2011年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011'04.28 (Thu)

車に振り回されていました

昨年秋に我が家にやってきた車。
非常にお利口さんで、至れり尽くせり。
静かだし乗り心地も良く、とても気に入っているのですが・・・
まだ充分に、慣れてはいないようです。

事の発端は、ETCカード。どうしてもトラックに乗らねばならず、
夫は必至で車の中を探したのですが、ついに見つけられず、
他の社員のカードを貸してもらいました。
どうせ、法人カードだから、とか言って。 (言い訳がましいね)

その後、私と社員のA君とでETCカードを捜索。
私が助手席でいろいろ開けたり閉めたり、ボタンを押したり、しているうちに、
A君無事に、カードの挿入口を見つけてくれました。
一件落着・・・となるはずが、今度はトランクが開きません。
昨晩、夫は四苦八苦。ついでに洗車もしながら悪戦苦闘しておりました。
が、結局今までと同じように空けることができないまま。
さらに、助手席の窓も、開けっ放しのまま作業終了。

さっき、帰社したM君が、開けっ放しに気付き、
窓からちょっと手を車内に入れた途端、
プー、プー、プー、プー・・・・・・・・とけたたましく車が鳴り始めました。
相当な大音量。
私はびっくりして、電話を切ってしまい、
M君もびっくり仰天。社内は、大騒ぎ。
盗難防止センサーが働いたようです。

私は相当驚いて、気落ちし、
もういろいろ自分たちでやらないで、ディーラーに見てもらおう、
と電話して、トランクのカギのことを話したら、
工場に持ち込んで下さい、とのお返事。

連休は乗れない。レンタカー、間に合うか?

なんて更に気落ちしていたら、
またまた、社員のK君とA君が見に行ってくれました。

カードを探す時に、私が押したボタンのせいで、
ロックがかかってしまったそうで、あっさり元通りに。

K君、A君、スゴイ!!
私は、免許も無いし、助手席に乗っているだけ。
せめて、も少し理解しなければ、とは思ったのですが・・・
あんな分厚い、説明書、見ただけで読む気がわきません。

二人とも、なんですぐにいろいろできるのか、不思議。謎。
たずねても、ニヤニヤと笑っているだけでした。

でも、とにかく、有難うございました。

夫と私には、お利口すぎる車なのかな・・・

あの説明書って、皆さん読まれているのでしょうか?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
16:33  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.27 (Wed)

食事会

ジム仲間との食事会でした。
近場のレストラン 仏蘭西舎すいぎょく です。

若草色のワンピースにジャケット、
パールのネックレスとイヤリングを選んで、
ちょっとだけおシャレをして出かけました。

この洋服の選択、深~い意味があるのです。
フルコースをお腹いっぱい、全部いただいても、
ワンピースならOKですものね。

我ながら、大正解の正しい選択でした。

013sui1.jpg014sui2.jpg
015sui3.jpg016sui4.jpg
017sui5.jpg018sui6.jpg
019sui7.jpgsui8.jpg

昨晩はピアノ演奏もありました。
ショパンの調べ、美しく盛り付けられた、美味しいお料理。
ムッツリご機嫌の悪い息子も居ないし、
早食い競争みたいに食べる息子も居ない。
楽しい会話にシャンペン、ワイン。

とても優雅な時間でした。

うっとりと、満ち足りた気分で帰宅。


それから・・・平日の夜ですから、
いつもの部屋着に着替えて
即、お弁当の下準備にお米とぎ・・etc


ああ、このギャップ。


・・・・でも、楽しかった。

また、宜しくお願いします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

18:20  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.26 (Tue)

ワクワクしない、連休前。

ゴールデンウイーク前の月末。
バタバタと仕事をしております。

長男の態度が悪いので、必要最低限以外は、口きかない!
と決めて、実行している私ですが、息子には、こたえている風も無く、
むしろ精神的に参ってきたのは私の方かもしれない・・・

淋しいものです。

社員のT君。彼は今年のゴールデンウイークに、
ご両親を旅行に招待したそうだ。
行き先は、お父様のふるさと。
ちょうどお祭りが開催されるのだそうです。
前から、行きたいって言っていたから。
宿とか、グリーン車とか、ちょっと奮発しちゃいました。
と話してくれました。

ご両親は、どんなに嬉しいだろう。

T君に、聞いてみた。
あなたも親に「うざい」とか、「別に」とか「忘れた」
とかそういう態度、とったことある? って。
彼の場合、高校卒業後、下宿しての大学生活だったから、
そんなことは無かったそうだ。

私の育て方が悪かったから、と自分を責めるのはもうやめよう。
息子はいっぱしの大人じゃないか。なんでも親のせいにするな!!
とは、思ってみても、やっぱり心晴れやか、とはいき難い。
自業自得・因果応報・身から出た錆
こんな言葉が頭の中をめぐっております。

それに楽しみにしていたゴールデンウイーク。
夫は山荘から、鹿島槍の東尾根を登りに行くそうだ。
山菜とりをしたり、本を読んだり、山荘での留守番も、
それなりに楽しめるから、いいのだけれど・・・

なんだか、後だしじゃんけんみたい。とちょっと腹立たしい。
それにあんなに喜んだ自分がバカみたい。
いや、むしろ滑稽か。

元気が出ない。しおれています。
そして、忙しいのはこたえます。

気持ちを立てなおさなくちゃ。
しっかりしろ。
と言い聞かせ、仕事をしております。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:56  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.25 (Mon)

知人、歌手活動再開

わが社がいつも登記などをお願いしているHさん。
寡黙で、超真面目。良心的なお値段で
きちんと仕事をこなして下さる、堅~い方。
とても信頼があつい方。

今日は、彼の奥様から、電話がありました。

もともと奥様と仕事で知り合ったのがきっかけなのですが、
ずいぶん久しぶりの連絡で、それだけでもびっくり。
しかし内容はさらにびっくり、でした。

彼女、椙田真理さんは、以前会社勤めをしながら、
ジャズシンガーの西城慶子さんについて、歌のレッスンを受けていたのです。
昼の雰囲気から一変。歌手、椙田真理さんの歌を聴かせてもらったこともありました。

このたび、しばしのブランクを跳ね返し、
ライブハウスでの活動を再開するそうです。

6月25日(土) 午後7時30分から
青山・外苑前のZ・IMAZINに出演だそうです。

infoImg.jpg

好きなことをコツコツ続けること。
再スタートを切ったこと。
ステキだな、と思います。
いろいろな経験をして、彼女の歌は、きっとこれからも、
もっともっと進化していくのでしょう。
楽しみに、これから聴かせてもらいたいな、と思っています。

頑張って下さいね。

おめでとう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



17:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.22 (Fri)

家づくりの登場人物Part2 ・拍手コメントへのお返事もかねて

先日の記事に、拍手コメントをいただきました。

さまざまな登場人物に対して、
人のふんどしで相撲を取るようなもの、
とおっしゃっていましたが、なるほど、そういう側面もあると思います。
既に建築工事が始まっている、とか、契約寸前まで計画を煮詰めた段階で、
こっちの水は甘いぞ、みたいな発言やアドバイスをするのなら、
そういうことになってしいますよね。

建築は、十人十色の個人的前提条件に縛られてスタートするものですから、
一般論を全て当てはめるのは無理があると思います。
だからといって、その建物が欠陥住宅や手抜き工事なのか、
といえば、そんなことは無いわけで、
ここに責任の伴わない、もっともらしい意見が、大上段に出てくると、
不安感にかられ、迷いが生じ、最初の前提条件も何もかも、
吹っ飛んでしまうことにもなりかねないのだと思います。

どうして、そこまで言い切れるのか、断言してしまえるのか、
その度胸に、私なぞは、ただただ驚いてしまいます。
代価も発生しないし、ネット上の発言は、無責任だなぁ、
と感じるのは私だけでしょうか。

一度だけです。
我が社の提案や考えが、あなたの予算や工期からすれば、
しごく妥当なものだと、と評価し、また、別のアプローチをすれば、
こういう考え方もありますよ。と違った考えも示し、
どちらが一番、これが二番などと、優劣をつける性質のものではない、
とそんな説明をしたアドバイザーの方の意見を目にしたのは。

個人的には、情報を読み解く能力が、求められると思っています。
建て主の方には、大いに見識が求められていると思います。

評論家は無駄な電力と同じ・・・なるほど、うまいことを言いますね。
施主・施工者・設計者の三位一体(信頼関係)こそが、請負の真髄。
この言葉に勇気をいただいた気がします。
有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

13:59  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.20 (Wed)

長男の態度


ちょっとした用事を頼んだりすると、返事はきまって 「わからない」

本郷に行くなら、ついでにおばあちゃんのところに寄ってくれない、
と頼んでも、「わからない」
廊下に山積みのあなたの本、少し整理してくれないと言っても、
「わからない」

やってくれるのか、くれないのか、明言はしない。
が、彼はいつも完璧にやらない。無視なのだ。

何かを尋ねた時、きまって返事は 「忘れた。」
旅行にいつから行って、いつ帰って来るのかも、「忘れた。」
休日にスーツで出かけるから、仕事なの、と尋ねれば 「別に」
何が、別に、なんだろう。

いい年をしたスネオ君。
一人前の大人として、その態度、恥ずかしくないか?

外で仕事をしているのは、母も同じこと。
口をききたくなければ、私は一向に構わない。
いつまでも、大目に見ているのも、善し悪しだ、と思い、
私も口をきかないことに。

母には、何にも不都合はないし、
頼みごともしないかわりに、
頼まれるのもお断り。
断固、甘えてもらっちゃ困るのだ。

すっきり楽ちんで、何日か経過している。


息子よ、君は何を思う?
逃げるな。
しっかりしろ! 
大人になるのは今なんだよ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:51  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.19 (Tue)

家づくりの登場人物

今日は、ちょっと真面目に家づくりの登場人物について。

ごくシンプルに考えると、
立て主の方、設計者、施工業、この三者だけ、だと思うのですが、
最近、さまざまな登場人物があらわれてくるのを感じています。

建築コンサルタントという人たち、
中立、公平な立場だというNPO
知り合いの建築士さん、
どこかの大工さん、(みなさん腕が良いと評判なのだとか)
ネットを介して登場してくる様々なうんちく、
こだわり、正論という類のもの
さらには、方位占い、風水アドバイザー
家相の専門家などなど。
数え始めると、きりが無いような気がします。

家の建築は、高額なお金を支払うことだし、
昨今、建築士や建設業者の信用というのは著しく低いのだろう、
とは思うのだけれど、
登場人物が多くなれば、良い家になるのだろうか・・・

100人の建て主がいれば、100通りの家。
建築士が100人いれば、また100通りの解がある。
唯一つの正解なんて無いのが家づくりだと思うのだけれど。


それぞれの専門家の方に支払が発生し、
あげく迷い、疑心暗鬼になったりもして、
設計者や施工者は、交通整理をするために
かなりの時間と労力を費やす。

こういう傾向はますます進んでいくのでしょうか。
それほど、建設業者って、信用おけないのでしようか。

船頭多くして船山に登る
そんなことにならないように。

そういえば、 
三人寄れば文殊の知恵 
という言葉もありましたよね。
シンプルに建て主の方、設計者、施工者の3人が信頼しあって、
文殊の知恵を出し合う家づくり・・
私は、断然こちらがいいなぁ、と思うのですが。

当節、通用しない??



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

14:53  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.18 (Mon)

あの方の言い分・・・小朝さんのご挨拶

以前、私を落語に誘ってくれたAさんのご主人。
落語会に行かれたそうで、そのパンフレットに印刷された、
小朝さんのご挨拶をコピーして、見せて下さいました。

なかなか、いいのです。

ここに抜粋して、掲載しますね。

 今年は花見も花火もお祭りも、あの方のおかげですべて自粛ということになりました。被災地で辛い思いをしている方が大勢いるさなか、同じ日本人としてお祭り騒ぎをするのは如何なものかというのが、あの方の言い分です。とても大震災の直後に、これは天罰だ!!と言い放った無神経な人間の発想とは思えませんが。

 江戸時代のお花見と花火といえば、外せないのが八代将軍吉宗です。大飢饉やコレラで大勢の人が亡くなり、その御霊を供養すると同時に悪霊退散の願いを込めて打ち上げたのが両国の花火であります。また当時は放火が多く、一夜にして住むところを無くした庶民たちの沈んだ気持ちを少しでも盛り上げようと花見が盛んに行われるようになりました。とりわけ向島の土手にはたくさんの桜を植え大勢の花見客を集めましたが、これには計略がありまして、当時、地盤がゆるかった土地をみんなを歩かせることで固めようという狙いがあったわけです。・・・

 つまり、要は発想の転換。・・・被災地大物産花見祭りを開催すればいいんです。桜の木の下で仙台牛のステーキに牛丼。福島の野菜をたっぷり入れたけんちん汁に鉄板焼き。お酒はもちろん、ヨーグルトドリンクや、おいしいひとめぼれで作ったおむすびもバンバン販売しちゃう。とりあえず食材には放射能測定器をあてて安全を確認し、希望する人があれば、その人にもあててあげればいい。風評被害を少しでも食い止められるような楽しい花見の宴をやったら、活気がでること間違いなし。・・・
 被災地の皆さんがインタビューに答えてましたが、誰ひとり自粛なんて望んでないんですから。
                                   春風亭小朝


満開の桜の下でのお花見。
夫もお神輿を担がせてもらった三社祭。
お腹に響く振動、火薬のにおい、両国の花火。

今年は、全部、無し、と言われてしみじみ自分の中にある東京人のDNAを感じました。
うかれるつもりも無いけれど、自粛もやりすぎ。

 小朝さん、お見事です。 



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


14:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.16 (Sat)

有給休暇取得

平日にお休みをいただき、ゴルフをしてきました。
誘ってくれた、Aさんに感謝です。
自分だけのために、お休みをとる、って
なかなか無い発想なのです。

3人が小中学生の頃は、保護者会、授業参観、運動会など
学校行事でお休みを取るのだけ。
やたら頑丈、健康なので、出産以外、病欠もほとんどありませんでした。
最近になって、ようやく友達と旅行に出かけたりできるようになったのですが、
昨日はなんとも、嬉しいお休みでした。

003golufu.jpg

まだ、桜も残っていて、とても綺麗でした。
ゴルフのシーズンですね。

スコアは、レギュラーティーからのAさんに、遠く及ばない、
情けなさでしたが、1日コースに居れて、めいっぱい楽しめて、
それだけで、満足でした。(だから上達しないのかな・・・)

途中、カラスが私やAさんのバッグから、ポーチやティッシュ、
デジカメなどをつまみだし、ばらまいていました。
ちょっとびっくり。お菓子でも探していたのでしようか。
カラス君、残念でした。

004yuusyoku.jpg

夕飯です。
金曜日は、いつものように、長男は外食。
次男はピアノのレッスンがあるので先に済ませ、
三男は・・・大学の新歓というのに出る。ごはんが出るらしい。
とメールが来ました。

夫と二人。
学費は恐ろしいことになっていますが、いろいろ工夫して、
私たちも、楽しむ時間をつくろうね、なんて話しながら
ゴルフや自分たちの時の新歓コンパの話(ほとんどが失敗談)などして、笑いあいました。
三男が大学の新歓・・・感慨ひとしおです。

話しもはずみ、ホロ酔いに。リラックスした、良い時間。
これも、お休み効果でしょうか。

有給取得、本当にありがとうございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:36  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.13 (Wed)

ゴールデンウイーク バトル

次男、三男共、6年間を過ごした学校のママ友によると、
私は、ゴールデンウイーク明けの頃、夫婦げんかをしていて、
たいてい機嫌が悪いそうだ。
(そんな自覚、なかったのだけれど、そうかもしれない。)
思い当たるフシが多々あるのだ。

それで今年のゴールデンウイークは、先手必勝、
夫に事後承諾で勝手に山なんぞに行かれてなるものか、
と決戦を挑むつもりでいたのだけれど・・・
なんとも拍子抜けの展開でした。

一緒に山荘に行き、それから、帰りにゴルフをして、
子供の日には、子供たちと食事しよう。
と、耳を疑うような、夫からのお誘いでした。

もちろん、私は大喜び。

ソワソワ、イソイソとゴルフ場検索をし、
できれば、どこかに1泊して、2ラウンドしてもいいな、などとうきうき。
食事も全員なら、どこがいいだろう。何かリクエストある?

長男 有給とって、旅行に行くから。いない。
次男 サークル次第。予定がわからないから僕はいいよ。
三男 もう、子供の日って歳じゃないから。

あっそう・・・なんとも、つれない返事。
親と一緒に食事なんて、喜ぶような歳じゃないのかぁ。
と、ちとがっかり。そしたら、
いいじゃないか。二人で柏餅食べて、美味しいものを食べに行こう。
と言う夫。

信じられない。どうしたのだろう。

やさしい言葉に調子にのって、

ねえねえ、美容院行ってきたの、わかる? どう?
と聞いてみた。

まじまじと、かなり真剣に、頭部全体を見回して、一言。

うん、行かないよりはいい。
おばあちゃんの施設に居る、お爺さんみたいにも見えるお婆さんに、
似てるヘアスタイルだね。

はい、聞いた私が間違いでした。
でも、ひどい。

ささやかな怒りを胸に秘めてはいるものの、
今年のゴールデンウイークは、

とても楽しみです。

宣言
今年の衣替えは、一人ではやらないぞ!!!

001obentou.jpg
本日のお弁当。学校も始まり、全員出かけて行きました。ヤッター!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
13:35  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.12 (Tue)

三男のちょっとびっくりしたアルバイト

三男がアルバイトをすることになりました。
勤務先は、なんと卒業したばかりの母校。
所属していたバスケット部のコーチと、
補修のチューターをするのだそうです。
他のバイト先より、親はかなり安心です。

あんなに、いろいろしでかして、親子ともども呼び出しも受け、
注意、指導されまくりだった息子が、また学校とかかわりたい、
というのに、ビックリ。正直、驚きです。
学校のこと、嫌いじゃなかったんだ。

攻撃的な目をして、なんで自分だけが謹慎なんだよ。とか、
先生だって謹慎だ。もう授業は受けない、とか
言っていた時期もあったのに。

昨日、履歴書を出しに行き、
「やらせてもらえることになった」と嬉しそうに帰宅しました。
早速、今日の午後3時から、部活の指導に行くそうです。

やんちゃ坊主の三男を登録して下さった学校。
悪たれをついていても、先生がたを信頼していて、
受け入れてもらえる、自分の居場所、と思っていたのでしょう。

思春期の発展途上わからん人を、きちんと指導し、伝えて下さった。

改めて、有難いなぁ、と思う母です。

しっかり、頑張ってね。三男君。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.10 (Sun)

地震後初の世話人会

昨日は、教科書問題の会の世話人会がありました。

私の卒業した都立高校は、中高一貫校になったのですが、
その計画が発表された時は、長男も在学中で、
現役の高校生共々、俄然母校の行く末が気にかかり、
それ以後かかわり続けて、かれこれ6年近くになります。

昨日の作業は、毎月の通信と署名のお願いなどの発送業務。
それに今後の予定の話し合いでした。今年は採択の年なのです。

地震、原発に気を取られ、落ち着いて活動しない間に
時間切れ、などということにならないように、
しっかり気を引き締めての作業でした。

私はこの活動で、子供たちが手にする教科書の様々な側面を知り、
また、単に母校のことだけでなく、教育や、学校というものに
目を向けるきっかけを得ました。
それに、作業や話し合いだけでなく、
ゼミ形式の読書会や、講師を招いての学習会などもあり、
とても楽しい時間でもあります。

母校が与えてくれた新しい出会い、豊かな時間。
伝統というなら、そうなのかもしれません。

ならばなおさら、大人の責任として、次に続く子供の為に
正しくバトンタッチしたい、と益々思うこのごろです。

立志 開拓 創作

卒業して、長い年月を経て、
改めて母校の三校是を噛みしめている春です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
13:43  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.07 (Thu)

予定がたたない人間社会・予定通りの自然

震災以降、予想されていたこととはいえ、
いろいろな部材が調達困難に陥っています。

たとえば、ユニットバス。
ほとんどのメーカーは受注中止状態なので、
唯一、稼働しているメーカーに注文が集中します。
我が社も早々に発注したのですが、納期回答が定まりません。
昨日、1カ月と言っていたのが、今日は3カ月。
早まらずに、遅くなるばかり。涙

注文が集中し、さらに仮設住宅用にラインを変更したりして、
もうメーカー自体が納期がよくわかっていないようだ、というのです。
取引先からは、日々、納入状況一覧が送られてくるのですが・・
明るい兆しは見えません。

監督は設計事務所やオーナーの方に、日々状況報告の電話と、
善後策の検討に追われています。
仕方ないこと、とは言え、右往左往してため息が出ます。

それにひきかえ・・・先日テレビで見た映像を思い出しました。

被災地で、津波に流された、がれきの中で花をつけた梅の木です。
私たちと同じように地震に揺られ、波にもまれたのに、
・・・それでも何事も無かったかのように、花を咲かせる。
時期が来れば花を咲かせ、芽を出し、葉を茂らせる。

比べるのがおかしいのかもしれません。
でも、改めて、自然のすごさ、力を感じています。

右往左往しながら・・頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:55  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.06 (Wed)

勝手に赤い畑のトマト

まだ学校が始まらないものの、次男、三男の二人組が、
少しずつ学校モードに戻ってきて、彼らもいつもの生活を取り戻しつつあるようです。

長男も、入社して1年がたち、下の二人も揃って大学生。
ついに、生徒という立場の人間が居なくなりました。
学生・・だよね。

ここまでくると、彼らが外でどんな顔をしているのか、
もはや、親の管理をすり抜けて知る由もありません。

小さいころのお箸の持ち方だとか、歯磨きの習慣だとかの、
具体的な生活技術や、習慣を身につけさせる段階から、
中学、高校では、お金の使い方、帰宅時間など、
生活習慣というよりは、生活態度や、価値感を伝えることに
重きが移ってきたように思います。

三人ともに、かなりのバトルの末の今の姿なのです。


私は、小遣いの金額、携帯電話、ゲーム、帰宅時間の門限などなど、
ウチはウチ、をかなり強く押し通していたように思います。

そしたら、こう言われたのです。

我が家の価値感、ルールはよくわかるし、それがウチの雰囲気、
僕たちの家なのだ、というのは理解しているけれど、
僕たちにだって、今のこの時代の、同世代との生活があるわけで、
そこを理解して欲しい。
一人だけ、完全にかけ離れた生活でなければならない、意味がわからない。
理由の説明も無く、ただ親の言うことを聞け、
というのは、親のエゴではないだろうか。

と迫ってきたのです。

養われているのだから、問答無用。黙って従え。
的な考え方もあったでしようが、
経済力を持ちだされたら、子供はたまったものではありません。

案外、いろいろなことをちゃんとわかっているのかもしれない。
それにずる賢く立ち廻ろうと思えば、ウソをつくことだってできるのだから・・
と、思い至り、その時点から、私は路線変更をしたと思います。


これでよかったのだ、と思っています。

ごくごく平凡な今時の青年になった彼ら。
私たちの子供なのですから、当たり前です。

外での彼らの心配からは、そろそろお役御免だな、とも感じています。
知らぬが仏。
でも、案外、ちゃんとしているかもしれない・・・(期待をこめて)

躾とは、あのバトルとは、なんだったのだろう、と思うこのごろです。


親は子を育ててきたというけれど 勝手に赤い畑のトマト 俵 万智

俵万智さんの著書に、
生きる糧を与え、生きるノウハウを教えることと、
子供が自ら育つ手助けをする育てるということ、
の違いが書かれていました。

遅まきながら、身につまされております。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

 

16:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.05 (Tue)

柳橋 天ぷら 大黒家

震災前から約束していた、食事会。
私が幹事で、柳橋の大黒家さんを予約していました。

お店をビルに建て替える工事を我が社がさせていただき、
若おかみのご実家は、我が家のすぐそばだった梅花亭さん。
(今は、神楽坂に移転されましたが)
他にもいろいろとご縁があるのです。

どうしようか、考えましたが、予定通り、食事会を行いました。

待合にまず通されて、お茶をいただき、それから、揚げ場に移動します。
008ageba.jpg

目の前で揚げて、供されます。
ebi.jpg えび
kisu.jpg きす
takenoko.jpg たけのこ

さくさく、からっとして、とても美味しかった。
最後は、かき揚げで、天茶か天丼、茶そばを選べます。

一通り、食事が終わると、最後は、また最初の待合のお部屋に戻り、
そこでゆっくりお茶とデザートをいただきます。
018matiai.jpg

地震のあと、キャンセルばかりだったのですよ、とおっしゃっていました。


私たちも、意識して、気持ちを立て直し、出かけたのです。
今まで通りに生活するって、なかなかたいへん。
でも、負けてはいられません。
今まで通り、次の食事会の相談もしてきました。

お酒は、キリッとしたシャブリ。
天ぷらに良く合い、美味しかったです。

復興を願っての乾杯でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:54  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.04 (Mon)

4月の卒業式、そして入学式

2011年の4月2日土曜日。
この日予定通り、三男の大学入学式が行われました。
駅から、会場まで、地下のコンコースは照明が落とされて、
薄暗かったけれど、予定通りの会場で行うことができ、
そして何より、たくさんの新入生、ご家族が、
やっぱり嬉しそうに輝いていました。入学式ですものね。

黙祷と共に始まった入学式。
学長が、学内では予定通り挙行すべきかどうか、
たくさんの議論を重ねたこと。
その上で今年学問の扉をくぐる君たちには、
自覚を持って学んで欲しい。
復興のダイナミズム、新しく道を切り開いて行くのは、
まさに君たちだよ、と語られました。
そして、全学をあげて、新入生諸君を歓迎して迎え入れます。
おめでとう。とおっしゃいました。
理事長さんのご挨拶、校歌の斉唱・・・
入学式の案内状には、式典のⅡ部として、
東京フィルハーモニー交響楽団の歓迎コンサートがある、
と書かれていましたが、それは中止でした。
でも、シンプル、簡素、そしてとても良い入学式だった、と感動しました。

会場を出たら、あわただしく掲示を掛け替えていました。
なんと、中止だった卒業式と、学位授与式を行うのだそうです。
見れば、スーツ姿の新社会人になった方たちが、
久しぶり、とか友人の消息などを口ぐちに話し、
再会を喜びあっていました。
女子学生さんたちは、袴姿ではなく、スーツ姿でしたが、
それはそれでとても凛々しく美しかったですよ。

4月に卒業式を行った大学の温かさを感じました。
三男の学生生活もきっと実りの多いものになる。
素直にそう感じることができました。

式典のもつ意味。
大切なのは、形式ではありません。
かかわる人たちの心なのです。

4月の卒業式・・・本当におめでとうございます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:32  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |