2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011'05.31 (Tue)

月末に思うこと

月末です。
いつも通り、業者さんへの支払を終え、今月はもうひとつ。
3月決算なので、納税期日も本日までです。

全ての支払いを終え、なんだか、ほっと一息の私です。

震災があり、厳しい経営環境は、誰しも同じなのでしょう。
でも、こうして忙しく仕事ができることは、本当に有難いこと。
社長をはじめとする社員みんなの頑張りと、
実際に仕事を支えてくれている職人さんたちの力にも本当に感謝です。

細部に魂が宿る

全員が心を一つにしなければ、良い仕事にはならない。
たくさんの気持ちが一つになった結果の決算だ、と思っています。

特別に、変わったことをする必要はない。
今期も粛々と、仕事に励むのみ。
社会に対して、我が社の存在価値があるならば、
どんな困難があっても、必ず存続し続けることができる、と思っています。

Do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about itself.
Each day has enough trouble of its own.

明日のことを思い煩うなかれ。
明日のことは明日思い煩え。
一日の労苦は一日にて足れり。
新約聖書-マタイによる福音書第6章34節

そしてもう一つ。

勇気は、プレッシャーの下に生まれる恵み。
Courage is grace under pressure.
アーネスト・ヘミングウェイ

こんな言葉を支えに、前向きに仕事に励みたい、と思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:35  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.30 (Mon)

息子たちの将来・ゆだねるということ

昨日、夫と長男で話し合いをした。
彼の一人暮らし宣言の、具体的なタイムスケジュール。
年内一杯で、家を出る。ということに決まったようだ。

このごろ思うのだ。
彼らが生まれてこの方、
私は非力なりに充分頑張ったではないか。
これから先の彼らの成長、歩いていく人生は、
もう彼らの手にゆだねよう、と。

自分たちの生活の中で学び、責任も取る。

親に依存し、甘え続けることを許してしまうのは、
彼らの成長を妨げているのだ。

決して、捨て子をするわけでも、勘当するわけでもない。
私がいつまでも子育ての主体などというのは、おこがましいのだ。

社会や出会った人たちから学び、どうぞ彼らがより良い人生を
自分の足でしっかり歩いて行ってくれますように。

母はずっと祈りつづけよう。


次男、三男とも夫は話をし、
親の気持ちも理解しているし、彼らなりに考えているよ、
との報告だった。


ここで、
私が淋しい、
などと言ってはいけない。

彼らの力を信じて、祈りつつ、見守ろう。

母も頑張るぞ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:26  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.27 (Fri)

立山室堂・女子会作戦会議

6月にいつもの体育会系女子会で立山黒部アルペンルートへでかけます。
お天気が良ければ、歩くことも検討中。
昨日は、その作戦会議をしました。
いつも通りの楽しい会なのですが、さらに昨日は食事をしたお店も、大当たりでした。

池袋の しゅくりあ というお店。
駅からは少し離れているのですが、その分、静かで落ち着けます。
昨晩予約したのは、女性限定のりーてぃコース2800円也です。
お通しやお造りもとても美味しく、かなりお得、大満足でした。

前菜3種盛り
001zensai.jpg
筍木の芽和え イベリコ豚野菜寿し  白海老唐揚げ

003sarada.jpg
サラダもたっぷりでうずら卵が半熟でトロトロした。
みんなで、すぐにかたゆでになってしまうし、きれいに殻をむくのもむずかしそうよね、
と言いながらいただきました。

焼き物 
005soramame.jpg
すずき 青豆クリーム焼き

煮物 
008toufu.jpg
穴子豆腐

揚げ物
009agemono.jpg
太刀魚と筍の新茶香り揚げ


011desert.jpg
デザート3種盛り 何種類かある中から選べます。

ワインも国産中心でとてもリーズナブル。
赤白ともに美味しいワインでした。

少し、場所がわかりにくい。
外から見ても、何のお店かはっきりしない雰囲気で、入りにくい。
コース主体で、単品では頼めないのかな?
でも、それらを割り引いても、なかなか良いお店でした。

時間制限も無く、お料理も全員気に入ってくれました。
生ビールにフルボトルのワインが2本。
最後のごはんは差額200円でグレードアップもしていただいて、お支払は一人5000円ちょっと。

反省会もここでしよう、
と早速7月の予定を決めて予約してきました。

幹事としては、本当に嬉しかったです。

デートとか、女子会などにはとても良いと思います。
皆さんお勧めです。

そうそう、肝心の作戦は・・・室堂で、夫も合流して案内してくれるし、
まっいいか・・・と、ひたすらお料理とお酒にうっとりとしておりました。

室堂、毎年夏合宿が剣だったので、私にとってもなつかしい場所です。
7月の反省会も楽しみですが、こちらも待ち遠しいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:53  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.26 (Thu)

I’m home!

夕べ遅くに息子が帰ってきました。
帰国の日程も連絡が無く、音沙汰なしの突然帰国。
でも、無事に帰ってきたのだから、良し。

私のオレンジのスーツケースは、行きの空港で壊れたとかで、
捨ててきた。と青いスーツケースになっておりました。

001suit.jpg


そして今朝、せっかくだから、などと言い、テレビはABCニュース。

Shut up! It’s so noisy なんだけど。と三男が言えば
日本語!!! と次男。
あぁぁぁぁ  平和な朝はいずこへ。

息子が3人。
食費、経費、ストレスは3倍以上。
嬉しいことは・・・3倍・・・あるのだろうか??



気分をかえて、旅行中の嬉しいこと。

のどぐろの塩焼き。
炭火でじっくりと焼いたのでしょう。
ふっくらと柔らかく、油ののりも、なんとも上品で
とても美味しかったです。

015nodo.jpg

それから、母がつけたものですけれど、と出して下さった梅酒とお漬物。
これもまた、とっても美味。

ゴルフでは、かっこうの鳴くティーグラウンド。
雨があがって顔を出した山の頂に向かって、飛んで行け~~!
とショットしたら、その日一番のベストヒット。
夫がスゴイ。と言って、ますますいい気分でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.25 (Wed)

夫と二人の旅行・結婚30年

22日の日曜から、2泊3日で旅行していました。
温泉に泊まってゴルフが、ここ2年の結婚記念日の過ごし方。
そして、2年連続雨模様。お天気には恵まれません。
でも、楽しくプレイすることができました。

035bb.jpg

お互い、去年よりは上達したね、とたたえ合い、
ミラクルショットに大爆笑。
私の打ったボールがウォーターハザードにかかっている
橋をころがり渡って対岸へ到達。
さらに別のショットは、飛び石を撥ねながら、これも対岸へ到達。
夫は木にカンカンとぶつかり、最後フェアウェイへ到達。
お互いにスバラシイ!!

美味しいものもたくさんいただき、静かな宿でのんびり。

039bvc.jpg

30年たっていたのです。
子供たちのこと、会社のこと、いろいろなことがあったけれど、
二人でどうにか、喧嘩しながらも仲良くやってきた。
この時間の積み重ねを、認め合い、理想的とは言えないまでも、
私たちにしては、上できではないか、とねぎらい讃え合いたい。

のんびりとお湯につかっていると、そんな気持ちになりました。

どんなに頑張っても、思い通りにいかないことがあり、
伝わらない想いもあるけれど、それは誰しも同じこと。
全力疾走しなくても、走ったり、歩いたり、立ち止まったりしても、
きっと、二人にふさわしい目的地にたどり着けるだろう。
思いつめないこと!!
そんなことに気づけた、ゆったりした旅行でした。

それにしても、30年。本当に早かった。
ありがとう。そしてこれからもよろしく。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
18:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.21 (Sat)

みんな母親

友人とランチしながら、温泉旅行の打ち合わせ。

子供の学校関係で知り合った友達だから、みんな当然母。

子供が大きくなっても、心配ごとは尽きない。
親である限り、一生心配し、案じ続けて生きて行くのだろうな、と思う。
みんな同じ。それが、親なのだろう。

嬉しい報告もあった。
下宿生活を始めた息子さんが、親へのメールに、ありがとう、
の言葉を書いてくれた、と見せてくれた。

嬉しいね、と喜びあい、ちょっと胸が一杯。

みんな母親として頑張っている。
温泉でのんびりして、お互いを労わり合いたいな、と思う。

宿の目星をつけて、日程も決めて帰宅したら、
知人から本が届いていた。

闘病していた友からの、一区切りの挨拶だった。

闘病中、読み返し、子供との幸せな時を思い出しました。
と書かれたカードが添えられていました。

俵万智さんの 「生まれてバンザイ」 という歌集でした。

乳は時に
涙にも似て
子の寝顔見れば
奥より
つんと湧きくる


月火とお休みをいただき、出かけてきます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:12  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.19 (Thu)

息子からのメール

出張に行った息子から、今朝メールが届いていた。

from ●●●
I arrived Mauritius.
Hotel is ▲▲▲▲Hotel.
Telephone number is ■■ ◆◆◆ ■■■

たったこれだけ。
しかも、なんで親に英語なのだ! 怒 

で、私も英語で返信を試みる。

Thank you for contact .
Mind your health and do your best work.
After determining the date of your return , also contact us again.
Work hard and enjoy your first overseas business trip

正しい英文なのかそうじゃないのか、自信なし。
そして、最後の一文もつけようかどうしようか、迷った。
でも、書いて送信。

無事に到着して良かったです。
健康に注意して、仕事がきちんと全うできますように。
頑張って下さいね。
そしてはじめての海外出張。ハネムーンの場所にも選ばれるような
風光明美なところのようだから、忙中閑あり、時には楽しんで下さいね。

なぁんて、日本語ならば書くところなのだけれど、
何をするのも自分の勝手。世話を焼かれるのも、心配もウザイ、
という息子にはたどたどしい英語くらいでちょうどよいのかもしれない。

私も相当な意地っ張り・・・?!

Do not hesitate to ask. everybody makes mistakes.
Work hard.
To my son



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.18 (Wed)

映画監督の手紙

本日、中島久枝さんというお客様から、手紙が届きました。
ご自宅の新築工事を手掛けさせていただいたのがご縁で、
いろいろと、仕事をさせていただいているのですが、
今回のお手紙は映画の上映会のお誘いでした。
中島久枝さんは、映画監督。
我が社のDVDは、中島さんが製作して下さったのです。

今回はドキュメンタリー映画を撮られたそうです。

ドーバーばばぁ 織姫たちの挑戦
という映画。

doba.jpg


パンフレットには、
「この映画は、54歳から67歳までの女性6人が、
親の介護や家族の世話という日常を抱えながら、
ドーバー海峡横断リレーという
非日常にチャレンジする様子を、
2年間に亘って追いかけた作品です。
2年間を通して、それぞれチームメンバー6人の
チャレンジまでの葛藤が描かれています。
同世代の同じ問題を抱える女性やこれからの高齢化社会を
生きて行く様々な世代の方々が、前向きな考えを持って、
何かにチャレンジすることの楽しさ・大切さを、
6人のおばちゃんたちが伝えてくれます。」
と書かれていました。

タイトルを一目見て、あら、私を呼んでる?
みたいな感覚でした。

6月11日(土)が19時から立川で、
6月20日(月)は渋谷で、16時30分からと、19時からの2回、
上映されるそうです。

お礼の電話をしながらお話を伺ったら、
立川には、監督と、6人のメンバーの方もいらっしゃるそうで、
座席のクッションも、私たち向き、とのことでした。

ならば、立川へ、お友達も誘って行ってみようと思っています。

興味をもたれた方は、是非。
公式ホームページのURLです。
http://www.dbb.fushigina.asia/

チケットの事前予約もできるそうです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
13:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.16 (Mon)

長男の一人暮らし、やってみる宣言

生活態度やいろいろなことで、悶着のあった長男。

息子だけれど、一人の大人。
好きなようにしたいならそれもいい。
あなたの人生なのだから。

なぜ、そうしたいのか、説明するのも面倒とか、
何も語らずに、いろいろと事後承諾になってしまうのは、
淋しく悲しいけれど、それも仕方の無いこと。
母はもう期待しないし、あなたに関しては、頑張らないよ。
と心に決めて暮らしていたけれど、
昨晩、長男から、父親に、
家を出て、一人で生活してみる、と言ってきたのだそうだ。

衣食住、生活力を私は充分には身につけさせられなかった。
息子にとっては、これから先の人生をよりよいものにするためには、
絶対に必要な経験だと、心から思う。
親の有難味なんてわからなくてもいいけれど、
自分の収入の中で自分の生活全てをまかなうことはたいへんなこと。
それをしたうえで、自由を謳歌すれば良い。

いつとは言っていなかった、というけれど、
期限を切って、なるべく早く一人暮らしをして欲しい。
そんなふうに思っていたら、今朝突然スーツケースを広げはじめた。
いぶかる夫に
明日から出張。モーリシャスに行って来る。
と息子。

前日の朝ですか。唐突すぎる。怒 

でも、私は期待している。
1週間から10日の予定だそうだけれど(はっきりしていないんだ)
こういう場でも、鍛えられ、成長してくれるのではないか、と。

地図で調べてみた。アフリカのとても小さな島だった。

しごかれて、苦労して、頑張っておいで。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:51  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.15 (Sun)

青年たちから、エネルギーチャージ!

山岳部の後輩と、総会に向けての打ち合わせがあった。
若いOBと大学4年生。
昨夏のワンゲル遭難事故の後遺症が、色濃く影をおとしているけれど、
へこたれてはいられない。というパワーみなぎる彼らだった。

話し合いが終わったら、そのまんま食事へ。

007j.jpg

彼らはよく笑う。
5厘刈りになってしまったT君の頭髪。
会社どうすんだよ。何やらかしたの?
単なる床屋での指示間違い。
お詫びしまくれるのに。営業なら使えた。
初デートはどこよ?
銀座?なわけないか。高田の馬場、あっ新大久保?
飯能? 恵比寿・・・山手線を一周しそうな勢い。

そして良く食べ、よく飲んだ。

010ebi.jpg
011itame.jpg
012tubu.jpg
013tori.jpg
014kaku.jpg
015magu.jpg
016sara.jpg
018sisya.jpg
019dote.jpg
020pote.jpg
021kisi.jpg
023suna.jpg
022kisi2.jpg


これでも撮り忘れています。
総勢9人で全部2つか3つ注文。

快活で笑いが絶えなくて、良く喋る、息子と同年代の青年たち。

家で親との関係はどうなのだろう?
どんな女性と人生歩いていくのかな?
幸せに生きて行ってほしいな。
まるで母親の心境。

私も良く食べ、良く飲んで、3杯目のころにはかなり上機嫌。

ステキな後輩に囲まれた、写真でも撮れば良かった。

エネルギー、元気をありがとう。

笑いは人を元気にしますね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:49  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.14 (Sat)

元気が無い・気分が落ち込む時。

長らく、私を悲しくさせ、悲観的な気分にする懸案事項がある。

解決できないことは、やっぱり解決できないまま。
時間だけが過ぎた。
何年も何年も、長い時間をかけて、こんな風になってしまったのだから、
そうそう簡単に解決なんてできるはずもなく、
現在進行形で拡大を続けているブラックホールなのだ。

どうしたい?
根本的に解決してくれれば、と願い、願い、
やってきたけれど、そろそろ限界かもしれない。

見て見ぬふりをしていたじゃないか。
積極的に手だしをしてくれなかったではないか、
と廻りを責めたり、非難したり。
そんな気持ちもあったけれど、孤独感が増すだけだった。
誰かに甘え、頼り、気持ちを伝えたのは、無意味だったのだ。

甘えていた自分が悪い。
自分でなんとかしろ!!

では、さて、どうするか。
気持ちの上で整理をつけ、バサバサ切り捨て、潔く諦めて、
現状維持。いいとこどりだけしてやる。
くらいの意気込みでやっていくのか、
荒療治。環境を変える手に打って出るのか。

私の好きにしていいのだ。
私が決めて行動できる。
その一点は、幸せじゃないか。

元気出して、前向きに、ブラックホールと付き合おう。
負けるな、自分。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.13 (Fri)

不穏な動き・兄弟間でお金のやりとり

三男が次男に頼みこんでいるのです。

使わせてよ。ちゃんと使用料を払うから。
じゃあ半額の2000円、と次男。
エッ、だってもう使いかけなんだから、2000円は高いんじゃないか。
いやなら使わせない。

けっこう二人でもめていて、結局三男は次男に2000円支払っておりました。

いったい、何の話だろう。三男に、

お兄ちゃん意地悪して貸してくれないの?
兄弟でお金とるなんてとんでもない。注意してくる。
というと、
そういうんじゃない。減るし、当然なんだけど、ちょっとケチ。
という返事。

何なのだろう。意味不明。
次男は、使い終わったらちゃんとまた隠してよ。
なんて言って、隠すとはますます不穏。

彼らの様子をそれとな~く注意して見ていたら、
どうも入浴時に関係するものらしい気配。

001dm.jpg

本日、次男あてに、怪しげ(に見えた)な郵便物が届きました。
これに関係するに違いない、と思い、封筒に書いてあった
会社の名前でググってみたら・・・

わかりました。

抜け毛の克服と新たな発毛を実感
とかいう4000円也のシャンプーでした。


高額すぎる。
なんでフサフサしている二人が使うのか。
そもそも隠して使うってどういうこと?

ほっとくべきか、意見すべきか。
悩ましい。

それにしても、おかしなものにお金を使うんだ。
もったいない。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:16  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.11 (Wed)

気持ちを話してくれたこと

連休後半、たまたま家の中に次男と二人になった時間がありました。
旅行に出かけた長男。バイトや、外泊で、出入りの激しい三男。
ただ一人、次男は、サークルのある日以外は、
ずっと家で留守番していたそうです。

おもむろに、自分の気持ちを話し始めた息子。

劣等感にさいなまれている事。
将来、何していいのかわからない、という不安感。
思い描ける未来像には、希望的な展望をみいだせないようだ。

いいことなんてない。
人生なんてつまらない。
どうせ自分は劣っているし、
将来自立できるだけの経済力も得られないかもしれない。

弱気な言葉のオンパレードを、ボソボソと話す息子。

黙って、全部、聞いて、
学生時代、母もそんな気持ちを持っていたこと、あったよ。
と言った。

19年の人生で、君は人生つまらない、と感じている。
そんな時もあるさ。それは、仕方ないこと。
でも、もうだめだ、と絶望した次の瞬間、
思いもよらない新たな展開や、出会いがある。
これは真実。
人生、ダメダなんてことは無い、と私は思っている。

だから、私は君たちの母になり、今生きているのではないか。

良いことも、悪いことも、嬉しいことも、悲しいことも、
全部ひっくるめて、受け入れようと思うこと。
そして、生き抜いて行こうと思っていること。
君には、充分に人生を生きぬく力があると思っているよ。

と話した。

二人だけの時間。
私に自分の気持ちを明かしてくれたことが
意外でもあり、少し嬉しくもあった。

母は正直に話したよ。

息子は何を感じたのか。

柏餅を食べたい、というので、一緒にひとつ食べ、
走ってくる、と出かけて行った。

011tukusi.jpg


頑張りなさい。
Heaven helps those who help themselves.
未来は君の目の前に広がっているよ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:22  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.09 (Mon)

迷ったけれど、お願いします。

土曜日、教科書関係の会合に出席し、その後吞み会がありました。
諸般の事情で、しばらくご無沙汰だったメンバーも、
第二部からの吞み会にはかけつけてくれて、大いに盛り上がりました。

高校の同窓生が主体の会で、土曜は、ほぼ女子会でした。
ゴールデンウイーク、行き先を忘れたはずの長男は、フランスに旅行に行っている、
家庭内で連れ合いや、息子に感じていることを話したら、
全員一致で、わかる!!と共感してもらえ、
どうして男にはわからないんだろう、という話になり、
儒教の思想ではないか、
から大陸からの文化伝搬経路へと話題は広がり、
更には日本人の思考が単一傾向にあるのは、Gm遺伝子が関係しているのでは、
と本が紹介され、日本人は北方モンゴロイドなのだ、と新しいことを知り、
さらには、台湾から160億円もの震災義援金が寄せられているのに、
日本政府が米、中、韓などの大手7紙に震災支援感謝の有料広告を出したのに、
中国に遠慮したのか、台湾が含まれていない、という事に憤慨し、
パーレビ朝のペルシャ美術品の話題や、
メンバーの百済旅行の話などなど、
超々盛りだくさんの話題で日付が変わるころまで話しまくりました。

皆さんのすごい読書量。
どうやって、時間を確保しているのか、尋ねてみたら、
いろいろと目をつむって読む。とのお答でした。
確かに。通勤1時間、と思えば確保できないはずはない、と反省。

さて、肝心のお願いです。
教科書採択に関する署名、震災や原発にかすんでしまい、
あまり集まりが芳しくない状況です。

ネット署名と有志の会のURLです。

有志の会のトップページ
http://www.k-yuusi.jp/index.htm
ネット署名のフォームに直接でしたら
http://form1.fc2.com/form/?id=175866

ご一読いただいて、ご協力していただける方がいらっしゃれば、嬉しいです。
宜しくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:17  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.06 (Fri)

信州の風景で感じたこと

連休に出かけた山荘は、学生時代から通っているところです。
大学1年、入部した山岳部の合宿で、初めて出かけたのがこの山荘でした。
高尾山にしか行ったことのなかった私が、
OBの方に連れられて、生まれて初めて雪上訓練をして、
雪のついている北アルプス、鹿島槍に、いきなり登頂したのですから、
相当、運が良かったのでしょう。
でも、この時の感動、頂上からの、まさに絶景に心を奪われ、
とりこになりました。それからずっと山岳部とかかわって、
この山荘にも、春夏秋冬、子供たちが生まれてからも、良く通いました。
爺が岳、双耳峰のカッコいい鹿島槍、見慣れた山並みなのです。

この季節、まだまだ雪が残っていて、稜線には雲。
風が強いのかな、などと思いながら、西俣の出会いまで歩いていくと、
途中には蕗の薹やこごみがたくさん芽を出しています。
であいには満開の山桜。そこまで行って、また山荘へ戻って来る。

毎年ゴールデンウイークに繰り返している、年中行事なのです。

里では、田んぼに水が光り、あぜにはつくしやたんぽぽ。
菜の花も満開です。青い空に、白いこぶしやピンクの桜。
悠然と鯉のぼりが泳いでいて、のどかで、やさしい、平和な風景。

今年、この見慣れた風景の中に居て、心から癒される思いがしました。
なんだかなつかしさがこみ上げて、日本の原風景のような気がしました。
テレビを通して、目に焼き付いている、ガレキと荒れた山や川の映像。
それは、私の知っている風景、日本じゃない。そんな気もしました。
荒れた風景が、どんなにか人の心を傷つけるのか、そんなことも感じました。

花が咲くこと。
子供が元気に遊んでいること。
見慣れた山は、いつもと同じ。少しも変わらずそこにあること。
それだけで、偉大なことなんだ。
癒しと共に、頑張ろう、という気力ももらって帰ってきました。

信州の山荘、山、自然にありがとう、という気持ちでいっぱいです。

058.jpg
かたくり



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
19:19  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.05 (Thu)

ゴールデンウイーク山荘へ

山荘の小屋開きでした。
なつかしいOBの皆さんとの再会、温泉、
それに山菜とりと、それ後の山菜料理が、
この時期の小屋の楽しみです。
今年は、まだ寒くて、例年より蕗の薹も少なく、
こごみは見当たらず、たらの芽も見つけられませんでした。

夫は鹿島槍の東尾根を後輩と登攀中に雷が発生し、
断念して、ワンビバークで下山して来ました。
残念なことに、先行パーティーの方で、第二岩峰を登攀中だった方が
鹿島槍の南峰で雷に打たれて亡くなったと、新聞で知りました。
山荘付近も落雷と共に氷が降る、大荒れの天気でした。

052suisen.jpg


山里では、桜が咲き、菜の花が咲き、空を鯉のぼりが泳いでいる。
今年は、ことのほか、その美しさが身に沁みました。

そして、山肌にはまだ雪がたくさん残っています。
木のまわりだけ、雪が溶けて、ボコボコ土のわっかが見えている。
この景色も今の時期にだけ見せてくれる山の表情だと思います。
まだまだ浅い春。
この景色も私は好きです。(これは、サンアルピナ鹿島槍のスキー場です)
009yuki.jpg

なんでもない平凡な風景。
学生の時から見慣れた山や小屋の周りの木。
満開の桜。
当たり前のようにそこにあるその自然に、今年はとても癒されたような気がします。

064sakura.jpg

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:07  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |