FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013'05.15 (Wed)

三男の忘れ物

三男君、君は小さく小さく産まれてきたのだよ。
小さくて、か弱げで、あんまり軽くて心細かったの。
でも、しっかり泣いてくれたから、
きっと元気に育ってくれるって、
母は自分に言い聞かせていたんだよ。

おしっこが全然出なくて、産まれてすぐに大きな病院の
新生時ICUに行ってしまった君。
母は、管につながれて、保育器で眠っている
君の写真を眺めることしかできなかったのだよ。


赤ちゃんの時から、一杯、一杯心配をさせてもらった。
一番のわんぱく坊主で他の誰よりも甘えん坊。
今だって、バイクのことや学業のことで心配が絶えないよ。

でもね、君のやさしさや、たくましさも、一杯感じているのだよ。

あの日の願いどおり、本当に大きく元気に育ってくれたのだ。

発展途上の大人。三男君。
いくらでも心配してあげる。
だから、しっかりと成長して本当の大人になっておくれ。


深夜バイトと授業とサークル
決して自分でコントロール出来てるわけじゃない。
追いまくられて、なんとかこなしている風がありありわかる。
でも、なんとかやりおおせているようだ。

学費は自分で払うと言った君。
自分のやりたいことをするためだし、もとは自分でまいた種。
たいへんな思いをしても、やってみるのは大切なこと。
けれど、そういう君をはたで見ているのは、そんなに呑気な訳じゃない。
若いのだから、大丈夫。守って下さい。
そう言い聞かせ、祈り、無理やり信じるのだ。

003ac.jpg
本日のお弁当。我ながら美味しかったのに・・・


お弁当、鍵を忘れて行った三男君。
大丈夫かいな・・・?


・・・命を忘れてこなければ良し。

そう自分に言いきかせた本日の昼休み。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:48  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |