FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010'01.21 (Thu)

監査と郷土愛

昨年ひょんなことから、夫は郷里の監査の仕事を引き受けました。
県営住宅とか、県発注の設計、工事など、建築関係の監査です。

先日も前橋の県庁まで出かけて、午後7時すぎまで会議。
帰ってきた時にはヘロヘロでした。

自分の持っている知識、経験、能力のすべてを出し切りたい。
さらには、公認会計士の方など他分野の方も含めた監査の全体像も認識したい。
税金から日当が支払われるのだし、少しでも役に立つ提言をしたい、
などと言っていた夫。

どんな仕事の時も同じスタンスだけれど、
慣れなかった分だけ疲労困憊。
寄る年波には勝てない、ということよね。

daidaiabc.jpg
実家の庭で 

でも、それにしても、思うのです。
郷土愛があるのだなぁ、と。

これは東京生まれ、東京育ちの私には、ちょっと無い感覚なのです。
この温度差は何なのだろう。


変貌が速すぎて、愛着を持つに至らない。
どこかに故郷のある人の集合体。人生の一時期を過ごす場所。


通った学校も廃校になり、家並みもガラリと変貌。
商店街もなくなってしまう。それに伴って町のにおいも変わってしまう。

少し淋しくもあり、くたびれた、と言いながら晩酌していた夫が
羨ましくもあった夜でした。

niwaniwaabc.jpg
実家の庭で。
*****
子どもの頃の池袋

サンシャインのところは巣鴨プリズン
六つまたの交差点にはタワーみたいな建物が真ん中に立っていました。
パルコは無くて、丸物というデパート。
ビッグカメラやラビのところは映画館。そして菊邑という甘いもの屋さん。

三越も無くなって・・やっぱりすごい変貌です。

クローバー

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:12  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |