2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012'12.31 (Mon)

ゆく年、くる年

いよいよ押し迫ってきましたね。
2012年も残りあと何時間かです。

昨晩は、長男と弟もやってきて、
我が家でささやかな忘年食事会を行いました。

いろいろなことがあった今年。
1月に一人暮らしを始めた長男。
次男は成人。大人になっていく息子たちです。
5月に母が入院し、約1カ月の後に他界。
葬儀や納骨を終えて、やっと落ち着いた10月、今度は三男の交通事故。
でも、楽しいこともたくさんありました。
3月には夫の高校の応援に甲子園に野球を見に行き、
夏には、いつもの皆さんと尾瀬にでかけました。
そして今年の最後は、箱根でのんびり。

おばあちゃんは居ないけれど、とにかく今みんなが元気で
こうして食卓を囲めることに感謝して、乾杯をしました。

お休みだし、泊って行ってもいいのよ、と長男に話したら、
なんと1泊していきました。
弟たちとゲームをしたり、テレビを見たり、レンタルビデオ屋さんから
何か借りてきて、3人で楽しそうに夜遅くまでリビングに居ました。
親には言えないことでも、3人で相談したり、話したりしているようです。
仲が良いなぁ、と嬉しかった私。
それぞれに成長しているのですね。


2013年も私の環境はそんなに変わるとは思えません。
またバイクを買う三男。
休学するとか就活するとか進学するとか、迷いのただなかの次男。
そしてまたアフリカに行くのであろう長男。
会社の経営だって厳しさを増すのでしょう。

でも、でも、それらみんなを受け入れて、
いつも明るい気持ちで朗らかな自分でありたい、というのが
私の2013年の目標です。
どんな境遇にあろうとも、まわりに左右されずに幸せな自分で居よう。
決意と、自分との闘いの末の幸せ、笑いを体現していたい。

皆様、どうぞ良い2013年を。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:33  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.27 (Thu)

年をいただく

先日、テレビで被災地のユースホステルが取り上げられていました。
家事をしながら見ていたので、正確ではないかもしれませんが、
高齢の女性が、一人で切り盛りしているらしいユースホステルに、
昔集った人たちが再度集まり、屋根の修理、塗装をする、という話でした。
昔の青年は、シルバー世代。ずいぶん長い年月が過ぎたのでしようが、
それでもたくさんの人が集まっていました。
共同作業をテキパキこなし、和気あいあい。
夜は楽しそうに歌ったりしていました。(なんだか山岳部みたい。)
作業が終わると、みんなそれぞれの場所に帰っていく。
また、お婆さん一人のユースホステルです。

私が印象に残ったのは、一人残ったお婆さんの言葉です。

上を向くと、みんなが塗ってくれたきれいになった屋根が見える。
下を向いてちゃならないね。上を向かなくちゃ。
屋根を見ると、元気が湧いてくる。清々するね。

そして、ユースホステルの廻りをお掃除していました。

年をいただくんだもの。
きれいにしてお迎えしなくちゃ。
私の年はもういらないんだけどさ・・・
と笑いながら、草を引いていました。


年をいただく。
きれいにして、新しい年をお迎えする。


大いに反省。

明日は会社の大掃除をして、仕事納めにしようと思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:59  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.25 (Tue)

91歳のクリスマス

夕べは友人が在籍している教会の、キャンドルライトサービスに行きました。
ちょっと気分が沈みがちだった私。
30分くらい冷たい風の中を歩いて教会まで行ってみました。
寒くても、縮こまらないで胸を張って行こう、と歩いていたら、
少し元気も湧いてきました。

18時のスタートに彼女の姿は見えず。
どうしたのだろう? と思っているうちに讃美歌が始まりました。
でも、その後とても思いがけないことがありました。
彼女は91歳になられるお母さまと一緒に現れたのです。
高校時代から知っているのですが、ここ何年か、足がご不自由で
外出もままならないと聞いていたので、本当に嬉しい驚きでした。
抱きかかえられるようにして私の隣の席につかれ、
にこやかに、しっかりとご挨拶をして下さいました。

でも、本当の驚きはその後にありました。
キャンドルライトサービスが終わってお菓子とお茶をいただいている時、
91歳のお母さまは、私に話して下さいました。

子どもには、自分の生きざまを示し、愛し続けるしかないのよ。
なんでわからないの、とかどうしてこんなことするの、とかは
言ってはいけないの。
全てには時があるのですから、その時が来れば必ずわかります。
だから神様の方を向いて、自分がしっかり生きること。
その時を信じてゆるがず、愛し続けること。
そうして、祈りましょう。
信じて祈るものは、既に得べしですよ。
自分でどうにかしようと思わないで神様にお委ねするのです。
大丈夫ですよ。いつも祈っていますね。

三男のバイクのこと、次男の進路、長男の仕事。
いくつになっても心配は尽きないと、友に少し愚痴っていたのを
聞いていらして、話して下さったのだと思いました。

力強い言葉に胸がいっぱいでした。

息子さんは何人いらっしゃるの?
と繰り返し訊ねられ、母と同じだな、と思う反面、大きな違いもありました。
信仰が91歳の命をしっかりと支えているのを感じます。
ひがみ、愚痴り、淋しがるのではなく、
感謝と祈り、そして他者への愛があふれている。みごとな姿でした。

まだまだこれからですよ。
お祈りしていますからね。
と励ましていただいて、胸を熱くして、帰って来ました。

有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:02  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.24 (Mon)

私の3連休

22日の土曜日。帰国した長男に会いました。
相変わらずの突然訪問で、私がジムから帰ったら誰か居る気配。
もしかして、長男? と思ったら、案の定。家でゲームをしていました。
床屋さんの帰りなのだとか。
私が預かった荷物を受け取り、立て替え金を返してくれて、それで終わり。
じゃ、また。あっトローチちょうだい。
と、トローチとのど飴を持ってさっさと帰って行きました。

あっさりしたものだ。
(母にお土産を買って来て、もしお土産が無ければ、
クリスマスプレゼントだよ・・・なんて、あるわけ無いね。)
でも、元気そうでよかった。

次男は22日が4年生のお別れライブだった。
22日の朝から出かけて、翌日の昼頃帰って来ました。
その後、食べては眠り、眠っては食べを繰り返しております。
半分寝ぼけていても、食べる物はしっかり食べる。

クリスマス、彼には関係なさそうだ。
お休み。息子よ。明日には、はっきり覚醒しておくれ。

三男は、バイク購入のことで父親に腹を立て、悪たれをつき、
抵抗、反抗の真っただ中。
午前中から深夜まで、連日外出しています。
何をしているのだか。

この連休中に父親がきちんと時間をつくって、三男とも話して欲しい、
と願っていたけれど、そんな気配なし。
なんと夫は午前4時に一人で富士山に登りに出かけてしまった。

息子に対しては、しっかりと時間を割いてくれないんだ。
・・・ふうぅん。そういうことなの。
と私も冷ややか。腹立たしいというより呆れている。

こじれた人間関係、あなたは気にならないのかもしれないけれど、
日々対応する私はたまったものじゃない。
それとも、私がどうにかしてくれる、とでも思っているのだろうか?

三男よ、父と母は別人格だよ。そこのところをお忘れなく。
夫よ、息子との関係がどうなろうと、私は関知しませんからね。

ということで、私はいつどんなふうに食されるのかわからない
本日の夕餉の準備を早めに終えて、
友の居る教会へさっさと出かけることにしました。

私は私。振り回されないぞ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:26  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.21 (Fri)

3年D組 ミニ忘年会

昨夜は高校の同級生5人のミニ忘年会でした。
男性3人、女性2人。
平日の仕事帰りだったので、スーツ姿の男性陣。
なんだか新鮮でした。

暗めのテーブルでお品書きを見る時は、メガネをはずして眺めます。
高齢で弱ってきた親のこと、自身の老化のこと。
あっという間に年をとってしまった、としみじみ実感。

ここまで来なければ、見えなかったもの、
わからなかったことがたくさんある、と共感。
さらにこの先、老いて、何が見えてくるのだろうか。

そして、現在進行形の自分たちの目に映ることを語り合う幸せ。
あっという間に時間は過ぎて行きました。


思う存分、無駄と寄り道、バカをしまくった3年間は、
それでもちっとも無意味ではなく、年月をかけて熟成し
こんなに豊な大人たちをつくりあげてくれました。
このステキな仲間たちの末席に加われる幸せ。
真面目に、これからの自分と向き合って、
老いることをも楽しんで、しっかり生きてやろうじゃないの。
わかりあえる仲間もいる。心強いではないか。

007a.jpg

久しぶりに二次会でも飲み、語り、
日付が変わる頃、帰宅しましたが、足取りは軽やか。
静かな勇気をたくさんもらった。

またの再会を楽しみに。
今日も頑張ろう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:19  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.19 (Wed)

つまらない夕食

いつもの宅配にお魚を注文。今回はブリの半身を買いました。
出刃庖丁や刺身包丁を駆使して捌きます。
なんといっても、お安いし、美味しいし、
アラまで余すところなく利用できるので、我が家向き。

初日はお刺身
001buri.jpg

そしてお弁当にはブリカツ。
003abc.jpg

まだ切り身もあってこれは冷凍。本日、アラを大根と炊きました。

こんなに美味しいのに・・・夕食に家族の集まりが悪く、気落ちします。

早く予定を言ってよね。買わなかったのに・・・


で、夫と二人の食卓では、テレビに安部さん。

予想はしていたけれど、ここまでの結果になるとは。
投票率も過去最低。信任されたわけじゃないにしても、かな~り極端。
それだけ民主党政権に裏切られた感、失望感が強かった、ということなのだろうけれど・・・
長いことやってた自民党政権からの路線変更を、たったの3年で見限ったのは、
かなり冷静じゃないような気がする。
熱しやすく冷めやすい。キャンプ用のクッカーみたい。
で焦げやすいのよね。

自分は中庸のつもりでも、世の中極端に右にズレると、
真ん中だって左に見えてくる。
立ち位置が違うと見え方も違うしね。
アメリカとイラク。いや痘痕もえくぼ・・・


はい、こんな会話の食卓。

なんだかつまらないなぁ、と思いつつ、
でもお酒が進んだ夕食でした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:01  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.17 (Mon)

色々と申し訳ございません

出張中の長男は、当初の予定よりも帰国が伸びて、未だアフリカ滞在中。
それで、11月末に帰国して手続きができるはずだった、
いろいろな支払や、受け取り等々、もろもろが滞っております。
・・・そうすると、問い合わせが我が家に来るのです。

立て替えて支払をし、送付先を変更して、受け取りをするのは
やぶさかではないけれど、そもそも出張に出る前に、
もう少し計画的に対応できないものか、という思いもあり、
どうして欲しいのか、どうするつもりなのか、メールを下さい!
と送ってみたのです。

わかってはいたことだけれど、代わりに全部宜しくお願いします。
と書かれ、最後に帰国の予定、そして帰国したら早々に返済いたします。
色々と申し訳ございません。と結ばれていました。

色々と申し訳ございません。

もっと申し訳ないことを多々しでかしてきて、今日まで来た息子だけれど、
この言葉を聴いたのは、はじめてのことでした。

何でも自分で完璧にできるのだから、親はウザイ。
ほっといて欲しい。余計な御世話だ。

若者はみんなそう思っていて、生意気なものと相場は決まっているけれど、
一人で何事もできるわけではないし、
大人になるとは、その現実を知ることなのかもしれません。

一人暮らしをし、アフリカで仕事をして、
少しだけ、息子も苦労をさせていただいたのだろう。

そんなことが見て取れる、息子からの一言。

正しく苦労して、良い人間になってくれますように。

012ff.jpg
スペインクラブのパエリヤ



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:11  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.16 (Sun)

連日の年忘れ行事

たしか、日光へ出かけたのが11日の火曜日。
その後、忘年会も佳境に入っております。
予定満載で、なんだかずいぶん時間がたったような気さえします。

13日木曜日は月島のスペインクラブというお店で、
主に高校時代の友人が集まっての忘年会でした。
010b_20121216152916.jpg
こんな大きなパエリヤをにぎやかに各テーブルに運んで来る、という趣向。
盛り分けていただいて、しっかり食べました。
生ハム、ビールも美味。おもしろいお店でした。


翌14、15は、1泊で箱根に忘年旅行でした。こちらはジム仲間の皆さんと。
お昼頃のロマンスカーで出発し、早めに宿に入り、ゆっくり温泉を楽しみました。
あとは、お待ちかね、お料理とお酒に舌鼓。
020c_20121216153140.jpg

021d.jpg
このえびは、1回脱皮したばかりのものだそうで、やわらかくて、全部食べられました。

027e.jpg

029f.jpg
お肉とフォアグラ、特に美味しかった~幸せ。

030g.jpg

昨日は雨だったので、美術館を2館、ゆっくり見て帰って来ました。
マイセン美術館は初めてだったのですが、
人形のコレクションがとても見応えがありました。
心惹かれる人形に出会えました。クリノリン人形・踊る男女
ポッテリと優しげな表情に磁器の白い輝きが明るさを与えています。
男性も女性も眼差しがステキ。二人の視線の間から、やさしさや初々しさ、
はにかみ、そして愛があふれているようでした。
もうひとつは大好きなラリック美術館。(何回目かしら)
こちらも堪能して帰って来ました。


本日は、ちゃんと午前中に1件お客様のところで打ち合わせを済ませ、
選挙も済ませてきました。


家も片づけが終わり、さっぱりした食卓です。
001a_20121216155758.jpg

もう少し忘年会が続きます。
体重はいかなることになっていくのか・・・
美味しそうなお料理を前に食べない、なんてことができない私。
食べても、太りませんように、という矛盾した願いがかなうことは・・・
無いですね。

ラストスパート、もうひと頑張りです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:41  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.12 (Wed)

日光金谷ホテル・家出の憧れ

昨日は打ち合わせで午後から日光へ行きました。
設計事務所の先生お二人と建て主の方、夫と私の5人です。

003a.jpg
お目当てだったレストランです。
007b.jpg

食事はできませんでしたが、写真を撮らせていただき、目的は達成。
こんな雰囲気が好き、という建て主の方のご意向は、
充分に感じることができました。

午後からの出発だったので帰りは夜になりました。
道すがら、日光金谷ホテルのそばを通りました。
このホテル、私が高3か浪人の時に家出して泊ったホテルなのです。
みんなにそう話したら、それは家出じゃなくて旅行だ、と言われましたが、
当時の私は、真剣な家出だったのです。

父の亡きあと、進路をはじめ、母親とのあれこれで
心身共に限界だったのでしよう。
勉強しても成果は上がらず、しかも不本意なのだから、
そもそも勉強に集中していない。私はいったい何をしているのか?
無理やり自分を説き伏せて生きていて、何か意味がある?
そんな風に思い詰め、母親の居ないところで考えてみたい。
母親にも考えてもらいたい。それで・・・死んでもいいかな。
そんな気持ちが抑えられなくなって決行したのです。
その行き先、それが日光金谷ホテルでした。
安全でちゃんと対応してもらえる、そんな記憶もあったのでしょう。
たしか中学からの友達に相談し、全財産を持ち、
彼女の家から予約の電話をしたような記憶があります。

部屋に案内してくれた、年配の恭しいボーイさん。
朝食のダイニング。一人でオドオドしていた私を、
窓辺の気持ち良いテーブルへ案内してくれて、
ニッコリ微笑んでくれたホールスタッフの若い男性。
やさしくしてもらい、ぐっすり眠れたこと、
朝食のパンがとても美味しかったことも覚えています。

お庭を散策してそれからバスで華厳の滝へ行きました。

「厳頭之感」
悠々たる哉天襄、遼々たる哉古今
五尺の小躯を以て比大をはからむとす
ホレーショの哲学ついに何等のオーソリチーを価すものぞ
万有の真相は唯一言にして悉す、曰く「不可解」
我この恨を懐て煩悶終に死を決するに至る
既に厳頭に立つに及んで、胸中何等の不安あるなし
始めて知る、大なる悲観は大なる楽観に一致するを

一高生、藤村操は、16歳と10カ月だったそうです。
滝を長いこと眺めて、何を考えていたのでしようか。
男の人に声をかけられて、大慌てでバスに乗ったのも思いだしました。


親に反発して家を出たい、と思うのは、誰でも通る道なのでしょう。
我が長男は家出して、光が丘公園の交番のそばで夜明かしをし、
三男はマンガ喫茶に家出をしました。
私は金谷ホテル。
設計の先生は、女子校の時は、家出のセットを荷造りするのが、
自分の趣味みたいだった、と話していました。


年月を経て、自分の家庭を持ち、親になり、
主婦になって自分が取り仕切っているのに、
もう、居なくなっちゃいたい、と思ったことが、無かったわけではありません。

あの頃と違うのは、
家出をしたところで、何にも解決するわけじゃない。
と、わかったこと。
008c.jpg


ずいぶんラグジュアリーな家出をしたものだ、
でも、必死だったんだよね。
と若かりし頃の自分にちょっと胸キュンな昨晩のドライブでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:47  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.11 (Tue)

大忙しの週末・大学生のソトヅラ

週末、大忙し、予定満載の私でした。
金曜の夜から三男の友達2人が2泊。
土曜日は5時すぎまで会報の印刷と発送作業。
急ぎ帰宅してそれから麹町の山岳部忘年会へ出発。
山岳部の後輩と共に帰宅して彼らが宿泊。
翌早朝、夫は登山へ出発。
私も始発の新幹線でゴルフへ出かけました。
息子たちの留守番用ご飯もつくり、
取りこぼしなく、全部クリア。ヤッタ!!
でも、ちょっと疲れました。

SBSH0128ocha.jpg
泊って行った三男の友達がくれたお茶です。
彼は金髪で長身、体格も良く、後ろ姿で留学生? と思ったら、
丁寧に挨拶してくれました。
今晩は。はじめまして。○○といいます。
あの、これつまらないものですけれど、僕の地元のお茶なので、
どうぞ召し上がって下さい。
あら、八女茶。美味しいのよね。有難う。
と言ったら、
知ってますか。親が送ってきて、いろいろ渡すようにって言われてるんで。
美味しいです。
と嬉しそうでした。
彼は、九州の出身だそうです。
そういえば、帰宅した時、駐車場に久留米ナンバーの
とても大きなバイクが止まっていました。
息子と同じバイクサークルの仲間なのでしょう。

東京に息子さんを出されている親御さんの気持ちを想います。
元気にしているのか、どんなふうに過ごしているのか、
気にかからない日は無いはずです。
大丈夫ですよ。とてもしっかりとお茶を渡して下さいましたよ。
私のつくったおにぎりと卵焼きを食べ、
クッキーやおみかんを食べ、炬燵で何やら楽しげでしたよ。

親の気持ちがいっぱい詰まった八女茶。
有難く、美味しくいただきました。
また、いらっしゃいね。

さて、デジカメ、新しくなりました。

013b.jpg
ためしに撮影です。
020c.jpg
本日のお弁当。鴨ハム入りです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:11  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.06 (Thu)

長男からのメールに寄せて

はじめて出張中の長男からメールが入っていました。

今、ケニアのナイロビに居ること。
11月一杯の予定だったのが伸びていて、
帰国は12月の中旬か下旬になると書かれていました。
つきましては、という言葉の次に
引き落としになるお金○○円をこちらで支払えませんので、
立て替えて、下記の口座に振込をお願いします。
と書かれていました。

なあるほど。そういうことだったのね。と妙に納得。
尚、12月分の家賃は出張前に支払を済ませております。
と書いてあり、急で申し訳ありません。とも書いてありました。
でも、これだけでも、連絡してきたことで、少し安心し、嬉しかった私。

わかりました。お振込をしておきますね。
帰国して、賞与をいただいたらたくさんイロをつけて返して下さいね。
健康と安全に充分注意して、仕事を頑張られますように。
お正月までには帰国できるといいですね。
弟たちも、ささやかでもお年玉を期待して、年末年始、
一緒にすごせることを願っていると思います。
帰国の日程が決まったらまたお知らせ下さい。



なんていう・・・冗談はさておいて、
もう手の届かない遠いところに居る息子。
元気で仕事を全うできますように、と祈るのみです。

長い人生。困難なことはあって当たり前。
それぞれが、自分の荷物を背負って生きているのです。
逃げ出さないでしっかり自分の荷物を担ぎ通せるように。
乗り越えられない試練を与えられることは無い、といいます。
どんな時にも、前向きに希望をもって生きて行って欲しい。
そう祈りながら、私も元気で朗らかな気持ちでいなければ、と思います。

私なりに、全力で母親を全うすること。
たくさんの愛情、想いを注ぐことができますように。
この気持ちだけは、彼らがしっかり受け取ってくれるように、と願っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:54  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.05 (Wed)

壊れる時には・・・

我が家、現在進行形でいろいろな物が次々に壊れています。

夫のデジカメが最初に調子が悪くなり次いで私のデジカメ。
さらに音ばかり大きくなって吸引力が落ちてきた掃除機。
続いて、私の携帯電話。音が良く聞き取れなくなってしまいました。

デジカメは1万円以上の修理費を払うなら、
新しい物が買えますよ。
と言われ、まだ修理も購入もしていません。

息子に言わせると、携帯を最新のiPhone5にしたら、
掃除機以外、全部解決・・・だと言うのだけれど、
買い換えて、音信不通になった友人もいたりして、
仕事の連絡はとても困るし・・・とこれも決断しきれませんでした。

声きこえない電話も、音信不通っていうんじゃね?!

息子の言うとおりかもしれない。

掃除機だけはサッサと買い替えたのですが・・・

お正月休みにいよいよ電話を買い替えよう、とひそかに思っております。
簡単に使えるといいなぁ・・・

SBSH0125a.jpg
音のおかしい私の携帯で撮影。写真はこんなにきれいに撮れるのに・・
なんだかもったいないですね。と思ってしまいます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.03 (Mon)

早明戦、観てきました

昨日、国立競技場で第100回ラグビー早明戦を観てきました。

帝京に筑波が勝ったので、とても面白くなりました。
帝京と筑波は同率優勝。
(この試合は、テレビで観戦していました。筑波、強いです)
明治が早稲田に勝てば、明治も同率優勝になる、という大一番でした。
会場は、圧倒的に明治の応援が多かったように思います。
白と紫のストライプが席巻していた感じでした。
最初は明治にリードされたものの、
その後早稲田も得点を重ね、最後の最後に逆転されるまで、
リードしていたのです。
劇的な幕切れでした。ロスタイムのゴールとその後のキックも決まり
1点差で早稲田が敗れました。
ノーサイドの瞬間は、国立競技場が歓声で地鳴りがするようでした。

でも、良い試合でした。
スクラムにこだわった明治、素晴らしかったと思います。
学生らしい試合、ナイスファイトでした。
早稲田は負けてしまったけれど、伝統の一戦。
堪能して帰って来ました。

さてお正月2日の準決勝。これは正午から2試合みることができます。
どこが上がって来るでしょうか。
私とSちゃんは早速、2日も見に来ることに決定。
帰り道にチケットも手配完了です。
お正月山に行く夫は不参加。
私とSちゃん、それにSちゃんのお譲さんの3人です。
彼女、有望なラグビーおばさんの後継者です。

昨晩はテレビでも再度観戦し、さらにユーチューブで
昔の試合、1987年の雪の早明戦なんかを見て、
(ちょっと未練がましく、この時は勝ったのに・・・なんて)
早稲田と明治の新聞を読み、メンバー表なんかも見なおしたりしておりました。

好ゲームを期待して、シーズン最後まで、楽しみたいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:31  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'12.01 (Sat)

私の師走

12月です。
残り、あと1カ月で2012年が終わります。

私はずっと仕事をしながらの家庭生活を通してきたので、
息子3人が小さい時の年末は、本当に忙しくて、
修羅場の連続みたいな日常でした。
その中で、必死に工夫し、睡眠時間を削ったりもして時間をひねり出し、
クリスマスプレゼントを用意したり、保育園の行事に参加したりしました。
今となっては懐かしく、また、母親としての楽しみが、
たくさんあった時代だったな、と思います。

今の忙しさはどうか。
会社の規模も変わり、私が受け持つ責任も重くなり、
仕事の密度が比べ物にならなくなって、
いつにも増して、追われている感覚の年の瀬になりました。
大きくなった息子たちはそれぞれのクリスマスを過ごすから、
私が彼らの為に時間を割く必要はもうないかわりに、
プレゼントやケーキで喜ぶ顔を見ることも、もうありません。
そして母のために使う時間も、もはや必要なし。
時間的にも、精神的にも余力があっていいはずなのに、
仕事の忙しさばかりで焦るのはなぜなのか。

気付いたのです。
どんなに時間がなくても、仕事が山ほどたまっていても
喜んでくれる子どもや家族のためになら、
それが私の楽しみ、励みになって頑張れるのだ、と。
今は、喜んでくれる誰かの顔が、思い浮かびません。
お呼びじゃないのです。

それで、ふと思ったのです。
それならば、自分を喜ばすための年末だっていいではないか、と。
親しい人と過ごす楽しい時間。
忘年旅行や今年のしめくくりのコンペ。
みんな参加して、私が喜ぼう。

なかなか良い考えで、心置きなく楽しむために、
頑張らなくちゃ、と前向きな気持ちになれました。

そして、忘れてはいません、我がダーリンのためにも、
何か喜んでもらえることを企画しよう、と。
・・・だから、ちゃんと、はっきり喜んでくれると、
もっと私も嬉しくなるのだけれど。
そこのところ、どうぞ宜しく。


と、こんな具合に路線変更。
夫婦二人を自覚させられている私の師走です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:04  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |