FC2ブログ
2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014'08.22 (Fri)

全員出払って、余裕のある朝に思うこと

三男が日曜日からインターンシップに出かけて行きます。
自宅から通えるとは思うのだけれど、
敢えて息子は宿泊を選択。
2週間、会社が手配して下さった宿泊先で過ごすのです。

なんとなくウキウキしている私です。
月末の忙しい時に、一人減るだけでも大助かりですから。


長男は、いよいよ引っ越しして、二人の新生活をスタートさせます。
今週末に準備して、30日に引っ越しだそうです。
留学とか駐在とか、先はどうなるかわかりませんが
とにかく一緒に生活をして、二人の基盤をつくっていってもらいたい、
そう願っています。

次男は相変わらず、規則正しく研究室へ。

あまり親の手を煩わせることなく、それぞれが
自分なりに歩んでいるように思えます。

KIMG0311ab.jpg
7時半には、朝食の片付けも全て完了。

全員出払った静かな朝のリビングで、
彼らが生まれてから今まで、
私は息子たちにいろいろなことを望み、期待して、
ずいぶん高望みで欲張りな親だったのではないか?
と、ふいに思いました。

今のままで、充分すぎるくらい、息子たちは
私たち夫婦に幸せを運んでくれている。
しつけと称してガミガミ叱りつけ、
心配をかけたから、と言っては憤っていたのは自分の問題。
本当に、そんなに重大な非が彼らにあったのか。
そう問いかけると、ほんのり胸が痛んだりしました。


こんなことを朝考えるなんて、今までならあり得ない。


やっぱり、余裕があるのは良いことだ。
そして息子たちが大人になったということ。


案外早く、次男も三男も、家を出て、独立するかもしれない。
一つ屋根の下に居られる時間を大切にしなければ。
今夜は息子たちの好きな物をつくろう。
そんなことを思った今朝のリビングです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


17:15  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |