2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013'12.30 (Mon)

私の10大ニュース

社員全員での忘年会を終え
年賀状の投函も済ませ、
今年の仕事はひとまず終える事が出来ました。

ほっとして、気が抜けそうな自分に喝を入れ
家事仕事を片付けなければ、と思っています。
買い出しもまだ半分終了しただけです。
掃除よりも何よりも、食糧があれば、
息子たちや友達が、何人集まって来てもどうにかなります。
少しでも、お正月らしい食卓を整えて、新年をお祝いしたい。
ということは、もうひと頑張りですが、
嫌いじゃないし、のんびりとやるつもりです。

個人的な10大ニュース

1. 雪の成人式で三男が成人。我が家は全員がオトナになりました。
2 2月に1人でグアムのゴルフ合宿に参加  朝から晩までゴルフしかしない。幸せだったなぁ!!
3. 三男留年。次男休学。 親は如何ともしがたい。涙
4. 父のふるさと萩に旅行 念願がかないました。父とたくさん対話した幸せな時間でした。
5. 夫自転車で転倒、頭に大怪我 命に別条はなかったけれど、相当にビックリ。しかも京都旅行の前日でした。
6. 増税前の駆け込みか、前代未聞の忙しさ。まだまだ継続中です。仕事をお断りするという事態。オリンピックもあり、資材高騰、人手不足です。どうなるのだろう?
7. 赤羽木4プロジェクト地鎮祭 いよいよ始動。年末には雪の松本でパネルの試験組み立てがありました。待ちに待ったスタートでした。
8. V5のみんなと、食事会だけはどうにか出席を確保するも、旅行には行けず。京都旅行が最後に。山荘に一度も行けなかったのが心残り。ラグビーも競技場に行けたのは1回だけだし、6月以降、本当に仕事に追われていました。
9. 懸案だったリビングの大物カーテンのクリーニングと、カーペットのメンテナンス終了。ここには書きませんが、本当に大仕事でした。百貨店、外商はダテじゃない、としみじみ学びました。
10.  キッチンのコンロと水栓を新しくしました。コンロのおかげで腕が上がった感じがします。水栓も欲しかった機能が全部ついていて、幸せです。(よその工務店に頼むからね!と脅してやっと実現しました。増税前でよかったです)

以上、ささやかな私の10大ニュースでした。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 有難うございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:55  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.27 (Fri)

仕事納めまであと1日

今日で年内の仕事は終わり、という方も多いのかと思います。
私は、明日が最終日ですが、山場は越えた感があります。
今週がチトたいへんだったのです。
お給料に年末調整。本日の業者さんへの支払い。
無事に全部終えることができました。
年賀状と会社の大掃除はまだなのですが、
とにかく、ここまでくれば後は気が楽、というものです。

ほんの少し、長めにお休みするだけなのに、何ゆえのこの忙しさ。
ため息をつきつつも、出来ることしかできないのだから、
と開き直っている私です。
明日、年賀状の続きを午前中。その後大掃除。
そして夜は社員の皆と、今年最後の忘年会です。

忙しい1年でした。仕事に追われ続け、どうにか歯を喰いしばって
やり過ごした、そんな印象の1年でした。

仕事をしていればこそ、トラブルや問題は、つきものですが、
話し合いや、会議を1回すると、半端無いダメージがありました。
ややこしい案件は、集中して考え、一気にやり通してしまうのが
私のスタイルだったけれど、悲しいかな集中力、気力、体力が、
以前のようには続かない。
自分が老化しているのだ、ということを
しみじみ自覚させられた年でもありました。

行きつく先も、解決への筋道も、
わかっているのに頭痛になったりする私。
年をとるってこういうことなのですね。

これからますます衰えるのでしょう。
でも、老化であっても、
新しい自分の姿との出会いであることには変わりありません。
どんな自分になっていくのか。
こうなったら前向きに楽しんでみたい、とも思う年末です。

あと1日です。
頑張れ私。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:38  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.26 (Thu)

クリスマスイブの夜は

いよいよ押し迫って来ましたね。

24日は教会のキャンドルライトサービスに
タクシーでギリギリ出席。
25日はお給料を出し、税理士さんが来社。年末調整をしました。
そして明日は、業者さんへの支払いです。
・・・なんだか息つく暇もありません。
でも、もう少しです。

今年の教会のキャンドルライトサービスは、
とても素敵なバイオリンの演奏がありました。
ヴィタリーのシャコンヌと鳥の歌。
チェロの鳥の歌は馴染みがあり、CDも持っているのですが
バイオリンの鳥の歌は初めて聴きました。
でも、これ、なかなか素晴らしかったです。
バイオリン1本の力、表現の奥深さを感じました。
最後に、素敵な演奏を有難うございました、
とお礼を直接お伝えすることができました。

忙しい日常から、少しだけ解き放たれる時間でした。
生まれて初めての一人暮らし、と言っていた友にも会いました。

淋しがっているかな、という予想とは裏腹に、
一人という感じがしないのよ、と言って居ました。
現実的な不在とは別に、お母さまと同じ信仰の中に在ること。
これが彼女をどんな時にも支え、そしていつも深い愛情を感じているのだな、と思いました。

夫も文字通り駆けつけてくれましたが、
最後の15分くらいだけしか参加はできませんでした。
でも、友人と3人でお茶とお菓子をいただき、
おしゃべりすることができ、嬉しかったです。

寒い夜道を二人で歩いて家まで帰りましたが、
久しぶりに仕事以外の話が弾み、
なかなか楽しいクリスマスイブの散歩でした。

ほんとうにあと少し。
仕事をきちんと終えることができますように。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:19  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.25 (Wed)

盛りだくさんの連休でした2

連休中、今年最後のゴルフコンペがありました。
いつの間にか、スクールの中には顔見知りも増え、
今度一緒に合宿に行きましょう、
なんて嬉しいお誘いをいただいたりしました。

プレイする時には真剣なのですが、お友達が居る、
というのは、何をするにも楽しいものです。
一人ポツネンと、ダンマリ、黙々、よりは
和気あいあいと楽しみたい、と思うのです。

ブービーメーカー、ブービー賞だった私も
いつの間にか、そういう場所からは脱却していました。
ドライバーやウッドの調子が良くて、気分は上々。
クラブの素敵な音も聴くことができて、
前半はそこそこで終えることができました。
でも後半、2オン5パットなんてホールがあり、
またグリーンの右から左へグリーンオーバーなんていう
宮里優作みたいなショットをして、チップインなどあるわけなくて
苦労したホールがありました。
努力あるのみ。
でも、そこから戻ってこれたのが進歩かな、
と自分で思っています。今までならパニックですから。

今年は2月にグアムの合宿に行き、そのまま
ガンガン行きたいな、と思っていたのですが、
仕事、仕事で月に1回のラウンドもままなりませんでした。
思うように時間がつくれなくて、
いつも仕事に追われているような精神状態だったのですが、
レッスンやラウンドは、本当に楽しい時間でした。
M先生、有難うございました。

今年のゴルフは終わりました。
お休みになったら、丁寧にクラブやシューズなど
道具の手入れをしたいな、と思います。

来年も、みなさんどうぞ宜しくお願いいたします。


目標
ちょっと自分を変えてみて、
Kさんみたいな可愛いウエアを思いきって着てみる。
それで恥ずかしがらないで堂々としている。
ティーグラウンドで見られて居ても、平然。
むしろ、見て見て、なんていう私に変身できないだろうか。

やっぱり前途多難。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:32  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.24 (Tue)

盛りだくさんの連休でした。

土曜日は、参加している学習会の今年最後の作業と忘年会でした。
先日の公開学習会の講演会記録や完成した会報誌などを
会員の皆さんに発送しました。

会報誌300冊、コピー用紙を2500枚
その他諸々の荷物を用意したら、身動きが取れませんでした。
近所のNさんが一緒に行って下さることになり、
海外旅行の様に、スーツケース2つで移動しました。

会報誌を集荷の人に全部お渡しして、ホッと一息。
とにもかくにも、終わりました。
私たちの想いがどうぞ皆さんに届きますように。
それから、池袋で忘年会でした。

その前日は、また別のグループでの忘年会。
こちらは六本木。織部という鉄板焼きのお店でした。

KIMG0837aaa.jpg

KIMG0838bb.jpg

気が置けない人たちと、美味しいものをいただき、
美味しく呑み、ワイワイと楽しく話すこと
とても贅沢で幸せな時間だと思います。

私のような欠点の多い者も、許されてここに居ること。
家族や、たくさんの友達に恵まれていること。
当たり前のこととは思えません。
感謝の気持ちがあふれた、楽しい時間でした。

これからクリスマスのキャンドルライトサービスに行ってきます。



ニューヨーク州立大学病院の壁に書き残された詩

大きな事を成し遂げるために力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚を学ぶようにと弱さを授かった

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より良きことができるようにと病弱をあたえられた

幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった

世の人の称賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

求めた物は一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた
神の意に添わぬ物であるにかかわらず
心の中で言い表せないものは全て叶えられた
私はあらゆる人の中で
最も豊かに祝福されていたのだ


メリークリスマス!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:16  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.19 (Thu)

宅配で届いたクリスマス

現場作業から帰ってきた監督の話です。

新築の時からおじゃましているお宅で、
奥様は、監督に留守番を頼んで、ちょっと外出されたのだそうです。
その間に、宅配で大きな荷物が届いたのだそうです。
送り主は、ご主人のお名前。
代わりに監督はサインして受け取ったのだそうです。
しばらくして、奥様とお子さんが帰宅。
元気に「自転車が届きましたよ。」
と報告した監督ですが・・・あわてたのは奥様です。
どうにか取りつくろって、お子さんにはばれなかった、
ということですが、サンタさんのサプライズ、危うかったです。
彼、独身なのです。
会社で、「危なかった~~!!」と話しておりました。

その話しを聞いて、
私も息子たちのプレゼントを選んでいた頃を思い出しました。
何がいいか、デパートを一生懸命見て回り、知恵を絞りました。
予算内でなるべく子どもが喜んで、しかもタメになるもの。
絵本とかブロックとか、鉄道模型とか、
どんな顔するかしら、とワクワクしながら用意したものです。
思えば楽しい時代だったですねぇ。

息子たちも可愛かったのですよ。
三人で相談して、サンタさんとトナカイさんにお礼をする、
とベランダにトナカイのエサとして、ニンジンと牛乳、
サンタさんに缶ビールとおつまみなどを用意していました。

年齢が上がるにつれて、プレゼントも天体望遠鏡とか顕微鏡、
地球儀などになり、最後、高校時代は手袋、マフラー、お財布。
それで、親からのプレゼントは終わりでした。

逆に私たちが、アルバイトをし始めた三男から、思いがけず
ペアのワイングラスをプレゼントされた年もありました。
有難うございます。と手書きのメモ用紙が添えられていて、
これも私の大切なクリスマスの思い出です。

今年、息子たちはどんなクリスマスを過ごすのでしようか。

私は夫と二人かもしれないけれど、教会へ行き、
三男君のワイングラスで乾杯したいな、と思っています。

皆さんは、どんなクリスマスを過ごされるのでしようか。
どうぞ心温まる聖夜を過ごされますように。






にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:46  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.18 (Wed)

会いたかった!!

先日、山岳部の忘年会に出席して、
ずっとお会いしたかった先輩にやっと再会して、
お話しすることができました。

ラグビー観戦や、山荘の冬支度など、何回かチャンスはあったのですが
全て、私は不参加。
今年の忙しさはやはり、尋常ではなかったようです。
でも、1年の最後にお会いできて、本当に嬉しいです。

息子たちがオムツをしていた頃から
スキーや登山にご一緒させていただきました。
長男は二人でスキーに連れて行っていただいたりもして、
我が家にとっては、先輩以上の存在です。
もちろん私にとっても。
息子たちの反抗期、進路や就職。
会社のことまで、公私さまざま悩みを話し、
グチを聞いていただき、アドバイスもいただきました。
勝手に私は頼りにして、やってきたのです。

KIMG0814aa.jpg


特秘法が成立してしまい、数の暴力で押し通されるのに、
自分たちのしている活動に希望が持てない、虚しい、とこぼし

集中力が続かなくなり、自分の能力が衰えたと自覚させられた、と話し、
こんなにバカになったのでは、今までと同じポジションに居て
良いはずが無いのに、夫は引き際、などということを全く考えていないようだ、
と言いつけました。

そして、会社を牽引していく上で、負っている責任を
はじめて、重すぎる、なんて感じているとも話して
どうして夫はあんなに前向きで元気一杯なのか。
私はもうムリ!!
などと甘えたことも言えてしまいます。


ご自身の現役時代の話をして下さいました。
いざとなったら、こうやって生きて行こう、という覚悟までされたそうです。
責任を取る、ということはつまりは覚悟の問題。
確かに。
やり始めたことなのだから、毒を食らわば皿まで、ということか。

もうひとつは、惚れた弱み、という言葉。
もうイヤだ! なんて言っても、私が好き好んで一緒になったのです。
惚れた弱み。
まさしく。
でも、いつまでも惚れた弱みっていうのは続いてしまうのだろうか・・・
時効ってないのだろうか・・・??

そして最後はステキな言葉をいただきました。

「オノヨーコの言葉」

ことばのちから
あなたのことばは
水に落とした小石が
世界中の海に
ひびくように
永遠に
かけめぐるのです。
その力を信じましょう。
山をも、海をも動かす
大きな力
Yes.

オノ・ヨーコ 12月31日 2010


元気だしていこう!!

有難うございました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.17 (Tue)

・・・そして一人暮らし

友人からのメールに、
息子が結婚し、母を見送り娘たちも既に独立。
気付いてみれば、人生初の一人暮らし・・・

と、そんなことが書かれていました。
先日のお客様も一人暮らし。
同年輩なのです。

私は、一人暮らしの経験がありません。
結婚するまで、自宅から学校や職場に通い、
結婚してからも、いつも夫や子供と一緒でした。

そう遠くない将来、一人暮らしになるかもしれない、
ふっとそう思ったら、
一人でも楽しく、周囲とかかわりを持ちながら生きて行くことが
できるのだろうか? と不安な気持ちになりました。

家族が増えていく段階から、少しずつ人数が減り、
やがてやってくる一人の時間。
それはそんなに遠い将来ではなくて、もうすぐそばに来ていたのです。

自分らしい老いの人生とはどんなものだろう?
考えさせられます。でも、特別なことは何も思い浮かびません。

何はともあれ、健康第一。そして夫婦仲良く、
平凡にして当然のこと。
あまりに当たり前すぎて、自分に苦笑いです。


本日のお弁当。
こういう視点で考えれば、毎朝4個のお弁当も有難いのかもしれません。
KIMG0828ss.jpg

冬は辛いけど。
アッ夏場も痛むのじゃないかと、いろいろ心配だけれど。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

09:54  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.16 (Mon)

母の淋しさ

先週、あるお宅に契約に伺いました。
お知り合いになった当時は4人家族。
妻で母親で、働く主婦でもあった方です。
私は子育てのこととや、日々の生活を乗り越えて行くコツなどを
教えていただき、またグチを聞いていただいたりしたのでした。

あれから月日は流れ、彼女は今一人暮らしでした。
お子さんたちは巣立ち、ご主人が亡くなられたのです。

美しく整えられたお宅は静寂に包まれていました。
クリスマスのオーナメント、素晴らしいセラミックドールも飾られていました。
我が家の様に、息子たちの荷物が散らばっている事も無く、
変な匂いなんてしません。
ゆったりと落ち着いたリビングで美味しいお茶をいただきました。

息子さんの話になった時、私は人ごととは思えませんでした。

息子さんは、何の気なしなのかもしれないけれど、母親は
メールのちょっとした一言に傷ついて、悲しくなっているのです。
食事やいろいろ、準備したり手をかけたり心配りをしても、
一切を拒絶する態度。バリアを張りめぐらして、バッサリと
親の気持ちを切り捨てて行くような態度に、オドオドしてしまうのです。
そうして、こんなふうに育ててしまったのは、自分が悪かったのだ、
と自分を責め、自分の責任だから、と諸々呑みこんで我慢するのです。
長男とそっくりです。
心を取り結ぼうと、孤軍奮闘しているのは母親だけ。
息子はちっとも困らないのです。そして疲れ果てる母親。

でも、と私は思います。
ほんの少しではあっても、一人暮らしをさせてみて、
長男は変わったと私は思うのです。
彼女の息子さんも、
このたび我が社でリフォームをさせていただくのだけれど、
どんな業者なのか、もしかしたら悪徳業者ではなかろうか、
と心配なさったのでしょう、そんな内容のメールを母親に送っていました。

親の想いは伝わっている。
自分にも言い聞かせ、お互いに励まし合いたいと思いました。

セラミックドールのドレスのピンクに合せて、
カウンターをやさしいピンク色にします。
照明器具もクラシカルな雰囲気の華やかな物に交換します。
明るい、彼女のお城をしっかり造りたい、と思います。

おまじないのように私が唱えていた言葉です。

私の幸せは人に左右されない。(息子に振り回されてたまるか!!)
人生は楽しむためのもの
群れない 慣れない 頼らない

一緒に頑張りましょう。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

13:43  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.12 (Thu)

忙しいけれど、何とかやっています。

やはり師走ですね。
気ぜわしいし、現実的にも忙しいです。

会社の仕事に追われて、家のことは、
頭の中から消えていましたが、
メンテナンスに出していたカーペットが戻って来ました。

IMG_20131212_221344a.jpg

KIMG0804bb.jpg


フカフカになり、フサも作り直したのでキレイ。
お正月を迎えられます。
あらためて、美しいカーペットです。


リビングのテーブルは、天板がクリスタルです。
このカーペットの真ん中の模様を、天板の下にくるようにセッティング。
これが母の美意識、お気に入りでした。
だから、テーブルの真ん中には、花など飾りませんでした。


気持ち良くお正月を迎えるために、家事の時間も確保せねば、と思うこの頃。

追いつくのか? 私。
微妙でございます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

22:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.09 (Mon)

91歳のお別れ

昨晩の前夜式、夫と高校時代の同級生と3人で出席しました。

年を取っても、手を合わせて、祈ることはできますよ。
いつもそうおっしゃって、みんなのことを祈って下さっていました。

高校時代、父が亡くなって悲しくて仕方なかった私。
母親と進路のことで大モメし、なんだか投げやりだった自分。
学校帰りに遊びに行って、お夕飯までごちそうになったのを
今でもはっきり覚えています。
丁寧な千切りキャベツに豚カツ。ハンペンとほうれん草のお澄まし。

何を話して下さったのかは覚えていないけれど、
食事を終え、素直に家に帰ろう、と思えたことも蘇りました。

それから今に至るまで、折につけ、私は話を聞いていただいて、
慰められ、励ましていただいていたのです。

牧師さんのお話の中に、祝福を祈る生活をされていた、とありました。
まさに、そういう生き方をされたのだと思います。
もうひとつは、信頼する、という生き方。
介護をするご家族や、かかわっていた多くの人たちを、
心から信頼して、感謝して介護を受けていらした、とのことでした。
これもなかなか出来ることではない、と思うのです。
ひがみっぽくなって、有難う、という言葉のかわりに、
非難がましい、怨みがましいことを言うのが常ではないのでしょうか。


この世の人生を終えて、天に帰って行かれる。

そうは言っても、淋しくてたまりませんでした。
私だけではなく、夫や友人も同じ気持ちだったのだと思うのです。
いえ、参列していた人みんなが同じ気持ちだったように思います。

91歳のおばあさま。
仕事をしていたわけでも、何でもないけれど、
たくさんの人が参列し、心からのお見送りをしていました。

心に残る前夜式でした。
本当に有難うございました。
しばし・・・お別れです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:51  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.08 (Sun)

師走のできごと

広尾ガーデンプレイスでパクパクナティンというNGOが
チャリティー販売会を開く、とお知らせがあり、出かける予定にしていました。
友人がかかわっていて、お店番の時間が終わったら、
一緒に食事をしよう、とミニ忘年会の計画もたてたのです。

そこへ、別の同級生のお母さまの訃報が入りました。
もう一度お元気になられ、ご自宅へ戻れる、と信じていたので、
急な事にショックでした。

食事会は延期。
教会の前夜式に参列させていただくことにしました。

でも、NGOのグループの友達のお店でも、買い物をしたかった私。
夕食ではなく、一緒にランチをすることにして、広尾まで出かけて来ました。

この仲間は全員、高校の同級生です。
旧制のナンバースクールと言われる学校が前身で、
私たちが在籍したころは、男子が30人くらいに対して
女子はたったの15人でした。
男子校に女子がたまたま混ざったみたいな有様でした。
しかも、たったの3年間の繋がりなのですが、
彼女たちとのかかわりは、私の人生の宝物なのです。

結婚、出産、子どもたちの進学、就職、結婚。
さらには親の介護、自分自身の仕事や人生。
折に触れて、励まし合い、助け合い、
また喜びあって今日まで続いているのです。

フィリピンの方たちの少しでも助けになれば、と
ささやかでも買い物をした私。
参列できないけれど、ここで祈っているね、
という友。

一人で大海原に放り出されて生きているわけではありません。
近く、遠く、心を砕いてくれる友が居る。
このことが私の胸を熱くします。

これから、前夜式に行ってきます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:10  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.06 (Fri)

渋谷ヒカリエ、シアターオーブ

昨晩お友達に誘われて、渋谷ヒカリエ、シアターオーブで
ミュージカルを見て来ました。
Mama, I want to sing です。

ゴスペルの力強いサウンド
圧倒的な声量
素晴らしかったです。

KIMG0781a.jpg


歌詞の内容も胸に迫りました。
箴言とか、伝道の書、エレミア書などが歌詞に出て来るのです。
生きる上での示唆にあふれていました。

Mama, I want to sing のタイトルにもなっているのは
歌手になろうとする娘がそれに反対する母親に
自分の心情を訴える歌でした。
実話がベースなのだそうです。
親に内緒でアポロシアターのオーディションを受けて優勝し、
契約書を握りしめて午前3時に帰宅する娘。
家では、娘に何か間違いがあったのではなかろうか。
事故にあったのではないだろうか、と心配し、
お守り下さい、早く帰して下さいと、必死に神に祈り続ける母親の姿。

我が3バカトリオの行状とダブり、母の姿、祈りの歌声は
涙なくしては見ることができませんでした。
いずこも同じ・・・
そして未来永劫、親と子のこんな構図は変わらない。

けれど、彼女は旅立ちます。母は祈りつつ見送ります。
最後は立派な歌い手になるのですが、
誘惑の多いショービジネスの世界で自分を保たせたものが
親の深い愛情と、信仰だったのだと思いました。

人の物差しは、自分に都合よく変わります。
どんな時代であろうとも、自分がどんな立場になろうとも、
普遍のスタンダードたるもの、それが信仰。
全身で高らかにJesus と歌い、語りかける歌声がそれを教えてくれました。

クリスマスソングはなかったけれど、
神様から、素敵なクリスマスプレゼントをいただいた、と思いました。

KIMG0785c.jpg

KIMG0787.jpg

誘って下さってありがとうございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:40  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.04 (Wed)

主の居ない家

昨日、解体する建物の下見に行きました。

郊外の住宅街にあったそのお宅は、
持ち主の方が亡くなられ、既に何年か経つのだそうです。

中に入ってみて、私は胸がしめつけられるようでした。
生活していた姿が、そのまま残されていたのです。

冷蔵庫や電子レンジ、こまごました調理器具。
テレビにダイニングテーブル、椅子にはピンクのカバーがかけられ
机の上にはメモ用紙やペンたて、爪切りにはさみがありました。
本棚には本や辞書、アルバムにノート類、手紙も。
押し入れの布団やスーツケース、
和服の詰まったタンス。毛糸や糸。帽子。
マージャンパイや花札、碁盤、古いゲームやおもちゃもありました。
そのどれもが埃にまみれ、ひっそりと古び、朽ちているのです。

子どもさんが巣立ち、ご夫婦二人で暮らし、
最後は一人になって、何年か頑張られ、力尽きた・・・
そんな姿が想像されました。
和服をお召しになる奥様。
残された断片から、ご夫婦の生活、人となりが、訴えかけてくるような気がしました。


人生の最後を迎える時、私の身辺はどの様な事になっているのだろう?
管理して使い、楽しむことのできる物の量、というのは
そんなに多くは無いはずだ。
使われるべき時に使われて、役目を終えた物たちが
累々と堆積し、日の目をみることも、思い出としての輝きを持つことも無い。
不用品・ゴミと化した物に取り囲まれて、
自分自身も又老い、朽ちてゆく。

子どもや家族に頼ろう、などと思ってはならない。
そして、人様の手助け、ご厚意を、有難く受け入れられるような
そんな心もちで老いてゆきたい。
今から持ち物の処分、整理をしなければ。
そんな覚悟を迫られた、昨日の現場下見でした。

どうぞ安らかに、とお祈りしながら帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

11:43  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.02 (Mon)

国立最後の早明戦

突如、夫に誘われて、ラグビーの早明戦を見てきました。
国立競技場での早明戦は、今年が最後だそうです。

千駄ケ谷の駅からすでにごった返し、
久々に、満員の大歓声でした。
ここ何年かの様子から、混雑していても大したことは無いだろう、
とタカをくくっていたのですが、大間違いでした。
C自由席しか無くて、ほぼ満席。どうにか座席を確保しました。
KIMG0777a.jpg

明治は強かったです。帝京に負けた試合から想像していたのとは
大違い。ボールを支配していました。
見応えのある好ゲーム。堪能しました。

KIMG0776b.jpg

テレビで見るのと違う、臨場感。
ワァ~~~~と、スタンドから湧きあがってくるような歓声、
選手のぶつかりあう音。
たまらないです。


昨日はゲーム終了後、国立競技場のお別れセレモニーがありました。
ユーミンが、「ノーサイド」を熱唱したのです。
両校の選手も聞きいっていました。
スクリーンには涙を流している顔も・・・
私も感動して涙がこぼれました。

1回でも来れたから良かった。
お正月も来たいな。
などと、夫と話しながら、ゾロゾロと人波にもまれながら帰りました。

新しい国立競技場、ラグビーを見るのにはどうなのでしょう。
私は、選手が近く感じられる秩父宮が好きです。
チャンスがあれば花園にも行ってみたいな、と思っています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

19:42  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |