2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010'07.29 (Thu)

コピー機

朝から、大騒ぎです。
A3の機械は午前中に入れ替えが終わったのですが、
問題はA2。昨日800キロと書きましたが、
いくらなんでも、それは間違いでした。200キロぐらいだそうです。
でも、重くて大きいことに違いはありません。
P1050354_editedabc.jpg

で、今の社内。
てんやわんや状態。込み入った仕事は無理。
社長だけが、社長室のドアを閉め切って、立てこもっております。
一人、別世界。

階段昇降機が外せなくて、急遽、窓からクレーンみたいなので
搬入するか、それとも是が非でも昇降機を外すか、とか、
あれこれやっているうちに、昇降機を撤去して、搬入することになりました。
あれは、母のための設備だったので、もうお役御免ですね。

P1050357_editedbbb.jpg

落ち着くまでには、もうしばらく時間がかかりそうです。



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:53  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.28 (Wed)

今月の月末は・・・

月末は毎月あれこれと忙しいのですが、
今月は特別大変です。

明日、コピー機2台の入れ替えがあります。
A2の機械は800キロ以上の重さだとか。
入念に下見していただいたのですが、大変な作業だろうな、と予測しています。

A2とA3の複合機2台を入れ替えて、全員のパソコンにドライバーのインストール。
何事も無く、FAXや出力がいつも通りに行えますように・・と祈るような気持ちです。

さらに、社内のパソコンも全部更新します。
OSもウインドウズ7に。
ソフトもバージョンアップして、全員がスムーズに仕事ができるようになるには、
少し時間がかかるかもしれません。

いつもの月末の仕事も加わって、かなりテンション上がっております。

予定通りに進めば、お盆休み明けには、すっかり新しい環境になって、
みんなの作業効率もアップ。仕事もはかどる。
そういう算段でおります。

頑張ります。





テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:00  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.25 (Sun)

体育会系女子納涼会

昨夜は納涼食事会でした。
お嫁に行ったり、引越したり、ジムを移ったりで、
全員顔を合わせる機会は減ったのだけれど、
会えば必ず大笑い。絶対に元気になれる、楽しく美味しい時間です。

仕事のこと、親のこと、夫のこと
子どもたちの結婚とか恋愛のこと、
みんなの本音トーク炸裂です。
そこから見えるのは、生活、家族を一生懸命愛し、支えている姿。


P1050345_editeda.jpgP1050346_editedb.jpg
P1050347_editedc.jpgP1050348_editedd.jpg
P1050350_editede.jpgP1050351_editedf.jpg
P1050352_editedg.jpgP1050353_editedh.jpg
写真の上でクリックすると大きな写真になります。

お料理も美味しくて、最初の生ビールをいただいた瞬間は、
猛暑も許せる、みたいな気分。

次のハイキングの予定から、年末の忘年旅行の日程。
ゴルフの腕前、旅行のおみやげ、犬の靴・・・話題はとどまるところを知らず・・・
あっという間に時間は過ぎていきました。


生きている間の期間限定、楽しみましょう。

そして家族、友に感謝。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:33  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.23 (Fri)

酷暑

本当に暑い毎日です。皆さんは、いかがお過ごしなのでしょう。
夫の実家は群馬県。
群馬や埼玉の熊谷などは、特に気温が高いエリアのようで、
前橋38度などというニュースに触れると、
実家のみんな、前橋のIちゃんのご家族など、
どうしているのだろう、と心配になります。
高齢の母や小さな子どもさんなど、
無理をしないで、元気に夏を乗り越えて欲しい、と思います。

東京も暑いです。
現場の皆も本当に大変です。
何年か前、屋根の塗装をしていた職人さんの、
靴底が溶けてしまったことがありました。
屋根で目玉焼きがつくれるよ、と言っていた言葉を思い出します。
酷暑の中の作業。
くれぐれも、安全第一で、無理をしないで欲しいと思います。
氷、冷たい麦茶、会社の冷蔵庫にたくさん作っておきましょう。


さて我が家。

P1050341_editedsuika.jpg
今朝はすいかをデザートに用意しました。
朝食をしっかり食べて、会社・前期試験・終業式に
3人組も出発です。
asa.jpg

夏に負けないように、頑張りましょう。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:34  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.22 (Thu)

友への手紙

美味しいお菓子と手紙、有難うございます。
西武に行けば売っている、なんて言わないで。
好物を、覚えていて、贈って下さったのですから、やっぱり特別なお菓子です。
上等なお茶を淹れて、ゆっくりといただきました。
あと何回か、そんなお茶の時間を楽しもうと思います。

・・・でもね、お茶をいただきながら、思うこと。それは、あなたのことです。
学生時代の山での日々、お互いに結婚して子どもができてからの、ディズニーランド、
札幌でのスキーや、雪祭り、お台場に出かけたり、家族一緒に遊んで、
美味しいご飯をいただいたりした、本当にいろいろなことが思い出されます。

あんなにも、どっしりと頼りがいがあり、真面目な顔してひょうきん者だったあなた。
あなたをこんなにも深く悲しませ、傷つけていることは何なのだろう、と考えます。

自分の支えになり、生きる力の源になるのは家族だけれど、
また自分を深く傷つけ、絶望の底に突き落とすのも、残念ながら
家族である、ということ、ありますよね。

私は最近、自分にこう言い聞かせています。
完璧な親の姿、夫婦の姿からは、遠く及ばない自分であっても、
私はその時々で真面目に精一杯やったのだ。ベストを尽くしたのだから、もう充分なのだ。
あとは、子どもたちが、いつか人生という旅路の中で、
彼らなりの時と方法で学び、気づいていくのだろう。
謙虚に社会、人生から学べますように、私はそっと祈ろう。
そして、くよくよしないで、今目の前の家族とのかかわりに精一杯力を注ごう。

究極的には、子どもたちが、厳しい社会の中で生きることに絶望してしまわないで、
しっかりと生きていってくれること。それが私の望みではないのか。
それならば、彼らを愛し続け、いつでも帰ってこれる最後の砦に私がなれるように。
自分もまたしっかりと、人生から学ばなくては。
そんなふうに思い、気持は伝えるけれど、決めるのは息子たちなのだから、
見守ろう、そんなスタンスになりました。
でも諦めているわけではないのですよ。
いつか私の望み、願いはかなえられると、明るい気持ちなのです。
ひたむきな生活のいきつく先は、どんな形にしろ、きっと自分が納得できる、
思いもかけない幸せなものなのだと、
不思議だけれど、今は素直にそう思っています。

手のひらからはどんどんこぼれて時は進んで行くね。
とあなたは言います。
でも、時間が経つことが救いになることもありますね。
相次いで、ご兄弟を亡くされた知人が、しみじみと言っていました。
いっそ気が狂ってしまえれば、どんなにか楽だろう。
でもそうはならなくて、正気で時間をやり過ごすしかなかった。
そんな時間の積み重ね。時間だけが癒し薬。
彼女は今、時に癒された、とやさしく語り、輝いています。
明けない夜はありません。
彼女が言うと、説得力があります。

また会いましょう。その時を楽しみにします。
夜明けはもうすぐです。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:57  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.20 (Tue)

猛暑日

連休最終日の昨日、突如思い立ってゴルフに出かけました。
混雑覚悟だったのですが、思いのほか快適にプレーすることができました。

午前中は、ティーグラウンドでお互いの写真を撮りあう余裕もあったのですが、
午後からの暑さは、半端なものではありませんでした。
後で、知ったのですが、36度以上あったとか。
どうりで。
残り2ホール、私はなんだかプツンと切れてしまった感じでした。
フワフワ、フラフラして、集中できず。
すぐそばのラフに入った球を探すのもあきらめて、罰則1打。
その後のアプローチもパットもフラフラと力が入らず、
何打したのか、数えませんでした。
最終ホールだけは何とかこなして終了しましたが、
軽い、熱中症状態だったのかもしれません。

サンバイザーじゃなくて、頭をきちんと覆う帽子。
アイスノンとか保冷材とか、暑さ対策も考える。
お水とお茶じゃなくて、スポーツドリンク。教訓です。



夜、荷物を整理していたら、夫のスコアカード。
私が数えなかったホールに、しっかり10と書いてありました。
暑くても、やることはシビアにやっているのね。

さらに、自分のスウィングの写真にがっかり。

P1050334_editedaa.jpg

ティーグラウンドからの眺めの写真だけアップします。
リベンジするぞ!!

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:54  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.17 (Sat)

上棟式

真夏の空。とても暑い東京です。
3連休の初日。今日は夕方からU邸の上棟式があります。
設計はS/の加藤さん。何回も一緒に仕事をさせていただいています。

我が社の新人A君にとっては、初めて経験する上棟です。
設計事務所の加藤さん、建て主のU様、
皆さんにお会いして、彼は何を感じるでしょう。
それぞれの方の家・建築に対する想いをしっかり受け止めて、
これからの毎日の仕事に生かして欲しいと思います。

私たちにとって、建物を建てるということは日常の業務でも、
建て主の方にとっては大きな決断。本当にたいへんなことなのです。
自分の身に置き換えて考えてみればわかるでしょう。
補助の現場監督といえども責任重大。
その重みをしっかりと実感してきてもらいたいと思います。
そして、晴れがましい上棟の嬉しさも、心から感じて欲しい。
そう思っています。

U様、おめでとうございます。
Aの最初の現場。
彼のこれからの成長も、一緒に見守っていただければ幸いです。





テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:35  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.15 (Thu)

長男の倹約

長男の社会人生活も4カ月めに入りました。
自分で携帯代を払い、バイクの保険、税金、コンタクト、
床屋さんに歯医者さん、友人の結婚式etc
気を許すとあっという間に、
お金が無くなってしまうのを実感したみたいです。

突如、倹約にめざめた息子。

お弁当を持って行かなかった日の昼食はパン。
家で栄養補給をするそうで、おかずはナシ。
テーブルロール8個入りのみで、お昼に6個食べるそうです。
で、残り2個のパンも、厳格に管理。
冷凍しといてよ。イザという時食べるんだから。僕のパン。
というこだわり方。
コーヒーも買うのはやめた、と宣言し、
家からマグカップとインスタントコーヒーを持っていきました。

家の物は僕の物。僕の物は僕の物。
ちゃっかりしています。

でも、まあいいでしょう。
今まで節約なんて考えたことも無かったのでしょうから。

siroika_20100715115346.jpg

先日、久しぶりのお家呑みの日にしよう、
と築地にお魚を注文していたのですが、
夫から、食事をして帰ることになった、という連絡がありました。
旬のしろいかといさき、それにしまあじ。
お刺身と、枝豆。冷やしトマトとスライスオニオン。
なすとかぼちゃの焚き合わせ、そんなつもりでいたのだけれど、
みんな長男のお腹に納まりました。

やっぱ自宅通勤がいいねぇ。と嬉しそうな顔して一言。
さらに、なんか肉系のおかずある?ともう一言。

本当にちゃっかりしています。
でも、家がいい、という言葉は本心なのでしょう。

親や家族の有難み、これから一杯感じて下さいな。
そしてタマには素直に感謝の気持ちも表わして下さいな。
ネッ!!

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.12 (Mon)

スポーツ・スポーツ・選挙

忙しい週末の夜でした。
サッカーの決勝戦。
ゴルフの全米女子オープン
そして、選挙。

私は、テレビに未練を残しつつ・・・寝ました。

今朝は、いつもの風情と違う人が一名。
期末試験の真っただ中、しかも受験生の三男です。

一応、やんわり、聴いてみる。
徹夜で勉強しちゃった?それとも朝早かったの?

予想通り、チガウ。と不機嫌そうな一言。
その後、朝食をがっつり食べ、眠くなったのか、大あくびしながら、学校へ。
彼の当落は如何に・・・?

スポーツは見ているより、断然やる方が好きな私ですが、
レベルの高い、緊迫している試合はとても見ごたえがありますね。
勝利の歓喜も美しい。スペインチームもポーラ・クリーマーも、
どちらもとても感動的でした。
view9620652.jpg

ところで、ゴルフには別の効用もあるようです。
先日ゴルフ場で小耳にはさみました。
人数を集めるのに、日程調整したり、連絡したりして、頭と気を使う。
どう攻めるかを考えるし、スコアを数えるのに、また頭を使う。
綺麗な空気の中を人と交わりながら歩いて、体を動かす。
うまくなりたいという目標ができる。
ボケ防止に最適だ・・というのです。
かなり年配の方たちのグループがコンペをしていらしたのです。
ロッカーで、楽しそうですね。とお声をかけたら、
そうなのよ。下手を楽しむの。というお返事。
なるほど。これはこれでとてもステキな楽しみ方だと納得しました。

15日から全英オープン。
遼君も頑張って!!

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.10 (Sat)

楽しかった!!

6月20日すぎから、超過密な忙しさでした。
新築の見積りが3件重なると・・本当に必死でした。
夫は朝の散歩にも行かず、4時半起床で連日奮闘。

有難いことです。
やれるだけのことはして、提出。
とりあえず、やっとひと山越えたという感じでしょうか。
今は、後の事は考えません。

それで、夫が誘ってくれてゴルフに行きました。
ここのところ、夫とラウンドすると大雨が多かったのですが、
梅雨なのにお天気にも恵まれて、すごく楽しいラウンドでした。
最高の気分転換。

青くきれいなフェアウェイに、キーンと良い音で真っすぐドライバーショットが
飛び出していく。もう小躍りしたくなっちゃう気分でした。
第二打をラフに入れても、なんだか緑の中をプレイできるだけで、爽快な気分。
元気すぎるラフも、ミスショットだってみんな許せちゃう。
幸せな気分でした。


できる限りのことを精一杯やりました。
うまくいくこともあれば、ダメなこともある。
気持ちを切り替えて、遊ぶ。そしてまた切り替えて次の仕事。

これって、ゴルフも同じなのですね。

忙しかった分、いつもより集中して楽しんだ。
もっとゴルフが好きになった気がします。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:58  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.07 (Wed)

朝食風景

息子たちの郵便物は食卓のそれぞれの席に置きます。

山盛りにたまってしまう長男が、今朝は雑誌を開封して、熱心に見ていました。
表紙に「地震・防災」の文字。息子の仕事に関係あるのです。
いろいろ困難があり、人並みに悩んでもいるようですが、
彼も会社の人として変化をしつつあるようです。

進学した大学にあまり馴染めていない様子の次男。
資格取得の学校からのDMをチラと眺め、
受験しなおそうかな、とボソリ。

三男は模試の結果。
E判定が出ようがどうしようが、とにかくめげずに、第一志望一本やり。
でも、ここにきて息切れか・・すんごいため息。

三者三様の朝食です。

「時と機会はだれにも臨むが、人間がその時を知らないだけだ。」
という言葉を聞いたことがあります。
人生、よろず不如意の事もあるけれど、チャンスは誰にもある。
それを生かせるか、生かせないか。
息子たちがいろいろなことを人のせいにしないで
しっかり生きていけますように。
そうして、今ここにある「時と機会」に気付けますように。

P1050315_editedabcd.jpg


ダイレクトに息子たちに話すことが減り、
あれこれと心配しながら、遠くから見ている、
そんなことが増えたなぁ、と感じつつ、いつも通りお弁当を手渡しました。

こうして、彼らの食事をつくること。
これも、今の私に与えられた大きな幸せかもしれません。

ありがとう。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:02  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.05 (Mon)

日舞

昨日、国立劇場へ、友人の日舞を見に行きました。
彼女の舞を見るのは何回目でしょうか。
演目は、「しずの小田巻」年末の会と同じです。

義経の事を思いながら、政敵頼朝の前で踊る静御前。
義経への想いを心に舞いきる、凛とした、静御前そのもののような舞でした。

「しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな」
「吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき」
ちょっと解説を(ウィキペディアより)
「倭文(しず)の布を織る麻糸をまるくまいた苧(お)だまきから糸が繰り出されるように、
たえず繰り返しつつ、どうか昔を今にする方法があったなら」。
自分の名前「静」を「倭文(しず)」とかけつつ、頼朝の世である「今」を
義経が運栄えていた「昔」に変える事ができれば、と歌っています。
「吉野山の峰の白雪を踏み分けて姿を隠していったあの人(義経)のあとが恋しい」
吉野山は静と義経が別れた場所です。

年末の会の時から格段に、彼女の舞は進化をとげていました。
静の心の動きが繊細に表現されていて、
舞台に引き込まれてしまいそうでした。素晴らしかった。
Image095aa.jpg

そして今日、嬉しいニュース。

彼女が入賞したそうです。

長い精進の一つの結実。

おめでとうございます。
友人として、私もとても嬉しかったです。
美しい舞を有難うございました。





テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:22  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'07.01 (Thu)

7月です。

7月ですね。
・・・もう2010年の半分が過ぎてしまった。
恐ろしいことです。

少年易老學難成
一寸光陰不可輕
未覺池塘春草夢
階前梧葉已秋聲

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢
階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声


今朝は4時半に起きて、5時半まで読書。
週末の学習会で、私がレクチャーする部分があるのです。
集中。気づいたら、1時間が過ぎていました。

そして台所へ。今日のお弁当。
P1050285_editedabc.jpg

朝食は冷やしうどん。薬味に大葉、みょうが、小葱、柚子胡椒。
煮しめと厚焼き卵、自家製の鶏チャーシューを一切れ。デザートに桃。
桃は今年最初の登場です。
P1050287_editedccc.jpg

7時から全員で朝食。この5時半からの1時間半は、かなり気ぜわしい。
時間との追いかけっこで、常に時計を意識。

全員を送り出し、後片付けをして、夕食の下準備。
買い物メモとか、ちょっとした下ごしらえが夕方に効いてくる。

そして、出社前の一人ティータイムです。
その日の気分でいろいろなお茶を淹れる。
この15分で、ホッと一息。そして仕事モードへの切り替えの時間。

1日24時間。誰にも平等。
かなりの事ができそうでもあり、無為に過ぎていってしまいそうでもあり。
同じことの繰り返しでも、意識の持ちようで、時間の質は変わるかもしれない。

頑張りましょう。今月は私の誕生月。

少年時代のつもりでいたのに、もはやしっかり秋の真っただ中です。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:11  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |