2010年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2010'02.26 (Fri)

今日はお家呑みの日

今日はお家呑みの日です。

P1040679_editedabcd.jpg

昨日、山岳部の先輩0さんからいただいたふきのとう。
東京は神宮前の産。お庭で採ったものだとか。
なんて贅沢なふきのとう。
てんぷら・・にしようかな。

P1040681_editedaaaa.jpg

そして、春を告げるニシン。
これは美味しいお塩を使って、シンプルな塩焼きで。

ほかにはホタルイカの酢味噌和え、花わさびのおひたし・・でどうだろう。





やっと月末の仕事を終え、税理士さんの監査も終了。
ほっとします。

次男の受験も終了。
母だって解放感があります。


さてお酒は何を用意しよう。
暖かくなってきたし、キリッと冷たい白ワインなんてどうだろう。
それとも、辛口の日本酒?


さあ、仕事を終わりにして、今度は料理をもうひと頑張りです。


皆様、良い週末を。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:22  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.24 (Wed)

大忙し

2月は28日しかなかったのでした。
・・ということは、26日が月末。
いつもの月末より、時間が無い。
さらに、新たな新築物件の見積りの手配が2件。
朝から必死でした。

今少し、めどが立ち、ようやく人心地がつきました。

それにしても・・
バンクーバーオリンピックはあるし、
ゴルフも見なければだし、
ラグビーの日本選手権も大詰め。
ちゃんと見て応援するのには、やっぱり必死。
時間がいくらあっても足りません。

p_pr[1]
畠山選手です。


今度着工するMさんは、高校大学とラグビーをしていたそうで、
花園に出場したことがあるとか。いいなぁ。
(Mさんが在学中は、出場できなかったそうですが、強豪校す。)

今度生まれ変わるとしたら、体の大きな男子に生まれ、
絶対にラグビーをやってみたい。
五郎丸みたいなフルバック。いや、畠山みたいに巨漢PRか。
それとも、やっぱりスクラムハーフかな・・などと夫と話していたら、
息子がボソリ。
フィギアの真央ちゃんみたいに生まれ変わる、と言わないところが
母は自分を良く知っている。

2009022819502932781[1]
ポーラ・クリーマー選手

いえいえ、ピンクパンサーのポーラ・クリーマーにも生まれ変わってみたい
と思っている私です。

ともあれ、本当に大忙しの2月です。

はい、仕事に戻ります。






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.22 (Mon)

なんだか嬉しかった

週末、母の施設に行く。
このところ、メガネを無くしてしまった、とか
テレビのリモコンの使い方がわからない、とか
ますます物忘れがひどくなったなぁ、と感じていた。

得意だったお茶も、一人ではもう入れることができない。
今回はコーヒーを買っていった。

あら、美味しい。と一緒にお茶の時間。
無邪気にご機嫌の母を前に、
年をとるのは、悲しい、淋しいなぁ、としみじみ思う。

また来るね。
と一度エントランスまで行き、忘れ物に気付いて
取りに戻ったのだが、その時に母がこう言った。

どうしたの?
忘れ物?

私が来ていたことを覚えていたなんて。
奇蹟のよう。

手渡された手袋が、なんだかとても嬉しかった。
偶然でも、まぐれでも、ちょっと明るい気持ちになる。

その調子でいてね。

と挨拶して帰ってきました。

P1040676_editedabcd.jpg
施設にはいろいろなところにお花がかざってあります。とても立派なお雛様もありました。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:05  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.19 (Fri)

掃除

次男が突然、部屋の掃除を始めた。
今まで、自分から率先して掃除をするなんて、なかったことだ。

かなり、大がかりな掃除。
机の中はもちろん、クローゼットの中までひっくり返し、
布団を干し、カバー類はみんなはがして洗濯に出し
収納の奥深くまでもぐりこみ、整理・廃棄をやっている。
黙々と。


自分が出願した大学の受験は全部終え、
あとは発表を待つばかり。

マンガや雑誌、学校関係の本は、
縛ってリサイクル品の置き場に出してあったけれど、
赤本は? 参考書は?

いずれにしろ、一区切りつけたいのだろう。
身辺整理=心の整理。
大人になったものだ。

MPj04394190000[1]abc


昔、喘息だった息子は、マスクにゴム手袋の完全装備。
家中の窓は全開。
それにしても・・・日がかげれば、もっと寒くなるし・・
夜までに収拾はつくのだろうか。


とにかく、君が納得すること。
じっくりと、成り行きを見守る。






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:11  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.17 (Wed)

雪山讃歌ほかのその後

日帰り八ヶ岳登山の夫。
その後の日々は、筋肉痛との戦いのようであります。
年相応に、翌日とか翌々日くらいからが、辛いんでしょうね・・
唸りながら、ため息をつきながら動いております。

2010八ヶ岳冬035_editedbb
この絶景。行きたくなる気持ちもわかります。

バレンタインのチョコのその後
次男からは、ニキビ、お肌に良くないから要らない。
と拒絶され、夫からは、山の非常食の残りがあるし・・と断られ。
長男は、夕飯は要りません・・といそいそ外出。
結局、部活から帰ってきた三男に、チョコどうぞ・・と差し出した。
食後、バクバクとチョコを食べる三男。
全部一辺に食べちゃう気?とストップをかけました。
相当、あった生チョコ、6個だけ残してくれました。

調子の悪かった食洗機、ヒビの入っていたガラス、社員のパソコン1台、
あんまり温かくなくなってしまった天井カセットエアコン。
それぞれ全部、修理、交換、新品購入と、更新しました。
早くすればよかった。
お疲れモードだった備品のその後は
気持ちよく動いております。

提出した見積りのその後。
2件、今週と来週に契約させていただけることに。

階段ホールa
昨年末に竣工したお宅です。


さあ、仕事頑張りましょう。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:58  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.15 (Mon)

雪山讃歌

昨日、午前3時に自宅を出発し、夫は八ヶ岳を登ってきました。
現役山岳部員の合宿に合流・・の予定だったのですが、
彼らは一足先に下山。単独行です。

「今 赤岳。これから硫黄にむかう」・・というメールが来たのが10時ころ。
とばすんだろうなぁ・・とは思っていました。
なにしろ、出発前から、気合いが入っていましたから。
夜もシュラフにくるまって寝ていた夫。
冬山の天幕で寝ている気分・・だったのでしょうか?

お土産の写真です。写真の上でクリックすると大きい写真になります。


2010八ヶ岳冬006_edited30
赤岳への登山道、文三郎道から。主稜線を登攀中のクライマーが見えます。

2010八ヶ岳冬011_edited30
赤岳山頂からの富士。美しい。
2010八ヶ岳冬012_edited30
同じく赤岳の山頂より。権現岳への山稜です。遠くに見えるのは南アルプスです。
2010八ヶ岳冬025_edited
おまけ。登山者の方が撮って下さったそうです。午前9時50分。嬉しそうだね。
2010八ヶ岳冬051_edited
山頂付近にできたエビのしっぽ・・風の方向に雪が吹き飛ばされながら固まった、という感じです。

その後、横岳、硫黄と縦走。

2010八ヶ岳冬030_edited30
横岳への下降ルートのトレース。写真を撮影する本人の影が写っています。
快晴だったということです。
左側が横岳西面

2010八ヶ岳冬042_edited
硫黄岳の石室付近で横岳方向を振り返っての撮影。
強風で吹きあげられた雪が輝いています。
寒いけれど、本当にきれいな雪。宝石みたいにキラキラなんですよ。

2010八ヶ岳冬058_edited
最後は、赤岳鉱泉から柳川沿いを下っているところ。


その後、順調に下山して、夜、7時からの夕食には間に合うように帰ってきました。

バレンタインのチョコではなくて、ピン食の残りのチョコをもらいました。

山は彼のエネルギーの源なのでしょう。
以前、体調を崩した時には、冬はせいぜいスキー・・なんて言われていたのが、
単独で冬山に出かけてきたのです。
元気になって、自信も取り戻したのでしょう。
よかったね。でも、あんまりワンパクはしすぎないように。

それにしても・・・
2月の赤岳主稜は私も夫と二人で登ったことがあったです。
今となっては信じられない私です。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:44  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.12 (Fri)

無事に1歳加齢。

次男のお誕生日は予定通り、ステーキとケーキでお祝いしました。

ろうそくに火をつけて、電気をけして、
家族がハッピバースデー・・・と歌う。
(この頃歌うのは、私と夫だけだったけど)
それを、恥ずかしそうに耐えて、フーッとろうそくを吹き消して、
パチパチと拍手。電気をつける・・

というのが今までの手順だったのですが、
昨日は、ろうそくに火をつけて、照明を落とした途端、
間髪を入れずに次男は、フゥッと吹き消してしまいました。

あの歌、耐えられない。お気持ちだけで。だそうだ。

でも、その表情。
兄や弟たちに見られながら、歌の間、居心地悪かったのでしょうか。
してやったり、みたいな、
でもちょっと私には申し訳なさそうな微妙な表情でした。

かわいいもんだ。思春期君。

そしてバカスカ食べてあっという間に食事終了。の息子でした。

取り残されて、夫と二人、
長男は今年社会人になるし、
次男は高校から大学だし、大きな変化の年だよね、
としみじみ話しをしておりました。

年月が経つのは本当に早い。
夢のように過ぎてしまった気がします。
これからの毎日も、平凡な繰り返しを大切にして過ごしたい。
そんなふうにも思った次男の誕生日でした。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:22  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.10 (Wed)

次男の誕生日

明日11日は次男の18回目の誕生日です。

その日の夕食は、本人のリクエストメニューでお祝いするのが我が家流。
次男の誕生日では、
焼き肉屋さんにバースデーケーキを持ち込んでお祝いしたことや、
豚の角煮(彼の大好物)と丸ごと1羽のローストチキンを
大鍋とオーブンを駆使して用意した時のことなどが思い出されます。

ろうそくを吹き消す時の、照れくさそうな顔。

だんだん大人びてくるその表情を見れるのは、
親として嬉しいことでもあるのです。

今年は受験の真っ最中。
誕生日という気分でもないらしいようで、
リクエストを聞いても、おかあさん呑気だね・・などという返事。

でもね、それはそれ。

ならば、ケーキを用意して、好物の献立を準備して、
お祝いしてあげたいと思っています。


生まれてくれて、本当に有難う。


americaa.jpg
americab.jpg
彼らの食欲も満足だったレストラン。ステーキにでもしますかねぇ。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:29  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.08 (Mon)

寒い週末だったので

なんとなく、食事の準備をしたくない時があり、昨夜はそんな日でした。
皆に外食のお誘いをしたのに、寒いし、家で食べたい、という返事。
仕方ない。と料理を始めたら、

毎日食事の準備、ご苦労さまです、と夫。
わかっているんだ・・
休みなく毎日なんだから・・・まるで千日回峰だな。
別に修行してるわけじゃないけど。
ずっと続けていると、そのうち阿闍梨になる。
だから、修行じゃないんだから、やりたくない日もあるの!!

つくり置きのイザという時用の冷凍食料を駆使した、
簡単手抜きの食卓でした。

P1040608_editedpasuta.jpg


それでも、みんなが集まりワイワイとにぎやかな日曜日の夕食。
めずらしくバイトが無かった長男も一緒でした。
話題は車。

息子1  何買うの?
夫    まだ決めてない。
息子2  マツダがいいよ。カッコいいし。
息子3  ホンダもいいよ。バイクだってすごく調子いいし、ホンダだな。
夫  普通のセダン。仕事で使うんだから。クラウンかなぁ。
息子1,2,3 エ~ッ! つまんない。センス無さすぎ。
ブーイングの嵐に。
私は助け舟のつもり いいじゃない。お父さんが気に入ったのなら。
          正しい日本の中小企業経営者の車だと思うけど。ねぇ。
と夫に同意を求めたものの、同意せず。
カッコいいクラウンだってあるんだぞ・・とちょっとムキになっていました。

全員納得の車なんて、あるのだろうか?

この後、ラグビーの日本選手権のテレビを見、
遼君のチップインイーグルに触発されて、リビングでスウィングしたり、
マンガを読んだり・・・
思い思いに過ごしてお開きになりました。








テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:04  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.04 (Thu)

目撃

節分の昨日の朝、道路でもめている親子を目撃。

必死の形相の母親。
ダメ! ママはお仕事だからお休みできないの。
何度言ったらわかるの・・。みんなで退治すれば大丈夫なんだから。


いやだ~~~! 鬼が来る~~~。休む~~~!

3歳か4歳くらいでしょうか。泣きながら、ヒックヒックして
ママに手をひかれて保育園の方向に連行されて 歩いて行きました。

女の子は怖がる子もいるかもしれませんね。

体当たりして、鬼退治を試みた三男。
鬼は園長先生の部屋から来た、と報告した次男。
園庭から、先生のサンダルを履いて逃げて行った。
鬼の靴はサンダルなのかな、と不思議がった長男。

なつかしいです。

MPj01788450000[1]qas


実際に家で豆まきをされるご家庭は、どのくらいあるのでしょうか。
昨夜は、「鬼は~外」の声は聞こえてきませんでした。

私の子どもの頃は、恵方巻はありませんでした。
みんなで豆をまき、年の数だけ食べる。
そんな節分でした。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:16  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.02 (Tue)

雪の東京

昨夜は雪。
夫はまたまた県の監査で群馬に行っていました。
会議が終わったのは7時過ぎ。
家に帰りついたのは、10時を回っていました。

関越はチェーン規制。
県庁からまず高崎の弟の家に行き、チェーンの着脱に備えて洋服を借り、
(スーツ姿だったので)
コンビニでお弁当を仕入れて出発したようです。

それでも、チェーンをつけたくなかったようで、
下をしばらく走って高速に入り、ノロノロと運転してきて帰ってきた。
と、苦労話をしておりました。


今朝の会社の玄関。
ひとつスキーブーツがありました。
Mさんが履いてきたそうです。
滑らないし、あったかいしいいなぁ・・

でも午後、すっかり雪も消え去って、良い天気。
ああぁ。履いてくるんじゃなかった・・
と言いながら、スキーブーツで現場へ出かけて行きました。
(現場の作業服だから違和感一杯です。)

MCj04463580000[1]

小さい子たちは大喜び。
あっという間に消えてしまった東京の雪です。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:14  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'02.01 (Mon)

大倉山記念館ギャラリー

山岳部の後輩、I君のお母様から、
展覧会のご案内をいただき、昨日の日曜日、出かけてきました。
見せていただくのは二度目です。

P1040661_editedsaka.jpg
ギャラリーへは、こんな坂道を登って行きます。
街並みが眼下に広がって見えます。
ポカポカ陽気でとても良い気分

そして木立の小道を通った先にこの建物。大倉山記念館があります。

P1040655_editedookura.jpg
これは、建築家、長野宇平治が設計し、
大倉邦彦が設立した、大倉精神文化研究所の本館として、
昭和7年に建てられたものだそうです。
この中にギャラリーがあります。
横浜市が改修をして、昭和59年から一般開放しているのだそうです。

I君のお母様の会は、シュタイナーの思想を柱として、作画をなさっているということです。
買ってきたポストカードから。
P1040670_editedeee.jpg
吉澤明子 光に向かう

案内状にあった通り、会場内に満ちる色の輝きを堪能し、
力をいただくことができました。

I君のお母様の作品も拝見し、ごあいさつもできて、とても豊かな気分。

絵描きさん、画家・・
雰囲気があって、センスが良くて、
ステキだなぁ・・






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:28  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |