FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013'05.22 (Wed)

自転車事故のその後

自転車がぶつかった足は、少し痛みはするものの、
大したことはなかったようです。
足よりも、あの高校生が気になる私なのです。
どこかで、あんまり痛い思いをする前に、
しっかり学び、軌道修正してもらいたい。
おばさんは、切にそう願っています。

若者の姿は、社会、大人の姿を映すものなのかもしれません。
世知辛い世の中にどっぷり浸かりきり、
小賢しかったり、小利口だったり、又はずる賢かったり、
そんな生きざまの大人を見続けていたのかもしれません。

子どもは、親の言いつけどおりにはならないけれど、
親のしているように、生きてきたように育っていく。
本当にその通りだと、しみじみ思うのです。
自分の生きざまが子によってかえって来る。
子どもだけじゃありません。
社会の一員、大人として、その生きざまが、
世相に映し出されているのです。

子を持つ親として、また社会の一員として、
しっかりせねば、と思わされました。

我が息子たちはどんな価値観、倫理観で生きているのか。
家庭や親がベースではあっても、彼らの置かれている場所と、
そこに居る人たちとのかかわり中で生きているわけだから、
親の計り知れないものがある。
願わくば、彼らをきちんと育ててくれる社会、学びの場であって欲しい。

そう願いながら、私はあの高校生にきちんとした大人として対応できなかった。
・・・情けないし、落ち込む。



自転車事故のその後は、
なかなか、気が晴れない私であります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:45  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |