2012年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012'10.30 (Tue)

加害者と対峙して

昨日、突然「加害者の○○です。」と三男の交通事故の相手の方が訪ねてみえた。
当人は学校へ行っていて留守。
今までも、病院へは見舞って下さっていたけれど、夫も私も直接対面するのは初めてだった。

平身低頭、お詫びの言葉をおっしゃる相手の方。
私はお茶を淹れて、後の対応は夫に任せてしまった。


痛いとか、怖かったとか、早朝かなりの時間をかけて通学することや、
ビニールでぐるぐる巻きにして、やっとシャワーだけ浴びてることや、
友達との楽しい約束や、大学の行事にみんな参加できなかったことや、
アルバイト先の大事な試合の肝心な時に、100%役に立てなかったことや、
何よりお年玉やアルバイト料のほぼ全てをつぎ込んで修理した、
大切にしていたバイクが壊れてしまったことや・・・
三男は、たくさんの気持ちを抱えているのだろうけれど、
一言もそういう気持ちを口にしてはいない。

バイクに乗る以上、こういうことは覚悟すべし。
治療に全力で協力はするけれど、甘えないこと。
お世話になり、ご迷惑をおかけした、たくさんの人たちに、
お詫びと感謝を忘れない。
そういうスタンスの私たち親のことを、彼は良く理解しているし、
よろず不如意なのは仕方ない、と忍耐をもって受け入れているのだろう。

それで良いのだと思っていたのだけれど、
突然、加害者の人に対峙して、瞬間的に三男に対する不憫な想いが爆発しそうになってしまった。
多分、三男は、私たちに対してだけではなく、
直接そんな自分の気持ちを相手の方にもぶつけてはいないのだ。
わが身の不徳、と我慢して、気持ちを呑みこんでいるのに違いない。

お茶を淹れ、席を外したのは、一呼吸入れて考えたかったから。
感情のままに、生の気持ちをぶつけてしまいそうだったから。

でも、あっという間に、夫との話しを終えて、帰っていかれた。

忙しい、忙しい家の三男に生まれてきて、いつもいろいろ後廻し。
自分のことは自分で対処するしかなかった三男。
そんな彼の立場上の性格は、回復を早めてくれる原動力になったのでは、
とは思うけれど、やはり可哀想に思う私。

三男にかわって、
ひどいじゃないか!!
三男にいくらあやまってくれても足りないぞ!!
と、こみ上げる怒りを・・・遂に私も夫も言葉にしなかった。

ぶつけたからと言って、どうなるものでも無いのだけれど、
私は、三男の代弁をこんな時くらいしてやってもよかったのではないか、
という想いがして、なんだか気が晴れない。


君の良いところ、素直な強さはよくわかっているつもりだよ。
決してないがしろにしているわけではないのだからね。

メゲルな。息子。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 最近のあれこれ - ジャンル : ブログ

16:31  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.28 (Sun)

80%の日常

息子は週末に退院して帰って来ました。きっかり1週間の入院でした。

親の心子知らずとはよく言ったもの。
身を持って体験させられています。

月曜の本日から学校にも復活です。
電車通学で混雑時に傷にぶつかったりするのが恐いからやっぱり早く家を出る、
ということはやっぱり早朝お弁当のようです。

元気に学校へ行き、今まで通りに生活してくれればそれだけで有難い。
そう思っています。

さて昨日はいつもの日曜日のように夫とジムへ行き、ゴルフレッスンもうけました。
そうして、新しいクラブにも対面です。

M先生がオーダーして下さった、ピンクのシャフトやピンクで記された
キャロウェイのマーク。なんだか見ただけで沈みがちだった気分が変わり
ちょっとウキウキしました。
アドレスをすると、ピンクのシャフト。その先にはピカピカに輝いている
クラブのヘッド。
それだけで、モチベイションが上がります。

あぁ、ゴルフに行きたいな、としみじみ感じ、また
山に紅葉も見に行きたい。歩きたいなぁ、なんて思いました。
心の復活。そんな気がしました。

レッスンは・・・なんだかお借りしているクラブ、のような気がして、
おそるおそるのスウィング。
傷つけちゃったり、汚したりはイヤ。なんて思っていたら、
M先生から笑われ、注意されました。
思い切りよく振れると、本当にすごい勢い。
楽しみです。頑張ろう。

まだまだ息子は完治では無いし、頭痛がするのは心配ですが、
80%、私の日常が戻ってきました。

感謝です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 最近のあれこれ - ジャンル : ブログ

18:51  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.25 (Thu)

交通事故・私の顛末

本日歯科を受診してきました。
息子の事故後、なんとなく歯が痛かったのですが、
マウスピースをはめることになりました。
強く歯を食いしばったための痛みだということでした。
事故のメールを受けてから、無意識に、
ものすごく歯を食いしばっていたのかもしれません。

お酒の力を借りて眠って見ようか、などと思うのも、
今までなかったことでした。
友達や家族と、楽しくワイワイいただくのがお酒だと思っていましたから。
眠れますように、なんて思う自分は、年取ったなぁとしみじみ。

昨日は、たまたま注文していたCDが届きました。
山下達郎のOPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~
当時お気に入りだった曲よりも、2000年以降の作品が胸に沁みました。

Your eyesも収録されていて、思わず涙ポロリ。
本当に君たちは、私の生きる理由。
わかっているの? 3バカ君。

今回の交通事故・・・こたえたなぁ、というのが実感だけれど、
もうひと頑張りしなければ。
きっかり1週間で退院して帰ってくる。

マウスピースをはめて、アルコールと音楽に癒してもらって、
頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 最近のあれこれ - ジャンル : ブログ

18:35  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.23 (Tue)

若さの力・息子の回復力

事故から5日経ち、息子は奇跡の回復をしているようです。

痛みも大分落ち着いて、我慢出来る程度のようです。
当初は只々ベッドに横たわり、唸っていたのが、
じきに車椅子になり、昨日は歩行器でソロソロ歩いておりました。
今日は歩行器無しでベッドまわりは動いているとか。
回復の早さが嬉しく、少し安心するとともに、ビックリもしています。


病院のご飯がたりない。全部食べても、直ぐにお腹が空く。
ひもじいよ。などと言い、差し入れのリクエストが入ります。

お腹の調子が悪くなり、食欲が無くなったのは私だけのようです。

驚異の回復力は、肉体だけではなく、精神的なダメージからも
立ち直りつつあるようです。

ほぼ毎日見舞って下さる相手の方とも、ちゃんと話しをしたようで、
内容のメモをとっておりました。

バイクは廃車にするしかないけれど、自分で大学の整備場に持って行って、
皆でバラして、研究材料にしたい宣言。
今週末、バスケット部の後輩が関東大会出場をかけた大事な試合があるから、
外出許可が欲しい。
大学の中間試験を受けに外出したい。
ついでに、ラーメン食べてきたい。などなど。

退院したとしても、まだ当分は通院治療をしなければならないはずだし、
親としては、そちらの心配がまず先なのですが、息子はすでにその先へ。



親子ともども、今回の事故の総括をきちんとつけて、
今後、バイクをどうするのか、話し合う必要はあるものの、
順調に回復しているのは間違いなさそうです。

日々の仕事はこなしていたものの、まだショックのただなかに居たのは私。
息子の回復力、若さを信頼して、平常心に戻らなければ、と思えるようになりました。

ご心配をいただいた皆さま、有難うございました。

・・・それにしても、若いって素晴らしい。
そんなことも感じました。

さて、落ち着いて月末の仕事をします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 最近のあれこれ - ジャンル : ブログ

22:34  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.21 (Sun)

三男の交通事故


19日金曜の夕方、三男がバイクで事故を起こしました。

「バイクで事故しました。大怪我ですが意識はあります。
右直事故です。連絡お願いします!」

突然のこのメールで始まった嵐のような時間。
連絡をしても、電話は通じず・・・最悪のことまで覚悟しました。


2日たって、幸いなことに、命に別条は無く、大きな骨折も無いとのこと。
左脚の膝のところがかなり深く切れているのと、同じく左手のひどい裂傷、
全身打撲と両足の捻挫などはあるものの、首も腰も痛めてはいないし、
後遺症も残らないだろうという診断に、ただただ感謝の気持ちで一杯でした。
守って下さったのだ、と。


現場検証などはこれからなのですが、バイクの危うさを、
私は思い知りました。


私はゴルフ合宿をキャンセル。
夫は昨夜になってから山岳部の行事に合流。
次男は、本日は予定通り、アルバイト。

私はさっき病院から帰って来たのだけれど、なんだか
心が疲れてしまったような気がします。

お風呂にゆっくり入り、お酒を少し飲んで
今日は早くお布団に入ってみようと思います。

ぐっすり眠れますように。
頑張れ。私!!


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:45  |  息子たちのこと  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.18 (Thu)

ドキドキの合宿

週末、ゴルフスクールの合宿に参加します。
夫は、恒例の谷川岳レスキュー訓練。今回は別々です。

学生時代から、たくさんの合宿に参加してきたけれど、
この年になって参加する合宿は、ゴルフだけ。
もう4、5回参加しています。

学業もビリ。
山岳部も、女子部員が一人だけだったので、おのずと力量はビリ。
ずっと最下位人生を歩んできているので、素直に最下位を受け入れられた私。
カッコつけたくても、どうにもならない、という経験が身に沁みていたのです。
ゴルフも同じ。ヘタだから、習っているの。だからいいの。
という理屈で、どんなにみじめなゴルフでも、気になりませんでした。
そもそも、ヘタなんだから(開き直りかしら)

優等生だった人は、こうはいかないようです。
人前でみじめな姿をさらすことには不慣れなのですね。きっと。
もう少しうまくなってから参加する、なんて言う人もいます。

この、ヘタを全面的に受け入れてしまっているのが
良いのか悪いのかわかりませんが、
とにかく超初心者の頃から比べれば、
M先生の指導のおかげで、かなり進歩して、(自分ではそう思っています)
最近では、合宿でベストスコアを出したいな、なんて思ったりもして。

ところが、今回はちょっと違う心境です。
もしかしたら、新しいクラブをはじめて使うことになりそうなのです。
嬉しいのだけれど、すごくドキドキもするのです。

いったいどんなことになるのか。
いきなりだから、距離感もわからないし、
そもそも、ちゃんと振れるだろうか・・・などなど。

ネガティブになりそうな自分に言い聞かせています。

前みたいに開き直れ。
合宿の、初心忘るべからず。
どうしたの?そんな心配 100年早いよ。
と。

頑張ります。
M先生、皆さん、宜しくお願いいたします。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:07  |  ゴルフ  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.17 (Wed)

立場の逆転・建設会社に説明を求める電話を入れてみる

我が家の裏に、かなり古びた空き家があり、
台風の時に、一部が壊れて、ベランダや車を直撃したことがありました。
持ち主の方に、善処をお願いしていたのですが、
売却され、取り壊され、このたび新たな建築工事が始まりました。

食卓脇の出窓のすぐ前。
ベランダに隣接しているところです。
窓を開けても、洗濯物を干していても、現場が目に入ります。
夫は黙って日々観察と、チェックをしていたようです。

それで先日、その建設会社に電話をしていました。

確認済の工事看板が出ていなかったのと、足場がかかり
高さ制限や北側斜線のことなど確認したかったようです。


最終的には説明に来てくれて、予想通り、
確認は降りていて、高さもギリギリクリア、
という結論だったのですが、私には貴重な経験でした。
いつも、現場近隣のクレイムや説明を求める電話を、
受ける立場だったのですから。
目の前に足場が迫るその気分、はじめて経験しました。

約束の時間に遅れるなら、せめて電話くらいしてくるべき。
遅刻(しかも40分くらい)は印象悪い。
説明しながら、残念でした、高さはギリギリでクリアしています、
なんていう言い方には、かなりカチン。
何が残念だっていうの? と問い直したい気分。

でも、夫はあっさりしたものです。
遅刻や、残念でした発言は意に介さない様子で、
窓の位置とか目隠しとかの要望も言わず、
建売ですか?売り建てですか?
なんていう質問をしただけでした。

東京は土地が狭いし、密集するのも仕方ないこと。
お互い様なんだよ。違反建築じゃないのだから、
自分たちの権利を侵害されたみたいな気持にならないこと。

私の気持ちを察して、夫はそんなふうに言いました。
そう言われてみれば、本当にそうかもしれません。

どんな方が住まわれるのだろう。
建築前にご挨拶くらいできれば良かったな。
相手のお宅に面した窓には、綺麗な花でも飾ってみようか・・・
と、前向きな気分になりました。

そしてもうひとつ。
やっぱり時間厳守と相手の気持ちをくみ取ること、
これは大切にしないと、と思いました。
残念でした、はちょっと失礼だなぁ・・・と思っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:57  |  日常雑感  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.15 (Mon)

早起きとストップ、自滅への道

三男の早朝登校、まだ続いています。
勉強する、と言っているのだし、ここはひとつ応援してやりたい、という母心。
私も5時前には起きているのです。

朝食用におにぎりとか、サンドイッチ、そして昼食用のお弁当を準備。
そうこうしていると、三男が起きてきて、
できたてホヤホヤの二食分のお弁当を持って出かけて行きます。
001obennto.jpg
今朝のお弁当です。

これからは、朝のキッチン、寒くて辛いな。
でも、息子はバイクだから、もっと寒いだろうし・・・続くのかな?
なんて思いながら、送り出した後は、そのまま台所仕事をしています。

法事の時に、実家からもらって来たピーナツ。
これを毎朝少しずつ皮をむき、炒ったり、ゆでたりしていたのですが、
本日はピーナツバターの最終工程で、仕上げました。

003p1.jpg
ミキサーにかけても、すぐに油が出て、空回りになるので、
3秒くらい回しては、また・・という繰り返しをして、すり鉢へあけたところです。

力を入れて、10分くらいスリスリ。
その後、裏ごしをすれば、なめらかな舌触りになるのでしようが・・・挫折。
裏ごしはしませんでした。

004p2.jpg
そこへやわらかくしておいたバターを入れます。
今回は奮発して、カルピスバターを使いました。
均一になるまで良く混ぜて、後は好みの甘さにお砂糖を加えます。
市販品は甘すぎるなぁ、と思っていたので甘さ控えめです。

007p5.jpg
少しだけ分けておいて、メープルシロップを加えてみました。

どちらも美味しい
でも、生のピーナツからなので、相当な労力でした。

朝の有効活用、とニンマリしたのも束の間、
なんだか今朝は喉が痛くて風邪をひきそう。

睡眠時間を減らしてピーナツバター・・・喜んでいる場合じゃないでしよう、
と、残りのピーナツは冷凍庫へ。

風邪をひく、頭痛、目、肩コリ・・フルコースをたどる予感がします。
自滅しないうちに、早く休んで復活せねば、と思っています。

本当は、葛でピーナツ豆腐にしようと思ったのですが・・・
未練がましい私です。

あぁぁ、無理がきかなくなってきた。
仕方ないですね。自覚せねば。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:08  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.14 (Sun)

掟破り

山岳部には諸般の事情から、大学とOB会、現役山岳部の間で
活動に際して、守らなければならないルールが存在している。

その昔、私も規則は破るためにある。
だのと、都合のよいことを言って、掟破りをしたことは
無いわけじゃない。というか、たくさんある。

後輩にもいろいろと、それこそうっかり、とか誰かがやってるはず、
とか、違反していないと思い込んでいた、
とかいろいろな言い分、理由はあるのだろうけれど、
やっぱり規則違反をしようとしていたことには他ならない。
未遂だったけれど。

夫が気づいて、即刻中止命令だった。

廃部にならないように、少しでも希望の活動ができるように、
と応援しているつもりのOBにとっては、怒り心頭、というより、
あきれたり、なんで? と解せない気持ちだったりの方が強い。


ここで、
勝手にすれば。もう知~~~らない!!
なんて言ってしまえればお気楽なのだけれど、
考えてみれば、彼らは我が家の3バカトリオと同年輩。
受験を勝ち抜いたsmart君たちなのだろうけれど、wise のはずもなく、
仕方ないなぁ、どう諭したら良いのだろうか、などと頭を悩ますことになる。

後輩たちは、おっかない先輩にお灸をすえられる、
と気が重いのだろうか、それとも反省しているのだろうか?

息子じゃないけど、ある意味息子と同じ。
それに、私たちだって通ってきた道。
ここで見捨てるわけにはいかないのだ。
踏ん張って、正しい大人として、彼らに対峙しなければ。
おじさん、おばさんだって辛いのだ。



おじさんは、本日、単独で甲斐駒が岳の登山。
午前4時に家を出て、6時から黒戸尾根を登り始めて登頂し、
3時半には下山。

一人の登山。
本日の気分はどんなだろうか・・・?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.12 (Fri)

嬉しいご依頼

設計事務所の設計した建物を施工することが多いのですが、
自社設計も、無いわけではありません。

今、夫は設計をしています。

会社を設立したばかりの頃、建築させていただいた鉄筋コンクリート造のビル。
1階がドイツパンのお店、2階がティールーム、3階から上はオーナーのお宅、
という建物だったのですが、そのオーナーさんのお嬢さんが
今回、我が社にご自宅の新築を依頼して下さったのです。
親子2代のお客様。
とても有難く、嬉しい気持ちで一杯でした。

先日、中学生くらいだったお譲さんに久しぶりに再会しました。

仕事で伺っているのに、いつもパンのお土産を持たせて下さったお父様。
木の実が入っていて、噛めば小麦の味がしっかりする、素朴なパン。
私はそれでドイツパンやお菓子のファンになったこと。
ティールームでは、熱々のココアをお母さまが淹れて下さって、
その時、お店にいらしたのですよね。
など、思い出話しもはずみました。


ご実家をとても気に入っている、
というのは建物だけのことではないはずです。
ご両親のつくられたご家庭の雰囲気。それと家とがあいまって、
きっと暖かく、居心地の良い家だったのだと思うのです。
親子2代のご家族を包む家。
かかわることのできる幸せを噛みしめています。

そこで過ごした人がまた依頼して下さる、
というのはなかなかスゴイことかもしれない。

建築屋の幸せを噛みしめながら、夫、張り切っております。

幸せな仕事。
頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:03  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.11 (Thu)

お別れの秋

週末から今日まで、2件のご葬儀がありました。
立て続けのお別れに、淋しい気持ちで一杯になります。


ご主人が倒れられ、体が不自由になってしまったので、
収入を図りながら、バリアフリーの家を新築したい、
と相談にみえたのが10年近く前のことでした。
小さかった末っ子のSちゃん。
我が社の監督のT君が大好き、なんて可愛いことを言っていた女の子は、
小学校の高学年になり、お父様とのお別れに目を泣き腫らしていました。
3年くらいはエレベーター付の新居でご家族と生活できたとか。
・・・少し慰めになりました。


永らく人工透析をしながら闘病されていたのは社員のお母様でした。
まさに急逝、突然のお別れだったようです。
彼の温厚そうなお父様。お母様の闘病を支えていらしたのでしょう。
お姉様が、長い間塩分制限をしていたから、とひつぎにお塩を入れられて、
思わず涙がこぼれました。
目をしばたかせながら、ずっとお母さまのお顔を見つめていた彼。
しっかり者のおねえちゃんに、甘えん坊の末っ子。そんな姿が見えました。





残されたご家族の気持ちを想うと、本当に掛ける言葉もみつかりません。
悲しみにおぼれそうになる自分を助けてくれるのは、いつもの日常。
仕事をしたり、勉強したり、・・・日常を生きるということ。
そんな時間をなんとか積み重ねていけば、いつの日にか
激しい悲しみも、心の片隅でちっちゃく穏やかになっていく。
そんな日を信じて、ご家族で支え合って乗り越えて下さいね。

切に祈っています。

どうぞ安らかに。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.08 (Mon)

義母の法事と息子たち

昨日は義母のお命日。そして法事がありました。
朝早くに家を出るため、一人暮らしの長男は我が家に前泊させて拘束。
万全を期しました。
おかげでひどい渋滞にも遭わず、余裕をもって到着できました。

お寺でも、お墓でも、それから食事の時も、息子たち三人の様子を、
今回はちょっと余裕を持って眺めることができました。
なかなか礼儀正しくて、長男がそれなりに下二人を取り仕切っておりました。

002zakuro.jpg

親戚の方たちからの、今は何しているの?
なんていう漠然とした問いかけにも、仕事の話や、大学での様子とか、
将来の希望などまでにこやかに話している息子たち。
家での超生意気な態度とは大違いでありました。

親の前で見せたソトヅラ。案外しっかりしているのかもしれません。

帰りは一足先に電車で帰るという三人を高崎駅まで送りました。
じゃあね、と手を振り駅に向かう三人。
なんだかその姿に逞しさを感じて、

お父さん、我が家の3バカトリオもしっかりしてきたね。
今日はちょっと見直しちゃった。お義母さんも、お義父さんも
きっとそう思ってくれたと思わない? なんだか嬉しいな。
と話していました。

・・・そうしたら、爆笑する夫。
あなた気がつかなかったの?
えっ、何?
長男の靴下。お焼香で前に出た時、見なかった?
見てなかった。
左右で色が違っていたぞ。
と、また笑う夫。

そうだったのか・・・気付かなかった。
と少し気落ちしました。

003kuri.jpg


洗濯や衣類の管理は一体どうやっているのか、
息子にメールしてみようか、と思う私。

親戚では無いのだから、無視されるか、うざい!! と言われそう。

やっぱりぬかよろこびだったのかもしれません。

写真は庭になっていたざくろと栗です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:57  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.05 (Fri)

矛盾しているけれど・・・断捨離と物欲

昨日のゴルフクラブ、お見積をいただいて、
よ~く(でもないかな)考えて、購入することにしました。
今使っているクラブは中古ショップに売却。
少しは足しになりますように。一杯足しになったら尚嬉しい。

日常の買い物は生活必需品ばかりの私だけれど、
こういう買い物は心浮き立つもの。
ショッピングが楽しい、という気持ち、わかる気がします。
持っているけれど、欲しいのです。
003hana.jpg

反対に、我が家にはまだまだ処分しなければならない物がたくさんあります。
花瓶や花器もそのひとつ。母の持ち物なのです。
色も形も素材も大小さまざまな水盤や剣山。
ガラスや焼き物の花瓶、壷みたいな花器。
編んだ籠や、鶴首、竹でできた物。洋風だったり和風だったり。
本当に様々です。それに不随した、いろいろな道具。
まったく素養の無い私には、宝の持ち腐れです。
私でも使える花器だけ何点か残して、処分してしまおうか、
とも思うのですが、未だに捨てられず今日まできました。

水盤に剣山を入れて花を生け、水切しながら毎日花のお世話。
短くなったものは、別の花瓶に生け替えたり、
水盤を替えて、飾る場所も変わります。
最後、本当に小さくなっても、トイレとか、洗面所にも飾っていました。
元気だったころ、母はそんなふうにしていたのです。

無心に咲く花は心を癒してくれます。
いつかは私も、なんて思うから、処分できないのかなぁ。

001hiru.jpg

お弁当箱もいつのまにか、たくさんある我が家。
これも少し整理しなくては。

断捨離への道はるかです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


16:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.04 (Thu)

火を吹く物欲・・夫と私

昨晩ゴルフレッスンだった夫。
私も一緒にジムへ行き、そこでM先生に渡されたもの・・・
キャロウェイのLEGACY 新製品のメンズ用ドライバーでした。
試打させていただいて、物欲に火がついた私。
ヘッドはこのままでシャフトの長さや固さなど、
私用にカスタマイズできる、というのです。
メンズのシニアクラブみたいな感じになるのかな、とたずねたら、
アスリート女子向きと言って。シャフトの色も選べるのよ。
とのこと。
火がついただけじゃなく、物欲爆発でした。
今、ホンマベレスのレディースセットを使っているのですが、
それに比べて打感がかなりしっかりした印象。
きちんと振れれば、飛距離ももっと伸びそうです。
それに、できるか否かは別にして、狙ったところへビシッと飛ばせそう。
ナイスショットの音も素晴らしい。
いいなぁ~~~~と打っていたら、夫から信じられない一言が。
早めのクリスマスプレゼントにしたら!!!

嬉しくて、レンジの中を走り回ってしまいました。

ついでと言ったらなんだけど、と夫の言葉には続きがありました。
私も早めのクリスマスプレゼントが欲しいんだけれど。
無線機と毛布(と聞こえた私)
アンゴラの毛布でも欲しいの?
とたずねたら、毛布じゃなくて羽毛服、
登山で使う寒冷地用のダウンジャケツトだそうです。
無線機はよくわからないけれど、ダウンは必需品。
お互い、クリスマスにしよう、と話しはまとまりました。


嬉しくてたまらない私。仕事のモチベイションもアップです。
でも、一度火がついた私の物欲。
キャディーバッグもくたびれてきているし、これも欲しいな、
なんて次から次へと欲しくなり、自分が怖かったりして。

冷静に。冷静に。
子どものようにわくわくしながらM先生からの見積を待っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:03  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.03 (Wed)

我が家のそれぞれの秋

相変わらず、早朝出勤じゃなくて、早朝登校している三男。
今朝も朝食用のおにぎり2個と昼食用のお弁当を持ち、
5時半には家を出て行きました。
後期からバイクで通学を始めたので、道が混むからなのだろうか?
とも思うのだが、何にしても不思議。
行かないんじゃなくて、通っているのだから、ほっとけば。
なんて夫は言うのだけれど、私はチト早起きが辛いのだ。
なんでこんなに早くから学校へ行くの? と今朝たずねてみた。
そうしたら、
前期で相当ヤバイことになっちゃったから、勉強している。
ということなのだそうだ。
バイクだと時間の無駄が無くて、効率が良い。
早寝、早起きだと、メールとかの邪魔も無くて、やっぱ、三文の徳だね。
なのだそうな。

君は、早寝できるから、いいよね。10時頃には爆睡しているし。

次男は本気で大学院に進学したい、と申し入れてきました。
7時の朝食は次男と3人。
いつもと変わらずに、淡々と規則正しい次男なのだけれど、
進学だけじゃなく、他にもびっくりするような爆弾宣言をされました。
何かは書けないけれど、彼もまた、
自己責任で頑張る。変身する。のだそうな。
食事が終わるとそそくさと部屋へ引き揚げてしまう息子。
部屋で何してるの?
とたずねたら、勉強!!と怖い顔で返事されてしまった。

意味もなくリビングでウロウロ・・・もうしないんだ。
勤勉になったんだね。つまらない。

夫はジムでトレーニングをしたら、スジを痛めてしまった。
やりすぎはダメですよ。ほどほどにして下さいね。
と注意されて病院から帰って来ました。
彼にとっては、自分の年齢を自覚する秋です。
で、秋の夜長、トレーニングじゃない場合は迷わず食欲の秋へ。
ワインを自分で買いに行き、調達してきました。
スペインのワインを買ってみた。若者の就職率が50%っていうから。
美味かったら、またスペインに協力するつもりだったようですが、
すでに追加協力を行ったようです。


さて私。このまんまだと体力が続きません。
三男に合わせて、家事時間を早朝へシフトしてみましょうか。
早起きダイエット というのがあるそうですし。
夫とのんびりスペインワインは我慢かなぁ・・・


息子たちに比べてちょっとさえない夫と私の秋であります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'10.01 (Mon)

台風・拾いものの時間と心残り

台風が過ぎて行き、東京は10月とも思えない暑さです。
被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

朝のうちは、本当に台風が来るのだろうか、
と思われるようなお天気でしたが、日本女子オープンゴルフを見ていると、
だんだん天気が悪くなってくるのが良くわかりました。

床屋さんの帰りに我が家に寄っていた長男も、そそくさと帰宅。
次男も三男も外出の予定は中止して、日中から全員在宅という、
ちょっと珍しい日曜でした。

で、思いついて、ホットプレートを出して、
夕飯に焼き肉をすることにしました。


昔はよくやったのです。帰宅が遅くなった時などでも、
とりあえずホットプレートを出せば、どうにか夕飯らしく体裁を整えられる。
ありあわせの肉や野菜、ウインナーや冷凍餃子とか、
なんでもワイワイと焼いてたべていたなぁと、とても懐かしかったです。

夫も久しぶりで美味しかった、と好評。
息子たちも野菜が美味しい、なんて大人になったのね。
良く食べて満足そうでした。

外では激しい風の音がして、強い雨音もしていました。
でも、台風がくれた思わぬ時間。ビールも進み、
我が家は団欒の時間を過ごすことができました。

それにしても気になったのは長男でした。
少し疲れて見えた息子。
こちらは台風じゃなかったら、一緒に食事ができたのに、
と心残りでもありました。



お腹を空かせて、待ちきれなくて、
ホットプレートをじっと見つめて、焼けるのを待っていた小さかった息子たち。
焼く係、お皿を並べる係、ケチャップやソースなど
たれを工夫したりもしていました。
ご飯が炊けるのももどかしい、そんな時には焼きそばやお好み焼き。

ホットプレートは私の戦友でした。

こんどは長男も呼んで、またやってみよう、と思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:47  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |