FC2ブログ
2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014'09.09 (Tue)

友からのメール

親しい友人から久しぶりにメールがあった。

中学、高校と同窓だけれど、肉体派、体育会系の私とは趣を異にしていた。
頑健とは言い難く、どちらかと言えば虚弱な友人なのだ。
天侯が不順で、あまり体調も思わしくなかったようだ。

ボツリボツリと語られている近況報告。

写真館で写真撮影をした時には、そこに映る自分の姿に年齢がくっきりにじみ出ていることに嘆息し、写真なんか撮るものじゃありません。
と言っていた。そうして、
髪にボリュームをつけて、ライトの当て方を工夫してもらうなどして、
再度撮影にトライして、どうにかもっとマシな写真を残したいという希望はありますけどね(笑)。とも。

私・・・既に自分の写真うつりや容貌については諦めているけれど、
家族の記念写真ともなれば後まで残るものだし、ちょっとだけ、私も考えておかなくちゃ、と焦り。

息子にお嫁さんが来ての感想も聞かれた。
彼女も息子3人だから、気になるかもしれない。
息子を取られたような気になるか、それとも娘が増えて嬉しいのか・・・
ひとことで言い表せはしないけれど、
支え合える人に出会えて、良かったな、とは思う。
一人でいるよりも息子が幸せであることは確か。それが私を安心させる。
子どもたちには、幸せで元気で居てもらいたいのだ。

子どもの人生は子どものもの、私はこれから自分にそう言い聞かせていこうと思います。そう書かれていた。
私たちの人生は私たちのもの。そう生きてこれたかな?
私たちの親世代との関係、かかわりをふと思ったりした。

さらにはフィリピン駐在中にデング熱にかかったことがある、
とも書かれていてビックリ。

他愛ない話の中からも、友の今の心情が伝わってくる。

私たちには、残り時間の方が短いのは確か。
でも、まだまだもう少し、果たさなければならない役めも、
時間も与えられている。

そおっとお互いを思いやりながら、
時には楽しみながら、
一緒に年齢を重ねていければ、
そう思う。

幸多かれ!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村


12:01  |  日常雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |