2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011'02.27 (Sun)

次男の友達・・・鍋パーティー

かねてからの予告通り、昨晩は次男の友達が集合して鍋パーティでした。

女子も来るし、みんなが気を使うから、家族は外食にして欲しい、
とか、リビングを立ち入り禁止区域にして、僕らに使わせて、
とか、勝手なお願いをされていましたが、

ウチは居酒屋や貸し会場じゃないのだから、
父と母はお友達に挨拶します。
みんなだけがいいなら、おばあちゃんの部屋でやりなさい。
トイレもミニキッチンもあるのだから・・・
ということで、一件落着。
ギューギュー詰めで9人が集まっておりました。


女子が6人。男の子は息子も含めて3人。
華やかです。楽しそうな笑い声。
食後はみんなでトランプをして盛り上がっているようでした。

010kutu.jpg

それで玄関の靴。
きちんと揃えてあったのが驚きでした。
長男の友達・・山盛り状態が常でしたから。
これもやっぱり女の子が多いからでしょうか。

紅茶やカルピス、ミネラルウォーターのボトルが目に入りました。
一升瓶はナシ。
夫、信じられない。私も。

こんな可愛らしい鍋パーティー、私も経験してみたかった。
学生時代、私が訪ねた先のY君の下宿には、
きのこが生えていて、恐ろしく湿っぽかったっけ。
鍋といえば、闇鍋みたいなの。一升瓶がゴロゴロ。
山岳部だったし、あんなものかとずっと思っていたけれど
息子たちの鍋パーティー、けっこう新鮮でした。

可愛らしいお嬢さんたちと、青年たちは、礼儀正しく、
またいらっしゃいね、と声をかけると、
はい。と元気に帰っていきました。

我が家での鍋パーティー、親御さんには、話をするのでしょうか?

楽しそうに、元気に過ごしていましたよ。
ご安心下さいね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.27 (Sun)

本郷三丁目で思ったこと

週末恒例の母の施設訪問。地下鉄の本郷三丁目駅で下車。
母の施設は歩いてすぐのところなのですが、
本日の駅、いつもと様子がガラリと変わっていました。

河合塾と駿台のポスターだらけなのです。
「君のその受験票は東大からの招待状」
とか「ここで深呼吸。東大はすぐそばにある」
とか「駿台から東大へ」とか、
受験生へのメッセージだらけの駅になっておりました。
25、26と二次試験があったからなのでしょう。

あこがれの大学に合格する人もいれば、
不合格になってしまう人もいるわけで、
どこか別の選択をしなくちゃならないのが現実。

30年以上前の昔のことをふと思い出しました。

私は大喜びして進学した大学でしたが、
不本意ながら、いやいや、やむを得ず、
進学してきた人もたくさん居た学校でした。
そんないやいや組は、みんな同じように言うのです。
僕は、本当は東大の理Ⅱに行きたかった。
とか、どこそこ大学の医学部狙いだったんだ。とか。

本来なら自分は、ここに居るべき人間じゃない。
君たちとはレベルが違う、私はもっといい学校へ行けたはずなのに。
全身からそんなオーラが出ていた感じがしました。

彼らには言わなかったけれど、心の中で、
どこを受験したのかしらないけれど、結局、落っこちて、
今ここで私と同級生なんじゃない。
私と一緒じゃ不本意かもしれないけど、認めてよ。
と思っていました。
そのうち、なんとなく上から目線でバリアをはっている感じの彼らは、
心底学生生活を楽しめていないのではないかと思い、
なんだかもったいない、可哀想に、という気持ちにもなってきました。

若さというのは残酷で、自己中心的でありすぎるのですね。
入試が不本意な結果だった、彼らの心中を思いやる余裕がなかったのです。
自分だけ有頂天。友達もできて楽しくて仕方ない。

親になり、息子たちの入試を経験して、
はじめて気づく彼らの痛みでした。
ごめんね。

でも、そんな彼らもしばらくすると、すっかり打ち解けて、
最初から、学校の主みたいな風情で、
一緒に実習したりする仲間になっていました。
わだかまりなんて全く無し。
これも若さの特権かもしれません。

それにしても、本郷三丁目、やりすぎです。

怒 




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.25 (Fri)

いきなり19℃の東京・・・エアコンの効き具合

本日の東京、11時ですでに19℃あります。
春と秋のおだやかな気候の時が少なくなり、
猛暑、厳冬と、激しくなっているような気がするのは、私だけでしょうか。
2月で19℃・・・昨夏の猛暑がよみがえります。

そういえば、先日の社内会議でエアコンの設置条件に関しての話題が出ました。

どのくらいの広さの部屋に、どのように設置するのか、
設置条件として、各メーカーは細かく指定しています。
その条件をクリアしていなければ、 効きが悪くても、
保証はしませんよ、ということなのですが、
三菱のエアコンが話題になりました。

6畳用を10畳の部屋に取付て、効きが悪い、
というのは問題外だと思いますが、
壁面に取り付けた場合、
下には一切物があってはダメ、という書き方なのです。

大抵の場合、どのくらい空けなさいよ、という指示なので、
これでは、すごく限定されたところにしか設置できないエアコン、
ということになります。

東京など、狭い部屋に設置するのですから、
その下をまったく空けておくって不可能で
たんすとか、本棚とか、置かざるを得ないのが実情です。

効きが悪い、というクレイムに対してメーカーには、
ずいぶん都合いい設置基準だな、と思うのですがいかがでしようか。

調べてみると、左右はどのくらい、下はこれだけ空けいていればOKです、
というような親切、妥当な基準を示しているメーカーもあり、
我が社が機種選定する場合には、
充分配慮して決定しなければ、という話題になっておりました。

エアコンは、ネットで低価格販売されていることが多く、
我が社の卸値よりも安い場合が多々あります。
だから立て主の方がネットで購入されることも多いのですが・・
価格以外の選定の尺度がないと、危ういな、と
改めて感じています。


007kaigi.jpg

今年、2度目の全体会議。
単なる事務連絡に終わらず、提案や学習もでき、内容充実。
でも、やっぱり時間はオーバーでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

14:12  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.24 (Thu)

ネットショップのオープン

友人がネットショップを立ち上げました。

こちらのサイト。

掛け時計空間

是非ご覧になってみて下さい。

彼は、高校の同級生。
IT関連の会社を経営していて、
我が社のネットワークやサーバー全ての管理をお願いしているのですが、

なんでまた時計屋さんなのか?
と少々唐突、突飛な印象もうけました。

なんでも、時計からスタートして、壁に掛ける物全てに
カテゴリーを広げていきたいのだとか。

「私が名も無き時計を選ぶ理由」
というページがサイトの中にあって、
そこには彼のこだわりが語られています。

なるほど。
そう言われてみると、なかなかスタイリッシュでステキな品ぞろえです。


彼になり替わりまして、どうぞ時計のお入り用の方、
ごひいきに。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



17:09  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.23 (Wed)

息子たちの大学受験・総括その2

昨日に続き、大学受験の雑談を。

成績相応の学校へ進学したな、と思うのは下二人。
私立の中高一貫校だったので、そのへんの面倒見というか、
進路指導は相当熱心だったと思います。
すごく、堅実に手堅く、合格を積み上げて行く、そんな感じでした。
チャレンジするにしても、想定の範囲内。
そこからはみ出るような、やんちゃなことは、無い、という雰囲気でした。

かたや、都立高校だった長男は、
浪人して、ミラクルな変貌を遂げ、
うそでしょ、みたいな進学を果たしました。
彼の高校卒業時のレベルは、本人いわく、「中卒」ですが、
これは、正しい評価だと思っています。

進路指導も私立とは大違いで、ある意味放任。
だからなのか、伝統なのか、無謀なチャレンジでも、
誰からもストップはかからず、何でもあり。
結果、その気になって、本当に豚が木に登ったのだろう、と思っています。
3月10日の合格発表は、周りも驚きましたが、当の豚君本人だって
相当、衝撃だったと思うのです。

長男と私は同じ都立高校。
そこは、今、都立の中高一貫校になり、
どこそこ大学へ何人進学させる、
という数値目標のある学校になりました。

進学の目標は生徒個人が掲げて、自己責任で努力する。
そう信じている私には、とても違和感があります。
これからは、木に登るような豚は現れないんだろうな。
そもそも木登りするべく、6年かけて方向づけていくのだろうな、
と思っていますが、なんだか淋しい気もしています。

もう高校生。
自己責任で木から落っこちて、痛い目にあうのも、いいではないか、
落っこち方もうまくなれば、登る木だって考えるようになる。
などとずっと思っていた私は、親の中ではマイノリティーなのかもしれません。
学校の変化や私立の人気というのは、親の意向が色濃く反映されているのでしょうから。

かくいう私も二人の息子は私立のお世話になりました。
公立中学の荒廃ぶりに、恐れをなして、
そこに放り込むことができなかったのです。

私立と都立どちらがよかったのか、
一概には言えないと思っています。

自分たちの過ごしてきた時間の真価は、
きっとこれからの長い人生の中で問われるのでしょうから。
ただ、どこに居ようとも、今の自分が居る場所で、
するべきことのベストを尽くすこと。
これが私の望みです。
木登りだけじゃなく、海を泳いだり、
なんだったら、空飛ぶ豚になるべく
チャレンジしたっていいではないか、と思っています。
失敗も、寄り道も、無謀なことも、するべき時はいつなのか。

それぞれの4月。
真摯に新しい1歩を踏み出して欲しいと願っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:07  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.22 (Tue)

息子たちの大学受験・総括

昨日が三男の大学受験、最後の発表でした。
結果は、不合格。
これで、彼の受験は終了です。

ということは、我が家の大学受験も全て終了です。

微妙なライバル意識を持っている、男兄弟。
彼らが、大学受験だけを切り取って、
自分を卑下したり、優越感を感じたり、
そんなことにならないように、と願ってきました。

徹頭徹尾、周りが何と言おうと、進学先での評価はしない。
評価基準は、大学で何をするのか、高校で何をしたのか、それが全て。
この姿勢が功を奏したのだと思います。

本当のところはわからないけれど、
三人とも世間の評価ではなく、我が家の物差しを受け止めて、
それぞれが納得して進学していけるのだと感じています。

親には学歴差別なんて存在しません。
三人の心の中からも取り去ってしまいたい。
三人とも長所も短所もある、いまどきの普通の若者。
お互いにそう感じあってくれている、と私は思えます。

この一点で、私は息子たちの大学受験、成功だったと思っています。

それぞれの学び舎で、存分に学生生活を謳歌してもらいたい。
良く学び、よく遊べ。
無駄も寄り道も、試行錯誤も失敗も、
一杯体験してほしい。

それが、後の人生に効いてくる。
そういう時間を与えられたことを感謝して、

三人とも、それぞれの道で頑張れ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:02  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.21 (Mon)

ゴルフレッスンで

日曜日、いつものようにゴルフレッスン。

一人で打っていて、おかしくなってくると、
ダフリ、トップの連続になり、修正しようとして、
さらに右に左に低弾道と、おかしさが加速してくる。

ここでM先生の一言が入る。

右手で打ってる。

とか

インサイドに引いてる。

とか

ヒザ!

の一言だったり。

そして、ハタと気付いてその一点を注意してスウィングすると、
・・・ステキな音とともに、ナイスショット。


魔法の一言。
たったの一言。


なんで自己修正できないのかなぁ・・・とため息でした。

的を得た指摘、アドバイスって、こういうものかもしれませんね。

頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:34  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.19 (Sat)

会社を休む

昨日、休みをとりました。
友人とゴルフに行く予定だったのですが、
天気予報ではあいにくの雨。キャンセルしました。
そして、仕事・・の選択もあったのですが、
予定通り、お休みをとりました。

疲れ気味、とぼやいていた私に
休むべきだ、と強く言ってくれたのはAさん。
高校の同級生で同僚です。

彼女は、以前私が体調を崩した時にも、
受診するべき、と勧めてくれて、
またまた高校の友人から病院を紹介されて、と
早期に回復することができたのでした。

Aさんは、ラクーアの割引券をプレゼントしてくれました。
ドームホテルに泊ってきちゃえば。お食事券もあるよ。
と、たくさんのプレミアムチケットを下さいました。

それを握りしめて、後楽園へ。

11時オープンなのですが、早く家を出ました。

道行く人を眺めながら、いただくコーヒー。

本当に有難う。
前みたいにおかしくなってしまう前に、休む。
自己コントロールをして、いつも元気でいなくちゃね。
こんな私をこんなに気遣ってくれる人がいてくれる。

なんだか涙が出てきてしまい、
ハンカチで目頭を押さえながら、コーヒーを飲んで、
はたから見れば、相当怪しげなおばさんに見えたことでしよう。

気合いを入れて、ゆっくり休むぞ!!
というのもおかしなものです。
でも、丸一日、好き勝手に時間が使えるのですから
思い切り、気の向くままに私を甘やかそう。
そんな気持ちで11時に入場しました。

帰ってきたのは、8時を回っていました。
サウナ、岩盤浴、こんなに眠れるの、とびっくりするくらい
うつらうつらとまどろみ続けました。


私には、湯浅誠さんの言うところの「溜め」が一杯ある、
と言って下さった方がいました。
本当にそうです。
たくさんの「溜め」に守られている有難さを
噛みしめて帰ってきました。

Aさん、有難う。
会社のみんな、家族のみんな、
お休み有難う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.17 (Thu)

汐留Panasonic 電工でセミナー

昨日は、セミナーに参加していました。
汐留のパナソニック電工東京本社。
駅の改札みたいな、ゲートを通り、最上階の24階。
電通、日テレ、高層ビルが林立する、絶景を眺めながらのセミナーでした。

所長が最初の挨拶。
過去60年くらいの株価の棒グラフが示されて、
卯年は株価が上昇している、と解説。
だから今年も景気上昇、ジャンプ。
さらに卯年は「初」が多いのだとか。
紅白歌合戦も、新幹線も、地下鉄開業も、
衣類の合成洗剤が発売されたのも、
みんな卯年だったとか。
だから、景気良く、新規事業にもチャレンジして行きましょう。
みたいな内容。関西弁で笑いもとって巧みな話術。
大阪っぽいなぁ、ここは汐留のミニ大阪?!
みたいに感じながら聞いていました。

でも、セミナーの内容はとても充実していて、考えさせられ、
心にも響くものでした。

確実に減少する人口。増加する高齢者。
30代の世帯年収は、ここ10年で100万円以上の減少。
今後もこの傾向が続くだろうし、
30代の世帯年収700万円以上は、全体の1/4。
そういう時代の、住宅取得はどうなっていくのか。
空き家が増える。持家にはこだわらない。中古もあり。
高齢者用介護サポート付居宅は不足。
国の施策、助成金などの情報も盛り込まれて、
今後の業界の行方を考えさせられる内容でした。

最後に生き残るためのヒントとして、講師が例を引いたのは、
「もしドラ」とマイケル・サンデルの「これからの[正義]の話をしよう」
でした。
ドラッガーの言う貢献、サンデル教授のコミュニタリアンとしての考え、
そこから、理念を持つことの強さと、
会社の哲学を強力に、徹底的に推し進めることの大切さを語られました。

我が社は何をしたいのか、何のために創業したのか、
そこからブレない経営をする。
まさに、経営者の哲学が厳しく問われているのだと思いました。

理想無き経営は現実に流され、経済に苦しむだけの辛い道。
厳しい時代だからこそ、理想をめざして旗を掲げる。
足元ばかり見ないで遠い理想を追って、上を向いて歩こう。
そんな言葉で締めくくられました。

24年間の今までを大切にし、さらに上を向いて歩いていこう。
我が社が我が社であるために、さらに磨きをかけ、極めていこう。

挑戦しなくちゃ、卯年だし、ジャンプ。

・・・と気がつけば、しっかりその気になって帰ってきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:50  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.15 (Tue)

省略・バレンタイン

昨日はバレンタインデー。

前の記事にも書いたように、少々、疲れ気味。
懸案の末っ子、三男君の身の振り方が、決まって、
気が抜けてしまったのかもしれません。

でも、仕事は全力投球。(家事は最低限の省エネモードですが)
チョコレートの焼き菓子をつくろうと、
用意した材料はそのまんま放置です。


今年のバレンタインは、ゴルフのM先生からいただいたチョコのみ。
夫と二人で、静かにいただきました。
美味しい。


夕食後、ジムに行き、のんびりとお風呂。

あんまり頑張りすぎないようにしよう。弱音も吐いてみよう、
なんてとめどなく考えて、長いことお湯につかっていました。


外へ出たら、大雪。
別世界の東京でした。


「東京の積雪二十センチ」といふけれど東京のどこが二十センチか
奥村晃作

逃げてゆく君の背中に雪つぶて 冷たいかけら わたしだからね
田中槐作





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.14 (Mon)

息子の育て方・・自分で自分の首をしめ

土曜日、ある会の世話人会がありました。
会議の終了後、思わず
あ~~ぁ。帰りたくないな。と本心の一言が出た私。
お茶でもしていく? と誘って下さり、お茶じゃなくて、
軽くビールを飲んで帰宅しました。

帰宅したくない理由は、家事の負担。
弁当屋のブログかと間違われるほどの料理を日々つくり、
家族たちがつつがなく暮らせるように、心配りをすること、
それに疲れを感じてしまうことがある、というのが理由です。
感謝やいたわりや、思いやりがある対応をしてくれていれば、
どんなにか癒されるのだろうけれど、悪気はないにしても、
まるっきり当然、という風情。
私の頑張りの恩恵を享受するだけの家族。
心も体も疲れてしまったのです。

話を聞いてくれた皆さんは、息子たちの育て方を間違えている、
とおっしゃいました。
確かに。
このまま家庭を持てば、あなたがやってきたのと同じことを
妻にも求めるのではないか。そしたら、お嫁さんはいい迷惑。
ごもっとも。
母は、妻はスーパーマンじゃない。疲れもする。
仕事だってしているのだし、夫や息子たちと全く同等なのだよ。
だから家事だって本来は平等に分担してしかるべき。

自分で這いつくばるように頑張った結果、自分の首を絞める結果になる。
これはなんて皮肉なことなのだろう。

それで、日曜日、疲れているし、お料理、今日はお休み、
と宣言してみた。

息子たちは三人でラーメン屋さんに行ったらしい。
私は食べる気もあんまりしなかったけれど、夫に誘われ
池袋まで歩いて行って、居酒屋さんへ。
002sasimi_20110214171735.jpg
006nabea.jpg

息子たちのことだけじゃなく、そこで美味しそうに食べているあなた、
あなたも少しは考えて欲しいのだけれど、
そんな気持ちでいたのだけれど、すきっ腹にお酒が廻り、
なんだかいろいろと呑み込んで、それなりにホワッとホロ酔いになり
三連休の最後の日は終わりになりました。


今朝、昨日のツケが早速廻ってきました。
買い出しと下ごしらえ、していないのですから。

朝のてんてこ舞い。これも自業自得というのだろうか。
苦笑いしながら、食材を仕入れました。

平日、しこみです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
17:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.13 (Sun)

三男の受験


センターで受験した学校から、
三男に合格通知が届きました。

よかった。
これでとにかく、浪人はしない、と本人から宣言がありました。

これから受験する学校と、発表を待つ学校、
どこに進学することになるかは、
もう少し先にならないと決まりませんが、
とにかく、私はホッとしました。

本人も嬉しそうですが、
私の方が、なんだか気が抜けるくらいホッとして
とても嬉しいです。

一番ハラハラさせられた三男君。

良かったね!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:01  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.11 (Fri)

女子会新年会

夕べは高校の友人と女子会でした。
一応、年明け初の顔合わせだったので、新年会。
タイミングずれまくりですが、
シャンペンでおめでとう、の乾杯をしました。

友人たちの消息や、それぞれの親のこと、
息子、娘の受験や学校生活、結婚の話。
話題はつきることがありません。

20110211002abc.jpg
2011021103abc.jpg
20110211004d.jpg

みんな同い年。
自分たちの年齢を考えれば、
残されている時間が、無限ではないのを実感します。

語りあい、おいしい食事を楽しみ、共感しあえるというのは、
ささやかな日常の大きな恵み、慰めです。

20110211005e.jpg
20110211008f.jpg
20110211009g.jpg


もうひと頑張りです。
人生の稲刈りをして、後始末をきちんとつけたい。
そして時々、友とのこんな時間を慈しみたい。
困難な状況にある友人たちも、いつか、全てを乗り越えて、
昔話ができる日もきっと来るでしょう。
この心優しい友たちは、私の宝物。
それまで元気で、朗らかでいましょうね。

改めてそう感じて帰ってきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:23  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.09 (Wed)

数々の失敗を経験して

会社を設立してから24年たつ。
長男の生まれた年に創業だから、会社は長男と同い年。
四半世紀に近い時間が過ぎたことになる。

未熟な夫と私が会社の経営を始めたのだ。
いろいろな失敗やピンチが無かったわけではない。
いや、むしろそんなことの連続だったのかもしれない。

若かりし頃は、いろいろとあがいた。
どうにか体面を保てないか、
自分たちの不徳をさらけ出さない方法は無いものか、
経済的な打撃を被りたくないし、
責任追及からも免れたい。

また、理不尽だと思いながらも、断りきれないで
煮え湯を飲んでしまったこともあった。

あがき、もがき、ジタバタして、どうなったか。
結局はその場しのぎ。
何も事態は好転せず、悪循環にはまり、むなしい時間が過ぎて行くのみ。

全ての事実をオープンにして、詫びるべきことは詫び、
飲めない要求は断固、断り、引き受けるべき責任は、
全て丸裸になろうとも引き受ける。
その覚悟を持って、正攻法で事にあたること
それに尽きるのだ、ということを学んだ気がする。

自分たちの不徳を恥じ、
失敗やピンチに学び、
いつも覚悟はできているか?
と自らに問いながらも、
なんとか今日まで来れたのだ。
生きているではないか。

失敗は、悪いことではない。
正しく失敗から学び、立ち上ること。
真摯であれば、応援してくれる人は必ず居る。
それも確信するようになった。

我が息子、社員の皆、若い人たちへ伝えたい。
ピンチはチャンス。
試練の中に、人間性を磨き、強くなるチャンスがある。

私たちもまだまだ。
負けずにもうひと頑張りもふた頑張りもしよう。

そんなふうにも思うこのごろです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:28  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.08 (Tue)

もうすぐ次男の誕生日

子供たちの誕生日、
小さい頃から、バースデーケーキとプレゼントは親が決め、
その日の夕食メニューは、リクエストを受け付ける、
というスタイルでお祝いをしてきました。

今年の次男のリクエストは
すき焼きです。

バースデーケーキにろうそくをともし、
フ~~ッなんてやることは、ここ最近、とても気恥かしい様子で、
ハッピーバースデー・・なんて私が歌うと、嫌がらせだよ、
なんて恥ずかしそうにしていたのですが、
やっぱり自分の誕生日をお祝いされるのは、満更でもない様子。

焼き豆腐はいらないけど、糸こんにゃくは一杯ね。
なんて言う息子は、嬉しそうだし、小さい頃みたいで可愛いな。


先日のゴルフの帰りに、産直の販売所に寄り、
泥つき下仁田ねぎと群馬産生芋しらたきをゲットしてきました。
あとは上州牛と、ケーキの調達です。
本日、注文の予定。


もうすぐ、19歳になります。

生まれてくれてありがとう。
一杯困らせてくれて、
一杯心配させてくれて、
一杯幸せをくれました。

ありがとう。

美味しいご飯を用意するからね。

Happy Birth Day to you!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.07 (Mon)

2011年2回目のラウンド

001aagolf.jpg

枯れ芝のゴルフコースです。
昨日の日曜日、いつものコースで夫とラウンドです。

早めに出発し、近くのゴルフ練習場で30分間練習をして、
準備を整えて、イザ出陣。
そこそこの調子だったし、良いスコアを期待して臨んだのに・・・
前半は、とんでもないスコアでした。

寒くて、上着が脱げなかったから、
とか、前の組のスピードが早くて焦った、とか
いろいろ言い訳してみても・・涙

2番ホールのバンカー
グリーンを狙ったのに、バンカーの縁にめりこむ。
次の一打でコロコロとまた中へ逆もどり、
次でやっと脱出。

6番ホールのバンカー
1打め、出ない。
2打め、横に出すことにして・・出たのに、レーキに命中して、逆戻り
かなりのショック。気落ち。
3打め、もうどう打ったか記憶無し。当然、出ない。
こうなると、脱出できるような気がしない。
私、バンカーの砂に埋もれてしまいたい・・・
4打め、深呼吸してやっと出ました。

このホール、グリーンのかなり遠いところにどうにか乗せ、
パット。かなり遠くへ通り越す。
次は・・届かず。  
もう、永遠に行ったり来たりしていなさい、みたいなことに。
夫におまけのOKを頂戴いたしました。

午後、もう諦めの心境で、のんびりやろう、
と思ったのが良かったのか、10番、11番と続けてボギー。
これは私にしては上出来です。
それからは、元気になって、プレーができました。
バンカーからも、1打で脱出・・って当たり前か。
パットもほぼツーパット。
前半と後半と差がありすぎです。

それにしても、夫は運にも恵まれてれておりました。
アプローチショットが強くても、標識にカーンと当って
グリーン脇の良い場所に着地していたり、

ティーショットが林の方向で木に当たる音がしたのに
打ちやすいところまで、出てきていたり、
ラッキーなことは全部夫でした。
うらやましい限り。

夫ごきげん。私ため息少し、で帰ってきました。

002kamo.jpg
1番のティーグラウンドにいたカルガモ君たち。平和なスタートだったのに・・
また、頑張ります!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:12  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.04 (Fri)

初めての経験

今日は三男の一般入試初日です。
受験したのは、我が母校。
なんだか、私はソワソワと落ち着きません。
(私がソワソワしても仕方ないのだけれど)
上二人の時には、まったくこんな感じは無かったので、
三人目にして初めての経験です。

今年になってから、ジムに通い始めた長男。
私たちと同じ、家から5分のジム。
オヤジの家族会員になった、のだそうです。
最低でも週2回は、9時半頃に帰宅するようになり、
よかったなぁ、と思ったのだけれど
何にも食べずに、即ジムへ。
そして、11時ころから夕食をバカスカ食べ始める。
これ・・・果たして健康的なのだろうか。

ジムで私を見かけても、決して話しかけない。
そしらぬふりを貫いている息子。もちろん私も話しかけないのだが、
でも、なんとなく気にかかり、息子の姿を探してしまう。
そして、チラチラと見てしまう。
そしたら、ガッチリ目が合ってしまった。
まずい、と胸がドキドキ。
息子もバツが悪そうにドギマギ。
・・・何をやっているんだろう。恋人でもあるまいし
と少し滑稽な気もした。
これも初めての経験。

004dd.jpg
写真はまたまた、本日のお弁当。4個なのは、7時半にすでに三男はでかけているからです。
試験開始は午前10時。40分もあれば会場には着いてしまうのにね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:58  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.03 (Thu)

我が家の食糧事情

春休み、ではないけれど、下二人の息子が家にずっと居ます。

食材が、お米が、お菓子が、飲み物なんかも、ガンガンなくなります。

皆さんのお宅では、どのくらいの食糧を毎月消費しているのでしょうか。

築地にお魚を注文し、半身とかお徳用サイズを購入し
お肉も、配達してくれるところに、キロ単位で注文。
配達していただかないと、とても自分一人では、家まで運べないのです。
毎日買い物に行く時間は無いし、まとめ買い。
生協も利用しています。
冷蔵庫2台と冷凍庫でどうにか廻しているのですが・・・

004aa.jpg
昨晩の夕食。キロ単位の豚を解体して、大根と煮ました。


今朝の食卓。
014cc.jpg
トン汁風のお雑煮です。子供らはお餅3個。

さらにお弁当。
005bb.jpg
本日は5個。というかほとんど毎日5個のお弁当。こうしてみると壮観。
鮭も1匹さばいて、アラまで三平汁にしていただきました。

009dd.jpg
彼らがいなくなったら、
私は、二人分なんていう少量の料理ってできるのだろうか、
と心配になります。

しかも、あれだけ食べても彼らは太らない。
なんだか納得できない。
と思いつつ、夕食の下ごしらえまでして、出社です。

010ff.jpg


元気で風邪もひかず、家でのご飯を食べてくれるの・・良しとしなければ、
とは思いますが、食べざかりって、いつまで続くのでしょうか??

そろそろ終わりも近い、と期待して頑張れ、私。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.02 (Wed)

花粉の時期に、便利そうなもの

今年の花粉は例年の10倍とか。
恐ろしい、予測。
花粉症の方には本当に辛い季節ですね。

メーカーのセミナーでみつけた、よさそうな商品のご紹介です。
パナソニック電工の 
部屋干しファン せんたく日和 
という商品です。

洗濯物を部屋干しするためのファンなのですが、
温風を出すのではなく、最適な気流で乾燥を促すので
消費電力が少なくて、またナノイーの働きで
カビ菌やニオイ、アレル物質などの、不快の原因も抑制されるそうです。
つまり、部屋干しのイヤな臭いがしない、ということのようです。

3キロの洗濯物が約8時間の運転で乾燥し、
ワイド気流、とか上下スウィング気流とか、気流の制御もするので、
コンパクトで場所を取らずに干せるそうです。

花粉の時期だけでなく、共働きのお宅にも便利そうです。
ちなみに、1カ月30回使用して、電気代は約140円という試算だそうです。

外出時、制服のように、ツルツル素材の帽子、コート、
マスクに花粉メガネを身につけている知人がいます。
敏感なその人は、すでに花粉を感じているのだとか。

どうぞ皆様、早めの予防で、うまくこの季節を乗り越えて下さいませ。
私もある日突然の発症がありませんように。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:26  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.01 (Tue)

ちょっと雑談・・・棟方志功的前のめり

夫は近視です。(私も)

この年になると、当然ながら、メガネが増えます。
近視、老眼、乱視も進み、
使い分けしないと良く見えません。

夫の場合、気に入ったフレームがあって、
つくるたんびに、同じフレーム。

つまり、パッとみると全部同じメガネに見えるのです。

なんて紛らわしい!
と思ったのですが、

これだと、老眼だか、近視だか人にはわからないし、
いつも同じイメージでいられる、というメリットがあったようです。
(ただし、本人は間違えて、あれこれかけなおしておりますが)   

ある寒い朝、夫はガウン姿のまま、ストーブをつけて、
メガネをクロスで拭いたのだそうだ。

そしたら、ポキッと折れてしまったとか。

まずい。じゃあこっち、と別のメガネを拭き始めたら、同じところがまたポキッ。

同じフレームです。弱いところも同じなのか、はたまた寒すぎたのか、
理由はわかりませんが、とにかくお気に入りフレームのメガネ全滅。

購入したお店には、既にそのフレームは廃番で在庫無し。

どうしたか。
執念です。時間がかかってもそれを修理して使うのだそうです。

それまでは、古いメガネでしのいでいるのですが、どうも度があわないみたい。
込み入った図面や書類を見たり書いたりする時には、
メガネを頭の上にずらして、机の上におおいかぶさるようにして、作業をしています。

う~ん。まるで棟方志功ね。

いや、棟方志功はメガネをかけて前のめりだから、ちょっと違う。

なるほど、おおせの通り。


修理完了予定日は2月4日。春を待ちわびる心境か。

それにしても、いつまで修理が可能なのだろう。
そちらも少し気になります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |