2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2014'03.31 (Mon)

 洗礼式とサプライズ

昨日、教会で洗礼を受けました。

私の新しい決意表明。
息子たちや夫に立ち会ってもらえたら嬉しいな、と思っていました。

夫は「行くよ」と言ってくれて、車で一緒に出かけました。
三男は既に予定があり、無理。次男は「やだよ」と一言。
長男は、「予定あるわ」というメール。
予想はしていたので、仕方ないとは思いましたが、
立ち会ってもらいたかったのだよ、という意思表示はしてみたのです。
夫だけでも来てくれて、嬉しかったです。


洗礼を受けた教会は、高校の同級生がずっと通っている教会です。
彼女の結婚式、クリスマス・・・高校時代から、何回も通った教会でした。
いつもより少し早めに到着したら、なんともう一人、同級生が来てくれていました。
3人で高校の昼休み、聖書を読む会、をやっていたのです。全員集合でした。
サプライズにしようと思って・・・と声をかけてくれましたが、
びっくりしたのと嬉しいので、涙がこぼれそうでした。

式が終わって、一言ご挨拶を、と言われました。
二人の友人と出会ってから、40年の時間が流れたこと。
出会えたことも奇跡のようだし、この長い時間が途切れずに、
導かれたことに感謝しています。とご挨拶をしました。

3人で記念に写真を撮り、お昼を一緒にいただきました。
そこへ、友人の息子さんと、そのお嫁さんも来てくれました。

小さかった彼。
ピヨピヨサンダルを履いて、友に手をひかれて歩いていた姿が甦りました。
若いお二人からも祝福してもらい、花束をいただき、
胸がいっぱいでした。
楽しく、なごやかに、美味しくお昼をいただきました。



荒れ模様のお天気でしたが、花束を抱えて帰る道は、
心もほっこり暖かく、軽やかでした。

友と夫に感謝の一日でした。

KIMG0057aa.jpg




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:35  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.29 (Sat)

私の2014年 春

家の近所の公園の桜が満開になっていました。
わぁ・・・と思わず声が出ます。

またもう少し歩くと、木蓮が満開でした。
白と紫のどちらも咲き誇っていて、これもみごと。


年が明けてからの2度の大雪の印象が強かったけれど、
春は確実に訪れているのですね。

明日は私の洗礼式です。
ここに至るまでの長い道のりを、いつかきちんと振り返り
まとめてみたいと思っていますが、とりあえずは明日。

新しい誕生日を迎えるようで、少しワクワク、ソワソワしています。
2014年、私の新しい春です。


心よ           八木重吉 「秋の瞳」

ほのかにも いろづいてゆく こころ
われながら あいらしいこころよ
ながれ ゆくものよ
さあ それならば ゆくがいい
「役立たぬもの」にあくがれて はてしなく
まぼろしを 追ふて かぎりなく
こころときめいて かけりゆけよ


桜      貧しき信徒 八木重吉

綺麗な桜の花をみていると
そのひとすじの気持ちにうたれる




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:30  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.27 (Thu)

息子たちに願うこと

息子たちにも、三人三様の年度末が訪れ、
もうじき、新年度が始まります。

断片的に見え隠れする長男の様子、
そして次男や三男の日常を見るにつけ、
あんまり、楽天的、呑気ではいられない私なのです。
つい心配が先に立ち、口出ししてしまう。
オロオロしてしまう。


でも、本当は、私が心配することじゃない。
三人それぞれの人生。彼ら自らが心配するのがスジってものだ。
でも・・・私は、危なっかしくて見ていられないのかもしれない。
次々に心配が湧いてきてしまうのだ。



一人でも、生きて行ける力をつけることが、子育ての究極の目的。
教育を施し、生きるための技術、
プロフェッションを身につけるのは大切なこと。
だから君たちは、それぞれの希望に従って、大学で学んでいるのだ。
でも、それだけではない、さらに自分の寄って立つ確かな物、
それをみつけてもらいたい、と私は願うのだ。
それなくしては、どんな有名な大学を卒業しようが、立派な会社に職を得ようが、
虚しいように思うのだ。

どんな時にも、何があっても、絶対に裏切らない人生の伴走者。
あなたたちも、見出して欲しい。
いや、守られている事に気づいて欲しい、
と言うべきかもしれない。

それが私の望み。安心の源になってくれると思うのだ。
そんな日が来ますように、祈ろう。


幼子はたくましく育ち、知恵に満ち、神の恵みに包まれていた。
 
いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。
これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなた方に望んでおられることです。
 

恐れるな。 
わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。 
わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強め、
あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。 

聖書からの言葉です。

心新たに、新しい年度をスタートできますように。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:14  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.25 (Tue)

夕食の人数、メンバーと気力の関係

先日、一人での夕食でした。
やった!! と喜んだのも束の間。
何にもつくる気がしませんでした。
冷蔵庫からトマトを出してオリーブオイルにお塩をパラリ。
それに、夫のシングルモルトを出してチビチビ。
最後、アイスクリームで夕食終了でした。

自分一人のために、料理をする気力が皆無でした。

三男が帰宅した日は、夫と次男が留守。
私と二人の夕食だったのですが、その日のメニューは、
酢豚、にらと海老の水餃子、ほうれん草と人参のナムル
スイッチが入った、というか、一気呵成に料理をしました。

さて、本日は、同じ二人でも、夫と二人。
またまた、無気力な私です。
でも、まさかトマトとアイス、というわけにもいかず、
ありあわせ、残りもの、常備菜でなんとか体裁を整えよう、と目論見中。


スタートは二人だったのに、この心境の違い。

月末、年度末の五十日で、もう少し仕事もしなければなりません。
今年は増税に対応しなければならないので、
慌ただしいこと、半端ではありません。

遂にTOTOがシステムキッチンの受注停止ですって。
来月の請求書は3月末までのものと、4月のものと2枚でお願いします。
会計の年度繰越に関する重要なお知らせ・・・etc

FAXもメールも山盛りです。

こんな日は、残業して、晩酌かな。

人数よりも、メンバーが食事づくりのモチベーションには
多大な影響がある、と実感しております。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.24 (Mon)

スマホ・・・肌身離さず

3連休とは言え落ち着かなくすごしていました。

初日の朝は少しのんびりしたものの、結局仕事。
営業が来無い、電話も無い、というのは快適で、バンバンはかどりました。
で、夫と共に、「定時退社」というのをやってみました。
なんだか新鮮。とても嬉しかったです。
まだ早いじゃない。明るいし!
と、二人で早速ゴルフの打ちっ放しに行きました。

夕食は、次男と三人で外食。
次男の話をじっくり聞く機会は、あんまり無かったな、と思いました。
真面目に頑張りすぎていて、もっと自分に甘くても良いのに。
ちょっと可哀想に感じてしまうくらい。
思い詰めているのだろうか・・・と心配にもなりました。
でも、それと食欲は別の用で、
いろいろな天ぷらをいただいたそのあとで、
特製天丼を大盛りで下さい、などと言い、
ペロリと平らげていました。
大丈夫だよ。君はそのまんまで。
そう伝えたけれど、心に届いたかな?

その時、私はこのお店に携帯電話を忘れたようで、大捜索を敢行。
なにせ酔っぱらっていたので、所在を発見するまで、大騒ぎでした。

日曜日、礼拝に出席して、その足でまた件のお店へ。
ようやく携帯を取り戻して、平常復帰しました。

夜は三男が帰宅して、珍しく二人でテレビを見ました。
トヨタがモデルのドラマでした。
車やバイク好きの三男にはとても興味があったのでしょう。
熱心に見ていました。
私は、別の興味がありました。
叔父と大学で同期だった方は、主人公の息子さんなのだろうか?
それともお孫さん? それとも、ご親族?
叔父から聞いた断片的な話をつなげ合せながら見ていました。

そう言えば、みんな高齢になり、ある時のクラス会では、
出席者よりも、コンパニオンの方が多くなって、
こういう状況は如何なものか・・・ということで、
クラス会は、もうヤメになったのだとか。

三男は、紹介してよ。会ってみたい。話を聞いてみたい、
とすごい勢いなのですが・・・無理に決まっています。
叔父さんで諦めなさいね。
近いうちに、叔父さの顔を見に行くから一緒に行こう。
ドラマを見つつ、そんな話をしつつで、楽しい時間でした。


それにしても、
携帯が無いことが、こんなに落ち着かないものだとは。
もう体の一部になっているのですね。
思い知りました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:05  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.21 (Fri)

次の朝ドラ

お休みで、朝テレビをつけたら、
次の朝ドラの番組を紹介していました。
今度は、村岡花子さんが主人公なのですね。

村岡花子

この名前は、幼い私に夢と希望、
ちょっとオーバーに言えば、生きる拠り所を与えてくれた名前でした。

赤毛のアン・あしながおじさん・少女パレアナ
小公女・秘密の花園・不思議の国のアリス
小鹿物語・クリスマスキャロル・ハックルベリーフィン
・・・まだまだあったと思います。

夢中で読みふけった本の訳者には、
必ず村岡花子の名前があったのです。
どの本もどの本も・・・
こんなにたくさんの本を翻訳した人ってどんな人なのだろう?

多分、アンの物語に出て来る学校の先生みたいな人で、
本に囲まれて一人静かに机に向かっているの。
それで、私みたいにメガネをかけている・・・
そんな姿をイメージしていたのでした。
いつか私もこんな仕事がしてみたい。本を読む仕事。いいなぁ・・・。

テーブル、と言えば、お醤油臭いちゃぶ台も、なんだかキラキラ輝いて見える。
母親や祖母や、いろいろな悲しいことの詰まった現実から、
本を開けば逃げだすことができる。
物語の主人公になりきっていた私は、
その中で、思い切り自分を出して生きていた。
そんな少女時代だったのです。

甲府のご出身だそうです。
そして、私の勝手な想像とは、ずいぶん違っているようでした。

ちょっと調べたら、東洋英和のご出身で、
山梨英和で教鞭をとられたこともあるそうです。
ここ、もしかしたら友人Tさんの母校ではないかしら?

幼いころのあこがれの名前。村岡花子。
今朝、再び出会えて、子ども時代の自分とも再会したような気持ちです。

次の朝ドラが、とても楽しみです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

10:33  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.20 (Thu)

かねてからの心配ごと。

もう1年以上続いている心配な事。

そのことを思い始めると、いったいどうしたら良いのだろうか?
と心は千々に乱される。

納得できないし、説得もできない。
他人事、と割り切れれば良いけれど、そうもいかず、
とてつもなく心配で、オロオロするばかり。

何が正しいのかも見定めがつかなくなる。

どこに行きつくのか、どんな結末が用意されているのか、
今の私にはわからない。

どうぞ守られますように。
この悩み、心配の意味がいつか当事者にも、
私にもわかることがありますように。

祈ることしか、出来ることが無い。

私は、いつも通りに仕事をして、家事をしている。
笑って、しゃべって、食べて、眠っている。

こんなにも乱れている心の内は、誰にもわからないのだろうな。

神のみぞ知る。
・・・それで、良いのだ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:23  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.19 (Wed)

いろいろ思うこと

まずはブログです。
訪問者リストの表示方法が変わったのでしょうか?
以前は、最新の足跡だけが残っていたと思います。
今は、過去の訪問履歴が消えないのですね。
おびただしい数になっていてビックリしました。
あのまんま、放置しておいて良いのだろうか?
よくわかりません。

次は昨日のお話。
大雪の国家試験で送迎をさせていただいたお嬢さん、
昨日発表だったのですね。合格しました、と知らせてくれました。
本当に良かった。おめでとう。
母である私の友人のメールには、
「今まで以上の努力をし、人々のために働ける医師になれるよう、
応援していきたいと思います。」
と書かれていました。
人々のために働ける医師・・・彼女も遠い昔、そんな気持ちで
医師になり、歩んできたのだろうな、と思いました。
子育ても一段落。
友の頑張りに拍手。私も本当に嬉しい。

突然、弟が一緒にゴルフに行きたい、と言いだした。
思いもよらず、あんまり突然で、ただただビックリ。
夫と三人で来月ラウンドすることになったのだけれど
ゴルフをまたやる気になったのだから、元気になったということだ。
良かった。と思ったのも束の間。
キャディーバッグも何もかも、我が家に置きっぱなし。
使えるのだろうか?
多分、私が絶対に近寄りたくない、息子たちの物置にあるのだ、と思われる。
ダメならシューズやウエアと一緒に買う。とか
長男のセットを借りる、などと話していました。
こうなったら、ちょっと驚かせてやりたい私。
練習しておいてよね。あんまりヘタだとイヤよ。
なんて言ってしまった。
年度末で超、忙しいのだけれど、レッスンに行かなくちゃ。
私、少し焦っております。
目指せ!弟が足元にも及ばない、華麗なゴルフ。
ムリかな?

KIMG0024abc.jpg
春休みも土日も関係なく、私のお弁当づくりは続きます。
マンネリを打破したいと思うこの頃。
丼もの用とか、カレー用とかいうお弁当箱を買ってみようか、とは思うものの
持ち運びがどうなのか、ちと不安。迷っております。

以上、いろいろ思ったことでした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:55  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.18 (Tue)

信じられない出来事

鹿島建設が建てて、三菱地所レジデンスが販売の高級マンション、
瑕疵があり、建てなおすことになったという報道がありました。

スリーブが空いていないところが700個所
後で、孔をあける時に鉄筋を切ってしまったところがある
発覚したのは、ネットの書き込みだった

ビックリすると同時に、どうしてこんなことが起こるのか、
という疑問もぬぐえません。
施工主は鹿島建設、関電工が配管設備、どちらも超一流企業なのです。


我が社のささやかな現場でも、スリーブ入れだけだって
構造や意匠設計者が何日もかけてチェックしているし、
社内の監督も相当にチェックを重ねているのです。
施工図に落とし込む時にスリーブ記入のミスがあった、
と書いてある物もありましたが、施工図の承認は誰がしたのでしょうか?
一体、どんなふうな検査になっているのか??
設計や施工側の検査の他に、中間検査たってあるはずだし。

訳がわからず、朝、夫にこんなことは普通に起こるのか解説して、
と頼んだのですが、夫は あり得ない と言ったのみでした。

どうしてこういうことが起こったのか、
ネットで書き込みされるまで、気付かなかったのか、
納得できる説明が是非ほしいと思います。

原因は共有して、今後に生かしたい。
何か理由があるはずなのですから。

たくさんのチェックの段階で、誰もが他人任せで
自分の仕事をきちんとしない、責任を果たさない
そんなことの積み重ねの結果ではないことを願うのみ。
姉歯事件の時のように、まじめに仕事をしている建築に関わる人全体が
うさんくさい目で見られてしまうのは、なんだか悲しいです。

それにしても、購入されていた方は本当にお気の毒です。
もうすぐ新居に入れるはずだったのに。

私たちの仕事の責任。
改めて、社員全員と共に、襟を正して向き合いたい。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:08  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.17 (Mon)

少し早いお墓参り

昨日はお墓参りに行きました。

暖かな日で梅が満開。
短い時間でしたが、お花見も楽しみました。

securedownloadab.jpg


息子たちが赤ちゃんだった頃から、母と一緒にお墓参りに行くのは、
年に二回の年中行事でした。
その後、母の行きつけで食事をご馳走になるのも、楽しみでした。

あれから月日は流れ、今はその母もお墓の中で眠っています。
成人した息子たちの姿、どんなふうに見たでしようか?

昨日は、墓参の後、そのお店で食事をしました。
息子たちとビールで乾杯。
その後は日本酒を夫や弟と一緒にあれこれ吟味していました。
大人になったものです。

KIMG0040aa.jpg
ごま豆腐は、母の大好物。絶品なのですよ。

KIMG0044bb.jpg
菜の花の天ぷら

息子たちは親孝行の話をしていました。
我が社に自分たちの家の建築を発注する
とか
ネパールやヒマラヤの旅行を企画して、一緒に行く
などと言っていました。
まんざらでもなさそうな夫。

いいな、夫が喜びそうなことばかり。
私は、聖地の巡礼をしてみたいのだけれど。
長いお休みがあっても、自分の登山のことばっかりなのに。

とぶつぶつ言ったら、息子たちから一斉に
男なんてそんなもんだよ!!
と夫にフォローの声があがりました。
男なんて、という言い方に思わず苦笑い。
男を語るようになったとは。

ともあれ、楽しく和やかな時間でありました。

親孝行が実現するためにも、
大学生はまず卒業!
長男は、とにかく貯金!
声を大にして言いたい母でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:43  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.15 (Sat)

食事会at六本木

昨日はリストラッツィオーネ レジーア六本木で
いつものメンバーでの食事会でした。
毎回、いろいろなお店をチョイスしてくれて、セッティングしてくれる友に感謝です。
何時ものように、美味しく楽しく呑みかつ食べて、喋りました。

昨日はホワイトデー。
店内にはカップルがたくさん。甘やか~~な雰囲気でした。

KIMG0033gg.jpg
途中チェットさんのライブがありました。かなりの本格派。
しかもカーペンターズや、ビリージョエルのナンバーで、おばさん世代にはグッとくるものでした。

KIMG0034kk.jpg
こんなふうに、私たちのテーブルで歌って下さったりもしました。

ムーディーなお店での、女性だけのホワイトデー。
なかなか楽しかったです。

オシャレなお店のお澄ましした料理。
KIMG0025a.jpg

KIMG0030e.jpg

サービスしてくれるのは、モデルのようなホストのような男性。
みんな無線のイヤホンとマイクをつけていて、異次元空間のような感じです。
KIMG0026b.jpg
タマ~~には良いのかもしれません。

個人的には、日光金谷ホテルのダイニングとか
川奈ホテルのダイニングみたいな雰囲気の方が落ち着けて、
あんまりスタイリッシュなお兄様たちより、
落ち着いた年恰好のソムリエさんやバーテンダーの方と
ちょいとおしゃべりでもした方が気楽だったりします。
その方が、料理のこだわり、技とか心意気なんかも伝わってくるような気がします。
年をとったということでしょうか。

ライブハウスにも行きたいね、なんていう話も出て、
ケントスとかブルーノートとかもいいな、と思いました。

そのためにも体調を整えて、夜遊び
・・・なんか妙。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

18:11  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.14 (Fri)

朝の30分

ここのところ、毎朝30分、自分の時間を確保している。
本を読み、体操しているのだ。
以前は出社前、お茶をいただきながらボンヤリする、
というパターンで、せいぜい10分以内だったのだけれど、
この時間は確保しようと思っている。

朝の30分、集中して本が読めると、脳細胞が甦ったような気分になれる。
夜は眠くなり、何が書いてあるのか理解が難しくなり、
同じ所を繰り返し読むハメに。
しかも挙句の果てに、よだれを垂らして眠ってしまったり。
変な姿勢だと肩コリにもなり、良いこと無し。

もっと長く時間が取れればもっと良いのだけれど、
未練を残しつつ、30分で切り上げている。
これなら、睡眠薬にしかならなかった長男の残していった
膨大な本も読み切れるかもしれない。

息子は読んだのかもしれないけれど、もったいないし、
私が読んでからブックオフ、と思っている。
前途はるかだけれど、ボツボツと。

溺れるものと救われるもの
現在読書中。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.13 (Thu)

ゴルフ合宿

息子の怪我騒ぎですっかり印象が薄れていましたが、
8日、9日とゴルフ合宿に参加しました。
ゴルフ場も雪の被害で木が裂けて、枝が折れ、倒れて、凄いことになっていました。
連日、雪かきをしたそうですが、まだ融けないで残っていました。

2日間の合宿は、家や会社から離れて、ゴルフに集中できるのですから幸せです。
その場から離れる、というのは大きな気分転換になりますね。

当初から比べれば、私、飛距離が伸びて、ドライバーやウッド系では
快音を響かせて、スカッと飛んでいくこともあり、結構良い気分でした。
M先生から、「おかえり!!」とか「完璧」とタマに言っていただき、
若いOインストラクターからも、「上達しましたね。」
と言われて、悪い気はしませんでした。
トラブルになった時の方が、狙い通りに打てる、ということは、
より丁寧に、どうするのか決めて打っているから。
フェアウェイの真ん中からだと、ちょっと気が緩んでいるのでしょう。
自分のそうしたいつもの傾向が良~くわかりました。
ベストヒットなのに玉をロストするのも、M先生に言われて納得。
つまりマネジメントにあっていないクラブ選択だったり、方向だったりしたのです。
距離しか考えていない訳ではないつもりでも、距離にとらわれている。
フェアウェイの真ん中にあった高い木を越えて行くショットなどは
M先生のアドバイスがなければ無理だった、と思います。
・・・問題は、一人でどうやってそれができるようになるか。
道のりはるかです。
でも、一緒にラウンドした男性の方が
いいなぁ、あんなティーショットを打ってみたい、
と言って下さいました。
進歩はしている。M先生のおかげです。
難しいからおもしろいのだ、と思って帰って来ました。

ところで、レディースティーではなくて、男子と同じ
レギュラーティーから打ったのだけれど、
そうすると夫はすごくイヤみたいでした。
口には出さねど、スコアも、飛距離も私には負けたくないのがありありです。
パーだ。とか、ワンパットだった、とか一々報告があります。
ここで、私も「ナイスパー」なんて言ってあげれば良いのでしょうが、
なんだか面倒くさくて、ほぼ無言。
私だって夫にそんなふうには一々言わないのだから。

でも、参加されていたよそのご夫婦を見ると、奥様が大人な対応で、
仲良くラウンドされておりました。さりげないヨイショ。素晴らしい。
何なのだろう、小さい子どもと同じ、とは言わないけれど、
甘ったれているのは、圧倒的に男性のようでした。
日本の男は大人になりきれてない。
なんて言ったら言い過ぎでしようか。

KIMG0021a.jpg
スタート前のM先生とKさんご夫妻


とにかく、技術的なことのみならず、夫婦仲良くラウンドするコツまで
学習できた合宿でした。

(実践できなければね。頑張ります)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

16:22  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.12 (Wed)

息子の怪我にいただいたコメント

三男の怪我やバイクについて、学生時代の私を知る
いろいろな人からコメントをいただきました。

人のことは言えないと思う。
山登りも、モトクロスも、端から見たら何が面白いの??? でしょう。
お母様は心配したでしょうよ。
などなど。

はい、否定はいたしません。
夫も私も脛に傷のある身。息子に危ないからやめなさい。
なんて言えないことは重々、承知しているのです。
真剣な遊び。魅力に取りつかれたらやって見たいのは当たり前。
自殺行為のような無茶は許せないけれど、つきまとう危険は仕方ない。
そう思って、三男を見守るしかありません。

親にとって、黙って見守るというのは、大きな忍耐を要します。
何をしているのか、見えなくなるから、よけいな心配もするのです。
バイク事故、留年、そしてまた怪我。
それでも黙って時間の猶予を与え、経済的にも支え続けている。
それは、こういう寄り道とか、無駄と思われることが
決して人生のムダでは無いのだということを、身を持って感じているから。
後で効いてくる珠玉の時間。
でも、自宅での学生生活だと、母親にはしんどい。
いろいろなものが見えてしまうから。
下宿していてくれたなら、見えない分だけ心やすらかだったかもしれない。
そんなふうにも思うのだ。
(それとも・・・もっと心配してしまうのか??)

私が彼らに要求していることは最低限のことだと思っている。
彼らもそれには応えてはいるけれど、それでもめんどくさそうだし、
うるさがられる時もある。
管理して、縛りつけて、母が納得する
望ましい型に押し込めようとしているわけではないのだけれど、
どう理解しているのだろうか??

ともあれ、少し世話の焼き方は控えようと思う。
魚の骨をとるなんて、もうしない。
自分でどうにかしてみるべし。

甘ったれの我がまま男子を育ててしまっているのかもしれない、
私の子育ては、どうだったのだろう?

そんなことも心をよぎる。
親はしんどいなぁ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:50  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.11 (Tue)

三男帰宅

予定通りの日時に三男が帰宅しました。

早めに帰るので、夕食も家。
という珍しいメールが来て、
別に気にも留めずに仕事をしていたら、
5時前に、医者に行きたい、と会社にやって来ました。

医者? 怪我したの?
ちょっとコケただけ。大したことない。
そういう息子でしたが、チラッと見えた右手は、腫れてパンパンでした。

鎖骨にヒビが入り、右手に関しては
CTを撮らないとわからない、と言われたそうです。
別の病院を紹介されて、日を改めることになりました。

ギブスで固定され、プロテクターをはめられて
パップ剤の匂いをプンプンさせて、少しだけおとなしい息子です。

右手が使えないので食事はスプンとフォーク。
肉は一口大にナイフで切り分け、魚は小骨まで取り除いてほぐしました。
メニューを考えよう。
海老フライ、シュウマイ、串カツ・・・右手が使えないのはたいへんなことです。
食事の世話をやきながら、

やめなさい、と口から出かかって、ようやく呑みこんだ私です。

怪我が癒されますように、お守り下さい、と祈るのみです。


本日のお弁当。

KIMG0022aaa.jpg

これに、フォークと薄くスライスしたリンゴとキゥイを添えました。
みんなはみかんだけれど、むけないものね。

ヤレヤレ!!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:52  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.07 (Fri)

三男の春休み

大学生は、春休みであります。

4月から4年に復学する次男は、せっせと毎日学校へ行っていますが、
三男は文字通りの、大学生らし~~い春休みを過ごしています。
昨日から、大阪に行く、と言って出かけて行きました。
大阪でオフロードの大会に出るのだそうです。
JNCC サザンハリケーン大阪という大会。
場所はプラザ坂下というところだそうです。

で、ネットでプラザ坂下、というのを調べてみたら・・・
道なき道を砂ぼこりをあげてバイクで走り、
途中の丘や障害物では、バイクがピョンピョンとジャンプしていました。
見てビックリ。
これを息子がするのだろうか? 危ないではないか!

よく読んでみると、いろいろなランクがあるようで、
ちびっこライダーが走っている動画もありました。
息子はどのランクで、どのくらいの距離を走るのか?
私には見当もつきません。
バイクで交通事故にあっている三男は、
公道ではもうあんまり乗らない、と言っていたのですが、
それはこういうことだったのか、とため息です。

けれど息子に、やめなさいとは言えない私たちです。
夫も私も学生時代は好きな事をしていたのです。
厳冬期の冬山にも行けば、ロッククライミングもしていた。
親は気が気じゃなかっただろう、と今にして思います。
当の私たちは、怖いとか、危ないとか、感じていなかったのですから、
怖いもの知らずだったなぁ、と思います。

息子が無事に帰宅しますように・・・
もはや祈り念ずるしかありません。

順送り。

願わくは、あの砂埃の疾走の中から、何か心に刻んで来てくれますように。
私たちが、山からたくさんの恵みを与えられたように。



さて、今の私の趣味、ゴルフ。
明日から1泊2日の合宿です。
心置きなくでかけられるように、
さあ、仕事をスパート!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:44  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.05 (Wed)

プロッターとIT業界と昭和

会社にA1の出力ができるプロッターという機械があります。
パソコンで描いた図面を紙に印刷(出力)する機械です。
A2までの出力はコピー機でできるのですが、
A1の時は、このプロッターの出番です。

この機械は2代目です。
初代は、会社がスタートして間もないころ、
清水の舞台から本当に飛び降りて購入したものでした。
(気絶しそうな激痛でした)
パソコンにCADソフト、それにプロッターで
1000万円を越えるような金額だったと思います。
私たちの持ち物の中で一番高価なものでした。

初代はシャープペンの芯を入れるホルダーがあり、
トレシングペーパーにその鉛筆ホルダーが行ったり来たりして、
線や文字を描いていくのでした。
その時ちょっとステキな音がするのですよ。
その他にトントントンという音もして、
忙しく働いているよ、みたいな風情の賑やかな機械でした。
事務所は自宅。仕事の天敵は長男でした。
はいずり回っては、コンセントを抜いてしまうのです。
夫は仕事中、ドアにバリケードをして籠城していました。

今のプロッターはHPのもの。20万円くらいだったと思います。
本当に、安くなりました。隔世の感が有ります。
このプロッターもあまり出番が無いのですが、それでも
施工会社は原寸という図面を出すこともあり、まだ現役です。

さらに青焼きのコピー機があるのですが、これはもう何年も
使っていません。第二原図なんていうのもありましたね。

IT関連の進歩は目覚ましいです。
パソコンもDOSの頃を思い出してみるとビックリです。
価格も安くなり、ソフトもどんどん更新されています。
消費税の税率が変わるのにあわせて、我が社でも事務ソフトを更新しました。
この新陳代謝の早さ。

ITがなくなることは無いのでしょうが、
人まで使い捨てにはならないように、と思うのです。
次男はIT関係の学部だし、ちょっと気になりました。

でも、消える運命にあるものは消えゆくのみ。
何台かあった製図台はとうに姿を消し、
今や手描きの図面をササッと描くのは夫のみ。


昭和の人間ですね。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

18:20  |  仕事の周辺  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.04 (Tue)

アラフィフ主婦の健気

ブログめぐりをしてみて思う。
50代主婦が置かれている現実を。
いろいろな生活があるけれど、いずこも同じ。
子どものため、家族のため、と家事や仕事を担っていて、
健気そのもの、ひたむきな姿なのだ。

そして、どこの家でも、これまた同じく
家族はそれをしごく当然だ、と思って享受しているのだ。

主婦は、惜しみなく、無償の愛情を家族に注ぎ続けている。
で、みんな本当に前向きで頑張っている。



知人がくれたメールです。


・・・子供たちが小さい頃、毎年食べるお雛様を作っていて、
顔がうずらの卵で体がおにぎりでした。
海苔や卵、でんぶなどで飾り、半日がかりで五人囃子まで作ったこともあって、
子供たちは大喜びでした。

小さいときのことは覚えているんですね。
お正月、ひな祭り、こどもの日、お月見、クリスマス、お誕生日など、
手作りお料理でお祝いしたのも無駄ではなかったと、
ほめられたような気がしてしまいましたよ。・・・


一人暮らしの知人は、17年前の手づくりお雛様の写真を
メールで息子さんにも送ってみたのだそうです。
反応は無いだろう、と期待していなかったら、夜になってから
「おにぎりお雛様しか覚えていない」というメールがきたのだそうです。

でも、返事をくれただけでも良かった!!
私も嬉しくなったのです。


子どもたちよ、夫たちよ、
大それたことは望みません。
ささいなことでも素直に喜びます。
・・・だから、家族よ、母にちっちゃな幸せを!!
ほんのちょっとでいいから、ありがとうの気持ち、
嬉しかったという気持ちを、伝えて下さいな。

・・・ささいなことを、幸せに思うのも、また共通、と思いました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:24  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.03 (Mon)

雑誌に掲載されました

2014年新建築3月号、発売になりました。

ここに、赤羽の木造4階建ての現場が取り上げられています。

昨年末に着工したので、まだまだ、基礎工事の段階ですが、模型で掲載されています。
KIMG0017a.jpg

KIMG0018b.jpg

設計事務所KUSさんのホームページには、詳しく書かれています。
リンクから読んでみていただければと思います。

KUS 一級建築士事務所



現場では地道な作業が続いています。

X1-Y1 3a

X1-Y1 4c


オーナーの方に、建物のご相談をいただいてから、どれだけの時間がたったでしょう。
途中でご家族が体調を崩されたり、いろいろなことがありました。
木造で建てたい、とKUSさんと仕事をさせていただいてからも、時間がかかっています。
先月だって二度も大雪に見舞われてしまい、これだって予想外。
でも、ひとつひとつクリアされて今があります。
4月に上棟予定。
とてもとても、待ち遠しい気持ちでいます。
頑張らねば!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 建設会社の仕事 - ジャンル : ブログ

17:38  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |