2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013'10.31 (Thu)

ガス展に行ってみて

東京ガスでは、毎年1回、大規模な展示会をしています。
先日、見学に行ってきました。

今年のガス展は、40周年だったそうです。
40年間の私たちの生活の変化に対応して、
その時々の、ガス機器や住宅設備などが展示されていました。
生活の変遷と共に自分の記憶を辿り、今の当たり前と思われる便利さに
慣れきっている自分を感じました。
かまどでご飯を炊いていた時代はそんなに遠い昔ではないのですね。

今年の展示で印象に残っているのは、
近隣とゆるやかに繋がりを持つ生活スタイルの展示でした。
前提として示されていたのは集合住宅。
共有スペースがとても充実しているプランで、
キッズスペースがあり、庭にはバーベキューコンロがあり、
ピザを焼く窯まであり、さらには隣のお宅と共用の
ガーデニングスペースまで用意されている、というようなものでした。

便利さを求めて進化してきたガスの調理器具や給湯器。
簡単にたっぷりとお湯を使える生活が当たり前になり、
お風呂だってお風呂屋さんから各家庭の設備にかわったのです。
こたつから床暖房へ変わり、ミストサウナに浴室暖房乾燥機。
なんだか、私は展示を見ながら、もう十二分に便利で快適、
有難い生活なのだから、この上、何が必要なのか、と思ってしまいました。
それとは別に、エネルギーに関しては、
太陽光やエコウィルなどで、自家発電をして、充電して電力を利用する、
という方向に行くのだろうな、というのも良くわかりました。

でも、いずれにしても、莫大な費用がかかります。
自家発電で光熱費が安くて安全、安心、快適な最先端の住宅。
一体、誰が住む家なのか・・・
これからの若い世代はこういう住宅に住めるのでしょうか。
チラとそんなことも感じながら見て来ました。

豊かさとは何なのか。
時短、楽、便利の代償に、私たちが支払う費用と失ってしまう物。
ちょっと立ち止まって考えたい、と思いながら帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

11:35  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.30 (Wed)

日曜日、教会で

教会に行くと、お会いするのが楽しみだった友人のお母さま。
体調を崩されたのがきっかけで、遂に寝込まれてしまったそうだ。
90歳だから、もう無理やりリハビリはいいかなと思ってる、という友人の言葉。
もう十二分に起きて働いたから、いいの。寝ていてもお祈りはできます。
とお母さまご自身がおっしゃっているそうだ。
彼女もその意思を尊重している。
それで良いのかもしれない。
そうして、静かにお別れの時を迎える、
それが自然なのだ、と感じたけれど
そういう判断はなかなか難しい。
淡々と受け入れていて、みごとだな、と思いました。

友人は高校の同級生。
通っているのは、彼女が30年以上前に結婚式を挙げた教会です。
来月、息子さんがこの教会で結婚式を挙げられるそうです。
思いがけず、息子さんにもお会いすることができ、
直接お祝いを伝えることができました。
ピヨピヨサンダルを履いて、我が家に遊びに来てくれた
遠い昔が甦ります。
アイスクリームを見たら、ドッとよだれがあふれ出た、
その可愛らしい姿。
友人としばし思い出話にふけりました。

彼女の結婚生活は決して平坦なものではなかったけれど、
自分の負わなければならない荷物を、しっかりと担っている彼女は、
私のお手本なのです。

置かれたその場所で、花を咲かせるべく頑張った友。
花の咲けない時には、しっかりと根を張った友。
立派に成長された息子さんの姿に、
友はちゃんと花を咲かせたのだ、と思います。



私たちは、だいぶ年をとってしまい、
屈託のない話題ばかりではなくなったけれど、
高校時代のように
おしゃべりをしながら
ずいぶん遠廻りして
バス停まで歩きました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.26 (Sat)

地鎮祭・思わず声が出たお引き出物

昨日、雨の中で地鎮祭がありました。
お施主様が用意して下さったお引き出物の中にあったのはこちら。

KIMG0701bb.jpg

小川軒の包みでした。開けた時、思わずわぁ!!っと声が出ました。
可愛らしい、鯛のお菓子。パイでした。



なんだか食べてしまうのが可哀想、とは思ったけれど
ごめんなさい、お茶の時間に、とても美味しくいただきました。


いよいよ着工です。
有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:37  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.24 (Thu)

夫と二人・食卓の会話

このところ、夫と二人の夕食が多い我が家です。
私たちの仕事の都合で、夜遅くなっているのが一因。
それに、息子たちもそれぞれにアルバイトや、サークルなどと、
夜まで予定があるわけだから、全員揃わない、というのは
ある意味、当たり前かもしれません。
その割に、私がつくった食事を食べている率はかなり高いと思います。
朝とお弁当は必ず。夜だって遅くなっても
自宅で食べることが多いのですから。

まあそれはさておき、夕べも夫と二人の夕食でした。
仕事で遅くなり、次男は既に済ませて自室へ。

献立を見て、夫は赤のワインを開けました。

このワインは美味しい、とか
谷川岳のレスキュー訓練は台風でどうなるだろうか、とか
山荘の冬支度に行けるだろうか、とか
そんな話題なら良いのですが、
仕事の業務連絡みたいになったり、ごくまれに、
夫がこぼしたり、愚痴をいったりすることもあるのです。

昨晩は、ちょっと愚痴と怒りの話題がありました。
私も一日同じ仕事をしているのです。
頭も心もパッツンパッツン。仕事の話しはしたくない!
と言いだしたかったのですが、ちょっとこらえました。

ほとんど、弱音を吐かない人なので、よっぽどなのだろう、と思ったのです。
事実、私も当事者なのです、よ~くわかるのです。
で、夕べは、一緒になって、あきれ果てたよね! とか
信じられない展開だね。なんて言いあいました。
吐き出し合い、慰め合ったり、励まし合ったりいろいろ。

そのうち、驚天動地、前代未聞、天変地異、叱咤激励、艱難辛苦・・・などと
4文字熟語の競い合いになり、なんだか二人で笑って
仕事の話は終わりになりました。

先日またオレオレ詐欺の電話があり、長男の話題へと移り、
その場で息子に電話してみたら、留守電でした。
きっと元気にしているよ、と二人で納得したところで
夕食終了。ワインはまだ残っていました。
夫はコルクで栓をしながら、
適量終了。偉いなぁ。
と自画自賛しておりました。


子どもたちが居れば、笑ったり、叱ったり、
ワサワサしながらの食事で否応なく、仕事のことは消え去って
リラックスできていたのかもしれません。


これからは二人が多くなるのですよね。

みなさんは、どんなことを話しながら食事をされているのでしょうか?




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:39  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.22 (Tue)

地鎮祭と七五三

駆け込み需要のせいなのか、我が社の近所でも、
建築工事をしているところがとても目につくこのごろです。
新築工事の始めには、地鎮祭をするのが一般的です。
我が社でも今月、来月と立て続けに何件か予定が入っています。
神社の予約をさせていただくのですが、
11月はなかなか予約をするの、たいへんなのですよ。
七五三があるので、神主さんも忙しいようです。
予約が取れても、分刻み。
繁忙期というのでしょうか。


近所に写真館があり、そこで息子たちの七五三や成人など、
我が家も折に触れ、写真を撮っていただいていました。
(受験用の写真も、少しでも賢そう、お利口そう、まっとうに見えるようにと、
無理やり息子たちを連れて行き、写真を撮っていただいたのもなつかしい。)
そこで先日、七五三の晴れ着姿のご家族を見かけました。
事前に撮影される方も多いようです。

三歳の女の子、今はお被布を着る子どもは少ないのかもしれませんが、
先日みかけた女の子は妹さんがお被布、
お姉ちゃんは、ぽっくり履きにはこせこ、髪にはかのこの手絡で、
私たちの頃の馴染みのあるスタイルでした。
もしかしたら、お母さまのお祝い着だったのかもしれませんね。
妹さんはともかく、お姉ちゃんは、女優さん、モデルさんのように
歩く姿も、わぁ、可愛らしい、と見つめる私に向けた視線も、
なんとなくカメラ目線、オスマシに見えました。
女の子、おしゃまさんで可愛らしかったです。

思い返せば、息子たちは「暑い~!」とか「脱ぐ~!」とか「おしっこ!」とか
あんまり喜ばなかったな、と思いだしました。
着付けをした母と、なだめすかしていた私、必死でした。


ご家族にとっては嬉しい記念、七五三。
写真館のそばで、姿を見ることができると、
とってもラッキーだったと嬉しくなっている私です。


おめでとうございます。
健やかに!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:41  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.20 (Sun)

雨の日曜日 とにかく仕事をしない日

昨日は体調が悪く、朝予定を変更して、
一番でいつもの先生のところへ行きました。
ダウンなどしていられないので必死でした。
薬を服用して午前中休んだら、午後はだいぶ楽になりました。

食材の買い物と下ごしらえだけはしておきたかったので、
夫に車をだしてもらい買い物に行きました。
私はおおざっぱな献立とストック食品の残量をみて、
買い物リストを用意して品物を選ぶのですが
夫の場合は、美味しそう、食べたいな、
夕飯はこれにしよう、という具合に選定するようです。
おがくずの中でうごめいている海老に心が動き(即却下)
酒盗とかチーズとか鮭とば、などの前で立ち止まり
(まだ残っているとこちらも却下)
ステーキ用の牛肉とお刺身用のしまあじ、マグロ、鯛
で手を打ちました。
帰宅し最小限の下ごしらえはしたものの、ダラダラと過ごし
夕食はお刺身。手抜きの食卓でした。

今日はジムに行けました。
抗生剤を飲みながらジムというのは正しいのか否か。
でも、汗をかきたかったし、ゴルフレッスンもできたし、
私としては正解。


明日から、また1週間が始まります。

段どりと下準備をしたら、そこで区切りをつけるつもりです。
もう仕事しません。
際限の無いことは、どこかで区切りをつけ、
天にゆだねて休むのは絶対に必要な事。日曜日なのですから。

いろいろな案件が、正しい方向に進んでいくように、
力を与え、導いて下さい。
解決の糸口が見えないような時にも、
忍耐強く、希望をもって進めるように、守って下さい。
謙虚に祈りながら、全力を尽くします。



三男はさっきアルバイトに出かけ、
次男は自室にこもっています。
静かな日曜日。
寒くなってきたし、長男はどうしているかしら。
今度は外食ではなくて、我が家でお鍋でもして、呼び出そう。

皆さんはどんな日曜日の夜を過ごされるのでしょうか。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:36  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.18 (Fri)

あっという間の金曜日

祝日があったせいか、今週はとても早かった気がします。
もう金曜日ですね。
今日一日頑張れば、明日は週末。
土曜日は、仕事をするにしても少しだけ気が楽です。

昨晩は、前からの約束で食事会でした。
西麻布の「みかわ」というお店。
美川憲一さんのお店だそうです。

おとといは編集会議で帰宅したのは24時近く。
すぐに寝つけるわけも無く、疲労感が抜けませんでした。
でも、気の置けない友人との食事は気分転換。
エイッ、と割り切って出かけて良かったです。

トイレに入ると、デジタルフォトフレームがあり、
美川憲一さんのスライドショーに伴い、歌声が流れていました。

KIMG0687dd.jpg

KIMG0689a.jpg

お料理はセンス良く盛り付けられていてお肉など、なかなかのものでした。
ワインも美味しいものが揃っていたように思います。
白・赤、1本ずついただきました。

一押しの「美川の太巻き」
011cc_20131018113635fce.jpg
メニューブックの中で美川さんが妖艶な目つきで、アピールしていました。

柳ヶ瀬ブルースという名前のカクテル。
010bb.jpg

午前5時までの営業、と書いてありましたし、
午前0時からは、ラーメンも出すとか。
夜遊びの後の〆に利用するようなお店かもしれません。

ホロ酔いで、友人との楽しい話に気分も変わり、
昨晩は、グッスリ朝まで眠りました。


さて、今日はややこしい会議が1本。
最後は台風で延期した社内会議が午後7時から。

本日は、遅い夕食になりそうで、〆のラーメンは我慢。
(なんともそそられる写真がメニューに載っていました)


頑張りましょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:40  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.15 (Tue)

3連休のおそばとゴルフ

土日と仕事をしていましたが、日曜はジムに行くことができました。
帰りに、夫とお昼を外食。

「新そば」の貼り紙につられて入ってみたのですが、
そばの香りも何もしないおそばでした。
がっかり。
山荘に行った時にいただくお蕎麦があまりにも美味しいので、
私は東京に居る時はだいたいうどん。
お気に入りの何件かでしかお蕎麦はいただかないのですが、
今回も残念でした。
生協のお蕎麦を自宅で調理した方が美味しい、
と夫が言っていましたがその通りでした。

14日はまたまた前日予約でゴルフに行きました。
栃木県の新ユーアイゴルフグラブです。
以前もプレーしたことがあり、コースのメンテが良いし、
クラブハウスも綺麗でゆったりしていて、食事も美味しい、
超お利口なカラスが居たのですが、それでも
とても良いコースだと思っていました。

ところが、今年の12月31日でクローズなのだそうです。
飼料作物の生産農場にするのだそうです。輸入飼料の高騰が背景で、
飼料は全量県内の大規模農場が買うのだそうです。
27ホールあったのですが、すでに皐月コースはクローズされていました。
皐月コースは以前ラウンドしたことがあります。
仮囲いの隙間から見えたのですが、松などは既に伐採されていて、
フェアウェイもほじくり返されていて、無残な姿でした。
本当に悲しいです。
ここは、日本プロゴルフ協会協力コースだそうです。
それでも、飼料生産農場になってしまうのですね。

お利口カラスたちは、やはりなかなかのもの。
前の組がグリーンでパッティングに入ると
カートにやってきて、ゆっくりと物色していました。
今回私はバッチリ対策していたのでカラスに勝利(・・・競ってどうする・・・)
集中してプレーすることができました。

農場になっちゃったら、カラスの住処もなくなるのかな・・・

本当に残念で、コースが可哀想だな、と感じて帰って来ました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:39  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.13 (Sun)

三男の10月

去年の10月、三男は交通事故に遭いました。
ゴルフの合宿の前日の出来ごとで、今思い出しても
胸がザワザワします。

一昨年の10月は、同じく三男がある駅で大事件を起こしたのでした。

生まれた時から新生児ICUに入り、心配が絶えなかった三男。
ワンパクで学校からの呼び出しも何回も。
三人の息子それぞれに、心配したり、腹をたてたり、絶望しちゃったり、
ということがたくさんあったのだけれど、三男の場合は、
ドッキリの度合いが半端無いレベルで、
ジェットコースターのような激しい浮き沈みの経験を
たくさんさせられた、と思う。

でも、今日の午前中、外出から帰宅してみたら、
三男からの置手紙があった。
学校に行く。サークル。夕飯いらないです。
たったこれだけなのだけれど、なんだか驚いてしまった私。

今までだったら、こんなことは考えられなかった。
メシの連絡で逆切れしないでよ。
なんて言っていたのだから。
家族の配慮や心配に、一応気を使うようになった。
それに最近の生活ぶりは落ち着いている。
行動が私も理解できる範疇におさまっているのだ。
心安らかでいられる。

様々な大事件のおかげなのか。
痛い目に会ったのも、ムダではなかった。
と思いたい。

あまりにも平和な午後の時間。


どんな子どももいつかは大人になる。
としみじみ実感。

有難いことだ。
息子にかかわってくれたたくさんの人の善意のおかげ。
勝手に一人で大きくなれたわけじゃないのだよ。

いつか・・・気づいてもらいたい。

さて、今晩は夫と二人の静かな(ちょっと淋しい)夕食になりそうです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:41  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.12 (Sat)

8年目の世話人会

今日は月に一度の世話人会の日。
いつもは学習会もあるのですが、本日はもっぱら来月の総会と
公開学習会の準備でした。

印刷や発送は、手際良く作業が進み
手なれた必殺仕事人、内職集団のような感じです。
(古いね)


当日の係の分担や、議長とか開会挨拶、閉会挨拶なども
自ら進んで手を挙げて、受け持ちが決まって行きます。
PTAの役員決めのように、ダンマリなんてことはなく、
私はこれができそう、とかやって見る、と
気持ちよくサッサカ決まります。
自分たちの会、活動なのだから、本当はこうであるべき。
でも、なかなかこうはいきませんよね。
みんな潔い!! カッコいいな、と思います。
ムダな時間もかからなくて、その分議案書の検討などに時間が使えます。

それもこれも、事務局長さんの緻密な下準備や気配りがあればこそ。
事務局長さんは、熱いハートの信念の人だと思います。
帰り際、今日はこれから娘たちが喜寿のお祝いをしてくれるんです。
とおっしゃいましたが、その笑顔が心から嬉しそうで、
しかもちょっとはにかんだように見えました。


会の歴史が長くなれば、その分世話人も年をとる。
もう8年たったのですね。

今夜のお祝いはさぞかし嬉しいことでしょう。
心から、おめでとうございます、とお伝えして別れました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:47  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.11 (Fri)

50女の重荷

ぼつりぼつりと近況などをメールで報告しあう友人の日常。
また、目の当たりにする近しい友人たちの日常。
彼女たちの近況から、50女が背負わされている
荷物の重さにため息が出る思いがするのだ。


年老いた親の介護は、いくら介護保険が利用できるとは言え、
肉体、精神ともにすり減らすような日々の連続だ。
いつ終わりが来るともわからず、ますます負担が増えてくるのは
自分の経験からしても明白なのだ。

子どもたちは当てになるのだろうか。
心癒されるようなやりとりが、子どもたちと取り結べているのだろうか。

そろそろ定年を迎える夫たち。
その生活の全てを裏方として支えてきた労苦を
どれほどの物として理解してくれているのだろうか。

子どもたちの結婚話し、孫の誕生、親族との付き合い
冠婚葬祭全般を一手に取り仕切るその心配り、気苦労は
いかばかりだろう。

平凡な日常が繰り返せるのは当たり前のことじゃない。
主婦の並々ならぬ努力と忍耐の賜物なのだ。



友人との食事や旅行、ちょっとした外出が楽しいのは
いつも二の次、三の次の自分たちを、
普通に配慮しあい、気遣いあえるからなのだ。



時間をつくろう。
手をかけたお料理、心配りをしてもらえるお店に出向き、
何かおいしい物でも、食べてこよう。
日常からちょっと抜け出して、優しく互いを労わり合いたい。

そしてまた日常に戻って行く。
良いではないか。
50女の置かれている家庭もまた、
仕事の場に負けず劣らず、厳しいものに間違いないのだから。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

15:42  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.10 (Thu)

編集会議

私は、自分の卒業した都立高校に関係する会で、月に一度活動している。
その会では、冊子を隔年発行していて、今年は発行の年に当っている。
私は1号からずっと編集委員をやらせていただいている。

今年はVOL.4の発行。
昨夜は第一回目の編集会議だった。
夕方6時過ぎから11時まで。

KIMG0675bb.jpg


4号発行ということは、8年たったということだ。
どうりで。なんだか昨夜はしみじみ応えてしまった。

目がしょぼしょぼして見えにくい。
老眼鏡が合わないのだろうか?

エアコンが効きすぎなのか、寒くなってきた。
冷え性になったのかしら?

肩はバリバリ、頭はパッツンパッツン。言葉が出てこない。
老化現象、物忘れ、健忘症・・・涙

集中力が続かなくなっている自分。
やりきる体力、気力の衰え。
過去の編集会議では感じたことが無かったのだ。


8年の重み。

皆さんの足を引っ張らないように、と改めて自戒する。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:30  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.09 (Wed)

製本屋さん

建築工事がはじまると、契約書や設計図を製本します。
現場用に我が社の監督が使うものだと
スティックのりを使って自分たちで観音製本して、
表紙をつけ、テープで貼って、と出来なくもないのですが、
お客様や設計事務所にお渡しするものは、製本屋さんに頼んでいます。
いままでは、会社のそばに製本屋さんがあり、お願いしていたのですが、
ご主人が高齢になり、廃業されてしまいました。

007aa.jpg

さてどうしよう。けっこういろいろ探しました。
ネットや電話帳で調べ、電話をかけたり、出向いてみたり。
ようやく受けて下さるということでお願いしてみたら、
価格や納期など、ピッタリこない、ということもありました。

それで、思いつき、大学のそばの製本屋さんに当って見ました。
卒論、修論、博士論文etc・・・大学のそばには需要があるはず。
きっと良い製本屋さんがあるに違いありません。

で、ありました。見つけました。
早稲田大学のそばの製本屋さんで、比較的近いのも有難いです。
PDFのデータで図面を送ることができ、これは今までよりも便利です。
完成したら、宅配か、ついでがあれば納品もして下さいます。

・・・しかも、信じられないような早さ。
スピード仕上げ、にしても早い!!

昨日、納品に来て下さったのでちょっと雑談。
うちは、そんなに急がないので、大丈夫ですよ。
と言ったら、
有難いです。学生さんは、ひどい時は、朝原稿をもらって
夕方まで、なんていうのもありますから、
とおっしゃっていました。

卒論、切羽詰まった挙句のことなのでしょう。
身に覚えのある面々からは苦笑い。
年明けから2月、3月が大忙しなのだとか。
でも、製本図面は時間に余裕を見てもらえれば受けて下さるとのこと。
ホッとしました。

卒研、卒業制作、卒業試験・・・
チャッチャと準備すればいいものを、何故だかギリギリになる。
今も昔も変わらないようです。
(ずっと前に忘れていた懐かしい、痛み。劣等生の私は激痛だったなぁ)

そういえば長男も大騒ぎして、バイクですっ飛ばして
提出に行ったっけ、と思いだしました。

親切な良い製本屋さんでした。
末永く、お付き合いくださいね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

10:37  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.07 (Mon)

突然のゴルフ

昨日、突如夫が、
今日はもう仕事しない。やめた!! ゴルフ行こう。
と言いだしました。

わぁ、うれしい、と単純には喜ばなかった私。
結局、仕事が片付いた、というわけではないのですから。
でも、このまま仕事をしていても、終わらない。

割り切りました。
久しぶりに、ゴルフに行ってきました。
直前というか当日取ったのは、いつもの群馬のコースです。

10時代の最後のスタート。
お天気にも恵まれて楽しんできました。
夫も私もすごく久しぶり。欲は言いません。
とりあえず、当って前に進めば良し。気楽なものです。

前の4人組が、1番のティーグラウンドでおもむろに
缶ビールを取り出し、乾杯しても、
やだ~~~!!なんて言いながら、2,3発ティーショットをしても気になりません。
夫と私は、フェアウェイのディホットの補修をし、落とし物を拾い、
雑談しながら打てるのを待っていました。
グリーンあかなくても、絶対届かないから打てばいいのにね。
いや、万に一つでも届くと危ないから。
そうかな~~、ほら、ゴロだった。
私たちもああだったね、などと寛大なものです。
昼食後は、皆さん少し酔っぱらっていたのか、ますますハイテンションで
OBでも池ポチャでも大笑いしていました。
18番、特設ティーから打っても池ポチャってすごすぎる。
私たちもなんだか笑いながら見ていました。
グリーンのボールマークもいっぱいなおし、
柿が成っているね~なんて言いながら、のんびり歩きました。
気負いがなかったせいか、夫はすごく良いスコアでニコニコでした。
私はソコソコ。


でも、思い切って、出かけて本当に良かったな、と思いました。
ゴルフに集中して、仕事のことは考えなかったのですから。
心が甦る感じでした。


群馬は秋の真っただ中。
柿が実り、栗が成り、実りの季節を迎えていました。

自然に癒される。
季節の移り変わりを実感できて、とても満足した昨日のゴルフでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:38  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.04 (Fri)

新しいお客様の家で思ったこと

昨日は新しいお客様の家にお伺いしました。

こだわりを持って生活されているのがよくわかるステキなお宅でした。
仕事ではありましたけれど、私は見学できて幸せでした。

ご主人自らが淹れて下さったお煎茶。
濃く、甘く、実に美味しかったです。
器がいいなぁ、と思いお断りして撮影させていただきました。
オランダのアンティークだそうです。
KIMG0669b.jpg

中庭に咲いていたほととぎす。
写真を撮っていたら、一株、下さいました。
どんどん増えるのだそうです。
014a.jpg



竣工当時はさぞかし美しい建物だったのだろう、と思われます。
新建築に掲載されたそうで、その本も見せていただきました。
30代で建てられたそうです。現在は60代。
ご主人の言葉に考えさせられるものがありました。

コンクリート打ちっ放しの家は
夏は暑く、冬はシンシンと寒い。
スキップフロアはバリアになりました。と。

どんなに美しい空間でも、中で寝起きをし、煮炊きをする。
具合が悪くなって寝込むこともあるし、
何より、人は年をとっていく。そして家も古びて行く。

大きなガラスの掃除はどうしていらしたのだろうか?
コンクリートの外壁もだんだん汚れてきて、
クリーニング業者を頼んだら今度は白くなってしまい、
途中でやめてもらったとおっしゃっていました。
あの白っぽさは美意識に反するのでしょう。

古くなると、味わいが増す物と、古ぼけていってしまうもの。
素材の違いもあるとは思いますが、コンクリートが年月を経た結果の
正しい姿、受け入れるに足る古びた姿とはどんなものだろうか?
そんなことも考えました。


どうにかしたい、とおっしゃっていました。
どうするのが、正解か。

施工に軸足を置く、我が社に話をされたその中に、
もしかしたらヒントがあるかもしれません。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:13  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.02 (Wed)

10月1日・長男の思い出

昨日10月1日は、都民の日でした。
県民の日など、どこにもあると思うのですが、
この日東京の公立学校はお休みになるのです。

長男が小学校1年生になった、はじめての都民の日、
私は学校がお休みになる、なんて露ほども思わず、
いつも通り、ランドセルを背負わせ、帽子をかぶせ、早くしなさい、
なんて言って送り出したのだろう、と思うのです。
それから私は、仕事場へ。
(当時はマンション住まいで、会社とは離れていたのです)
なにせ、保育園育ち。
元気な限り、休みなく土曜日も登園していたのです。

何時頃だったでしょうか、半ベソの長男が会社にやって来ました。
どうしたの? 一人で帰ってきちゃったの?
学校、やってなかった。誰も居ないし・・・
とメソメソ。
まだ気付かない私。
そこへ、元気だった我が母親が登場し、
都民の日でしょう!! 可哀想に!!
と私がこっぴどく叱られました。
息子もさぞ心細かったことでしょう。
おばあちゃんの登場でワ~~ッと泣いておりました。
(今思うと、可愛かったなぁ)


それから月日がたち、大学4年の10月1日。
この日は内定式でした。
1日の夜、長男から連絡があり、
地方から来た会社の友達を泊めたい、とのことでした。

九州から内定式に来ていた人たちで、
青春18切符というのを使って来ていたそうです。
5人くらいはいたかしら。
内定式の後、夜遅くまで、みんなで飲んでいたようでした。
会社の同僚の方にご挨拶できるなんて、めったにないチャンス、
どうぞ末永く宜しくお願いしますね。
と翌朝、帰って行く皆さんにご挨拶をさせてもらいました。


月日は流れ、息子も社会人3年目。
青春18切符の皆さんはどうしていらっしゃるかしら。

昨日は10月1日。
たくさんの会社で内定式があったことでしょう。
ふとよみがえった、長男の思い出です。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:12  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.01 (Tue)

床屋の蘊蓄

一人暮らしを始めてからも、
長男は我が家の近くの床屋さんに通って来ている。

自分の部屋のカギは、親には渡さないけれど、
実家のカギはしっかり持っているので、神出鬼没。
時々リビングに現れる。

土曜日、長男は床屋さんに行ったようだった。
私たちが帰宅した時は、リビングでテレビを見ていた。

あたふたと私は次男と買い物を兼ねた散歩に出かけ、
続いて夫が今度は床屋さんへ行ったようだ。
帰宅した時には、既に長男の姿ナシ。
一緒に、夕食でもしたかったのに・・・

床屋さんは何でも知っている。
我が家の職業から三人の息子たちの現在にいたるまで。
でも、長男に、どこに勤めているのかは、聞かないのだそうな。
私のわきまえだ、と夫に語ったそうだ。
いつも、帰りに実家に寄って、顔を見せるんだぞ!
と言うけれど、今日は、もうひとつ言わせてもらった。
タマには、家でバンメシくらい食べて行け。わかったな。
そう言っておいた、とのことだったそうだ。

どうりで、長男は
つくり置きのカレー、ちゃんと食べたから。
といやに強調していたけれど、それ、ちょっと違うから・・・

次男はカット1500円のお店に変わり
三男は美容院。
それもみんな知っている。
勤め人になったら戻って来るさ。と言いながら
引っ越しても長男が通って来るのは嬉しそうだったぞ、
と夫。

せがれたちには、時々意見してあげるから、
と夫は言われ、子育ての蘊蓄、床屋さんのわきまえ、
身の程についての話を聞いて帰ってきたとのことだった。


おやに対するのとは大違い。
長男は、床屋さんにハイ、といたって素直だったそうだ。
すごいな、床屋さん。

・・・そんな姿、見て見たい。

b_20131001160113d54.jpg
お昼にいただいた新そば。美味。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:03  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |