FC2ブログ
2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014'04.25 (Fri)

ゴールデンウイークの悲しい思い出

今日は金曜日。
明日からゴールデンウイークのお休みという人も居るのでしょうね。
私は・・・カレンダー通り。
もしかしたら(かなりの確率で)連休中も仕事になりそうです。
まあ、仕方ありません。

ゴールデンウイークの悲しい思い出をひとつ。
長男が小学生で年子の二人が2歳、1歳の時です。
鴨川シーワールドそばに宿をとり、2泊の予定で出かけたのです。
初日は何をしたのかもう覚えていないのですが、
その夜、明日は東京に戻って仕事をしなくちゃならなくなったから。
と突然夫から言われたのです。
夜には帰って来るから。
そう言って夫は本当に東京に戻ってしまったのでした。

・・・・

かくして、翌日、私は双子用のバギーに二人を乗せ、
大荷物を持ち、長男を連れて鴨川シーワールドに出かけました。

長男にはシャチとかセイウチとか、図鑑で見ていたのを
近くから、良~く見せてあげたいな。
下の二人にも、いろんなお魚を見せたら、
トット、トットと喜びそう。
ペンギンも見ようね。

などと考えていたのでしたが、とんでもなくたいへんでした。
階段が多い会場をバギーで移動するのは一人ではムリで、
長男がすごく手伝ってくれました。
私がトイレに行く時は、二人を見ていてくれて、
心細かったのだろうけれど、一人であちこち見てきてくれました。
迷子にならないように、ダッシュで戻ってくる顔。
今もよみがえります。
食堂で食事をさせるのもたいへんで、時間をずらしたのですが、
次男と三男がぐずり出し、私は長男を残して外に出ました。
その時、年配の女性から厳しく叱られたのです。
一人でこんな小さな子も居るのに三人連れてこんなところに来ちゃいけないの!
まったくいまどきの母親は人の迷惑も考えないし、
子どもだって良い迷惑ですよ。

なんだか不覚にも、ポロッと涙が出てしまいました。
それを見て、聞いていた長男が、お母さん、帰ろう。
と言ったので、切り上げて宿に戻ってきたのでした。

息子が心配するから、泣きはしなかったけれど、
泣きたい気持ちでトボトボ帰ったのを覚えています。

夜、約束通り夫は夕食には間に合うように帰っては来たのだけれど、
私はその時のことを覚えていません。
その翌日、帰りながら、どこかに寄って子どもたちを遊ばせたのだったと思うのですが、
どこに寄ったのかも記憶にありません。
覚えているのはただひとつ。
子どもが楽しく遊んでいるのだから、喧嘩はしない。
喧嘩はしない。ガンバレ私。
そう自分に言い聞かせたことでした。

どこでどのように私が気持ちを切り替えたのか、それとも
すぐにご機嫌がなおったのか、もう忘れてしまいましたが、
この時期になると時々思いだす私のゴールデンウイークの思い出です。

鴨川シーワールドで買った絵葉書がまだ手もとにありまが、
これを見ると、健気だった自分にちょっと胸がキュンとします。

子育て中はいろいろたいへんな事が多いのです。
子育てしているママたち。本当に応援していますよ。


それにしても、夫はどういうつもりだったのでしょうね?
仕事は全てに優先する、という態度だったのは覚えていますが、
何の仕事だったのかはもう思い出せません。
夫は覚えているのかしら?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
19:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |