FC2ブログ
2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013'04.24 (Wed)

浦島太郎的スーパー

いつも食材を調達していた築地が宅配をやめてしまい、お困り中の私。
先日少し離れているけれど、大き目のスーパーに食材の調達に行ってみた。

最初のビックリは
肉も魚もお野菜までも、半調理品がかなり多いこと。
魚は、切り身になり、下味がつけられ、レンジで加熱して完成。
まぐろは、カルパッチョ用に切られ、その横にスライスした玉ねぎなど、
野菜の袋詰めが並べられ、さらにその横にはドレッシング。
エビにはエビチリ用の小袋調味料も付いていたり。
お肉も然り。
玉ねぎだけ加えればできる酢豚、下味のつけてある肉類、
フライ衣のつけてある豚肉などなど。
野菜や果物まで、カットされ、筑前煮用、とかカレー用とか
サラダ用なんて袋詰めで並んでいた。

魚一尾を丸ごと買って、捌いて、もれなく利用する、
というのはかなりな少数派なのだろうか。
お手軽なことこの上ない。

母たち世代も、それなりに忙しかったとは思うのだけれど、
食卓の整え方はまるで違っていたような気がする。
ご飯と、煮干しから出汁をとったお味噌汁。
それに魚を焼いたり、煮つけたり。
切干大根やひじきの煮つけ、おからなどの常備菜。
簡素な食卓だったけれど、とても丁寧だった気がするのだ。
ホッとできる我が家と、食卓はリンクしていて、
家庭の味が心も満たしてくれると思っているのだが。

・・・で、二番目のビックリ。
違和感はあったけれど、物はためし、半調理品の魚を買って見た。
チーズ、玉ねぎ、パプリカ、ブロッコリー、人参のグラッセ
などが添えられていて、レンジでチン。
最後に小袋のバジル風味のソースをかけて完成。
あっという間に完成し、洗い物も無し。
で、食べて見たら、予想に反して、とても美味だったのだ。
白のワインが呑みたいかな、なんて思ってしまった。


こうなると、もはや浦島太郎状態。
いろいろ珍しくて仕方ない。
冷凍食品だってレストラン並みに美味しいのだとか。
タマに利用するなら良いかもしれない。
でも、原価を考えればかなりお高い。

時間を買うということなのか。
これが今風の便利ということなのかもしれない。

・・・・などと改めて思ったけれど、
やっぱり時間のやりくりをしながら自分で料理しよう、と思った私でした。

甘やかすと、どこまでも頼ってしまいそうだし、
病気の時と、旅行中の息子たち用。
そのくらいの利用でちょうど良いのかもしれません。


できあいのお惣菜や冷凍食品、半調理品って、
皆さんどのくらい利用しているのでしようか?




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:39  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |