2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012'01.31 (Tue)

週末の夫

長男の引っ越しでバタバタしていた週末の夫。
彼は引っ越しのその日、昼過ぎから高崎に帰っておりました。

何故か。
出身高校の総会と新年会があったのです。
とりわけ今年は特別めでたいのだそうな。
それもそのはず、前日の27日に母校高崎高校が、
春の選抜高校野球に出場を決めていたからです。

総会は、かなりの盛り上がりで、30年以上前の前回出場時の
ビデオが流されていたそうです。

どうも夫は、息子の引っ越しに感慨は無いようで、
それより高校野球に大喜び、狂喜乱舞しておりました。

さらに、その後、深夜の駅で山岳部の後輩と落ち合って
実家に宿泊。
翌早朝、アイスクライミングに出かけてきたのです。

大満足で帰宅して、写真やら、上毛新聞の号外やら
いろいろ取り出して見せてくれました。
私が、長男がメガネを忘れて行った、と話しても、
組み合わせ抽選会が終わらないと、日程がはっきりしないから、
休みを取るタイミングはギリギリじゃなきゃわからないな、
とか、Sのアイゼンは1本爪だ。とか、挙句、
冬山用の登山靴買っちゃった、とかの話題。
結局、息子の忘れ物には興味無しの様子でした。

弟たちも含めて、あっさりした我が家の面々でありました。
とまれ、昨晩、長男がメガネを取りに寄り、顔を見て
私も一安心しました。

甲子園へは、私も行って、一緒に応援しよう。
どさくさにまぎれて、登山靴を買ったって、ヤラレタ!

ぼんやりしてはいられません。
山荘の雪下ろしに行かなくちゃ。
ついでにスキーもして、温泉にも入りたいな。


私もやっと平常に戻ってまいりました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.30 (Mon)

4人家族の朝・カギ付コメントへのお返事にかえて

長男が居なくなり、はじめての月曜日。
1週間の始まりです。

結局、忘れ物のメガネはメールしてあげたのに
音沙汰なしで、取りにも来ませんでした。
まぁ、本人が何とかするのでしょう。


お弁当4個。
4人分の朝食。
一人少なくなるだけでも、ずいぶんと楽なものです。
でも、少しだけ淋しい。この矛盾。
情けない。

最後のお弁当って何をつくったのだっけ。
・・・遂に思い出せません。

そんな中、次男、三男は、ずいぶん逞しかった。
掃除をする気になれない私を尻目に、
二人で部屋の使い方を決め、サッサと後片付け、模様替えをしておりました。きれいさっぱり。
ダンシャリせよ、とゴミのヤマができておりました。

さらに、兄ちゃんが帰って来た時用にと、宿泊スペースまで用意し、
きれいに片づけていました。
あのパワー、働き。
いつの間に・・・ちょっと嬉しいビックリでした。

そのうち私も慣れるでしょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

さて、カギ付コメントのお返事にかえて。
クリックで開きます。

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.29 (Sun)

長男が一人暮らしを始めました

昨日28日、長男は引っ越して行きました。

家に居て、息子が引っ越していく姿を見るのがなんだかイヤで、
私は朝から外出してしまいました。
昼ごろ、食事をしながら夫にメールを入れる。
どんなあんばいですか?

そしたら、
軽トラに荷物を積み込み、次男が手伝って、さっき出て行ったよ。
という返信がありました。

そうか。三男も朝からバスケのコーチだったしね。
夫も夕方から高崎で用事があり、もう家を出たとのこと。
ここで帰宅しても、なんだか淋しい気がして私は映画を見ることに。

ちょうどあと20分ほどで、3Dの「ALWAYS三丁目の夕日'64」が始まるところ。
とにかく見よう、とチケットとメガネを購入し見てきました。

でも、なんだって、よりによって
息子が一人暮らしを始める日にあのストーリーの映画だったのだろう。
若者が、自分の道をみつけて巣立ち、
親が獅子よろしく、我が子を千尋の谷に落とすがごとく家から叩きだす・・・
そんなストーリーでありました。
(いっぱい泣いてしまった。恥ずかしい)

6時近くなって、家に帰ったら、
用意しておいた、食器類などがすっかりなくなっておりました。

無事に引っ越し終わっただろうか。
ご近所に迷惑かけないように、しっかり頑張りなさい。

とりとめもなくそんなことを思い、やれやれこれで一区切り。
と思った矢先、忘れ物を発見。
メガネです。
ド近眼の息子。
どうするの?

帰宅した次男、三男は、空いた部屋を誰が使うか、
わぁわぁ騒いでおりました。

私の気持ち、サンバカトリオの誰にも
わからないのだろうな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
17:23  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.27 (Fri)

春の香り・生わかめ

昨日、茅ヶ崎に住んでいる職人さんが
わざわざ会社に寄って下さいました。

これを届けて下さったのです。

001sazae.jpg
002ika.jpg
003wakame.jpg


サザエは焚き込みごはんとつぼ焼きに。

sazagohan.jpg

いかは、一部おさしみでいただいて、残りは、塩辛にしました。
昨夜、ワタに塩をして一晩ねかせ、今朝仕込みました。
2、3日で美味しくなってきたら、ゆずを添えて・・・

日本酒ですね。

そして、わかめが驚きの美味しさでした。
熱湯でゆでると、鮮やかな緑に色が変わります。
昨夜はしゃぶしゃぶでいただきました。

010waka.jpg

ビックリするくらい、というか、美味しくて、やわらかくて、本当にビックリしました。
わかめをポン酢でいただくだけなのですが、口いっぱいに磯の香りが広がり、
なんとも幸せな食卓でした。

まだ芽かぶと茎もあります。
ゆでたらものすごくネバネバになりましたが、これをしっかり刻んで
めかぶ丼にしようかな、と思っています。
茎は・・・ちょっとピリッと煮てみようかな、なんて。

お料理のアイデアも広がっております。


先日までお腹にくる風邪をひいていたので、
美味しい物を美味しい、と感じていただけるの、
本当に幸せです。

今夜は金曜日。晩酌解禁にしようかな・・・
悩む~



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:53  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.26 (Thu)

父親の悲哀・子どもの恋愛

単身赴任中の友人。
久しぶりに東京の自宅に帰ったら、
見知らぬ若い男性がリラックスした風情で居たそうな。
双方、死ぬほどビックリ。
聞けば、娘さんの交際相手だったとか。

それからの時間、修羅場、だったのでしょう。
お察し申し上げます。

娘さんとは半同棲みたいなことになっていて、
知らぬは父親の自分だけ。
母親まで娘たちと結託して、自分だけが蚊帳の外。
彼の嘆きは続きます。
大切に、大切に、愛しんで育てて来たのを私は知っています。
彼の気持ちも、良~くわかります。
似たような話や嘆きを耳にすることもままあるのです。

勘当ものだけど、もう、制御不能だ。
きちんと結婚すればいいのにな。

そして最後は、
自分たちできちんと生計をたてて、
人に迷惑かけずにやってくれて、
二人が幸せならそれでいいんだけどさ。とも。
でも、ああいう知らされ方、淋しいものだな。
とつぶやいていました。

でも、自分たちだって、さんざん親を悲しませ、心配させて、
能天気のアホだったね、とも話しました。

大昔、山に出かけるとしばらくは音信不通たった私に
母が、人気の無い山中を何日も男の人と泊まり歩いて、
何しに大学に行ったの、と本気で嘆く姿を、
シラッとバカにして眺めていた自分を思い出しました。

しかし、今回のこととは話しが違います。
息子たちにも親の気持ち、意向くらいは伝えておきたい、と思いました。
順不同、何でもOKには大いに抵抗がある私なのです。

で、ちょっと聞いてみた。
どんな貞操観念持ってるの? と。

はぁ~?
なんて爆笑されて、死語。
と言われてしまいました。

死語か。
息子たち、どんな恋愛をするのでしょうか。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:00  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.24 (Tue)

金曜日の新年会

20日金曜日は、体育会系女子会、
(恥ずかしながら、ヴィーナス5といいます)の新年会でした。
お嫁に行ったYちゃんも参加で久々の全員集合。
京王プラザの女性限定「しゃべらナイト」プラン
[3時間制]でしゃべりまくりました。
sin66.jpg

このホテルで、YちゃんとK君を初めて引き合わせたのでした。
幸せなYちゃんのおのろけ話に感慨もひとしおでした。

友達は、いくつになってもできるのですね。
たまたまジムで知り合った方たちです。
一緒に旅行に出かけ、食事会をし、ゴルフをし、
こんなに親しくなれるなんて。

001sina.jpg002sin2.jpg
siv3.jpg004sin5.jpg


みんな大人である。
悪口や噂話をしない。
見栄を張ったり、ひがんだりも無い。
そしてやさしい。

だから、私のような者でも、永く付き合っていただける。
有難いことだなぁ・・・と、
かなり酔っぱらい、感激しながら帰って来ました。

有難うございます。
これからも、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:01  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.20 (Fri)

古い記事への拍手

時々、かなり古い記事に拍手をいただくことがあります。
ここ何日か、そんなことが続いています。
私もまた改めて、その記事を読む。
なかなか楽しい時間です。

先日は、我が家の古い車、プレサージュの記事に拍手をいただきました。
今は、夫の希望通り、セダンに買い替えました。
これも思った通り、家族全員車でのお出かけは、本当に無くなりました。
雪に埋もれたプレサージュがとても懐かしい。

また今日は、29回目の結婚記念日の記事に拍手をいただきました。
そうそう、大雨の中、ゴルフをしたのよね。
あの頃の心情がよみがえってきました。
このゴルフ以降、我が夫は、嵐を呼ぶ男に変身し、
彼と二人のゴルフは大雨続きになっています。
腕前も、あんまり進歩が無いのかなぁ・・・

私のつたないブログ。
過去記事まで読んでいただけるなんて、感激です。

で、欲が出て、もう少し読みやすく整理する方法はないか、
と考えております。

カテゴリー分けを、ゴルフとか、息子たち、とか、
料理も外食、お弁当とか、細かくしようかな、
それとも・・・といろいろな方のブログを参考にして研究中。

ただ、そもそも気ままに、思いついたことを書いているので、
一貫性が無くて、分類のしようが無い、というのが現実。
でも、も少しどうにかしてみます。

お読み下さっている皆様、有難うございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

12:03  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.18 (Wed)

1か月遅れ・長男の自立

いろいろな紆余曲折があったけれど、
今月末で長男は一人暮らしをすることになった。
夫に保証人を頼み、28日に引っ越しするという。

お正月休みの深夜、たまたま長男と二人だったから、
彼に話してみた。

年内に引っ越すと言っていたのだから、期日を守れなかったら
自分から親に事情を説明するべきではないのか。
家に居たいのか、それとも部屋をさがしていて、期日がずれたのか。
どっちにしても、このままなし崩し、というのはいただけないよ、と。

あなたにもいろいろ言い分はあるのだろうけれど、
世の中に完全な人間が居ないのと同じで、
誰ひとり、完璧な親をもつ子どもなんて居ないのだ。
生活態度や親子関係、全てのことを親のせい、母親のせい、
と一方的に断罪し、自分を正当化されたのでは、
私はもう耐えられないし、立つ瀬がないではないか。
将来のために、一人で生活することは、絶対に必要だと思っていること。
捨て子をするわけじゃない。
結婚して、幸せになるためにも、自立して、大人になりなさい。
そんな風に話した。

うるさいなぁ、というような顔をしていたけれど、
一応黙って最後まで聞いていた。

息子の表情が変わったのは一瞬。
仕事をすごく頑張って、たいへんな思いでいただいたお給料でしょ。
と言った時。

本当に、仕事、きついのだろう。

母は認めているのだよ。
あなたの能力、頑張り、全てを。

でも、そうは告げられなかった。

離れて暮らすことが、家族の絆をよりいっそう取り結ぶ、
良いきっかけになってくれるように。
日々、祈る私です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
17:08  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.17 (Tue)

母の近況覚書

施設に入ってまる5年が過ぎ、6回目の新年を迎えた母。
最近は、訪ねて行っても、眠っていることが多くなってきました。
足腰が弱り、移動は車いすか、両手を支えて、何歩か歩く程度。
認知症もずいぶん進んでしまいました。
最近は、小学校か女学校時代に戻っているようで、
私のことを先生、と呼んだり、又ある時は、知らない人。誰?
なんて言い、不安そうな顔をします。
異物を口にしてしまうこともあるようで、
細々とした生活用品は、全て施設の管理になりました。
体重も減ってしまい、遂に40キロ切り。
今は毎食、エネルギーゼリーを食べて、カロリーを補っています。
それでも、レクリエーションへは、施設の方が参加させて下さり
入浴はとても気分よさそうにうっとりしているとか。

あのまま家に居たら、母の寿命はとうに尽きていた、と思われます。
手厚い介護、健康管理、栄養管理があったからこそ。
施設の方には本当に良くしていただいていると思います。

私は週末、母に会いに出かけるのが、このごろ少し気が重い。
喜んでくれるよりも、知らない人、と不安がられるか、
眠っている姿ばかりだからなのかもしれない。

一緒に美味しいものを食べることも、
一緒にテレビを見て楽しむことも、もうできない。

ただ、ただ母の顔を見てくるか、
とんちんかんな会話(?)もどきにあやふやに相づちをうつだけ。

母の心の中は一体どうなっているのだろう。


今考えていること。

母が元気で桜の頃を迎えられたら、
車いすで近くの公園にお花見に行こう、ということ。

実現できますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.16 (Mon)

お別れの情景

先週、何件かのお弔いがありました。
寒い時期、高齢の方や弱っている方には、とりわけ厳しい時期なのですね。

今は、斎場で葬儀が行われることが多いと思いますが、
ご葬儀の一つは、自宅で執り行われたものでした。
ご近所の方やいろいろ、各方面に無理をお願いして、
自宅から父を送ってあげることにしたの、と話していた彼女。
永年、慣れ親しんだ家。
嬉しいことも悲しいことも、いつも家族と共にあった家。
そこから見送りたいという彼女の強い想いが伝わりました。
お父様の思い出が沁み込んだ家。
お参りしながら、にぎやかに開け放たれたその家にも、
お別れだね、とそっと話しかけました。

別のご葬儀では、通夜振る舞いの席で、
故人の人となりについての話を耳にしました。
直接は存じ上げないのですが、とても面倒見の良い温厚な方だったとか。
なるほど、いつもの彼の働きぶりとだぶって感じられました。

そういえば、私の父の葬儀の時にも、
自分の知らない、いろいろなエピソードを耳にしたな、と思い出しました。
最後にご挨拶をした彼は、とても立派でした。

高校時代の父との別れは、悲しいというより、激しい怒り。
学生時代の山仲間の遭難。
自分が親になってからの後輩とのお別れや
大好きだった先輩とのお別れ。
覚悟していた、とは言え、辛く、受け入れ難い。

時間だけが癒し薬なのでしょう。

友人は、ご主人よりも長生きして、ちゃんと見送ってあげる、
と言っています。

私は・・・いくらケンカをしても、
一人残されるのは、想像しただけでも淋しい気がします。
残された方が辛い。
私の場合は・・
お父さん・・お見送り、宜しくね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.12 (Thu)

若い才能・・エールとともに

過日、我が社に建築模型を持って現れた青年。
処女作を建ててもらえないか、という相談だった。

ローコストもローコスト。
かなりの厳しい条件で、見積をしたところで、果たして
建物として成立するのかどうか。
そこまで危ぶまれるような予算の少なさだった。

自分の設計料までも切り詰める。
使う材料も、仕上げも、とにかく我慢し、妥協し、諦める。
それでも、形にしたいのだ、という。

処女作に対する、並々ならぬ思い入れ。
それは充分理解できる。
けれど、私は思う。
予算というのは絶対条件なのだろうか、と。
もちろん予算オーバーしないように、全力は尽くすけれど、
大量生産の工業製品を組み合わせてつくる家ではないのだ。
オリジナルの1件。
あまりに予算にしばられ、妥協しまくるとどうなるか。
結局、彼の設計の良さはどんどん失われていってしまう。
建て主は、何を求めて彼に依頼したのか。

度を越した妥協と諦めの産物が、自分の処女作として形になり残る。
それで良いのだろうか。
そんな風にも感じてしまった。

話を聞けば、私たちと同窓。
夫の在籍した研究室の流れをくむ人だった。
私が言うのもおこがましいけれど、
持参していた模型は究極のシンプルさ。
だけど美しいと感じた。

夫はいくつか条件を出して、
条件があえば、概算見積はしましょう、と答えていた。

一緒に家づくりをするのだ。
新車を買うのと、訳が違うのだ。
そこを理解してくれる建て主の方なのかどうか。
私は、そんなことも気にかかる。


いつの日にか、必ず、あなたの作品を評価して、
あなたに設計を依頼したい、という人が絶対に現れるよ。
あせらないで欲しい。

模型を抱え、帰っていく彼の後姿に
エールとともに、心の中で呼びかけていました。

本当の建築家になりたい、という彼。
道は開けていると思う。

頑張れ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

16:21  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.11 (Wed)

浅草・知人のたい焼き屋さん

先日の記事に書いた たい焼き屋さん

たい焼 勝

実は、私たちは食べることができませんでした。
夕方6時で既に、あんこが無くなり、売り切れ、終わりだったのです。

食べログなどによると、かなり評判が良いようで、
食べられない、となると残念でたまりません。
絶対に近々、再挑戦して、いただこう、と思っています。

taiyaki.jpg
2匹ずつ焼くのだそうです。
熱々、焼き立てを、フーフー、ハフハフしながら食べてね。
と親切、(酷)な説明にゆだれが出そうでした。

018tai2.jpg
花やしきの入り口前。

昨年の震災後は、人通りも無くて、本当にたいへんだった。
と言っていました。
聞けば、ご主人は東北出身。命は大丈夫だったのよ。
という言葉にも、ご実家は大きな被害にあわれたのだろうな、と想像されました。

今年は良い年にしなくっちゃ。
たい焼き食べて頑張ろう、と話してきました。

たい焼 勝
たべログの記事はこちらです。
よろしかったら、是非お訪ね下さい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:32  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.10 (Tue)

至福の時間・次男の成人式

昨日は次男の成人式でした。
あっという間の20年。
早いなぁ、というのが正直な感想です。

夜、家族4人で浅草へお祝いの食事にでかけました。
長男は所要で欠席。
でもちゃっかりしています。
お重とか、お弁当にして、持ってきて、とメール。
まあ、いいでしょう。

なんで、浅草か、というと訳があるのです。
我が家の息子たち3人が全員お世話になった
保育園の保母さんが結婚されて、浅草で鯛焼き屋さんをしているのです。
たい焼きを買いがてら、そこへ、二人を連れて行きたい、と思ったのです。
もうひとつは、食事をした大長さん。
何回か工事をさせていただき、
いつも美味しそうな話だけ聞いていたので、
是非に、と思っていたのです。

いろいろな成人式、お祝いがあったのでしよう。
友達どうしで過ごす、というのが圧倒的に多いのかもしれません。
でも、昨晩はとても幸せな温かいお祝いができたな、と思っています。

赤ちゃんの時にお世話して下さった先生。
二人の成長に驚くと共に、一緒にすごく喜んで下さいました。

015abc.jpg
サービスして下さった、鯛のかぶと煮

大長さんもまた、次男のためにお座敷を用意して下さって
美味しいお料理に腕をふるって下さいました。

温かさに満ちた幸せな時間でした。

当の本人たちより、親やかかわって下さった周りの大人たちの方が
感無量。胸が一杯。そんな気がした成人の日です。

010musu.jpg

嫌がらず、写真におさまってくれた息子たち。
本当に少し大人になったような気がしました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:06  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.08 (Sun)

いろいろな願い事・川越七福神

休み中、一人川越へ行き、七福神巡りをして、
蔵造りの街を歩き、時の鐘を聞き、観光してきました。

池袋から東上線で近いし、
七福神、全部歩いて回れる範囲にあり、地図なども整っていて、
古い街並みなど、風情があって、とても楽しめました。

012imo.jpg
1本100円の石焼き芋。甘くてホクホク、ねっとり。
すごく美味しかったです。

神社1
大きな声でお願いごとを言った男の子。
「ママが痩せますように!」
パパ大爆笑。ママ
「こら!声出して言わないの。やだ~」

私、思わずニンマリでした。

神社2
娘「やった~。私大吉」
母「あら、いいわねぇ。」
父「縁談はなんて書いてある?」 と尋ねる。
「進めて良しだって」と答えた娘。
「誰と進めるのか、そこからか。前途は遠いね。
そういえば去年も○子は大吉じゃなかったか」
「ハハハ。そうだった。だめだこりゃ」
と3人で笑いながら、
大吉にしっかり責任もってもらわなくちゃ。
とお参りしていました。

神社3
お腹の大きなママとパパ、それに小さな女の子。
ママが何をお願いしたの?
と尋ねたら、ママがお兄ちゃんを産んでくれますように、だよ。
と答えた女の子。なんとも可愛らしかった。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:58  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.07 (Sat)

お正月の甘えられる人

年末に私の甘えられる人という記事を書いたのだけれど、
その叔父と叔母に会いに、お正月休み出かけて来た。

88才の叔父。
私は勝手に、何の憂いも無く、叔母とのおだやかで
ゆったりとした時間を過ごしているのだと思っていた。
その優しさにすっぽりくるまれて
しばし、まどろみ、ぬくぬく甘えてくる魂胆だった。

叔父は穏やかにほほ笑みながら
ますますいろいろできなくなってくるから、
さらに倹約に努めて生活しようと思うんだ。
と話しはじめた。

それぞれに独立し、いいおじさん、おばさんになっている
子どもたちや、その孫たち。私のことも気にかけてくれていて、
その生活や、健康、心情、置かれている立場を
本当に良く理解してくれているのが分かり、胸が熱くなった。
そっと見守りながら、倹約するのだ、と言う叔父。
また、教育のことや、子どもたち、若者が生きにくい時代にも
心を痛めていた。たいへんな時代だ、と言っていて、
やっぱり倹約したお金を、会費や活動費のカンパにするのだと言っていた。

生きている限り、できることをする。
まわりの為に心を砕く。

私の甘ったれた魂胆を見透かしたように、
ガツンと一発パンチを食らったような気がした。
そしてその叔父を支える叔母の日常も
やっぱりみごとだな、と感じ入った。

やれることしかできないのだから、こつこつやって、
後は朗らかに。

037tori.jpg038toricc.jpg


丁寧な叔母の手料理とお酒。素晴らしく美味しかった。
叔父もごきげん。私もホロ酔いになり、
叔母の作品を見せてもらい、
マトリョーシカの人形を並べ・・・etc
楽しく笑い、夕方まで過ごしました。

043mato.jpg
このマトリョーシカ、全部で15個。一番小さいのはコメ粒みたいでした。スゴイ。

親とは有難いもの。
生きている限り、しっかり生きる。
見習わなければ。

有難う。叔父さん。叔母さん。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:42  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.06 (Fri)

遅ればせながら

年末年始、きちんとご挨拶もしないまま、
本日の仕事始めを迎えてしまいました。
風邪をひいたり、ハプニングがあったりで
ブログも更新できませんでした。

改めまして、

2012年が良い1年になりますように。

元旦は、人生初。一人で新年のお雑煮をいただきました。
夫は31日から冬山登山。
息子たちはそれぞれに初もうでや友達との約束で不在。
紅白歌合戦を一人で見て、
厳重に戸締りをして年越しです。

これから、こんな一人の時間が多くなるのだろうな、
と思いながらの静かな時間でした。

004ab.jpg005bb_20120106114958.jpg
006qwe.jpg007dfg.jpg

ひとりでも、美味しい物、しっかりいただきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |