2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2009'12.30 (Wed)

お正月準備

ウイルス騒ぎの後遺症で、お正月準備、
大幅に遅れております。

年賀状を今、書いている、という惨状です。

諸般の事情で、今年、宛名は手書きでした。
でも、これは思いの他、楽しい作業でした。

お名前を書くたびに、どんなお宅だったか、
ご家族のことやら、工事中のことなど思い出されるのです。
しばしうっとり・・。うっとり

はかどるはずありませんね。
でも、
お元気ですか?
とか、
工事中に生まれた長男は、4月から社会人なんですよ。
なんて一人会話をしながら、宛名書きをしました。

パソコン騒動の余禄、そんな気がしています。

無事に、夕方には投函できそうです。♪


そして、自宅にお花。

hana20091230.jpg
松、南天、菊、チューリップ。
金銀の水引が、どうもしっくりきません。
あせっていたからね。投函したら、活けなおそう。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:20  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.28 (Mon)

私のクリスマス

いろいろなブログにおじゃましていると、
このシーズンは、当然ながら、クリスマスやプレゼントの、
きらびやかで、楽しげな記事が多かったですね。羨ましい。
遅ればせながら、やっと私の悲惨なクリスマスを。大泣き

ことの発端は、わが社のホームページ。
どうもハッキングされていたらしいのです。
それが発覚したのが22日の夕方。
それから・・・・思い出すのも恐ろしい、嵐のような時間の連続でした。

私のパソコンをネットワークから外し、
社内全部のパソコン、サーバーのウイルススキャンをかけ、
銀行その他に私が使用していたパスワードやIDなどなど
全てをストップしてもらい・・・生きた心地がしない時間を過ごして・・・・

その挙句の極めつけ。24日のクリスマスイブ。
翌日は給料日だし、年末調整、業者さんへの支払いとタイムリミットは迫ります。
ドキドキ、ハラハラの手に汗握る展開です。


今にして思えば・・スリルと緊迫感にあふれた、クリスマスイブ。

いつも出かけていた教会へも行けず、ひたすら電話で
SEの方たちとやりとり。夜遅くに食べたケーキの味もわからなかったなぁ。


・・・でも、どうにか最低限の仕事はクリアできました。
そして本日、めでたく仕事納めが迎えられそうです。

年明けに、本格復旧。
パソコンがダメだと仕事にならない。
どれだけ依存しているのか、思い知らされました。
個人情報を盾に、書き換えられたソースやログの履歴などを
調査しようともしないプロバイダー。脆弱。
そこにサイトを置いておくことも考えなければなりません。

でも、とにかくちょっとお休みです。

改めて、ケーキを食べて、シャンペン飲まなきゃ!!


クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:06  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.25 (Fri)

日本舞踊

23日、親友Aさんの日本舞踊を見てきました。
国立小劇場。
彼女の舞台を見せてもらうのは、何回めでしょうか。

小さい時からずっと継続してお稽古をしていた彼女。
当初私は、ずいぶんと軽い気持ちで見ていたな、と思うのです。

主婦としての日々をこなしながら、女流舞踊家の地歩を固めよう、
というのだから、並大抵の努力ではない。
しかもたゆまずに継続し続けている。

精進、芸の道。
ストイックで厳しいものなのだ、というのが
傍で見ている私にも伝わります。

今回は、舞の名手、静御前の「しずの小田巻」を彼女が舞ました。
地方さんのつづみや唄いに合わせて舞う姿。
静御前とはかくありなん、と思わせる美しく、凛とした舞姿でした。

息も詰めて見入って、彼女が花道から消えていって
はじめてホッと息をついたような気分でした。



人間国宝の寿南海先生のお姿もおみうけしました。
いろいろとご指導を受けたし、自分でも満足できない、
と言っていた彼女。

また、厳しいお稽古と精進の日々を過ごすのでしょう。
傍らで、彼女を応援し、彼女の舞を見続けたいと思います。


P1040539_editedabcd.jpg


楽屋でホッと一息。
お手伝いをしてくれたHちゃんは、昔の彼女の面影一杯です。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.23 (Wed)

謎の贈り物

先日、ダンボール箱のお届け物がありました。
送り主の方は、私たち夫婦の仲人であり、山岳部の先輩でもあり、
母校で教えていらした先生、Wさんです。

箱の中身はこちら。

P1040536_editednazo.jpg

バラバラと無造作に箱詰めされて、その上に手紙が載っていました。

「伊予柑は年明けに食べて下さい。」

住所は山口県のある農場の住所で、書き方からして、
どうもW先生がそこに住んでいる、というような印象を受けるのです。

手紙を何度読んでも腑に落ちないことだらけ。

先生がなんで山口県で農場なんだ?
わかった、系列の山口の大学に赴任したのよ。前は北海道、今度は山口なんじゃない?
考えにくい。第一そしたらみかん栽培なんてしてるヒマはない。
あっわかった。定年になったのよ。きっと。先生おいくつになられたのかしら?
だって、苦節13年、やっと納得の収穫、って書いてあるよ。13年前は大学に居た。
わかった、これは先生に頼まれてお世話している人の話なのよ。
あなた全然わかってない!!

そうかもしれない。ひよこ@はてな

改めて・・よ~~く読んでみると
土壌改良、EM菌の話から、女郎グモなど昆虫の生態系の話、
さらには、人間の業の深さを嘆き、COP15の話まで。

やっぱり先生じゃない?
でも・・東京のお宅にお送りしたお歳暮は届いているし、
奥様からハガキもいただいたよ。

夫と二人、手紙を読み返したり、果ては古い資料をひっくり返して
筆跡鑑定を試みたり・・謎は深まります。

ウ~~ン、わからない。

とひとつ食べた蜜柑は、
濃厚で凝縮された味。びっくりする美味しさ。

うまい。もうひとつ。

謎は解けないまま、蜜柑のおいしさに唸りました。

先生、農業をはじめたのですか???

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.21 (Mon)

都市の木造建築展

週末、「都市の木造建築展」を見てきました。
一緒に仕事をさせていただいた、KUSの小杉さん、内海さんから案内をいただいたのです。

展示会の会場は東大生産技術研究所C棟前くうかん実験棟とありました。

PC200021_editedtimber1.jpg
これがくうかん実験棟。
この建物自体が木造の建築物です。

明治神宮、表参道とその周辺の建物から7つをピックアップして、
それを木造で建築したらどうだろう・・という展示内容です。
模型とパースなどで展示されていました。

(画面の上をクリックすると大きい画像になります。)
PC200039_editedherix2.jpg
PC200035_editedcube.jpg
PC200034_editedlattice.jpg
PC200033_editedplate.jpg
PC200032_editedsolid.jpg


私がきれいだな、と思ったのはPetalです。

PC200025_editedpetal2.jpg
PC200024_editedpetal1.jpg

天井の梁部分がとても美しいと思いました。
格子とか、この天井のような円弧に、日本的なものを感じます。

屋上のスリットから光が入るのでしようか。
なんとなく、H邸の光の入り具合に似た雰囲気だ、と思って見ていたら
内海さんの設計だそうです。なるほど。

建築基準法でクリアしなければならないことがたくさん。
さらに、瑕疵担保責任保険での設計施工基準など
実現にはたくさんのハードルがあるのでしょう。
でも、実際に動いている物の展示もありました。

PC200027_editedshimouma.jpg

1階が商業施設、上部は住宅だそうです。
完成予想図はこちら。
PC200029_editedshimouma2.jpg

ぜひ街にある、この建物を見てみたい、と思います。
おもしろいではないですか。
頑張っていただきたい、と思いました。

来年、また別の場所で展示会を開催するそうです。
もう一度、もっと時間をかけて見せていただこうと思います。


クローバー




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:22  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.18 (Fri)

京都・・おしまい。

大徳寺の高桐院にも行きました。
ここには、細川ガラシャと忠興のお墓があります。

散りぬべき時知りてこそ世の中の
花も花なれ人も人なれ

ガラシャの辞世の句です。

過酷な人生です。どんな思いで生きていたのでしょうか。
クリスチャンになって、心の安寧は得られたのでしょうか。

人質にならないで死を選ぶことが、
彼女の生きる道だった・・・

お庭の奥まった一角にひっそりとお墓がありました。

P1040510_editedgara.jpg


この句は、細川護熙首相が1994年4月に、
佐川急便グループからの1億円の資金流入問題で首相退陣した時に
引用したそうです。細川家の18代の末裔にあたるそうです。

こういう引き際に引用される・・ガラシャ夫人はどんな風に思うかしら・・


お茶室、庭の美しい、お寺でした。
大島渚監督と小山明子さんが、結婚式を挙げられたお寺でもあるそうです。
(タクシーの運転手さんが教えてくれました。)

P1040507_editedniwa1.jpg



さて、夕食はビストロ山形でした。


y1.jpg
P1040434_editedy4.jpg
P1040433_editedy3.jpg
P1040430_editedy2.jpg
P1040435_editedy5.jpg
P1040436_editedy6.jpg
P1040437_editedy7.jpg
P1040439_editedy8.jpg

美味しくて、大満足でした。
ワインもすすみ、話もはずみ・・
楽しい夜は過ぎていきました。

また何度でも訪れたい、京都です。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:27  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.16 (Wed)

ただいま・・その2

清水寺では、ちょうど今年の漢字が行われていました。

P1040420_editedsin.jpg
いつもにぎやか、修学旅行生も一杯の清水です。




今回の京都では、大徳寺、龍源院の東滴壺が印象に残っています。
日本で一番小さい石庭の壺庭だそうです。


P1040483_editedn1.jpg


心の中に深い波紋。吸い込まれそうな静謐です。
そして、そこに光が。


いろいろな心のありようを表しているような気がしました。





我が家では昨日、とても珍しい事が。
期末試験中の三男が、私に化学を教えて・・と現れました。
静かに、素直に説明を聴く三男。
教科書にはないけれど・・と
シス・トランス異性体とか、大昔のことを思い出して少し話してみる。
ふぅぅん。と興味深そうに聞き、面白そうだ。と一言。

そもそも、私に教えて、というのに驚き、
さらに学生時代の話を聞きたがったことに、少しとまどう。
でも、なんだかとてもうれしかった私。
一緒にしばし話し込む。
反抗期になって、初めてのような気がする。


心の深淵に光が届いたような気持ちでした。

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:03  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.14 (Mon)

ただいま・・・です。

京都に出かけていました。

年末の京都・・狙い目だと思います。

ピーク時の混雑とは比べ物にならないくらい。
修学旅行の団体とバッティングしなければ、ゆっくりと
落ち着いて見て回れます。

それに紅葉もまだ残っていました。

P1040320_editeda1.jpg


体育会系女子会、今年は少しぜいたくな忘年旅行でした。

P1040357_editeda2.jpg
P1040359_editeda3.jpg
P1040361_editeda4.jpg
P1040363_editeda5.jpg
P1040367_editeda9.jpg
P1040369_editeda10.jpg
P1040371_editedb1.jpg
P1040372_editedb2.jpg
P1040377_editedb3.jpg
P1040379_editedb4.jpg


忙中閑有

思い切って出かけてきて、本当に良かった。

約束通り・・モリモリと働いております。

クローバー


16:40  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.09 (Wed)

お休み

明日から、3日間、お休みをいただきます。

出かけてきます。

誘い出してくれる友人に感謝。
気持ち良く出してくれる家族に感謝。
そして、年末の休暇願を受理してくれて有難う。

帰ったら、モリモリ働きます。

1209a.jpg
玄関にリースを飾りました。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:00  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.07 (Mon)

週末報告

土曜日の夜はお家呑みの日。
築地からお魚を購入しました。

P1040270_editeda.jpg
ウマヅラハギです。皮がおもしろいように、バリッと剥げます。
P1040272_editedb.jpg

何にしようか考えて・・・煮付けにしました。
そして、肝はお豆腐と白菜、しいたけと一緒に鍋に。
ポン酢と小葱、もみじおろしでいただきました。さらに白子の天ぷら。
sakanasakana.jpg
冷たく冷やした白ワインでいただきました。


日曜日の午前中はゴルフレッスン。
M先生のトレーニング。本気モードの夫。
負けるもんか・・なんて思うと、力が入ってしまって・・
どうもウマくいかない私でした。うーん
平常心。何事も大切ですよね。

で、午後は大急ぎで国立競技場へ。
ラグビーの早明戦を見ました。
試合は16対14で早稲田の勝ち。
ハラハラしたけれど、おもしろい試合でした。
明治大学、ナイスファイトだったと思います。
試合に夢中で写真撮影はナシでした。

ouendan.jpg

開始前の応援団の写真です。(早稲田)
明治は不祥事があって応援団は、廃部になってしまったのだとか。
チアリーディングと吹奏楽だけの応援でしたが、
なんだか少し淋しそうでした。


以上、充実の週末でした。
今週も元気に頑張ります。

クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.04 (Fri)

公開模擬テスト

受験生にとって、模試も最終盤に近づいています。
我が家は高3と高2が模試を受験。
結果が戻ってきました。

自分の成績を見て、二人はそれぞれ、何を思ったか・・・

自分自身と向き合うこと。
克己心。自分の弱さを克服すること。
受験と言う経験を通して、そんなことを学ぶのではないか、
と母は思っています。
希望がかなえば嬉しいけれど、因果応報。
自分で受け止めるしかないのです。

なんだか、可愛そうになってしまって、黙って見守るのも
ちょっと辛い私。過保護なのかなぁ。甘いのかもしれない。

でも、親ができることなんて限られている。
とにかく、毎日せっせと美味しいご飯をつくりましょう。

MPj04255120000ABC.jpg


そうして、彼らなりの何かを見つけて進んでいってくれるのを
じっくりと待ち続けるしかないのですよね。


待つこと。

親の大きな仕事である・・と遅まきながら感じています。


MPj04393690000[1]BBC

クローバー



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.02 (Wed)

素敵!!

いつもメールのやりとりをしている友人から、
めずらしくハガキ。
裏を見たら・・・これです。

ryoukun.jpg
遼君のポストカードでした。

この日、もうひとつ遼君関係の情報が。

Aさんのお友達が遼君のお父様と、学校が同窓だとか。
いろいろな情報と、お友達に差し上げて・・
というプリントをもらってきてくれました。

幸せだ~!絵文字名を入力してください


もうひとつ。

夕食後、
つきあい程度なんて言わないで、真剣にゴルフ練習するゾ。
と突然宣言する夫。
どうしたの? と聞けば、
もしかしたら、あなたに負けるかもしれない、とボソリ。
そんなのヤダ!!
と真剣に思っているみたい。真面目に焦ってる顔でした。


私的には、かな~~~り、いい気持ち。

実際はともかく、そんな風に感じさせただけでも痛快!!

お皿洗いもルンルンでした。


私だって負けないもんネ。ニコッ♪

M先生、よろしくお願いいたします。


クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:23  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'12.01 (Tue)

12月です

12月ですね。

師走という慌ただしい響きとは別に、クリスマスの月でもあります。

中学生のころ、英語や英会話の勉強がしたくて、教会に通っていました。
シェリーさんという若くて美しい先生を姉のように慕って
いつも一緒。くっついていました。
ケーキやクッキーの作り方からスラングの歌まで、いろいろ教えてもらいました。
そしてこの季節、アドベントカレンダーをつくり、ツリーの飾り付けをして・・
ワクワクと浮たつような心持だった、なつかしい、クリスマスシーズンです。

christmas1.jpg


今は・・・だいぶ趣が変わり、過ぎた1年を振り返り、新しい年に思いを致す、
そんな季節になりました。

年老いて、弱ってしまった夫の母、
そして私の母のために静かに祈ること。

体調を崩したり、困難に直面している近しい人たちのために、心から祈ること。

欠点の多い自分のことを振り返ること。
長年、心にひっかかっている事や、時々うずきだす古傷。
まわりのいろいろな人に心配をかけていることも多々ある。

こうした自分さえも許されて今ここに居るように、
私も許すことはできないものか。受け入れることができないものか。
傷ついた心が癒える日はいつかは訪れるのだろうか。

そしてまた、微々たる力ではあっても、私を必要としてくれる人のために、
良い働きができますように、と祈ること。

自省と祈りの時間を持ちながら、クリスマスを迎えたい、
と思う12月のはじめの日です。


クローバー


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:11  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |