FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009'08.09 (Sun)

現場見学会2

階段室の壁面が本箱になっていました。

P1030102_editedgg.jpg

この庇のような、中途半端なものは、何のためにあるのか?
わかりませんでした。

P1030108_editedhh.jpg

本箱の一部に取付られている白いパイプは、梯子だったのですね。
梯子を登り、そして最後はこうなります。

P1030111_editedii.jpg

この上に乗って、整理したり、とりだしたりできる。
素材も光を通すので、圧迫感が無い。
なるほど、と納得しました。

なんだかおもしろそうです。

クローバー




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:32  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.09 (Sun)

現場見学会1

現場見学会のご報告です。
ご家族二人のための家。
必要充分。過不足なく、とても使い安そうなお宅でした。
シンプルで明るい。そして風もとても気持ち良く通り抜けていました。
どんなふうに住みこなしていかれるのか。
時がたってからの家も楽しみです。

P1030059_editeda.jpg
P1030063_editedbb.jpg

設計のKUSさんは、
小杉さんと内海さんの若いご夫婦の設計事務所です。
すいません、ご夫婦ではなかったそうです。申し訳ありませんでした。
真面目で真摯な取り組みが伝わってきました。
お二人におめにかかるのは、初めてだったので、
午前中、美容院に行って・・ちょっと緊張していましたが、
気さくなお二人でした。

P1030066_editedcc.jpg
P1030080_editeddd.jpg

オーナーのご家族に3歳の男の子がいました。
その子としばらく遊べるというラッキーが。
抱っこして、振り回して、高く抱き上げると大喜び。
ワンパクに走り回り、お母さんにぺたぺたとまつわりつき・・
何もかもがなつかしくて、可愛らしかった。heart02

P1030097_editedff.jpg

わが息子はもう成人したり高校生だったり。
ついこの前まであんなワンパク坊主だったのに・・。

そして小杉さんと内海さん。
私と夫もあんなふうに一緒に仕事をしていたのだな、
とお二人の姿にも感慨深いものがありました。

時は流れて、頭は薄くなり、メタボになり・・

P1030095_editedee.jpg


わが息子はあと何年かしたら、小杉さんや内海さんのように
自分の仕事でしっかりと生活をしていくようになるのだろうか・・
そんなことも考えた見学会でした。

息子は文系だけれど、お二人と同窓。
親の前では、お二人はどんな顔されているのだろう?

それにしても、夏休み、息子は態度悪すぎじゃない・・
こんな話もしながら、昨日は見学会の帰りに夫と二人で飲み会になりました。

P1030117_editedjj.jpg

あと20年たつと、みんなどのようになっているのか?
楽しみでもあり、わが姿を想像すると怖くもあり。

ホロ酔いで帰宅しました。

クローバー



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:23  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |