2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'02.28 (Tue)

ジオラマで大はしゃぎ

午前中、古い知人のお宅に現地調査に行きました。

震災でダメージを受けているし、築年数も20年近い。
建物も病気と同じで早めに手を打たないとね。
ひどくなってからだと、たいへんなことになっちゃうし、
手遅れにもなりかねないからね。
とおっしゃっていました。

この方、私が前職の時に病院で知り合ったので、
なるほど、と納得のコメントでした。

上から下まで、建物の内部も、外部も、念入りに見せていただいて、
図面も見ながら、さらに相談。
今後は業者さんとの下見をして、補修の規模や、見積が出てくるのです。

夫と社員のMさんに、今回は私もおまけで同行しました。

理由は、これです。

jiora.jpg

ジオラマというのだそうで、年賀状にあった写真を見た時から、
チャンスがあればぜひ、実物を見せていただきたい、と思っていたのです。

本物のような運転席。
004jiora.jpg

蒸気機関者はポーッと汽笛の音までします。
成田エクスプレス、ブルートレイン、東北新幹線のはやぶさ
どの模型もとってもリアルでした。
小物もいっぱい揃っていて、帽子や白い手袋もありました。

それでこの笑顔。

009jio.jpg

私もやらせてもらって、とても楽しかったです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:46  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.27 (Mon)

小中学生の留年 息子だったら

小中学生でも一定レベルの学力が身についていなければ留年。
こんな制度のことが取りざたされている。

学力は、親の経済力によるそうだ。
一般的には低所得家庭の子どもほど、学力も低いのだとか。
そうしたら、留年する子というのは、やっぱり経済弱者の家庭の子どもが
多くなってしまうのではないだろうか。

教育制度を充実してほしい。
教員の数を増員して欲しい。
先生方の負担は相当なもの。
一人一人の子どもとじっくり向き合って、
それぞれの子どもに応じて、きちんと指導できる態勢を確保して欲しい。

義務教育である以上、留年なんていう制度を口にするより、
そちらが先だと心底思う。
国民には、子どもたちには、塾にお金をかけなくたって、
わかるまで教えてもらえる権利があると思うのだ。

コスト削減とか、費用対効果とか、お金のことを言いだせば、
それが全ての大義名分みたいになってしまうけれど、
教育は会社経営では無いのだし、次世代を担う子供たちに
せめてもう少し豊かな教育環境を提供できないものだろうか。

子どもはどこでどのように成長するかわからない。
小学生時代に学力不足で留年などという烙印を押されたら、
我が家の息子たちは、どうなってしまっただろう。

いや、息子じゃなくたって、もし私の子ども時代にそんな制度があったら・・・・

本気で、留年制度なんて無くて良かったと思ってしまう。


子どもたちの受難の時代。

教育を受ける権利、そして子どもたちを守りたい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:52  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.26 (Sun)

柳橋で天ぷら

いつものメンバー5人で昨日は柳橋の大黒家さんで食事会でした。
こちらのビルは、我が社で工事をさせていただき、
それがご縁で時々お伺いしています。

去年もこのメンバーでタケノコの天ぷらを堪能したのでした。
その記事はこちら。柳橋 てんぷら 大黒家

今回は、フキノトウ。先取りの季節感を味わえます。
004tenn.jpg

012ana.jpg011bro.jpg
009kisu.jpg014ten.jpg


引っ越しを控えている人、
二人目のお孫さんが産まれた人、
勤務先の事務所がクローズになり、別の場所に移動になる人、
地震やあれこれ考えて、生活の拠点が二か所になりそうだ、という人

1年の間には、それぞれに、イロイロなことが起こるのですね。

そして私も含めて年老いて弱って来る親のことや、
自身の健康のこと、さらには子どもたちの結婚のことなども話題に上りました。

女の50代。まだまだのんびりとは程遠く、
試練の年代なのではなかろうか、そんな気もしました。

いえいえ、50代だけがたいへんなのではないですね。
施設の母も、息をして、食べて、生きて行くこと自体が大変そうです。
生きることは、たやすいことではないのですね。

それでも、親しい友とこうして美味しい物をいただき、
語り合えるのは、人生の幸せ、なぐさめに満ちた時間です。
丁寧に、こんな時間を感謝と共に積み上げていきたいです。



018hina.jpg
母の施設のお雛様 やさしいお顔にいやされます。


母は、何を支えに、認知症を患った自分を生きているのでしょう。
すぐに眠ってしまうけれど、もしかしたらそれが救いなのかもしれない。
寝顔を見ながらそんな風に感じました。

もう6時を過ぎました。お休みの日は時間が過ぎるのが
とても早いですね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:18  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.24 (Fri)

ちょっと真面目に地震の話し

3月11日の震災以降、地震の備えについての話題が多い。
耐震改修の講習会とか、地震に強い構造体の発表とか、
地震に関連する様々な情報が飛び交っている。
「4年以内に震度7以上70%」という情報も、記憶に新しい。

いつ、ということは特定できなくても、大きな地震が起きることは、
確率的にはかなり高いようだ。

耐震診断をして現状を知り、弱点は補強をして、地震に備えましょう。

わかりきったことなのだけれど、そうは言っても、
無力感も感じてしまう。
想定した震度より大きい地震だったら、
自邸は無事でも、近隣家屋の倒壊に巻き込まれたら、
火災が発生したりしたら・・・と、そんなあれやこれやを考えてしまうのだ。

会社設立から25年。
新築やリフォームなど、たくさんの仕事をさせていただいた。
その中にも、地震といわれて、気にかかるお宅や、
診断をきちんとして、せめて現状は正しく知っておいた方が良い、
そんな風に思われるお宅などが、すぐにいくつか思い浮かぶ。

お風呂のリフォームをさせていただいた、おじいちゃんの家。
シロアリのSOSで行かせていただいた家、などなど、などなど。
住まわれている方たちの顔が浮かぶ。
どうお声をかけ、どのように耐震の提案をしてさしあげるのがベストなのか、
とても悩ましい。
そもそも、この建物は地震で危ないと思います、診断した方が良いです。
なんて我が社から言うことなのだろうか。
でも、言わないでいるのも、とても胸が苦しい。

お金をかけるのだし、その家と今後どう生活していくのか、
そんな見通しだって必要なのだけれど・・・
もし、あのおじいちゃんに言ったら、何ておっしゃるだろう。

そんなことをずっと考えていた。
・・・とりあえずは、ひとつ考えがまとまりました。
昼間、起きている時に地震がおこった時はともかくとして、
とにかく、就寝中の地震からはわが身を守れるように、
寝室と避難路、最低そこ、と。

気にかかるお宅には、提案してみよう。

いつ起こるかわからない災害。
人間の備えで、万全ということはあり得ないのだろう。
出来る範囲で出来る限りのことをする。
後は、自然の力の前に謙虚に祈る。
そんな気持ちでいます。

監督は技術系の勉強会に積極的に参加していますが、
私は、政策として、耐震にどう取り組もうとしているのか、
そういう話しも聞いて、情報集めをもっとしようと思います。

防災は地域全体で取り組まなければ、と強く思うのです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

10:14  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.22 (Wed)

社内会議

昨日は社内会議の日。
毎月1回、全員集合で会議をしています。

会議の利点は、会社の現状を何から何まで、
全て全員で共有できること。意味のある会議だと思っています。

ここに、今年はもうひとつ。自分へのチャレンジ、
という視点を持ってもらおうと思っています。
単なる仲良しグループでは、進歩向上はおぼつかないわけで、
今の自分、会社の問題点もはっきりと認識しあい、
改善のために、自分にも厳しい変革を課する姿勢が求められます。

あらゆる点でのスキルアップにチャレンジしてもらいたい。
言いわけ無し。背水の陣で臨んでもらい、
会議の席で、取り組みの進行状況を報告してもらおうと思っているのです。

社員だけではありません。
次へと確実にバトンタッチするためにも、
私ももうひと踏ん張り。
しゃにむにトライ。

やりますよ!

強制ではなく、夫や私の姿勢からも感じてもらいたい。
そう思っています。



仕事を追え。仕事に追われるな。 ~ベンジャミン・フランクリン

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは大いなる恥だ。 ~ラポック

手帳に書いておこう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.21 (Tue)

午前中の会社に春が来た。

会社では、毎日いろいろな宅配が届き、荷物も出すので、
ドライバーさんとは顔見知りになります。

今日は、いつもの人がマスクをしていたので、
花粉症なの?
とたずねてみたら、
風邪の予防なんですよ。
子どもが産まれたので、うつしちゃったらたいへんだから。
という思いがけない返事でした。
聞けば5日前に、女の子が産まれたのだそうです。
調子にのって、今度写真が見たいな、と言ったら
携帯にあります、と見せてくれました。

しっかり髪のある、ホヤホヤの赤ちゃん。
可愛いねぇ、と夫もやって来ました。
赤ちゃんの写真を見ると、みんなニコニコ顔。
名前も教えてもらいました。

頑張りがいがあるわね。と言ったら、
うん。頑張る。頑張って、スリーエフで家を建てたい。
なんて嬉しいことを言ってくれました。
注文に来てくれるの、待ってるわね。
と言ったら、にっこりうなずいてくれました。

本当に彼の家を建てられたら、どんなに嬉しいだろう。
頑張れ。若いお父さん。応援していますよ。
心がポッと明るくなって、春風が吹いて来たような気分でした。


さて、宅配屋さんの車が駐車場を出て行ったら、入れ替わりに
八百屋さんのトラックが入って来ました。
会社の駐車場に、定期的に来てくれるのです。
近所の方たちも集まって、私も買い物します。

このところ寒くて、いろいろ野菜が不作だったそうで、
いつものようにいろいろな種類がありませんでした。
自然が相手なのだから、仕方ないね。
早く暖かくなって欲しいわね、などと雑談していたら、
いつも駐車場を貸してもらって有難う、とプレゼントを下さいました。

ジャジャーン!!
001kyabe.jpg

路地の今年初物の春キャベツ。
今、すごく高価なので、ちょっと申し訳ないような気もしましたが、
有難くいただきました。

幸せ~~。
一気に春が来た気分でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:43  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.20 (Mon)

社員旅行に行ってきました

16、17と社員旅行でした。
毎月、お給料から積立をして出かけています。
今年は伊豆に1泊でしたが、内容は盛りだくさんでした。
イチゴ狩り、ボーリング、横須賀の軍港巡りetc

023ichigo.jpg
015ichi2.jpg
(とても、甘くて、美味しいいちごでした。大きいのがいいのか、中くらいがいいのか、
それとも小粒のものがいいのか、意見が分かれていましたが正解は不明。どれもとびきりの味でした。)

ボーリングは成績に応じて、表彰式も行い、宴会も盛り上がりました。
027boul.jpg

IMGP0828tabi.jpg

今時、全員参加なんてありえない、
旅行まで、会社の人と一緒に行きたくない、
そんな話はよく聞きます。
でも、我が社の場合、みんなとても楽しみにしていてくれます。
行き先の相談をする時から、すでにワイワイと楽しい。
いろいろな人から不思議がられます。


助け合い、協力しあわなければ成り立たない人数で、
ふだんから、文字通りみんな良く強力しあっています。
たいへんな現場には皆、自分の現場と同じように助けに行きます。
工期の都合で職人さんの引っ張り合い、なんてことになりそうな時も、
相談して、融通しあい、応援しあって乗り越えています。

誰それに足を引っ張られた、とか
誰それのせいで・・・なんていう言い方にはならない。
お互い様、というスタンスでそれぞれが成長し、
育ってきてくれているのだと思います。

現場の厳しさも、竣工の喜びも、みんなで分かち合う。

これは社長である夫の性格によるところも大きいように感じています。
そして、社員みんなの優しさ、温かさでもあると思っています。

仕事は厳しく、全力投球。

そしてまた、みんなで楽しめる時間を持ちたい、
そんな風に改めて思った旅行でした。

お客様と社員のみんな、協力業者の皆さんにも
改めて感謝です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

15:04  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.16 (Thu)

道具とモチベーション

いつも山荘でご一緒させていただいているO先輩。
今回も雪下ろしに参加して下さいました。

そのO先輩の持ち物、道具がみんなカッコイイ新品でした。

イタリア製のスキーブーツ。
オレンジ色がアクセントで、靴底はビブラム。
鋲が無いので雪がダンゴになりません。
締め具もすぐれ物で、簡単に外れないようになっています。
上級者はこれですよ、と言われて、買ってしまったのだそうです。

そして、同じくイタリア製の素晴らしくオシャレなダウンジャケット。
これも目の覚めるような明るいオレンジ色で、
モコモコしていないスッキリしたシルエット。
しかも本当に空気みたいに軽そうで、温かそう。

レイバンのサングラスで滑るO先輩。
実年齢は、絶対にわからないと思います。

道具というのは、自分のモチベーションにつながるのだ、
とおっしゃっていました。

あと何年滑れるかわからないから、今のままでいいや、
と思えば、もうスキーに行かなくなってしまうかもしれない。
でも新しい板やブーツ、新車を買えば、せっかく買ったのだから、
また行こう、これで滑ろう、という気になる。
道具や車を買う、というのはそういうことなのだ、
とおっしゃっていました。

なるほど。そういう側面は確かにある、と思います。


さて、最近登山道具をバタバタと買っていた夫。

高価な冬山用の登山靴。
ビーコン(雪崩で埋まった時に、電磁波を出して、
自分の位置を仲間に知らせる道具です。日常では絶対に使いません)
目出帽など。(安い、といってもユニクロ価格からするとビックリです)
さらに、1本爪のアイゼン、羽毛服、ザックが欲しいのだとか。

しかし、これ以上夫の登山のモチベーションが
アップし続けるのは、アリなのか・・・?

で、私も負けじと言ってみる。

ゴルフのモチベーションアップのためにも、
3番ウッドと5番アイアンが欲しいな。
あっそれに、登山のやる気復活のために、
ピッケルとアイゼンも欲しいな。
なんて。


一連の会話で思ったこと。

我が家の場合、モチベーションよりも、原資。
さらに予算争奪のための熾烈な駆け引き、
これが大問題でありました。

道具に伴って腕前、実力が飛躍的にアップなら、
夫も私も即決なのに・・・

ここだけは、意見、一致しておりました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:49  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.14 (Tue)

ある現場のこと 2

ある現場のこと 

このタイトルでブログの記事をアップし、
ほんの何時間かで、下書きに移していました。

ある現場、というのは我が社の現場のことで、
お客様にかかわりのある内容。
軽率だったと思い到ったのです。


でも、何故だか注目記事でランクインしています。
そして、書きたかったことは、やっぱりあります。
少し訂正して、再度掲載しております。

みつからなかった、と思っていらした皆さま、
申し訳ありませんでした。

ご覧いただければ幸いです。

jtstj

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

10:14  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.13 (Mon)

山荘雪下ろし

11、12と信州へ、山荘の雪下ろしに行きました。
この豪雪で、一体どんなふうになっているのか、
とても心配でした。

山荘へと続く道。思ったよりしまった雪で、
あんまりもぐらず、比較的歩きやすい雪でした。
007yuki2.jpg
この雰囲気。この景色。静寂。
帰って来たよ、という気持ちになります。

さて、山荘は思ったよりも雪は載っていませんでした。
006yuki.jpg
012yuki5.jpg
庇はともかく、大屋根はある程度落ちていて、
夫は、屋根勾配の設計が絶妙、とご満悦でした。

011yuki6.jpg
作戦会議をして、除雪作業。

015yuki7.jpg
016yuki8_20120213113345.jpg

馬力があります。ほどなく終了でした。


今回は後輩二人が食事当番をしてくれました。

009yuki9.jpg
008yuki10.jpg
メインのお鍋の写真を忘れましたが、あんこう鍋と
ゴマ豆乳風味鶏鍋の二種類のお鍋でした。
一人暮らしの二人は、とても料理上手でした。

除雪だけではなく、私はO先輩とスキーも楽しめました。
残りのS君、K君、夫は、大川沢と大ご沢の中間の尾根を1600m付近までラッセルして
登り、存分に五竜の眺望を楽しんだそうです。

お鍋をいただきながら、笑いの絶えない美味しいお酒でした。
夜遅くまで、話しも尽きませんでした。

除雪の終わった山荘です。

013yuki3.jpg

また春に。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:40  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.10 (Fri)

ある現場のこと

ある現場のこと 

このタイトルでブログの記事をアップし、
ほんの何時間かで、下書きに移していました。

ある現場、というのは我が社の現場のことで、
お客様にかかわりのある内容。
軽率だったと思い到ったのです。


でも、何故だか注目記事でランクインしています。
そして、書きたかったことは、やっぱりあります。
少し訂正して、再度掲載することにしました。

*****

仕事をお断りする時、というのがあるものです。
技術的に無理だったり、予算が大きくかい離していたり、
また工期と我が社の人員配置が合わない、
などという理由なら、お断りをためらうことはありません。
受注する方が無責任ですから。

でも今回、私はそういう理由ではなく、
お断りすることもアリなのではないか、
とそんなふうに思う現場があったのです。


着工前も、着工してからも、施主の方とは運命共同体として
協力して、いろいろなことをクリアし、作業を進めていくのですが、
今回は、それがあまりに困難で、
私は内心ムリ、と結論づけていたのかもしれません。


この仕事は、夫が勤めていた会社の元社長Yさんが、
在任中に手掛けた建物の工事でした。

Yさんは、私がムリ、と感じていた諸々を、
時間をかけて、根気よく、丹念に、クリアして下さったのです。
Yさんは、無償の勤労奉仕だよ、と夫から聞かされました。

夫も連日現場に出かけていました。
社員だったら腹が立って、けんかになってしまう。
と言っていましたが、私から見ると、
夫は元社長のYさんの気持ちに応えるために、
出かけていたような気がしました。

何日間か二人は昔みたいに、一緒に作業をし、
道筋がついたところで、社員にバトンタッチをしました。

監督になったT君は、さぞや仕事がしにくいのでは、
と心配していたのですが、彼の対応もまた、丁寧で、
真心のこもったものだったように今私は思うのです。
最後は、T君が作業しにくいなら、
と、とても協力的だったと聞きました。


家は生活の場。
元社長のYさんは、現役時代、きっと
オーナーの方の気持ちに寄りそって、
精魂こめて仕事をなさった方なのだろう、と思いました。

その姿勢、お客様への想いが、
我が夫、そしてT君へと伝わり、
それが竣工へとつながるのだ、と思いました。

断るのが正解ではない。
受けるべき人からの、受けるべき仕事というのもあるのだな、
と思った今回の現場です。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村
16:45  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.09 (Thu)

合宿からの帰宅

昨日、次男がサークルの合宿から帰ってきました。
私が帰宅した時は、すでに在宅していました。

今までなら、リビングにスーツケースや、
洗面用具、楽器だのが雑然と出しっぱなしなのに、
妙にスッキリ。

さっさと片づけて、自分の部屋に運んだんだわ。
大人になったのね、と感慨ひとしお。
夕飯のおかずを一品増やしちゃったりしました。

さらに、夕食の時、お土産、と言って
チーズケーキとマヨネーズを出してくれました。
マヨネーズが不思議で尋ねてみたら、余ったのだそう。
自炊でもしたのかな?
それについては、無回答でした。
でも、チーズケーキは買ってきてくれたもので、
何にしても、とても嬉しくて、夫とともに
有難う、と感激しながらいただきました。

さて先ほど、宅配が会社にやって来ました。

エッ!!
料金着払い。


次男からの合宿の荷物でありました。


やられてしまった。

自宅の玄関に積んであるから、帰宅したら即片づけること。
立て替え金は、お小遣いで相殺します。母

メールをしたら、ハートマークの返信が。

ちゃっかりしすぎてるけど、憎めない次男君です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.08 (Wed)

豪雪の山荘、無事だろうか?

11、12のお休みに、山岳部の山荘へ行きます。
今年の豪雪で、小屋は一体いかなることになっているのか?
心配です。

スキー場の駐車場に車を止めて、そこからは歩きで入荘します。
トレースがなければ、かなりのラッセルで、
わかん、スノーシューは必須です。
昨日は、山岳部のメーリングリストで、
「雪下ろし助っ人、緊急募集」の
連絡が流れました。今のところ、私も含めて5人。
もう少し、人手が欲しいところです。


山岳部の小屋は我が家の第二の故郷です。
長いお休みには、よく出かけました。
テレビが無い、電話も通じない、それが小屋の良いところ。
子どもたちは3人で良く遊びました。
今の季節は、ソリのコースをつくってそり遊び。
かまくらをつくり、その中でおやつを食べ、
巨大雪だるまも製作しては、崖下へころがり落してこなごなにする。
コピー ~ 山岳部 253

近くのスキー場でめいっぱい滑り、
帰りがけに、温泉に入り、食材の買い物をして小屋へ帰る。
天体望遠鏡を持ちこんで、冬の星座とか、夏の星座など、
星の観察もしました。月のクレーターも良く見えたのですよ。
朝起きたら、かもしかと目があった、なんてこともありました。
タマに、山岳部の後輩たちと同宿になると、
息子たちのテンションはマックスで、騒ぎまくっておりました。

山岳部 160

なつかしい思い出のいっぱい詰まった小屋。
頑張って、雪おろし、やってきます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:55  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.06 (Mon)

変化

長男が独立して、まる1週間。
必要な物だけ持ち出し、自室はそのまま、立つ鳥跡を濁しまくり、
みたいな引っ越しも、弟たちの手で、あっという間に、
彼の痕跡はあとかたも無く、消え去りました。

人が一人減る。
私の家事負担も、目に入るからこその心労も、
減少したのを実感しております。
現在、次男が合宿に行き、我が家は3人家族。
こうなると、静かというより、ひっそり静まり返るという雰囲気で、
部屋や家の広さが寒々しく感じられます。
三男もしおらしくって、いつものパワー無し。

信じられないくらい、平和、平穏であります。


こうなって、突然、私はバーゲンセールに行ってみたい、と思いました。
必要な物を必要な時に、決まったところでババッと買う。
安いか高いかよりも、時短、という買い物スタイルではなくて、
自分のささやかなオシャレのためにのんびりお店を見て回り、
試着したり、あれこれ迷って買い物をする。
なんだかとっても楽しかった。
それから、また突如、ため込んだ端切れで何かをつくってみたくなり、
手芸材料も物色。何をつくるか構想もまとまりました。
たった3時間くらいのことだったけれど、
すごく満たされた幸せな時間でした。
永らく、こんなことしたい、とも思わなかったのですから。
自分の変化に我ながらびっくりです。

さて日曜日、夫と長男の引っ越し先を訪ねてみました。
階下に大家さんが住まわれていて、周囲の様子もわかり、
ひとまず安心しました。本人は、床屋に居る、というので
確認だけして帰宅してみたら、なんと長男が家に居ました。
池袋まで床屋さんに来たようです。
忘れ物、必需品を持ち、そそくさと帰っていきました。

相変わらず、と思いきや、夕方メールがきました。
来週末の家族の食事会には、参加します、というものでした。
これはまた、今まで考えられなかったことでした。

咳をしても一人
こんなよい月を一人で見て寝る
一日物云わず蝶の影さす       尾崎放哉


一人暮らしで何を思う、長男君?

彼もまた、変化した、と思いたい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:47  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.03 (Fri)

チョゴリザ、モゴール族、知的生産の技術

先月、日本科学未来館でやっていた梅棹忠夫展を見てきました。

006MIRAI1.jpg

梅棹忠夫との出会いは、私がまだ小学生か中学生だったころ。
教科書に「モゴール族探検記」というのが載っていたのがきっかけです。
興味津々。夢中になって、大きくなったら探検隊、などと、
真剣に思っていました。
夫も同じように、「モゴール族探検記」を読み、
ヘディンの「さまよえる湖」なんかに、胸を熱くする、
冒険、探検大好き少年だったそうです。
そのころ、日本隊のマナスル初登頂のニュースがあり、
AACK(京都大学学士山岳会)のヒマラヤでの活躍など、
テレビでよく流れていたのを憶えています。
すごいなぁ。私も行ってみたい。そんなふうにワクワクしていた私。
梅棹忠夫とは結び付かなかったけれど、
AACKの名前はしっかりインプットされておりました。

008MIRAI2.jpg

009UME1.jpg

010UME2.jpg


大学生になり、何故か山岳部に入り、
日本山岳会のルームでアルバイトをして、
西堀 栄三郎や桑原武夫、今西錦司などの本をずいぶん読んだっけ。
山岳部では、大真面目に川喜田二郎のKJ法を使って、
部の運営方法などを模索したりしていました。
かぶれていた、というべきか。

ともあれ、非常に興味深く、また我が青春の思い出にもリンクして、
夫と共に、梅棹ワールドにどっぷり浸り、じっくり見てきました。

中学時代、年間山行日数が100日を越えて、
2回留年し、退学処分になったのを、友人の嘆願で復学した、
なんていう掲示には、夫も私もすご~~く親しみを覚えました。
おこがましくも、同類だ、なんてニンマリ。

失明されていたのも知りませんでした。
その中での膨大な著作、思考、尽きない興味。
まさに天才なのだ、と圧倒されました。

丹念に見てまわり、心地よい疲労感と感動が。

UME3.jpg

・・・余韻を楽しみながら
お茶をいただいて、帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:57  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'02.02 (Thu)

一日の苦労は、一日で足れり

昨日、久しぶりの知人に会いました。
お互いの子どもが5、6歳の時以来なので、
20年ぶりくらいの再会でした。

長い時間はお互いの境遇に思いがけない変化をもたらしていて、
彼女はとても困難な状況に置かれていました。
私はただただ話しを聞くのが精いっぱい。

でも、私は信じている。
自分が願った通りの結末ではなかったとしても、
必ず別の道があり、思いもよらない展開もあるものだと。
悲観的なことばかり考えない。
明けない夜は無いのだから、
前を向いて、今この時を耐えましょう、と。
一日を精一杯生きたなら、明日は必ずやってくる。

聖書の言葉が浮かびました。
明日の事を、思い煩うな、明日は、明日自ら思い煩わん。
  一日の苦労は、一日で足れり。
                    マタイ伝福音書―第6章


明日は明日自らが思い煩う。
だから今日という日が終わったら、もう充分。
心やすらかに休息できますように。

彼女にこの言葉が届くことを願い、祈り別れてきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |