2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010'11.29 (Mon)

今月を振り返り

痛いことの多かった11月だったなぁ、と思います。
指が痛かった。
それに心が痛いこともけっこうありました。

人の良識、モラル、良心のスタンダードは本当に人それぞれ。
結局は、自分に甘く、人には厳しくなりがちで、
それは誰しも同じこと。
絶対の価値基準など求めるべくもないのだけれど・・・

そう言いきっちゃうの?
そこまで言わなくたっていいじゃない。
などと感じることがままありました。

そもそも、悪意などではなく、しごく当然、
と思っているからこその発言なのでしようけれど、
だからこそ、そういう言葉の前に立ち尽くしてしまう。

呑み込んでしまった自分の気持ちが一杯たまってしまったようだ。

あなたの常識、私の非常識。
私の常識、あなたの非常識?
世間のスタンダードって何だろう。
私はその世間から逸脱??

声高に主張する人は、すごいパワーの持ち主なのかもしれない。
理解を求めて、人と話すのは疲れること。
全人格を傾ける、くらいの想いで話しても、
遂に理解を得られずに、私から断ち切ってしまった人間関係もあるけれど、
それは、自分なりに理解しあうために全力をつぎ込んでからのこと。

何もしないで、想いを飲み込んだまま、
あやふやに、
それとなく
フェイドアウトしてしまうのは、自分では良しとは思わないのだけれど・・・
誠実に相対する気力の湧かない私です。

すぐに師走。
きちんと1年をしめくくれるように、

しっかりしろ。自分。!!

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.25 (Thu)

仕入れた情報

今朝、玄関にまた巨大な革靴。
長男の同僚、顔なじみの九州男児君でした。
朝食を食べている息子たちと少し雑談。

平日なのに、どうしたことかと聞けば、
世界銀行のセミナーがあり、復習しよう、
と向学心に燃えて居酒屋に入ったとか。
それ、場所の選択からして、そもそも大間違い。
そうですよね。
復習して、よく理解できたの?
いいえ。
だそうな。

寮で生活している彼は、朝黒板に、夕食が必要か否か、記入してくるとか。
朝の段階でその日の夕食の予定がわかっている。
これは聞き捨てならない情報です。
息子に詰め寄ったところ・・・

めしの連絡、命!!部署が違う。
なんて言いながら逃げられてしまう。

そそくさと会社へ。

九州君は、行ってきます! また来ます。
と元気な挨拶をして、出かけていきました。

また現れるのは深夜なのだろうか?

今度は夕食の頃、早めに連絡して来てね。
一緒にご飯をいただきましょう。

でも・・・できるかな~~~?

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:48  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.24 (Wed)

法事

昨日は実家の法事がありました。

我が息子も含めて、親族の子どもたちが集合。
一緒にキャンプに行ったり、りんご狩りをした子どもたちが
ビールを飲みながら、仕事の話などしているのを聞くと、
大人になったのだ、と感慨深いものがありました。

息子たちが大好きだった義母は遺影の中に。
どうぞ彼らの人生の歩みを見守っていて下さいね。

momiji_20101124173745.jpg


庭に実った柿も、
水底でじっと動かない金魚も、
なんだか、淋しがっているような気がしました。


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:38  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.22 (Mon)

土肥信雄先生

20日の土曜日は、公開学習会でした。
今回の講師は、前都立三鷹高等学校校長の土肥信雄さん。
以前、マスコミでも大きく取り上げられて、ご存知の方も多いと思います。
東京都教育委員会が出した「職員会議において教職員の挙手・採決の禁止」に対して、
撤回要求をした方です。

多数決では、数の多い教職員の意向が通り、校長の意向が反故にされる。
その危惧に対して、都教委は、「職員会議は校長の意思を最終決定する補助機関である」
とする通達を出しています。それだけではなぜ足りないのか。
意向を確認するために行う、挙手、採決を禁止する裏には何があるのか、
そこを問うた、土肥先生の活動と想いが熱く語られた学習会でした。

いろいろな意見があるのは当たり前で、それを自由に発言し、
討論できるということが大切だとおっしゃっていました。
自分とは正反対の意見でも、一つの意見として尊重し、お互いの立場、違いを認め合う。
それが言論の自由の基本だ、とおっしゃっていました。
まったくその通りだと感じるのです。
異なる意見の存在は認めない、そんな都教委の姿勢が感じられました。

014aa.jpg


回覧された「校長先生の卒業証書」と「寄せ書き」には、
感謝の言葉や激励がビッシリ書かれていました。
生徒たちも先生を慕っている。そんな熱い気持ちが溢れている色紙。
学習会にも教え子の方たちが何人も参加してくれていて、
大きな支え、力になっているのだろうな、と感じました。

これは自分の宝物で、何より嬉しいと、本当に嬉しそうだった土肥先生。
生き方、生きる姿勢を身をもって示し、それが生徒に伝わっている。
教師冥利に尽きるのでは、と思い、胸が熱くなりました。

ご興味があれば、こんな本があります。
ぜひご覧になってみてください。
『学校から言論の自由がなくなる ある都立高校長の「反乱」』
岩波ブックレット No.749


027bbb.jpg


その後、懇親会で、少し飲みすぎてしまいました。




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.19 (Fri)

ホール

前の記事で、溜息が出るほど美しいホール、
と書きましたが、先日出かけた紀尾井ホールもとてもゴージャスで
素晴らしいものでした。

大学時代の夫の同級生Sさんが、お子さんのPTA関係の合唱で
紀尾井ホールに出演され、誘っていただいたのです。

私たちの学生時代、建築科の女性はとても少数で、
体育の授業では、女子の多い私の学部に混ざって履修していたのです。
大学の時も合唱部に所属していたSさん。
月日は流れ、今回の出演で彼女は最後かな、と言っていました。

重厚なホールに響く歌声に、学生時代からの月日の流れが重なります。
本当にいろいろなことを乗り越えて、歌っていたSさん。
来年の春にはお子さんも卒業です。
彼女の頑張りも胸に迫って涙が出そうでした。

設計事務所をしているSさんとは、今も一緒に仕事をさせていただいています。


子どもの受験が終わったら、結果はどうあれ(我が家の場合)
一段落をねぎらいあいたいな、と思っています。

037kakutel1.jpg
沖縄のバー 


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:04  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.17 (Wed)

近代建築 2007年7月号

先日、竣工したお宅にお招きいただいた、という記事を書きましたが、
その時、ご一緒させていただいたのが、
設計者のA&T建築研究所の進藤繁先生です。

わが社で先生の仕事をさせていただいたのは、先日のお宅で5件めくらいです。
私はあの時、はじめてお目にかかりました。

2007年の近代建築7月号は、表紙が進藤さんの写真。特集号なのです。

あの日、おこがましくも能天気に
玄関のステンドグラスが入った建具と天井のステンドグラス、
それからリビング、ダイニングの折り上げ天井。
階段の手すり。この3か所が華やかで美しく、やさしい感じで、
しかも控えめで、特に好きです。
とか、シャンデリアより、ダイニングの照明の方が好きです。
などと、話していた私。
会話の中で、近代建築の特集号の話になり、
ぜひ拝見したい、と図々しいお願いをして、本当に送って下さったのです。

たくさんのホールやビル、ホテルなど
全国にある作品が掲載されていました。
ホールの写真は、どれも溜息が出るほど美しくゴージャス。
優しい印象を受けました。
住宅系の写真も、どんなにか居心地の良い、美しい空間なのだろう、
と想像されます。
ホールはもとより、どの建物にも実際に行って、
見て、体感してみたい、と強く思いました。


帰り道、わが社の品質を評価して下さり、
夫の仕事の流儀や、社員、会社の将来について
貴重な話しをして下さったのでした。
私が好きだ、と言った天井も梁があって、監督さんは苦労したと思うよ、
とか、大工さんや夫、社員の仕事ぶりも良く見ていて下さるのだな、と思いました。
改めて噛みしめ、励みにし、大切にしたい、と思っています。

もし図書館でみつけられたら、是非ご覧になってみて下さい。
全国にある作品、読んだ上で訪ねてみてはいかがでしょうか。

私、まずは手始めに近場の八重洲から、と思っています。








17:51  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.15 (Mon)

社員旅行

11日から、2泊3日の社員旅行でした。
行き先は沖縄。みんなで毎月積み立てをして2年分。
もう何回目になるでしよう。

064UMI.jpg

砂浜を散歩だけでは済まなくて、みんな靴を脱ぎ海へ。
蟹がいた、とか魚だ!! とわんぱく少年のようでした。

013SOBA.jpg
035YUUSYOKU.jpg
088HOTEL1.jpg
089HOTEL2.jpg


おいしいものをいただき、琉球舞踊、きれいな海、ジンベイザメを見、
とても楽しかった。そしてのんびりリラックス。

社員みんなが旅行を楽しみにしていてくれるのは、今時とてもありがたいことだと思っています。

030ODORI.jpg


ひめゆり平和祈念資料館と平和祈念公園、首里城などを見学してから、
海辺のリゾートへ行ったのでなおさら美しさが心に染みたのかもしれません。

097SAME.jpg

帰り道、キャンプ・シュワブの前を通ってみました。

改めて、沖縄の負担の大きさを感じました。




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:01  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.10 (Wed)

全員集合の夕食

先日、8時前に長男が帰宅しました。
まだ夕食中だった食卓に長男も即、参加。
平日に全員が揃うという快挙。ずいぶん久しぶりのことでした。

001nimono.jpg

002sasimi.jpg

003nozawana.jpg

私、おかずを1品増やしちゃったりして、
しかも高価な長ネギも大サービスしちゃいました。
甘いなぁ・・・

長男と次男は就活の話をしていました。

会場に居た60人にアンケートをします、
と始まって、QRコードを携帯でとり込んで回答して下さい、って言われたとか。
でも、長男は、携帯カメラもろくに使ってないし、QRコードなんてやったことないから、
うまくできないし、超あせったそうな。
時間だけがむなしく過ぎていったとか。

誰かそばの人にやり方聞けばよかったじゃない。という次男に
さすがにIT企業を受験してるのに、聞けないよ。
自分の足の写真なんか撮れちゃってさ。なんて答えていた長男。

前面のスクリーンには60人中参加者59人。
とか、アンケートの答えがいろいろと表示されていたそうですが、
最後司会者が、参加しなかった人もいるんですね。と言っていたそうです。

しなかったんじゃなくて、できなかったんだ。
それ、終わってるよ。という次男。
ちゃんと落ちた。と言う長男。

そんなことがあったのか、と初耳だった私。そして夫。
笑いごとじゃないけれど、笑ってしまった。

まだ1年生だけれど、就職は次男にとっても気になる話題のようです。

話している内容は変わったけれど、小さい時のように、
なんだか3人とも、いつもより一杯食べた夕食でした。






テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:56  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.08 (Mon)

信州の山

週末、夫は山岳部の皆さんと、山荘の冬仕度にでかけました。
お土産の写真。

043yama1.jpg

稜線には雪が残り、下は紅葉。
冬が近づいている信州です。

ジャンプ台の側にあるお蕎麦屋さんでみんなで食事をしたそうです。
そのお蕎麦屋さん、今は亡きK会長のお気に入りだったお店。
2階のお座敷から、ジャンプ台が真正面に見えるのです。
蕎麦のお代りは自由。山岳部の最高記録O君の4枚は破られず。
Nが2枚、1年生は3枚食べた。
などなど・・・お土産話も楽しいです。

036yama2.jpg

今年の冬、長男が会社の同期の人たちと行こうかな、と言っています。
ラッセルしながら荷物を担いで入るのだけれど、
大丈夫なんだろうか? 仲良しは、たしか九州男児。
遭難しないように、心してもらわなくちゃ。
雪に埋もれた山荘の写真も見せなくちゃ。

あぁぁ、私も出かけたい。



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:39  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.06 (Sat)

左手の災難

左手薬指の先っぽに小さな腫れものができ、
一向に良くならないので、皮膚科を受診していました。
液体窒素で焼いたり、抗生剤を内服したり、軟膏を塗布したり。
それでも成長は続き、本日も皮膚科へ。

そうしたら、日大板橋にすぐ行ってみて、と紹介状を渡されました。

外来の最後に滑り込み、診察を受けました。

一瞬、痛いです。
はい。
と言った途端、とても痛かった。
腫れものが根こそぎ撤去されていました。

止血して、お団子のようにガーゼで保護して帰ってきました。


土日にたまった仕事とか衣替えとかバンバンやってしまおう、
と思っていたのに、またもペースダウン。
指1本といえども、不自由なものですね。集中力もダウン。
溜息ばかりが出てきます。アーア。

年取ると、治りも遅くなりますね。

観念して、おとなしくしているしかなさそうな週末です。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.04 (Thu)

神宮外苑

昨日、秩父宮でラグビーを見てきました。
第一試合は早稲田VS帝京 第二試合は慶応VS明治
どちらもファィト溢れる好ゲーム。堪能しました。

昨日あの界隈はたいへんなことになっていました。
国立競技場ではサッカーナビスコカップの決勝戦。
神宮球場では優勝をかけた早慶戦。
そしてラグビー。
お天気にも恵まれて、たいへんな人出、混雑でした。

早稲田は応援団もチアもみんな球場に行ってしまったのでしょうか、
合唱団の校歌斉唱だけのちょっと淋しい応援でした。
野球の試合が始まってからは、時々球場の歓声が聞こえてきて、
ハーフタイムにはワンセグで野球をチェックしている人もたくさんいました。

昨日一緒に観戦したMちゃんは、第一試合だけ見て、
日本シリーズを見に、千葉ロッテマリンスタジアムへと移動。
応援も大変。ご苦労なことです。

第二試合は、いつものメンバー。チビチビ飲みながら
早慶戦や優勝の行方を占い、楽しみました。
7年ぶりの勝利に嬉しそうな明治でした。

026a.jpg
山中亮平


叔父からもらった父の学生時代の写真の中に、
サーベルに軍服姿のものがありました。
また偶然にも学徒出陣の壮行会に関係した方の、
新聞記事を紹介されました。
学徒出陣の壮行会が行われたのも同じ神宮外苑。
学生が学生として生きることができなかった時代。
遠い昔ではなく、自分の親の世代だったのです。
迂闊な私は改めて愕然。
いつもとちょっと違う感慨も抱いたラグビー観戦でした。






21:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.02 (Tue)

お別れ

新宿御苑のそばに住んでいた叔父が亡くなりました。
父を亡くしている私にとって、親の味を感じさせてもらえる
優しい叔父でした。

子どもに迷惑かけないように、そして最後の日まで叔母と仲良く暮らせるようにと、
80歳を過ぎても手術を受けたのです。
愛情いっぱい、生きることに前向き。そんな選択の結末でした。

叔父にとっては自分が先に旅立つなんて想定外だったのだと思います。
人生思い通り、予定通りには運ばないものです。

でも、淡々と時間は過ぎて叔父の居ない日常が、
既に廻り始めているのも感じました。
笑ったり、怒ったり心配したり、ごった煮みたいな日常は、
混乱しているようで、おさまるべきところに収まり、
なるようになっていく。
終わりになることなんてないし、どんな形であれ続いていく。

自分のお役目だけをなんとかやりおおせれば、それで万事OKではないか。
切りきり舞いしないで、この日常を楽しめる、そんな余裕が必要かもしれない。

肩の力を抜きなさい、十分に頑張っているよ。
叔父がそう言ってくれた気がして葬儀から帰ってきました。
非力な自分。どうあがいても、所詮思い通り、計画通りにはいかないのだから。


二人の大切な人とのお別れがあつた10月。

淋しい秋です。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |