2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010'05.31 (Mon)

引退試合

昨日は気胸少年三男のバスケット部引退試合でした。
インターハイの予選のようでした。

basukea.jpg

新大久保の海城高校が会場。夫と応援に行ってきました。
途中で辞めてしてしまった仲間や、
学校を去った友達なども応援に来てくれていました。
中学から一緒にバスケをしていたE君は、
私たちを見つけて声を掛け、席を譲ってくれました。
久しぶりに会ったM君。お久しぶりです、と大人びた挨拶。
元気に頑張っています。と話してくれました。
試合は負けてしまったけれど、みんなの成長を実感しました。
若さがみなぎる体育館。
試合後の挨拶に来た息子たちに、ちょっと胸が一杯でした。
6年間、よく頑張りました。ナイスファイト!!

P5300075_editedb.jpg

ところで新大久保は韓国のレストランや、食材のお店、
韓流スターのポスターを売っているお店などがいっぱいあって、なかなかおもしろそうな街でした。
楽しそうに、あちこちとショッピングしている女性のグループがたくさん。
娘が居たら、楽しいだろうな、などと思いながら、
夫と一緒にそれらしいお店でランチをしました。
安くておいしくて汗びっしょり。

帰りに、豚足と丸鶏を買いました。
食事もショッピングもできたんだから、よかったね。
と、豚足をぶら下げている夫。
ウ~ン。ちょっと違うんだけれど・・・

P1050214_editedc.jpg
P1050215_editedx.jpg

我が家の買い物。ずっとこの路線かもしれない。
仕方ないよね。
味はとっても美味しかったです。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:32  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.29 (Sat)

社内会議

先日の社内会議。
決算報告や、今期の見通し、
6月末の、協力会社さんとの総会準備などが主な議題でしたが、
内容とは別に印象に残ったことがいくつかありました。

会議のお弁当は要りません。というK君。
今日は夕食要らない、と言って来るのを忘れたからだそうで、
せっかく作ってくれるのに、悪いし、可愛そう、というやさしさ。
新婚ですものね。
しかし・・・母親には、多分こういう気配りは、していなかったんだろうな。
母って、可愛そう。と息子たちの顔が浮んだ私です。

現場がひとつ終了するとリフレッシュ休暇がとれるので、
会議の最後は、夏休みと各人のリフレッシュ休暇の日程調整です。

8月の子どもの夏休みに合わせて取得するD君。
学校が始まったら、全部消化していなくても出社するという。
子ども不在で、自分はお休み、なんて最高じゃない、
と言ったけれど、家に居てもしょうがない、なんて言うD君。
そんなものなのだろうか。奥様と二人でのんびりすればいいのに。
これは謎。

仲間の休暇と調整してから取得する人、
既に旅行を申し込んでいる人など、
みなそれぞれに楽しいプランがあるようです。

新人のA君、まだリフレッシュは取得できないけれど
夏季休暇を有効に活用してね。
学生時代の長~~~い夏休みはもう無い。
ガンバレA君、そして我が長男。

会議の最後は、お休みや社内旅行の話。
和気あいあいと、なごやかな気分で終わりにすることができます。
これは、グッドアイデアです。

P1050105_editedkapi.jpg
カピバラ。とてものんびりしていて癒されます。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:33  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.27 (Thu)

ドリームガールズ

1枚余ってしまったチケットに、私を誘ってくれた友人がいて、
急きょ、観劇に出かけてきました。
オーチャードホールのドリームガールズです。
幸せ

hati.jpg
待ち合わせはハチ公。すごく久しぶりのハチ君でした。


圧倒的な声量、歌唱力。
きらびやかな衣装とウイッグ。
LED照明に照らされたステージ。
最後のスタンディングオベイションまで、濃密な時間を楽しみました。
まだ耳に歌声が響いているようです。

映画にもなりましたね。
ダイアナロスとスープリームズの話がベースになっている、ストーリーです。

舞台では最後に、仲たがいしていたディーナ(ダイアナロス)とエフィー(フローレンス)が、
歳月を経て、和解するというストーリーでした。
若気の至りを悟り、お互いの過ちや身勝手を悔い、許しあう。
感動的な美しい話。人間、捨てたものじゃない。
そんな気がしました。

でも、現実には、フローレンスはアルコール中毒で、亡くなったそうです。

夢は夢だから美しい。
だからこそ、劇場の物語に励まされ、感動するのでしょう。
こうであって欲しい、という願いも込めて。


劇場を後にして、感動の余韻に浸りながら、
抹茶クリームあんみつを食べて、帰ってきました。
こちらも、Good!!

私を思い出し、誘ってくれた友人。
有難うございました。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

21:47  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.25 (Tue)

記念日

24日は私たちの29回目の結婚記念日でした。
1日お休みをいただいて、ゴルフと温泉のミニ旅行に行きました。
珍しく、夫が企画してくれたのです。

2日間の、ゴルフの予定はあいにくのお天気。
特に、日曜日はどしゃ降りで、やる気も失せてしまい、ちょっと辛いラウンドでした。

夕食は、夫の心尽くし。とても御馳走でした。

P1050090_editeda.jpg
P1050091_editedb.jpg
P1050092_editedc.jpg
P1050095_editedd.jpg
P1050098_editede.jpg
P1050100_editedf.jpg

いただきながら、言ってみました。

これからは、もう少し余裕を持たない?
山岳部の合宿じゃないのだから、雨がひどければ、
またの機会に楽しむことにしましょうよ。
私は標準より、少しは頑張り屋だと思うのだけれど、
それでも、もう少しだけ、ゆとりが欲しいなぁ、と。

翌24日、プレイの間は、奇蹟的に霧雨。晴れていた時間もあって、
これはもう十分に楽しいゴルフをすることができました。

帰り道、仕事も子どもたちの夕食も今日はナシ!
と言ってくれて、洋ランパークに寄りました。
ゴージャスな花にうっとり。

P1050136_editedg.jpg

そしてドライブしながらの帰り道は、
晴れていれば、富士山が綺麗なのに、
などと、濃霧、大雨の中説明してくれます。
長男が初心者マークをつけて、運転してみんなで温泉に行ったわね。
そんなことも思い出しました。

成長した息子たち。私たちが知り合ったのは、ちょうど彼らの年齢です。


最後の夕食も海の見えるレストラン。
P1050200_editedh.jpg

石鯛の活き造り。当然、美味。
有難う。


お土産に干物やかまぼこを買いました。

海の匂い、繰り返す波の音。

30年近い時間が過ぎたなんて奇蹟のようです。
これからも、二人の時間を重ねていけますように。
そして健康で、仲良く喧嘩しながら、来年も、二人の記念日をお祝いしたいな、
と思い、帰ってきました。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.21 (Fri)

地獄だぁ

このところ体調不良だった三男。
このほど、気胸であるらしい、と診断がつきました。
兄弟からは
何で、肺に穴なんか空けてるんだよ。
とか、
どうするとそうなるわけなのさ?
と、容赦のないお言葉。

自然に起こることもあるそうで、安静にしていなければなりません。

しばらくは、部活は禁止。体育もダメ。
じゃれあい、プロレスごっこ、みんな禁止。
でも椅子に座っているのはOKだから、授業は大丈夫。
勉強はできるんだから、よかったじゃない。
という私に、三男は深~~いため息。
もうじき、運動会なのに・・・地獄だ、と一言。

お察し申し上げます。
でも、きちんと治さなくちゃダメよ!!


そして、もう一人。

ア~ァ。25日までどうすっかなぁ。あと4日かぁ。
とつぶやき、俺も地獄だぁ。と言う長男。

財政再建は困難を極めている様子。
なんなら私、我が家の蓮舫が事業仕分けしてあげてもいいのだけれど。

行ってきま~す、と出社していく息子。

本当に、いつか黒字転換できるのだろうか・・・

P1050058_editedabc.jpg


いろいろと心配したり、やきもきしたり、腹を立てたり、
息子たちがいくつになっても、結局、いろいろあるんだなぁ、
と今更ながら思う今日の朝でした。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:32  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.19 (Wed)

決算

23期めの決算が確定しました。
ささやかながら売上を伸ばし、利益も出すことができました。

1年間の皆の頑張り。
23年間の積み重ね。
数字には正直に今の状態が現れている、としみじみ思います。

売上高は、どれだけ我が社が必要とされているか、
そのバロメーターだと思うのです。
売上がダウンするというのは、それだけの人にしか必要とされていないから。

どうすれば、建築という分野で自分たちが貢献できるのか、
前向きに積極的に考えることはいくらでもあると思うのです。

景気が悪いのだから、これでも上出来、
そんなふうに思ってしまったら、つまらない。
我が社の面々には、まだまだ力があるのだし、
もっともっとお役に立てる部分がいっぱいあるはず。
殻を打ち破って、積極的に前へと進んでいきたい。
そんなふうに思うのです。

物づくりは人づくり
そんな言葉をきいたことがあります。

社員も含めて、自分自身も成長しなければ。
そしてコツコツと日々の仕事に励みたい、
思いを新たにした決算でした。

そして、皆様への感謝の気持ちも一杯です。

本当に有難うございます。

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:36  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.17 (Mon)

新しい仲間

4月から、新しい仲間が増えた我が社です。
22歳。新卒のA君。
14日金曜日は歓迎会でした。

P1050085_editedee.jpg

一番若いK君とも一回りの歳の差があり、同期入社の仲間も居ない。
でも、頑張ります、と飛び込んで来てくれたA君です。
建築で生きていけるように、しっかり育てなければ。
採用のたびに、身の引き締まる責任の重さを感じています。

これで、グッと平均年齢が引き下がります。

P1050079_editeda.jpg
P1050080_editedb.jpg
P1050082_editedc.jpg


経営者として、人として、自分の責務を全うできるように、
私たちも全力を尽くすのみです。
でも、全員集合した皆に、頼もしさも感じました。
この仲間で一致団結、協力すれば、どんなことも乗り越えられるのでは、
とそんな気持ちもしています。心強い。

P1050083_editedd.jpg
P1050086_editedgg.jpg

美味しい料理とお酒、それに新しい仲間。
とても楽しいひと時でした。
A君。
一緒に頑張りましょう。

trattoria con amare 池袋良いお店でした。






テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

16:52  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.13 (Thu)

なつかしい電話

息子が三人とも、担任をしていただいた小学校のM先生。
とても久しぶりにお電話をいただきました。
建築のご相談だったのですが、びっくりすると共に、
ちょっと嬉しく、懐かしい電話でした。

電話中、ちょうど三男が帰ってきたのですが、
そのまま、彼には変わらずに電話を切りました。
年頃の彼らは、古い知り合いの電話口に出ることを
あまり好まなかったのです。

でも、意外や意外。
なんで変わってくれなかったのさ。ひどいじゃないか。
と、抗議され、今度電話するのは、僕が居る時にして、と念を押されました。
聞けば、息子たちは三人とも先生と話したかったという答え。
みんな先生のこと、大好きだったんだね、と再認識。

小学校時代、楽しい思い出が一杯あったのでしょう。
たくさん叱られもしたけれど、受け入れられていた。
そういう安心感もあるのでしょう。
ちょっとばっかり大人になった自分たちの姿。
格好をつけずに素直にさらけ出せる、信頼感があるのだなぁ、とも思います。
愛情をもってご指導下さったM先生。改めて感謝です。

それにしても、たくさんいる教え子たち。
どんな子どもも記憶に残っているのでしょうか。

以前、夫の小学校時代の担任の先生を見舞ったことがありました。
その時は覚えていて下さって、涙を流して喜んで下さいました。
その時の姉の言葉。
そりゃあ、忘れられないでしょ。なんたって、いたずらだったものね。
と夫の顔を見ては微妙な笑い。きくところ、相当なワンパクだったらしい。
なるほど。
立派になって、などと言われていたっけ。

デジカメ02/04 055


M先生のイメージの中の我が三バカ。
今の彼らの姿はどんなふうに映るのだろう。

今度、本当に息子たちと、おめにかかりたいなぁ、と思いました。

先生と話したかった、とプンプンしている三男。
これは小学校時代から変わらず。
なかなか可愛らしかったです。


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:42  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.11 (Tue)

新宿御苑・バラと亀。さらに八竹

新宿御苑、入場料200円なり。
新緑の美しいお庭をそぞろ歩き、バラを見てきました。

P1050010_editeda.jpg

一人のんびりと、写真を撮ったり香りを楽しんだり。
美しいバラには、本当に恐ろしげな棘があるのだと改めて納得。

歩き疲れて池のほとりに腰掛けたら、亀がいました。
丸まっちい、小さな手足。ひら~りひら~りと優雅に水を掻き
気持ちよさそうでした。
そして水の中から頭をもたげ、渋~い顔で私をジロリ。
ヒマそうだね。何をずっと見ているのさ?私がそんなにおもしろいかい?
甲羅干しをしては、また泳ぎ。そしてタマに私をジロリ。
いいわね、亀さん。ずいぶんと呑気そうよ。
長いこと、亀を見ながら、とりとめの無い思考が行ったり来たり。


それにも飽きて、大木土門から歩いてすぐの
叔父の家へ行ってみることにしました。


新宿御苑で一人、バラと亀を見てきた、と言った私。
叔父はどう思ったか・・?

P1050038_editeda1.jpgP1050039_editedminia2.jpg

P1050046_editedminia3.jpgP1050051_editedminia4.jpg


バラには、プリンセス愛子とかジーナ・ロロブリジータとか、
女性の名前がついている物もあるんだよね。
私の花はどれだろう。ワイフの花はこれかな。
などと、デジカメの写真を見ながら笑いました。


帰り際、近所の八竹でお寿司を買ってくれました。
大好きな茶巾、ばってら、太巻き。息子たちの分までズッシリと重い折。
これにお吸い物でもつくれば、1回楽ができるだろ。早くお帰り。
80歳を過ぎた叔父に甘えてしまいました。

ありがとう。
いつまでも、元気でいて下さい。


さて、叔父が選んでくれた私のバラ。

P1050070_editedederwise.jpg

本当はエーデルワイスという名だそうです。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.09 (Sun)

母の日に思うこと

母のところに行ってきました。
調子が良かったようで、私の名前を正しく呼び、
自分が母親であることも自覚していました。
・・・そうよね。母の日ですものね。お母さん。・・・

一緒にお茶をいただき、屋上庭園の花を眺め、
気持ちの良いお天気ねぇ、とはしゃぎました。

P1040977_editedabc.jpg


老いることの意味とは何だろう。
いつまでも、若々しく、元気であることだけに、価値があるのだろうか。

否。決してそんなことはないのではないか、と最近私は思う。

すぐそばに迫っている、避けがたい死へと向かっていても、
母の時間は淡々として、おだやかだ。
そして、時には、彼女の生活への美意識が垣間見られ、美しくさえある。
彼女の積み上げてきた人生が、はっきりとそこには見て取れる。

P1040986_editedfff.jpg

柏餅を食べたら、衣替え。
・・・そしたら、新茶をいただくの。上等な新茶よ。
そうだ、梅も早めに注文しなくちゃねぇ。どのくらい漬けようかな。
と楽しそうな母。

効率や生産性に重きを置き、知恵よりも知識や情報量がものを言う。
そんな価値観から一線を画した、老いの生活。

自分の日常。これからの生活。
さらには、生きることや死ぬことにまで、
静かに思いを巡らせた母との時間でした。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

21:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.07 (Fri)

今どきいるのねぇ・・・

お休み中の4日、ゴルフのM先生が誘って下さって、
コースレッスンに行きました。場所は飯能。

急きょ決まったので、バッグを送る余裕がありません。
しかも会社の車があっても、運転できない私。
覚悟を決めて、キャディーバッグを担いで出陣です。
勇ましい!

といっても、家から明治通りまで歩いたら、
即、タクシー。池袋からは始発ですから、
空いている準急で飯能に向かいました。

さすが連休。池袋はとても混んでいました。
野球もあったようだし、芝桜を見に出かける人も多かったようで、
ホームには人があふれ返り、レッドアローは売り切れ。
急行に乗る人は列をなしていました。

飯能からもタクシーでゴルフ場へ。

緊張したけれど、無事に担いで行ってきました。

gorufu.jpg


それにしても・・・キャディーバッグ担いでいる人、
みなくなりましたねぇ。
池袋で「わぁ、今どき居るのねぇ」と言われてしまった私。

絶滅危惧種ではあるものの、生息しておりますよ

近くなら案外、電車で行けるかもしれない。
と自信も度胸もついたレッスンでした。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:57  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'05.06 (Thu)

ゴールデンウイーク

仕事が始まりました。お休み明けの忙しさも、いいものです。
さて、皆さんは、どんなゴールデンウイークを過ごされたのでしょうか。

我が家の場合、私以外はみんなそれなりに楽しんだ様子です。

ことの発端は夫の爆弾発言。
事後承諾で突然、岳沢に行ってきます。
と2日から5日の早朝までサッサと出掛けてしまいました。

取り残された私。
かなり腹が立ち、抗議をしたけれど、
私も同意するものと思いこみ、まさか異存があるとは思いもしなかったそうで、
以後、気をつけます。という、なんだかふざけた返事がかえってきました。

何で?
30年近く、一緒に生活して、今更、以後気をつけますかぁ・・
と、誰も居ない、リビングで考えさせられてしまいました。

会社に居る間は、夫が社長なのだから、何でも意のままになるのだろうけれど、
家族で過ごす、私にとっても貴重なお休みの時間は、
私の意向を聴いてくれてもいいのではないか。とても楽しみにしていたのに。

かなり気落ちして、悲しかったお休みでした。

5日の早朝、夫は山から帰京し、その足で
予約してあったゴルフへ二人で出掛けたのだけれど、
ちっとも楽しくありませんでした。

彼は、登山もでき、山荘の小屋開きにも参加し、ゴルフもして、
計画したことは、全て完遂。私の不機嫌だけが想定外?
そんなことを思いながらプレーしていた私。
好調の夫。脳天気に見えて、ますます憎らしい気分。
・・・それにしても、帰りの運転までこなして、すごい体力です。

もう取り残されるのはイヤだけれど、
かといって、以後本当に気をつけるのか、といえば
それもにわかには信じがたい。

子どもたちもみんな大きくなりました。
家族の予定が第一、とずっと生活していたけれど、
これからは、私も私の都合でお休みを過ごしてみよう。
そんなふうにも思ったお休みでした。

手始めは…尾瀬がいいかなぁ、それとも温泉・・・

oze.jpg


計画を考えると、少し元気になりますね。
さあ、それを楽しみに仕事します。
ガンバルゾ!!




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:50  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |