2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011'12.29 (Thu)

アーティスティック ドラゴン

019dora.jpg

会社の入り口にある掲示板に掲げます。
元社員Sさんの力作です。

年末の会社に作品を持って来てくれて、
一緒にランチをするのが毎年のお決まりです。
今年は、我が家のお弁当を一緒に食べてもらいました。

013obento.jpg


彼女が入社したころ、保育園児だった息子たち。
来年次男は成人です。
・・・ということは、お互いの親は弱り、自分たちも年を取る。

介護の話と健康の話、そして彼女のお孫さんの話で盛り上がる。

でも、それだけではつまらないから、来年、うんと美味しいもの、
食べに行きましよう、と約束して別れました。


眼に残る親の若さよ年の暮 太祇


過去のSさんの作品です。
2010年の作品
2008年の作品

会社は、昨日で仕事納め。
でも、私は仕事まだ終わりません。
お正月まで、もうひと頑張りです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:21  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.26 (Mon)

三男からのクリスマスプレゼント

今朝、キッチンへ行ってみると・・・

010pure2.jpg

三男からでした。

カードは家にあったメモ用紙。
・・・今年はいろいろあって、お詫びと感謝の気持ちです。
と書かれていました。
大事件のことを意識したのでしょう。

嬉しくて、胸がいっぱい。

開けてみたかったけれど、朝食の時、三男にまずお礼を言ってから。
それから夫と二人で開封しました。


ワインの好きな私たちに、ペアのワイングラス。
エルベのクリスタル。

015pure1.jpg

涙が出そうでした。

もったいなくて、リボンや包装紙をたたんだり、
しまったり出したりしていました。

本当に有難う。
バイト代、散財させちゃったね。
早速、使わせてもらうね。


照れくさそうに、三男は今朝、ずいぶん早くアルバイトに行ってしまいました。

ワイン、きっと格別の味がすると思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:50  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.25 (Sun)

極寒のゴルフ

昨日、予定通り、ゴルフに行きました。
でも、寒かった~~~!!
いろいろ着こんで、カイロも貼り付け、持ち、ポッケにも入れて
それでも、風が吹き付けると、震えがとまりません。
ティーグラウンドもコチコチ。
グリーンも、本当に凍っている感じ。
載っても、止まりません。スケートリンク。
手はかじかんで、つま先ジンジン。
冬山より寒かったです。
私が足を滑らせ、バンカーに転倒したら、
あわてたキャディーさんも続いて、足を滑らせバンカー転落。
縁の地面が凍っていたようです。
ウォーターハザードの氷は帰る時も凍ったままでした。

こんな日でも、スコアをまとめるのは、どうしたら良いのだろう。
グローブしたままはめられる、温かいミトンを買う。
もしくは冬山用のオーバー手袋みたいなもの。
防寒用のゴルフシューズってないのかな。探してみる。
ゴルフ用で無ければ、冬山の装備や衣類を少し工夫してみよう。

そしてやっぱり、寒い日、風の日の経験を積むしかないのかな。

午後、日向のグリーンで、溶けてきたところは5ホールワンパット。
パットの腕というより、お日様の有難さを感じたラウンドでした。

・・・うんと南の方に、ゴルフしに行きたいな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:18  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.22 (Thu)

知事が教育目標を決めるということ

昨日、東京都の石原慎太郎知事と大阪市の橋下徹市長が、東京都庁で対談した。
教育行政への首長の関与を明記した教育基本条例の必要性を訴えた橋下氏。
石原氏は「同じことをやろうじゃないか」と応じ、都も条例化に向けて検討する姿勢を示したとか。
 
中川文科相とも対談した。
「首長による教育目標の設定」を定めている大阪維新の会の教育基本条例に対して、
文科省は、「目標設定は教育委員会の職務権限に属するもので、首長にその職務権限はない」との答弁をまとめていて、すでに、16日に閣議決定されているのだが、このことに触れ、橋下氏は、「首長をバカにするような決定だ」と反論したとか。

私は、政治や宗教が教育と結びついてしまう危険性をとても感じている。
これを認めてしまえば、いつか来た道。
将軍様の国の異様なテレビ映像が目に浮かんでしまう。

現行の教育基本法第2条
教育の目標は「個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養う」

これに首長が何を付け足そうというのだろうか。

人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位
あらゆることから差別されずに学べる機会を保障すること。

そして何よりも学問の自由が尊重されること。

私が教育に関して、一番大切だと感じていることです。

先日行った、公開学習会の要旨がアップされています。
もし関心のある方は、ご一読いただければ幸いです。

ポピュリズムを超克するには 教育統制を打破するために
 講師 澤藤統一郎 


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:52  |  日常雑感  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.20 (Tue)

クリスマスは

12月24日はクリスマスイブ。
この夜は、教会のキャンドルライトサービスに出席するのが恒例です。
高校時代の旧友が通っている教会。
彼女に再会できるのも、楽しみです。
そして、クリスマス前後の家族の都合の良い日に、
ケーキと、ちょっとご馳走をいただく。
これも我が家の定番でした。

でも今年、遂に息子たちの予定が全く合わず、
全員集まれる日がなくなりました。
何故か気落ちして、鶏に詰め物をして焼こう、
なんていう気持ちも失せてしまった私。
夫と二人だと、やっぱり張り合いがないし、つまらない・・・

そうしたら、友達が今年最後のゴルフに誘ってくれました。
メンバーは、みんな同年輩。
クリスマスに家族のご馳走をつくらなくても良くなった主婦。
つまり、お呼びじゃない人ばっかりのゴルフ。
でも、ゴルフができれば何よりです。

メンバー4人集めるのはそれなりに大変だったようです。
いつもの男性陣は、さすがにイブにはゴルフに行けない、
と断られ、子どもが中学、高校の主婦友からも、やっぱり無理、
との返事だったそうです。
私、来年からも、多分用無しだから、メンバーに入れておいてね、
と頼んでおきました。

朝、ゴルフ。
夜、教会。
楽しい一日。いいじゃない!!
スケジュールが決まりました。

お父さんは・・・一緒に夜、教会に行きましょうね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:03  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.17 (Sat)

甘えられる人・私の事情

平凡な日常の繰り返しではあっても、
日々生活していると、いろいろなことがある。
何かの瞬間に、自分を取り戻したい、
どこかに逃げ込んで、少し休ませてもらいたい、
そんな気持ちになることがある。

そんな時、人はどうするのだろう?

高齢であっても、親がやっぱり最後の砦なのではないだろうか。
親子ともども、暗黙のうちにそう思っているから、
おれおれ詐欺が成立するのじゃなかろうか。
子どものためなら、何も惜しまない。ですものね。

高校時代に父を亡くして以降、
私には、親が居なくなってしまった、と感じていた。
母親との確執やいろいろな事情があってそうなってしまったのだが、
甘えない、羨ましがらない、諦める、
所詮、一人ぽっちなのさ、みたいな気持ちが
心の奥深く、私の底流としてあったのだと思う。

でも、そんな私に伯父が手を差し伸べてくれた。
チビスケ3人を育てながら、どうしても、
日曜日に東京医大で開かれていた勉強会に申し込みをしたかった私は
子どもたちをどうすることもできず、途方に暮れて、諦めかけていた。
9時から1時、時には3時までだったように記憶している。
その時、助けてくれたのが、母ではなくて、母方の伯父だったのだ。
早朝3人引きつれて四谷の伯父の家に行く。
朝食は済ませ、着替えにおもちゃ、絵本、お昼のお弁当、お菓子etc
自分のテキストや筆記用具の他に大荷物をかついでの出発だった。
終わると脱兎のごとく、迎えに行ったら・・・
私のお昼を用意してくれていて、3人床屋に連れて行き、
新宿御苑で遊んでくるから、昼寝でもしておいで、
と伯父、伯母は本当にやさしかった。
独立したばかりで、土日無く仕事をしていた夫に
夕方迎えに来てもらい、一緒に夕食までご馳走になったことも、
何度もあった。
私の甘えられる人。
本当に疲れてしまったら
伯父さんのところへ行こう、そう思えた人だった。

でも、その伯父も去年亡くなってしまった。

しみじみ、淋しい。
けれど、もう親に甘ったれたい、などと言う年はとっくに過ぎている。
しっかりするからね。
葬儀の時に、涙と共にそう思った。


さっき、今度は父方の叔母から手紙が届いていた。
母親のこと、そして今年我が家におこった出来事、
身内の病気のことなど、耳にしたのではないか、と思われた。
事細かに伝えてはいないのだが、胸に響く手紙だった。

私たちは、四方八方から苦しめられますが、窮することはありません。
途方にくれていますが、行きづまることはありません。
そんな聖書の言葉と共に、
鳥の歌をモチーフにしたタペストリーが完成したから、
お雑煮を食べがてら見にいらっしゃい。
と書かれていた。

父がたの親族と、母はいろいろないきさつであまり行き来がなかったのだけれど、
ここに来て、そう、母が認知を患って、また行き来することができるようになったのだ。

お雑煮を食べに、タペストリーを見に、
そして甘えに行きたい、と思ってしまう私。
感謝しています。
ありがとう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:53  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.16 (Fri)

ちょっとニヤリ

会社では、毎日FAXのやり取りがある。
昨日受信したFAXは、手書きだった。
「本日は、赤穂浪士の討ち入りの日です。
○○邸サッシ工事のお見積を送らせていただきます・・・」

そうか、討ち入りの日なのか、とは思ったけれど、
なかなかめずらしいFAXだった。


           


ちょっと体調が悪い三男は本日2件の医院を受診してきた。
気になって様子を聞いたら
関係ないことばっかり聞かれた、と少しむくれていた。

もうじき試験なの?
何か悩みがあるの?
失恋しちゃった?
などと聞かれたとか。

めまいとふらつきが主訴だものね。
少年は、やっと検査をしてもらえることになった、
と怒りながら報告してくれました。


           

事務所と家を行ったり来たりの生活ですが、
日々、クスッと笑うようなことがあり、
新たな発見、というのもあるものです。

さて、カレンダーの続きをします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
16:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.14 (Wed)

カレンダーの発送作業

例年、この時期に会社のカレンダーの発送作業をします。
準備ができたものから順次発送して、今日が第一陣です。

今年ほど、いつも通りのこの作業を、
有難いと感じたことはありませんでした。

002karenda.jpg


皆さん、お元気でしょうか。
家も・・・どんな顔になったのでしようか。
会社も、なんとかいつも通りの年末を迎えていますよ。

そんなことを考えながら宛名書きをしていました。

社員一同、心から感謝しています。

新しい年、楽しく、希望に満ちた予定が
たくさん書き込めますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

22:21  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.13 (Tue)

今日は朝から絶好調

いつも朝は食べられない、という長男が朝ごはんを食べて出社。
今朝は納豆、青菜のお浸し、それにトン汁とりんご

次男も三男もしっかり朝食をいただき、
二人とも学校へ。

お弁当には、彼らの好きな、甘めの卵焼きを入れました。

隙間時間をつなぎ合わせて、2日かかったけれど
換気扇掃除も完了。

これから生協が届き、さっきやおやさんから野菜も仕入れ
午後には築地からお魚などの食材が届く。
すっからかんだった冷蔵庫も一杯になる。

あったかくて、美味しいものを料理しよう。

晴れて洗濯物も良く乾く。

本日は最高に幸せであります。

この写真は先日、女子会の忘年会で行った、本郷のこなから。
おでん屋さんです。
美味しかったには違いないのですが・・・
001oden.jpg
005oden2.jpg
以前より、ちょっと味が落ちた?かな?

忘年会も残り僅かになってきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



16:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.12 (Mon)

山岳部の忘年会

先週末から怒涛のように忘年会に出席しています。
出席させていただいた忘年会は、どれもみんな、
楽しくて、話しが弾み、呑みかつ食べることで、
より絆が深まり、親しくなれたような気がしています。
幸せなことです。

昨日は山岳部の忘年会。
おせっかいおばさんが発動しそうになった、
張本人にも会うことができました。
爆笑ものだった、いっそ発動してみては・・・と言われたけれど、
いいもんね。
本当に笑いのネタでよかったです。

009bou3.jpg

年に何回かの山岳部OB会の集まりは、自分にとっては大切な時間。
でもこれは、先輩方がおかしな体育会系の縦割り論理を持ち込まず、
非常にリベラルだからなのだと感じています。
こうあるべき、かくあらねばならない、
そんなものを振りかざされたら、とてもかなわない。
もしそうだったら、そもそも私は大学生の時、
山岳部員では居られなかった、と思うのです。
技術も体力も何にもなかった、たった一人の女子部員だったのですから。
当時は、学生なのだから、活動に参加する権利がある、
くらいの勢いで、肩に力が入っておりました。(もしかしたら、今もかな?)

010bou2.jpg

山岳部の活動は、今の部員、現役のもの。
彼らの自由は保障されて、尊重されるべきもの。
OBだって、大学だって、いたずらに制限などできないと思う。
彼らの自由な活動の手助けをして、
見守りづけたい、とそんなふうに思うのです。

011bou1.jpg

おせっかいおばさんの存在理由だと思っています。

でも、自戒を込めて、
出過ぎない、呑みすぎない、を注意せねば、
と思って帰って来ました。

私の好きな先輩方は、結局、人間的に皆さんとても魅力的。
おせっかいおばさんじゃなくて、
そんな先輩になりたいな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:45  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.09 (Fri)

アラフィフの再スタート

昨日、友人にお願いしていた物が届いたので、
届きましたよ~有難う。
とメールしたら、
彼女からこんな返信がありました。

・・・今○○大学からの帰り道です。
過日、研究生としての研究計画を出すように、と言われていて、
本日プレゼンをし、さきほど願書を出してきました。
今日から6年間の研究生の生活が始まりました。
身の引き締まる思いです・・・

彼女は家族中、お世話になっている医師。高校の同期なのです。

結婚、出産、その後のいろいろ。
研究生活が中断していたのです。
今再び、その夢を実現するために、チャレンジのスタートを切ったのです。

無理な理由をあげればきりが無い。
多忙な開業医。主婦で母親。子どもの学費だってかかる。
でも、自力で学費も捻出し、何より時間をひねり出した。

本当にみごとです。

お医者様に言うのもおかしな話ですが、くれぐれも
健康には注意して、思う存分、力を発揮して下さい。
心から応援しています。
と返信しました。

諦めたら、その時点で終わってしまう。
今回、自力で手に入れた研究生活。
きっと人生の中で輝くものになるのだろう。

意思を持ち続けたこと。
思い切りよく、投資したこと。
そして何よりスタートを切ったこと。

見習いたい。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.08 (Thu)

息子たちのこと

ゴルフレッスンのM先生から、長男のソトヅラをうかがった。

素直な好青年。
娘が親に紹介したら、すぐにOKがもらえそうなタイプよ。
と、信じがたいような、でも嬉しい言葉だった。
ある方からのコメントには、
ソトヅラが良い、というのは社会生活で培った技の一つ
とも書かれていました。
外でちゃ~んとやれてるのだから、もう放っとけばいいのよ。
とM先生。

そうなのかもしれない、とふと思う。

初志貫徹して、あこがれの大学に進学し、やりたかった勉強をして
やってみたかった仕事にも就けて、希望通りの部署で、
入社2年目で海外出張にも行かせてもらえて・・・

そうよね。案外、ちゃんとしてるのかもしれない。
親の心配なんて、もうお呼びじゃないよね。

そんな視点で次男、三男を見てみると、
なんだか新鮮な驚きがある。

二人とも、大学生になってかなりの勉強家になった。
中高時代とは別人みたい。
それに、今まで通り、生活が規則正しい。
7時の朝ごはんに二人とも揃うのだ。
バイトやサークル、飲み会などがあっても、
生活が自堕落にはなっていない。
これはもしかしたら、凄いことかもしれない。
発展途上には違いないけれど、
いつまでも、ワカランチンの思春期のはずもなく、
彼らなりのペースで成長していたのだ。

気付かずいたのは、私だけ?!

今まで家庭でいろいろなことをちゃんと身につけているから、
外できちんとできるのよ。
そう言ってくれたM先生の言葉。

身につけて欲しい、と願ったことが身に付いたかどうかは別にしても、
親のやってきたように、価値観、態度、etc
かなりのことが受け継がれていく。
恐ろしい。

でも、これからは、大人の我が子として、かかわらなければ。
そんな風に気付いたこのごろです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:32  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.07 (Wed)

おひとり様の宴会

いつにも増して忙しい今年の12月。
有難いことです。
でも、緊張が続き、くたびれて、
ちょっとお酒を呑みたい気分だった先日、
こんな食事を準備してみました。

001yuuhan.jpg
白子の天ぷら、お刺身にワタ醤油も準備。ワタのごろ焼きなんかもつくりました。


・・・ところが9時を過ぎても、誰も帰宅せず。
全員予定が変わり、食事は不要のメールが届いていました。


突然、一人の晩ご飯。
10人は掛けられるダイニングテーブルに1人。

何故か気落ちしている自分。
つまらないの。せっかく頑張ったのに。
なんだか食べる気がしない。
あーぁ、こんなにつくるんじゃなかった。

考えてみると、私は一人暮らしをしたことがありません。
息子に独立をけしかけているのに、何たる過保護。

食卓をみつめ、突如ひらめき方向転換。
お一人様大宴会をすることにしたのです。

息子たちの食卓をサッサと片づけ、
しまってあった切子の酒器や塗りの器も出してきて、
テレビにしようか、それともBGM・・・
豪勢にリビングダイニングの床暖房も全部つけて、
照明も全部スイッチオン。
明るくて、器もキラキラ光り、少しウキウキ。


の~んびりいただいて、ホロ酔いの頃、夫帰宅。

こんな優雅な時間を待ってたの。
最高!!
などと、みせびらかしてはみたけれど・・・

やっぱり誰かと一緒に食事をしたい。
バタバタ落ち着かなくても、ずっといい。

白状すると、やっぱりこれが私の本音。

いつか本当に一人になったとしても、
自分のためにきちんと食卓を整えて、
感謝して、美味しく楽しく食事ができるだろうか?

一人暮らしをしている人、偉いな、と思いました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.05 (Mon)

早明戦を見て来ました

昨日、どうにか時間をつくり、国立競技場に行きました。
ラグビー、早明戦の観戦です。

見応えのある、とても良い試合でした。
明治1点リードの最終盤、反則を取られて、
早稲田がペナルティーゴール。これを決めて早稲田が再逆転。
心臓バクバク。しびれるようなキックでした。
決まった瞬間は、大喜び。
なぜだか夫と堅く握手なんか交わしてしまいました。
ノーサイドの瞬間、喜ぶ早稲田の選手とは対照的に、
グラウンドにガクッと膝を付き、頭を抱え込んだ
明治の選手たちの姿が印象的でした。

大学選手権も見に来たい。
箱根駅伝、ニューイヤー駅伝と共に、お正月の楽しみです。


早稲田の旗、明治の旗。
観客席は両校のスクールカラーが一杯です。
帰属意識というのでしょうか。

いつも一緒に見に行くラグビー仲間は、出場するどこの学校の
卒業生でもありませんが、ごひいきのチームがあり、
今年は彼だね、と応援する選手も居ます。

スポーツ観戦の場での母校の応援というのは、
心情的によ~く理解できるのだけれど、
行き過ぎてしまったら、どうなのだろう。

ハーフタイムや試合終了後に、
毎年、繁華街で両校関係者による迷惑行為が繰り返されています。
節度と良識のある行動をお願いします。
とアナウンスが繰り返されておりました。

そこだけ、チト興ざめでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:25  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.03 (Sat)

長男のゴルフ

出張中、息子はゴルフに何回か誘われたそうだ。
まったく経験が無いので不参加だったそうだが、
帰国する時に、日本で練習して、身につけてこい。
と言われてきたのだそうな。

レッスンはいくらなの? 僕に投資してみない。
なんてふざけたことを言っていたけれど、
でも、自己流や、一貫性無くいろいろな人から習うのも
よろしくないし、と無料体験レッスンの申し込みをした。
私と夫のM先生。

息子を紹介する、というのもなかなか気が引ける。
生意気だし、ハイ、と返事はしないし、
第一、 私が教えようとしても、ハナから聞く気が無い。
母親がやれてるんだから、チョロイに違いないくらい思っているフシがある。
平身低頭、先生にお願いしてみたのだ。
そしたら、

どれだけソトヅラが良いか、ご報告しますね。

という返信。
思わずニンマリ。

さっき体験レッスンから帰ってきた。

フルセット、と言っていた息子が、とりあえず7番。

言うことがかわりました。

ソトヅラの報告も楽しみだけれど、
ゴルフ、本当にちゃんと練習してみて欲しいと思っています。

いつか、長男、次男、三男と私、4人でラウンドしたい。
・・・想像しただけで、なんだか幸せになれる私です。
(お父さんごめんなさい。・・・キャディーということで・・・)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:35  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.02 (Fri)

未公開株へ投資しませんか

今日、ちょっとビックリする電話があった。
我が社が未公開株への投資を勧誘している、というのだ。

太陽光発電を手掛けていて、
ソフトバンクの孫さんとも話がまとまっていて、
震災以降、政府も本腰を入れて推進している事業で
安全確実、絶対に儲かる、
と語っているのだそうな。

全く身に覚えの無い話で、ただただ驚いてしまった。

警察に相談してみたら、
タマタマ我が社と同じ名前を語られてしまったのではないか、
ということだった。
今後、今日のような電話がかかってきた時にどう対応したらよいのか、
アドバイスもいただいた。

声の主は、ご高齢の方だったように思う。
ご家族の方に知られたくはないのだろう、
一人で悩んでいらしたのではないだろうか。
警察へ行くようにアドバイスして下さい、と言われたけれど、
はたして、一人の場合、行くことができるのだろうか。

テレビの中の話、と思っていた私には
ちょっとショックだった。
自分が悪いのです、とご自分を責めていらしたけれど、
強い憤りがわいてきます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:59  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.01 (Thu)

おせっかいおばさん、決行寸前

山岳部の後輩は、ほぼ全員が男の子で、
みんな我が息子たちと同じような年格好。
タマに会ったり、一緒に歩いたり、飲んだり、
メールのやりとりがあったりする。

元気そうにしていると、私も嬉しくてなんだか安心する。
忙しそうで、疲れているみたいだと、
ちゃんと食べているのか、しっかり睡眠は確保しているのか、
心配になってしまい落ち着かない。

3年前の11月、下宿していたS君が命を絶ってしまった。
なんだか様子がおかしいな、と思ったのに、
差し出がましいような気がして、黙ってそのままにしてしまったのだ。
息子だってあんまりうるさいと、イヤがるのだし、
ましてや先輩なのだし、自重しなくちゃ、などと思ったのだ。

でも、Sの出来事以来、私は決心した。
うるさいおばさんで結構。嫌われようが、煙ったがられようが、
とにかく心配だったら、顔を見て、話して来ると。

忘年会や合宿のお知らせに、ちょっと音沙汰無しだった後輩君。
彼のことが、ここしばらく心配でたまりませんでした。
世間をたいへんお騒がせしている会社に勤めていて、
別に彼の責任ではないにしても、しょげているのだろうか。
楽しいはず無いものね・・・職場はどんな雰囲気なのだろう。
一人暮らしだし、どうしているのだろう、と
夫とともに、心配が募っていました。

寒くなって、アイスクライミングにでも出かけていたとか、
山岳マラソンの練習に明け暮れていたとか、
それなら本当に良いのだけれど。確かめる術も無く。

メールする、呼び出す、訪ねて行く・・・
決行寸前で、彼のブログをもう一度のぞいてみた。
しばらく更新がなかったのだけれど・・・・

そしたら、よかった。
思った通り、八ヶ岳にアイスクライミングに出かけ、
紅葉の山を走ったりした記事がアップされておりました。

ホッ!!

はい、心軽やかになりました。
今度皆に会えるのは忘年会。楽しみにしています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:47  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |