FC2ブログ
2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2012'02.06 (Mon)

変化

長男が独立して、まる1週間。
必要な物だけ持ち出し、自室はそのまま、立つ鳥跡を濁しまくり、
みたいな引っ越しも、弟たちの手で、あっという間に、
彼の痕跡はあとかたも無く、消え去りました。

人が一人減る。
私の家事負担も、目に入るからこその心労も、
減少したのを実感しております。
現在、次男が合宿に行き、我が家は3人家族。
こうなると、静かというより、ひっそり静まり返るという雰囲気で、
部屋や家の広さが寒々しく感じられます。
三男もしおらしくって、いつものパワー無し。

信じられないくらい、平和、平穏であります。


こうなって、突然、私はバーゲンセールに行ってみたい、と思いました。
必要な物を必要な時に、決まったところでババッと買う。
安いか高いかよりも、時短、という買い物スタイルではなくて、
自分のささやかなオシャレのためにのんびりお店を見て回り、
試着したり、あれこれ迷って買い物をする。
なんだかとっても楽しかった。
それから、また突如、ため込んだ端切れで何かをつくってみたくなり、
手芸材料も物色。何をつくるか構想もまとまりました。
たった3時間くらいのことだったけれど、
すごく満たされた幸せな時間でした。
永らく、こんなことしたい、とも思わなかったのですから。
自分の変化に我ながらびっくりです。

さて日曜日、夫と長男の引っ越し先を訪ねてみました。
階下に大家さんが住まわれていて、周囲の様子もわかり、
ひとまず安心しました。本人は、床屋に居る、というので
確認だけして帰宅してみたら、なんと長男が家に居ました。
池袋まで床屋さんに来たようです。
忘れ物、必需品を持ち、そそくさと帰っていきました。

相変わらず、と思いきや、夕方メールがきました。
来週末の家族の食事会には、参加します、というものでした。
これはまた、今まで考えられなかったことでした。

咳をしても一人
こんなよい月を一人で見て寝る
一日物云わず蝶の影さす       尾崎放哉


一人暮らしで何を思う、長男君?

彼もまた、変化した、と思いたい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:47  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |