2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2013'02.28 (Thu)

嫁姑戦争と戊辰戦争

NHKの大河ドラマ、会津が舞台の八重の桜ですね。
我が母が元気だったら、絶対に見ていたな、と思います。
母のルーツは福島県。会津に関係があるのです。

ところで、父のルーツは山口県です。
祖母が元気だったころ、私はよく
「ショーカソンジュクとかショーイン先生」などと聞かされたものでした。
それが、松下村塾であり、吉田松陰のこと、と理解できたのは、
ずいぶん後のことでしたが、会津出身の嫁と長州出身の姑が一家に居る、
というのはいかなることになるか。
今思うとなかなか面白い、嫁姑バトルだったのですよ。

母に言わせると、薩長は国賊で、
白虎隊の悲劇を見ていたかの如く語っていました。
にっくき薩長。で、娘を進学させるなら津田塾大学。
大山捨松は裏切り者、なんて真顔で言っていましたから。
(後に、同じようなことを別の、母と同郷の方から聞いて、
ビックリしたものです。)

祖母にとって、長州は日本の近代化への道を拓いた、輝かしい故郷。
薩摩と組んだ会津の新撰組に長州はひどい仕打ちを受けた、
なんて話も、母と同じく見ていたかの如く語っていました。

家庭内のささいな事がもめごとの原因でも、
双方の気力充実、虫の居所が悪いと、
尊王攘夷から公武合体、戊辰戦争まで、
壮大な幕末物語が火に油を注ぎ、
ますますバトルが激しくなるような家でした。
母も負けてはいなかったのです。

ある時、私が祖母に、
薩摩も長州も、ようは冷遇されていた外様が権力を取っただけじゃない。
近代民主主義とは大違いだよ。
なんて言ったので、それはお母さんの入れ知恵か?
と、父まで巻き込まれるハメになりました。

かくして、父は、双方の故郷については一切語らず。
ご先祖の話しもタブー。固く口を閉ざして知らんふりを通していました。


お墓の中でテレビが見れて、
八重の桜にうっかりチャンネルを合わせてしまったらどうだろう。

父は、身の置き所がないかなぁ・・・
なんて、一人想像しています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:43  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.27 (Wed)

30年後の夫婦

前の記事に、結婚のお知らせが来て、とても幸せ。と書いた。
仲良きことは美しきかな。
だけど、私の現状は如何に・・・

30年以上の年月が経過すると、新婚のころのようには
いかないものですねぇ(しみじみ)

ある方の結婚記念日のブログにコメントして、
円満に年月を重ねる秘訣を伺ってみたら、

白洲次郎氏のお言葉にもありますが「夫婦円満の秘訣は一緒に居ない事」
だと夫も申しております。私も自由でそれが心地好いです。

というお返事をいただきました。
一緒に居ない事。
なるほどなぁ、と思います。
会社でも、家でも、趣味までも一緒で、四六時中顔を合わせている私たちは、
もしかしたら、角突き合わせてる状態なのかもしれません。

またある友人は、

夫と長期旅行をするたびに、関係が壊れていく気がします。
他人に対する夫の態度に嫌気がさしていくということです。
他人との関わりだけでなく、ものの処し方ひとつひとつに、
疑問を感じたり嫌悪感を持ったりと。
夫婦はあまり密接にいるものではありませんね。

なんて書いて来た。
これも、とっても良く分かる気がする。

子どもたちの手が離れ、夫婦二人になる。
お互い年を取り、頑固にもなり、忍耐力も無くなってくる。
もしかしたら病気になったり、体が不自由になったりもするかもしれない。
これからの年月を、幸せな御爺さんとお婆さん、老夫婦として過ごすには、
どうしたら良いのだろうか。

これは夫にも考えてもらわなくちゃ、と切実に思うのだ。
母親が亡くなって、彼女の呪縛から少しだけ解放されたのかな。

まずは私が幸せであること。
孤軍奮闘、滅私奉公で家族のために、というのはもう終わり。
結局、一人不満や淋しさを募らせ、また我慢する、の繰り返しなのだから。

いけないかなぁ・・・?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:36  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.25 (Mon)

嬉しいお知らせ

後輩から、結婚式のお知らせが来た。

下二人の息子の家庭教師をしてもらい、
彼のお父様には、長男の就職の時お世話にもなった。
結局、そこの会社にご縁は無かったけれど、
誰も知り合いなど無かった私たちには、とても有難かった。

おめでとう、N君。
心から、祝福したいと思う。

学生時代から知っているので、なんだかなおさら感慨深い。
あっという間に時間は過ぎる。
そういえば、我が家の息子たちだって、もうみんな成人。
自分も年をとるわけだ。

二人で支え合って、これからの人生を歩いて行く。
末永くお幸せに。


          

For better for worse, for richer for poorer,
in sickness and in health,
to love and to cherish, till death do us part.

この言葉が、改めて新鮮に響きます。


いつか我が家の息子たちも、優しい、しっかりした大人になって、
生涯の伴侶に巡り合うことができますように。
娘が居なかったから、そうしたらどんなに可愛いだろう。
ガールズトークなんて一緒にできるだろうか・・・
夢みたいに幸せ!!(私が幸せがってどうするの)


・・・とにかく、嬉しいお知らせに、
しばし幸せな気持ちでした。


I'm Very Happy For You!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:02  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.23 (Sat)

本日の途中経過

休日は朝一番でジムへ行くことにしています。
今朝も息子2人と夫の昼食用のお弁当を用意して出かけました。

ご飯・梅干し・こんぶの佃煮・ポテトサラダにプチトマトとゆで卵1/2個
メインは豚バラカルビと長ねぎの塩焼きレモン添え・ほうれん草とえのきのお浸し・みかん

土曜日のジムは子どもたちの教室があり、チビっ子がいっぱい。
自転車に乗せられた女の子がママに訴えています。
ねえ、ちゃんと聞いて。
スイミング行きたくないって言ってるでしょ。ねえったら。
あ~あ、着いちゃった。
この時点ですでに半ベソに。
人の話しを聞きなさい!!
窮鼠猫をかむ。すごい。でもこれはママの口癖か?
ズルズルと連行されて行きました。
ママも必死。なんだかなつかしい。

エアロビ1本。ゴルフレンジで30分。
M先生、ワンポイントアドバイスして下さいました。
お昼用にコンビニ弁当を持っていたけれど、
今度我が家のお弁当、差し入れしようかな・・・
M先生、とても料理上手なのがグアムで発覚。
気合い入れてつくった日にトライしよう。

帰宅して、仕事中の夫に無理やり気分転換をしてもらい
業務用スーパーに買い出し。
しっかり仕入れてきました。
これから仕込み作業に入ります。
月曜からの月末の日々、下ごしらえが無いと廻りません。
今日、やってしまえば、明日は少しのんびりできるかな?

夕食は仕入れた魚をおろしてお刺身に。
日本酒かな。
頑張ろう。

以上、本日の途中経過でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:54  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.22 (Fri)

月例 食事会

1か月に1度、と決めているわけではないのだけれど、
ここのところ月例化しているV5の食事会です。
昨晩はいつもの「しゅくりあ」さん。
2月のメニューでした。

001a_20130222180538.jpg

008c_20130222180617.jpg

どれも丁寧なお料理で、とても美味しいです。

006b.jpg

昨晩はお肉のコース。とても良いお肉でした。

014d.jpg

昨晩あけたワイン。
019e.jpg

右側のイセハラというワイン、特に美味しかったです。
「しゅくりあ」さんは、国産のワインをお料理に合わせて選んで下さいます。
しかもリーズナブル。

本当はあまり教えたくないのですが、ブログをなさっているので
リンクOKをいただいたので、リンクさせていただくことにしました。

しゅくりあ店主のブログ

女50代が5人も集まればどうしても賑やかになってしまいます。
いつもお騒がせして申し訳ありません。

家族や職場、抱えているあれこれも、
自分がその場所で必要とされていればこそ。
有難いよね。
幸せよね。
という言葉が何回も、みんなの口から出た夜でした。

おいしいお料理とお酒は、みんなを幸せにしてくれます。
また来月に、と約束して別れました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.21 (Thu)

弟の病院の日

朝から弟の病院に付き合う。
ちょうど2年前の今日、手術だったのだそうな。

命は限りある物で、誰にも平等に終わりはやって来る。
でも、そうは言っても、そう簡単に、達観できるものではない。

診察室に呼ばれる順番が通常と違ったり、
事前に知らされていた内容よりも、念入りな検査だったりすると、
それだけで、心はざわついて波立つのだろう。
弟は不安を口に出した。

でも幸いなことに、弟の心配は杞憂に終わり、
次の診察まで半年の間が開くことになった。

予定通りの予後ということよね。
と言ったら、ウン。と頷いていた。

とりあえず良かった。お腹すいたから、昼を一緒に食べようよ。
という弟と二人でランチ。
2年はクリアしたぞ記念日だ。
と一人祝杯をあげていた。

もっと諦めていて、自分の精神世界に立ち入らせないぞ、
という風情だった弟。
不安を口にした弟に、良かったと思った私。
生への執着。命は惜しくて当然なのだ。

それで、私も一口ビールをいただくことにした。

怖がりになってカンパ~イ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.20 (Wed)

会議の日の夕方

昨日は19時から会社の会議でした。
5時過ぎに、いったん自宅に引き上げ家事タイム。
そしたら留守電が入っておりました。
三男の大学の先生から。

○○君は取得単位数△△。よって進級停止となりました。
ご家庭におかれましては、充分に学生本人と話し合われ、
今後の学業、履修のスケジュールについてご確認をお願い致します。
云々。

遂に三男は留年です。
超特急で洗濯物やら夕食やらの家事を片付け、
息子にメールして会議へ。


怠けていました。すいません。お父さんには今後のこと、
自分で話します。
会議中に返信メールが来ていました。


私の気持ちは、ショックというより、やってしまったか。
という感じ。決して褒められたことではないけれど、
仕方ない。今後彼がどうしていくのかが大事。
でも、もうそれも本人の問題だから、と割り切っています。

余分にかかる学費は借りるかもしれないけれど返します。

はい、是非そうして下さいな。
淡々とそんな会話をしました。



受験生の親が終わったら、留年生の親。
次男は休学だから、休学生の親。
なんだか可笑しくなってきて笑ってしまいました。

学校から保護者が呼ばれるかもしれないよ。
え~~~ぇ!!
当節の大学は留年すると親が呼ばれるのでしょうか。

これが一番の驚きでした。
その時は、お父さんに行ってもらおう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:17  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.18 (Mon)

休暇明けの月曜日

朝から嵐のように仕事をこなして、今一息ついたところです。

体に残る合宿の名残は、
背中に少々の筋肉痛。
左手にマメがひとつと皮のすりむき傷1個所。
そして、日焼けした唇。たらこ状態で痛みます。

まさに体育会系の合宿でした。

グアムの早朝です。
003asa.jpg

こんな時間に起きて、クラブハウスの食堂が開くのを待ち、
一番で朝食を済ませて、レッスン開始です。
ラウンド前に少し練習して、スタート。
スルーで午前中1ラウンド。昼食後にもう1ラウンド。
さらにやろうと思えば練習場で練習。
廻り放題、練習し放題。
堀口プロの合宿はいつもそうなのだそうです。
ラウンド中の写真は撮影する余裕も無く、1枚もありません。


手の皮がむけるのは、緩んで動くから。
こすれているからです。

フォロースルーの体の回転イメージは横に廻ること。
上に伸び上がるのではありません。

アプローチはフェイスが開きやすい。
グローブのマークの見え方を目安にする。

いろいろなことを習いました。
できるようになりたいな。


M先生のダイナミックなスウィングは、トップのタメから
一気に開放。まったく軸がブレず、頭も動かない。
私たちが見つめているのを知って、よりオーバーアクションに
スウィングして下さいました。

堀口プロのスウィングは軽~く振っているようで
信じられないスピードで飛距離。男子プロってすごい。

同じ道具を使ってやっているスポーツとは思えませんでした。
トーナメントで勝つということが如何にすごいことなのか。
そんなことも感じました。


課題を意識しながら、これからのシーズン、
楽しみながらゴルフをしたいです。

I love GOLF !!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:01  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.17 (Sun)

ただいま

ゴルフ合宿からさっき帰って来ました。

コースとホテルの往復のみ。
早朝から夕方までゴルフしかしない生活。

・・・・なんて幸せなんでしょう。

ハイテンションで疲れていないと思っていましたが
なんだか我が家に着いたら体が思うように動きません。
早めに休んで、明日からいつもの日常復帰です。



M先生もプロもミスショットをしたけれど、
前向きに次に向かう。楽しげに見えたりもする。
どうしよう、どうしよう、とパニックになるのと大違い。

もっと自信を持ちなさい、と言われ、
自分の長所を考えることにしてみようと思う。
・・・私はどうも飛ばし屋らしい。
だから、もっと慎重に方向を決めたら、
すごいかもしれない、なんてね。


気持ちの持ち方を変えよう。
これが一番の収穫かもしれません。

また、行きたいなぁと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:32  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.12 (Tue)

集まる口実

昨日は次男の誕生日。
先日の食事会でお祝いはしたのだけれど、
また家族で集まることにしました。

長男も弟も来てくれて、自宅で食事。


マカロニサラダ、肉じゃが、
あんかけ焼きそば、ローストチキン
白菜サラダ・・・なんていう、いつもの私のお惣菜だったけれど
みんなでいただくと、いつもより美味しく、楽しく感じられました。
弟の差し入れてくれた日本酒も、とっても美味しいお酒でした。


001a_20130212150755.jpg

照れながらも、満更でもなさそうな次男。
肉じゃがを美味しそうにほおばっていた長男。
よ~くしゃべった三男。

こんなふうに集まれるのも、限られた期間なんだろうな、
楽しみ、しっかりと心に残しておきたい、
と思った夜でした。

3月はお墓参りの後で、また集まりましょう、
ということになりました。


さて、明日から、いよいよ私はゴルフ合宿です。
17日の日曜日まで、しっかり練習してきます。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:09  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.08 (Fri)

弟のこと

私には弟が1人居る。
近所には住んでいたのだが、
ずいぶん長いこと疎遠になっていた。
久々に顔を合わせるきっかけになったのは、母親の他界だった。


小さいころから、とにかく私と弟を比較しまくっていた母だった。
評価のポイントはただ一つ。
学業成績。
なぜだか言われるままに受験して、
地元でトップの進学校に合格してしまった私。
弟が対等に評価されるには、同じ高校に合格するか、
御三家にでも合格するしかなかったのだ。
私の持たない才能や長所をたくさん持っているのに、
母の理解できない分野だったからか、一切、認めはしなかった。

弟だけではない。
私だって、親族の誰か、ご近所の誰かと
比較しては、優劣をつけられていたようなところがある。
私もとても息苦しかったのだ。
でも、弟は私の比ではなかったろう、と思うのだ。
疎遠になるにはそれなりの理由があったのだ。

先日の食事会の時、弟がボソッと言っていた。
息子たちが3人とも、のびのびとしているのが良いね。
みんな平等。だから3人で仲が良いんだよ。
姉ちゃんはお母さんと違って、
成績とか大学の名前にこだわらなかったからだろうな、と。

母が思っていただけで、私は弟に対して、
どっちが上だの下だのという意識は全く無い。
それが、母の居なくなった後のやり取りのなかで
弟にも伝わったのだろうと思う。

母はとても罪深かった、と私は今さらながら思うのだ。

あなたは本当に最後まで、弟を認めなかったの?
いやいや私のことだって、認めてはいなかったよね。
でも、私は力づくで、どうだ!!
と見せつけていたのかもしれない。

元祖教育ママだから、お母さんがいなかったら
お前たちは幼児教育の塾にでも通わせられて
こんなに海だ山だ、スキーだハイキングだ
なんて遊んで居られなかったぞ。

と弟は息子たちに話していた。
3人とも、弟とコンサートに行ったり、
レースを見に行く約束をしたらしい。

遅まきながら、よかった。

母がいなくなって実現したこと。
お母さん、あなたはどう思っているのだろう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:58  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.07 (Thu)

心の平和を保ちたい

子どもたちがたとえどうあろうとも、
夫が何を言おうが、言うまいが、
仕事で何があろうが、
とにかく、どんな時にも、心おだやかでありたい。


廻りに、人に、左右されずに私は今に満足して、
幸せでありたい。
あらゆることを乗り越えて、微笑もう。

私の意思だ。

無理やり、廻りを変えようとしたり、
自分が変わろうとしたり、
そんなことは止めよう。

落ち着くべき所に、その時が来たら、行きつくのだ。

受け入れるのみ。


私の幸せは人に左右されない。
人生は楽しむためのもの。
群れない、慣れない、頼らない。

机に貼り付けたカードを改めて読んで、
本日の仕事終了。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.06 (Wed)

再び、浅草

食事をした浅草のお店、とてもリーズナブルで美味しいお店でした。
昨年、次男の時のお店は、我が社で工事をさせていただいた
ご縁で伺ったのですが、こちらもも美味でした。

両店とも、細かな個室に仕切られている、ということはなく、
お座敷にテーブルで、わいわいと美味しいものをひたすらいただく。
そんな気さくな雰囲気で、アットホームな感じがします。
プライバシー云々もあるのでしょうが、
これはこれで良いではないか、と思うのです。
予約しておけば、もちろん個室に通していただけます。
(我が家は個室を利用させていただきました。)

昨年のお店はとても気に入って、会社の忘年会もしました。
全員、何を食べても美味しかった、と大満足でした。
で、今回のお店も大当たり。
息子たちのすき焼きは、同じ浅草の有名店と
遜色の無いお肉、お味でした。(断言できます)
てっさとふぐちりも、かなりのグレードだと思います。
私も夫も大満足で知人に宣伝したい。
料亭のような雰囲気はないけれど、
コストパフォーマンスは抜群だと思います。


で帰りがけ、お店の中はさぞや満席なのだろう、
と思ったら、そうでもない。
不思議な気がしました。

息子たちがいうには、
今は、細かく仕切られてる居酒屋が多いから、
ああいうところ、あんまり知らない。若者は恥ずかしい。
のだそうな。
さらに専門店じゃないのも気になるな。と言う。
すき焼き専門とかふぐ専門ではないと、大丈夫かいな?
と思うのだとか。
実は私もちょっとそう思った。
うなぎ・寿司
とか
すき焼き・しゃぶしゃぶ・ふぐ
とか
ラーメン・うどん
とか
ステーキ・カレー
なんていう看板が浅草は多いような気がする。
でも、専門店を標榜していなくても、充分にオイシイ。
これは間違いではありませんでした。

昔のデパートの大食堂的な感じ、と言えばいいのかな。
とにかく、チェーンの居酒屋やファミレスとは大違いの
安くて美味しい元気が出る
食べ物やさんがいっぱいあるような気がします。

浅草、お勧めです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:40  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.05 (Tue)

浅草で食事をする理由

去年の次男の時も、今年も、成人のお祝いは浅草。
浅草に決まっているのは、わけがあります。

息子3人とも、産休明けから預けて仕事をしていた私。
公立の保育園は1歳からで、育児休暇も無い。そんな時代でした。
仕事を続けられないピンチを救ってくれたのは、
たまたま近所にあった無認可保育園「子どもの家」でした。

生後間もない長男を抱っこして、
名前をつけた産着や布団カバーとか、大荷物を持って
はじめて登園した私。
覚悟していたはずなのに、なんだか泣きだしそうで
仕事なんて辞めてこのまま帰ってしまいたい、
なんて思ったのを昨日のことのように思いだします。

そんな私を支えてくれたのが保母さんたちでした。
どの方も、子どもたちをとても可愛がって下さいました。
毎日、外遊びをさせてもらい、家では絶対できないような
ダイナミックな遊びをたくさんさせていただいて、
元気一杯に育ちました。
あの園のおかげで、3人の子育てをしながら仕事が続けられたのです。
息子たちに、食べ物の好き嫌いが何にも無いのも、
子どもの家のおかげだと思っています。

そこでお世話になった保母さんが結婚されて、
浅草で鯛焼き屋さんをしているのです。
成人のお祝い。私は同士だった先生と喜びあいたかったのです。

今年、サプライズで食事をしているお店に
鯛焼きの配達を特別にしていただきました。

息子たちは覚えていなくても、先生は面影がある、
と全員を言い当てました。
彼らの現在を、とても喜んで下さいました。
そして、しみじみあの頃は若かったね、頑張ったね。
と話し合いました。

自分たちの成長は、たくさんの人のおかげ。
目をかけ手をかけ、愛情を注いでくれた人たちがたくさん居てくれたからこそ。
忘れないで感謝の気持ちを持ってもらいたい。
一人で勝手に大きくなったわけではないのだよ。
そんな私の気持ちは伝わったかな?


たい焼き 勝
東京都台東区浅草2-7-19 高橋ビル 1F
03-3842-0141

taiyaki_20130205155554.jpg
教えていただいた通りに少しチンしてオーブントースターで焼くと
また皮はパリパリでとても美味しくいただきました。



子どもの家は少子化の影響もあり、
また生まれた時からバイリンガルに、とか
知育教育をします、とかいろいろな教育? 的な保育園や
24時間保育しますとか、そんないろいろな影響を受けて
何年も前に閉園しています。

時代の流れなのでしょうか。少し残念にも感じます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:05  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.04 (Mon)

子どもたちのお祝い

2月は次男の誕生月。
それに試験中でお祝いできなかった三男の成人を、
まとめてお祝いすることにしました。

昨日、長男も私の弟も集まって総勢6人。
全員でスカイツリーに出かけ、それから浅草に出て食事をしました。

009a_20130204182026.jpg


しばらくアフリカ出張は無い。
という長男に少し安心。
少し疲れて見えたけれど、どうにかやっているのだろう。
浅草、秋葉原は外国からのお客様の案内に何回か来てるよ、
なんて話してくれました。

次男は何やら長男とひそひそ話し。
要は、休学することに心が定まった、ということなのでしょう。
教授に紹介していただいたインターンシプの話をし、
それから長男のところでインターンシップはできないのか、
などと相談していました。

兄弟3人、比べられることをとても嫌っていたのに、
とちょっと意外な気もしたけれど、二人とも何やら真剣に話していました。
なんのかんのと言っても、お兄ちゃんのことは
信頼もしているし、一目置いているのだろうな。
新たな発見でした。

そして新成人の三男君。
まだ進級できるのか否か、いまだ結論が出ていません。
で、こんな時になんなんだけど・・・
とお祝いの時計はどうなってるの? と言いだしました。
成人は成人だから、記念の時計は買ってあげるけれど、
結論が出てからね。
と言ったら少し安心したようでした。
留年したら買ってもらえないのでは、と心配したようです。

abc.jpg

3人とも成人。
全員、一応はオトナ。
元気にここまで育ってくれて、有難う。
3人でいつまでも仲良くね。

とても嬉しかった母でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:23  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.01 (Fri)

見たい映画2作品

友人からも勧められ、いろいろなブログにも、
良かった・泣いた・・というような記事があり、
是非とも見に行こう、と思いつつ、まだ見れていない映画
「レ・ミゼラブル」
私に、勧めてくれた友人の息子さんが見て来たのだそうだ。
で、その感想を本日聞かせてもらったら

フランス革命の話しをなんで英語でやってるのさ。
と思っちゃったら、もうダメでしょ。

という感想だったとか。
そうか・・・なるほど。
まぁ、細かいことは言わないで、やっぱり見に行こう
と思っています。

もうひとつは、東京家族
40代後半から70代と思われる女性たちがこの映画の
話しをしているのを、何気なく耳にした。
ストーリーは東京物語がベースなのだから、なんとなく想像できる。
40代と思しき女性たちは、
子どもたちがちょっと冷たいよね、わかるけど。
とか、
年取るのは悲しいよね。淋し~い。
などと言っていたけれど、
70代と思われる女性は全然違うことを言っていた。

あの夫婦は幸せよ。東京に二人で出てくるお金もあって、
子どもたちはどうにかこうにか暮らしているのだから。
お金を出し合ってホテルにも泊めてもらったじゃない。
68歳は、もっと自分でいろいろ楽しみをみつけなくちゃ。
フラダンスでもすればいいのにね。
と言って、皆さんを笑わせていました。

40代の人は親世代の淋しさを嘆き、
70代の人は、幸せ者、と言う。
フラダンスをなさっているのだろうか、私はその方が
とても前向きだな、と感心した。

年を重ねながら、きっと子どもたちとの関係も含めて、
諸々我慢したり、諦めたりしてここまでこられたのだろう。
無い物ねだりはしない。
そして、自分の楽しみをみつけ、自ら楽しむ。
すごいなぁ、と思った。

さて、この映画、私も見ようと思うのだけれど、
果たして私はどんな感想を持つだろうか。
002a_20130201180035.jpg

本日のお弁当。次男も復活して4個です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:51  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |