2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010'03.30 (Tue)

月末そして年度末

今年は殊のほか、気ぜわしい3月でした。
息子たちの大きな節目と重なっていたからでしようか。
専業主婦は年度末なんて関係ないのだろうな・・
と思っていたら、そうでもない過ごし方をしている友人がいました。

彼女、退職してほぼ1年。ただ家事をやるだけじゃつまらないからと、
年間目標を決めて、四半期ごとにレビューをするのだとか。
3月始め、年度末の追い込みで忙しいの、
と言っていた意味がようやくわかりました。

今年度の総括を聞いてみると、
全然手つかずの項目も×じゃなくて△-。
備考欄には、外部事情によるなんてコメント書いちゃって。
誰に見せるわけでもないのに、サラリーマン根性が染みついてしまって。
と自分でおかしそうに笑っていました。
でも、やり終えて、消し込む時の快感は、いいわょ。とのこと。

そうかもしれません。
正当に評価されることの少ない家事だから、
この達成感、快感というのはわかるような気がします。

なんだかいつも追いまくられている私。いいかもしれない。

朝、目標通り、6時に起きた。
お弁当をつくった。ブログの更新をした。

みんな達成できそう。とニンマリする私に

起きた。食べた。寝た。
今日も一日生きていた。
僕は一生、全クリだ・・と笑う息子。

P1040831_editedabc.jpg


君も4月からサラリーマン。
彼は来年、どんな年度末を迎えるのかな・・とチラと思った朝でした。

写真は、今朝のお弁当です。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:34  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.28 (Sun)

お雛様の会

27日(土) 三井記念美術館へ
「三井家のおひなさま」展を見に行きました。

高校時代の友人が集まったのですが、言い出しっぺは私と同じように、
息子が3人で、お雛様には縁の無いIさんです。

細々とした、お道具のひとつひとつが精巧な細工、さらに着物の豪華さ。
金糸銀糸をふんだんに使い、美しい刺繍が施されています。髪の飾りも見事な金細工。
古いものから比較的新しいものまで、端正な顔立ちのお雛様とともに
うっとりと眺めて時間の経つのも忘れるほどでした。

ひな人形を娘のために誂える親の気持ちは、昔も今も変わらない。
そんなことも改めて思いました。

その後、皆で食事。

P1040807_editeda.jpgP1040808_editedb.jpg
P1040812_editedccc.jpgP1040813_editedd.jpg
P1040814_editede.jpgP1040815_editedf.jpg
g_20100328221247.jpgP1040818_editedh.jpg
P1040820_editedj.jpgl.jpg


おいしいものをいただき、親しい友と語り合う。
人生の喜び、なぐさめのひとしずく。
豊かで贅沢な時間でした。
友に感謝し、またの再会を約束して帰ってきました。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

22:15  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.25 (Thu)

卒業式 Part.2

2010年3月25日木曜日・・今日は長男の大学卒業式でした。

sotugyoua.jpg
親バカです。ご容赦を。アカデミックガウンを着て佇む息子に、なんだか胸が一杯でした。

合格発表の日も冷たい雨の日でした。
そして今日もそぼ降る雨。
4年前と同じように、銀杏の並木が雨に濡れていました。

総長告辞で、印象に残っているのは、
皆さんこそ、敢えてリスクをとりなさい、とおっしゃったことです。
見通しのきかない、今の世の中で、
新たな創造をしていくのは、諸君たちではないか。
失敗を恐れては、一歩を踏み出せないし、また失敗の無い成功も無い。
恵まれた環境で身に付けたスキルを持って、果敢に挑んで欲しい、
とおっしゃいました。

本当に厳しい時代だからこそ、
この言葉は若い人たちみんなへの贈る言葉のような気がしました。


息子たちは講堂での式典でしたが、親は別会場で、
大きなスクリーンに式典の様子が映し出されました。
ちょっと残念でしたが、私と夫はこの会場でいいものを見つけました。

P1040777_editedbb.jpg


クライミングウォールです。
学問の環境だけでなく、山岳部の環境も恵まれているようです。
羨ましい施設でした。

これで、長男の学校にかかわる行事はみんな終了。
改めて、おめでとう。


・・・今夜は夫とシャンパンでもあけましょう。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:17  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.23 (Tue)

至福の時間・・顛末

連休中の私の至福の時間。

父のお墓参りに行き、
ゴルフレッスンに行き、
打ちっ放しにも行き、
ジムのお風呂にもゆっくり入り、
マッサージを受けました。

これだけのことですが、時間に追われながらではなくて、
かなりのんびりと、自分の裁量で時間を好きに使えたのが
なんとも嬉しいお休みでした。

でも、こういう時間は、あっと言う間に過ぎてしまうのですね。
明日からはいつもの日常だ・・と思いながら三男と夕食をいただきました。

これで、9時くらいに全員帰宅してくれれば、パーフェクトだったのですが、
スキーに出かけていた次男は交通渋滞に巻き込まれ、深夜の到着。
最後はちょっと心配させられました。

またまた夫のお土産写真です。

P3220012a.jpg
月明かりの中、出発ですね。

P3220032b.jpg

P3220049d.jpg

P3220042e.jpg
この赤いヤッケの後輩、なぜか小屋で炊飯器2台を使いご飯を炊いたそうで、
(メンバーは3人)帰りの車中、夕食として子どもの頭くらいの大きさのおにぎりが配布されたそうです。
味は塩と味噌の2種類だったとか。

P3220038f.jpg

夫は、夕飯はいいやお腹一杯・・とはいうものの、お気の毒だったので、おつまみを用意して、
山の話を聞きながら、一緒にビールをいただきました。
(鹿島槍東尾根を登りに行き、登頂はできませんでした。)




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.21 (Sun)

連休

連休ですね。

皆さんは、どんなお休みを過ごしていらっしゃるのでしょうか。

私・・至福の時間を過ごしております。

次男は、卒業式も終わり、友達とスキーに出かけ、帰ってくるのは明日の夕刻以降。
急に大人扱いを要求しだして、しかも最近ウカレ気味。
一人居ないだけでも、心安らかです。

長男は、今月一杯というバイトにせっせと出掛けて、だいたいは不在。
彼の場合、食事の準備だけしておけば、問題なし。
勝手に本を読んだり、テレビを見たり。いたって平穏。

そして大御所の夫も居ないのです。
帰宅するのは多分・・明日の夜になるはず。

それまでの時間、末っ子の三男君と二人だけ。
今日は部活も無いようです。
朝から兄ちゃん達のギターをさわり、
読んでもわかんない!と貸してもらえなかった哲学書を何文字か読み、
父親のゴルフクラブを振り回し、同窓会誌をながめ・・
と意味もなく、可愛らしいことをしております。

昨夜の夕食は三男君のリクエスト。
P1040757_editedab.jpg

P1040758_editedbb.jpg

P1040761_editedcc.jpg

P1040762_editeddd.jpg

pizzacde.jpg

今夜も彼と二人の夕食です。


いつも、誰かの都合に合わせて動いている自分。
自分の好きに過ごせる時間が、家で持てるなんて最高です。
解放感さえ感じます。ダラダラとぼんやり過ごしても良し、
映画を見に行っても、本を読んでも、散歩しても、うたた寝してもOKなんて。


お父さん、いつもお仕事ご苦労様です。
だから、ゆっくり・・
できれば夕食も済まして、気をつけて帰ってきて下さいね。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:54  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.18 (Thu)

個性的な住まいは・・・

我が社が建てている家は、注文住宅です。

個性豊かな建築家の方が、その方のためだけに設計した、Only oneの建物。
工事を受け持つ我が社も、設計事務所と、鬼気迫るやりとりを繰り返し、
完成にこぎつける、そんな建物です。
一棟、一棟、いつも全力投球。真剣勝負です。

そうして完成した家には、全部に愛着があります。
どんなふうに、住みこなしていらっしゃるのか。
どんな顔した家になったのか。
ご家族の消息とともに、気にかかる、大切な我が社の子どもたちです。

中古住宅市場のセミナーに出て、
個性豊かな我が社の子どもたちが、果たしてそういう市場でいかなる評価を受けるのか、
少し考えさせられました。
平板化した、マジョリティーのための家ではない、
けれど、建て主の方の想いと、設計者のこだわりが一杯詰まった家。

安く購入して、改築する。
それは当然のことなのだろうけれど、
いろいろな想いを完全に断ち切った形でのリフォームを想像すると、
なんとも複雑な気持ちでした。

できることならば、中古といえども、その家の個性を愛する人に、
住み継がれていって欲しい、と切に思いました。



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.17 (Wed)

卒業式 Part.1

昨日は、次男の高校卒業式でした。
夫と二人で出席しました。
「仰げば尊し」そして「蛍の光」を歌う、オーソドックスで厳かな式典。
中でも、卒業生代表の答辞が印象に残っています。

先生が、本気で自分たちにかかわってくれた。
けしてあきらめない、見捨てないで指導してくれた。

なによりも友達の存在が自分の支えだった。
学校行事のすべてに友達との思い出がある。
生涯の大切な宝物だ。

お父さん、お母さん、我がままな自分たちを、
今日まで育て、支えてくれて有難う。

謝恩会の席で校長先生は、
仕事とはいえ、嬉しい言葉でした。
そして、いつでも若者は友達が本当に大切なんですね。
友への熱い想いもしっかり伝わりました。
親は、生まれた時から本気。見捨てるわけもなく、
いつでも支えてくれるのが当たり前、
と思っているからなかなか有難うなんて言わないけれど、
しっかりわかっているのですよ。
わがままな自分たちを今日まで育ててくれて有難う。
この言葉に勝るものは無いですね。
子どもたち皆の気持ちがしっかり述べられていて
良い答辞でした。
とおっしゃっていました。

昨日は別れを惜しんでなかなか学校から立ち去り難かった息子たち。
でも、新しい一歩であることは間違いありません。
おめでとう。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.15 (Mon)

土日と谷川へ行きました。

週末、谷川岳へ行きました。
大学の施設があり、そこを利用してのスキー集会です。

土用の夜は大宴会。
翌日、夫は若手の後輩と白髪門を登りに行きました。
私はスキーグループでスキー。
最近、膝の調子があんまり良くないのですが、
それでもスキーを楽しめたのですから、良しとしなければなりません。
夫はたくさん写真を撮ってきてくれました。

P3140019a.jpg
トラバースしています。

P3140013d.jpg
楽しそうだね!!

P3140037b.jpg
頂上ですね。

P3140044c.jpg

私も最後にリフトでてっぺんに行き、壮大な景色を満喫しました。
マチガ沢、一の倉沢、幽の沢、土合駅の階段・・思い出はつきません。


紅一点、女子部員のTちゃんも参加してくれました。

卒業まで、山を楽しむことができるように、応援してあげたいな、と思っています。
4月には新入生。女性の仲間も増えるといいね。
ガンバレ!!


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:07  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.12 (Fri)

三者三様

本日は息子たちの様子を。


長男は大学の仲間と卒業旅行に行っています。
せめて航空会社、便名、ホテルくらいはメモを残して、と言ったら
留守宅用という封筒を置いていきました。

見てびっくり。
学生お手軽●●ツアー というタイトル
便名が、行きも、帰りも、トランジットも4便くらい書いてあるのです。
結局、直前じゃないと決まらないのでしょう。
ホテルも学生お手軽ホテル・部屋指定なし
と書いてあるのみ。

留守宅にあっても、ほとんど意味が無いじゃない。
はっきりしているのは、生協のツアーデスクの電話番号のみ、でした。


大学生になるのだから、もう床屋をやめる、という次男。
友達と一緒に原宿の美容室へ行くのだとか。
おめかしですねぇ。へぇぇ。と私がクスッと笑ったら、赤面。
ちょっと緊張して、なんとなくハイテンションで出掛けて行きました。
なんだか可愛い。


昨夜は、三男と夫と私、三人だけの夕食でした。
だんだん、こんなふうに、人数が少なくなるのかな、と思った夜でした。
心なしか、三男は元気なし。
けんかもするけれどやっぱりお兄ちゃんたちが居ないのは
はりあいが無いのでしよう。
しおれた三男、こちらも可愛らしかったです。







テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:38  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.10 (Wed)

弱点

年度末が近くなると、銀行の営業マンの方が頻繁にやってきます。
預金残と貸出残、どちらも増やしたいということだと思うのです。
これはもう、年中行事。

先日もある銀行の担当者がやってきました。
彼は、夫の高校の後輩で、担当が代わったばかり。
ずいぶんと緊張して見えました。

「本日は、お忙しい中、またお足もとのお悪い中、まことに有難うございます。」
というご挨拶。
「お足もとのお悪い中・・・大変だったのはあなたで、私はずっと会社にいたから大丈夫よ・・・」
「はい。そうでした。恐縮です・・・」
最近の景気動向の話とか、受注残の話とか、
雑談から突破口をみつけ、融資の話へと続けたい様子でした。
でも、話は続きません。
赤くなったり青くなったり、汗をかいたり。
夫「おい、大丈夫か?」

今までなら、必要の無い融資は受けない・・とはっきりしていたのですが、
今回は心が動きます。

「ねぇ、融資を検討して欲しいんでしょ? 検討してみるから、金利とか資料をつくって持ってきて」
と助け舟を出しました。

社内のパソコンを一斉にバージョンアップしてもいい。OSがかわればソフトも更新しなくちゃだし、
採用も考える時期かもしれない。

お金の使い道をあわただしく考えている私。


息子の就職が決まってから、どうも若い男の子、男性営業マンに、弱い私です。
息子とダブって見えてしまいます。

あ~~親バカ!!



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.09 (Tue)

天候不順

お天気が続きませんね。

午後5時の時点で監督が4人会社に居ます。

P1040706_editedabc.jpg

こんな時、社内でしている仕事。

Mハウスの担当者は確認がおりたら、すぐに着工できるように、施工図を進めている模様。
引き渡し間近のHテラス、なにやら手摺の発注をしていました。
見積りに忙殺されているのはK君。提出は明日です。
T君は火災警報器の資料をそろえていました。

現場で作業している監督も居るので、天気が悪い時は、いつもよりなおさら、
事故がないように、と気にかかります。


我が家の息子たちもお天気が悪いと、在宅率が跳ね上がります。
今朝、先日実家で採ってきた金柑を使って、パウンドケーキを焼きました。

P1040703_editedabc.jpg


長男は読書、次男はギターの練習、三男は期末試験の勉強
お菓子を食べて、それぞれに過ごしてね・・と思って朝つくったのです。

果たして、私と夫の分は残っているかしら・・・?




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:35  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.07 (Sun)

雨だったけれど

大雨の中、予定通り、ゴルフに出かけました。
ここ何回か、まったくお天気に恵まれていません。
前回はみぞれ。今回、多少気温は高かったものの、けっこうな雨でした。

夫の答えは分かっていたけれど、行くの? と一応聞いてみる。
行くにきまってるじゃん。
そうですね。
雨が降ったら濡れればいいさ・・の山岳部ですものね。

とても、空いていて、前後とも、あんまり人を見かけません。
そりゃそうです。
分別のある大人はキャンセルだと思われます。

フェアウェィは荒れていて、修理地みたいな場所だらけ。
水がたまり、打つたびに水しぶき。
ターフと一緒に泥が跳ねあがります。
私は、泥水を浴び、しかもコンタクトの目に入って、ゴロゴロ涙。
ボールは泥のお団子みたい。クラブも泥だらけ。
まともなのは、ティーグラウンド。
そしてこうなると、バンカーは打ちやすかったりして・・。
グチャグチャの靴とかじかんだ手。グリップもぐっちょり。

それでも・・・楽しそうな夫。
彼のアイアン一本やりの選択は正しかったみたい。
そこそこのスコアでますます元気でした。(明るい性格なのね。)

なんだか変わり者の夫婦だなぁ。
誰かと約束してたとか、他のメンバーが居るわけでもないのに。
まるで山岳部の合宿みたい。
前進あるのみ。ど根性・・
自分たちの姿が滑稽に思えて、途中から笑いがこみあげていました。

ね、やれば楽しいでしょ・・と夫。
やっぱりあくまでも前向きでした。

以上、本日のゴルフの報告です。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:32  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.04 (Thu)

営業はいないけれど

午前中、我が社に初めてのお客様がいらっしゃいました。

営業職がいないので、仕事はほぼ100%、紹介による受注です。
ご近所、お友達、ご親族、設計事務所の横のつながり、親子、
時には、雑誌やメディアに掲載されたものをご覧になって、
お問い合わせをいただいたりもします。

今日のお客様も、以前建てた、柳橋のてんぷら屋さんと、
我が社のご近所の方と、いろいろ思いがけないご縁があって、
思い切って今日、訪ねて来て下さったのだと思うのです。

せっかくご紹介をいただいた我が社。
どうやって、そのお礼をしたらよいのか・・
やはり、良い仕事でお返しするしかない、ということをいつも思うのです。

取り壊してしまう家を少し心残りに思っていらっしゃるお父様。
新しい生活、家づくりに期待が一杯の若い世代。
小さいころから一緒に成長してきた庭の木の話。

ご家族みなさんの心に丁寧に寄り添って、
一緒に、いつも通りの家づくりをすること。
それに尽きるのだ、とますます思うこの頃です。

P1010782_edited555_20100304163939.jpg


我が社には神棚はありません。
でも、心の中でいつも祈ります。

全力を尽くして仕事をします。
みんなにお力添えを。そしてお守り下さい、と。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:40  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.01 (Mon)

週末報告

土曜日の夜、お芝居を見に行きました。
下北沢の本多劇場。前田吟さん主演の「藤島土建」です。
以前、工事をさせていただき、
それ以後、舞台に出演されると、お知らせを下さいます。
建築土木業界の談合体質から息子と父親の確執、結婚問題
放送禁止用語にまつわる言葉の話まで、盛りだくさんの内容で、2時間ノンストップ。

P1040682_editeda.jpgP1040683_editedb.jpg
P1040684_editedc.jpgP1040685_editedd.jpg
P1040686_editede.jpgP1040688_editedf.jpg
g.jpgh.jpg
P1040691_editedi.jpgP1040687_editedk.jpg

身につまされるようでもあり、そうでもないようでもあり・・・
終演後は、下北沢で夫と講評会でした。
美味しいお酒と肴に大いに盛り上がりました。





日曜は、義父の法事でした。
早朝、息子たちを連れての帰省です。

久しぶりに会う、甥や姪の成長に目を見張ります。

就職して、何年か経過した、一番年長のN君。
仕事に慣れたというか狎れた、すれた?・・
そんな風情もちょっと見え隠れ。
これから社会に出て行く息子の初々しさと、
ずいぶん違って見えました。

謙虚であること、そして初心を忘れないこと。
どんなことも、良い社職業人になるための、糧にして欲しい。

きっとまた、脱皮してくれるだろう、とそんなふうに期待しながら
N君の話を聞いていました。

長男と次男は、就職祝いと合格祝いをいただいて、ごきげんでした。

実家は水仙や梅が花盛り。
庭の金柑をたくさん採ってきました。

P1040701_editedkinkan.jpg

シロップ煮にして、パウンドケーキでもつくりましょう。

みんなの人生はまだまだこれから。
ずっと応援しているよ!!




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:12  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |