2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014'06.30 (Mon)

土日の私

週末は、嵐のように忙しい時間でした。

土曜日の高校関係の集まりでは、白蓮さんに関する新事実で盛り上がりました。
白蓮さんと駆け落ちをした、宮崎龍介の役を演じている俳優さんは、
中島歩さんで、彼は私たちの高校の同窓生でした。
新制59期(059)の卒業生。
さらに驚いたことに、白蓮さんのお孫さん、宮崎黄石さんも、
同窓生だというのです。こちらは新制17期(017)。
有志の会のメンバーの方と同期だったそうです。
街歩きをする集まりが同窓会であるのですが、
その時、目白にある宮崎邸にも立ち寄らせていただいて、
黄石さんのお母さま、つまり白蓮さんのお嬢さんから
直接お話しも伺ったそうです。
孫文と宮崎滔天がやりとりした書簡なども見せていただいた、
と話してくれました。
同窓生が演じるのも、何かのご縁かもしれませんね。
益々、応援しながら見ようと思っています。

ちなみに黄石さんは、とてもイケ面、目立ったのよ~
とも言っていました。
白蓮さんが大正三大美人とか。当然かもしれませんね。
(すいません。ミーハーで)

日曜は、長男の婚約者のご両親との顔合わせでした。
朝から、美容院へ出かけ、教会の礼拝に参加し、
大急ぎで帰宅して出発、とめまぐるしかったです。
池袋に帰りついた時には大雨で、自宅にたどり着いたら
なんだかドッと疲れてしまいました。

感慨よりも何よりも、とにかく疲れてしまった私は、
気づけばソファーでうたた寝しておりました。
あわてて洗濯物の始末をしたりして、顔合わせの日は更けて行きました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



16:14  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.28 (Sat)

弟との時間

昨日の夕方、弟がひょっこりやって来て、
見て見て・・・とご機嫌な声で話しかけてきました。

見ると、手には、新しいパターと3番アイアン。

買ったの?
うん。この前のスコアはパターのせい。

そう言いながら、私に見せびらかしました。

3番アイアン、難しくない?
それならハイブリットの方がお役に立つと思うけれど。

実はユーティリティーも既に買った。練習場に行って使い比べる。

弟は、ゴルフスイッチが入ったようでした。

大病をしているので、再発の不安はつきまとうのでしょうが、
とにかく、ゴルフをまたしよう、と積極的になってくれたのが
私はとても嬉しかったです。
リニューアルオープンする軽井沢72の東コースを
予約して行こうよ、と誘われました。
元気になったものです。

それから、サザンの復活コンサートのDVDを買ったとかで
それを貸してくれました。
私はもちろん、息子たちも大喜びでした。

見せびらかして、そそくさと帰って行ったのですが、おだやかで幸せな時でした。
感謝です。
夕食の準備も心軽やかに進めることができました。
私もご機嫌で夫に報告し、週末の晩酌でした。

それにしても・・・パター、良いなぁ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村



11:12  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.27 (Fri)

もう半年

6月も、もうじき終わりますね。
2014年がスタートして、もう半分過ぎてしまったとは、
あまりの早さに驚くのみです。

日々の仕事が忙しく、ただ目の前にあることを慌ただしく、こなしていくだけ。
そんな息つく暇もない毎日だと、大切な事を取りこぼしながら、
時間だけを浪費しているような感覚を覚えます。

この半年、家でも仕事でもけっこうな出来事やイベントがあったのに
私は何かを学んだり、感じたり、身につけることができたのだろうか?
印象が薄くぼんやりしているだけだとしたら・・・なんともったいないことか。


週の初めに教会に行き、礼拝に参加する時間は、
この慌ただしい日常からリセットされる時間のように感じます。
心静かに聖書の言葉に耳を傾け、自分の心と向き合う時間。
また新たな気持ちで一週間をスタートできるような気がするのです。
大切にしたい時間です。


前半の大きな出来事は、私が洗礼を受けたこと。
後半は息子の結婚が控えていますね。

丁寧に、心をこめた時間を積み重ねて2014年を過ごしたい。
そう願っています。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:50  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.25 (Wed)

長男からの電話・幸せな寂しさ

ものすごく珍しく、長男から電話がありました。

いつも、メールの返信もろくろくしてこないに、
電話をしてくるなんて、めったに無いこと、
一体、どうしたのだろうといぶかりました。

内容は、結婚について、二人で考えている事、
こうしたい、という意思表示でした。

彼女が気を使ってしまうと可哀想だから、
何かあれば、全部自分に連絡を入れて欲しい。
そう言って、息子は電話を切りました。

息子が話した内容は、今の若い人らしい内容でしたが、
精一杯、いろいろと考えたのでしよう。
はっきりとした意思表示と、
さらに、彼女に対する気遣いにも、正直私は驚きました。

そういう配慮をするようになったのだ・・・

親に対しては、傍若無人、唯我独尊みたいな息子なのに、
気遣ってあげたい人には、心配りができるようになった。
なんだか感慨深いです。

そうやって、息子は夫になり、人としても成長していく、
有難いことだと思うのです。


同時に、母に対する配慮は、いつかしてくれるのかしら?
などと、チラとは思いましたが、これで良いのでしょう。

遠い昔の、自分の結婚の頃を思い出しました。
嬉しさと同居している一抹の寂しさ・・・
きっと義父母も同じような気持ちだったのでしょう。


幸せな寂しさ・・・今漸く感じています。
しっかりと心に刻みたいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:31  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.23 (Mon)

私の食事づくり・精神安定剤として

あたふたと忙しい毎日なのだけれど、
お弁当を用意することも含めて、食事をつくることは、
私の生活の中で、とても大切なことです。
お金さえ出せば、コンビニもあるし、
いつでも、どこでも、食事をできるのだけれど、
やっぱり用意してあげたい。
私の整えた食卓、食事を食べてもらいたい。
これは、私の精神安定剤かもしれない。

完成したぬか漬け。
KIMG0243aa.jpg
おいしくできました。

そして今朝の朝ごはん。
KIMG0244bb.jpg



忙しい時はお金を渡した方が喜ばれるのでは?
とか、毎日こんなにしっかり用意されると、プレッシャーじゃない?
とか、いろいろな意見がありますが・・・要らない、と言われないので。

はたして家族はどう思っているのかな?



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

19:18  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.20 (Fri)

今朝のささやかな幸せ

ずっと使っている、ホシザキの家庭用食洗機が、
このところ不調でした。
ホシザキはずいぶん前に家庭用食洗機からは撤退していて、
今の機械を保守しながら使い続けていたのですが、
それでも不調になり、どうしたものか、と思っていました。
なにしろ、ホシザキの廻し者と言われるくらい、気に入っていたのです。
15年以上は使っています。
いよいよ動かなくなったら買い替えかもしれません。
良く考えて選ばなければ・・・とも思っていました。

昨晩、長く頑張ってくれたね、という気持ちで
手の届く範囲の手入れ、お掃除をしました。
毎日していることですが、丁寧に割り箸やハブラシなど
いろいろな道具も使って、時間もかけました。
もう半分以上は諦めていたのです。

今朝、手で洗ってしまおうか、とも思ったのですが、これが最後、と
話しかけ、お祈りして食洗機をスタートしてみました。

ごきげんよう。Good morning. Are you fine? (花子とアンを意識)
どうぞ、ご機嫌よく動きますように。

結果は、なんと本当に快調に動いてくれました。
すごく嬉しくなりました。
もう少し、ホシザキ君とお付き合いできるかな。
かすかな、希望が湧きます。

さらに、糠床。
発酵が進んでいるようで、かき混ぜる時もなじんできたのが良くわかります。
香りも良く、適度な固さです。
順調、順調。美味しい糠床間違いなし!!


家族全員で朝食も済ませ、お弁当も完成してHappy
KIMG0242gaa.jpg

サッカーが勝利だったら文句なしの幸せで、
ハイテンションな一日だったのでしょうけれど、
引き分けでした。

でも、望みはゼロではない、とのこと。
・・・これは、我が家の食洗機ホシザキ君と同じ。

少しだけ幸せ気分の朝でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
10:32  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.18 (Wed)

マイぬかみそ

お客様から、たくさんの玄米をいただき、
現在、自宅で精米していただいています。
精米したてのご飯は、とても美味しいものなのですね。
始めての経験で、ちょっと感動しました。

副産物に糠が出るのですが、糠床つくりにトライしています。
昔、結婚したばかりの頃に、母から譲られた糠味噌をダメにしているのです。
それからパン床や塩麹などでお漬物をしていましたが、
最近はもっぱら液体の浅漬けのもとでした。

でも、さあやさんという若いママのブログにいっつも美味しそうな
お漬物、ぬか漬けの写真が出ていて、これはやるしかない、
とチャレンジしています。
KIMG0241d.jpg
今、捨て漬けをしています。

今度こそ、ダメにしないように、マイ糠床をつくりたいです。
こんぶに鰹節、唐辛子、大豆などを加えるように本には出ていましたが
他にも何か美味しくなるものがあればやってみたいと思っています。
気の抜けたビールなんてダメかしら?
(今は、本のレシピ通りにしています)
早く美味しくなあれ!!
楽しみです。

久しぶりに、本日のお弁当です。
KIMG0240s.jpg
今日は三男の分が不要だったので3個です。

これから退社して、糠みそマゼマゼです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
17:44  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.17 (Tue)

山岳部のこと

先日OB総会がありました。

たった何年間かの山岳部での時間でしたが、私にとっては
たくさんの宝物をもたらしてくれました。

夫に出会ったのも、山岳部。
仲人をして下さったのは、今は母校の理事になられたW先生でした。
結婚式に出席して下さった私の学部の先輩でもあるNさん。
O先輩とは20年以上親しくさせていただいて、息子たちの事や
仕事のこと、個人的ないろいろなことを相談して、アドバイスしていただき、
愚痴まで聞いていただいていました。
さらには夫の同期のSさん。

言葉では言い尽くせない豊かな物を
みなさんからはいただいたと思っています。
20年たち、自分たちが当時のO先輩の年齢に近づいているのですね。

おこがましいかもしれないけれど、
恩返しができれば、と願っています。
若い頃は、OBの方たちがコーチをし、お世話していただき、
さらには後始末に頭を下げたりして下さるのは
当たり前だと、何も感じなかったのです。
恐ろしい若さの思い上がりです。

親ではないけれど、現役の学生や、若いOBが、
元気で幸せであるようにと祈ることは、私の日課です。
もうS君のような悲惨なことは、二度と再び起こりませんように。
そして会の行事や仕事には出来る限り参加させていただいて、
お互いに楽しい時間を持ちたいと思います。

OB総会も、懇親会も楽しい時間でした。
遠く、秋田や富山から参加してくれた人、
新入社員で研修中だから、と途中で帰って行った人、
結婚して、赤ちゃんができ、秋には父親になる人、
定年退職して、少し時間ができた人、
年代によって近況もいろいろです。
現役の部員にも会うことができました。
数理統計科の2年生と、物理科の1年生。
未成年だから、とグレープフルーツジュースをけっこう飲んでいた1年生。
初々しい二人でした。


久しぶりに、部報が発行されるようです。
頑張っている編集委員のためにも、
そして自分たちの楽しみのためにも、
原稿や寄付など協力して完成を待ちたい、と思っています。

完成したら、また一緒に祝杯をあげましょう!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村




14:42  |  山・山岳部  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.16 (Mon)

ワインと日本酒にうっとり

新潟に出かけていました。

お天気には恵まれませんでしたが
広大な敷地のワイナリーの中にある宿泊施設で
の~んびり温泉につかり、ボディーケアの施術を受けたりしていました。

晴れ間が見えた時には、葡萄畑の中の小道をブラブラと
点在するワイナリーを訪ねては、試飲をさせていただき、
見学をして、お買いもの。
美味しい物もたくさんいただきました。
KIMG0220c.jpg
d_20140616174437845.jpg
KIMG0219b.jpg
KIMG0227e.jpg
KIMG0228f.jpg
KIMG0230g.jpg
KIMG0231h.jpg
KIMG0232j.jpg
KIMG0235l.jpg

同じケルナーやカベルネ・ソーヴィニヨンでも、
醸造するワイナリー毎に個性があり、その違いが良くわかりました。
フレンチオークとかアメリカンオークとか、
熟成させる樽の違いも味に影響するのですね。
ワインと料理の組み合わせで、味わいも変わります。
奥深い味の世界。
お酒づくりは文化なのだなぁ、とホロ酔いの頭で感じて来ました。
お料理もとても美味しかったです。


新幹線での行き帰りに、2度お寿司をいただき、
日本酒の酒蔵も見学しました。

お米が美味しくて、海の幸が豊富。
お寿司もお酒も間違いありません。
KIMG0200a.jpg
IMG_20140612_205848o.jpg


新幹線が東京に近付くだけで、なんだかせわしない気持ちでした。
・・・そして・・・
あのまったりした時間から、今日はいつもの日常です。


夕食におみやげの美味しい物をいただきながら
別世界の余韻を楽しみたいな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:53  |  楽しかったね・おいしかったね  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.11 (Wed)

日経アーケテクチャーと古美術など

最新の日経アーケテクチャーに、たまたま2件の物件が掲載されました。

表紙に掲載されているお宅は、
一昨年の年末にお引き渡しをさせていただいた物件です。
設計者は矢敷さん。上棟式の時の記事をアップしていました。

そしてもう1件は現在進行中の赤羽です。
設計はKUSの内海さん。

身近になる木造防耐火という特集だからなのでしょう。
一度に2物件は偶然とはいえ、本当にビックリでした。

こういうお仕事をさせていただけることに感謝です。
担当していた監督も嬉しそうです。
刻苦勉励、奮闘努力
仕事への姿勢が問われるのです。
襟を正してもう一度、肝に銘じましょう。

さて、今日の午前中、贈答品の買い物に行きました。
古伊万里色絵松竹梅文隅切皿
仕事をさせていただいているオリエンタルアート井上さんに
ご相談させていただいたのです。

お皿の来歴、裏に書かれている銘の意味など
井上さんが丁寧に説明して下さいました。
購入させていただいたのは、江戸時代の有田焼だそうです。
解説を伺い、お皿の文様を見、銘を見ると
そのお皿のことがよく理解できたような気持ちでした。
お目出たい文様で、選んで下さった理由もよくわかりました。
書かれていた銘の説明に、奥から壺を出してきて、
見せて下さったのですが、もうひとつは出光美術館にあるものだそうです。
大明万暦年製  とても興味深いお話に引き込まれました。
間近に見せていただき、裏返して銘も説明していただいて、
本当に贅沢な一時でした。
KIMG0188aa.jpg
KIMG0189bb.jpg

幸せ。
お店は美術館のようでした。
緊張しながらお皿を持ち帰りました。

ところで、明日から、2泊3日で新潟に旅行に行ってきます。
ずっと前から、待ちに待っていた旅行。嬉しいです。
友人と、のんびりして、楽しんで来ます。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:26  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.09 (Mon)

果たして、昨日はゴルフができたのか?

ゴルフがしたくてたまらない私たちは、
日曜日、早朝スルーの予約をしていました。
サッサと帰ってくれば、道も混まないし、午後からは仕事もできます。
でも、先週は、お天気がずっと悪かった東京地方です。

土曜の昼間、夫は天気図を見て、天気予報も確認して・・・
キャンセル、とは言いません。あくまで前向きです。
降水確率50%だし、この天気図の変化を見てると
だんだん雲が切れてきているから、どうにか大丈夫だよ。
50%は雨が降る、とは間違っても思わないようです。

で、夜。
テレビの天気予報を見ても、決して良くなるように思えないのに、
キャディーバッグを車に積み込み、明日は早いから、早く寝る。
と宣言して、寝てしまいました。
朝、あんまり天気が悪かったら止めようね。
念押しして、私も半信半疑で準備をして床に就きました。
でも、夜中にザーザーと雨が降りしきる音が聞こえていて、
すこぶる気が重い私でした。
寝ながら、文句を言っている夢を見ていたようです。
コンディション悪いし、バンカーだって水たまりになっているよ。
前もそんなことあったじゃない。山岳部の合宿じゃないんだから・・・

しかし、午前4時半、元気な夫に起こされました。
止んでるぞ!!

私はかなりふてくされた態度で5時に自宅を出発しました。
確かに、その時は降ってはいなかったのです。
でも、関越に乗って、朝食を途中で済ませ、また走りだした頃
土砂降りになってきました。ワイパーMAXです。
それでも、帰ろうと言わない夫。
もう限界で、
もう帰りましょうよ。私はやりたくない。
ゴルフ場に行くならそれでも良いけど、私はやりません!
一人でラウンドすれば。
と言い放ちました。

それで・・・漸く、キャンセルの電話をしてくれました。
じゃあ、電話しちゃうよ。
心の中で、早くしすればよかったのに。とは思っても
口にはだしませんでした。

結局、群馬の実家にちょっと寄り、近くの距離の長い練習場に行きました。
群馬地方は、降ったり、薄日が射したり、曇っていたりの変化が激しい天気でしたが、
薄日が射すと、未練がましく、晴れて来た!!などと私に言います。
まだ言ってる、とは思っても、
ザーッと降ってきた時に、ほ~ら、やっぱり降った!!
とは言わずに、黙って大人の対応をしていた私です。
エライ。

その後、いろいろ寄り道して、それなりに
楽しい日曜日を過ごし、私もご機嫌がなおりましたが、
そうするとちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、
ゴルフにつきあわなくて可哀想だったかな?
とも思いました。

キャンセルした時の顔ったらありません。
おもちゃを取り上げられた子どもみたい。
どことなく、息子たちに似ているなぁ、なんて思いました。

残念だけど我慢しましょうね。
もう年なのだから、体を濡らすのは良くないです。
お天気の時にまた行きましょう。

もはや、母親の心境です。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

17:29  |  ゴルフ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.08 (Sun)

結婚宣言

とても唐突に、
長男が結婚したい!!
と言いだし、ビックリしているうちに、
双方の親同士の顔合わせの日程が決まりました。

以前、我が家に息子と一緒に来てくれた、
大学の同級生のお譲さんでした。

結納とか、お仲人さんとか、私の頃とは、
結婚もずいぶん様変わりしているのですね。

我が息子が、とても頼り無く思われて、
大丈夫なのだろうか? と思わなくも無いのだけれど、
それは自分たちだって同じこと。
廻りをハラハラさせながら今日まで来たのだ、と今にして思います。

どうにかやって来て、今日がある。
息子も人生の伴侶に出会えるほどにもなりました。
守られ、助けられ、導かれての今。
感謝しかありません。

息子たちも二人でしっかり人生を歩いて行って欲しい。
良いスタートを切ることができるように、
そして、彼らの上に、導きと恵みがありますように。
日々祈ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:42  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.06 (Fri)

読めても書けない・・・涙

鉛筆を持って、字を書くこと。

以前に比べて、ものすごく頻度が減っています。
学生時代は日々ノートをとり、レポートを書き、と
筆記用具とは切っても切り離せない生活でした。

仕事を始めてからだって、ワープロが出てきてからだって
日常的に書かなくなった、とは言え、
やはり、自分で書くことの方が、頻度は多かったように思います。
けれど今、何かを書く、ということは、
文字通りの書くではなくて、打ちこむことになってしまっています。

字が、書けなくなっています。私。
読めても書けない漢字のなんて多いこと!!


ところで、契約書などにかれている署名の筆跡を見ると
そのお客様にじかに触れたような気持ちになり、
やっぱり直筆って良いなぁ、と思う私なのです。
書は体を表す、という言葉もありますものね。

これは母の字。

KIMG0178a.jpg
一時期中断していて、晩年おけいこを再開したころの字だと思います。
若いころ、書道に打ちこみ、日展で賞をいただいたのが密かなご自慢でした。
(装丁して、我が家にありますけれど、無知な私は読めない。)
この頃は、書けなくなって、ひどい字だわ、と言いつつも、熱心に練習していました。

そしてこれは最晩年。
KIMG0179b.jpg
施設で書いていたものです。

違いが歴然です。ますます衰えた字のものもあります。
書は、認知症の度合い、老化、衰えもあらわすのですね。

母の残していったおびただしい数の和紙やお手本、
大中小いろいろ取り揃っている硯や墨など
処分しなければ、と思い引っ張り出したその途端
墨のかすかな香りがしました。

発作です。
猛烈に、字が書きたい、と思いました。
心静かに墨をすり、書に向き合う時間、忘れていた感覚です。

・・・かくして、お手本も和紙も廃棄はヤメ。
いつか、やろう、としまいなおしました。

で、今日は、朝から鉛筆で手書きにトライ。

ああでも情けなや、漢字がわからずパソコンに入力して、
それを見て、ああ、そうだった、なんて書いている私です。

退化、老化、を実感しました。
漢字ドリル、買おうかな。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:31  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.05 (Thu)

私は、雨女?

木曜日は、赤羽の定例打ち合わせです。
本日は、私も参加しました。
そして、私が出席する時は、また雨です。

建て方が始まっています。
お隣のビルの屋上に定点カメラを設置させていただいて、
建ちあがって来る様子をずっと撮影することになりました。

その屋上からの写真です。
KIMG0175a.jpg

現場に行くと、木の匂いがして、改めて木造なのだ、と実感します。

集合住宅なので、今日は不動産管理の会社の方にも参加してもらいました。
いつから募集するか、とか共用部分の清掃、ゴミ・・・
こまごまとしたことの打ち合わせです。
そしてオーナーのIさんとは、上棟式の相談をしました。


タフな現場です。
ここにくるまでの長い時間を思うと、上棟という言葉だけで
私は胸がいっぱいになってしまいます。
でも、まだまだ途中経過なのですよね。
ひょうひょうとして、軽々こなしている風情の内海さんは、
これが竣工、となったら感激もひとしおでしょうね・・・
と言っていました。
KIMG0176b.jpg

上棟式をして下さるというIさん。
有難うございます。
一緒に喜びあいたいです。

さて、気を引き締めて行きましょう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
19:46  |  木造4階建てプロジェクト  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.04 (Wed)

リフォーム(?)工事の写真

今日は完成したばかりのお宅の写真です。

設計はGプランニングアソシエイト
日本民家再生協会にGプランニングさんとのご縁で
我が社も入会させていただいています。

設計図書の特記仕様のところには、こう書かれていました。

●ここでの記載事項は、工事を始めるにあたって、設計者と施工者の相互の理解を深めるためのものであるので、必ず熟読のうえ、小さな不明点でも設計者と協議のうえで進めていただきたい
●本工事で建設する木造住宅は、在来軸組工法を採用し、日本独自の気候風土と生活様式に適合した豊かな空間づくりを目指すものである


この工事は新築工事ではありません。修繕とか、改装とかリフォームとか、いろいろな言葉がありますが、個人的には、復元という言葉が一番しっくりくるのではないか、と感じています。古い日本家屋が美しく復元した、そんなふうに感じています。

038.jpg
外観です。塗り壁の仕上げはドイツ壁

028.jpg
ドイツ壁で仕上げられた部分は洋間です。ステンドグラスが美しい。

031.jpg
035.jpg
036.jpg
和室・広縁・玄関 障子や丸窓、照明もステキです。

047.jpg
このガラスは昔のガラスで、今は製造していないものです。専門に扱う業者さんがあります。

048.jpg
これは京都の物。中の模様は七宝焼きです。

ごく一部のご紹介ですが、皆さんは、どんな感想を持たれるでしょうか。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

13:59  |  建設会社の仕事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.03 (Tue)

三男のツーリング

週末に、三男はバイクツーリングに出かけていました。
行き先は信州。で、途中山岳部の山荘に立ち寄ったのでした。

たまたま、その日は水源清掃の日でした。
同じ水源から水を引いている4つの小屋が合同で行うのです。
OB会からも3人が参加していました。

大先輩のOさんは、我が家の息子たち全員にスキーを教えて下さった方です。
お正月休みや春休みには、山荘に泊ってスキー三昧。
かまくらをつくって中でお餅を食べたり、良く遊びました。

Nさんは、息子二人の家庭教師をしてくれました。
ワンパクで寄ると触ると争議になる二人を、まとめて良く面倒見てくれました。


この二人の方に、三男は山荘で久しぶりに再会したようです。

O先輩からメールが届きました。

山荘に着いたら”見知らぬ青年”が二階から降りて来たので「君、誰?」と聞きそうになったら、「○○です」の挨拶。びっくりしました。貴女のブログで○○君のことは知っているつもりでしたが、大学生らしくなった○○君を見て「立派な青年になったな」と感じました。高校生の頃、お宅の玄関で顔を合わせているのに、私の心の中には、裏の崖から滑り落ちた「幼い○ちゃん」が未だ住みついていたのです。

山岳部の先輩とのお付き合いの中から、我が家の息子たちは、
とてもたくさんのことを学ばせていただいています。
会いたいな・・・なんて言うこともあるのですから、心の中に良い思い出が
たくさん残っているのでしょう。
山岳部 160
山荘でのNさんと柱に登ってまとわりついている三男。可愛かったな。

水源掃除も手伝ったようで、報告の中に、三男の名前も書かれていました。
なつかしい山荘で、昔のようにOさんやNさんに会えて、息子はどんな気持ちだったのでしょう。


ちゃんとソトヅラを心得ていて、
家で親にする態度とは違っていたのかもしれません。

小屋でどんな様子だったのか、OさんやNさんから聞かせていただきたいな、
と思います。夫もOB総会のお楽しみだ、と言っていました。

外での息子たちの様子、本当にわからないもので、
少しでも様子がわかると、嬉しい私。きっと夫もそうなのでしょう。

これ、子離れできてない、というのだろうか??



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:31  |  息子たちのこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014'06.02 (Mon)

友達のあれこれ

週末は、高校の同級生にまつわる行事がありました。

土曜日のパクパク・ナティンのサロンコンサートに誘ってくれたのは
この活動にずっとかかわっている友人です。
フィリピン駐在中に、彼女が目の当たりにしたことが
今に至るまでの彼女の活動を支えているのでしょう。
粘り強い彼女のひたむきさに打たれます。
お誘いがあれば、彼女の想いに少しでも応えたい、
というのと、それにかこつけて会いたい、という気持ちで
いつも何人かは集まります。

そして日曜日は、また別の何人かが、友のお見舞いにでかけていました。
視力を失ってしまった友をどのように見舞い、励ませばよいのか。
出かけてくれた友人は、知恵を絞って、
心のこもったプレゼントをしてくれました。
大きな団扇に、香り袋を取り付けて、
あおぐと風と共に香りが感じられるようにしてくれたのです。
「お見舞い隊」というメールが往きかいました。
自分たちの無力を実感しつつも、友の人生が少しでも穏やかで、
幸せになるように、出来る限りの手助けをしたい、
そんな思いやりと祈りにあふれたメールでした。

1クラスに10人ちょっとしか居なかった女子。
みんなそれぞれにたいへんなこともあるのだけれど、
励まし合い、慰め合い、お互いの幸せを祈りつつ、今日までやってきたのです。
私も、このクラスメートのみんなに一番甘えているかもしれません。
終わりのその日が来るまで、私も皆から友達と言ってもらえる自分でありたい。
しっかりしなければ、と思うのです。

私はお見舞い隊に参加はできなかったのだけれど、
昨日は別の友人から年末のお誘いもありました。
ラグビー友達のSちゃんです。
年末の花園で、高校ラグビーを見るというのです。
何年も前から、いつかはそうしたい、と言っていたのですが
お互いに入学試験も国家試験ももう無くなったので、チャンス到来、
と計画してくれたのだと思います。
行く行く!!
と二つ返事でOKしました。


楽しみましょう。
友が一緒なら絶対に楽しいはずですから。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

18:21  |  我が家・家族・自分のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |