FC2ブログ
2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011'09.02 (Fri)

命の終わり方・母の場合

昨日の入院、そして医師から告げられたことは、
ある程度覚悟していたこととは言え、現実になると、
やっぱり少し動揺しました。

命の終わり方を、ある程度決めることができる時代なのだなぁ、
と思い知らされます。
病院から渡された紙には二つの選択肢。

延命のために積極的に栄養を補給する。
積極的な栄養補給をしない。

自分のことなのに、母は何の意志表示もしてくれない。
もし、自分が当事者だったら、
この究極の二択に冷静に意思を示せるのだろうか?

酷な質問だ。

寿命とは何だろう。

最後の瞬間まで、自分らしさを保ち、尊厳を持っていられたら、
それは素晴らしいことなのだけれど、
今の母の姿だって、母の命のありようには違いない。
命に変わりは無いはずだけれど。

学生時代のレポートに「安楽死について」という課題があった。
神谷美恵子さんの生きがいについて、ヒポクラテスのドグマ。
いろいろと調べ、本も読み、教会にも出向き、まとめたっけ。
あの時の結論と、今の私の気持ち。

多分、私の中では、答えは出ているのだ。

でも、お母さん、こう決めたよ・・・と言えるまでには、
もう少し時間が必要。
いいよね。お母さん。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |