2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014'05.31 (Sat)

サロンコンサート

友人のかかわっているフェアトレードのNPO
パクパク・ナティンのサロンコンサートが成城学園でありました。
個人のお宅に併設された、こじんまりとした、でも
とても素晴らしいホールでした。
KIMG0168a.jpg
KIMG0167v.jpg

演奏者は若いお嬢さんが二人。
清楚な美しさと、音楽に対する凛とした姿勢が、
一生懸命な演奏から溢れていました。
ヴァイオリンを奏でる姿は、音楽の天使みたい。
本当に好ましい、お譲さんでした。

プロフィールによると、同じ音大の卒業生で、
お二方とも受賞歴もキャリアもある若い音楽家でした。

ヴァイオリン2本での演奏でしたが、
トルコ行進曲やカノン、ガボットなどは
ヴァイオリンだけ、というのは初めて聞きました。
まろやかで重厚だったり軽やかで流れるような感じがしたり、
ヴァイオリンって心に沁み渡るような、やさしい音色なのだな、
と思いました。


チケット代はチャリティーで、その他にもフェアトレードの商品がありました。
お気に入りのマンゴーがあったので、お茶と一緒に買わせていただきました。

昨年の台風は観測史上例を見ない、最大級のものだったそうです。
今回の寄付は、フィリピン・レイテ島タクロバンにある保育園に届けられるそうです。
6か月たった今でも電話は復旧せず、食糧を供給していたユニセフも撤退が迫っていると説明がありました。

ささやかでも、役にたてれば、とそんな想いを強くして、帰って来ました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
19:54  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.30 (Fri)

赤羽の建て方

赤羽の建て方が漸くはじまりました。
ここに至るまでの長い時間。
初めてのことなのですから、いろいろあるだろうな、とは思っていましたが
それをはるかに超える、イロイロ・・・でした。

ここにたどりつくまで、話し合い、検査して、やり直して・・・
と通常では考えられない時間と労力が費やされてきました。
そうして、ようやく始まった建て方です。

意匠設計、構造設計、ミサワさん、それに我が社、と
それぞれ立場が異なるのですから、紛糾することもあって当然。
熱くなり、カッカとすることがあっても、頓挫を免れてきました。
それは、かかわるみなさんの人間性と情熱によったのだと思います。
あまりに一方的、理不尽、唯我独尊、では、
決して、良い仕事にはならないと思うのです。

我が社の監督は二人配置されています。
至らないところも多いのですが、彼らも必死です。
これから約2週間、6月の中旬には、上棟の予定です。
監督はもちろん、私も本当に待ち遠しいです。


オーナーさんの度量の大きさにも深く感謝しています。
設計、施工、このプロジェクトに関わる人たちを信頼して下さって
初めてのことにチャレンジして下さった。

夕刻に現場で皆が疲れ果ててしゃがみこんでいたら
大急ぎでお煎餅を持ってきて下さって、それで復活した、
と監督が話していました。


上棟が一区切り。
感謝しつつ、一緒に喜びたいと思います。

それまで、もう一息!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

16:56  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.28 (Wed)

旅行の続き

富士屋ホテルの入り口からバーへ続く廊下に
骨董品が飾ってありました。お店の名前を見てビックリ。
ご縁があって、東京のご自邸の仕事をさせていただいている方のお店でした。
箱根の富士屋ホテルの前にもお店がある、と伺っていたので、
探してみたのですが、夜分で、みつけられず諦めていたのでした。

ホロ酔いだったせいもあり、嬉しかったのもあり、で
私は図々しくも携帯にショートメールを送ってしまいました。

富士屋ホテルに泊っているのですが、通路でお店の看板と、
骨董の展示を見て、嬉しくなってメールしました。
ホテルの前のお店がみつけられず、残念に思っていたのです。

間髪を入れずにお電話を下さいました。
大雪で看板を外してしまったこと、
明日、店の人に私たちが訪ねると話しておきます、
とおっしゃって下さいました。

翌日江戸商店というそのお店をお訪ねしました。

古伊万里、古い時計、浮世絵、根付けの数々。
お店の奥の方までご案内下さって、ゆっくり、じっくり見せていただきました。
さりげなく並べられていましたが、お値段を見てびっくり。
美術品なのだ、と改めて思いました。
お気に入りは、白地に青い模様も清々しい、ぽってりとした酒器の揃い。
ユーモラスな風情の根付けにも心ひかれました。
でも、とても手が出るような価格ではありません。


東京のお宅におじゃまさせていただいた時の茶器が忘れられません。
オランダのアンティークとおっしゃっていました。
あんな茶器で心静かにお茶をいただきたい。
あの時、そう思ったのでした。

人の出会いのは不思議です。
そして感謝の気持ちもわいてきました。

いつか、記念に身の丈に合った器を購入できたら素敵だな。
それを使って、日々楽しもう。

そんなことを思いつつお店を後にしました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
19:04  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.27 (Tue)

結婚記念日の旅行

結婚記念日の頃に、ゴルフ旅行に行くのが
ここのところの恒例になっています。
週末に今年も出かけて来ました。

2日間、プレイして、お宿は箱根の富士屋ホテルでした。
歴史を感じる趣のあるホテル。落ち着きます。
KIMG0140s.jpg

KIMG0147b.jpg
化粧室のタイル。オシャレですね。



ゴルフは初日、前の組もご夫婦のツーサムでした。
ショートホールで待つ間、少しお話しました。

お譲さんが三人で、来月急に全員が結婚されることになったのだそうです。
毎週末、それぞれのお相手の親ごさんへのご挨拶があり、
やっと今週だけ時間がとれたの・・・とおっしゃっていました。
我が家は息子三人。お嬢さんが、一気に嫁がれたら、
さぞお淋しいでしょうね、と言ったら、

混乱の極み。もうお手上げですよ。
とご主人様。
本人たちが幸せになってくれればね・・・と奥様。

中高年はいろいろと辛いのだ。
それでも、淡々と受け入れて、日常を生きて、
そして自分たちをいたわりつつ、遊ぶ。
なんだか同士の様な気がしました。

結婚記念日のゴルフなのだと話したら、
お互いの忍耐と健闘をたたえ合う日ですな。
あら、諦めと悟りの月日ですよね。
などと笑いあいながらも、幸せなことだと私は思い、
夫はテレながらも祝福されていました。

このショートホール、私はバーディーで、
さらに幸せな気持ちでした。
かなりピンから離れた、イヤなところにワンオン。
でも、奇跡のようなワンパット。
人生もこんなふうにあがれないかな・・・

KIMG0144c.jpg
KIMG0146a.jpg
富士屋ホテルのバー。まん丸氷で私はボウモア。夫はダルモア16年。

まあるい氷はまあるいまんま、溶けて小さくなっていく・・・
私たちは、あとどのくらい、溶け残っているのかしら。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
18:05  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.23 (Fri)

昨日の私

朝から夕方まで社内で仕事。
16時に打ち合わせがあり赤羽へ。
19時からは社内会議。
終了が20時30分。
その後帰宅して食事。あとは家事の後始末と翌日の下準備。
元気がなくて、22時半には寝てしまいました。

ちょうど赤羽からの帰り道、駅から歩いていたら
雷の音とともに雨が降り始め、傘をもっていたけれど
すっかり濡れてしまいました。

人っ子一人居なくなった道を歩いているのは私ただ一人。
サーッという音とともに降りしきる雨。
叩きつける雨のしぶきが足元からも霧のように湧いてくるようでした。
雨宿りしている人、たまに、全力疾走している人。
薄暗く、雨の音しか聞こえない、いつもとは違う町の様子。
濡れてもかまわない、と私はけっこう平然と歩いていました。

夏山合宿で、雪投げ沢から塩見岳を目指していた日も
こんな土砂降りでした。
キスリングを背負い、ひたすら雨の中を歩く。
カッパなんて着ていてもびしょ濡れ。
4人パーティーだったっけ。みんな黙々と歩いていました。
1本いれる時は寒いので、キスリングにしがみついて休んでいました。

雨が降ったら濡れれば良いさ
そんな歌詞がありましたね。

晴れても雨でも、雪でも風でも・・・
そんな日もあるさ、と山岳部は歩く。
時にはピーカンのやさしい日もあったものね。


そんなことを考えながら、けっこう、こういうの好きだな、
などと思った変わり者の私でありました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


18:22  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.22 (Thu)

友の消息に思う

ちょこちょこ入ってくる友人たちの近況。

ご主人が、手術をした。
90を越えた義母さんが入院してしまった。
自分が病院に緊急搬送されて入院になってしまった。

こんな知らせが多くなり、なんだか身につまされる。

自分も夫も年を取り、老化していくこと、
そして、親の介護ということは、私たち世代が直面している問題なのだ。
否が応でも、自分の残り時間ということも意識させられる。

後始末。
取り散らかした自分の人生を、少しずつでも
撤収に向けて整理をしたい、という気持ちになる。
現実的な家財や衣類の始末から、仕事の整理、引き継ぎ、
さらにもう一息の息子たちの自立を見届けること。

スッキリと身軽になれれば、また新しいことに
チャレンジしてみたい、という気持ちになるかもしれない、
そんなふうにも思うのだけれど・・・
現実は、できることからだけでも、と言いつつ
一向に進展しているようには思えない。
日々の生活に流されてしまっているのだ、私。


弁護士のI君、その雄姿がフェイスブックに出ていました。
STOP! 精神科病棟転換型居住系施設について考える会
という横断幕をもって抗議行動中の様子。
熱い。そして、すごい頑張り。
蝶ネクタイにハンチング姿がとても似合っていて、なかなか素敵。
高校時代、こんなオシャレだっただろうか?
いや、年齢と共にステキになったような気がする。
我が社の顧問弁護士さんになってもらっているけれど・・・忙しそう。
このエネルギーはどこから湧いてきているのだろう?
すごすぎる。


それぞれの友人の日常は、
たいへんなことも多々あるのだろうけれど、
しなやかで優雅に見える。
多忙を言い訳にしない姿勢。

皆を見習って、せめて後始末くらいはちゃんとしておきたい。
母の荷物の後始末もままならないけれど、頑張ろう。
まずは元気でいなければ。

そんなことを思った友人達の消息でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

11:37  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.21 (Wed)

心の低空飛行

ここのところ元気が出ません。
友達と散策に出かけたり、旅行やゴルフなど、
楽しい予定もたくさんあるのに、なんとなく、
精神的にも、肉体的にも、低空飛行です。


仕事も、家のことも
今までなら、もう少し軽やかにやりおおせたのに、
今は荷が重い、とため息が出てしまう。

まわりは何にも変わっていないのかもしれない。
だとしたら、私の問題。


中学生の時に行った、English Bible Classで覚えた聖句

Don't worry about anything; instead, pray about everything. Tell God what you need, and don’t forget thank him for all he has done. 7 If you do this, you will experience God's peace, which is far more wonderful than the human mind can understand. His peace will guard your hearts and minds as you live in Christ Jesus.

この英語の聖句が唐突に浮かんできました。
中学時代、驚くべき記憶力でたくさんの聖句を英語で暗唱していたのですが
何故だか、突然にこの聖句でした。これは、ピリピの4章6-7だったのですね。

何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。


人が人とのかかわりに求める平安や安定は、
結局は不安定なものなのでしょうね。
クリスチャンとして、ゆるぎない自分でありたいけれど・・・
情けない私です。

助けられ、導かれ、守られますように、と
祈りつつ、今日を生きましょう。

そういえば、こんな聖句もありました。
They that sow in tears shall reap in joy.
涙と共に種を蒔く人は喜びの歌と共に刈り入れる。
ただただ、英語のために暗記していた言葉が
今の私に甦り、慰められる。
不思議なものですね。

喜びの歌と共に刈り入れることのできる、
そんな人生でありますように。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

11:44  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.19 (Mon)

バラ・薔薇・ばら


土曜日は、食事会のメンバーで横浜を散策しました。
まずは、横浜イングリッシュガーデンへ行きました。

バラは今が見ごろ。満開でした。
甘い香りを放ち、咲き誇っていました。
豪華で大輪、そして気品もあるもの。
また、つるバラのように小ぶりで可憐なもの。
ニュアンスのある少し渋めの色の花、あでやかな色、などなど、
見ていて飽きません。
h_201405191718324da.jpg
KIMG0101a.jpg
KIMG0102b.jpg
KIMG0104c.jpg
ブリジット・バルドー、エリザベス・テイラー
マーガレット・サッチャーという名前のバラもありました。
女優さんとか、プリンセスとか、
バラにたとえられる女性は、高貴で美しいイメージか、
又はちょっとコケティッシュでトゲがあるか・・・
いずれにせよ、魅力的で高嶺の花。
同じ女性なのにね、などと思いながら満喫してきました。
KIMG0110e.jpg
KIMG0112f.jpg

それから元町をブラブラ歩き、おしゃれなお店でショッピング。
元町はステキなブティックが一杯で、お店をのぞいて歩くのも楽しいですね。
バッグ、アクセサリー、家具や雑貨。
フクゾーでは息子のシャツを買い、
別のお店では自分のシャツを買い、
ウチキパンでお土産にパンを買いました。
山手の洋館をめぐるコースをブラブラ歩いていたら、
途中で結婚式のカップルに出会いました。
おめでとうございます・・・と声をかけて通り過ぎたのですが
新婦さんが嬉しそうにほほ笑んでくれました。

女同士のブラブラ歩きはとても楽しい。
夜は、中華街での食事でした。
KIMG0120j.jpg
KIMG0122k.jpg
これは、ランチです。

横浜は、池袋から交通の便も良くなり、ちょこちょこ出かけたいな
と思う、ステキな街でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:24  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.16 (Fri)

週末の予定

待ち遠しかった週末です。

漸く、口内炎もなおり、抗生剤とも縁が切れ、体調も戻って来ました。
気になっていた仕事も片づけられて、少しだけ心かろやかです。

明日はいつもの皆さんと食事会ですが、ちょっと趣向が違います。
午前中から集まって、横浜のイングリッシュガーデンに行き、
今が見ごろのバラを観賞するのです。
それから散策して、最後に中華街のお店で食事です。
お天気も良いようだし、とても楽しみです。
どこを散策しても、きっと気持ちが良いだろうな、と思っています。

夫は明日、1軒お引き渡しがあり、その後長野県へ。
本社が長野県にある構造材の会社へ、プレカット工場の見学に行くのです。
で、ついでに1泊して、どこか山登りしてくる、という予定のようです。


ここ何回かの日曜日は、体調が悪くてグタグタ過ごしてしまいました。
今週は、しっかり家事仕事をしなくちゃなりません。
平日は会社中心に仕事をしているので、休みの日は貴重です。
換気扇掃除とトイレの丁寧掃除。
それに、荷物の処分。
体力のあるうちに、生活全般を見直して、身軽になりたい、と願っています。
処分できずに今まできてしまったけれど、あの場所を
もっと別な事に有効利用したい、と思います。
思い出は心の中に。


良い週末を。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
18:27  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.15 (Thu)

自分用の母の日のプレゼント

昨日の夜は、午後8時からのゴルフレッスンでした。
久しぶりに、夫と一緒のレッスンでした。

体調も今一つ、その他に息子のこともありで、
あんまり元気ではなかったのですが・・・行って良かった!!
嬉しいことがありました。

以前お願いしていたドライバーのヘッドカバーが届いていたのです。
c_20140515100431b4d.jpg
KIMG0094b.jpg

可愛らしいですよね。思わずにっこりしてしまいます。

レッスンは、
ストレス発散、とばかり振り回し、M先生に笑われてしまった。
ベストヒットしないで、ただ打ってるだけじゃ、よけいストレスが貯まるのに。
・・・ごもっともでした。
いつも通り、練習あるのみ、を悟って帰って来ました。

キャディーバッグのドライバー
KIMG0097d.jpg
うっとりです。

しまいこむのももったいないので今はこの状態です。
KIMG0098e.jpg
自分用の母の日のプレゼント。嬉しいなぁ。

久しぶりにお弁当の写真。これは昨日のです。
KIMG0089r.jpg
もう何年お弁当をつくっているのだろう? そしていつまで続くのか??
母の趣味はゴルフとお弁当なんて言う息子よ、それ違いますからね。

元気出して、頑張りましょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

10:14  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.14 (Wed)

ジェネレイションギャップじゃ済ませたくない!

おとといの夜きた長男からのショートメール。
サラッと伝えて来た内容は驚天動地。
ここのところ体調が悪かった私は、眩暈がしそうでした。

何これ。
ダメダ。もう今日は寝ます。
帰宅した夫にメールの内容を伝え、対応してもらうことにしました。
食事も早々に、最低限のことだけ片づけて横になりました。

体調が悪いです。お父さんとやりとりすること。

どうにかそれだけ長男に返信しました。


直接、会って話をしなければならない事、というのがあるはずで
今回のことは、母親にだけ、ショートメールなんかで伝える内容では無い、
と思うのが私や夫世代の感覚なのだけれど・・・
彼らの世代では、メールでとりあえず言っておけばOK
ということなのだろうか?

寝床の中で、最近聞いた話が思い出されました。
ある会社の社員が結婚することになり、その招待状が
社内便でドーンと上司のところに届けられた、というものなのです。
上司が社員の面々に配って廻るの?
そういうノリで良いの?
あり得ないよね。
と私と同世代の知人は話しあったのだけれど、
今回の息子のことも、内容は違っても、これと同じくらい、私は納得できないのです。

悪気があるわけではないのでしょうが、
相手の立場や自分のポジションをわきまえる、という感覚が
なんだかとても乏しいように感じてしまうのです。
それは親に対してで同じだと思うのです。
守らなければならない節度は、おのずと存在するもの。
少なくとも、私は大切にしてもらいたい、と思っているから・・・


とりあえず、息子を呼び出して直接話をさせることにして、
メールなんかじゃおかしい、とはっきり告げたいと思っている。

伝わるだろうか? 私の真意。いや、伝えよう。



しかし・・・社会人になり、どうにか自立した、と思っても
こんなドッキリカメラみたいなことがあり、息子ってやつは!!
とため息が出ます。
これが今時の現実なのでしょうか?
それとも、とびきり我が息子が不出来なのか・・・涙


3バカトリオ全員にこんなことがあったら・・・

恐ろしい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:40  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.12 (Mon)

予想通りの母の日

昨日の母の日は、思った通り、何~~にも無い母の日でした。

プレゼントを贈る義母も母も既に無く、文字通り、イベントは無し。
でも、それで良かったのだと思っています。
体調が悪く、家でダラダラしていました。
リビングのテレビとソファーを一人占めして、
女子ゴルフをずっと見ていました。
メジャー大会に相応しい、見応えのある試合。
立ったり座ったりしないで、ずっと続けて見れたのだから
なんという幸せ。母の日だし!!

我が母が元気な頃は、いくら具合が悪くても、容赦なし。
主婦が具合悪いなんて、たるんでいるからです。喝。
とハッパをかけられて、休むことが許されなかったし、
寝込んだりするといろいろ面倒なことになって、
そのうち、具合が悪いと口に出すこともなくなっていたのです。

母が施設に入所して、浪人していた長男が大学生になり、
入学式が終わったころ、心配事も束縛も無くなったはずなのに、
自分が鬱病になってしまったのでした。
あれから、8年。
今年、洗礼を受けたこと。
こうして自宅でダラダラとテレビを見て過ごすこと。

お母さんの束縛からさよならすることが私の母の日のプレゼントよ。
と我が母の遺影につぶやいてみました。


さて、夕食の用意。
出会ったひとつの言葉が私に食事をつくる元気をくれました。

母の日は、母になれたことに感謝をささげる日。

本当にその通りでした。
買い物に出る元気はなかったけれど、ある食材を駆使して
息子と夫の好物を用意しました。

きれいになくなった食卓の片付をしながら
今年の母の日は終わりになりました。

これが私の幸せなのだ、と思います。

アリガトウ。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:46  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.09 (Fri)

母の日に・・・ため息

連休が明けて、ワサワサしている間に、週末です。
本当に慌ただしい。

決算を確定しなければならず、経理の仕事がまず忙しい。
それに付随して、総会の準備。
さらには日々の業務でも、問題が発生したりで、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
気がつけば、18時とか19時・・・そんな毎日でした。
それから大急ぎで家事。

こういう日常が続くと心がすさんできてしまいます。
なんで私はこんなに忙しく働いているの?
そもそも私の専攻は建築じゃないし。
一度でいいから、専業主婦をしてみたかった。
夫も子供も、自分のことばかり。私は家政婦さんなの?
などと、言ってもしょうがないことまで頭をかすめます。

ため息をつきながら、ふくれっ面で仕事をしても、
社長、つまりは夫には何にも伝わりません。
言いたいことがあるのなら、もっと伝わるように言うべし。
でも、そこまで私も腹をくくっていない、ということで、
情けない自分なのです。





今日一日、私を導いて下さい。
家庭のこと、仕事のこと、うまくいかない時にも
今ここに置かれていることを感謝できますように。
自分の力を寄り頼み、がむしゃらに突き進み、思い患うのではなく、
必ず最善の結末に導かれるのだ、ということを信じて
明るい気持ちで、おおらかでいられますように。
まわりの身近な人たちに支えれている事を、素直に悟らせて下さい。
そして、自分のことばかりではなく、
まわりの人たちのことを考えて生活することを自分の喜びとできますように。
私を導き、今日という一日をお守りください。


こんなふうにお祈りして、一日をスタートし、
仕事をしています。



それでも、ため息をついてしまう私。
母の日が近付いて、いつも何にも無い私は、
ちょっとスネてみたいし、淋しいのだよね。
年がいも無く。


わがままな私をどうぞお許し下さい。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

17:38  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.07 (Wed)

連休に見た映画

連休の後半、子どもの日の夜は
神保町の岩波ホールへ行きました。
アンジェイ・ワイダ監督の最新作
「ワレサ 連帯の男」を見て来たのです。

ワイダ監督は今年90歳になるのだそうです。
ポーランド生まれで、父親をカティンの森事件で亡くしている
・・・90歳になっても、描き続けたいテーマなのでしょう。

連帯のワレサ議長、というと、
思い出す方もいらっしゃるのではないでしようか。
そのワレサを画いた映画でした。
ワレサは英雄として描かれているわけではありませんでした。
むしろ、奥様の存在の大きさが丁寧に描かれているように感じました。
そしてあの時代の人々の闘いのエネルギー。
圧倒されました。
私はオリアナ・ファラチという名前にも反応して
見たいな、と思い出かけたのです。

国・国家は国民を守るものなのか。
時に君たちは自由のために闘わなければならない
という言葉が印象に残っています。

映画館はガラガラ。
私のように一人で来ている人が多かったように思いました。
もったいない、というのが一番です。
テルマエ・ロマエもいいけれど、こちらも是非見てもらいたいなぁ
と思いました。
2014年アカデミー賞ポーランド代表だということです。

連休中は夜、テレビで映画を見る時間もとれて、
ああ、お休みなのだ、と実感しました。

井上靖 原作の わが母の記
これは公開された時に見に行きました。

嫌われ松子の一生 
古めかしいモチーフがストーリーなのだけれど表現が斬新。
なかなか面白かったです。

やりたいことも、やらねばならぬことも山盛りで、
連休はあっという間に終わってしまいました。

また、今日から頑張りましょう。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

14:42  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.05 (Mon)

子どもの日

何にも予定が無い本日。
体調も今一つだし、ダラダラ朝寝坊しよう、
と思って布団の中でまったりしていた5時過ぎに、
地震、ありましたねぇ。
揺れてる、と思いながら、それでも図々しく寝ていたのですが、
更に揺れるし、長いので、さすがに起きだしました。
リビングの戸をあけて、息子はどうしてるかな、
と思った頃、おさまりました。

・・・また寝る気にもならず、結局いつも通りに起きて家事。
ああ、なんだか損した気分。あんまり無いチャンスだったのに。

さっき夫が帰って来ました。
帰りがけに、すでに現場に寄って来たのだそうです。
人手不足で職人さんの奪い合いになっていますが、お休み返上で
作業をして下さる、と有難い申し出をいただいていたのです。
長い付き合いの職人さん。本当に支えられているのです
社長は少しお休みしなくちゃだめだよ。
と言っていただいて、山荘に行って、登山をしてきた夫。
よかったね。
とにかく現場に顔を出す気持ち、良くわかります。

明日は二人でゴルフに行くことにしたので、今日は少し仕事です。

子どもの日だけれど、もう特別な事は何もなし。
あっという間に大人になってしまいました。
あとで、柏餅を買って来ようと思っています。



のど自慢の鐘なら幾つ鳴るだろう
叱りすぎたか甘やかしたか

連休に来る遊園地
子を持てば典型を生きることの増えゆく

振り向かぬ子を見送れり
振り向いた時に振る手を用意しながら

俵 万智 たんぽぽの日々より




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

11:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.04 (Sun)

連休、途中経過

4連休の前半2日が終わりましたね。早いなぁ。

今日は、教会に行き、午前の礼拝、午後からの伝道会と参加して
3時に帰宅しました。
こういう時間が確保できるのはお休みならでは。
有意義な時間でした。

夫は昨日から山荘へ行きました。
夕べは山岳部の皆さんと小屋開きの宴会。
今日は登山をして、さっき下山の連絡がありました。
明日の午前中には帰ってくるそうです。

次男はいつもと全く変わらず家でパソコンに向かっています。
あれは勉強なのか、それともパソコンで遊んでいるのか、
もしかしたら依存症? などと心配になったりもしますが
息子のような学部の学生というのは、みんなああいう感じなのでしょうか?
早寝早起き、発作的に走りにでかけるという生活です。

三男は、ずっとアルバイト。
午後3時から深夜0時までなので、みんなの朝食が彼の昼食。
お弁当を夕食用に持参しています。

息子たちの食事の用意さえしておけば、私は時間が融通できる。
ちょっとだけ気楽なのです。

教会にゆっくり行けただけではなく、昨日は午後から
買い物にも行きました。
オシャレのセンスが無い私を見かねて、
同級生のAさんが誘ってくれたのです。
すごく嬉しくて、二つ返事でOKでした。
予め、お店の下見をしてくれていて、私に合いそうなところの
目星までつけていてくれたのです。本当に有難いです。

パンツやジャケット、インナーのニット、
カーディガンのアンサンブルなどなど、買うことができました。
私が今まで買ったことのないブランドでした。
気恥しくない程度に、ちょっとだけだけれど、それでも普段の自分と
イメージが変わり、なんだかウキウキしました。

弟には自分で選んだ、と言って見たのですが、
一人で選べるはずが無い、とすぐに見破られました。
Aさんのセンスを褒めてくれて、孫にも衣装。姉ちゃんにもコムサ。
と言って笑っていました。
何がおかしい。怒。
弟からは、母親から譲られたアクセサリーをリフォームしたら、
と勧められましたが、かなりお金がかかりますよね。
これは、諦めましょう。というのが結論です。


明日夫が帰ってきたら、何て言うだろう?
もしかしたら・・何にも気付かないかもしれません。

でも、楽しい嬉しい買い物でした。
Aさん、お店の方、有難うございました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

19:37  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'05.03 (Sat)

5月4日は・・・

5月4日は、父の命日です。

自宅で療養していたのですが、連休中の容体悪化を心配して、
入院させていただいたのでした。

私は高校3年生。連休中は父に付き添うつもりで
受験参考書などを持ちこんで、ベッドの傍らで勉強していました。
夜は、ベッドの脇にマットを敷いて横になり、
父の手と私の手を紐で結んで寝ていました。

3日の深夜、父は紐をほどいてベッドから降りて、何をしていたのでしょうか。
私が気付いた時、父はベッドの柵につかまり、目を見開き、唸っていました。

・・・未明に母と弟、私、そして祖母と叔父に見守られて
父は旅立ってしまいました。

処置の間、私は一人で外に出てみました。
出たり入ったりして夜中お騒がせした守衛さんの横を通り
ガラガラの駐車場を真っ直ぐ横切って門のところまで。

ここから、もう一度だけ、父と家に帰りたかったな。
そう思いながら見上げた夜明けの空。
鳥の鳴き声。
日が昇り、いつもと同じ朝が来る。
しばらく門のところで空を見ていて、それから戻って行ったのでした。




昨年のゴールデンウイークは、山口に旅行して、
5月4日は父の故郷、萩に居たのでした。

今年は日曜日。教会に行き、あとは少し仕事。

お父さん、私は元気にやっています。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日常雑感 - ジャンル : ブログ

20:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |