらい迷惑だ・・
と言っていたのをテレビで見ました。

都民に対してずいぶんと不遜、失礼な発言と感じました。
私たちの意志が、とばっちり、とは・・・

自由・平等・博愛を掲げるオリンピック精神は素晴らしい。
でもこれって、我が東京の首長とリンクするのだろうか?
そんなことも思いました。


それはさておき
息子は、バイトの前に投票に行く・・と少し早く出かけていきました。
20歳になって初めての選挙の時には、行かない・・なんて言っていたのです。

一票を投じるというのは、自分の権利でもあるけれど、
大人としての責任でもあると思います。

少しは大人になったということか・・と、
こちらはなんとなく嬉しく思いました。

MMj02838250000[1]

テレビの前に息子たちが3人並んで座り
当選した人のバンザイにあわせて一緒に万歳をしては
ゲラゲラと大笑い。何がそんなに面白かったのだろう?
そんな小さかった時の姿もちょっと思い出しました。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:48  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.12 (Sun)

琵琶湖周航の歌

昨日、7月11日は、亡くなったSをしのんで
山岳部有志で追悼行事がありました。

樹海に出向くグループとお墓参りと、
ふた手に別れて動きました。

私は、お墓参りに行きました。
彼のふるさとは琵琶湖のほとり。
とても美しい街。
真新しく加えられたSの戒名。
先祖代々のお墓で眠っているのですね。

P1020867_editedaaa.jpg


ご実家の立派なお仏壇の前には、山で満面の笑みを浮かべているSの写真。
その前で、ご両親の心をこめたお食事をいただきました。

みんなで来たよ。
ここがS、あなたの魂の居場所なんだね。
忘れない。
心から・・安らかに。
そう語りかけてきました。

P1020912_editedbbb.jpg


私はSが使っていたバールとカラビナを1枚いただきました。
部へは登山道具のアイゼンやハーネスなどなど。
後輩たちと、思い出を抱きしめて東京へ戻りました。


夜、樹海グループと合流して、
大学のそば、なつかしの神楽坂で 偲ぶ会 をしました。
秋田や金沢からも集まってくれた後輩たち。
S・・・見えますか?

みんなの顔を見ていたら、満々と水をたたえた琵琶湖と
琵琶湖周航の歌が頭に浮かんできました。


1. われは湖の子 さすらいの
旅にしあれば しみじみと
のぼる狭霧や さざなみの
志賀の都よ いざさらば

3. 浪のまにまに 漂えば
赤い泊火 なつかしみ
行方定めぬ 浪枕
今日は今津か 長浜か

4. 瑠璃の花園 珊瑚の宮
古い伝えの 竹生島
仏の御手に いだかれて
ねむれ乙女子 やすらけく

6. 西国十番 長命寺
汚れ(けがれ)の現世(うつしよ)遠く去りて
黄金の波に いざ漕がん
語れ我が友 熱き心


それぞれがSと向きあった1日。
長い1日が終わりになりました。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:09  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.10 (Fri)

夢と魔法の国

昨日、体育会系女子会のメンバーで、デイズニーシーへ行きました。
前々から時間のやりくりをして、準備万端整えて、久し振りの全員集合です。

SBSH00551a.jpg

夢と魔法の国は、誰にとっても、愛情いっぱい。フレンドリー。
ミッキーやミニーが私に向かって手を振ってくれている。
レストランではどうぞごゆっくり・・とにこやかにサービスしてくれる。
道をたずねても、一緒に写真を撮って、と頼んでも
ウザイとか、めんどいんだけど・・なんてリアクションは絶対に無い。
大喜びで、私と一緒に写真に納まってくれる。
私を歓迎してくれる・・・心浮き立つ魔法の国。


タワー・オブ・テラーにキャーと絶叫し
レイジングスピリッツの360度回転のジェツトコースターに
大はしゃぎ。自分たちの写真にも大爆笑。

こんなにやさしく受け入れてもらえる場所なんて、
現実には無い・・と知りつつも、嬉しくなって、いやされている自分。
息子たちがチビスケだったころは、
こんなふうに楽しめる場所だとは思ってもみなかった。

みんなでお揃いのちっちゃなポーチとハンカチを買って
現実の世界へと戻って来ました。

P1020830_editedbb.jpg パンの芥子の実もハート型
P1020828_editedaa.jpg
P1020833_editedcc.jpg
P1020835_editeddd.jpg
P1020836_editedee.jpg
gg.jpg
ワインもとても美味しかった。このレストラン、ゆっくりお食事ができてお勧めです。

P1020862_editeda.jpg
入口には大きな地球儀。マゼランというレストランでした。


本当に楽しい時間を有難うございました。
友に感謝の夢みたいな一日でした。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:32  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.07 (Tue)

いろいろと雑談

先日のチーズとワインのご報告です。
チーズはとっても濃厚な味。ワインとベストマッチで美味しかったですよ~! 飲み物
薄くスライスがポイントで、厚切りにしたらリッチすぎる感じです。
ワインがすすんじゃいます・・・にこり。 っていつもだったりして。

子どもたちにも生キャラメルを配給しました。
これはね、なかなか買えないのよ。しかもマンゴー味の限定品なんだから・・
と講釈して、良~く味わうように、と言ったら、
三人とも、すごくおごそかな顔つきで、神妙にキャラメルを食しておりました。
美味しかった?
う~ん。普通。


リフレッシュ休暇で旅行に行っていたM君が昨日から出社。
お土産は「なまこ石鹸」・・良いにおいがしています。
それからクノールのブイヨン。
トムヤムクン味なのではないかな、と想像されるパッケージです。
どんな味だろう。試してみるのが楽しみです。

MPj04229490000[1]a


もうすぐ息子たちは夏休み。
でも毎日のお弁当は続きそうです。
次男は夏季講習に出るのだとか。
三男はまた部活漬けの毎日になるのでしょう。
暑さと、彼らに負けない様に、私も頑張らねば!
・・・と、いつも掛け声をかけているような気がします。

ガムシャラに頑張るのではなく、少しだけ
心配り、気づかいをする・・そんな路線で夏を乗り切りたいと思います。

クローバー






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.04 (Sat)

チーズとキャルメル

高校時代の同級生Aさんは、もう10年近く、
我が社で一緒に仕事をしてくれています。

お互いの息子が私たちの母校に進学して、
一緒に高校の保護者会に出かけたことや、
彼女の家のリフォーム工事をさせてもらったことが、
私には嬉しい思い出。
ピカピカのキッチンで一緒にニッコリ。

子どもたちの進学、就職、
親とのかかわり。別れ。
友達関係のこと、仕事のこと、
辛い時にも、いつも傍に居てくれた、かけがえのない友人です。

そんな彼女はまた、日本舞踊の舞踊家でもあります。
人間国宝の先生にお稽古をつけていただけるくらいの腕前です。

6月に参加した会で、彼女は賞をいただくことができませんでした。
心底がっかりした私。
日々の精進、大会への準備を目の当たりにしていましたから。
でも、芸の道には終わりはないし、また次のレベルに上がって、
そこからの視界で見てみたいから、また頑張る。と言いきる彼女。

精進する、とはそういうことなのかもしれません。


そんな彼女が気分転換に出かけた北海道から、
おみやげを買ってきてくれました。
チーズとキャラメル。

P1020823_editedqq.jpg

今日は待望の週末。アルコール解禁日です。
重めのワインと一緒に、スライスして軽く炙るというチーズをいただこうと思います。

Aさん、有難う。
これからの私たちの日々も、ますます豊かなものでありますように。
乾杯します。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:51  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.01 (Wed)

日銀短観

今日、日銀の短観が発表されましたね。
P1020819_editeda.jpg
公表時刻は午前8時50分。
年に4回、3、6、9、12月に調査して、翌月に公表。
けっこう、スピーディー。

・・なんでそんなに詳しいかって・・
私、短観の調査票の記入をかれこれ6、7年はしているのです。

どんな理由で我が社がピックアップされちゃったのか、謎。アイコン名を入力してください
いつまで続くのか、不明。

3か月は、アッと言う間に過ぎて、瞬く間に次の調査票。

回収率が高い・・そりゃあそうでしょう。

期日までには投函して下さい、というハガキが来る。
前日くらいにはお電話。
出さないでいたら、遅れてもいいからスグ出して下さい、
なんならFAXでも、というとどめのご連絡。
相当に、気合いが入っています。

真剣にきちんと解答するためには時間がかかります。
3か月毎に試算表もまとめる必要が出てきます。
結構な労力です。
あやふやで記入したり漏れがあったりしたら、すぐに問い合わせがありました。
スゴイ!!

一度聞いてみたのです。

あの~いつまで続くのでしょうか?
と。
廃業、などよっぽどでない限りはお願いしたい・・
ということでした。  

お礼なのか、調査のたびにこんな本が届きます。

P1020820_editedb.jpg

1200円也。これは3月の時のもの。
調査の全結果が細かく表やグラフなどで掲載されています。


短観。仕方無い。やってやろうじゃないの。と覚悟してずっと続いています。



でも、最近調査、アンケートの類が増殖している気がします。

財務省 財務総合政策研究所調査統計部
豊島区から委託を受けたという商工リサーチ
国土交通省、総務省統計局 etc
これに銀行とか建築士会とかからも調査票が来ます。

統計法に基づくものだ、という説明も同封されていて、
無視はできそうもない。

納税の義務、義務教育、このへんは良くわかるのですが、
裁判員になってしまうのも、統計調査に応じるのも、義務なんでしょうかね?


ちょっとばっかりため息。ため息
9月なんてすぐ来ちゃうのよね、
と朝のニュースを聞きながら思った私です。


クローバー




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:10  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |