2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010'08.31 (Tue)

行く八月

口を開けば、暑い、という言葉が思わず出てくる、
そんな猛暑、酷暑の1カ月でした。
明日からは早、九月。
三男の始業式。二学期の始まりです。

少し前まで、八月の後半は息子たち三人の宿題騒動で、
家の中の空気もなんだか不穏。ワサワサと落ち着かないものでした。

今年、ワサワサと落ち着かず、溜息ばかりついているのは、
パソコンに振り回されている私の方。
息子たち、大人になったものです。



大学生の次男はまだしばらくは夏休み。学生の特権だね。
アルバイトにライブ。
何にでもチャレンジして、失敗もまたいいではないか。
それも、学生の特権、と母は思う。

受験勉強している三男。
それが幸せなことだとわかった君がとても嬉しい。
希望の大学に挑戦するのは、つまりは自分への挑戦。
自分に負けるな。母からのエール。

P1050399_editedhana.jpg
ヒマラヤの青いけし


山登りばかりして、夏中、遊び倒していた私の学生時代。
思い切り贅沢に時間を使っていた。
そんな時間は後になって利いてくる。私の宝物。
今、そう思う。

保育園時代からずっと水泳にのめり込み、
1日の大半をプールで過ごしていた長男。
大学時代にはあちこち貧乏旅行したり、存分に自由を謳歌したね。
無為な時間も、無駄な時間も、味わい尽くし、
遊び尽くした学生時代だったのではないだろうか。。

色白になり、ちょっと体つきもプヨプヨ。
サラリーマン1年目の今夏、君は何を思う?



18:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.30 (Mon)

セブンの設定

パソコンとの悪戦苦闘が続いております。

ほとんどの社員のパソコンは、問題なく動くようになりました。


1台だけ、先に壊れてしまって購入したパソコンがうまくありません。

セブンの64ビット、ホームエディションだったのを、後からソフトをインストールして
プロフェッショナルにしたものです。

32とか64とか、いつから勝手にこうなってしまったんだろうか・・・
この1台をどうするか・・・難儀しております。

そして、私のパソコン、本日からセブンになっています。
新しいマシン。いろんなものをインストールして、データを読み込ませて・・・
まだまだ、まっとうに動いてくれません。

もう、肩が凝って寄り目になりそうです。


パソコン無しでは仕事にならない。
ちょっと前までは紙と鉛筆で仕事していたのに。
メールだってCCでいくらでも簡単に送れるから、かなりのメールが入ってくる。
仕分けして、読むだけでも大変。
一体、パソコンのお守にどれだけ時間を使っているのだろう。

ここでグチッても仕方ありません。


P1050409_editedabc.jpg

今週末に八ヶ岳に行くのを楽しみに。
もうひと頑張りです。





テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:03  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.27 (Fri)

便利になって、お味の方は・・・

夏休みに出かけた先で、思いがけず釜戸で炊いたご飯をいただきました。
ほどよい弾力で、口の中にお米の甘みが広がります。
しかも一粒一粒にパリッと腰があり、なんとも言えない美味しさでした。

毎日いただいているご飯がこんなにも味が違うなんて、ちょっとびっくり。
私のご飯と雲泥の差です。

薪で火をおこして、その火力で調理する釜戸。
台所を預かっていた昔の主婦は、
朝早くからたいへんな労力だ、と改めて思い知りました。

家族に美味しいご飯を食べさせたいというのは、
今も昔も変わらない主婦の気持ち。
前夜にセットして、翌朝5時半には炊きあがる、
私のご飯でも、気持は同じなのに。
この差は一体何なのだろう、とため息です。

P1050455_editeda.jpg


それにしても、便利になった調理器具。
薪からガスになり、今度はIHへ。
お味の方はどうなのでしょうか。
我が家の子どもたち、そして私も、釜戸のご飯の味を知りませんでした。
味のスタンダードも変わっていくのでしょうか。
これが消え去っていく、というのは淋しいし、とても残念。
なにしろ、本当に美味しいご飯だったのですから。

改めて火のもつパワーを感じました。
オコゲの味も香ばしく、臭いや音も大切な調味料。
そんな風に感じました。

我が家のシステムキッチンはガス。
もっと火をうまく扱えたら、お料理の味は格段にアップするはず。
頑張るぞ!!

新米が出たら、絶対に土鍋でおいしいご飯を炊こう、と思っています。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:52  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.24 (Tue)

仕事で知り合った人

仕事を通して、ずいぶんたくさんの人と知り合いました。
本日は、その中の保険屋さんのことを。

彼は、どこかの保険会社の商品を売り込む、
と言うのではなく、知識を駆使してベストチョイスをして下さる、
そんな保険屋さんです。
私も夫も全幅の信頼を置き、会社で掛ける保険から、我が家の保険まで、
全部をお願いしています。
会社の規模。子どもの成長。その時々に過不足なく見直しをし、
保険料の節約もしていただき、大助かりをしています。

そんな彼に先日、長男のことでお願いをしました。
社会人になったのだから、自分でライフプランを考え、
保険や貯蓄もしっかりやりなさい、と言ってみたのですが・・・息子の耳には届かず。
最終的にウザイ。しつこい。と言われて終わり。
それで、チャンスがあったら息子にきちんとお金の話をしてやって下さい。
とお願いしたのです。
いただいた返信には、こんなふうに書かれていました。

「是非とも、お会いしてお話できれば良いのですが・・・
現実的には私自身、倅(大学3年生)への、教育的指導も出来ていないのが、
お恥ずかしい現状でもあります。
先日妻が10日間ほど入院したのですが、とうとう下宿先から見舞いに来る事もありま
せんでした。 まぁ、人の道を外さない限り、放任(彼に任せる)で行くしかないと
腹をくくっております。」

母親が入院しているのに、お見舞いにも来ないなんて。
どこの家の息子もしょうがないなぁ・・
同じ親の立場で共感し、同病相哀れむ、みたいな気持ちにもなりました。

後日、会社にいらした時、奥様の病気が話題になりました。

自分には、何にもしてあげられることが無いけれど、
仕事でいろいろな所へ行った時、お参りできるところがあれば、
必ず立ち寄って、妻が早く元気になるように祈ってくる。
病み上がりだからと言って、特別なことをするわけではないけれど、
改めて普通に暮らすって、どうするのだ、と考えてしまった。
そんな風におっしゃっていました。

P1050432_editedyuri.jpg
クルマユリ

心から心配し、奥様の事を想っていらっしゃるのが伝わります。
何にもしてあげられる事が無いなんてことはありません。
心配し、元気になってほしい、と祈ってくれる愛情が、
病に打ち勝つ力、支えになるのです。

病気や事故は不幸なことだけれど、せめて保険で経済的な助けになるように。
保険とは温かいもの。
そんな気持ちもしてきました。

奥様が早く元気になられますように。
そして、お互いの息子たちがちゃんと育ってくれますように。
私も祈っています。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:26  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.21 (Sat)

思い通りにはいかないけれど

休み中に、母の女学校時代の友人から電話があった。
母を心配して、連絡を下さったのだ。
会話の中で、ある方の消息が話題になる。
長く患われたご主人を看病の末に見送り、
離婚して傷ついた娘さんとその子どもたちを、
体当たりで守り、支えて、やっとお孫さんが結婚。
これからほっと一息、という時に
今度は娘さんが旅立ってしまわれた、と。
その方は、急激に認知症になってしまわれたそうだ。


我が叔父も、叔母と二人で最後まで暮らしたい、
1日でも長生きしてあげたい、と万全を期すつもりで
手術を受けたのだけれど、予定通りにはいかないもので、
手術は成功したけれど、予後が悪く、いまだ入院中。
叔母も気落ちして急に弱ってしまった。

人生、予期せぬことの連続で思い通りにはいかないもの。
しかも、もう自力ではどうすることもできない。
年よりは悲しいわよねぇ。とその方はおっしゃる。

いろいろな試練に精一杯向き合ってきたけれど、
最後の最後で子どもの死に直面して、
もう精神が幕引きしてしまったのよ。
認知症も救いかもしれない。そうもおっしゃった。

友達の近況を聴くにつけ、悲しいことも多いけれど、
せめてみんなが心安らかに、おだやかな気持ちでいられますように、
といつも祈っているのよ。そう言って下さった母の友人。

友達とは有難いもの。母は幸せだ、としみじみ思い電話を切りました。

P1050438_editedmiti.jpg
山荘への道


さて、今日、施設で母にお友達の名前を話してみる。

その人、級長さんだわ。なぎなたも、お作法も、算術も何でも良くできた人。
英語の教科書にテーカーピーソロチョークと振り仮名していて、注意された人もいたなぁ。
何それ? Take a piece of chalk・・かな。
叔父と叔母については、
二人は仲良しなんだから、同じ病室に入れていただけば。
一挙両得なのだとか。


お母さん、涼しくなったら、スカイツリーを見に行って、
帰りに美味しい物食べてこようって誘って下さったよ。
よかったね。

・・・女学校時代の思い出話に、しばしごきげんな母でした。

いずくへか帰る日近きここちして
  この世のもののなつかしきころ
             与謝野晶子

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.19 (Thu)

お休み終了

お久しぶりです。
本日から出社。仕事再開しております。
ただ・・・パソコンが思うに任せず、難儀をしております。
休み中になんとか、と目論んだのですが・・・残念でした。

それでも一区切りつけて、友人と食事に出かけ、
山荘へ行き、ゴルフもすることができました。
さあ、明日から仕事。ガンバロウ、と思っていたやさきに、
母校ワンゲルの遭難ニュースが入ってきました。

あの山域は、現役時代の夏合宿で、ワンパーティーを出したところです。
たしか、ピリカヌプリの南面直登沢。私は南アルプスでした。
どちらも、沢を登って稜線に出たら、また沢を下り、
それからまた沢を登り返す・・・そんな縦走でした。
夏山で思う存分遊び、二つのパーティーは再会を果たし、
満足感に浸りながら夏休みを終えた、そんな記憶が蘇ります。

テレビの映像を見ていて、胸が痛みました。
緑の山にヘリで吊り下げられた遺体。

何が違っていたのだろう。
どこで間違ってしまったのだろう。
原因を突き止めなければ、と思う。
でも、もう若い命は帰ってきません。
本当に痛ましい。

山岳部はさっき下山の報告がありました。
彼らと共に、心から冥福を祈りましょう。

P1050397_editededwse.jpg
エーデルワイス

・・・さて、気持ちを切り替えて、
仕事。励みましょう。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:14  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.12 (Thu)

夏休み

夏休みを取得している社員がいて、まばらな社内です。
その手薄な時期を狙って、パソコンの更新をしました。
新しいパソコン、OSは7になりました。
それに伴ってソフトも更新。

なかなか大変な作業でした。
SEの方が、何台もパソコンを並べて、作業していました。
お休み明け、全員が調子よく仕事ができますように。

これで一応、社内の事務機器の更新は終了です。
たったこれだけでもかなりいろんなことがあり、
改めて、銀行の合併の時など本当にたいへんなことなのだなぁ、
と実感しました。

とにかくヤレヤレです。
私も落ち着いて、夏休みが過ごせそうです。

P1000827_editedabc.jpg

水遊び 水と遊ぶということをたらいの中で子は続けおり

おさなごがビールの缶を抱きしめてぷはっと笑う それは私か

隅田川の花火だ今日は甚兵衛が似合うね日本の男の子だね

俵万智 プーさんの鼻 より

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:23  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.09 (Mon)

お泊り

大学時代の同級生の家に泊まりに行きました。
(こういうお泊り会、男性はしない気がするのですが、どうなのでしょう?)
仲の良い4人だったのですが、今回は1人欠席。
3人集まると・・・かしましかったですよ。

最寄駅に夕方集合。
コストコに寄って少し買い物。ワインも調達。
軽く食事を済ませて、温泉施設に行き、
その後、飲み直し。

話しながら、飲みながら、食べながら・・・夜は更ける。
とにかく、忙しく口が動いておりました。

前置き無しで、昔の自分たちに戻れ、
なんだかほっとして、リラックスできる間柄です。
お互いを思いやるやさしさも心に沁みました。

午前3時をまわったところで、
友人が中国で購入してきた、一応シルクだという、色鮮やかな
ドレスのような寝巻に着替え、大笑いしながらお布団へ。
修学旅行みたい、なんて思った瞬間、寝ていました。

P1050376_editeda.jpg
友人の作品。
忙しい中でも時間を確保しているのですね。
家の中にたくさん、彼女の作品がありました。
家族や家庭に対する愛情が伝わってきて、いいなぁ、と感じました。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:43  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.05 (Thu)

泣かせるゼ?!

三男から封書が届きました。

えっ? いったいどうしたの?

消印を見ると、富士吉田。塾の合宿先から投函されたようです。
そういえば、小学生の時、林間学校からハガキが届いたことがありました。
本人はもう帰ってきているのだから、タイミングが悪いわねぇ。
塾でも、親に手紙書かせる指導なんてするのかしら。
などと思いながら開封。

父、母へ
という書き出しで始まる手紙には、
今までちゃんと勉強していれば、
こういう合宿などに参加しなくても大丈夫なはずなのに、
塾にも通わせてもらい、申し訳ないと思っていること。
そういう自分だったのが恥ずかしいと思っていること。
また、なりたい自分にどうやったら近づけるのか、
それは自分で努力するしかないことも、わかりました。と続き、
感謝しているし、申し訳ないとも思っています。頑張る気持でいることを
わかっていて下さい。と結んでありました。
最後に息子の署名。

感激した私。
大人になったんだ。と嬉しくて、少しウルウル。
友人のAさんにも読んでもらったら、彼女も
涙が出ちゃうわ、と言ってくれて、一緒にウルウル。

お父さんにも、読んでもらおう。
手紙を封筒に戻して、改めて宛名を見たら・・・
様がついていませんでした。
夫の名前と私の名前、並べて書いてあるだけ。
呼び捨て?!

手紙有難う。嬉しかったけど、
宛名には様をつけるのよ。
三男君。


それでも嬉しい私の宝物です。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:29  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.04 (Wed)

祝杯

昨日は、高校時代の友人と、集まりがありました。
押上のワインバー遠藤利三郎商店に行きました。
勤務の関係で土日だと会えない友人のお休みに合せたのです。

とても美味しいお料理。それに合わせてサービスされるワインもベストマッチ。

P1050367_editedaa.jpg

なつかしい友人たちとの会話も弾み、みんな幸せなほろ酔いでした。

P1050370_editedbbb.jpg

宴たけなわで、サプライズ。
日本舞踊の会で受賞したAさんに、みんなからの花束とケーキをプレゼント。
そして、私が彼女にお祝いの手紙を読みました。
隣の席だった彼女が泣いてしまって、私ももらい泣きしそうでした。
地道な努力の果てにいただいた賞。
みんなで喜び、お祝いすることができて、本当に嬉しかった。

P1050371_editedccc.jpg


人生にはいろいろなお祝いがあるけれど、
昨日集まった全員の人生も大いにおめでたい。
それぞれにいろいろなことを乗り越えての今、この時。
誠実な時間の積み重ねがその人の人生になっていくのです。
お互いに健闘をたたえあい、そして支え合い、
友として、大切にお付き合いしていきましょう。
みんなの人生、ハッピーエンド間違いなし。
乾杯。

たくさん祝杯をあげ、
再会の約束をして、帰ってきました。

有難う、みんな。






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:34  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.01 (Sun)

静かなスタート

8月初日。

長男はフジロックに出かけ、次男は今朝からサークルの合宿。
三男は模擬テスト。全員出払った静かな朝です。

昨日は、私の誕生日でした。
母のところへ行き、「お母さん、今日私の誕生日よ」
と言ってみたのだけれど、「あらそう。」とつれない返事。
そして、「人望が無いのだから、誰もお祝いなんてしなくていいのよ。」
とも言われてしまった。
人望が無いのは仕方ないけど、そんな・・・あんまりじゃない。お母さんなのに・・・。
ご機嫌斜めの様子。仕方ないとは言え、
やっぱり少し淋しくて悲しかった。
帰り道、急に、私のお気に入りのケーキ屋さんに夫が車をまわしてくれました。

綺麗な、ちょっとおすまし顔のケーキたちは、
夫の思いやりの味がしました。ありがとう。



そして7月31日は、山岳部の後輩、K君のお命日です。
北アの不帰(かえらず)で亡くなったK君。
彼はずっと大学生のまま。元気で快活な姿が思い出されます。
静かに、彼の冥福を祈りました。
悠久の時の流れからすれば、私がそちら側に行くのも、
もうすぐのこと。そうしたら、また会いましょう。
その時まで、あなたの後輩や先輩方と精一杯、人生を味わい尽くす。
お土産話を待っていて。


日曜だけれど、今日は夫と二人で仕事をしています。
コピー機騒動もようやく落ち着きましたが、週明けからは、パソコンの更新。
またガタガタとしそうです。
今日の平静を利用して、仕事を進めております。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:27  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |