2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012'05.30 (Wed)

あたふたの日々

母が入院してからアタフタとした毎日でした。

主治医の先生からお話をうかがい、方針が定まり、
私たちの気持ちも、母の容態も、ようやく少し落ち着きました。
ほどなく、また施設に戻れるだろうと思います。

高齢で弱っていることに違いはないのだけれど、
全ての機能がダメになってしまったわけではありません。

出きる限り平静に、施設でいつも通りの生活ができるように、
そう思っています。

いたずらに治療、延命を図ることはしない。
終わりのその時まで、私もいつも通りの日常を過ごしながら
看とりをしよう、と思っています。



施設のスタッフの皆さん、
病院の先生や看護師の方、

母はたくさんの方に支えられています。

人の世話にはならない、なんて言葉を言う人がいるけれど、
たくさんの人のお世話にならなければ、人は生きて行けないものなのだ、
としみじみ感じています。

感謝しなければね、お母さん。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.27 (Sun)

再び、母入院

昨日、母が緊急入院しました。
昨年秋の入院は誤嚥性肺炎。
今回は、まだ原因がわかりません。
週明けに検査をいろいろするそうで、
夕方、担当の先生と面談ということになりました。


検査
母にとっては、することの意味もわからず、
指示された通りのこともできないし、
何をされるのかと怖いし、いやなことであることは間違いない。

仕方ないのだろうけれど、それでも検査する必要があるのかな、
とふと思ってしまう。

週末で手薄だという病院でして下さったのは
酸素マスク、リンゲルに抗生剤を加えての点滴。
それだけでも、ずっと楽そうに寝息をたてていた。
このままじゃ、いけないのかな。

悩ましい。


これから、長男にも声を掛け、皆で病院です。
母の顔をみなで見て、それぞれが何を思うか。
母も、何か答えてくれないかなぁ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:56  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.25 (Fri)

夫婦で同じ仕事

前の記事のコメントに、会社をご主人と立ち上げてから
どなりあいの喧嘩をするようになってしまった。
とありました。

私は朝から晩まで夫と一緒、しかも会社の共同経営者。
この状況になって既に20年がたっていて、我ながら少しビックリです。

どなりあいこそなかったけれど、
意見の食い違い、ケンカ、バトル、失敗は 無いわけが無く、
永らくの闘争の末に、ようやく今は合議制に落ち着いています。
夫の一存だけで決めてしまい、責任だけを負わされるのはイヤ。
話し合い、納得した上で進めて欲しい。
そんな主張が実を結んだのです。今は部長も加わっています。

子どもや社員の前で、あからさまな事はなかったつもりだけれど、
社員は、なんとなく雰囲気でわかっていたみたいです。

そして息子たち。
彼らは、親の不穏な雰囲気などを、
察知するアンテナが無かったようです。
どんなことで言い争ったのか、もう忘れてしまったのですが、
その時、息子が「ねえ、離婚するの?」
と真顔でたずねてきたのは最近のできごとでした。
大学生にもなって。唖然。バカ。

001asa_20120525171922.jpg
元気なあさり。パスタにしようかな。酒蒸しにしようかな・・・


いつも仲良くとはいかないのが現実で、私は
ケンカしながら仲良くやっていこう、と思っています。
今までの年月は夫いわく、「私の忍耐と寛容の賜物」だそうで、
これは本当にそうだと思っています。
だから、これからも「忍耐と寛容でよろしく」
とお願いして、日々やっていくつもりです。

そういえば、昨日は31回目の結婚記念日でした。
夫婦ともども忘れておりました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.24 (Thu)

6月の総会シーズンに向けて

来月6月は、総会のシーズンです。
会社関係の総会だけではなく、夫と私が所属していた学生時代の山岳部の総会も6月にあります。

私は、会計係をしているので、総会までに決算をまとめ、
当日は皆さんから承認をいただく、という仕事があるのですが、
それでも出席がとても楽しみな会でもあります。

何がそんな気持ちにさせるのか。

なつかしい先輩や、仲間たちに再会できて、
一瞬にして、学生時代にタイムスリップしてしまうからかもしれません。
学業は不振だったけれど、山岳部のことではけっこう真面目、
真剣だった当時の自分。私にとっては学生時代の最大の宝物で、
かつ全てだったような気がしています。

でも、こんな楽しみのある会議というのはマレなのかもしれません。

どんな会議でも、正々堂々と意見を主張するけれど、
場外乱闘のような不適切な場面での発言はしないこと。
そして当事者意識を常に持つこと。
他人事のように上から目線で問題点だけを指摘してご満悦では、
何も解決しないばかりか、チームワークにも水をさしかねません。
問題を洗い出すことと、批判非難をすることは全く違う次元のことだから、
常に建設的に物事を考えて発言したい。
そして効率よく、時間内で終了。

こんな会議を心がけて、
議長さんに協力して、有意義な総会にしたいです。

学生時代に自分たちの登山を思う存分楽しんでもらいたい。
OBはみんなそう思っているのです。

さて、今年は誰に会えるかな?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:10  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.22 (Tue)

大工さん作「木組みの技パズル」

昔の木造建築は、木に切り込みを入れて組み合わせ、釘を使わず建築していました。
組み合わせ方にもいろいろな方法があり、大工さんの技術、腕の見せ所。
木組みというのだそうです。

現場監督が、大工さんから「パズルです」といただいてきました。

014kib.jpg

015kic.jpg


監督の皆がニマニマ笑う中、事務のAさんと二人がかりで、どうにかできたのはこちら。

013kia.jpg

できてしまえば、納得なのですが、スゴイなぁ、と感心しました。

こちらは、眺めただけで、ギブアップでした。
017ki2b.jpg

016ki2a.jpg

釘を1本も使っていない、脚立、それから箱、そして今回のパズル。
プレゼントの宝物が増えました。
(このパズルは、今度ばらして組み立て方を教えてもらおうと思います)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村




テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

20:27  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.21 (Mon)

平凡を続けることがチャレンジ

週末、夫は高校山岳部のOB総会に出席していました。
宴もたけなわの頃、スピーチがまわってきて、

山登りの面白さには、未登峰、厳冬期、新しいルート、連続登攀など
パイオニアワークがあり、チャレンジすることは、後の人生にも必ず効いてくるから、
自分の興味のある登山にどんどん挑戦して下さい。
と話したそうです。

そう話しながら、
自分の人生はそんなこと全然できてないのにな、とちょっと感じちゃったよ。
とも言いながら笑っていました。

そうかもしれないけれど、30歳で建設会社をおこして独立したのは、
ずいぶんなチャレンジではないか、と私は感じました。

あの時は、チャレンジなどという高揚した気分はなく、
若くて、無知で、無経験だから根拠なく楽天的でいられたのかもしれません。

現実は厳しい。

それを思い知りながらも、とにかく夫は今日までやってきた。
もしかしたら、この日々をつつがなく、続けてきたことこそ、
大いなるチャレンジで、自分たちの人生のパイオニアワークではないか。
そんな風に感じました。

実人生では全然ダメなのに、などと自分を笑っていたけれど、
そんなことはありません。

欠点の多い私のような人間と結婚し、一緒に歩みだし
子どもたちの父親、そして会社のけん引役としてやってきた、
今日までの歩みがすでに十二分な挑戦なのです。

私も一緒に、終わりのその時まで、
平凡を生き抜くというチャレンジを続けていきたいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.17 (Thu)

オシャレは度胸

最近、三男の外見が変わってきています。

中高と、何かしでかしては、坊主頭になっていたのですが、
大学生になり、髪を伸ばし始めました。
そしてこのたび初ヘアダイ。
金髪ではないけれど、渋~いブラウン。
でも明らかに染めているのはわかります。

そして今朝、とてもめずらしいズボン?のようなものをはいていました。
私は思わず、モンペ買ったの? と言ってしまいました。
ダッボダボで楽そうではあるけれど、とてつもなく短足に見えます。

夫からは、変なパジャマだな、と言われ、
私からはモンペ、短足発言に続き、それで外に出るの?
とまで言われて、三男は大いにむくれておりました。

ファッション。怒
だそうであります。
そういえば、池袋で見たことあったかもしれません。

我が家の長男も次男も、ごくごく平凡な衣服を身につけ、
ファッションで目立つ、なんていうことはかつてありませんでした。
三男を見送って、私と夫はあの姿で外出したのは、ある意味すごい。
と感心してしまいました。
とてもじゃないけど、度強がなくちゃできないです。

少し派手な色だったり、いつもと雰囲気の違う洋服を身につけるのは、
なんだか気恥かしかったりするものです。
彼は気遅れしないで、身につけて外出したのだから、スゴイ。


私もキンクミのマネをして、ビジュアル系ギャルファーみたいな
ゴルフウエア買ってみようかな・・・と言ったところ
即、夫の制止が入りました。

あなた、大屋政子さんだよ。

はい。諦めます。

それにしても、三男の行きつく先はどこなのかしら?




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:44  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.16 (Wed)

スカイツリー工事の修羅場

スカイツリーの特番のような番組を先日見ました。
盛りだくさんの内容の中、私が興味を持ったのは、工事中の苦労話し。

最後のタワーをアップしている最中に、軸が回転してずれた、というトラブル。
設計と現場サイドが集まって緊急対策会議をしていました。
設計部門と思われる人が「~~~だから、理論上ずれるはずがないのです。」と言い、
現場マンは「でも、現実にずれているのだから。どうにかしてもらわないとかなわないですよ、ということです。」と言っていました。
テレビが入っているから、こんな物静かな、ユーモアさえ感じられるやりとりだったのかもしれないけれど、実際こんなものじゃおさまりがつかないのでは、と思われました。
理論上はズレないはず、なんて、ズレてる現実を前に、良く言えるな、というのが感想。悠長な気さえしました。昔、夫の友人が「設計部から、施行指示書がくるけれど、工事部から、設計指示書を出したいよ。現場がわかってないのだから」なんて言っていたのが思い出されました。
この時は、現場マンのアイデアで回転を防ぐストッパーのようなものを取付けて、工事が再開されていました。そして、3.11の大地震。この時の鬼気迫る現場の様子もカメラで捉えられていました。

エピソードとしては、この二つだけでしたが、竣工までに、
一体どれほどの難問困難があったのか、私は単に苦労話というだけではなく、
身につまされるような想いで見ていました。
修羅場の時間の積み重ね。その先にたどり着く完成なのです。

はやぶさの帰還、黒四ダムの建設、青函トンネルの工事、霞が関ビルの建築
新幹線。いろいろな日本初が思い浮かびその苦労の片鱗を思います。

諦めたら、その時点で全てが終わってしまう。
解決し、前進していくための全ての源は、意思。やり抜く決意。
そしてやはり支え合う仲間、同僚、チームの力なのだとも感じました。


それにしても、経験したことのない工事の請負。
未経験部分の見積はどのようにしたのだろうか?
工期はどのようによむのだろうか。
地震があり、思いがけないトラブルもありで、
私としては、この工事の収支決算、裏方の仕事にも興味があります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

14:26  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.15 (Tue)

静かな闘志・チャレンジングな仕事

新しい試みにチャレンジしようとしている新築工事があり、
そのことで昨日は会議に出席しました。
設計からは、意匠設計と構造設計の各事務所
施行からは我が社。
メーカーの中央研究所と本体からも参加していただいて、
このプロジェクトに関わる人たちの初顔合わせでした。

ここに至るまで、遠路はるばる生産工場を見学し、
リスクやタイムスケジュールに照らして間に合うのか、
初めてのことだから、施行はどうするのか。
その前にどのように見積もるか・・・などなど、
国からの助成金申請の時期もにらみながら、
設計、施行と双方で打ち合わせを続けて来たのです。

やっと、具体的な検討に入る前の、守秘義務契約までたどり着きました。
相手は大企業。
コンプライアンス室に案件を上げて、法務部門のチェックが入り、
と早くても10日から2週間は時間が必要と言われ、ショックでした。
本当は一刻も早く進めたいくらい時間に追われているのです。
でもそこを、研究所の上席の方からの有難いご提案をいただき、
グッと時間短縮できることになりました。
今週末には共同研究している大学も含めて守秘義務の契約を結べそうです。

新しい試みを是非とも成功させたいです、とおっしゃって下さり、
私たちと同じ気持ち、熱意を持って下さっている、と感じました。


これからは、同じ船の乗員として、ますます密に話し合い、
知恵を出し合い、無事に港にたどりつかなければ。
困難でも、きっと成功する。
そう強く思って帰って来ました。

いよいよ船はこぎ出しました。
頑張るぞ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

14:24  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.14 (Mon)

母の日と中古DVD、そして我が母の記

子ども時代から今日まで、私には母の日にまつわる楽しい記憶が無い。
思い浮かぶのは、悲しくてみじめなことばかり。
母の日は嫌い。
気持ちの中でずっと、母の日なんて無いものとしてきた。

昨日、早朝散歩から帰った夫がカーネーションの花を買って来てくれた。
「どうせ息子たちは何にもしないからさ」と、ぼそり。
花屋さんの開いている時間ではないから、近所のコンビニか。

息子に声をかけて、
お母さんが喜ぶから、一緒に花を買おう、
とでも言ってくれたなら、もっと嬉しいのに。
そうはしないで、自分一人で買ってきちゃう。
お仏壇のお義母さんにお供えするカーネーションのおまけ?
でも未だかつてこんなことしたこと無い人。有難く思わなければ。

いつもは二人で参加するゴルフレッスンに、昨日は私一人で参加。
「仕事のようなものなのだけれど、やりたいことがあるから」
と別行動。何をしていたのかは、教えてくれない。
終了時刻を見計らい、車で迎えに来てくれて、一緒にランチ。
母の施設へ行き、帰り道の食糧買いだしには付き合ってくれた。
これって最低限の手伝いはやっているよ、という言い逃れ?

夜、私は「わが母の記」を見に行きたかったので誘ってみた。
ちらと予想はしたけれど、果たして
「やりたいことがあるから」と断られた。
別にいいけど、せっかく誘ったのに。
今日は都合が悪いけれど、来週なら一緒に行こう、とは言わないのね。

夕食の準備だけはして、私一人で見て来ました。

認知の進む母親が息子への想いを確かめて、
息子もそんな母の深い愛情を受け止める。

現実は、そんなにうまくはいかないのよね。
自分と母親の関係、そして私と息子たちの関係が、
現在、過去、未来までも頭に浮かんでしまう。

情愛はともかく、私には母親を見送る仕事がある。しっかりしろ。
死ぬところまでが私の人生。
精神面でも、経済面でも、体力、健康面でも、
とにかく、一人でやり抜く覚悟はせねば、と
なぜか勇ましい、凛々しい気持ちで帰って来ました。
正しく観賞できたのだろうか? 微妙。

帰ったら、食卓の私の椅子に紙袋。中には中古のDVDプレーヤーがありました。
夫に聞いたら次男が買ってきたとのこと。

今朝、事情がわかりました。
リビングのテレビは自分たちが占領していることが多いから、
寝室のテレビに接続したら、というものでした。

結局は、人払い?
もしかしたら次男からの母の日のプレゼント(のつもり)?! いや、きっとそうだ!!

でも・・・ごちゃごちゃ考えない。シンプルに喜ぼう。
有難う。
君は優しいね。後でつないでみるからね。
今日は残業しない。私の好きなDVDを見る。
夫には見せてあげないから。
なんて意地悪な気持ちもチラリ。


カーネーションの水をかえながら、
やっぱり母の日ってあんまり好きじゃないな、と思う私。
ひねくれすぎてるのかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.11 (Fri)

NHK仕事発見伝

昨晩8時からのNHKテレビは、伊勢丹が舞台で、とても興味深く見ました。
知人の息子さんが伊勢丹勤務。
どんな仕事なのかしら、もしかしたら映るかな、
と、そちらも気にしながら見ていました。
(残念ながら彼は映りませんでした)

物を販売するには、瞬時に年齢層から好みの傾向、懐具合なんかも目星をつけて、
相手の欲しているものをさりげなく提示すること。
そして、節度ある親しみと、知識とセンスに裏打ちされた信頼感なんかも
求められているのだな、と思いました。

仕入れやデイスプレイなども総合的な自分の感性や洞察力が物を言うわけで、
思った通りのヒット商品になれば、面白いし、やった~という気分になれるのだろうな、
と想像しながら見ていました。

バイヤーさんたちの厳しいチェックに合格して店頭に並んでいる商品。
手に取り、試着もできて、選ぶ助言もしていただける。
私は、センスも品質も信用しているし、
百貨店で買い物をするのは大好きであります。(予算さえ潤沢ならば)

我が長男の仕事とは全く違う世界。
華やかそうに見えていたけれど、実はたいへんな仕事。
当たり前ですね。
みんなガンバレ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

17:07  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.10 (Thu)

私の朝・今日の場合

今日は私の日常、いつもの朝をちょっとご紹介します。

ストック料理をつくろうと思い、今朝は少しだけ早起きしました。

お弁当4人分です。
002obento.jpg
7時から、全員集合で朝ごはんです。詰めるのは朝食後。

そして今朝つくったストック料理の一部。
003stock.jpg
ひき肉と玉ねぎをいためておくと、これをベースにコロッケとか
オムレツとか、肉みそなんかもすぐできて、とても便利です。
本日は玉ねぎ3個と牛ひき1キロ、豚ひき500グラムで仕込みました。

004souse.jpg
一部はミートソースにしました。
ポテトサラダの下ごしらえ、キュウリの塩麹漬、お弁当用につくった煮物です。
この他に、スライスオニオンとゆで卵、これは調味液に浸してあります。

お皿を洗って後片付けをして、終了は8時50分。
お茶を1杯いただいて、出社しました。

朝食の写真、忘れていますね。
本日は、ご飯、水菜と油揚げのお味噌汁、アスパラガス・トマト・鶏ハムのサラダ、
めかぶととろろの和え物、常備菜のきのこのしぐれ煮でした。あとは牛乳とプリンスメロン。
お弁当と朝食で、ご飯は5合炊いて、完食でした。

これだけしておくと、心安らかでいられます。突然残業になっても、どうにかなります。
山荘で、後輩たちの食事事情を聴いたのですが、夕食は各自がつくる、とか
お弁当や朝ごはんなんてもうずっとつくってもらっていない、ということで
私は過保護、やりすぎとか言われました。養子になりたい、なんて皆から言われ、
息子はもうたくさん、と断りましたが・・・
やっぱり食事はできる限り、手作りして食べさせたい、というのが私の気持ちです。
そのための多少の早起き、夜なべ仕事は気になりません。

忙しいからこそ、ずっと働いてきたからこそ、そう思ったのかもしれません。

息子たちは、有難う、とは言わないけれど、いつもきれいに食べてくれる、それで満足。
自己満足の世界ですね。

さて、夕方6時過ぎまでは、建設会社の専務さん。
頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:54  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.09 (Wed)

健康診断

夫と二人、健康診断に行ってきました。

昨晩は禁酒で9時前には夕食を済ませておく。
今朝もお水か白湯のみで出かけました。

体重や血圧などは、前回のデータが逐一画面に表示されます。
一喜一憂・・・というか、喜ぶところは少なくて、
がっかりするところが多い現実。
検査結果報告書は2週間後に会社に届くのだそうです。

いろいろと、自覚しております。
わかっているので、どうぞソッとして放置しておいて下さい、
みたいな心境です。

夫と二人、早お昼にしようか、とも思ったのですが、
まだ時間が早すぎました。
池袋に戻り、お弁当でも買って、会社に戻ることにしました。

空腹のまま、デパ地下へは行くものではありませんね。
夫も私も食欲のスイッチが入り、見境なく手あたり次第に食べたい!
おいしそうなデニッシュ、できたてホヤホヤのチャーシューとクワパオ

でも、夫が思いとどまりました。

どうにか諦めて、お弁当を一つずつ買って帰って来ました。

健康診断の当日だというのに・・・節制するのは難しいですね。
私の場合。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:19  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.08 (Tue)

「名門復活ならず」アエラの記事に思うこと

母校の中高一貫校について、「公立中高一貫校 名門復活ならず」
という見出しが気になって、アエラを購入してみました。

東大合格者数が4人だ、3人だ、で
期待はずれとか、健闘が光るとか、評価をし、
ご丁寧にその原因を探り、総括しているような内容でした。

我が母校については、
伝統校ならではの難しさがあるそうで、
教養主義が受験には不利だという見方もあるのだそうな。

私たちの頃からそうだったけれど、今も文理の振り分けはしていないし、
理科は地学も含めて4科目、社会も世界史を含む5科目の全科目を全員が履修。
スーパーサイエンスハイスクールの授業も全員参加なのだとか。
このことを、記事では受験科目以外を履修するのは負担に違いない、
と記してありました。

受験に関係ないものは無駄、と切り捨てて行く考え方。
私はそうは思わない。
受験には無駄かもしれないけれど、
人生には後から効いてくるものがたくさんあると私は確信している。
社会だって理科だって、その先に広がる学問の世界を、
私は高校でチラと見せてもらえたような気がしている。

どんな大学に進学し、どんな分野に進もうとも、
豊かな土壌がなければ、大きく育ち、
しっかりと人生に結実させることは難しい。

体育祭だって、芸能祭だって、創作展だって、受験には関係ないけれど
あれを無駄というのだろうか。

自分で目標をみつけ、自分を律してやっていける人。
そのための自由、寄り道、時間は補償してやりたい。
結果浪人しようが、留年しようが、自己責任ではないか。

女子校が前身だから面倒見がいい、とか
自主性を重んじるあまり、生徒の生活指導に不慣れだったとか
・・・違和感いっぱいの記事でした。

二兎でも三兎でも全部ゲットするぞ、と追いかける・・・
そんなガッツを持ってチャレンジする後輩は現れないのかな・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:18  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.07 (Mon)

ゴールデンウイークの最後は

連休の最終日、昨日は家族全員集合で楽しい食事会。
(のはずでした)
いつもの本郷の焼き肉屋さんに18時集合。
でも、三男が現れたのは、19時40分。大遅刻でした。
理由もあったのでしょうが、夫と私は大いに気分を害し、
ちょっとお説教をしたら、三男も反抗的に、食べない! なんて言い、
デザートの頃には多少険悪な雰囲気の食事会でした。

でも、帰り際に長男が私にコソッと
三人で別の店に行って、ちゃんと話して、何か食べさせておくからさ。
と言いました。

長男にくっついて歩く次男と三男。
この界隈なら、縄張りだったのだから、
あいつが支払いできる店もあるんだろう、
と言う夫と共に見送りました。

この言動に、私は長男の変化を感じました。
山荘で先輩のOさんからいただいたおそば、それに、りんごとおやき、
あとは、柏餅を手渡したら、有難う、と素直に嬉しそうでした。
おそばのゆで加減から、某大学山岳部OBだというインド支社長の話し、
さらに、ノー残業デーのランニングや、自炊節約のことなど、
はじめて聞くようなこともいろいろ話してくれました。
それなりに、一人暮らしにも慣れてきたようです。

帰りの地下鉄の中で、
三男がわけのわからないこと言って、一人カッカと怒るのも、
我が家らしいじゃないか。
それに長男が諭してくれるなんて、嬉しいことだ。
それなりに、良い食事会だったよ。
と夫は言いました。
本当にその通り、と私もしみじみ思いました。

004tibi.jpg
衣類整理で出て来た息子のスキーウエア。3代着ました。
O先輩にスキーの手ほどきを受けていた息子たちの姿が蘇ります。写真に収めて断捨離です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:05  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.06 (Sun)

山荘へ行ってきました

5日1泊だけ山荘へ行きました。
冬仕様になっている小屋の雪囲いを外したり、
窓の内張りを取ったりと、夏仕様の山荘へ衣替えです。
毎年ゴールデンウイークに、この小屋開きをしています。
宴会には総勢12名が集まりました。
学生7人とOBが5人。

saku.jpg
桜が満開。
短時間でしたがとても癒されました。

山岳部には1年生が2人入部しました。
1人は建築科だったので、夫は嬉しそうでした。

016c.jpg
料理の手つきは、見ている私は怖かったけれど、
じっくりやってもらいました。
受験勉強よりたいへんだそうです。

010b.jpg

宿題も持ちこんで、後輩は勉強家が多いようです。

さて、これから洗濯です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

17:08  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.03 (Thu)

奇行の理由

先日来、三男の行動がどこか意味不明。
永らく、彼の行動パターンに付き合ってきた私は、
そこはかとなく、不穏な気配を感じておりました。

学校帰りに電気たこ焼き器を買ってきた息子。
あまりに唐突。

またある夜は、お風呂上がりにパジャマのズボンをはき、
上はポロシャツにジャケットという珍奇な姿。
これから寝るんじゃないの?

またある夜更け、家の中に響き渡る彼の声。
まるで誰かが部屋に居て、喋っているみたい。
ひどい寝ぼけ? 錯乱性覚醒、 夢中遊行?
結果はスカイプをしていたと判明。やれやれ。
でも、いつからそんな裏返った声?

さて、本日理由の全てが判明いたしました。
友達が遊びに来て、我が家でたこ焼きパーティーをしております。
男性3人、女性3人の総勢6名。
人払いをして、リビングでたこ焼き。

楽しげな笑い声が響いております。

掃除をしたり、ランチョンマットの品定めをしたり・・・
な~るほど。
ようやくわかりました。

青春だね。
Have a good time!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:50  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.02 (Wed)

ゴールデンウイーク前半終了

お休みの前半で登山に出かけた後輩から、
報告メールが入っていました。
剣の源次郎尾根を登る予定で剣沢に入ったとか。
テントは10張りくらい。静かでいいだろうなぁ・・・!!

しばし、遠い昔の5月合宿の思い出に浸りました。
大学に入学したばかりの1年生。鹿島槍の西俣出会いで幕営して雪訓。
最後に赤岩尾根から頂上をめざします。
生まれて初めて見た別世界。
汗を冷やす風の感触、音。今も身体に甦って、胸キュンです。
あの大パノラマ。私の宝物です。


昨晩は、知人と3人で食事をしました。

004ccd.jpg
しゅくりあさん。アユと筍です。


親を見送ること、自身の健康問題、仕事のあれやこれや。
日々の暮らしは難問山積で辛いことが多いけれど、
生きるってそういうものよね。と笑いながら、言っていました。
2人に強さとしなやかさを感じ、みごとだな、と感じ入りました。

美味しいものをいただいて、楽しく話す、こんな時間に救われる。
心豊かな友達も居て、私の人生捨てたものじゃない。
そうだそうだ、と盛り上がり、なぜか元気で2件目に行き、
深夜まで話し込んでおりました。

今朝は当然、ちょっと辛かったです。

明日から連休の後半。
山荘に行けるかな・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:14  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.01 (Tue)

ゴルフ 新・ユーアイゴルフクラブ

昨日は、夫とゴルフに行きました。
突如思いたち予約できたコース。
ちょっと遠かったけれど、とても気持ちの良いコースで、
お昼も美味しいし、ただ1点を除けば、とても満足のゴルフ場でした。

スタート前のパター練習。
002bb_20120501142008.jpg
すでにこの写真にも汚点が写っていますね。
(この時は気にしていませんでしたが)

フェアウェイは比較的広くてのびやか。
思い切りよくスウィングできそうで、今回はレディースティーを使用しませんでした。
そしてボールも変えてみました。
005dd.jpg

結果は、ほぼいつもと同じくらいのスコア。
でも、スコアアップできそうな期待も持てるラウンドでした。

バンカーから出なかった。(2個所のバンカーで苦戦)
ボールの打感が変わり、更に飛んだけれどアプローチの感触も違った。
その結果、遠くにオン。3パット続出。4パットなんかもあり。
グリーンは近くなったけれど、100ヤード以内とパターが・・・涙

でも、気持ちよいショットが打てて楽しかったです。
さらに練習のモチベイションが上がりました。


さて唯一の難点は・・・カラスです。

カラス注意とは書いてありましたが、カートに来てはバッグを狙います。
追い払ってヤレヤレと思うとまた来る。
カラスに コラッ! とか メッ! なんて言ってる私はバカにされてる気分。

どうも、グリーンでパッティングを始めると、
カラスがカートに降りてくるような気がして、
(カラスに)負けてなるものかと、ボールとカートを同時に見ている感じでした。

あとで聞いたら、どうしてもつかまえられない賢い、ボスが居るのだそうで、
それが技を伝授しているらしい、というのです。
是非とも捕獲を、とお願いしたら、
私たちもイロイロやっているのですが・・・と声が小さくなりました。
じゃあ、今度は、バッグをカートに結びつけておこう、と夫が言ったら、
それでも、チャックを開けて、持っていくんですよ、とのこと。

もしかして、カラスの勝ち?

009cc.jpg

カートにカカシでもつけますかねぇ。
いいコースなのだけれどなぁ・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:34  |  ゴルフ  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |