FC2ブログ
2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012'03.14 (Wed)

老人ホームを決める時

知人のご両親が老人ホームの体験入所に1週間行かれた、とうかがった。
ご両親はすんなりと納得して下さったのだろうか。

だれでもそうなのだろうけれど、行きたいなどと言うはずは無く、
ともすれば、自分の肉体的な不調や物忘れなどを、
全て同居している家族のせいにして、怒りと共にぶちまけて、
病院へ行くのも、ケアマネさんに会うことも拒否。
最後は、私をどうする気、みたいなことまで語気荒く言いいだす。
我が母親もそうだった。

最初はショートステイ。
それから、1年の契約をして、本当にどこがいいのか、
本格的に探し始めた。
母が家に居る時には、そういう時間すら確保できなかったから。

母に判断能力はもはや無い。
私が、親の生活の場として、その施設で納得できるかどうか。
結局、そこなのだと思う。

トイレの仕切りがカーテンでは可哀想。
食器だって、少しでも塗りのお椀や、お茶碗の質感のあるもの。
入居していらっしゃる方や職員の方たちの雰囲気、
どんなプログラムで1日を過ごすのか、などなど。
支払えるお金のことと相まって、さんざん迷い考えた。

結局、今の本郷の施設に落ち着いたのは、私も含めて
家族みんなが、納得できたから。
あそこになら、おばあちゃんに居てもらっても、仕方ない。
そう、まさに、仕方ないけれど、許せる範囲だったから。

ホテルのモニターとして、元気な高齢者のご意見をうかがいたいんですって

そう言って、私は母をショートステイ、
そしてそのまま入居へと送り出した。

その選択しか無かったのだ。
それでよかったのだ。

自分に言い聞かせながらの年月。もう5年が過ぎた。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |