FC2ブログ
2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012'08.01 (Wed)

誕生日に思ったこと

昨日は私の誕生日でした。
小さい頃からのいきさつで、誕生日には、あまり楽しい思い出がありません。

どんな誕生日だったら、私は幸せなのかな、と考えてみました。

子ども時代だったら、両親に囲まれて、家族で祝う誕生日。
今、息子たちは、有難迷惑みたいな顔をしているけれど、
私が子どもたちにしているようなお誕生日を、経験してみたかったのです。
ついでに、お友達を招いてのお誕生日会も、やってみたかったなぁ。
未だに、未練がましく思ってしまいます。

家庭を持ってからなら、母の存命中に
母、夫、三人の息子たちで、家でホームパーティーをしてみたかった。
ケーキは夫が買って来てくれる。
盛大にろうそくに火をつけて、子どもたちがハッピバースデー~と歌ってくれて、
フ~ッとその火を吹き消す。拍手。・・・なんてね。
ついに一度もかなえることができなかったです。


今年、朝の食卓には紙が置かれていました。
001a_20120801134744.jpg
夫がプリントアウトしてくれたのです。

夕食は外に連れて行ってくれましたが、
焼き肉なら行く、と言った三男は遂に来てはくれませんでした。

やさしい次男が一緒に食事に出かけ、おめでとう、と乾杯してくれました。
長男も、例年通り音沙汰無し。
これもいつものことなのに、やっぱり淋しいし、少し落ち込みます。

私のそんな心中を知ってか知らずか、夫は
アミューズは何かな、と最初からハイテンションで、
本日のお勧め イベリコ豚のなんとか、とか、
お勧め鮮魚のカルパッチョとか、アボガドとエビのなんとか、
とかガンガン注文して、ワインと共に美味しそうに食べていました。

次男の若い食欲に元気が出てきて、つられて楽しい気分。
さらに、いつもならやめておこう、と思いとどまるデザートも
三人それぞれに注文し、息子とシェアしたのも新鮮。

有難うございました。美味しかったです。


残りの回数の方が絶対に少ない、夫と私の誕生日。
来年からは、子どもたちの誕生日よりも、
お互いの記念日や誕生日をちゃんとお祝いしよう、
と思って帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:52  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |