2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012'03.29 (Thu)

灘の蔵元・白鶴酒造

雨の中、灘の蔵元を見学しました。
白鶴酒造。
「本店壱号蔵」と書かれた立派な建物が資料館になっていました。

026c.jpg

資料によると、大正初期に建てられて、実際に昭和44年3月まで
酒造りが行われていた、ということです。
使われていた、いろいろな道具が工程順に展示されていて、
ところどころ、昭和3年当時の酒造りのビデオも見ることができ、
とてもわかりやすい展示でした。
026a_20120329180449.jpg

創業が1743年ということですから、260年以上続いているのですね。
白鶴と書かれた半纏を着て、大勢の人がかかわり、
酒造りをしている様子、白衣姿の人がお酒を口に含み、
にっこりと満足そうに笑った顔、そんな様子をビデオで見ました。
つくづく、酒造りというのは、文化なのだなぁ、と思いました。
029b.jpg

それにしても、一口に260年といってもいろいろなことがあったのだろうな、と思います。
食べる物さえままならない戦争中、男性はみんな戦地に駆り出され、
酒造りどころではなかったのではないでしょうか。
阪神淡路の震災で被害もあったでしょう。
事実、見学した資料館は被害を受けて再開まで2年を要したそうです。
近代的な今の工場生産だって、あれだけの量を仕込み
いつも、同じ品質のお酒を造り続けることは、
並大抵の技術ではないのだろうな、と思いました。

企業が存続し、生き残ってこれた、その原動力は何なのだろう。
そんなことを考えながら見学していました。

最後に試飲コーナーでいただいたお酒は、
本当に日本酒らしい味わいのお酒でした。
美味しい。

お酒に対する愛、酒造りという仕事に対する誇り。
白鶴というブランド対する愛。
社長はもとより、かかわる人みなの心、意思の力が
企業を存続させて、発展させる。
試練を乗り越える源なのだろう、としみじみ感じました。

お土産に試飲したお酒を購入しました。
夫と一緒に、しっかり味わいたいと思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:09  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.27 (Tue)

神戸 北野異人館

24日の午前中、北野異人館を少しだけ見学しました。
外国人倶楽部とうろこの家です。

残念だったところは・・・
全部がアンティーク家具ではないことでした。

051dore.jpg
これ、ドレクセルの家具で、我が家と同じ。
他にもデスクがあったような気がします。
どうしてこういう展示になってしまうのか。残念な気がしました。

心ひかれたらはこちら。

054soku.jpg
ソクラテスの灯 というブロンズ像。
見入ってしまいました。

そして最後、神戸ゴルフ倶楽部発会式の写真。
057524.jpg
5月24日。それは私たちの結婚記念日でもあります。
ゴルフにちなんだ日、というのがなんだか嬉しかったです。
上達しますように。

まだまだたくさんの建物があるようで、時間をかけてじっくり見学したいな、と思いました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:17  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.26 (Mon)

甲子園で、野球が見れなかった記

23日。
張り切って、甲子園に出かけたものの、
新幹線の車中で雨天順延決定を知りました。
でも、予想通りだね。明日は晴れるわよ、
と楽観的にその日は神戸の観光をしておりました。

041ti.jpg

24日。
午前5時は、降雨なし。期待できそうです。
で、午前6時、夫が散歩に出かけた途端、雨。
なんだよ。と、しおれて部屋に逆戻り。
天気予報を見て、午後から晴れるのを信じよう、
と送り返す荷物にカッパも入れて、宿をチェックアウト。
その頃には晴れ間も見えて、ヤッター!! と喜びあいました。
試合開始は午後2時なので、また少し観光や買い物をしたのだけれど、
その間、晴れたり、雨が降ったりのめまぐるしいお天気。
天気とともに一喜一憂していました。

お昼頃には甲子園へ行くつもりで確認したら、
第一試合は延長戦になっていました。試合開始は遅れそうです。
野球は、試合時間がきまっているわけじゃないし、
延長だって長い場合もあるし・・・
今度は帰りの新幹線が気になり始めました。

甲子園に着いたら、真っ暗な曇り空。
ぞくぞくと高崎高校応援の人が集まって来ます。
(群馬はカ行変格活用にちょっと特徴があり、「こない」と言わないで
「きない」と言います。それで群馬の人たちだとわかります。)
知り合いをみつけ、その方たちとゲートに並び、第二試合の終了を
待ち続けました。その途中、氷が降りびっくり。
かなり遅れて3塁側アルプススタンドに落ち着きましたが・・・
ご存知の通り、雨でノーゲームになりました。

065mega.jpg

結局、昨日自宅のテレビで応援しました。
負けてしまったけれど、良く健闘したと思います。

学生服に角帽の制服。応援団は羽織袴に朴歯下駄。
チアガールもいない、本当に男子だけの応援。
昭和の匂いがする高校だな、と思いながら応援しました。

次に甲子園に行く時は、二三日余裕を持って、
帰りの新幹線も予約しないで、行かなくちゃ、と思いました



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:50  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.21 (Wed)

甲子園へ応援に

選抜高校野球が始まりましたね。
今朝、出社前にチラッとテレビで入場行進を見ました。
今年は特別の思い入れがあります。
夫の母校高崎高校が31年ぶりに出場するのです。

入場してくる選手たちは、夢の舞台に立てるのです。
どんなに嬉しくって、ドキドキして、ワクワクして、感激して、
とにかく、胸がいっぱいなのだろうな・・・と思いながら見ていました。

高崎高校は23日の第三試合。
ささやかだけれど寄付もして、新幹線のチケットも手配して、
どうも雨らしいので、延期になった場合も考えて宿もとり、
アルプススタンドで応援してくることになりました。
お墓参りの行き帰りの車中では、校歌と応援歌の練習です。
私も必死で覚えました。
ワクワク、ドキドキして、23日を楽しみにしています。

31年前は夫も私も20代の前半。
自分のことで精一杯だったのでしょう。
こんな気持ちにはなりませんでした。
でも今は、勝っても負けてもいい、頑張る姿が美しい。
そんな後輩たちを、しっかり応援したい、そういう気持ちで一杯です。

年をとったのですね。
明日、仕事をめいっぱい頑張って、心置きなく
出発したいと思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:36  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.19 (Mon)

3人の誕生祝い

昨日、長男、三男、夫の3月生まれ3人衆の誕生祝いをしました。
毎年、それなりに心づくしのお祝いをしているつもりですが、
今年はなんだか特別な気持ちがしました。
長男が一人暮らしを始めてから約2カ月。
久しぶりに息子の顔を見ました。

午前中は群馬へ墓参に帰省して、帰りに食材の調達。
下仁田ねぎ、生芋しらたき、原木しいたけ、それに上州牛。
新鮮なお野菜もたっぷり買い物して、メニューはすき焼きです。
ケーキも小さなケーキを2個用意。
長男と三男の名前を書いて、数字のろうそくを飾りました。

たった2カ月だけれど、長男の一人暮らしは、
家族にいろいろな心境の変化をもたらしたように感じました。

次男も三男もなんだか嬉しそう。
三人でコンビニに行き、長男の本や洋服をワイワイと片づけていました。
本を読めよ! なんて説教されてもケンカにならず、
院試のことなど素直にたずねて、話しもはずんでおりました。
久しぶりに三人揃ったせいなのか、1.5キロのお肉も野菜もケーキも
全てきれいに無くなりました。(嬉しいけど、凄すぎ)
うま~い!と唸った長男。
夫も越乃寒梅を出してきて、一緒に話しながら飲んでいました。
アフリカの話し、しばらく海外出張は無いこと、
お互いの仕事の話もポツポツとしていました。

以前より、口数が多くなった長男。少し様子もわかりました。
テレビは買わず、娯楽はラジオと本。
誘惑を断って、勉強するのだけれど、ネットとメールが曲者なのだとか。
ごはんはパックごはん(どうりで、満腹だ、と言いながら一膳食べていました)
もやしと肉を炒めて焼き肉のタレか、キムチ炒めのローテーション。
家賃とかもろもろお金がすごくかかるので、
あんまり外出とか飲み会とかできなくなったのだそうな。
(いいことだ。前は飲みすぎ、遊びすぎ。)

birthday_20120319113728.jpg

食後、しばらく兄弟3人でゲームをして、
お菓子やコーヒー、海苔、ベーコンとか食材と、本を持って、
11時頃に帰って行きました。

ゴルフの練習どうするの?
とたずねたら、やりたいけど今は財政健全化を図ってるから。
との返事。
私、うまくなったのよ。お父さんも認めてる。
と言ったら、90切らなくちゃうまいとは言わないの。
という返事。
う~~ん。私には相変わらずの返事だけれど、
まあいいか。あんまり毒気が抜けてしまったら、逆に心配かも。

でも、とても楽しい、なごやかな時間でした。
また、次の食事会を企画しよう、と思いました。

次は・・・既におじさん化しているけれど、子どもの日?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:33  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.16 (Fri)

幸せを感じる夜

先日、11時前に布団に入ることができました。
次男はサークルの練習も無くて、一緒に7時半頃夕食を食べ始め、
そしたらほどなく三男も帰宅。8時過ぎには彼も夕食を終えました。
後片付けが1回でサッと完了。
やったね。

そして、寝る時、息子たちと「お休みなさい」
の挨拶を交わすことができました。
誰かが帰っていないと、やっぱりどこか緊張しているようで、
帰宅した時の物音を必ず聞いているのです。
これで安眠間違いなし、と思って寝たら、本当に朝までぐっすりでした。
幸せ!!

・・・しかし、三男が早く帰宅したのには訳がある・・・

アルバイト中に(母校のバスケット部のコーチ)
捻挫。
現在も固定して、ビッコ状態です。
世話が焼けます。
宿泊してお見舞いに来てくれる子たちもいます。
本人は嬉しそうだけれど・・・

サッと食器を洗ってくれた食洗機が、あの日を境に壊れてしまい、
ただいま部品の入荷待ち。もうしばらくは手洗いです。


あの、ささやかな幸せな日を境に・・・
長続きしないものなのですね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.14 (Wed)

老人ホームを決める時

知人のご両親が老人ホームの体験入所に1週間行かれた、とうかがった。
ご両親はすんなりと納得して下さったのだろうか。

だれでもそうなのだろうけれど、行きたいなどと言うはずは無く、
ともすれば、自分の肉体的な不調や物忘れなどを、
全て同居している家族のせいにして、怒りと共にぶちまけて、
病院へ行くのも、ケアマネさんに会うことも拒否。
最後は、私をどうする気、みたいなことまで語気荒く言いいだす。
我が母親もそうだった。

最初はショートステイ。
それから、1年の契約をして、本当にどこがいいのか、
本格的に探し始めた。
母が家に居る時には、そういう時間すら確保できなかったから。

母に判断能力はもはや無い。
私が、親の生活の場として、その施設で納得できるかどうか。
結局、そこなのだと思う。

トイレの仕切りがカーテンでは可哀想。
食器だって、少しでも塗りのお椀や、お茶碗の質感のあるもの。
入居していらっしゃる方や職員の方たちの雰囲気、
どんなプログラムで1日を過ごすのか、などなど。
支払えるお金のことと相まって、さんざん迷い考えた。

結局、今の本郷の施設に落ち着いたのは、私も含めて
家族みんなが、納得できたから。
あそこになら、おばあちゃんに居てもらっても、仕方ない。
そう、まさに、仕方ないけれど、許せる範囲だったから。

ホテルのモニターとして、元気な高齢者のご意見をうかがいたいんですって

そう言って、私は母をショートステイ、
そしてそのまま入居へと送り出した。

その選択しか無かったのだ。
それでよかったのだ。

自分に言い聞かせながらの年月。もう5年が過ぎた。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.13 (Tue)

3月まとめて誕生会

18日は我が家の3月生まれ3人衆まとめて誕生会を予定していました。
早々に日程を決め、1か月以上前に、連絡してあったのに、
長男からは音沙汰なし。(ある意味、想定内)

参加するのかしないのか。
しかも、自分の誕生祝いをしてもらえるというのに・・・
腹立たしい、悲しい、結局は諦めムードでいたら、
さっき、「18日参加する」とメールがありました。

予定では、朝早く群馬へ帰省し、お彼岸のお墓参り。
その後、いつも寄るお店で、上州牛と下仁田ねぎと、しいたけ、
それに生芋しらたきなどを購入して、夜はすき焼きの予定。
でも、リクエストメニューがあれば受け付けるよ。
お墓参りは朝早いけど、そっちに廻ってもらおうか?
と、返信してみたら、「群馬は無理そう。食事は何時から?」
と聞いてきました。

夫に長男とのメールのやり取り、群馬は無理みたいよ、
などと話したら、ポツリと言いました。

やっと連絡があったのか。
ふぅ~ん。どうせ、食事の時間にしか現れないのだろうけれどな。
まあ、それで良しとしなくちゃ。

と、なんだか淋しそうでありました。
私だけではなかったのだ。とちょっとびっくり。(まったくの想定外)
お父さんにまで、こんな顔させるなんて、長男よ、わかっている?

一気に言いたいこと噴出です。
財政破綻の折に貸し付けたお金の、毎月5000円の返済金を
忘れずに持参するように。
ゴルフレッスンをどうするのか。
ジムの退会もしくは店舗移動手続きはどうしたのか。
残っている荷物と、大量の本は処分してもいいのか。
部屋の合いカギの件はどうなっているのか。などなど。

でも、グッとこらえて、胸の中にしまってあります。
我が家に現れた暁には、お祝い前に話さなければ・・・
少し早めの開始時刻をメールすることにしました。

父親だって離れている息子の顔を見たいのです。
山岳部の後輩君たち。
日曜日、父親は絶対にゴルフで家に居ません。
とか、僕の顔見てもしょうがない、とか言っていたけれど、
タマには顔を見せてあげて、元気にしていることを知らせてあげて下さいな。


さて、私は自分への自戒を込めて、
長男がどんな様子であろうとも、元気で一緒に食卓を囲めることを
感謝しようと思っています。

まずは、今日連絡が来たことにも感謝ですね。
(しかし、なんでこんなに返事が遅いのかも、聞いてみたい。本音)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:49  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.12 (Mon)

ゴルフ合宿

10日、11日とサンコー72カントリークラブでゴルフ合宿でした。
10日はあいにくの小雨でしたが、雨具を着こんで練習です。
午前中は、ショートホールを借り切ってのアプローチの練習。
昼食後は、ハーフのラウンドレッスン。
翌日は朝7時から、ドライビングレンジで1時間。
それから18ホールのラウンドレッスンでした。

M先生のアドバイス通り、シニアティーを使い、
とにかくティーグラウンドではフルスウィングをしました。
トップのため、ダウンスウィングの膝、頭の位置、そしてインパクト。
思い切りよく、無心になって、ただそれだけを心がけました。
結果、過去最高の飛距離。狙ったところに球が出て、
ティーショットは大満足でした。

アプローチも、カップインさせるくらいのつもりで
どんな球筋でどこに落とすのか、しっかり決めること。
今までの狙い方は、狙ってるつもりだったのだ。
慎重さ、真剣さが大違い。
ライが悪い時の打ち方、クラブ選択、などなど
今までさんざん言われてきたことが、
今回は改めて腑に落ちた、という気がしました。
とても収穫が多く、ちょっとだけ自信がついた気がします。
早くコースに出たいなぁ。

sui1.jpg
sui2.jpg
sui4.jpg
sui3.jpg
堀口祐司プロの華麗なドライバーのスウィング。
(動画を撮ったのですが、アップの方法がわからず、断念。)

友人とのラウンドも楽しいのですが、合宿で、先生からの課題に従って
トライする真剣さ、これもピリッと引き締まるような感覚で
とても充実したものでした。

大きく外さないように、とおっかなびっくり振り、
うまくいった、いかなかったで一喜一憂するのではなく、
どのように考えてこのホールを攻めるのか、
結果はともかく基本に忠実に正攻法でトライしなさい、という
M先生の姿勢も改めてよくわかりました。
ゴルフに真摯な姿勢。スコアも頑張るけれど、この姿勢を大切にしたい、
としみじみ思って帰って来ました。

スクールのホームページとブログのリンクを貼り付けます。
Kolepa GOLF ACADEMYブログ
コレパゴルフアカデミー



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.09 (Fri)

弥生三月・私にとって

慌ただしい三月です。年度末、決算。
でも、それ以上に、私にとっては、思い入れのある月です。
息子二人と夫の誕生月。そして義父のお命日。
それぞれの節目の卒業や、入試の合格発表もみんな三月でした。
息子たちの誕生日には、出産時のこと、
七五三や入学式、卒業式など、印象深い思い出を
一人たどってみるのが私のお決まりです。

昨日は長男の誕生日でした。
初めての出産でとても心細かったこと。二日もかかってしまったこと。
家族の誰も、出産のその時には病院には居られなかったこと、
そんなことを思い出しました。
これが、私の赤ちゃん。可愛いなぁ、有難うございます。
と思ったその時の感覚が、懐かしさと共に蘇りました。
早いものです。25年以上が過ぎたのです。

夕べは本人不在。夫と二人、食卓を囲みながら
長男の思い出話をしました。
高校受験、大学受験、どちらの発表もドキドキだったね、と。
私は高校の合格発表が心配でした。
自慢じゃないけれど、全部不合格で迎えた第一志望の発表。
真剣に二次募集とか定時制の心配をしていたものです。
大学の発表は、雨だったのを覚えています。
こちらも、ネットはつながらず、本人は見に行かずで、
ヤキモキじりじりしていたところへ、電報が届いたのでした。
それから見に行った合格発表は、テレビの胴上げ場面とは大違い。
撤収準備中みたいな雰囲気でした。
東京大空襲の日で怖いから行かない、
と言った母をすごく怪訝に思ったのも思い出されます。


ハラハラ、ドキドキ、イライラもいっぱいしたけれど、
幸せもいっぱい届けてもらったと改めて感じています。

今はどんな一人暮らしをしているのかしら?
お祝いメールにも相変わらずの返事無し。
でも、きっと元気にやっているのですよね。
そうは信じているけれど、返事をくれたら、もっと嬉しいな。
いつかわかってね。長男君。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:40  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.06 (Tue)

美容院のご近所情報

子どものころからずっと、ここ池袋のはずれが私の生活の場でした。
改めて見廻すと、高層マンションだらけの街。

昔は、明治通りの両側には、たくさんの商店がありました。
魚屋さん、八百屋さん、肉屋さん、パン屋さん、
花屋に釣り道具屋、床屋、のりとお茶の店、駄菓子屋、荒物屋
和菓子屋さんに瀬戸物屋さん・・・
そのどのお店の方とも顔見知りで、
仲良しというか親しい気持ちを抱いていました。
叱られて、泣きながら家出する、と言っていた弟が
肉屋さんのおじさんに連れられて、コロッケを食べながら帰って来た
なんてこともありました。
今、マンションの下は、コンビニかドラッグストア。
個人商店は皆無になってしまいました。

きっとマンションの上の方で、皆さん元気にしていらっしゃるのだろう、
私は勝手に想像しておりました。

で先日、美容院で(ここは古くからあるお店で、マンションの1階に入居しています)
商店街の人たちの消息の話しになったのですが・・・

私の知っていた人たちは、なんと全員が亡くなっていました。
同年輩で同じ小学校だった人も今年に入って急死されたとか。
あまりのことに、淋しくてたまりませんでした。

当たり前といえば、当たり前です。皆さんもう80を過ぎていたのですものね。
しばし、商店街は良かったね、などと言いながら、
なつかしい方たちの思い出話をしてきました。

それにしても、マンションというのは、
人の住まいとしては味気ないな、と思いました。
私は家の前の道で遊んでいたから、ご近所さんが声をかけて下さって、
それとなく気にしてもくれていたのだ。
今、マンションの子たちは、誰も顔がわからない。
そんなことを思いつつ、すごく年取ったような心境で帰ってきました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:49  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.05 (Mon)

友からのメール・宗教の勧誘

知人からのメールに、息子さんが、
しつこく宗教に勧誘されて困惑している、と書かれていた。
キリスト教の洗礼を受け、教会にも席を置く息子さんが、
改宗せよ、と迫られていて、自宅にまで説得に来るそうなのだ。
顔見知りの人だったり、ご近所の人だったり、強硬に断絶しにくい状況が
ずるずると付き合いを長引かせることになってしまったのだろうか。

友人は、冷静だった。
神というのは、自分と神、一対一の問題ということ。
その教団に入れば、横のつながりができ、
いつでも社会に自分の居場所が確保され、
生活の指針や生きる目標も明確になり(明確にされ?)、
気持ちは楽になるのかもしれない。造反しない限りは。
ひとつひとつ悩んだり考えたりしなくても、
レールが敷かれ目標が示されているのだから。
しかし私は毎日毎日、ひとつひとつ、
考えながら答えを探しながら生きていきたい。
そう思っていることを告げたのだそうだ。
言葉にするとこれだけ、になるのだけれど、いったい友はどれほどの
真心を傾けて、全身全霊で話しをしたのだろうか、と想う。
彼女の真意は伝わったのだろうか。

話し合いの後、息子さんの意思も確認し、
きっぱりと断りを入れたのだそうだ。
でも、かなりのしつこさで、このまま終わりになるとも思えないし、
とても心配だ、と結んでありました。

息子たちが、自分の信じる宗教とか、イデオロギーなどと
全く異なるものを、信奉する、と宣告したら、
私だったらどうするだろうか?

長男が大学に入学した時、注意喚起のプリントがあったのを思い出した。
キャンパスのシンボル的な建物や門の前で学生の写真を撮影し、
それを宣伝活動に利用されること。また重点的に勧誘する
ターゲットの学校にされてしまっていることなどが書かれていたっけ。
カルト、マルチ商法、洗脳。
私はけっこう呑気に考えていた。
信じるという行為は理詰め、理屈で理解してから信じる、
というものではなくて、信じるか否かだから、
長男のように、理屈、理論で物事を捉える人間は納得できない限り、
そういうものに入ることは無いのではないかと。

でも、今回、それだけで片付くような単純な話しではないのだな、
と思い到りました。理屈を越えた何かを見せつけられれば、
いとも簡単に、のめり込むこともあるのでしょう。

思想信条の自由とは言っても、私だったら息子たちに有無を言わさず
否定する暴挙に出たかもしれないけれど、
意思確認をしたという友の冷静さ。

心から、私もその息子さんと、友のために祈ろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:03  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.02 (Fri)

夫の誕生日

今日、3月2日は夫の誕生日です。

今朝の食卓で、息子たちからもお祝いの言葉がありました。

でも、よりによって本日、
夫は大腸の定期検査の日にあたっていました。
何年かに1度なのに、まあ、間の悪い。

でも、さきほど、全て異常なし。
無罪放免でルンルンしながら帰ってきました。
検査前は、お野菜が食べられなかったので、
今夜は山盛り野菜でお祝いしようと思っています。

還暦がグッと近づいた感がある今年の誕生日。

息子たちはエッ、けっこう年とってるんだ、とか
会社で定年になったらどうするの?
などと、父親の年齢について、何故だかびっくりしたような感じでした。
親が年をとることなど、意識の中になかったのかもしれません。

あなたたちがこんなに大きくなるのだから、
父も母も年をとるのは当たり前。この現実を意識するのは、
息子たちにとっては良いタイミングだったのかもしれません。

でも、彼らには、遠慮なく私たち二人の元から羽ばたいて、
大海原を泳いで欲しいと思っています。
父も母も大丈夫。だからしっかり苦労をしておいで。
そんなふうに言ってあげたい。

そのためにも、私たちは元気でいること。
そしていつの日にか、一人になってしまったとしても、
しっかりやっていけるだけの、精神的な、経済的な、
いろいろな準備もしなければ。

そんなことを思った、今年の夫の誕生日です。

おめでとうございます。
産まれてくれて、有難う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.01 (Thu)

贈り物

叔母から、封書が届きました。
なんだかちょっとプックリ膨らんでいて、何だろう?
と思いながら開封してみると・・・

中身はこれ、
002hina.jpg
丁寧に折られた、お雛様でした。
息子しかいない私に、とても嬉しい贈り物でした。

早速、緑と赤のランチョンマットを重ねて毛氈がわりにして、
食卓に飾ってみました。


嬉しいな。桃の花も買ってきて、並べよう。
それとも・・・幼女のようになってしまった、
母のところへ持って行って、枕元に飾ってあげようか。


叔母の温かい心遣いが本当に嬉しくて、
心にポッと春が来たような、甘やかな気持ちでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |